So-net光プラスに今すぐ乗り換えるべき理由!割引キャンペーンがお得すぎてヤバい

評価:3.53 - 58件の票数

2019/06/18

So-net光は2018年11月に「So-net光プラス」に名称が変更され、料金やキャンペーンなども一新されました。

2018年11月以降に契約する方はリニューアル後のプランで利用することになります。

この記事では、So-net光プラスの料金やキャンペーン、メリットや評判など、役立つ情報を徹底的にまとめました。

※他のサイトには古い情報が書かれていますが、ここに書かれている情報が最新です!

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

一番のメリットは大幅割引キャンペーン!

So-net光プラスには様々なメリットがありますが、特に割引が優れています。

その他のメリットも一つずつ確認していきましょう。

大幅割引キャンペーンで月額料金がかなり安くなる

通常の料金では高いSo-net光プラスですが、この大幅割引キャンペーンを適用させることでかなりお得になります。

なんと、戸建て・マンションともに36ヶ月間月額料金が2,000円も割引になり、単純計算で72,000円もお得になるという、下手なキャッシュバックよりよっぽどお得なキャンペーンなんです。

37ヶ月目以降は分割の工事費と同じ額の割引が続くので、工事費は実質無料どころかおつりが来る計算です。

キャンペーンの条件など詳細については後ほど詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

auスマートバリューでスマホ料金が安くなる

So-net光プラスでは、auのスマホやタブレット、ケータイの料金が安くなる「auスマートバリュー」が適用できます。

プランによって割引額は異なりますが、1回線あたり最大2,000円割引になるので、auの携帯を利用している方はぜひとも利用したいサービスです。

auスマホとセットで割引

So-net光はauスマホとセットで安くなる「auスマートバリュー」が適用出来ます。

一人で使っていても、家族と使っていてもお得になります。

また、スマホのプランによって割引額が変わりますが、スマホを少ししか使わない方でも確実にお得になりますよ。

●一人暮らしAさん:スマホをがっつり使う場合

スマホをauで人気のあるプラン、フラットプランで契約していた場合

月のスマホ利用額から毎月1,000円割引されます。

この割引が永年続くのでかなりお得です。

●4人家族Bさん一家:家族によりスマホ利用料はまちまちの場合

4人家族全員でauスマホを使っている場合はそれぞれ割引が適用されます。

父⇒使った分だけのピタッとプラン

母⇒使った分だけのピタッとプラン

長男⇒容量定額のフラットプラン

次男⇒容量定額のフラットプラン

それぞれ契約プランが違う家庭が多いですよね。

お父さんやお母さんが契約しているプランだと毎月500円ずつ

長男や次男が契約しているプランだと毎月1,000円ずつ割引されます。

つまり、家族全員で毎月3,000円割引されるという事になります。

ちなみに、このauスマートバリューはスマホのプランにより最大2,000円/月割引されます。

auを解約しない限り割引を受けられるのはいいですよね。

auスマートバリューを適用させるには、So-net光電話の契約も必要です。

So-net光プラスの契約だけではauスマートバリューは適用できないので注意しましょう。

auスマートバリューには申し込みが必要

So-net光プラスとSo-net光電話を申し込んだだけではauスマートバリューは適用になりません。

別途auショップでの申し込みが必要になります。

その際にSo-netのマイページに記載している情報が必要になるので、ログインできるようにしておきましょう。

ちなみに手続きは契約したショップでなくとも、最寄りのショップで大丈夫です。

auスマートバリューの申し込みが完了したら、翌月から割引が開始されます。

v6プラス対応で爆速インターネット!

So-net光プラスはv6プラスに対応しています。

v6プラスはインターネットの混雑ポイントを回避して接続することができるので、従来の接続よりも快適に利用できます。

v6プラス対応ホームゲートウェイやv6プラス対応ルーターがあればv6プラスが利用できますし、市販のルーターでも「IPv6ブリッジ(パススルー)機能」に対応していれば大丈夫です。

対応ルーターの用意が難しい場合はレンタルすることもできるので安心してくださいね。

v6プラス対応ルーターが最大12ヶ月無料でレンタルできる

So-net光プラスと同時にv6プラス対応ルーターのレンタルを申し込むと、ルーターのレンタル料金が最大12ヶ月無料になります。

開通月+11ヶ月間が無料期間なので、月初に開通する方がお得ということですね。

無料期間が終わると、ルーターのレンタル料金として月額400円がかかります。

ルーターのスペック

レンタルルーターのスペックをざっくりとまとめておきます。

スペック
メーカーIO-DATA
機種WN-AX1167GR2
対応OSWindows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7(SP1以降)
macOS 10.8~10.13
Android:4~8
iOS:8~11
無線LAN規格IEEE802.11ac
IEEE802.11n
IEEE802.11a
IEEE802.11g
IEEE802.11b
最大速度867Mbps
希望小売価格8,300円

「IEEE802.11ac」という最新の無線LAN規格にも対応しているので、最大で867Mbpsの速度が出ます。

有線とあまり変わらないですね。

ただし、ONUからルーターに繋ぐLANケーブルが古いものだと速度が遅くなる可能性があるので気を付けましょう。

セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料

人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が、なんと永年無料で利用できます。

Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応しており、最大5台までの機器にインストールすることができます。

カスペルスキーは世界的に見ても評価の高い人気のセキュリティソフトなので、それが無料で利用できるのは嬉しいですね。

通常は月額500円かかるので、36ヶ月利用すると18,000円もお得になる計算です。

これまでセキュリティソフトを使ったことがない、セキュリティについて意識したことがないという方にもおすすめです。

東京ガストリプル割が適用できる

So-net光プラスでは、「東京ガストリプル割」を適用させることもできます。

東京ガスの電気+ガスとSo-net光プラスをセットで契約すると、So-net光プラスの月額基本料金がずっと200円割引になるというものです。

ただし、東京ガストリプル割は大幅割引キャンペーンとは併用できません。

トリプル割を申し込むのは大幅割引キャンペーンの割引が終わった後にするのがいいかもしれませんね。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

契約期間と解約金がデメリット

So-net光プラスのデメリットは、「契約期間」と「解約金」の2点です。

それぞれ解説していきますね。

契約期間が3年と長い

他社光回線は2年契約のところが多いですが、So-net光プラスの契約期間は36ヶ月、つまり3年です。

契約は自動更新なので自分から解約の申し込みをしない限り契約は続いていきます。

契約期間中に解約をすると違約金がかかるため、So-net光プラスは他に比べて解約しにくい光回線だと言えるでしょう。

ずっとSo-net光プラスを使い続ける場合には関係のない話ですが、気になる方は多いかもしれませんね。

解約金がとにかく高い!

So-net光プラスの一番のデメリットは、解約金が高いことでしょう。

解約金というのは、36ヶ月の契約期間内に解約すると発生する違約金のようなものです。

光回線の解約金相場は10,000円程度なので、それより2倍も高いのはちょっと痛いですよね。

もちろん、解約金をかけずに解約することもできます。

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間ですが、37ヶ月目と38ヶ月目の「契約更新期間」に解約すれば解約金はかかりません。

では、具体例で契約更新期間を確認してみましょう。

【例】2019年1月20日に開通した場合

開通月の翌月から1ヶ月目としてカウントが始まるので、2019年2月~2022年1月までが契約期間になります。

その翌月と翌々月が契約更新期間になるので、2022年2月1日~3月31日までに解約すれば解約金はかかりません。

So-net光プラスは契約期間が長いので契約更新期間を狙って解約するのはなかなか難しいかもしれませんが、自分の契約更新期間がいつなのかは必ず把握しておくようにしましょう。

月額料金・工事費・解約金は高いけど割引でカバーできる

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円
回線工事費400円×60ヶ月
(24,000円)
500円×48ヶ月
(24,000円)
事務手数料3,000円
解約金20,000円

まずはざっくりとSo-net光プラスの料金をまとめました。

So-net光プラスの料金自体は決して安いとは言えませんが、割引を適用することで十分カバーできます!

これから順番に詳しく解説していきますね。

月額基本料金は高め

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円
割引適用後3,580円2,480円

So-net光プラスの月額基本料金は、戸建てが5,580円、マンションが4,480円。

光回線の月額料金相場は戸建てで5,200円程度、マンションで4,000円程度なので、光回線の中でも高い部類に入ります。

ただし、So-net光プラスには「大幅割引キャンペーン」という超お得なキャンペーンがあります。

この割引を適用させると、最初の36ヶ月間はなんと2,000円引きの月額料金で利用できるのです。

戸建てで3,580円、マンションで2,480円というのは、光回線の中でもトップクラスに安いです!

割引期間が終わると通常料金に戻ってしまいますが、3年間この料金で使えるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

初期費用・工事費

 戸建てマンション
工事費400円×60ヶ月
(24,000円)
500円×48ヶ月
(24,000円)
事務手数料3,000円

続いて、初期費用について確認していきましょう。

まず、戸建てもマンションも共通で、契約時に事務手数料として3,000円がかかります。

So-net光プラスを利用するには光回線を家に引き込む工事が必要になるので、その費用もかかります。

戸建ての場合は毎月400円を60ヶ月に分割、マンションの場合は毎月500円を48ヶ月に分割して支払います。

工事費は必ず分割での支払いになり、一括で支払うことはできないので注意しましょう。

分割の工事費は月額基本料金と合算して請求されます。

また、工事費の支払いが終わる前にSo-net光プラスを解約してしまうと、工事費の残債を一括で支払うことになるので注意しましょう。

これはSo-net光プラスに限らずほとんどの光回線に共通しているシステムですが、見落としがちなので気を付けたいところですね。

解約金がとにかく高いので注意

戸建てマンション
20,000円

36ヶ月の契約期間内にSo-net光プラスを解約すると、20,000円の解約金がかかります。

他社光回線ではマンションタイプの解約金が0円だったり戸建てより安かったりするところもありますが、So-net光プラスでは同じ額ですね。

これは他社と比較してもかなり高いので、解約をするなら極力契約更新期間に手続きをしてお金をかけずに解約したいところです。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

公式キャッシュバックはないけど割引キャンペーンがお得!

残念ながらSo-net光プラスの公式キャッシュバックキャンペーンはありません。

しかし、So-net光プラスの大幅割引キャンペーンはキャッシュバックよりもよっぽどお得です!

条件は、So-net光プラスに新規で申し込みまたはコース変更をし、申し込みから6ヶ月後の月末までに利用を開始するだけ。

特典の詳細をまとめていくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ネット月額料金大幅割引キャンペーン

最初の36ヶ月間、月額料金が2,000円割引になるキャンペーンです。

37ヶ月目からは、工事費と同じ金額が割引になります。

戸建ての場合

1~36ヶ月:月額基本料金2,000円割引
37~60ヶ月目:月額基本料金400円割引

マンションの場合

1~36ヶ月:月額基本料金2,000円割引
37~48ヶ月目:月額基本料金500円割引

戸建てで81,600円、マンションで78,000円もお得になる計算になりますね。

これはSo-net光プラスの目玉キャンペーンなので、絶対に活用しましょう。

光電話同時申し込みで月額料金最大12ヶ月無料

So-net光プラスとSo-net光電話を同時に申し込むと、光電話の月額料金500円が最大12ヶ月無料になるキャンペーンです。

開通月+11ヶ月間が無料期間になります。

v6プラス対応ルーター同時申し込みで最大12ヶ月無料

So-net光プラスとv6プラス対応ルーターを同時に申し込むと、ルーターレンタルの月額料金400円が最大12ヶ月無料になるというキャンペーンです。

開通月+11ヶ月間が無料期間になります。

利用開始月+10ヶ月の期間内にルーターの解約をすると、違約金として2,500円がかかるので注意しましょう。

違約金なしで無料期間のうちにルーターを解約したい場合は、無料期間の最終月に解約しましょう。

So-net光プラスの口コミ・評判

では、So-net光プラスの利用者の口コミ・評判も見ていきましょう。

ツイッターに投稿されていたSo-net光関係のツイートをまとめたので、参考程度にご覧ください。

速い!快適な速度で安定

So-net光プラスに乗り換えて快適に利用できている方の口コミです。

「最大1Gbpsなのに85Mbpsって遅くない?」と思う方もいるかもしれませんが、普通にネットをする分には50Mbpsもあれば快適に利用できます。

21時台はネットを利用する人が多く混雑しますが、これだけの速度が出ていれば十分です。

ネットの速度を定期的に計測している方ならわかると思いますが、一時的にものすごい速度が出るよりも、快適に利用できる速度で安定していることの方が大切です。

混雑時が遅い!

いくら最大1Gbpsの光回線と言っても、必ずしもその速度が出るわけではありません。

周囲に利用者が多いと混雑して遅くなってしまうこともありますし、利用しているルーターやLANケーブルなどが原因の場合もあります。

利用環境によって速度は変わってくるので、この口コミを見て「So-net光プラスは遅い!」と決めつけるのは危険です。

速度に定評のある回線でも実際に使ってみたら遅かったということもありますし、その逆もあります。

結局のところ、実際に自分で利用してみないことにはわからないというのが現実です。

v6プラスで爆速!快適!

So-net光プラスのv6プラスに切り替えて爆速になったと喜ぶ方もたくさんいました。

上り下りともに600Mbps近く出ているのはすごいですね。

普通にネットを使う分には50Mbpsも出ていれば十分快適に利用できますが、こんなに速度が出ているとなんとなく嬉しいですよね。

v6プラスはネットの回線速度改善にかなり有効なので、速度に不満がある方にはぜひ試していただきたいです。

サポートの対応は十人十色

サポートセンターに電話するたびに対応の印象が全然違ったという方がいました。

So-net光プラスに限らず、サポートの電話対応は本当に十人十色です。

親身になって話を聞いてくれる人もいれば、失礼な態度で話してくるオペレーターもいます。

どんな対応のオペレーターに当たるかは正直運によるので、一人の対応だけを見て「So-net光プラスの対応は良い/悪い」と決めつけることはできないのです。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

So-net光プラスとauひかりを徹底比較!どっちがおすすめ?

So-net光プラス以外では、もちろんauひかりでもauスマートバリューが適用できます。

では、So-net光プラスとauひかりならどっちがおすすめなのか?

2つの光回線を徹底的に比較してみました。

エリアはSo-net光の方が広い

エリアの広さで言えばSo-net光プラスの方が上です。

So-net光プラスはフレッツ光と同じく全国に対応しているのに対し、auひかりの戸建てタイプは東海・関西エリアでは利用できません。

そもそも対応エリアでなければ利用できないので意味がありませんよね。

東海・関西エリアにお住まいの方はSo-net光プラスをおすすめします。

月額料金はSo-net光の方が安い

月額料金は安い方がいいに決まってますよね。

割引なしの月額料金ではauひかりの方が安いですが、So-net光プラスは大幅割引キャンペーンで3年間2,000円割引で利用できます。

では、結局のところどちらが安いのか?

3年利用・6年利用・9年利用の3つのケースで比較してみました。

※戸建て・3年契約プラン・工事費含む・オプション契約なしで計算しています。

3年間利用した場合

【So-net光プラス】

3年間の合計金額
⇒143,280円

1ヶ月あたりの平均
⇒3,980円

【auひかり】

3年間の合計金額
⇒202,500円

1ヶ月あたりの平均
⇒5,625円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

6年間利用した場合

【So-net光プラス】

6年間の合計金額
⇒344,160円

1ヶ月あたりの平均
⇒4,780円

【auひかり】

6年間の合計金額
⇒393,900円

1ヶ月あたりの平均
⇒5,471円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

9年間利用した場合

【So-net光プラス】

9年間の合計金額
⇒545,040円

1ヶ月あたりの平均
⇒5,047円

【auひかり】

9年間の合計金額
⇒570,300円

1ヶ月あたりの平均
⇒5,281円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

結論:So-net光プラスの方が圧倒的に安い

長期利用でだんだんと差は縮まっていったものの、全てのケースでSo-net光プラスの方が安いという結果になりました。

auひかりの月額料金は1年目は5,100円、2年目は5,000円、3年目以降は4,900円とだんだん安くなっていきます。

長期利用をしてもらうための料金設定ですね。

9年より長ければ総合的な支払額はauひかりの方が安くなるでしょうが、なかなかそこまで長期利用することはありませんよね。

他社と比較してもここまで大きな割引キャンペーンを実施している光回線はないので、これだけでもSo-net光プラスを選ぶメリットとしては十分です。

解約時の出費はSo-net光プラスの方が安い

So-net光プラスもauひかりも、契約期間内の解約で解約金が発生する点、工事費の支払いが終わる前に解約すると残債を一括で請求される点は共通しています。

ここでは、解約時の支払額を比較しました。

※戸建てタイプ・3年契約プラン・オプション契約なしで計算しています。

2年で解約した場合

【So-net光プラス】

工事費残債14,400円+解約金20,000円=34,400円

【auひかり】

工事費残債22,500円+解約金15,000円+撤去工事費28,800円=66,300円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

3年で解約した場合

【So-net光プラス】

工事費残債9,600円+解約金0円=9,600円

【auひかり】

工事費残債15,000円+解約金0円+撤去工事費28,800円=43,800円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

5年で解約した場合

【So-net光プラス】

工事費残債0円+解約金20,000円=20,000円

【auひかり】

工事費残債0円+解約金15,000円+撤去工事費28,800円=43,800円

【結果】

So-net光プラスの方が安い

結論:So-net光プラスの方が安い

いつ解約してもSo-net光プラスの方が安いという結果になりました。

auひかりはSo-net光プラスよりも解約金は安いものの、解約時に強制で撤去工事費28,800円がかかるので、その影響がかなり大きかったですね。

撤去工事費だけでもSo-net光プラスの解約金より高くなってしまうので、この点ではSo-net光プラスの圧勝です。

高速サービスが利用できるのはauひかり

auひかりでは、最大速度が5Gbps、10Gbpsの高速サービスが利用できます。

最大1Gbpsのプランよりも月額料金は高くなりますが、日常的に膨大な量のデータをやり取りする方はauひかりの高速サービスもおすすめです。

とはいえ、普通にネットを使う分には最大速度1Gbpsで十分ですし、v6プラスを利用すれば低速にもなりにくいです。

この点はあまり比較ポイントとして重要ではないかもしれませんね。

結論:So-net光プラスの方がおすすめ

様々な観点から比較した結果、So-net光プラスの方がおすすめという結果になりました。

特に料金面で優れているということがよくわかったかと思いますが、それだけ大幅割引キャンペーンがお得ということですね。

また、解約時の支払額でも大きく差が開きました。

ソフトバンク光などは他社からの乗り換えの際に発生する違約金を代わりに負担してくれますが、ほとんどの光回線では違約金負担サービスはありません。

違約金は基本的に自分で支払うものと思っておいた方がいいでしょう。

そういった意味でも、解約時に高額の支払いが発生するauひかりはおすすめできません。

auスマートバリューの適用や安さを重視するのであれば、絶対的にSo-net光プラスがおすすめです。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

So-net光プラスの申し込みから開通までの流れ

So-net光プラスを申し込んでから開通までの流れもざっと確認していきましょう。

新規・転用それぞれの流れをまとめました。

新規契約の場合

1. 申し込み

まずはWEBまたは電話から申し込みをします。

申し込みをすると、「お申し込み受付のご連絡」というメールが届きます。

※届かない場合はSo-netサポートデスクまで連絡をしてください。

それとは別で、携帯電話に工事日に関するSMSが来るので、記載のURLから工事日の予約をしましょう。

後日郵送で入会証やマニュアルなどが届くので、大切にとっておいてください。

2. 開通工事の案内

工事に関する情報が記載された「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」という書類が郵送で届きます。

また、NTTの工事担当者から工事についての電話連絡があるので、必ず連絡がとれるようにしておいてください。

3. 開通工事

自宅に工事担当者が来て開通工事が行われます。

基本的に立ち会いが必要ですが、マンションタイプは環境などにより立ち会い不要な場合もあります。

詳しくは申し込み後に確認してください。

4. インターネット接続

開通が完了すると、So-netから「開通・ご利用開始のご案内」というメールが届きます。

パソコンや端末装置の設定をすれば完了です。

転用の場合

1. 転用承諾番号の取得

転用の場合はNTTから「転用承諾番号」というものを取得する手続きが必要になります。

まずは以下の情報を準備しましょう。

・お客さまID/ひかり電話番号/連絡先電話番号(いずれか一つ)
・契約者氏名
・フレッツ光を利用中の住所
・フレッツ光利用料金の支払い方法

情報の準備ができたら、NTT東日本・西日本のWEBサイトまたは電話から手続きをします。

転用承諾番号には発行日から15日間の有効期限があります。

必ず有効期限日の4日前までにSo-net光プラスへの申し込みをしてください。

有効期限が切れてしまうと転用承諾番号は無効となり、再度取得の手続きが必要になるので注意しましょう。

電話問い合わせ先

【NTT東日本】
電話番号:0120-140202
受付時間:9時~17時(年末年始休を除き、土日祝日も受付)

【NTT西日本】
電話番号:0120-553-104
受付時間:9時~17時(年末年始休を除き、土日祝日も受付)

2. 申し込み

転用承諾番号の取得ができたら、WEBまたは電話で申し込みをします。

申し込みをすると、「お申し込み受付のご連絡」というメールが届きます。

※届かない場合はSo-netサポートデスクまで連絡をしてください。

後日郵送で入会証やマニュアルなどが届くので、大切にとっておきましょう。

3. 利用開始の案内

「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」という書類が郵送で届きます。

申し込みの内容や配送状況によっては、開通後に届く場合もあります。

4. インターネット接続

So-netから「開通・ご利用開始のご案内」というメールが届きます。

So-netの接続IDでパソコンや端末装置の設定を行えば完了です。

それまでに利用していたプロバイダの契約が不要な場合は、忘れずにプロバイダの解約手続きをしましょう。

So-net光電話・So-net光テレビの料金

auスマートバリューを適用させるためにはSo-net光電話の契約が必要になります。

ここでは、So-net光電話やSo-net光テレビの料金や工事に関する情報も簡単にまとめました。

So-net光電話の料金

プラン月額料金
基本プラン500円
セットプラン1,500円

So-net光電話は、基本プランとセットプランの2種類あります。

基本プランは必要最低限の機能が備わったプランで、セットプランは基本プランにオプションや480円分(最大3時間相当)の無料通話が加わったプランです。

セットプランのオプション内容

・発信者番号表示サービス
・ナンバーリクエスト
・通話中着信サービス
・着信転送サービス
・着信拒否サービス
・着信お知らせメール

So-net光テレビ

サービス名月額料金月額料金合計
So-net光テレビ
伝送サービス
450円750円
テレビ視聴
サービス利用料
300円

「So-net光テレビ伝送サービス」「テレビ視聴サービス利用料」とありますが、So-net光テレビを利用するには必ずこの両方の費用がかかります。

つまり、上記の表の「月額料金合計」の金額がかかるということですね。

具体的な工事費は申し込み後に決定する

光電話や光テレビは光回線の工事と違い、工事費が一律ではありません。

加入するオプションサービスや設置する機器の種類や数によって異なります。

具体的な工事費がいくらになるかは申し込み後、または工事日当日に利用環境を見てからの決定になります。

詳しくは申し込んでから確認するようにしましょう。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

So-net光プラスの引っ越し手続き・注意点

引っ越し先でもSo-net光プラスを利用したい場合には、引っ越し手続きが必要になります。

手続きに必要なものや、引っ越し手続きの注意点をまとめました。

引っ越し手続きに必要なもの

まずは、以下の情報を事前に準備しましょう。

・So-netのユーザーID/パスワード
・引っ越し先の住所
・引っ越し先で利用する固定電話の番号

ユーザーID/パスワードがわからない場合は、So-netの会員サポートページから再設定の手続きをしましょう。

固定電話を持っていない、または引っ越し先の電話番号が決まっていない場合は、引っ越し先の住所の近くのお店などの電話番号があれば大丈夫です。

引っ越し手続きはWEBから

必要な情報を準備したら、WEBから引っ越しの申し込みをしましょう。

So-netのマイページにログインをすれば手続きができます。

ざっくりとした引っ越しの流れは以下のようになります。

➀引っ越しの申し込み
➁移転元回線の撤去工事
➂移転先での開通工事

細かな流れは引っ越し先のエリアによって異なります。

引っ越し先エリアによって工事費が変わる

引っ越し先のエリアによって、引っ越し時にかかる工事費が異なります。

同一エリア内での引っ越しの場合

東日本エリア⇒東日本エリアや西日本エリア⇒西日本エリアのように、同じエリア内での引っ越しの場合です。

工事費:9,000円

工事費は一括での支払いになります。

エリアをまたいでの引っ越しの場合

東日本エリア⇒西日本エリアや西日本エリア⇒東日本エリアのように、エリアをまたいでの引っ越しの場合です。

事務手数料:3,000円
工事費:24,000円(800円×30ヶ月/500円×48ヶ月/400円×60ヶ月)

工事費の分割回数は、利用中のコースによって異なります。

So-net光コースの場合
⇒800円×30ヶ月

So-net光プラスのマンションコースの場合
⇒500円×48ヶ月

So-net光プラスの戸建てコースの場合
⇒400円×60ヶ月

引っ越しの際の注意点

引っ越しの際の注意点についても確認していきましょう。

auスマートバリュー

エリアをまたいでの引っ越しの場合、auスマートバリューの割引は一旦終了になります。

引っ越し後もauスマートバリューを利用する場合は、引っ越し先の回線が開通してからauの契約情報を変更し、再度auショップで申し込みをしましょう。

東京ガストリプル割

東京ガストリプル割の適用中に引っ越し手続きをすると、割引は一旦終了になります。

引っ越し後も東京ガストリプル割を利用する場合は、東京ガスの登録情報を変更し、「開通のご案内」メールが届いた後に再度トリプル割の申し込み手続きをしましょう。

auセット割

auスマートバリューが適用できるようになる前は、「auセット割」という割引がありました。

現在は新規受付を終了しているので、引っ越し後の再申し込みはできません。

auスマートバリューが適用できる場合は、auスマートバリューの申し込み手続きをしましょう。

So-net光電話・So-net光テレビ

So-net光電話やSo-net光テレビは、同一エリア内かエリアをまたいでの引っ越しかによって異なります。

同一エリアの場合は回線と一緒に引っ越し手続きができるのでそのまま継続利用ができますが、引っ越し先が光電話や光テレビの提供エリア外の場合は利用ができないので注意しましょう。

エリアをまたいでの引っ越しの場合は、一旦解約となります。

引っ越し先でも光電話・光テレビを利用したい場合は、後日So-netから連絡が来た際に申告しましょう。

So-net光プラスはいつ解約するのが一番お得?

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月ですが、工事費の支払いが終わるのは60ヶ月。

工事費の分割支払いが終わる前に解約すると工事費の残債を一括で支払うことになりますし、契約更新期間以外の解約には違約金がかかってしまいます。

一体いつ解約すればいいのかよくわからないですよね。

・36ヶ月目までは月額料金が安い
・37ヶ月目~60ヶ月目は工事費分のみ割引、61ヶ月目以降は通常料金
・工事費を払い終わる前に解約する場合残債は一括支払い
・契約更新期間以外の解約には20,000円の解約金がかかる

これらの点を踏まえて、So-net光プラスはいつ解約するのが一番お得なのかを計算してみました。

計算の条件

今回は戸建てタイプで、利用期間が36ヶ月、60ヶ月、72ヶ月の3パターンで計算します。

月額料金と解約金や工事費残債など、「契約してから解約までにかかる金額(事務手数料は除く)」を足して1ヶ月あたりの平均額を算出しています。

マンションタイプや光電話・光テレビなどを利用している場合は結果が異なる可能性があるのでご了承ください。

36ヶ月(3年)で解約する場合

ポイント

・解約金はかからないが工事費残債がかかる
・割引の安い料金のみで利用できる

【工事費残債】
60ヶ月-36ヶ月=24ヶ月
24ヶ月×400円=9,600円

1ヶ月あたりの平均額

まず、大幅割引キャンペーンの料金で36ヶ月利用すると……

3,980円×36ヶ月=143,280円

そこに工事費の残債を足すと……

143,280円+9,600円=152,880円

さらにそれを1ヶ月あたりの平均額に割ると……

152,880円÷36ヶ月=4,247円

4,247円

60ヶ月(5年)で解約する場合

ポイント

・工事費残債はかからないが解約金がかかる
・割引終了後の高い料金で24ヶ月利用

【解約金】
20,000円

1ヶ月あたりの平均額

まず、大幅割引キャンペーンの料金で36ヶ月利用すると……

3,980円×36ヶ月=143,280円

割引終了後、工事費の支払いが終わるまで24ヶ月利用すると……

5,580円×24ヶ月=133,920円

最初の36ヶ月分と次の24ヶ月分と解約金を足すと……

143,280円+133,920円+20,000円=297,200円

さらにそれを1ヶ月あたりの平均額に割ると……

297,200円÷60ヶ月=4,953円

4,953円

72ヶ月(6年)で解約する場合

ポイント

・工事費残債も解約金もかからない
・割引終了後の高い料金で36ヶ月利用

1ヶ月あたりの平均額

まず、大幅割引キャンペーンの料金で36ヶ月利用すると……

3,980円×36ヶ月=143,280円

割引終了後、72ヶ月目まで36ヶ月利用すると……

5,580円×36ヶ月=200,880円

最初の36ヶ月分と次の36ヶ月分を足すと……

143,280円+200,880円=344,160円

さらにそれを1ヶ月あたりの平均額に割ると……

344,160円÷72ヶ月=4,780円

4,780円

結論:工事費残債がかかっても3年で解約するのが一番お得

今回のケースでは、36ヶ月で解約するのが一番お得という結果になりました。

72ヶ月利用すれば解約金も工事費残債も発生しませんが、割引のきかない高い月額料金で36ヶ月間利用するというのが痛手でしたね。

So-net光プラスは解約金が高いので、お得に解約するには何より解約金がかからないようにすることが大切です。

36ヶ月利用すれば工事費の残債は9,600円で済みます。

それに、解約時の違約金や工事費の残債を代わりに負担してくれる光回線を選べばさらにお得になりますね。

当然ですが、So-net光プラスを利用して満足していれば無理して3年で解約する必要はありません。

So-net光プラスに不満がないのに回線を乗り換えて速度が落ちてしまったら意味がありませんからね。

あくまで「So-net光プラスに不満がある場合のおすすめの解約のタイミング」であることを理解しておいてください。

大幅月額料金割引!3年間月額2,980円~で利用できる!

So-net光の申し込みで一番お得な窓口を紹介します!

おすすめの理由

★最初の3年間は戸建て3,980円、マンション2,980円で利用できる!
★工事費実質無料!
★公式からの申し込みなので安心!
★人気セキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!
★高速無線LANルーター最大12ヶ月レンタル無料!
★auの携帯料金が最大2,000円割引!
★高速無線LANつき!

So-net光の公式キャンペーンが大幅にパワーアップ!

月額料金2,000円割引がなんと36ヶ月も続きます!

割引の他にも高評価セキュリティソフトの「カスペルスキー」が永年無料で利用できるなど、メリットがたくさんです!

下記窓口は公式なので安心して申し込めますよ!

So-net光プラスの基本情報

では、So-net光プラスの基本的な情報も念のためチェックしておきましょう。

ご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

So-net光コラボレーション?So-net光?So-net光プラス?

So-netの光コラボサービスは、「So-net光コラボレーション」「So-net光」「So-net光プラス」と名称を度々変更してきました。

「So-net光プラスって何?これまでと何が違うの?」と思った方も多いかと思いますが、名称や料金プラン、割引などが変わっただけで基本的なサービス内容は従来のものと変わりません。

「So-net光」だった頃に契約をした方は、そのまま「So-net光」の料金や割引で利用することになるので、「So-net光プラス」に変わったからといって料金などが変わるわけではありません。

対応エリアはフレッツ東日本・西日本と同じ

So-net光プラスの対応エリアはフレッツ東日本・西日本の対応エリアと同じで、全国に対応しています。

一部対象外のエリアもあるので、申し込み前に必ず対応エリアかどうかを確認するようにしましょう。

支払い方法は2通り・クレジット払いがおすすめ

So-net光プラスの支払い方法は以下の2つです。

・クレジットカード
・口座振替

ただし、WEBからの申し込みではクレジットカード払いしか選択できません。

クレジットカードを持っていない方は、電話からの申し込みであれば口座振替での支払いができます。

ただし、口座振替には以下の手数料がかかります。

請求明細書発行なし:200円
請求明細書発行あり:300円

これが毎月かかるとなると、3年で7,200円~10,800円と地味に大きな出費になります。

どうしてもクレジットカードを使いたくない理由がなければ、クレジットカードでの支払いをおすすめします。

利用可能なクレジットカード

VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners

電話申し込み窓口

【So-net 入会相談ダイヤル】

電話番号:0120-117-268

受付時間:午前9時~午後9時(携帯・PHS利用可能)

So-net光プラスの問い合わせ先

So-net光プラス契約後の問い合わせ先は以下の番号になります。

【So-net サポートデスク】

電話番号:0120-080-790
受付時間:午前9時~午後6時(携帯・PHS利用可能)

まとめ

割引なしの月額料金だけ見たらSo-net光プラスはかなり高いです。

しかし、大幅割引キャンペーンによって業界最安とも言えるほどの料金で利用することができます!

違約金が高いことだけがネックですが、大幅割引キャンペーンの2,000円割引が終わる36ヶ月のタイミングで解約すれば解約金はかかりません。

大幅割引キャンペーンには、料金面のデメリットをすべてカバーできるほどお得です。

それ以外にも、auスマートバリューやルーター無料レンタル、カスペルスキー標準装備などメリットが多いので、総合的に見てかなりおすすめできる光回線ですよ。

評価:3.53 - 58件の票数

3年間月額2,980円~!超絶お得な光回線

So-net光プラスでは現在、月額料金が36ヶ月間2,000円割引になるキャンペーンを実施中です。

戸建てで3,980円、マンションで2,980円で利用できるのは他の光回線と比較しても超お得!

その他にもauのスマホ料金が割引になったり高速無線LANルーターを最大12ヶ月無料でレンタルできるなど、メリットはたくさん。

キャンペーンは予告なく終了する場合があるので、申し込むなら今のうちですよ!

So-net光プラスの申し込みはこちら

コメント

  1. デオバハター より:

    転居に伴う請求書送り先を変更したら・・・【勝手に電話窓口で送り先を聞き違え】、【赤の他人に個人情報を間違って配布】したあげく・・・25に強制退会させるとかいってきたよ^^もう企業というか欧州の極右政党なみの中身のなさと横暴さ。近く警察に被害届け提出します。

  2. So-netユーザー より:

    ソネットコラボユーザーです!
    コメント欄に申し訳ないですが、同じく辛い思いをされるが少なくなればと思います。
    平日夜で1mbpsでません。週末は言わずもがな。hulu,スポーツライブなど見れたものではありません。LTEの携帯で見たほうが安定する、有線光回線です。
    消費者センターに相談しようと現在検討中です。ソニー好きだったけど、So-netのせいでソニー自体購入を控えたいと思います。

  3. そう より:

    最悪です。
    解約決定です。
    二度と契約しないです。

    契約しようとしている方、契約している方、ちゃんとデメリット見ておいたほうがいいですよ。

    営業の人は何も教えてくれません…

    自分と同じ様に嫌な思いをする人が少しでも減りますように。

    1. ho_ne_ho_ne より:

      USENを使っている時に、そのUSENの、代理店の従業員が、ソネットへの切り替えを、進めてきました。なぜ、自分の勤務と違う会社への切り替えを進めるのか?と、質問すると、お客様のお得になる切り替えを、進めて、喜んでもらいたいのでと言われて、信じて切替えたら、最悪でした。20分で回線が、プツプツ切れて、検索もできない状態なので、サポートセンターに相談したら、社員を行かせるので、何時が良いか?と、聞いてくれたが、その日がだめなら、次はいつが良いかと、永遠に聞くので、本当に来る気があるのか?聞くと、ごまかして切られた。解約の申し込みの番号に電話したら、全くでない。朝昼晩、1日30回以上電話しても出ない。ためしに、新規申し込みに電話したら、3秒で出る。解約の話をすると、こちらは、解約部所と違うから、受付出来ないと言われ、解約番号は、永遠に出ない。再度、新規申し込みに電話して、裁判を起こす伝達をしたら、やっと、解約を受け付けてくれた。1日30回以上、毎日電話して、1か月が過ぎて、電話して、やっと、終結を迎えることが出来た。苦しい毎日の連続だった。体力も、精神も、限界だった。皆さん、気を付けてください。進めた担当、営業マンは、逃げ回り連絡は取れなかった。

  4. クソネット より:

    勘違いしている人が多いみたいですが
    So-netはプロバイダではありません。
    庶民から金を巻き上げSonyグループの
    重役の懐に届ける言わばコレクタです。

  5. ソネット被害者 より:

    ネット断ちしたいヘビーネットユーザーにはいいんじゃない。

    平日夜になると激重で何も出来なくなるから、自然とネットしなくなる。

    ほんと、これ詐欺だよな。生活センターに相談出来るレベルじゃないかな。光回線とか謳うなよって。

  6. So-net二度と利用しない より:

    サポート体制が最悪です。
    引越し手続きでたらい回しにされました。
    サポートがきちんと理解していないなら、案内するな。
    二度と利用しないです。

  7. 解約不誠実 より:

    今年(2017年)2月末にau光からソフトバンクへ移行してSo-netを解約して違約金の請求書コピーをソフトバンクへ提出するとキャッシュバックされるので違約金請求をKDDIとSo-netに請求書を自宅に送る様にお願いしたのですが、遅くても5月中に送るとの事でしたが一向に請求書が来ず6月にSo-netに連絡し事情を説明するとKDDIの方から7月中頃に送ると言われたが届かず、ソフトバンクの代理店に事情を明かして連絡を取ってもらいましたが対応が不適切で話が2転3転し6月に確認しているのに関わらず3月末に請求書を送ったの一点張りでソフトバンクの代理店の方が請求書が届いていないのでSo-netに送り返っているはずだから調べてほしいと告げると分からない・できないと返答した挙句、6月確認の件は明細書の件では承ってるが違約金についての確認の話では無いと言い張る始末。話が矛盾しまって呆れつつも違約金請求書を送ってくれと頼むと請求書の手数料1080円を新たに追加すると言いだしソフトバンクの代理店の方が呆れて手数料の2重3重取りになってるのでそれは有り得ないので追加は承認できないと伝えると社内規定の一点張りで埒が開きませんでした。結局手数料の3重乗せで請求書を8月中に送るとの事で決着が付きましたが、呆れた対応と開き直りでこちらの開いた口が塞がりませんでした。
    今後2度とSo-netは利用する事はありませんが酷い対応でした。
    あとSo-net利用中のあのメールのウザさは溜まりませんね。
    「糞会社」という印象がぴったりハマる企業です。

  8. そねっとひかり より:

    So-net悪徳です。解約しようとしたら回線工事をする場合があるので5日後以内にまた電話すると言われました。月末締めの利用料金なので今日7月26日に解約したいのに5日後だと8月に入ってしまいまた利用料金が発生してしまうと言われました。あと、何だか知らないキャンペーンの違約金も12000円発生により、全部で37000くらいの違約金になるそうです。本当にブラック企業だと思います。

  9. ぽんころ より:

    So-netから営業の電話が来ましたが評判通りの最低な営業です。
    現在契約してるプロバイダーが使用できなるので変えましょうと言われるその間違いを指摘すると契約内容を憶測で語りそのプロバイダーはあまり良くないと言われる
    勿論、現在契約してるプロバイダーの契約内容と全く内容が違っているのにそう言っても間違いを認めない
    so-netだと高速回線だから良いと言ってくるが、地域による影響などから現在のプロバイダーが一番安定していると言ってもそれはおかしいぞと言われる
    モデムの交換だけで工事費は一切かからないと言われるが詳細を説明し、それを否定したら否定したら嘘と認める
    営業からくる電話は全て悪質で、上から目線でありこちらが正しい情報や説明を言っても間違いと言い契約をゴリ押ししてきます。
    電話によるプロバイダー契約は基本的にどのプロバイダーであっても無視が基本で、プロバイダーに直接申し込むのが安全と言われてますが、so-netの今回の手口のような悪質な営業は初めてでした。
    改めて電話営業の悪質さを目の当たりにしました

  10. So-net解約決定 より:

    ダメプロバイダーSo-netの光コラボ、あり得ない。遅いならまだしも繋がらないレベル。

    サポートに何度も連絡しても改善されない。ナンバーポータビリティで乗り換えにも余計な費用と手間がかかる。やる気ないなら廃業しろよ、と思う。

  11. SO-net最悪 より:

    これ、わざと回線状況改善せずに、解約金狙ってるよな。
    一般的な企業なら、ここまで悪評が立ってるのに、何も改善しないなんてあり得ない。
    解約金ビジネスなら、ガンガン加入させればいいだけだから、そら、宣伝にばっか金使って、回線を直したりはせんわな。

    1. SONET最低 より:

      それか!そうですねきっと。それなら形ばかりの質はどうでもいい受付窓口でオペレーター置いとけばいいわけだし。Webでチャットでできる問い合わせとか半分AIでしょうし、あとはやっすい代理店使って2年後とかのキャッシュバックを餌にザクザク入れるわけですね。

  12. 馬鹿にすんな より:

    夜に戸別営業とかやめてもらえませんかSO-NETさん。
    ノックのあとドアの向こうから
    S「こんばんは」
    私「はい」
    S「本日インターネットの設備について確認に伺ってます」
    私「はい?設備がどうしました?」
    S「アパートの皆様の状況確認です」
    (未だ名乗らず)
    私「それアパートの管理会社からの強制なんですか?」
    S「…(数秒沈黙)SO-NETの者ですが…」
    私「うち先日ジェイコム契約したばっかなんで結構です」
    で終了。
    まともじゃない営業がなかなか名乗らないのは何処も同じですね(笑)

  13. SONET最低 より:

    設置前からひどい目にあいました。インターネットの設置予定が決まっていたにもかかわらず追加でTVの申し込みをしたら勝手に設置予定をキャンセル。
    苦情の電話したら窓口は「設置予定はあくまで予定、保証はしてません」とか言い始め。じゃあ何のために予約するんだって話ですよ。
    設置担当窓口は受付窓口から設置予定キャンセルと申し送りがあった、受付窓口は設置窓口にTVと同時がいいのか確認するように申し送った、と食い違ってるので、じゃあ録音もあるだろうし経緯を調べて報告してくださいって言ったら調査に1か月かかってます。意味わかんない。

  14. SONET 最低最悪 より:

    地獄です、最初に代理店の営業から聞いていた話と違うため解約したところ、工事費違約金含め30000円以上請求されました。
    営業も、違約金についての説明をしません。それでいて契約内容と違うため、解約を申し出たところこのような対応。本当に最低の企業です。
    消費者庁は全く仕事をしていません。これだけの悪質な企業が野放しなんて信じられないです。

    他の方も書いているように、夜の戸別訪問をしてきます。名乗りません。ソネットも代理店も違法スレスレだと思います。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)