スマ電の評判は?契約前に知っておきたい全知識【2020年最新】

スマ電の評判ってどう?電気料金はどれくらい安くなるの?など、スマ電について気になっていませんか。

「スーパーで買える電気」として有名なスマ電ですが、実は電気料金も業界でトップクラスに安い優れた新電力です。さらに最近では時間帯によって電気料金が安くなる「ゼロ得プラン」も導入され、選択の幅が広がりました。

この記事ではスマ電の実際の評判とともに、料金やサービス、キャンペーンなど契約前に知っておきたい全情報をまとめました。

最後に申し込み方法もあわせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スマ電とは

スマ電とは、株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが提供する新電力のサービス。2016年に家庭向けの電力自由化が始まる前から、店舗や工場に向けて電気を供給してきた実績があります。

サービス開始直後は「スーパーマーケットで買える電気」として話題を集め、近年は様々なキャンペーンの実施や新たな料金プランの導入などサービス向上にも力を入れています。

スマ電の電気は北海道、東北、沖縄電力エリアを除く全国で利用が可能。初期費用や解約時の違約金などは発生しないので、気軽に申し込みことができます。

スマ電の料金

スマ電には、2020年9月から始まった「ゼロ得プラン」と、それ以前からある「ホームプラン」の2つの料金プランがあります。
 特徴対象
ゼロ得プラン・基本料金0円・単価が一律
・時間帯によって単価が安くなる「ゼロ得よるプラン」「ゼロ得ひるプラン」から選べる
・電気をたくさん使う家庭
・時間によって電気を使う割合が異なる方
ホームプラン・従来の電力会社と同様の料金体系。エリアによって割引額が異なる
・スーパーとの提携特典がある
・一般的な家庭
・電気使用量が少ない一人暮らしの方
ゼロ得プランは関東・中部・関西エリアで、ホームプランは関東・中部・関西・北陸・中国・四国・九州エリアで対応しています。

ゼロ得プラン

スマ電「ゼロ得プラン」

ゼロ得プランの特徴

  • 特徴:基本料金がなく、使った分だけお支払い。ひるプラン・よるプランから選べる
  • 対象:東京電力・中部電力・関西電力エリア
  • 向いている人:電気をたくさん使う方、昼または夜に電気をたくさん使う方
ゼロ得プランは、「基本料金0円」「一律の単価」が特徴の料金プラン。

一般的な電力会社では、毎月1,000円程度の基本料金に、電気を使うほど段階的に高くなる単価を組み合わせて電気料金を算出していました。

一方のゼロ得プランでは基本料金がなく、電気の単価も使用量に関わらずどれだけ使っても一律です。そのため、電気代は使った分だけ支払えば良く、さらに使用量が増えても割高になることがありません。

こうした料金プランの特徴により、ゼロ得プランでは電気をたくさん使う方ほど電気代をお得にすることができるのです。

さらに、ゼロ得プランには特定の時間帯の単価がさらに通常の10%OFFになる「ゼロ得ひるプラン」「ゼロ得よるプラン」の2つから選ぶことができます。
ゼロ得ひるプラン
ゼロ得よるプラン
平日9時~18時の料金が10%OFF
平日20時~翌6時の料金が10%OFF
関東日中:24.21円
夜間:26.90円
関東日中:26.90円
夜間:24.21円
中部日中:24.21円
夜間:26.90円
中部日中:26.90円
夜間:24.21円
関西日中:20.61円
夜間:22.90円
関西日中:22.90円
夜間:20.61円
ゼロ得ひるプランでは平日9時~18時が、それ以外の時間帯の10%OFFになるプラン。テレワークや育児で日中昼間の電気使用が多い方、ペットを飼っていて常にエアコンを利用している方におすすめです。

ゼロ得よるプランでは平日の20時~翌6時までの電気代が10%OFFになります。昼間は通勤通勤でほとんど家にいない、夫婦共働きで子供も帰りが遅いといった家庭におすすめの料金プランです。

対応エリアは関東、中部、関西と限られていますが、上記エリアで電気をたくさん使う方や、時間帯によって電気の使い方に差がある方はゼロ得プランで電気代をお得にできるでしょう。

ホームプラン

ホームプランの特徴

  • 特徴:地域の電力会社の電気料金をもとに割引。スーパーの提携特典もある
  • 対象:東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア
  • 向いている人:一般的な電気使用量の方、一人暮らしの方
ホームプランはスマ電に従来からあった料金プランで、地域の電力会社を基準に割引額が設定されています。

割引額はエリアによって異なります。2人以上の世帯平均の電気使用量(450kwh/月10,000円程度)で、それぞれのエリアでどれくらい安くなるかもあわせてまとめたのでご覧ください。
エリアスマ電
ホームプラン
1ヶ月の節約額
関東・基本料金250~500円引き
・単価が0.6~15%引き
-1,064円お得
中部・基本料金が300円引き
・単価が最大6%引き
-635円お得
北陸・基本料金が300円引き
・電気代が10,000円を超えた場合、5%OFF
-812円お得
関西・電気代が8,000円を超えた場合、5%OFF-571円お得
中国・最低料金が200円引き
・電気代が10,000円を超えた場合、5%OFF
-784円お得
四国・最低料金が200円引き
・電気代が10,000円を超えた場合、5%OFF
-790円お得
九州・基本料金が150円引き
・電気代が10,000円を超えた場合、5%OFF
-710円お得
全てのエリアに共通して、今の電力会社より電気代を安くすることができているのがわかります。

ホームプランの料金の仕組みは、基本料金の割引使用量に応じた割引となっています。

基本料金の割引により電気をあまり使わない場合でも安くなり、単価の割引や一定額以上使用した際の割引によって電気をたくさん使った場合にも安くできます。つまり、ホームプランは使用量が少ない方から多い方まで、幅広く電気代をお得にすることができるのです。

ゼロ得プランが対応していないエリアや、電気使用量がそこまで多くない方、時間帯に関わらず電気を使うという方にホームプランはおすすめです。

スマ電のメリット

実際の利用者の口コミも交えながら、スマ電に乗り換えるメリットを見ていきましょう。

電気料金が安い

スマ電の最も大きなメリットは、電気料金が安いということです。

分かりやすいように、スマ電の料金を地域の電力会社、そして新電力の中でもトップクラスに安い「Looopでんき」と比較してみましょう。

2人以上の世帯の平均的な電気使用量(450kwh/月)で試算していきます。
 地域の電力会社スマ電
ホームプラン
スマ電
ゼロ得プラン
Looopでんき
関東12,881円11,817円11,499円11,880円
中部12,543円11,908円11,499円11,880円
関西11,406円10,835円9,789円10,080円
北陸10,540円9,728円-9,585円
中国11,889円11,105円-10,980円
四国11,983円11,193円-10,980円
九州11,343円10,633円-10,530円
※スマ電の「ゼロ得プラン」では、昼間と夜間で電気を1:1で利用した場合を想定に算出しています。
最安クラスのLooopでんきと比べても同等か、エリアによってはスマ電の方が大きく安いこともあります。 特に関東、中部、関西の「ゼロ得プラン」が利用できるエリアは、月に数百円もLooopでんきよりお得です。これは業界でも最安水準にあたります。 ここでの試算は昼と夜とで1:1の割合で電気を使った場合です。現実には電気使用量はどちらかの時間帯に偏るのが普通ですから、自分の生活スタイルに合った方のゼロ得プランを利用すればこれよりさらに安くすることができるでしょう。

関東、中部、関西エリアで少しでも電気代を安くしたいと考えている方は、スマ電「ゼロ得プラン」は特におすすめです。

スーパーでの買い物がお得になる

スマ電では、提携しているスーパーマーケットから申し込むと該当店舗の独自特典を受けることができます。

特典は店舗によって異なりますが、毎月一定額のポイントをもらえたり、ポイント増量キャンペーンの対象になったり、商品券がもらえたりします。

提携スーパーマーケットと特典内容は以下の通りです。
スーパーエリア特典内容
いちやまマート山梨・長野毎月MOREポイント500~1000P贈呈
ボトルワールドOK奈良・大阪・兵庫毎週月曜日ポイント5倍
生鮮館なかむら京都毎月CoGCaポイント500P贈呈
ベルクス・ベルスポ東京・埼玉・千葉なし
一号館・ラッキーマート三重・岐阜毎月の電気代60円につき1P贈呈
にしがき京都・兵庫毎月500円分の商品券贈呈
アピタ・ピアゴ愛知・静岡・岐阜
三重・長野・山梨
神奈川・埼玉・茨城
栃木・群馬
毎月の電気料金の支払い分Uポイント2倍
新規契約で500P贈呈
家族で申し込むと毎月100P贈呈
エーコープ京都中央京都毎週日曜日ポイント5倍
1日1回10P贈呈
富士シティオ神奈川・東京毎月お買物券100~500円分贈呈
Aプライス愛知・三重・滋賀
大阪・兵庫・京都
奈良・和歌山・東京
神奈川・埼玉
なし
該当のスーパーマーケットの店頭で申し込み用紙から申し込むことで、スーパーマーケットの提携特典が受けられるようになります。お近くに該当店舗がある場合は活用してみると良いでしょう。

なお、対象となる料金プランは「ホームプラン」で、「ゼロ得プラン」は対象外です。

スマ電の最新キャンペーン

スマ電では2020年11月13日までの期間限定で以下の2つのキャンペーンを実施しています。

初月無料キャンペーン

2020年9月23日(水)から11月13日(日)までに「ゼロ得ひるプラン」「ゼロ得よるプラン」に新規で申し込むと初月の電気代が0円になります。

キャンペーン期間内に上記のいずれかのプランに申し込み、2021年1月31日(日)までにスマ電の利用が開始している方が対象です。

キャンペーン期間より前からスマ電を契約している方のプラン変更、過去に㈱アイ・グリッド・ソリューションズの特典を受け取ったことがある方は対象外になるので注意してください。

キャンペーンを受けるのに特に申請等は必要ありません。1ヵ月分の電気代をまるごと浮かすことができるので、検討している方はこのタイミングでの申し込みがおすすめです。

商品券プレゼントキャンペーン

2020年9月23日(水)から11月13日(日)までにスマ電に電話で無料電気診断を行うと、アマゾンギフト券500円分がもらえます。

無料診断申し込みフォームに必要事項を入力し、後日㈱アイ・グリッド・ソリューションズからの電話(050-5433-3692)で案内を受けることでギフト券が受け取れるようになります。

電気料金の試算やお得な料金プランの選び方などを案内してくれるので、電気の検針票をお手元に用意しておきましょう。

なお、以下の方は対象外となるのであらかじめ確認しておいてください。
  • 既にスマ電を利用している方
  • スマ電の供給エリア外となる北海道・東北・沖縄電力エリアの方
  • マンションで高圧一括受電契約をしている方
  • オール電化住宅の方、検針票を用意できなかった方
申し込みを強制されるものではありませんので、ぜひ気になる方は試してみましょう。

スマ電の申し込み方法

スマ電は公式サイト、電話(0120-905-973)のほか、提携スーパーマーケットからも申し込むことができます。

いずれの申し込み方法でも、電気の検針票、支払いに使うクレジットカードまたは口座番号の控えが必要になるので用意しておきましょう。

公式サイトでは申し込みページに遷移後、現在の電気の契約情報、申し込みたいプラン内容、氏名や住所といった契約者情報、支払い方法の指定などの項目を入力します。

全ての入力が終われば公式サイトでの申込が完了です。

電話申し込みの場合、上記の内容を口頭で伝えることになります。自分で入力するのが面倒な方は電話での申し込みが良いでしょう。

また、スマ電では先ほど紹介したスーパーマーケットの店頭でも申し込みが可能です。お住まいの地域の近くに該当店舗がある場合は活用してみてください。

申し込み完了後は、次回検針日よりスマ電に切り替わります。申し込んだ時期によって差がありますが、2週間~1ヵ月程度で利用開始となると覚えておくといいでしょう。

利用開始までにスマートメーター設置(未設置の方のみ)、現在の電力会社の解約作業が行われますが、全てスマ電が代行してくれるので何もする必要はありません。

開通当日も工事や停電、立ち合いはないのでそのまま待っていればOKです。

スマ電のその他の情報

スマ電プレミアムオプション

スマ電では、2年契約を約束できる方に「スマ電プレミアムオプション」という割引も用意しています。

対象はホームプランで、毎月の電気料金から50円割引されます。また、プレミアムオプション契約者限定の抽選会なども用意されています。

ただし、契約更新月(23ヵ月、24ヵ月)以外の解約では解約手数料1,200円+税が発生します。割引額も微々たるものなので、基本的にはおすすめできません。割引がなくてもスマ電は十分お得になります。

引っ越し当日から使える

引っ越し先でスマ電を利用したい場合、または現在スマ電を契約している方が引っ越しをする場合、事前にスマ電に連絡をすることで引っ越し当日からスマ電を利用することができます。

なお、引っ越し前の住居での解約手続きは自分で行う必要があるので注意してください。

ちなみに現在スマ電を利用している方が新居でも継続して利用する場合、引っ越し割引として3ヵ月間電気料金1,000円割引を受けられます。

料金の支払い方法

スマ電の支払い方法はクレジットカード、デビットカード、口座振替の中から選べます。申し込みの段階で指定するほか、利用開始後もマイページから変更が可能です。

料金確認方法

月々の電気料金や電気使用量の確認はマイページでできるほか、スマ電の公式ラインを友だち追加することでラインのメッセージからも確認できます。

スマ電からのラインメッセージ
公式ラインのメッセージ例

解約方法

現在の住所で他の電力会社へ契約を変更するためにスマ電を解約する際は、解約の手続きは不要です。次に申し込む電力会社が代行してくれます。

引っ越しによる解約の際は、電気の使用終了日の1週間前までにスマ電サービスセンターに電話で連絡が必要です。

スマ電サービスセンター
電話:0120-905-973
時間;10時~20時(年末年始を除く)

まとめ

スマ電の評判や料金、サービスについてまとめてきました。

スマ電は電気料金が安く、特に「ゼロ得プラン」は業界最安水準で利用できる非常に優れた料金プランです。

スーパーマーケットでの提携特典などあると嬉しいサービスも用意されているので、活用できる方は積極的に利用してみると良いでしょう。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ