東急でんきの評判や料金を徹底解説!ポイントも貯まってかなりお得です

東急でんきは、特に東急電鉄を利用している人やTOKYU POINT(東急ポイント)を貯めている人におすすめな電力会社です。

電気代は東京電力よりも必ず安くなるように設定してあるので、誰でも必ず電気代を安くすることができますし、電気代から東急ポイントを貯めることができます。

このポイントは東急グループの施設で使えたり、PASMOの交通費として使えたりと使い道には困らない便利なポイントです。

電気代が安くなることやポイントが貯まって使えることについての良い口コミや評判も見つかったので、併せて紹介します!

また東急でんきの現在実施中のキャンペーン情報、充実している特典や割引サービスについても詳しく説明しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

東急でんきとは

東急でんきとは、東急電鉄でお馴染みの「東急パワーサプライ」が運営している電力会社です。

東急グループの電力会社ともあって、電気代に応じて東急ポイントを貯められるというメリットがあります。

肝心な電気の料金プランは、東京電力よりも安く設定されているため、電気代が安くなってポイントも貯められる、お得な電力会社と言えるでしょう。

供給エリアは、関東エリアの『東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)』です。

東急でんきは料金が安くなると評判!

東急でんきの料金プランは東京電力を基に必ず安くなるように設定されているので、誰でも電気代を安くすることができます。

電気の料金プランには「基本料金」という毎月固定でかかる料金と、「電気量料金」という電気を使った分だけかかる料金の2つがありますが、東急でんきはこの両方とも東京電力よりも安いです。

分かりやすく表にまとめたので参考にしてみてください。

※『A』とは基本料金を決める電気の容量の大きさで、『kWh』とは電気量を表す単価のことです。
 東京電力東急でんき
基本料金30A842.4円788.4円
40A1123.2円1069.2円
50A1404.0円1296.0円
60A1684.8円1522.8円
電気量料金~120kWh19.52円19.41円
120~300kWh26.00円25.88円
300kWh~30.02円28.43円
実際の口コミや評判でも、東急でんきで電気代が安くなったというものがたくさんあったので、そのうちの1つを紹介します。
毎月2~3千円安くなったということは1年間で2万4千円~3万6千円もの節約に成功したということです!

評判を書いた人を同じく、ペットを飼っていて1年中エアコンをつけていたり、大人数で住んでいて電気をたくさん使うという人は特に、東急でんきに切り替えることで電気代の大幅な節約ができます。

東急でんきでは誰でも電気代を安くすることができますし、特に電気をたくさん使う人はもっとお得になるのでかなりおすすめな電力会社です。

電気代で東急ポイントが貯まってお得

料金プランは東京電力よりも安く設定されていることが分かりましたが、さらに電気代を東急カードで支払うことで、電気代の1%の東急ポイントを貯められます。

例として2人暮らしと4人暮らしの場合で、電気代と貯まる東急ポイントを計算して、東京電力と比較してみました。
【2人暮らし】
(契約アンペア数:40A/電気使用量:300kWhで計算)

  • 東京電力:8,296円
  • 東急でんき:8,206円+東急ポイント:82P
  • ⇒年間で1,080円お得+984円分のポイント

    【4人暮らし】
    (契約アンペア数:50A/電気使用量:600kWhで計算)

  • 東京電力:17,753円
  • 東急でんき:17,122円+東急ポイント:171P
  • ⇒年間で7,572円お得+2,052円分のポイント

    このように電気をあまり使わない人も使う人も、東京電力よりも安くなるのに加えて、ポイントでかなりお得になることが分かりました!
    
    電気代は毎月必ず固定でかかる料金なので、支払いを東急カードにしてポイントをコツコツ貯めることで、節約に繋がるでしょう。
    

    電気代の支払いでポイントが貯まる!東急でんき

    東急でんきに乗り換えれば、電気代を支払うだけで毎月自動的に東急ポイントが貯まります!

    おすすめ理由
    ●電気代の支払いでポイントが貯まる!
    ●電気代が安くなる!
    ●初期費用0円
    ●解約金・違約金0円

    東急でんきは東京電力より安い料金設定なので、乗り換えれば必ず電気代を節約することができるのも大きなメリットです。

    電力会社の乗り換えは、早ければ早いほどお得!

    初期費用や解約金も一切ないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

    東急はガスも販売していますが、もちろん電気だけの申し込みもOKです。

    東急ポイントは使い道が豊富!

    電気代から貯めた東急ポイントは、1ポイント1円で主に東急グループの施設で使うことができます。
    
    ▼東急グループ加盟店の例
    東急百貨店・東急ストア・東急ホテルズ・東急ハンズ・東急プラザ・東急スクエアなど
    
    普段から東急ストアで買い物をしているような人は、買い物にポイントを充てることができてお会計がお得になります。
    
    さらに、PASMOに交通費としてチャージしたりJALマイルに交換したりすることもできるので使い道に困りません。
    
    東急グループなら、電気代のみでなく様々な場面でポイントが貯められると評判も良かったです。
    
    東急ポイントを集めているという人なら、電気も東急でんきに切り替えることをおすすめします。

    東急でんきの2つのメリット

    東急でんきでは電気代が安くなって東急ポイントが貯まるだけではなく、その他の特典や割引サービスもあります。
    

    アプリで専用のポイントを貯めて特典がもらえる

    東急でんきには専用のアプリがあり、そのアプリでミニゲームをすることでてるまるレモンという専用のポイントがもらえます。
    
    てるまるレモンを使って抽選したりや交換したりすることで、てるまるのグッズや31アイスクリームのクーポン券をもらうことができるので、空いた時間を利用して特典をゲットできます。
    
    評判でもこのアプリを使っててるまるグッズをゲットしたという人がたくさんいたので紹介します。
    
    このようにアプリを使ったイベントへ参加してグッズをゲットすることもできます。
    
    さらにこのアプリでは電気の使用状況を確認できるので、節電にも繋がって便利です。
    

    ケーブルテレビの料金が割引になる

    イッツコム・ケーブルテレビ品川、横浜ケーブルビジョン、YOUテレビなどのケーブルテレビを利用している人は、電気を東急でんきに切り替えることでケーブルテレビの料金が割引になります。
    
    例えばイッツコム・ケーブルテレビ品川を利用している人が東急でんきにした場合、ケーブルテレビのサービス月額利用料が最大350円お得になります。
    
    別途申し込みが必要な割引サービスですが、ケーブルテレビの割引を行っている電力会社は珍しいので、利用者はぜひ活用してみてください。
    

    東急でんきの申し込み方法と供給まで

    東急でんきの申し込み方法

    東急でんきへの申し込み方法は4つあり、WEB申し込み、アプリからの申し込み、書面での申し込み、東急グループの施設での申し込みから選ぶことができます。
    
    WEB申し込みには2つ種類があり、検針票をアップロードするだけで必要事項の入力を大きく省略できる「カンタン申し込み」から申し込むととても簡単に申し込めるのでおすすめです。
    
    検針票がない人でも申し込み時にお客さま番号や供給地点特定番号などの情報が必要になるので、今の電力会社に問い合わせて控えておきましょう。
    
    では4つの申し込み方法を説明していきます。
    

    申し込み方法①WEB申し込み

    電気の検針票を用意する
     ⇓
    公式サイトの右上の三本線のMENUから「WEB申し込み」を選択
    ※「東急でんき&ガス」と書いてありますが、電気のみの申し込みが可能です。
     ⇓
    ▶カンタン申し込みの場合
    公式サイトの「カンタン申し込み」から必要事項の入力と電気の検針票の写真をアップロードする
    ▶検針票がない場合
    公式サイトの「お申し込みフォーム」から必要事項を入力する

    申し込み方法②アプリからの申し込み

    アプリをダウンロードする
     ⇓
    「新規申込」ボタンから必要事項を入力して申し込む

    申し込み方法③書面での申し込み

    「東急パワーサプライお客さまセンター」に電話をして申込書を送付してもらう
     (電話番号:0120-109-708)
     ⇓
    送られてきた申込書に沿って必要事項を入力して申込書を送り返す

    申し込み方法④東急グループの施設からの申し込み

    東急グループの施設に行く
     ⇓
    申込書をもらい必要事項を記入する
    
    ちなみに引っ越し先で東急でんきを新たに申し込む場合のみ、この方法で申し込むことはできないので注意してください。

    供給までの流れ

    以上で説明した4つの方法のうち好きな方法で申し込んで、問題なく完了すれば「お申込み受領のお知らせ」が東急でんきから届きます。
    
    実際に東急でんきの供給が開始される日は、次の検針日またはその次の検針日なので、1ヵ月から2ヵ月程で切り替わるでしょう。
    

    期間限定!申し込みキャンペーン実施中!

    東急でんきでは現在、【東急線沿線のスポットへのおでかけ特典】がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。
    
    申し込み期限は2020年4月30日までで、6月22日までに応募ページから応募した人の中から抽選で600名に当たります。
    
    おでかけ特典の内容は3つあり、1つ目は『渋谷スクランブルスクエア展望施設「SHIBUYA SKY」入場チケット』で100名/50組に当たります。
    
    2つ目は『セルリアンタワー東急ホテル ガーデンキッチン「かるめら」ランチお食事券』で、200名/100組に当たるという内容です。
    
    3つ目は『東急電鉄「横浜中華街 旅グルメきっぷ」』で、200名/100組に当たります。
    
    期間限定のキャンペーンなので、このタイミングでの申し込みがおすすめです!
    

    電気代の支払いでポイントが貯まる!東急でんき

    東急でんきに乗り換えれば、電気代を支払うだけで毎月自動的に東急ポイントが貯まります!

    おすすめ理由
    ●電気代の支払いでポイントが貯まる!
    ●電気代が安くなる!
    ●初期費用0円
    ●解約金・違約金0円

    東急でんきは東京電力より安い料金設定なので、乗り換えれば必ず電気代を節約することができるのも大きなメリットです。

    電力会社の乗り換えは、早ければ早いほどお得!

    初期費用や解約金も一切ないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

    東急はガスも販売していますが、もちろん電気だけの申し込みもOKです。

    東急でんきの確認事項と注意点

    ▼確認事項

  • 契約費用や解約・違約金が全くかからない
  • 支払い方法はクレジットか口座振替
  • 集合住宅でも申し込める
  • ▼注意点

  • 契約アンペア数が20A以下の場合は申し込めない
  • 契約アンペア数の変更は1年に1回まで
  • まず確認事項を説明します。
    
    東急でんきは申し込みの契約費用や解約・違約金は全くかからないので、試しに申し込んでみるなんてことも可能です。
    
    支払い方法はクレジットカード払いか口座振替のどちらかを選べますが、上で言ったように東急カードであれば電気代からポイントを貯めることができるので、この機会にカードも申請するのもいいかもしれません。
    
    カードの申請は東急カードのページから申請することができますよ。
    ⇒東急カード公式サイト
    
    マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人でも、大家さんが一括で電力会社を管理していなければ申し込むことができます。
    
    これは東急でんきに限った話ではないので、心配な人は一度大家さんに確認しましょう。
    
    次に注意点を説明します。
    
    注意点1つ目は契約アンペア数が20A以下の場合は申し込めないことです。
    
    契約アンペア数は自分の検針票を見るか今の電力会社に問い合わせれば確認できます。
    
    20A以下で契約している人は、一人暮らしをしていてかなり節電を心掛けている人が多いので、心当たりがある人は確認してみてください。
    
    注意点2つ目は、契約アンペア数の変更は1年に1回までということです。
    
    停電が多い場合、契約アンペア数を上げることで軽減できますが、頻繁に変更する機会もないと思うので頭の片隅に置いておいてください。
    

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    
    東急でんきは、電気代が安くなるだけでなく東急ポイントが貯まったり嬉しい特典があるなどかなりおすすめできる電力会社です。
    
    東急グループの施設を普段から使う人や東急電鉄を利用している人などは、電気代から貯めた東急ポイントを様々な場面で使えるのでピッタリですよ!

    ポイントがどんどん貯まる!東急でんき

    電気代の支払いで自動的に東急ポイントが貯まっていく東急でんき。

    電気料金も東京電力より安く設定されているため、乗り換えると今までより電気代を確実に安くできるのも魅力です。

    初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込めますよ。

    東急でんき公式サイト

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ