関西電力

関西電力エリアで利用できる電力会社についてまとめているページです。関西電力エリアでおすすめの新電力をランキング形式で紹介したり、関西電力と新電力を比較したり、関西電力エリアにお住まいの方に役立つ情報を紹介しています。料金や口コミ・評判、メリット・デメリットの比較はもちろん、具体的なシミュレーション例も記載しているので、ご自身の使用スタイルと照らし合わせて、ぴったりな電力会社を選んでみてください。

2020/02/14

関西電力エリアで安くておすすめな電力会社と選び方【10社比較】

関西エリアで安くてお得な電力会社を探していませんか?

2016年に始まった電力自由化以降、関西エリアでも多くの新電力を選べるようになりました。

しかし、「電力会社がたくさんありすぎてわからない」「結局どこが安くておすすめなの?」という方のために、この記事では関西電力エリアでおすすめの電力会社を比較して紹介します。

関西電力エリアでおすすめ電力会社ランキングTOP3

早速、関西電力エリアでおすすめの電力会社を紹介します。

特におすすめな3社をランキング形式でまとめたので、迷ったらぜひこの中から選んでみてください!
電気の乗り換えは新しい電力会社にWEBから申し込むだけです。
現在の電力会社の解約は申込先の電力会社が代わりにやってくれます。

1位:エルピオでんき

エルピオでんき宣材画像

おすすめポイント
・業界最安!圧倒的な安さ
・最低料金が0円
・解約金が0円なのでお試しで契約できる
・料金プランがシンプルでわかりやすい
・利用者の評判が良い
エルピオでんきの最大の特徴は、とにかく電気料金が安いということです。

ポイントサービスやセット割などの特典はありませんが、それらが不要なほど料金自体が安いのが魅力です。

料金については後ほどシミュレーションをしますが、今回比較した10社の中でも圧倒的な安さでした。

安さの秘訣は、一般的に電気の使用量が増えるにつれて高くなる料金の単価が、エルピオでんきは一律なこと。

つまり電気の使用量が多い人ほどどんどんお得になるということです。

今まで数々の電力会社を調べてきましたが、ここまで群を抜いて安い新電力はエルピオでんきくらいでした。

いつでも無料で解約できるので、まずはお試し感覚で申し込むということもできますし、多くの方は満足してそのまま利用を続けています。

さらに、2月末までの期間限定でエルピオでんきに乗り換えるともれなくAmazonギフト券6,000円がもらえるキャンペーン実施中です!

(事務所や店舗で利用するプランの場合は20,000円分もらえます!)

月末にかけて乗り換えが込み合うので、気になった方は少しでもお早めの申し込みをおすすめします。

2位:親指でんき

親指でんき宣材画像

おすすめポイント
・最低料金が0円
・解約金、違約金0円
・使用料の単価が一律でシンプル
・夜間の電気料金が安くなる
親指でんきもあしたでんきと同様、どれだけ電気を使っても料金の単価が一律。

たくさん使うほど電気代がお得になっていくのが特徴です。

また、親指でんきは上記の標準プラン以外にも、夜間の電気代が安くなるプラン(「日曜から夜更かしプラン」)も用意しています。

昼間より夜間の単価が安く設定されているので、日中は仕事などで家を空け、仕事から帰ってきた夜から家電などをよく使うビジネスパーソンや共働き世帯にピッタリのプランです。

時間帯を問わず電気を使うという人は「エルピオでんき」を、夜によく電気を使う人は「親指でんき」を選ぶと良いですよ。

もちろん初期費用や解約金、契約期間の縛りもないので気軽に申し込めます。

また、2月末までの限定で3,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

気になる方はぜひお早めの申し込みをおすすめします!

3位:関西電力(なっトクパック)

関電なっトクプラン

おすすめポイント
・電気とガスをセットで契約できる
・電気代/ガス代の両方をお得にできる
・電気代/ガス代の支払いでポイントが貯まる
・ポイントで電気代/ガス代も支払える
関西電力の電気+ガスセット「なっトクパック」は、電気代・ガス代がともに今より必ず安くなるように設定されています。

なっとくパックを申し込むことで、電気は関西電力の従量電灯Aから「なっトクでんき」に、ガスは大阪ガスの一般料金から「なっトクガス」というプランに切り替わります。

電力会社のガス・電気セットは電気代はそのままガス代だけ安くなることが多いですが、関西電力の場合は電気もガスも両方お得になるのが魅力です。

電気とガスの支払いがまとまるのはもちろんのこと、WEBで請求を管理するサービス「はぴeみる電」を無料登録すれば、電気代・ガス代の支払いで独自の「はぴeポイント」が貯まります。

電気代1,000円=8ポイント
ガス代1,000円=5ポイント

貯まったポイントはdポイントやTポイント、楽天ポイント、ANAマイルなどの提携ポイントに交換できるほか、電気代・ガス代の支払いに100ポイント=100円から使えます。

電気代・ガス代を節約したい方はもちろんのこと、これらのポイント特典のために契約するのもおすすめです。

今なら新規申し込みでQUOカード1,000円分プレゼントキャンペーンを実施しています。

電力自由化をおさらい|関西電力と新電力の違い

電力自由化によって関西電力以外とも契約できるようになりましたが、そもそも関西電力の料金の仕組みやプランの内容ってどうなっていたんだろう?という方も多いでしょう。

ここでは簡単に関西電力と他の新電力の違いを確認します。
 関西電力
(従来のプラン)
新電力
事業内容発電
送電
売電
(発電)
売電
料金プラン「従量電灯A」新電力に
よって様々
電気料金高い多くの場合で
安くなる
その他の
サービス
特になしポイント特典
セット割など
これまで関西電力は発電から送電、売電といった電気のサービスの全てを担ってきました。電力自由化によって、電気を売ること(売電)が自由化され、この売電は新電力も担うようになりました。

新電力の中には電力自由化以前から発電事業を行っていたところもあるので、売電だけでなく発電も行う新電力もあります。

一方で電気を各家庭まで送る「送電」は今まで通り関西電力が行います。また発電を行う新電力が万が一トラブルに見舞われたとしても、関西電力が電気をバックアップする仕組みになっています。

料金プランについては、従来の関西電力では基本的に「従量電灯A」と呼ばれるプラン一つのみでした。

電気料金は毎月固定でかかる「最低料金」と、使った分だけ支払う「従量料金」の2つの合計から成り立っています。従量料金は電気を使う量が増えるほど単価が高くなっていくという複雑な仕組みをとっています。

一方の新電力の中には最低料金を0円にしているところや従量料金をどれだけ使っても一律にしているところ、一定の使用量までは定額になるところなど、多種多様なプランを展開しています。

電気料金は料金プランだけを見てもなかなか安いのか高いのか分かりづらいので、実際の使用量を想定してシミュレーションしてみることが大切になります。

また、新電力はもともと別の事業を行っていた企業が参入したケースも多いので、自社の別サービスとのセット割や独自のポイント特典などのサービスが豊富という特徴もあります。

関西電力エリアで安い電気料金10社比較

ここでは関西エリアで利用できる電力会社の中から人気や実績のある10社をピックアップし、電気料金の安さを比較してみます。

電気の使用量によって安い電力会社が変わるので
  • 1人暮らし(少なめ)
  • 2~3人暮らし(ふつう)
  • 4~5人暮らし(多め)
  • 5人以上(かなり多め)
の4つの例で1ヵ月の電気料金を計算しました。

1人暮らし(少なめ)

1ヵ月の電気使用量:120kwhで想定

⇒最安は関西電力「なっトクでんき」、大阪ガス
関西電力
(なっトクでんき)
2,417円
ENEOSでんき2,417円
大阪ガス2,417円
ソフトバンクでんき2,452円
auでんき2,473円
出光昭和シェル2,474円
エルピオでんき2,664円
親指でんき
(標準プラン)
2,688円
Looopでんき2,688円
楽天でんき2,700円
一人暮らしで電気をあまり使わない方の場合、関西電力の「なっトクでんき」と大阪ガスが並んで最安になりました。

中でも関西電力「なっトクでんき」はガスも関西電力の「なっトクプラン」にすることで電気代・ガス代ともに安くなります。大阪ガスではガス代の割引はないので、光熱費全体で考えると実質関西電力「なっトクでんき」が最安になります。

なお、親指でんきは標準のプランで計算していますが、夜に電気をたくさん使う生活をしている方ではこのシミュレーション結果よりもさらに安くなる可能性大です。

昼夜問わず電気を使うという方は関西電力(なっトクでんき)、夜に使う割合が多い方は親指でんきが良いでしょう。

2~3人暮らし(ふつう)

1ヵ月の電気使用量:380kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき8,436円
親指でんき
(標準プラン)
8,512円
Looopでんき8,512円
楽天でんき8,550円
ENEOSでんき8,879円
関西電力
(なっトクでんき)
8,979円
出光昭和シェル8,991円
大阪ガス9,125円
ソフトバンクでんき9,368円
auでんき9,458円
電気使用量が一定程度になる2~3人家族では、エルピオでんきが最安になります。

続いて親指でんきとLooopでんき、楽天でんきと言う順に並びます。これくらいの使用量ではそこまで大きな差になりませんが、少しでも電気料金が安いところを選びたい人はエルピオでんきが良いですよ。

4~5人暮らし(多め)

1ヵ月の電気使用量:500kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき11,100円
親指でんき
(標準プラン)
11,200円
Looopでんき11,200円
楽天でんき11,250円
ENEOSでんき12,095円
出光昭和シェル12,193円
関西電力
(なっトクでんき)
12,315円
大阪ガス12,465円
ソフトバンクでんき12,847円
auでんき12,971円
4~5人家族でも、最も安いのはエルピオでんきです。

親指でんき、Looopでんき、楽天でんきが続きますが、それ以降になると一気に料金の差が開きます。特に電気使用量が多いほど、安い電力会社と安くない電力会社の差が大きくなっていくのがわかりますね。

5人以上(かなり多め)

1ヵ月の電気使用量:700kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき15,540円
親指でんき
(標準プラン)
15,680円
Looopでんき15,680円
楽天でんき15,750円
ENEOSでんき17,455円
出光昭和シェル17,531円
関西電力
(なっトクでんき)
17,875円
大阪ガス18,031円
ソフトバンクでんき18,645円
auでんき18,827円
電気をかなりたくさん使う家庭でも最も安くなるのはエルピオでんきです。

エルピオでんきはこのように、電気を一定以上使う家庭なら他の安い電力会社を圧倒してお得になります。

特にauでんきやソフトバンクでんきと比べると、なんと3,000円以上の差があることが分かります。

5人以上など電気をたくさん使う家庭ほど、電気料金が安い電力会社を選ぶことの重要性が高まるのです。

関西電力エリアのおすすめ電力会社の選び方

関西電力エリアでおすすめの電力会社や安い電力会社を紹介してきましたが、最後に関西電力エリアでおすすめの選び方を3つお伝えします。

ぜひこの3つのポイントをおさえて、お得な電力会社を見つけてくださいね。

特に「従量料金」が安い電力会社を選ぶ

関西電力エリアでは東京電力エリアや中部電力エリアなどと違い、「基本料金」がありません(代わりに安価な最低料金があります)。

そのため、基本料金や最低料金が安い電力会社を選ぶより、電気を使った分だけ発生する「従量料金」が安い電力会社を選んだほうが節約効果が大きくなるのです。

電力会社の中には「従量料金そのまま、最低料金をお安くします!」というところもありますが、正直ほとんど安くならないので選ばない方が賢明でしょう。

もっとも、従量料金も安く基本料金・最低料金も安いという電力会社も存在します。エルピオでんきは最低料金が0円かつ従量料金も大きく割り引かれています。

エルピオでんきは最低料金が存在しないことより、従量料金が安くなっているため、他社を圧倒する低価格を実現てきているということなのです。

このように最低料金ではなく従量料金がいかに安いか?が関西電力エリアで安い電力会社を選ぶ際に重要になります。

一人暮らしの方はセット割を選ぶ

一人暮らしの方はそもそも電気をあまり使わない生活をされていると思います。

他のエリアでは電気を使わなくてもかかっていた基本料金を安くしたり無料にしたりすることで、一人暮らしの方でも電気代を節約できますが、関西電力エリアではそうはいきません。

そのため、電気代だけではほとんど安くできないというのが実情です。

そこで一人暮らしの方はセット割で生活費全体を抑えるという方法をおすすめします。

セット割があるおすすめ電力会社関西電力「なっトクパック」ソフトバンクでんき

関西電力「なっトクパック」は、関西電力の新プラン「なっトクでんき」と、都市ガス自由化以降に登場した関西電力のガス「なっトクガス」のセットプランです。 電気・ガスを関西電力にまとめることで、電気ガス代を月に300円前後安くすることができます。 また、ソフトバンクでんきは契約しているソフトバンク・ワイモバイルの回線数×100円が毎月のソフトバンクからの請求から割り引かれます。 例えばソフトバンク光(インターネット回線)とソフトバンクのスマホを契約している方では、月に200円が安くなるということです。 一人暮らしの方は電気だけでなく、セット割を上手く活用して生活費全体を抑えていくことがポイントになります。

特典やサービスが豊富な電力会社を選ぶ

様々な特典やサービスが豊富に用意されているのも、新電力の魅力です。

中でも電気代の支払いで特定のポイントを貯められる「ポイントサービス」がある電力会社を選ぶことで、電気料金の節約とポイント特典の相乗効果を得られるでしょう。

楽天でんき

楽天スーパーポイントが貯まる・電気代の支払いにポイントを使える
電気代200円につき1ポイント、楽天カードで電気代を支払えば合計200円で3ポイント貯まる

auでんき

au WALLETが貯まる
電気代5,000円未満なら1%、5,000円~8,000円なら3%、8,000円以上なら5%が貯まる

関西電力「なっトクパック」

独自のはぴeポイントが貯まる
電気代1,000円につき8ポイント、ガス代1,000円につき5ポイント貯まる
ポイントはdポイントやTポイントなどの他社ポイントと交換できたり、電気ガス代の支払いに充てられる

ENEOSでんき

8種類のポイントから選んで貯められる
電気代200円につき1~3ポイント貯まる
貯められるポイントはdポイント、Tポイント、ANAマイル、VIEWカードポイント、TS CUBICカードポイント、LEXUSカードポイント、エポスカードポイント、エムアイカードポイント

まとめ

いかがでしたか?

一口に新電力と言っても、その安さやサービス内容はそれぞれ。

この記事を読んで自分にあったお得な電力会社を見つけられたらうれしいです。
関西電力について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。