バイテック子会社の新電力「V-Power」のメリットは?|【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

評価:3.44 - 9件の票数
更新日:2018/11/02

半導体や環境事業を行っているバイテックの電力販売を担う会社として「V-Power」が誕生しました。同じような社名にF-Powerとありますが、グループ企業ではありません。

通信や石油業界からの参入が多い市場で競争が激化するのは避けられませんが、バイテックホールディングスとしての強みを検証していこうと思います。

同社グループは太陽光発電を中心とした電源も豊富に持っており、家庭向けの料金プランは安価な設定になる可能性があります。あまり大きく騒がれている新電力ではないですが、忘れてはいけない企業です。

12月限定!業界唯一3,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

2018年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2018年12月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、12月限定で下記窓口から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます

検討中の方は12月中の申し込みをおすすめします。

V-Powerとは?

東証一部に上場している「株式会社バイテック」を親会社に持ち、同グループの電力小売事業をメインに行っている新電力です。設立がまだ浅い企業なので実績などは乏しいと思いますが、バックボーンありきでメリットがあるのか検証していきます。

会社概要

社名 株式会社V-Power
設立 2013年2月
所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川3-6-5
代表者 小室 正則
資本金 10,000,000円 (2013年5月現在)
従業員数 不明
事業内容
  • 電力の小売り事業
  • 特定規模電気事業および関連事業
親会社 株式会社 バイテック (東証一部上場)
グループ会社 株式会社 おおたローカルエナジー

問い合わせ先

WEBでの問い合わせ 問い合わせページ
電話番号 03-3458-4745
FAX番号 03-5479-1535

電力事業の実績

V-PowerのHPでこれまでの実績などは公表されていません。現在は、特定規模電気事業者として特別高圧・高圧の需要がある企業へ供給をしてますが、そこまで本気で取り組んでいるようには感じません。

家庭向けの電力販売は?

2016年4月1日より家庭向けに電力販売を開始します。

期間限定!3,000円のキャッシュバック!

LooopでんきやENEOSでんきをはじめとした電力会社に乗り換えで3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、ご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2018年12月現在申し込み者が急増しています。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ

使用量の増える冬に向けて手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、12月中の申し込みをおすすめします。

V-Powerの強み

セット割など注目を集めるような事業は行っていませんが、バイテックが保有する太陽光発電施設の電源は料金プランに大きく関係するはずです。

電力供給エリア

  • 東北、関東、中部、近畿、九州

主要都市のほとんどを供給可能としています。この後紹介する自社所有の発電所があるエリアと被るので、おそらく現在稼働させている電源を一般家庭に供給していくのだと思います。

自社所有の発電所

V-Power(バイテック)が保有している発電所

親会社のバイテックが行っている環境事業では、全国各地で太陽光発電所を稼働させています。以下の画像はバイッテクHPで紹介されている発電所です。

既に上記の発電所が稼働しており、今後は今まで以上のスピードで拡大していくと表明しています。

また、先2年間で100MW以上の発電所も稼働する計画であるため、エリアの拡大も視野に入れているのではないでしょうか。

V-Powerのメリット

  • 自社の電源を利用した安価な料金プラン

自社で発電する電力が多ければ、家庭向けに供給する電気を自分たちで賄えるようになります。そうなると一般電気事業者などから仕入れるはずのコストが削減され、安価な料金プランで供給することが可能となります。

V-Power(バイテック)が保有している発電所一覧

このような大規模な発電施設の拡大に期待しておきましょう。

V-Powerの評判や口コミ

当サイトへ訪問した方のほとんどは「新電力への乗り換え」が目的のはずですが、どの新電力が一番料金を安く抑えることができるのか?詳しくない方には難しいと思います。電力業界に詳しい私でさえ、どの新電力が最もメリットあるのか定まっていません。

しかし、最低限の情報さえ押さえておけば、失敗する確率は大幅に下げることが可能です。その中に評判や口コミといった判断材料があり、競合が多い市場では必ず必要となります。

SNSでの反応

今やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)での口コミ評判が主流となり、2チャンネルのような信用性の低い口コミは見ない方が良いです。以下はV-Powerni対しての反応となります。

V-Powerも共同で行う太田市の電力事業に関してはメディアでの報道や、上記のような投稿もチラホラ見かけますが、その他の評判に関してはまだまだ話題性に欠けるようです。

同社に関連した話題が更新され次第、当サイトでも取り上げていくのでその時にまた覗いてみてください。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2018年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※電気の使用量が増える冬までに切り替えたい方へ
Looopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金などかからないので、12月中の申し込みをおすすめします。

さらに、今申し込めば3,000円のキャッシュバックが受け取れます!

まとめ

グループ会社が所有している発電所を強みとして、家庭向けの電力販売を行う「V-Power」を検証しましたが、個人的な感想としてはNGではないけど魅力ある新電力ではないといったところです。

他にも数多くの新電力があるので、乗り換えで迷っているうちは情報集めをすることをおすすめします。

評価:3.44 - 9件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

11月30日迄に下記から申し込むと3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

11月限定!3,000円キャッシュバック

コメント

  1. イト より:

    申し込みにあたり、v-powerさんに対する他の方の客観的意見を知りたくて拝見いたしました。V-powerさんは「わんにゃんプロジェクト」という電気プランを持っており、私は、どうぶつ基金という公益財団法人に寄付している際に同封されている案内パンフレットで知りました。複数の動物保護団体に利用料金の2%以上を寄付するプランで料金制度は東京電力さんと同じです。同じで動物たちの命が救えるのならと、こちらのHPも参考にさせて頂き、申し込みを決めました。ありがとうございました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

V-Powerのメリットについて紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。