新電力「ネクストパワーやまと」へ電力乗り換えはおすすめ?

評価:3.47 - 38件の票数

鹿児島県の一般家庭向けへ電力販売を開始する「ネクストパワーやまと」についてお伝えしていきます。

現在、太陽光発電システム販売をはじめとした電力事業を行っており、対象エリアの方からは厚い信頼を得ている企業です。

九州電力管内で小売電気事業者のライセンスを取得している企業が少ない中、九州電力と比較してどの程度コスト削減できるのか確認していきましょう。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

新電力の「ネクストパワーやまと」とは?

新電力のネクストパワーやまとは鹿児島県内を拠点として、事業所を複数展開している一般住宅向け発電システム販売企業です。全国展開の予定はありませんが、エリア内の方には朗報となりそうです。

グループで電気設備工事業を手掛けるネクストパワーやまとは「工事を通して築いた地域とのつながりを生かし、電気の販売を伸ばしたい」と話す。

出典:毎日新聞

メディアで「ネクストパワーやまと」のみの情報を取り上げているところは見当らず、新電力の中で注目度はそこまで高くはありません。しかし、競争の少ない地域への参入となるので、地元住民の期待に沿った料金プランとなるか気になるところです。

会社概要

社名 ネクストパワーやまと株式会社
設立 昭和53年8月25日(グループ会社)
所在地 鹿児島県霧島市国分下井2297番地10
代表者 岩﨑 健太
資本金 不明
従業員数 35名(グループ会社)
業務内容
  • ソーラーパネルの販売・設置
  • エコキュートの販売・設置
  • IHクッキングヒーターの販売・設置

ネクストパワーやまとは電力自由化に向けて設立された会社のようで、しっかりとしたホームページは見当たりませんでした。その為、親会社と思われる大和電機株式会社の公式HPの情報を一部参照しました。

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 0995-46-6160
FAX番号 0995-46-6495

これまでの実績

特定規模電気事業者(PPS)の届出は済んでおり、2015年12月よりオフィスビルや公共施設などへの事業は開始予定となっています。但し、あくまで予定のため実際には活動しない企業もたくさん存在します。

ホームページやネットで情報を検索しましたが、大口顧客向けの電力販売をしている情報は出てこないので、一般家庭向けの販売をメインと考えているのかもしれません。

家庭向けの電力供給は?

2016年4月1日より家庭向けの電力販売を行います。

ネクストパワーやまとの強み

本業が太陽光発電システムの販売を行っているので、既に同社から商品を購入した方やこれから購入する方に向けて、より安い電気単価で使用できるセット販売をしてくるでしょう。太陽光発電をしている方向けの料金設定には特に注目しておきましょう。

電力供給エリア

  • 九州電力管区

会社規模、資本力の観点から当面は九州電力エリアでも、同社が拠点としている鹿児島県内を中心とした電力供給となるはずです。

自社所有の発電所

  • 特になし

自社での発電所は保有していませんが、既存事業で販売した太陽光発電システムからの電力は、今後、電力供給していく上での電源となっていくでしょう。

ネクストパワーやまとのメリット

  • 太陽光発電システムとのセット割
  • 地元企業による信頼性

当該エリアでは大手新電力の参入も複数あり、ネクストパワーやまとより安価な料金設定をしてくる企業はあると予想されます。しかし、少しの料金差より、後のアフターメンテナンスなどを重視する方にとっては、地元企業のネクストパワーやまとを選ぶ価値はあります。

まとめ

九州エリアで精力的に電力販売を予定しているのは「イーレックス・新出光」などの大手企業をはじめ、同社やナンワエナジーといった地域密着で活動している企業となります。

資金的な面でのゆとりや発電施設を配している企業の方が料金設定の面で分があると思いますが、価格で競争できない地元企業はその他のメリットを消費者へ伝えていく必要があります。そのような地域で乗り換えを検討する場合は、より多くの情報を集めることを心掛けましょう。

評価:3.47 - 38件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ネクストパワーやまとについて紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。