エルピオでんきと東京ガスの料金比較!おすすめはどっち?申し込み窓口も紹介

エルピオでんきと東京ガスの電気はどっちが安いの?サービスに違いはある?など気になっていますよね。

結論から言うと、一人暮らしでは東京ガス、二人以上の世帯ならエルピオでんきがそれぞれ安くなるためおすすめです。

この記事ではエルピオでんきと東京ガスの料金面はもちろんのこと、サービス内容や付帯特典の違いなども含めて徹底的に比較していきます。

最後にそれぞれのおすすめ申込窓口もあわせて紹介しているので、2社で迷っている人はぜひ参考にしてください。

エルピオでんきと東京ガスを比較

エルピオでんきと東京ガスの電気は、ともにガス会社が提供する電気のサービス。

ここでは電気料金、対応エリア、サービス特典を順に比較していきます。
 エルピオでんき東京ガス
電気料金一人暮らし高い安い
二人以上安い高い
対応エリア北海道・沖縄を除く全国関東エリア
サービス初期費用・解約金0円0円
電気の見える化ありあり
無料トラブル対応電気トラブル水回り・鍵・ガラスのトラブル

電気料金比較

エルピオでんき、東京ガスともに電気料金は「基本料金」「使った分だけ払う料金」という2つを足して算出されます。

しかし、電気の使用量によってプランの特徴が異なるため、一人暮らしの場合と二人以上の場合でどちらが安いかが変わってきます。

一人暮らしなら東京ガスが安い

 エルピオでんき東京ガス
一人暮らし
30A/120kwh
3,394円3,223円
一人暮らしの平均的な使用量の場合、エルピオでんきは3,394円、東京ガスは3,223円となり、100円以上東京ガスの方が安いです。

エルピオでんきでは「スタンダードプランライト30A」、東京ガスでは「ずっとも電気1S」というけプランをそれぞれ利用することになりますが、電気をあまり使わない場合は東京ガスの「ずっとも電気1S」の方が料金単価が安く設定されています。

そのため、一人暮らしの方では東京ガスの電気を利用した方が電気代が安くなります。

ただし、一人暮らしでも月の電気代が7,000円を超えるような方ではエルピオでんきの方が安くなる場合もあるので、日頃から電気をたくさん使う一人暮らしの方はエルピオでんきを選ぶと良いでしょう。

二人以上の世帯ならエルピオでんきが安い

 エルピオでんき東京ガス
2~3人暮らし
40A/400kwh
10,071円10,793円
4~5人暮らし
50A/600kwh
15,484円16,361円
二人以上の世帯では、東京ガスよりエルピオでんきの方が月に700円から1,000円近くも安くなっています。

二人暮らし以上の家庭では、エルピオでんきは「スタンダードプランS」、東京ガスは「ずっとも電気1」という料金プランを利用します。

この2つの料金プランでは、電気の使用量に関係なく必ずエルピオでんきの方が単価が安くなるように設定されています。そのため、電気料金自体も必ずエルピオでんきが安くなるのです。

また、単価が安いということは電気使用量が多くなるほど差額が開いていくということなので、電気をたくさん使う方ほどエルピオでんきが安くなっていきます。

家族が多い家庭やエアコンなどを頻繁に使う家庭ほど、エルピオでんきがお得です。
♦東京ガスはガスセット割があるけど…
東京ガスの電気には、東京ガスの都市ガスとセットで契約することでセット割が受けられます。

しかしセット割は月に270円引きになるだけなので、セット割を含めてもエルピオでんきの方が安いです。

エリアが違う

東京ガスは東京電力エリア限定であるのに対し、エルピオでんきは東北電力、東北電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリアと対応エリアとより広くなっています。

東京電力エリア以外の方はエルピオでんきを選びましょう。

その他サービスを比較

 エルピオでんき東京ガス
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
払込票
電気の見える化ありあり
無料修理サービス電気トラブル水回り・鍵・窓ガラスのトラブル
エルピオでんきでは口座振替、クレジットカード払いの2通りから支払い方法を選べるのに対し、東京ガスでは加えて払込票での支払いが可能です。

無料のトラブルサポートサービスに関しては、エルピオでんきが電気トラブル、東京ガスが水回り・鍵・ガラスのトラブルとなり対象が異なります。

どちらかが優れていると言うわけではないので、用途に応じて比較してみてください。

東京ガスの方が環境やエコに配慮している

環境やエコへの配慮の姿勢を測る指標として、「CO₂排出係数」という数値を比べます。

電気を1kwh発電するのに必要な二酸化炭素の量のことで、数値が低いほど環境負荷が少ないです。
 エルピオでんき東京ガス
CO₂排出係数
(2018年度)
506g398g
エルピオでんきに比べて、東京ガスの方がCO₂排出係数が少なく、環境に優しい電気であることが分かります。

エルピオでんきがおすすめな人

以上を踏まえて、エルピオでんきがオススメな人をまとめます。

二人以上の世帯の人

エルピオでんきは、二人以上で暮らしている家庭では東京ガスより大幅に電気代を安くできます。

特に月の電気代が20,000円近くなるような家庭では、月に1,000円以上も東京ガスより安くなります。

電気をたくさん使う家庭ではエルピオでんきがおすすめです。

東京ガスがおすすめな人

続いて、東京ガスがおすすめな人をまとめます。

一人暮らし世帯の人

東京ガスでは、一人暮らしの世帯でエルピオでんきより電気代を安くできるためおすすめです。

エルピオでんきとの差は100円程度ですが、少しでも電気代を安くしたい一人暮らしの方は東京ガスを選びましょう。

エルピオでんきと東京ガスのおすすめ申込窓口

最後に、エルピオでんきと東京ガスのおすすめ申込窓口を紹介します。

エルピオでんき公式サイトがおすすめ

エルピオでんきの申し込みは公式サイトがおすすめです。

公式サイトではネットで申込が全て完結する他、入力項目も少なくスムーズに手続きが行えます。

WEB上で必要事項を入力すれば申し込みは全て完了で、切り替えの際に工事や立ち合いも不要です。

最大20,000円キャッシュバック

エルピオでんきでは、公式サイトからの申込限定で最大20,000円の電気代キャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャッシュバック金額は契約アンペアによって変わります。

契約アンペア金額
30A3,000円分
40A6,000円分
50A8,000円分
60A10,000円分
7kVA以上20,000円分
※関西、中国、四国、九州エリアはアンペア契約でないため、一律で以下の金額になります。
一般家庭:6,000円分
7kVA以上:20,000円分

キャッシュバック受け取りに条件や申請はなく、申し込むだけで自動的に適用されます。

申込から11ヵ月後の電気代から、上記の金額が割り引かれた形で請求されます。その月の電気代がキャッシュバック金額未満だった場合、残りの割引額は翌月に繰り越されます。

なお、11ヵ月未満に解約すると受け取れないので注意しましょう。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

※エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

▼24時間受付OK!▼キャンペーン実施中!エルピオでんき公式サイト

東京ガス公式サイトがおすすめ

東京ガスの申し込みは公式サイトがおすすめです。

東京ガスの公式サイトでは自分で必要事項を入力する方法の他、電気の検針票を写真で撮って送れば手続きを簡略化させることもできます。

申し込み後の工事や立ち合いなども必要ありません。

基本料金3ヶ月間無料キャンペーン

東京ガスでは10月26日まで公式サイト限定で、基本料金3ヵ月間無料キャンペーンを実施しています。

期間内に新規で申し込めば全ての方が対象で、申請などは不要です。

契約件数全国NO.1!東京ガスの電気

選ばれている理由
●電気とガスをまとめてお得
●年間20,000円以上の節約も可能
●毎月の支払いでパッチョポイントが貯まる
●初期費用・解約違約金0円

セット割でお得になるので「電気とガスをまとめて節約したい!」という人にピッタリです!

さらに今なら!新規申し込みで基本料金3ヵ月間無料キャンペーンを実施中!10月26日までの限定です◎

\キャンペーン実施中!/東京ガスの電気公式サイト

まとめ

エルピオでんきと東京ガスを比較してきました。

電気をあまり使わない一人暮らしの方は東京ガスを、電気を一定以上使う家庭ではエルピオでんきを選ぶのがおすすめということが分かっていただけたと思います。

両社とも契約期間の縛りや解約金などはないため、気になった方に気軽に申し込んでみるといいですよ。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ