東急でんきの評判は?料金・サービスなど契約前に知りたい全情報

東急でんきを検討している方にとって、東急でんきの料金やサービス内容、利用者の評判など気になりますよね。

東急でんきは今までの電力会社より必ず電気代が安くなる、ガスもセットで安くなる、TOKYU POINTが貯まるなどの特徴があります。

東急ユーザーはもちろん、電気ガスをまとめて節約したい人にも向いています。

とはいえ、そんなに良いことばかりなの?と不安に思う方のために、この記事では実際の口コミや評判を交えながら以下の点を解説していきます。
●東急でんきの料金
●他社との比較
●東急でんきならではのメリット
●東急でんきの確認事項や注意点

東急でんきが気になっている方はぜひ最後まで読んでみてください。

東急でんきとは

東急でんきとは、東急電鉄でお馴染みの「東急パワーサプライ」が運営している電力会社です。

東京電力エリアで電気のサービスを、東京ガスのエリアで都市ガスのサービスを提供しています。

東京電力、東京ガスよりそれぞれ必ず安くなるような料金設定で、オール電化を除くどんな家庭が乗り換えても確実に電気ガス代を安くできるのが魅力です。

その他、TOKYU POINTが貯まる、ケーブルテレビの料金が割引になるなど東急ユーザーに嬉しい特典も用意されています。

東急でんきの料金

電気代が安くなる

東急でんきの電気料金は、東京電力を元にして必ず安くなるように設定されています。

そのため、現在東京電力を利用している方は必ず電気代を安くできます。

料金表を並べたので、数字を見比べてみてください。
 東京電力東急でんき
基本料金30A858円803円
40A1,144円1,089円
50A1,430円1,320円
60A1,716円1,551円
従量料金
(単価)
~120kWh19.88円19.77円
120~300kWh26.48円26.36円
300kWh~30.57円28.95円
電気料金は「基本料金」という毎月固定でかかる料金と、「従量料金」という電気を使った分だけかかる料金の2つの合計で成り立ちますが、東急でんきはどちらの料金も東京電力より必ず安くなっていることが分かりますね。

こちらの口コミにあるように、必ず安くできるというのは大きな安心材料となるでしょう。
実際にどれくらい安くなるかは電気の使用量によって異なるので、以下の料金シミュレーションをご覧ください。
 1ヵ月の節約額
1人暮らし
(電気代3,000円相当)
-67円
3人暮らし
(電気代9,000円相当)
-128円
4~5人暮らし
(電気代16,000円相当)
-538円
1ヵ月に数十円から数百円の電気代の節約になっています。

使用量が多いほど節約できる額も大きくなるので、このシミュレーション以上に電気を使う方はさらに安くなりますよ。

ガス料金も安くなる

東急でんきでは、都市ガスも契約することができます。

東急のガスは東京ガスを基準に0.8~7.2%安くなるように設定されているため、東京ガスから乗り換えるとガス料金を必ず安くすることができます。

実際の使用量を想定していくら安くなるのかをまとめました。
 1ヵ月の節約額
1人暮らし
(ガス代3,000円相当)
-73円
3人暮らし
(ガス代5,000円相当)
-102円
4~5人暮らし
(ガス代10,000円相当)
-192円
東京ガスより100円前後安くなっています。ガス料金は電気料金に比べてそもそも安い傾向にあるため、電気ほど大きな節約額にはなりませんが、それでも毎月必ずガス料金を安くできるのは東急でんきのメリットと言えます。

電気代の支払いでポイントが貯まる!東急でんき

東急でんきに乗り換えれば、電気代を支払うだけで毎月自動的に東急ポイントが貯まります!

おすすめ理由
●電気代の支払いでポイントが貯まる!
●電気代・ガス代が安くなる!
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

東急でんきは東京電力より安い料金設定なので、乗り換えれば必ず電気代を節約することができるのも大きなメリットです。

初期費用や解約金も一切ないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

東急はガスも販売していますが、もちろん電気だけの申し込みもOKです。

他社と比べるとあまり安くない

電気代、ガス代が必ず安くなる東急電気ですが、実は他の新電力と比較した場合はあまり安いとは言えません。

口コミでも指摘されています。
東急でんきと同様に、電気とガスをセットにできる「東京ガス」「ENEOSでんき」「Looopでんき」と料金を比較します。

まずは電気料金を比べます。
 東急でんき東京ガスENEOSでんきLooopでんき
1人暮らし2,977円
3,041円
3,044円
2,904円
3人暮らし8,929円
8,673円
8,602円
8,580円
4~5人暮らし15,298円
14,769円
14,656円
14,388円
一人暮らしでは比較的安い方ですが、それ以上電気を使う家庭では他社と比べて割高なのがわかります。

特に、4~5人暮らしでは最も安いLooopでんきと1,000円近くも高くなっています。

これは、単純に他の新電力の方が料金単価の設定が東急でんきより安いためです。

続いて、電気とガスをセットで契約した場合の合計金額を比べます。
 東急でんき東京ガスENEOSでんきLooopでんき
1人暮らし5,985円6,124円6,004円5,952円
3人暮らし13,795円13,642円13,372円13,420円
4~5人暮らし25,163円24,826円24,310円24,170円
電気とガスをセットで契約しでも、やはり他社の方が安くなります。

つまり、電気代もガス代も、少しでも安くしたいと考えるなら東急でんきよりも他の新電力を利用した方がお得ということになります。

特に電気やガスをたくさん使う家庭では大きな差額になるので、他社を検討したほうが良いでしょう。Looopでんきは基本料金0円で、電気をたくさん使う家庭ほどお得になります。気になる方はあわせて検討してみてください。

東急でんきならではの2つのメリット

続いて、東急でんきならではのメリットをお伝えします。

TOKYU POINTが貯まる

東急でんきでは、電気代をTOKYU CARDで支払うことでTOKYU POINTが1%還元されます。

電気代100円につき、1ポイントが貯まるということです。

例えば電気代が10,000円の方は100ポイントが毎月貯まっていくことになります。

電気代は毎月必ず固定でかかる料金なので、電気代の支払いでポイントが自動的に貯まっていくのは大きなメリットですね。

東急ユーザーからの評判も良好でした。

TOKYU POINTの使い道が豊富

電気代から貯めた東急ポイントは、1ポイント1円で主に東急グループの施設で使うことができます。

▼東急グループ加盟店の例
東急百貨店・東急ストア・東急ホテルズ・東急ハンズ・東急プラザ・東急スクエアなど

普段から東急ストアで買い物をしているような人は、買い物にポイントを充てることができてお会計がお得になります。

さらに、PASMOに交通費としてチャージしたりJALマイルに交換したりすることもできるので使い道に困りません。

東急ポイントを集めているという人なら、電気も東急でんきに切り替えることをおすすめします。

ケーブルテレビの料金が割引になる

イッツコム・ケーブルテレビ品川、横浜ケーブルビジョン、YOUテレビなどのケーブルテレビを利用している人は、電気を東急でんきに切り替えることでケーブルテレビの料金が割引になります。

例えばイッツコム・ケーブルテレビ品川を利用している人が東急でんきにした場合、ケーブルテレビのサービス月額利用料が最大350円お得になります。

別途申し込みが必要な割引サービスですが、ケーブルテレビの割引を行っている電力会社は珍しいので、利用者はぜひ活用してみてください。

電気代の支払いでポイントが貯まる!東急でんき

東急でんきに乗り換えれば、電気代を支払うだけで毎月自動的に東急ポイントが貯まります!

おすすめ理由
●電気代の支払いでポイントが貯まる!
●電気代・ガス代が安くなる!
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

東急でんきは東京電力より安い料金設定なので、乗り換えれば必ず電気代を節約することができるのも大きなメリットです。

初期費用や解約金も一切ないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

東急はガスも販売していますが、もちろん電気だけの申し込みもOKです。

東急でんきの申し込み方法

東急でんきへの申し込み方法はWEB申し込み、書面での申し込み、東急グループの窓口での申し込みの3つから選ぶことができます。

いずれの申し込み方法でも、電気の検針票が必要になるので用意しておいてください。

検針票がない方は現在契約している電力会社に問い合わせることで、検針票記載の情報を教えてもらえます。

なお、申し込みが完了すれば現在の電力会社の解約手続きなど全て代行してくれるため、あとはただ待っていればOKです。

WEBで申し込む

東急でんきの公式サイトにアクセスし、WEB申し込みをクリックします。

申し込み画面では「スマートフォンから申し込む」「WEBから申し込む」の2通りから選べます。スマートフォンの方は、検針票の写真をアップロードすることで細かな入力作業を省略することができます。

スマートフォンから申し込む場合、写真のアップロードの他に氏名、電話番号、メールアドレスなどの契約者情報を入力します。

WEBから申し込む場合は契約者情報や住所の他に、現在の電力会社名、契約アンペア、プラン名、お客様番号、供給地点特定番号などを入力します。これらは検針票に記載されているので手元に用意して申し込みを行いましょう。

すべての入力が完了し、重要事項に同意すれば申し込み完了です。

書面で申し込む

書面で申し込みたい場合は、「東急パワーサプライお客さまセンター」に電話をして申込書を送付してもらいましょう。

電話番号:0120-109-708

送られてきた申し込み用紙に必要事項を入力し、返送することで申し込みが完了します。

窓口で申し込む

窓口で話を聞きながら申し込みたいなどの場合は、東急グループの店舗やカウンターで相談・申し込みが可能です。

申し込み窓口はこちらをご覧ください。

その場で申し込み書を貰い、必要事項を記入していく流れになります。

ちなみに引っ越し先で東急でんきを新たに申し込む場合のみ、この方法で申し込むことはできないので注意してください。

東急でんきの確認事項

初期費用・解約金は0円

東急でんきまたはガスの切り替えにあたって、初期費用はかかりません。

また、解約する際も解約金や違約金は発生しません。気になった方は気軽に申し込むことが可能です。

支払い方法

電気代、ガス代の支払い方法はクレジットカードまたは口座振替の2つです。

申し込みの際にどちらか一方を選ぶことができます。

なお、TOKYU CARDで支払うとポイント還元が得られるので、基本的にはクレジットカード払いがおすすめです。

電気代の確認方法

東急でんきのマイページまたは専用アプリで確認できます。

マイページまたは専用アプリでは、請求金額だけでなく電気使用量を日別、月別などでグラフで確認することが可能です。

紙の検針票は発行されなくなりますが、有料で送付してもらうことも可能です。

20A以下は申し込み不可

東急でんきは現在20A以下で契約している方は申し込むことができません。

20A契約の方が申し込むには、事前に東京電力に連絡し、アンペアの変更工事を行う必要があります。ただし、アンペアを変更すると基本料金が高くなってしまうので本当に申し込むべきか慎重に考えてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

東急でんきは電気代、ガス代が必ず安くなるためどんな方が乗り換えてもお得にできる安心な電力会社です。

TOKYU POINTが貯まるなどの嬉しい特典もあり、東急ユーザーに特におすすめと言えます。

ただし、単純に料金を安くしたい場合は他の新電力を検討したほうが良いことも頭に入れておいてください。

ポイントがどんどん貯まる!東急でんき

電気代の支払いで自動的に東急ポイントが貯まっていく東急でんき。

電気料金も東京電力より安く設定されているため、乗り換えると今までより電気代を確実に安くできるのも魅力です。

初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込めますよ。

東急でんき公式サイト

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ