エルピオでんきの評判から分かる!契約前に知りたい全情報【2020年8月】 | 【電力自由化】新電力の評判・比較まとめhttps://jiyu-denki.com電力会社の「料金・評判・口コミ」の情報をまとめています。既存の電力会社からどの新電力に切り替えれば本当にお得になるのか?わかりやすくまとめています。契約前にでも活用されてください。Mon, 03 Aug 2020 06:09:26 +0000jahourly1https://wordpress.org/?v=4.9.3エルピオでんきの評判から分かる!契約前に知りたい全情報【2020年8月】https://jiyu-denki.com/lpio-reputationhttps://jiyu-denki.com/lpio-reputation#respondTue, 05 Jul 2016 06:12:05 +0000https://jiyu-denki.com/?p=4327

エルピオでんきってどんなサービス?エルピオでんきって本当に安いの?などエルピオでんきについて気になっていませんか。

エルピオでんきは電気料金がとにかく安いと話題の新電力で、電気使用量が多い方は月々の電気料金を大幅に節約することができます。

ただし、一人暮らしの方や普段から節電を徹底しているという方など、電気をあまり使わない場合は電気代が割高になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

この記事では実際にエルピオでんきを契約している方の口コミから、エルピオでんきの安さの実態や注意点を分かりやすく解説していきます。

サービスの概要から申し込みの流れ、現在実施中のお得なキャンペーン情報もあわせてお伝えするので、是非参考にしてください。

エルピオでんきとは

エルピオでんきは、もともとLPガス事業を展開していた「エルピオ」が提供する電気のサービスで、北海道と沖縄を除く全国で利用が可能です。

電気料金が安いことが最大の特徴で、特に電気使用量が多い世帯では全国トップクラスの安さを実現しています。

お住まいのエリアによって料金プランが異なるので一度『こちら』から確認しましょう。

エアコンをよく使う夏冬や、在宅時間が長い方などは電気料金が大幅に安くなる可能性大です。

また、電気のトラブルを365日24時間無料で対応してくれるサービスも付帯しているので安心して日々の生活を送ることができますよ。

初期費用や解約金など申し込みにおける費用はかからない他、基本的に立ち合い工事もないので、気になった方は試しに申し込んでみるのもアリです。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、3ヶ月分の電気代15%オフ&最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

エルピオでんきの評判は?

エルピオでんきは、その電気料金の安さから多くの方に選ばれているサービスです。

ここでは実際の口コミをもとにエルピオでんきのメリットやデメリットを紹介していきます。

電気代が安くなる

エルピオでんきの最大の特徴は電気料金の安さです。

従来の電力会社からの切替で、月々の電気代を大幅に抑えることができる可能性があります。
エルピオでんきは使えば使うほどお得になるという料金設定なので、エアコンの出番が増えるこれからの季節はより電気代を抑えることができるでしょう。

ちなみに、電気の使用量によって抑えることができる料金は異なるので、以下のシミュレーションを参考にして下さい。
※1ヵ月あたりの節約額
 3人家族
40A/400kwh
4~5人家族
40A/550kwh
5人以上
50A/750kwh
東北電力エリア-731円-1,610円-2,882円
東京電力エリア-1,282円-2,000円-2,972円
中部電力エリア-733円-1,464円-2,449円
北陸電力エリア-848円-1,170円-2,084円
関西電力エリア-1,167円-2,231円-3,649円
中国電力エリア-991円-1,893円-3,095円
四国電力エリア-963円-1,947円-3,259円
九州電力エリア-876円-1,348円-2,572円
※各エリアの最適プラン(東北・東京・中部電力エリアでは「スタンダードプランS」、北陸・関西・中国・四国・九州電力エリアでは「使った分だけSプラン」)で計算しています。
※20A以下の場合は契約不可

エルピオでんきで安くなるのは、従来の電力会社に比べて電気代の単価が非常に安く設定されているためです。
(例)東京電力とエルピオでんきの比較
  東京電力エルピオでんき
基本料金40A1144円1086.8円
(-57.2円)
従量料金
(単価)
~120kwh19.88円18.84円
(-1.04円)
120~300kwh26.48円23.03円
(-3.45円)
300kwh~30.57円25.78円
(-4.79円)
ご覧の通り、エルピオでんきは東京電力より基本料金、従量料金(単価)ともに安く設定されています。特に電気をたくさん使った時に適用される単価が安くなっているのが分かります。

その結果、電気をたくさん使う方ほど安い単価が適用され、結果として電気代も大きく節約することができるのです。
家族が多い方やエアコンをよく使う方など、電気使用量が多い方はエルピオでんきを選ぶことで月々の固定費を抑えることができます。

他社と比べても安い電気料金

エルピオでんきは他社新電力と比べても電気料金が安いことから、評判をよんでいます。

新電力の中でも安さに定評のある「Looopでんき」「あしたでんき」「東京ガス」の3社と、エルピオでんきの1ヵ月の節約額を比較しました。
 3人家族4~5人家族5人以上
エルピオでんき-1,282円-2,000円-2,972円
Looopでんき-793円-1,418円-2,538円
あしたでんき-953円-1,638円-2,838円
東京ガス-699円-1,323円-2,155円
エルピオでんきは他の新電力と比較してもトップクラスの安さを実現していることがお分かりいただけたかと思います。
ここでは東京電力エリアで比較しましたが、エルピオでんきは他のエリアでも同様、業界最安クラスの低価格で利用できますよ。

なお、こちらの記事ではエルピオでんきとLooopでんきのより詳しい比較をしています。
⇒『Looopでんきとエルピオでんきを比較!おすすめはエルピオでんき』

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、3ヶ月分の電気代15%オフ&最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

こんなに料金が安い理由
エルピオでんきの電気料金がこんなに安いのには以下の理由があります。

1.広告・宣伝にお金をかけていない
2.他社とのポイント提携などがない

エルピオでんきは大々的な宣伝をしていないことから、知名度は決して高いとは言えません。

また、他社とのポイント提携もないことから、他社サービスとセットでお得になるという特典が適用されないのも特徴です。

しかしその分の費用を電気料金に回すことで、業界トップクラスの安さを提供しています。

シンプルに月々の電気料金を安くしたいという方はエルピオでんきも選択肢の一つに入れてみましょう。

サポートが手厚くて安心

エルピオでんきは、料金が安いだけでなくサポート内容が充実していることも特徴の一つです。

『エルピオでんき安心駆けつけサービス』は別途料金がかからず、契約者全員が無料で利用できるサポートで、24時間365日対応してくれます。

通常9,000円~13,000円かかる料金が無料となるので万が一のときでも安心です。

サービスの概要は以下となります。
エルピオでんき安心駆けつけサービス
料金無料
※通常9,000円~
無料条件工事実施時間が60分以内
対応トラブル(例)停電・電気がつかない
コンセントが焦げ臭い
ブレーカーが頻繁に落ちる
問い合わせ先関東エリア0120-995-007
関東エリア以外0120-659-660

電気代が高くなる場合もある

エルピオでんきに切り替えることで、電気代が安くなることがほとんどですが、以下に当てはまる方は割高になってしまう場合もあるので注意が必要です。

●オール電化住宅にお住まいの方
●一人暮らしの方

オール電化はほとんど高くなる

エルピオでんきでは、オール電化住宅向けの「深夜お得プラン」を用意していますが、東京電力のオール電化プラン「スマートライフ」と比較すると割高であることが分かります。

以下はエルピオでんきと東京電力の「時間別単価比較表」です。
 エルピオでんき東京電力
単価
昼間
6時~23時6時~翌1時
28.0円/kwh20.87円/kwh
単価
夜間
23時~翌6時1時~6時
25.8円/kwh17.78円/kwh
どの時間帯でもエルピオでんきの方が単価が高く設定されています。

オール電化住宅にお住まいでエルピオでんきを検討している方は、考えなおしましょう。

エルピオでんき公式も、オール電化の方が乗り換えることを推奨していません。

一人暮らしだと安くなりにくい

エルピオでんきは電気使用量の多い方向けのサービスなので、電気使用量が比較的少ない一人暮らしの方だと高くなってしまう場合があります。

実際に割高になってしまったという方の評判も見つかりました。
エルピオでんきでは、電気をあまり使わないときの単価が高く設定されています。

例えば東京電力と比べた場合、エルピオでんきの一人暮らし用プラン「スタンダードプランライト30A」は、120kwh未満の単価が1.26円高くなります。
  東京電力エルピオでんき
基本料金30A858円858円
従量料金
(単価)
~120kwh19.88円21.14円
(+1.26円)
120~300kwh26.48円23.03円
(-3.45円)
300kwh~30.57円25.78円
(-4.79円)
月々の電気使用量が120kwhに満たない方は電気代が高くなってしまう可能性が高いので注意が必要です。

検針票や契約している電力会社のマイページから、月々の電気使用量を確認することができるので、契約を検討する前に必ず確かめてください。

東京電力エリアだけでなく他エリアも同様、使用量が少ない時の単価が高くなっているので、電気使用量が120kwh以下になる方はエルピオでんきへの乗り換えは辞めましょう

エルピオでんき×ガスでもっとお得!

以下の地域にお住まいの方は、ガスとセットで利用することで月額料金をさらに安くすることが可能です。
千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
セットで契約することでエルピオでんきとエルピオガスの合計料金から毎月100円が割り引かれるセット割が適用されます。

ガスと電気をセットでエルピオに乗り換えた場合のイメージは以下です。

また、エルピオガスは一般的に割高と言われるプロパンガス事業者ですが、関東のプロパンガス平均価格よりも12%安い料金設定となっているので、比較的お得にガスを利用することができます。

このようにエルピオは電気だけでなくガスも安いことが特徴なので、セットで乗り換えると、光熱費を大幅に節約することができるでしょう。

また、支払い先もまとめることができるのでより便利になる他、支払い方法は口座振替またはクレジットカードのいずれかを選択することができます。

該当エリアにお住まいの方は検討してみるのもアリです。

ただし、集合住宅にお住まいの方は原則プロパンガスの切替は出来ないので注意して下さい。

エルピオでんきの最新キャンペーン

現在、エルピオでんきでは公式サイトで以下のキャンペーンを行っています。

●3ヶ月分の電気代が15%オフ
●最大20,000円のキャッシュバック

基本的に安い料金設定が特徴のエルピオでんきですが、この特典を活用することで最大限支出を抑えることができます。

なお、キャンペーンは7月31日までに申し込み手続きを完了させた方が対象なので、検討している方は早めに申し込むようにしましょう。

電気代3ヵ月15%OFF

利用開始後1ヵ月目から3ヵ月目までの電気代が15%OFFになります。

ちなみに、エルピオでんきは解約金などがかからないので、割引期間を利用して試しに契約してみるのもアリです。

そもそも電気代が安いことが特徴の電力会社なので、最初の3ヶ月は破格の料金で利用することができるでしょう。

最大20,000円キャッシュバック

エルピオでんきの利用開始11ヵ月後の電気代が3,000円~20,000円値引きされるという特典です。

なお、キャッシュバック金額は契約アンペアによって変わります。
契約アンペア金額
30A3,000円分
40A6,000円分
50A8,000円分
60A10,000円分
7kVA以上20,000円分
※関西、中国、四国地方の方はアンペア契約でないため、以下の通りです。

従量電灯A(一般家庭):6,000円分
7kVA以上:20,000円分

11ヵ月後の電気代がキャッシュバック額未満だった場合は、残りのキャッシュバック額は翌月の料金から値引きされるという仕組みなので損はありません。

エルピオでんきの申し込みから利用まで

まずはエルピオでんきに申し込みます。

申し込み方法は公式サイト、電話(0570-02-5556)、ガス営業所の3通りがありますが、公式サイトが最も簡単でおすすめです。

必要なもの
・検針票
・クレジットカードまたは口座情報(支払い方法の指定に使用)

※現在、他の新電力を利用している方は検針票の代わりに「マイページ」の画面をご用意ください。

エルピオでんき申し込みフォーム

公式サイトで無事入力が済めば、申し込み完了です。

申し込み後は、スマートメーターの設置(未設置の方のみ)、現在の電力会社の解約という手続きが行われますが、全てエルピオでんき側が行ってくれるので利用者は何もする必要はありません。

申し込みから1~2ヵ月後に、エルピオでんきに切り替わります。詳細な日にちは事前にメールなどで案内が来るので保管しておきましょう。

なお、引っ越し先で申し込む場合も引っ越し日の8営業日までに公式サイトから申し込めば契約できます。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、3ヶ月分の電気代15%オフ&最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

エルピオでんきのよくある疑問

エルピオでんきの利用にあたって、よくある疑問をまとめました。

不明点が解決するかもしれないので、ぜひ参考にしてください。
●停電したときの問い合わせ先は? ●引越し先で使うには? ●エルピオクラブとは?

停電したときの問い合わせ先は?

停電規模により問い合わせ先が異なります。

自宅だけでなく地域で停電が起こっている場合は、お住まいエリアの電力供給会社(東京電力や九州電力など)に連絡しましょう。

自宅のみ停電している場合は、『エルピオでんき安心駆けつけサービス』が利用できます。

エリア内で停電が起こっている場合

お住まいのエリア内で停電が起こっている場合は、電力供給会社に問い合わせてください。

自然災害やなんらかの原因で、電線や供給システムに障害が起こっている可能性があります。その場合は復旧を待ちましょう。
エリアウェブ電話
東北電力公式サイト0120-175-366
東京電力公式サイトなし
チャット、LINEでの問い合わせ可
中部電力公式サイト0120-985-232
北陸電力公式サイト0120-837119
関西電力公式サイト0800-777-3081
中国電力公式サイトエリアによって異なる
地域別問い合わせ先
四国電力公式サイトエリアによって異なる
地域別問い合わせ先
九州電力公式サイトエリアによって異なる
地域別問い合わせ先
停電の場合、各電力供給会社のホームページに情報が掲載されています。すぐに電話をするのではなく、一度公式サイトに停電情報が掲載されていないか確認しましょう。

エリア内で停電が起こっている際は、電話窓口が混みあいます。

自宅のみ停電している場合

周辺の建物は停電していないのに、自宅だけ停電しているという場合は、接触不良などなんらかのトラブルが起こっている可能性が高いです。

エルピオでんきの『エルピオでんき安心駆けつけサービス』を利用しましょう。

年中無休で24時間対応してくれる他、1時間以内の作業だと基本的に無料です。(作業内容によっては別途料金が発生する場合があります。)

▼問い合わせ先 関東エリア:0120-995-007 関東エリア以外:0120-659-660

引越し先でも使える?

引越し先ですぐに電気を利用したい場合は、8営業日前までの申し込みが必要です。

また一度契約を解除する必要があるので、表記の窓口から手続きを完了させましょう。

引越し手続きの概要は以下となるので参考にしてください。
引越し手続き
申し込み期限8営業日前まで
手続きに必要なもの




住所
供給地点特定番号
※不明な場合は住所のみでOK
電気使用開始日




名前
電話番号
メールアドレス
クレジットカード情報
申し込みフォーム窓口
解約手続き窓口0120-23-5556
※携帯電話の場合:0570-02-5556

エルピオクラブとは?

エルピオクラブとは、エルピオのサービスを利用している方限定の特典で、月額400円で利用することができます。

主なサービス内容は以下です。

●レジャー施設やレストランなどの優待割引
●エルピオ駆けつけサービス

優待割引は、主にホテルや映画館、遊園地などの宿泊施設・娯楽施設で適用される他、スポーツジムや英会話教室も優待価格で通うことができるので、日々の生活がよりお得になるサービスです。

契約者本人だけでなく、家族や一緒に利用する友達も適用されるので月額料金以上の還元が見込めるでしょう。

エルピオ駆けつけサービスとは、電気トラブルだけでなく、水廻りやカギ、窓ガラスなどのトラブルにも対応してくれるサービスなので、「日々の万が一」に備えることが可能です。365日24時間対応なのも嬉しいサービスですね。

必要性に応じて加入するかどうか判断してください。

※エルピオクラブの詳細はこちら

まとめ

エルピオでんきは電気をたくさん使う家庭ほど安く、業界でもトップクラスでお得な電力会社です。キャンペーンも高額で、電気代を少しでも安くしたいという家庭に最適な電力会社です。

一人暮らしや一部アンペアの方には不向きとなりますが、それに該当しない方にとってはかなり魅力的な電力会社と言えます。

夏にかけて電気代が高くなる傾向があるので、気になった方はぜひお早めの申し込みをおすすめします。
]]>
https://jiyu-denki.com/lpio-reputation/feed0
中部地方でおすすめ電力会社ランキング!電力自由化で安い電気料金を10社比較https://jiyu-denki.com/chubu-denki-yasuihttps://jiyu-denki.com/chubu-denki-yasui#respondThu, 09 Apr 2020 08:12:45 +0000https://jiyu-denki.com/?p=34819

電力自由化によって、愛知県などの中部地方でも電力会社を自由に選べるようになりましたね。

「電気を切り替えたいけど、どこの電力会社がいいの?」「中部電力より安い電力会社はどこ?」といった方に向けて、中部地方でおすすめな電力会社を紹介します。

結論、料金の安さ、サービスの充実度、利用者の評判から中部地方で特におすすめの電力会社はあしたでんき、エルピオでんき、ENEOSでんきの3社です。

この記事では上記3社をランキング形式で紹介し、なぜおすすめなのかを解説します。その上で3社を含めた中部地方で利用できる電力会社の料金比較や、お得な電力会社の選び方、状況別におすすめな電力会社なども詳しく紹介します。

電力会社の乗り換えでよくある疑問にも分かりやすく回答しました。

初めて電力会社を乗り換える方も、すでに乗り換えたことがある方もどちらも参考にしてみてください。

中部電力エリアでおすすめ電力会社ランキング

早速、①電気料金の安さ②サービスの充実度③利用者の評判から、中部電力エリアで特におすすめの電力会社3社をランキング形式で紹介します!

迷ったらぜひこの3社から選んでみてください。

1位:あしたでんき

あしたでんき

おすすめ理由
・基本料金が0円 ・使用量が少ない方から多い方まで安くなる ・家族が多い家庭では年20,000円以上お得 ・Amazonギフト券5,000円分キャンペーン実施中
中部電力会社エリアで最もおすすめな電力会社があしたでんき。

あしたでんきの最大の特徴は基本料金が0円で電気料金が安いことです。

これまでの電力会社では、契約しているアンペアに従って毎月1,000円前後の基本料金を支払っていましたが、あしたでんきはこれがまるまる0円!

家族が多く大きなアンペア(A)で契約していた方や、電気をあまり使わず毎月の基本料金が高くて困っていた方まで幅広く節約効果が見込めます。

使用料金の単価も、他の電力会社が電気使用量が増えるにつれて割高になるのに対し、あしたでんきは一律なので、電気を使えば使うほどお得になるメリットも。

電力自由化直後から参入し、利用者からの評判がとにかく良いのも魅力です。

契約期間の縛りや解約金も一切ないので、気になった方は気軽に試すことができますよ。

2位:エルピオでんき

エルピオでんき

おすすめ理由
・電気の使用量が多いと格安 ・4人以上の家族におすすめ ・電気代キャッシュバック実施中
エルピオでんきは、特に電気の使用量が多い4~5人以上の家族におすすめ。

エルピオでんきの料金設定は、電気をあまり使わない場合は少し割高になるのに対し、電気代が毎月10,000円を超えるような家庭では他社を圧倒して安くなるのが特徴。

基本料金は他の電力会社と同様にかかりますが、使用料の単価がかなり割安に設定されています。

季節や月を問わず、電気代が毎月コンスタントに10,000円を超えてしまうような使用量の多い家庭で特にお得です。

また、エルピオでんきは業界でもキャンペーンが充実しているのが特徴。今なら8月までの申し込みで電気代3ヵ月15%OFF&最大20,000円キャッシュバックが受けられます。

エルピオでんきも契約期間の縛りや解約金がかからないので、気になる方は気軽に申し込むことができますよ。

3位:シン・エナジー

シン・エナジー

おすすめ理由
・Tポイントやdポイントなどが貯まる ・どんな電気使用量の方でもお得 ・夜間の電気代が安くなるプランも ・電気代の支払いでJALのマイルが貯まる
シン・エナジーの通常のプランはどんな電気使用量の方でもお得になります。

自分の使用量や生活スタイルを把握するのが面倒…という方は選んで間違いのない電力会社です。

また、他にも「生活フィットプラン」という夜間の電気代が安くなるプランがあるのが大きな特徴。

夜間(22時~8時)の電気代が安く設定されているため、日中は仕事でほとんど家にいないサラリーマンや、共働きの夫婦や家族などで特にお得に利用できます。

休日の料金も安くなっていることから、平日より休日に家族が集まる家庭などでもピッタリです。

ちなみに、JALマイレージバンクの会員なら電気代の支払いでJALのマイルを貯めることもできますよ。

安いのは?中部電力エリアの電気料金を比較

上記の3社を含む、中部地方で利用できるおすすめ電力会社10社の料金を比較します。
中部地方で利用できるおすすめ電力会社10社
Looopでんきエルピオでんき
ENEOSでんきシンエナジー
東邦ガス鈴与のでんき
楽天でんきauでんき
ソフトバンクでんき出光昭和シェル
ポイント還元や期間限定キャッシュバック、電気以外の割引などは含まない、電気料金プランから計算できる純粋な電気料金の比較です。

家族構成や使用量ごとに分けたので、自分に当てはまる使用状況でどこが安いか確認してみてください。

※1か月あたりの電気料金です。

1人~2人世帯(電気使用量少なめ)

●30A契約/120kwh使用
Looopでんき3,168円
楽天でんき3,180円
東邦ガス3,329円
鈴与のでんき3,335円
ENEOSでんき3,360円
ソフトバンクでんき3,361円
シンエナジー3,374円
auでんき3,385円
出光昭和シェル3,386円
中部電力3,386円
エルピオでんき3,577円

最も安いのはLooopでんき

電気をあまり使わない場合で最も安くなるのはLooopでんきです。電気使用量が少ない方は基本料金の割合が相対的に高くなるので、基本料金がかからないLooopでんきが最もお得に利用できます。

エルピオでんきは中部電力より高くなる

注意すべきはエルピオでんき。使用量が少ない方では中部電力より高くなってしまいます。一人暮らしや節約志向の2人暮らしの方は選ばないようにしましょう。

3~4人世帯(電気使用量ふつう)

●40A契約/300kwh使用
Looopでんき7,920円
楽天でんき7,950円
エルピオでんき8,023円
東邦ガス8,053円
シンエナジー8,085円
ENEOSでんき8,104円
鈴与のでんき8,145円
出光昭和シェル8,165円
ソフトバンクでんき8,198円
auでんき8,266円
中部電力8,269円

最も安いのはLooopでんき

現在の電気料金(中部電力の電気料金)が8,000円~になるような家庭でも、最も安いのはLooopでんきです。

楽天でんきも安い

楽天でんきも、Looopでんきに次いで安くなっています。楽天ポイントも貯められるため、楽天ユーザーは楽天でんきを選んでもお得です。

5人~世帯(電気使用量多め)

●50A契約/600kwh使用
エルピオでんき15,343円
Looopでんき15,840円
楽天でんき15,900円
シンエナジー16,175円
東邦ガス16,328円
ENEOSでんき16,337円
出光昭和シェル16,347円
鈴与のでんき16,518円
ソフトバンクでんき16,945円
auでんき17,096円
中部電力17,102円

最も安いのはエルピオでんき

電気使用量が多い家庭では、エルピオでんきが他社を抜きん出て安いです。2番目に安いLooopでんきとなんと1か月で約500円も差が開いています。

使用料の単価が安いため、よりたくさん電気を使う方ではさらにお得になっていきますよ。

中部電力エリアでお得な電気を選ぶポイント

ここでは改めて、中部電力エリアでお得な電力会社を選ぶためのポイントをおさらいしておきます。

中部電力の料金プランの仕組みを把握する

まずは基準となる中部電力の料金を簡単に把握しておく必要があります。

電気料金は契約アンペアごとに毎月固定で払う「基本料金」と、電気を使った分だけ発生する「従量料金」の2つから成り立ちます。

従量料金の単価は、使用量によって3段階に変わります。
基本料金10A286円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
従量料金
(単価)
~120kwh21.07円
120~300kwh25.54円
300kwh~28.49円
このように、アンペアが大きいほど基本料金が高く、電気使用量が多いほど従量料金の単価が高くなるような仕組みになっているのです。

自分の電気使用量を把握する

新電力では、中部電力の料金を基準に電気をたくさん使う方が安くなるようになっていたり、逆にあまり使わない方がお得になるように設定していたりします。

つまり、自分の電気使用量をある程度把握しておくことで、自分にピッタリの電力会社が見つかるのです。

先ほどの料金比較の際にも、電気使用量によってお得になる電力会社が変わることが分かっていただけたと思います。

自分の電気使用量は毎月届く「検針票」(すでに新電力を利用している方は各社のマイページ)に書かれているので見ておくといいでしょう。

セット割や特典を活用する

電気料金の安さの他にも、セット割や特典を活用することもお得な電力会社を選ぶポイントです。

自分が普段から利用しているサービスが割引されたり、よく使うポイントカードのポイントが貯まるなど、上手に活用できればメリットが多いです。

ただし、そうした電力会社は電気料金自体はそこまで安くないことも多いので、本当に必要なサービスか?を見極めることが大切です。

中部電力エリアでこんな電力会社もおすすめ

続いて、ランキングで紹介した3社(Looopでんき、エルピオでんき、ENEOSでんき)以外でも中部電力エリアで他にもおすすめできる電力会社を状況別にまとめました。
●地域の電力会社でおすすめは?
●ガスとセットでおすすめな電力会社は?
●ポイントを貯めるのにおすすめな電力会社は?
●スマホやネットとセットでおすすめな電力会社は?
●オール電化におすすめな電力会社は?

地域の電力会社でおすすめは?

鈴与のでんきがおすすめ

中部地方の地域に根差した電力会社でおすすめなのは「鈴与のでんき」。鈴与グループは静岡に本社を置き、ガスや宅配水などのサービスを行ってきました。

鈴与のでんきは使用量が少ない場合でお得な料金設定で、鈴与のガスや宅配水を利用している方は電気代がさらに200円割引になります。

地域の電力会社を応援したいという方、鈴与のサービスを利用している方におすすめです。

ガスとセットでおすすめな電力会社は?

東邦ガスのでんきがおすすめ

ガスとセットにできる電力会社でおすすめは「東邦ガスのでんき」です。

東邦ガスは中部地方で都市ガスやLPガスの販売を行っていますが、電気のサービスも展開しています。

東邦ガスのセット割は、ガスの機器に応じて以下の3つがあります。

●ガス暖房:電気の基本料金5%OFF
●ガス床暖房:電気の基本料金8%OFF
●エネファーム:電気の基本料金10%OFF

また、電気とガスをまとめることで請求が一つにまとまり、家計の管理がラクになるというメリットもあります。

ポイントを貯めるのにおすすめな電力会社は?

電気代の支払いでポイントが貯められる電力会社でおすすめは楽天でんき。

楽天でんきでは、楽天クレジットカードを電気代の支払いに設定することで電気代200円につき3Pの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、期間限定ポイントを含む楽天ポイントを電気代の支払いに充てることもできます。

さらに、申し込むだけで2000ポイントがもらえるキャンペーンも実施しているので、楽天ユーザーだけでなく、これから楽天を利用しようという方にもおすすめです。

スマホやネットとセットでおすすめな電力会社は?

大手キャリアのうち、ソフトバンクとauは電気のサービスを展開しています。

「ソフトバンクでんき」は電気の使用料1%OFFに加えて、契約しているソフトバンクのスマホやネットの回線数×100円安くなります。

「auでんき」は電気料金はそのまま、最大5%のau WLLETが貯まります。

どちらも電気料金は他社に比べて高めですが、セットで管理を楽にしたいという方にはおすすめです。

オール電化におすすめな電力会社は?

2016年3月31日以前からオール電化の住宅に住んでいて、その後料金プランを変更していない方は、中部電力のままがお得です。

しかし、それ以降にプランを変更した方や、新たにオール電化を導入した方は、出光昭和シェルの電気がおすすめです。

出光昭和シェルの電気は2016年4月以降の中部電力のオール電化向けプランより確実に安くなるように設定されています。

また、シェルのスタンドでの給油が割引になるなどの特典もついてきます。

よくある質問

最後に、電力会社の切り替えでよくある質問をまとめました。

電力自由化って何ですか?

今まで地域の電力会社に独占されていた電気の販売事業を、一般の事業者にも開放した制度改正のことです。

電力自由化によって、私たちは電気の購入先を自由に選べるようになりました。

なお、電力自由化後も電気を家庭まで送るのは地域の電力会社なので、新電力に乗り換えて停電が増えたり品質が低下することは一切ありません。

乗り換え方法は?

各電力会社のHPから、ネット経由で申し込むだけです。

工事はありませんし、現在の電力会社の解約作業も必要ありません。申し込んでから1ヵ月程度で、自動的に新しい電力会社に切り替わります。

電気の検針票と、支払いに使う口座番号やクレジットカードを用意の上、各社のHPから申し込みましょう。

誰でも乗り換えられますか?

誰でも乗り換えることができます。

ただし、一部のマンションやアパートで「一括受電契約」という契約をしている場合は乗り換えられません。気になる方は大家さんに聞いてみましょう。

新電力を解約するには?

次の電力会社に申し込むことで、解約を代行してくれます。

自分から解約の連絡などは必要ありません。

新電力が倒産したらどうなりますか?

地域の電力会社とバックアップ契約を結んでいるので、即座に電気が止まることはありません。ただし、一定の猶予期間のうちに次の電力会社と契約する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

中部電力でおすすめな電力会社をまとめてきました。

この記事を読んで自分にあった電力会社を見つけられたら幸いです。
]]>
https://jiyu-denki.com/chubu-denki-yasui/feed0
親指でんきの評判を調査!契約前に知っておきたい全知識https://jiyu-denki.com/oyaub-denkihttps://jiyu-denki.com/oyaub-denki#respondTue, 26 Jun 2018 10:02:26 +0000https://jiyu-denki.com/?p=12010

親指でんきってどんな電力会社?電気代は安くなる?利用者の評判はどう?など、親指でんきについて気になっていますよね。

親指でんきは料金プランが豊富にあるのが特徴で、最も標準的なプランでは電気代を月1,000円安くすることも可能です。他にも夜間が安くなる、ペット向け特典がついてくるなど様々な人向けのプランを用意しています。

しかし一方で、プランや電気使用量によっては電気代が高くなるなど契約する際には気を付けておきたい注意点もありました。

この記事では親指でんき利用者の評判を調べて分かった良い面、悪い面を包み隠さずお伝えします。

契約前に知っておきたい情報をまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

親指でんきとは

親指でんきは、株式会社ユビニティーが設立した新電力。

株式会社ユビニティーはもともと節水ノズルや省エネエアコンなどを販売する会社でしたが、2018年以降は電気の供給を開始しました。

最も標準的なプランである「いいねプラン」では、基本料金が0円で利用できます。他にも夜間が安くなる「ゲームプラン」や、ペット向けの有料サービスが無料で利用できる「わんにゃんプラン+」など様々なプランがあります。
プラン名特徴対象は?
いいねプラン(標準プラン)基本料金が0円一般家庭
ゲームプラン基本料金が0円
夜間の電気代が割引
夜間に電気を使う人
日曜から夜更かしプラン基本料金が半額
夜間の電気代が割引
夜間に電気を使う商店
わんにゃんプラン+基本料金が半額
ペット向け特典付き
ペットを飼っている人
ビューティープラン基本料金が半額
毎月300円割引
化粧品サンプル付き
美容に関心のある人
電気の供給エリアは北陸、沖縄エリアを除く全国。全てのプランに共通して初期費用・解約金はかからないので、気になった方は気軽に申し込むことができます。

親指でんきの評判

親指でんきを利用している方の評判を見ていきましょう。それぞれ分かりやすく解説を加えていきます。

電気代が安くなる

親指でんきの評判で最も多く聞かれたのが、電気代が安くなったという声です。
今までの電力会社から親指でんきの標準的なプラン「いいねプラン」に乗り換えた場合に、1ヵ月で安くなる金額をまとめました。
エリア2~3人家族
40A/400kwh想定
4~5人家族
50A/600kwh想定
北海道電力エリア-1,363円-2,602円
東北電力エリア-477円-1,383円
東京電力エリア-793円-1,903円
中部電力エリア-558円-1,262円
関西電力エリア-1,087円-2,465円
中国電力エリア-663円-1,701円
四国電力エリア-779円-1,999円
九州電力エリア-680円-1,509円

エリアによっても変わりますが、1ヵ月に数百円~2,000円近くの節約になっていますね。

親指でんきでは、今までの電力会社で毎月かかっていた基本料金が0円。基本料金はエリアやアンペアによっても異なりますが、約1,000円前後を毎月節約できるということになります。

また、多くの電力会社では電気を使うほど高くなっていた電気の単価が、親指でんきでは一律。つまり、電気をたくさん使っても単価が高くなることがなく、電気代を安く抑えることができます。

こうした2つの特徴で、親指でんきに切り替えることで電気代を安くすることができるのです。

夜間の電気代を安くできる

親指でんきでは「ゲームプラン」という夜間に電気を多く使う人向けのプランも選べます。

ゲームプランを利用することで、夜の電気代をさらに安くすることができたという口コミもありました。
例として、日中と夜間の電気を使う割合が1:3だった場合の電気代を計算してみました。
※東京電力エリアの例
 2~3人家族4~5人家族
東京電力11,353円17,753円
親指でんき
いいねプラン
10,560円
(-793円)
15,840円
(-1,913円)
親指でんき
ゲームプラン
10,370円
(-983円)
15,555円
(-2,198円)
標準プランである「いいねプラン」よりさらに電気代を安くできていることが分かりますね。

ゲームプランは基本料金が0円であることに加え、夜間(22時~6時)の単価が安く設定されています。そのため、夜間に電気をたくさん使えば使うほど、電気代をお得にすることができるのです。

夫婦共働きをしていて日中はほとんど家にいない、家族がそろうのはもっぱら夜という家庭では、特にゲームプランで電気代を安くすることができますよ。

なお、ゲームプランは月の電気代が4,000円に満たなかった場合は必ず4,000円が最低料金としてかかります。一人暮らしなど該当する方は注意してください。

安くてシンプル!親指でんき

親指でんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

おすすめ理由
●最安水準!とにかく安い
●たくさん電気を使うほどお得
●夜型生活の人にも最適プラン
●ペット向け割引・保険サービスが無料

初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに8月末までの限定で、新規申し込みでアマゾンギフト券5,000円プレゼントキャンペーンを実施中!

電気をあまり使わないと高くなる

一方で親指でんきは、電気をあまり使わない場合、電気代が今までより高くなってしまったという評判も寄せられていました。

親指でんきでは電気の単価が一律です。これは電気をたくさん使えば安い単価が適用になりますが、電気をあまり使わないとむしろ割高な単価が適用されてしまうことになります。
※関西電力と親指でんき「いいねプラン」を比較
 関西電力親指でんき
いいねプラン
~120kwh20.32円

22.4円
120kwh~300kwh25.80円
300kwh~29.29円
このように、電気使用量が120kwh以下の場合は親指でんきの方が高くなっています。

親指でんきは基本料金が0円であるため、その分でカバーできる場合もありますが、もとから基本料金が安い関西、中国、四国エリアではむしろ電気代が高くなってしまいます。

いいねプラン以外も同様の傾向にあるので、上記3エリアで一人暮らしなど電気をあまり使わない方は親指でんきを契約するのは辞めましょう。

親指でんきのキャンペーン情報

親指でんきでは8月現在、Amazonギフト券5,000円分のプレゼントキャンペーンを実施しています。

夏本番!切り替え応援キャンペーン

親指でんきに新規で申し込んむと、5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

キャンペーン期間
2020年8月1日~2020年8月31日

対象となるプランは全てのプランです。

キャンペーンの受け取りに特別な申請は必要なく、公式サイトから申し込み、契約が確認されれば自動的に対象となります。

キャンペーンの注意点

以下に該当する場合、キャンペーンの対象外となります。
  • 6か月未満に解約した方
  • 契約から半年間、1ヵ月の電気代の平均が5,000円以下の方
  • 支払い滞納が確認された方

キャンペーンの受け取りは8ヵ月後

キャンペーンの発送は、申し込みから8ヵ月後になります。

親指でんきの申し込みの流れ

親指でんきは公式サイトからのみ申し込むことができます。

申し込みには電気の検針票が必要になるので用意しておきましょう。
⇒必要情報:お客様番号、供給地点特定番号、契約容量(北海道、東北、関東、中部、九州のみ)

申し込みの手順
①プランを選択
②「電気供給約款」「重要事項説明書」「個人情報の取り扱い」に同意
③お客様情報を入力
④お客様情報の確認・送信
⑤申し込み完了

申し込みが済めば、あとは何もする必要はありません。スマートメーターの交換や電力会社の解約などの手続きがありますが、すべて親指でんきが代行してくれます。

申し込みから約1ヵ月程度で、親指でんきに切り替わります。

安くてシンプル!親指でんき

親指でんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

おすすめ理由
●最安水準!とにかく安い
●たくさん電気を使うほどお得
●夜型生活の人にも最適プラン
●ペット向け割引・保険サービスが無料

初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに8月末までの限定で、新規申し込みでアマゾンギフト券5,000円プレゼントキャンペーンを実施中!

親指でんきのよくある質問

最後に、親指でんきのよくある質問をまとめました。

支払い方法は?

クレジットカードまたは口座振替の2つから選べます。

支払い方法は申し込み画面で選択できます。

電気代・電気使用量の確認方法は?

親指でんき契約後に発行されるマイページから確認できます。

マイページでは月々の電気代だけでなく、月別、日別、時間別の電気使用量をグラフで確認できます。自分の電気使用量を把握するのに便利な機能です。

オール電化でも契約できる?

親指でんきにはオール電化向けプランは用意されていません。オール電化の方は親指でんきを契約することはできません。

問い合わせ先は?

電話での問い合わせ
フリーダイヤル:0120-965-367
(月曜~金曜 9:00~19:00)

HPからの問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

まとめ

親指でんきの評判を見てきました。

親指でんきは電気をある程度使うファミリー世帯でお得になることがわかっていただけたと思います。夜に電気を多く使う家庭では「ゲームプラン」を契約することで夜間の電気代を削減することもできます。

また、わんにゃんプラン+はいいねプランよりは少し割高ですが、ペット向け有料サービスが無料で利用できるので、ペットを飼っている方にもおすすめです。

親指でんきはプランがたくさんあり複雑かと思いますが、ぜひ上記に当てはまる方は検討してみてくださいね。
]]>
https://jiyu-denki.com/oyaub-denki/feed0
北海道で安い電気はここ!おすすめ電力会社ランキングと選び方【10社比較】https://jiyu-denki.com/hokkaido-denki-yasuihttps://jiyu-denki.com/hokkaido-denki-yasui#respondWed, 07 Feb 2018 10:21:14 +0000https://jiyu-denki.com/?p=7064

北海道電力エリアにお住まいの方におすすめな電力会社10社と、電気料金を安くするための賢い選び方を紹介します。

とにかく電気料金が安い電力会社から、北海道ならではのサービスがある電力会社まで、様々な選び方でおすすめな電力会社を厳選しました。

北海道にお住まいの方はこの記事を読めば、自分にピッタリな電力会社を見つけることができます!

現在北海道電力を利用している方も、すでに電力自由化でどこかの新電力に切り替えたという方もぜひ参考にしてください。

北海道でお得な電気の選び方

2016年の電力自由化以降、『新電力』と呼ばれる電力会社がたくさん誕生し、従来の電力会社である北海道電力よりも安いところを選べるようになりました。

北海道電力エリアにお住まいの方が新電力を選ぶ際は、とにかく電気料金が安い新電力を選ぶことが鉄則です。

具体的に言うと

●セット割より電気料金の安さを優先する
●基本料金0円の電力会社を選ぶ

の2つがカギとなります。

後ほど料金比較のところでもわかりますが、実はセット割はお得ではありません。なぜならセット割引がある電力会社はもともとの電気料金が高い場合が多いからです。

北海道電力エリアは電気料金の中でも特に基本料金が全国で最も高額。そのため安い電気料金を選ぶ際は基本料金が0円の電力会社を選ぶことがポイントになるのです。

北海道でおすすめの電力会社ランキングTOP3

北海道電力エリアで、特に電気代が安くなっておすすめな電力会社を3つ厳選しました。

この3社は評判やサービス内容はもちろん良く、基本料金0円で安さにとにかく力を入れている電力会社なのでここを選んでおけば間違いありません。

ではランキング形式で1位から3位まで紹介していきます。
電気の乗り換えは新しい電力会社にWEBから申し込むだけです。
現在の電力会社の解約は申込先の電力会社が代わりにやってくれます。

1位:Looopでんき

Looopでんき

おすすめポイント
・電気料金がとにかく安い
・基本料金が0円
・解約金、違約金が0円
・料金プランがシンプルでわかりやすい
・利用者の評判がいい
・自然に優しいエネルギーを利用
Looopでんきはとにかく電気料金が安く、北海道の方に今最もおすすめできる新電力です。

中でも最大のメリットは、基本料金が0円なこと。

基本料金というのは電気の契約自体にかかる料金で、電気を使っていない月でも必ず支払わなければいけません。

北海道は全国で一番基本料金が高いですが、それがまるまる無料になるというのはかなり魅力的ですよね。

また一般的に電気の使用量によって複雑に変動する単価も一律なので、料金体系が非常にシンプルなのも大きなメリットです。

さらにLooopでんきは自然に優しいエネルギーを利用していて、使用する電気の4分の1を再生可能エネルギーでまかなっているのも大きな魅力。

電気料金の安さ、シンプルでわかりやすい料金プラン、自然に優しいエネルギーで多くの方に選ばれている電力会社です。

Looopでんきには契約期間の縛りもないですし、いつ解約しても違約金はかからないので、検討されている方はお試し感覚で申し込むこともできますよ。

2位:親指でんき

親指でんき

おすすめポイント
・基本料金0円で安い
・解約金、違約金が0円
・夜の電気代を安くできる
・使用スタイルに合わせたプランが選べる
親指でんきの一番人気のプランは、Looopでんきと同じく基本料金無料・一律従量料金単価の「いいねプラン」です。

従量料金単価もLooopでんきと同じなので、1位のLooopでんきと同じだけお得になります。

さらに親指でんきには、ペットショップの割引などの特典が受けられる「わんにゃんプラン」や、夜間の料金が安くなる「日曜から夜更かしプラン」、契約すると化粧水などのサンプルがもらえる「ビューティープラン」などユニークなプランが用意されています。

中でもおすすめは「日曜から夜更かしプラン」で、夜間(22時~)に電気をたくさん使う方では1位のLooopでんき以上の電気代の削減が期待できます。

一人暮らしで日中は家を空ける方、仕事柄夜間に電気を使う割合の多い生活をしている方には特にピッタリです。

親指でんきは自分の生活にあったプランで賢くお得にしたいという方におすすめです。

8月末までの期間限定でもれなく5,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です!

契約期間の縛りや解約金もないので、気になる方はお試し感覚で利用できますよ。

3位:楽天でんき

楽天でんき

おすすめポイント
・基本料金0円で安い
・ポイントが貯まる、使える
・契約期間・初期費用・解約金なし
・申し込みで2000ポイントキャンペーン
楽天でんきも同じように基本料金が0円・一律従量料金で安いうえに、電気料金に合わせて楽天スーパーポイントが貯まるのでおすすめです。

従量料金もLooopでんきや親指でんきとほとんど変わらない安さで、且つ楽天スーパーポイントが貯まるのが楽天でんきの最大の魅力。

どのくらい貯まるかというと・・・
・電気料金200円につき1ポイント貯まる
・電気代を楽天カードで支払うと100円につき1ポイント貯まる

⇒合わせて200円ごとに3ポイント貯まる
貯まった楽天スーパーポイントは1ポイント=1円から電気代の支払いに充てることも可能なので、「ポイントで毎月必須の支払いを浮かせたい」という方におすすめです。

そして、今なら楽天でんきを利用するだけで楽天スーパーポイントが2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています!

もちろん楽天でんきも契約期間の縛りや初期費用、解約金は一切ないので、2,000ポイント目的に申し込むのもアリですよ。

他にも北海道でおすすめな電力会社を紹介

北海道エリアで特に電気代が安くなる電力会社を3社紹介しましたが、他にも北海道電力エリアでおすすめな電力会社はたくさんあります。

例えば「地元の電力会社と契約したい」という方や、「寒さが厳しい北海道だからこそガス会社が提供する電気のプランがいい」という方など、電力会社を選ぶ上でどんなことを重要視するのかは人によって違います。

様々な選び方からおすすめできる電力会社だけを厳選したので、自分にピッタリなところを見つけてください。

北海道ならではでおすすめは?

新電力の中には、そのエリアで誕生して地元で愛されている電力会社もあります。

これから紹介する2社は北海道で誕生した電力会社で、且つ北海道だからこそ受けられるサービスもあるのが特徴です。

従って、生まれ育った地元の電力会社を契約して北海道ならではのサービスも受けたいという方におすすめな電力会社になっています。

トドック電力

トドック電力はコープさっぽろが運営している新電力です。

料金プランにはコープさっぽろが力を入れている再生可能エネルギー100%で発電された「FIT電気メニュー」と、「ベーシック電気メニュー」の2種類があります。

料金はどちらも北海道電力よりも安く、「FIT電気メニュー」より「ベーシック電気メニュー」の方が少し安いです。

そしてコープさっぽろの灯油配達やプロパンガスを利用している方は割引が効くため、より安く電気を利用できます。

地域に密着した電力会社でセット割もあり、電気代が安くなるのでおすすめです。

エゾデン

エゾデンとは株式会社コンサドーレと株式会社リージョナルマーケティングが共同出資で運営している新電力です。

セット割がない代わりに料金プランが安くてシンプルなことが特徴。

従量料金は一律になっているため、たくさん電気を使うほどお得になっていく仕組みです。

そしてエゾデンでは、毎月の電気料金の0.5%分の「EZOCAポイント」という北海道の様々なお店やサービスで利用できるポイントがもらえます。

「EZOCAポイント」を貯めているという方はもちろん、北海道にお住まいの方全員におすすめできる電力会社です。

北海道のガス会社の電気でおすすめは?

北海道のガス会社のいくつかは電気の供給も行っています。

電気を供給している代表的なガス会社は北海道ガス、いちたかガスワンの2社です。

北海道ガスの電気

北海道ガスは北海道で従来から使われている都市ガス会社です。

対象のガス機器を使っている場合に適用されるセット割で、4つのうちどれかを適用でき、割引額は下記の通りです。

・給湯・暖房・融雪割:1%
・給湯+暖房割:2%
・マイホーム発電割:3%
・灯油セット割:2%

寒さ対策にはかかせないものが対象になったセット割なので、寒さが厳しい北海道にはピッタリの電力会社といえます。

LPガスならエネワンでんき

エネワンでんきはLPガスを提供しているサイサンのグループ会社「株式会社いちたかガスワン」が運営している新電力です。

そのためいちたかガスワンが提供しているLPガスを併せて利用することでガスのセット割が効き、電気代が毎月200円安くなります。

その他、エネワンが提供するウォーターサーバーなどを利用している方は追加で割引が適用されるなどもあります。

地元の団体を応援できる電力会社でおすすめは?

新電力の中には、電気代の一部が特定の団体に寄付されるプランがあるところもあります。

丸紅新電力ではサッカーチームやバスケットボールチームなどを応援できるプランがあるので、特定の団体を電力会社を通じて応援したいという人におすすめです。

丸紅新電力

丸紅新電力では特定の団体を応援するための3つのプランがあり、中でも「レバンガプラン」を選ぶと毎月100円がレバンガ北海道に寄付されます。

電気料金は北海道電力と比べて基本料金も従量料金も安いので、電気代を安くしつつ好きな団体を応援できます。

地元のバスケットボールチームを応援したいという方におすすめです。

北海道電力エリアで安い電力会社10社比較

今まで紹介した電力会社10社は、北海道エリアで安くなる電力会社です。

この10社の1ヵ月間の電気料金を実際にシミュレーションして、比較していきます。
今回比較する10社
Looopでんき親指でんき
楽天でんきトドック電力
エゾデン北海道ガスの電気
エネワンでんき出光昭和シェル
丸紅新電力北海道電力
なお、お得になる金額は電気の使用量によっても変わるので、以下の3つのケースに分けて計算しました。
  • 1~2人暮らし
  • 3~5人暮らし
  • 5人以上の家族
それぞれ料金が安いものから順に並べています。

1~2人暮らし

30A契約、月120kwh使用を想定

⇒最安はLooopでんきと親指でんき
Looopでんき3,540円
親指でんき3,540円
楽天でんき3,600円
エネワン3,665円
北海道ガス3,813円
丸紅新電力3,844円
トドック電力3,871円
出光昭和シェル3,900円
北海道電力3,900円
エゾデン3,993円

3~5人暮らし

40A契約、月450kwh使用を想定

⇒最安はLooopでんきと親指でんき
Looopでんき13,275円
親指でんき13,275円
エゾデン13,342円
楽天でんき13,500円
丸紅新電力13,891円
エネワン13,967円
出光昭和シェル14,081円
トドック電力14,274円
北海道ガス14,453円
北海道電力 14,863円

5人以上の家族

60A契約、月650kwh使用を想定

⇒最安はLooopでんきと親指でんき
Looopでんき19,175円
親指でんき19,175円
エゾデン19,323円
楽天でんき19,500円
丸紅新電力20,691円
出光昭和シェル20,875円
エネワン20,996円
トドック電力21,210円
北海道ガス21,727円
北海道電力22,343円

まとめ:Looopでんきと親指でんきが最安

1人暮らしや2人暮らしといった電気の使用量が少ない場合から、5人家族以上といった電気をたくさん使う場合まで、Looopでんきと親指でんきが最も安くなりました。

従って、安い電力会社を利用したい人はこの2社のどちらかを選べば間違いないでしょう。

なお、親指でんきは通常のプラン(いいねプラン)で計算していますが、夜に電気をたくさん使う生活の方は「日曜から夜更かしプラン」にすることでこれよりさらにお得になれる可能性大です。

まとめ

北海道でおすすめの電力会社を紹介してきました。

電力会社の切り替えは検針票など電気の契約情報が手元にあればWEBから5分程度でできますから、気になった方は気軽に切り替えてみるのがおすすめです。

この記事を読んで、みなさんがお得な電力会社を見つけられたらとても嬉しいです。
]]>
https://jiyu-denki.com/hokkaido-denki-yasui/feed0
電力自由化で関西でおすすめな電力会社と選び方【10社比較】https://jiyu-denki.com/kansai-denki-yasuihttps://jiyu-denki.com/kansai-denki-yasui#respondThu, 06 Dec 2018 15:00:07 +0000https://jiyu-denki.com/?p=7106

関西エリアで安くてお得な電力会社を探している方へ、おすすめの電力会社を紹介します。

2016年に始まった電力自由化以降、関西エリアでも多くの新電力を選べるようになりました。

関西電力エリアでお得な電力会社を選ぶには、「料金単価の安さ」「セット割や特典の内容」「キャンペーンの有無」を総合して料金を比較することが大切です。

結論を先に言うと、関西電力エリアで特におすすめはエルピオでんき親指でんきシン・エナジーの3社となります。

他にも関西で利用できる電力会社10社を比較した結果や、お得な選び方についてなどまとめたのでぜひ参考にしてください。

関西電力エリアでおすすめ電力会社TOP3

関西電力エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で発表します。

●単価の安さ
●割引特典
●キャンペーン金額

を総合してお得な3社を順に紹介します。
電気の乗り換えは新しい電力会社にWEBから申し込むだけです。
現在の電力会社の解約は申込先の電力会社が代わりにやってくれます。

1位:エルピオでんき

エルピオでんき宣材画像

おすすめポイント
・業界最安!圧倒的な安さ
・年間30,000円以上の節約も可能
・最大20,000円キャッシュバック
・解約金が0円!お試しで契約できる
・利用者の評判が良い
エルピオでんきの最大の特徴は、とにかく電気料金が安いということです。

セット割やポイント特典などはありませんが、それらが不要なほど料金自体が安いのが魅力です。

安さの秘訣は、一般的に電気の使用量が増えるにつれて高くなる従量料金の単価が、エルピオでんきは低価格で一律なこと。

従量料金とは電気を使った分だけ発生する使用料のことで、電気の使用量(kwh)×単価(円)で計算します。

この単価がとにかく安いのがエルピオでんきの特徴。

関西電力と比べてみるとその差は一目瞭然です。
 関西電力エルピオ
15~120kwh20.32円

22.20円
120~300kwh25.80円
300kwh~29.29円
電気の使用量が多い人ほど単価が安く使えるため、電気を使えば使うほどどんどんお得になるということです。

今まで数々の電力会社を調べてきましたが、ここまで安い新電力はエルピオでんきくらいでした。

いつでも無料で解約できるので、まずはお試し感覚で申し込むということもできますし、多くの方は満足してそのまま利用を続けています。

さらに、8月末までの期間限定でエルピオでんきに乗り換えると電気代3ヵ月15%OFF&最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!これは関西で利用できる電力会社の中でも最大金額です。

気になった方は少しでもお早めの申し込みをおすすめします。

2位:親指でんき

親指でんき宣材画像

おすすめポイント
・たくさん使うほど安くなる
・解約金0円!気軽に利用できる
・最低料金が0円
・夜間の電気料金が安くなる
・申し込みで3,000円キャッシュバック
親指でんきもエルピオでんきと同様、どれだけ電気を使っても料金の単価が一律。

たくさん使うほど電気代がお得になっていくのが特徴です。

また、親指でんきは上記の標準プラン以外にも、夜間の電気代が安くなるプラン(「日曜から夜更かしプラン」)も用意しています。

昼間より夜間の単価が安く設定されているので、日中は仕事などで家を空け、仕事から帰ってきた夜から家電などをよく使うビジネスパーソンや共働き世帯にピッタリのプランです。

時間帯を問わず電気を使うという人は「エルピオでんき」を、夜によく電気を使う人は「親指でんき」を選ぶと良いですよ。

もちろん初期費用や解約金、契約期間の縛りもないので気軽に申し込めます。

また、8月末までの限定で5,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

気になる方はぜひお早めの申し込みをおすすめします!

3位:シン・エナジー

シン・エナジー

おすすめポイント
・電気をあまり使わなくてもお得
・1人~2人暮らしに特におすすめ
・JALのマイルが貯まる
・初期費用、解約金0円
シン・エナジーは、電気をあまり使わなくても確実に安くなる電力会社。

1人暮らしや節約志向の2人暮らしなど、電気をあまり使わない方でも電気代をお得にすることができます。

関西電力では電気をあまり使わない場合は既にかなり割安になっていたため、他の新電力に乗り換えてもあまりお得になりませんでした。

しかしシン・エナジーではどんな使用量であっても確実にお得になるのが魅力。うちはあまり電気を使わないから乗り換えても意味がないかな…と思いっている方にこそおすすめしたい電力会社です。

シン・エナジーは太陽光や水力など、再生可能エネルギーの発電も行っていて環境に優しい電気を使いたいという方にも向いています。

ちなみにJALマイレージバンクの会員なら電気代の支払いでJALのマイルを貯めることもできますよ。

電力自由化について

電力自由化とは、電気の販売が地域の大手電力会社以外にも解禁された制度変更のこと。一般家庭では2016年4月に行われました。

電力自由化によって関西電力以外とも契約できるようになりましたが、そもそも関西電力の料金の仕組みやプランの内容ってどうなっていたんだろう?という方も多いでしょう。

ここでは簡単に関西電力と他の新電力の違いを確認します。

関西電力と新電力の違い

 関西電力
(従来のプラン)
新電力
事業内容発電
送電
売電
(発電)
売電
料金プラン「従量電灯A」新電力に
よって様々
電気料金高い多くの場合で
安くなる
その他の
サービス
特になしポイント特典
セット割など
これまで関西電力は発電から送電、売電といった電気のサービスの全てを担ってきました。電力自由化によって、電気を売ること(売電)が自由化され、この売電は新電力も担うようになりました。

新電力の中には電力自由化以前から発電事業を行っていたところもあるので、売電だけでなく発電も行う新電力もあります。

一方で電気を各家庭まで送る「送電」は今まで通り関西電力が行います。また発電を行う新電力が万が一トラブルに見舞われたとしても、関西電力が電気をバックアップする仕組みになっています。

料金プランについては、従来の関西電力では基本的に「従量電灯A」と呼ばれるプラン一つのみでした。

電気料金は毎月340円の「最低料金」と、使った分だけ支払う「従量料金」の2つの合計から成り立っています。従量料金は電気を使う量が増えるほど単価が高くなっていくという複雑な仕組みをとっています。

一方の新電力は各社ごとに料金プランが異なり、最低料金がなかったり、従量料金の単価が〇%安いなど様々。自社の他サービスとのセット割があったり、ポイント付与特典などを用意しているところもあります。

関西でお得な新電力を選ぶには

関西電力の料金は他のエリアに比べて従量料金の単価が高いため、電気をたくさん使うとかなり割高になるという特徴があります。

そのため、お得な新電力を選ぶには「従量料金の単価が安いこと」が絶対条件になります。

一方で電気をあまり使わない方は関西電力がそもそも安いため、新電力に切り替えても節約しにくいという特徴もあります。

そうした方は、使用量が少なくても安くなる新電力をしっかり見極める他にも、セット割や独自のポイント特典キャンペーンなどを実施している新電力を選び、生活費全体としてお得にするという手もあります。

関西電力エリアで安い電気料金10社比較

ランキングで紹介した3社以外にも関西電力でおすすめな電力会社10社の電気料金の安さを比較してみます。

電気の使用量によって安い電力会社が変わるので
  • 1人暮らし(少なめ)
  • 2~3人暮らし(ふつう)
  • 4~5人暮らし(多め)
  • 5人以上(かなり多め)
の4つの例で1ヵ月の電気料金を計算しました。
比較する10社
エルピオでんき親指でんき
シン・エナジー大阪ガス
奈良電力近畿電力
eo電気和歌山電力
auでんきソフトバンクでんき
※純粋な電気料金を比較するため、ポイント還元や他サービスの割引などは除いています。

1人暮らし(少なめ)

1ヵ月の電気使用量:120kwhで想定

⇒最安はシン・エナジー
シン・エナジー2,384円
大阪ガス2,417円
eo電気2,418円
奈良電力2,446円
ソフトバンクでんき2,452円
auでんき2,473円
近畿電力2,474円
和歌山電力2,535円
エルピオでんき2,664円
親指でんき
(標準プラン)
2,688円
一人暮らしで電気をあまり使わない方の場合、シン・エナジーが最安になりました。

多くの電力会社が使用量が少ないとほとんど安くならない中、シン・エナジーは単価を安く設定されているため、一人暮らしで最もお得にすることができます。

2~3人暮らし(ふつう)

1ヵ月の電気使用量:380kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき8,436円
親指でんき
(標準プラン)
8,512円
奈良電力8,663円
和歌山電力8,802円
シン・エナジー8,857円
大阪ガス9,125円
eo電気9,270円
ソフトバンクでんき9,368円
auでんき9,458円
近畿電力9,461円
電気代が9,000円前後になる2~3人家族では、エルピオでんきが最安になります。

続いて親指でんき、奈良電力と言う順に並びます。これくらいの使用量ではそこまで大きな差になりませんが、少しでも電気料金が安いところを選びたい人はエルピオでんきが良いでしょう。

4~5人暮らし(多め)

1ヵ月の電気使用量:500kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき11,100円
親指でんき
(標準プラン)
11,200円
奈良電力11,589円
和歌山電力11,722円
シン・エナジー12,133円
大阪ガス12,465円
eo電気12,715円
ソフトバンクでんき12,847円
auでんき12,971円
近畿電力12,975円
4~5人家族でも、最も安いのはエルピオでんきです。

親指でんき、奈良電力、和歌山電力が続きますが、それ以降になると一気に料金の差が開きます。特に電気使用量が多いほど、安い電力会社と安くない電力会社の差が大きくなっていくのがわかります。

5人以上(かなり多め)

1ヵ月の電気使用量:700kwhで想定

⇒最安はエルピオでんき
エルピオでんき15,540円
親指でんき
(標準プラン)
15,680円
奈良電力16,467円
和歌山電力16,590円
シン・エナジー17,593円
大阪ガス18,031円
eo電気18,457円
ソフトバンクでんき18,645円
auでんき18,827円
近畿電力18,833円
電気をかなりたくさん使う家庭でも最も安くなるのはエルピオでんきです。

エルピオでんきはこのように、電気を一定以上使う家庭なら他の安い電力会社を圧倒してお得になります。

特にauでんきやソフトバンクでんきと比べると、なんと3,000円以上の差があることが分かります。

5人以上など電気をたくさん使う家庭ほど、電気料金が安い電力会社を選ぶことの重要性が高まるのです。

関西電力エリアで他にもこんな電力会社がおすすめ

ランキングで紹介した3社以外にも、関西電力エリアでおすすめできる電力会社を紹介します。

地域密着のおすすめ電力会社

関西電力エリアに限定して電気のサービスを行っている電力会社もあります。

多くの電力会社は関西エリアに限らず幅広く電気の供給を行っていますが、慣れ親しんだ企業と契約したいという方や地域の会社を応援したいという方には大阪ガスの電気奈良電力近畿電力がおすすめです。

大阪ガスの電気

大阪で都市ガスを提供している大阪ガスは電気を提供していて、関西電力より必ず安くなる料金プランが特徴。

大阪ガスの都市ガスを利用していない人でも契約が可能で、都市ガスを利用している人であれば電気料金がさらに割安になっています。

契約件数は100万件を突破し、関西電力エリアでは最も契約者が多い新電力。

歴史や実績のある企業と契約したい、慣れ親しんだ企業から電気を買いたいという方におすすめです。

奈良電力

奈良県で設立された奈良電力は、地域内での電気の地産地消を目指し、関西電力エリアで電気の提供を行っています。

また、収益の一部を「ならでん基金」として福祉や教育、医療などの分野に役立てています。

地域の小規模な電力会社は電気料金においてはあまり安くないところも多いですが、奈良電力は特に電気をたくさん使う家庭で節約効果が大きいのも魅力です。

地域の企業を応援したいという方、地域経済を活性化させたいという方におすすめの電力会社です。

近畿電力

近畿電力は兵庫県に本社を置き、「地域内における電力の地産地消実現」「電力料金削減による地域経済の向上・活性化」を目標に設立された電力会社。

略称は「ちかでん」で、関西電力グループの工事会社「株式会社きんでん」とは別物です。

電気料金は大きな節約とはいきませんが、料金プランの仕組み上、今より高くなることは決してありません。

工場や商店など向けに電気を販売してきた実績もあるので、理念と共感する方は検討してみてもいいでしょう。

ネットとセットにできるおすすめ電力会社

契約しているネットの企業が提供する電気を契約することでセット割を受けることができます。

また、請求をまとめることもできるので、家計の管理をシンプルにしたいという方にもセット契約ができる電力会社はおすすめです。

関西でネットとセット契約ができるおすすめ電力会社はeo電気です。

eo電気

関西エリアで契約できる「eo光」という光回線を利用している方は、eo電気を契約することでeo光の月額料金が500円×12か月割引になります。

電気料金もどんな使用量の方でも安くなり、特に電気使用量が300kwhを超える(電気代で7,200円程度)方では関西電力より5%安く利用できます。

さらに、「関電ガス eo割」と呼ばれるeo光と提携した関西電力のガスプランを契約すると、eo電気の電気料金が4ヵ月間500円引きになります。

つまり、eoの電気・ガスサービスをあわせて契約することで電気料金の節約(5%OFF)とは別に、1年間でトータル8,000円の割引が受けられるということ。

eo光を利用している方にはeo電気・ガスがおすすめです。

駆け付けサービスがある電力会社

駆け付けサービスとは、電気や水回り、カギ等のトラブルが生じた場合に24時間365日対応してくれるサービスのこと。

通常は数千円~数万円程度がかかりますが、駆け付けサービスを利用することで無料で対応してもらえます。

関東エリアではよくあるサービスですが、関西エリアで提供している電力会社は上で紹介したソフトバンクでんき以外には和歌山電力があります。

和歌山電力

和歌山電力は和歌山県に本社を置く電力会社で、関西エリア一帯で電気を提供しています。

和歌山電力の「あんしんかけつけサービス」は、60分以内の作業費・出張費を24時間365日無料で利用できるもの。

対象トラブルの内容は以下の6種類。

①電気トラブル:停電やブレーカーの不調
②ガストラブル:ガスが点かない、お湯が出ない
③鍵のトラブル:鍵の紛失
④水回りトラブル:トイレ、配管の詰まり
⑤ガラストラブル:ガラスの破損
⑥暮らしのトラブル:子供と連絡が取れない

和歌山電力の契約後に、連絡先が書かれたマグネット式パンフレットが届くので、そこに連絡することでサポートを受けられます。

まとめ

いかがでしたか?

関西で利用できるおすすめの電力会社を紹介してきました。

関西限定の電力会社でないため詳しくは触れませんでしたが、他にもau WALLETが貯まるauでんきや契約しているソフトバンクのスマホ・ネットの数×100円安くなるソフトバンクでんきなどもあります。

ぜひこの記事を読んで自分にあった電力会社を見つけてもらえると嬉しです。

]]>
https://jiyu-denki.com/kansai-denki-yasui/feed0
電力会社おすすめ比較ランキング!おすすめ新電力15社を徹底比較【2020年8月】https://jiyu-denki.com/11-companies-comparisonhttps://jiyu-denki.com/11-companies-comparison#respondThu, 06 Dec 2018 15:00:17 +0000https://jiyu-denki.com/?p=2718

「電力会社を切り替えたいけど、どこを選べばいいか分からない…」という方に向けて、この記事ではおすすめの電力会社を紹介します。

おすすめの電力会社を見つけるには、電気料金の安さ、特典・割引の内容、キャンペーンの有無、供給実績を詳しく比較する必要があります。

しかしそれを自分でやるのは至難の業。そこでこの記事では長年電力業界にいた筆者が徹底的に調べ上げ、本当におすすめできる電力会社を分かりやすくまとめました。

この記事でわかること
●おすすめの電力会社ランキングTOP5
●お得な電力会社の選び方
●料金・サービスの徹底比較【厳選15社】
●そもそも電力自由化について
●乗り換え方法や注意点など

結論、2020年8月特におすすめの電力会社は「Looopでんき」「エルピオでんき」「シン・エナジー」「東京ガス」「あしたでんき」の5社になります。

上記の5社以外にも、様々な目的や状況別におすすめできる電力会社はあるのでそれぞれ詳しく紹介します。

初めて電力会社を乗り換えるという方も、すでに乗り換えたことがあるという方もぜひ電気代の見直しの参考にしてください!

おすすめ新電力会社比較ランキングTOP5

早速、おすすめの電力会社をランキング形式で紹介します。

以下の4つのポイントで比較し、総合的に評価の高い順にランキングにまとめました。
  • 電気料金の安さ(最重視)
  • 割引・特典の豊富さ
  • キャンペーンの充実度
  • 電気の供給実績
詳しく比較する時間がないという方や、結局どこを選んだらいいかわからないという方は、ぜひこのランキングを参考にしてくださいね!

1位:Looopでんき

Looopでんき

この電力会社の特徴
基本料金0円!業界トックラスの安さを実現
供給エリア
離島を除く全国
1ヶ月の節約額
1~2人世帯
(150kwh使用)
-78円
3~4人世帯
(400kwh使用)
-793円
5人以上世帯
(650kwh使用)
-2,121円
電力自由化直後からサービスを開始し、すでに20万件を超える供給実績のあるLooopでんき。

シンプルなプランとお得な電気料金で、2020年現在もっともおすすめできる新電力です。

基本料金が0円

Looopでんきは、基本料金が0円の新電力。

これまでの電力会社では毎月数百円から1,000円前後の基本料金を支払っていましたが、Looopでんきはその分をまるまる0円にできるのです。

基本料金はアンペアが大きいほど高いので、40A以上など契約しているアンペアが大きい方ほど節約効果も大きく、業界でも最安クラスの安さで利用することができます。

Looopでんき+ガスの契約も可能

Looopでんきは東京でガスのサービスも展開していて、Looopでんき+ガスとしてセットで契約することが可能。

セット割が適用されることで、電気代だけでなくガス代も節約することが可能。電気とガスをまとめたい、光熱費全体で節約したいという方にもピッタリの新電力です。

環境に優しい電気を使える

また、Looopでんきは再生可能エネルギーを多く使用した環境にやさしい電源構成も魅力。発電に必要なCO₂の量も大手電力会社を大きく下回るなど、環境への配慮も重視しています。

Looopでんきは電気料金の安さと環境への低負荷を両立させた数少ない新電力と言えます。

2位:エルピオでんき

エルピオでんき

この電力会社の特徴
家族が多い方向け!たくさん使うととにかく安い
供給エリア
東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリア
1ヶ月の節約額
1~2人世帯
(150kwh使用)
-47円
3~4人世帯
(400kwh使用)
-1,282円
5人以上世帯
(650kwh使用)
-2,494円
エルピオでんきは電気料金の安さに特化した新電力で、特に電気をたくさん使う家庭におすすめです。

電気使用量が多いほど安くなる

エルピオでんきの最大の特徴は、電気をたくさん使う家庭でとにかく電気料金が安いこと。

特に電気をたくさん使った時(300kwh~)の単価が安く設定されているため、電気代が1万円を超える家庭などでお得に利用できます。

ガスとのセット割や基本料金0円などの飛び道具はないですが、シンプルに電気料金が安くなるのが魅力です。

料金プランはいくつか用意されていますが、関東・東北・中部エリアでは「スタンダードプランS」、関西・中国・四国・九州エリアは「使った分だけSプラン」がそれぞれ最もお得に使えるプランです。

キャッシュバックが高額

また、エルピオでんきでは高額なキャッシュバックを実施しているのも特徴。

2020年8月現在では、電気代3ヵ月15%OFF&3,000円~20,000円のキャッシュバックを実施しています。

業界でもかなり高額なキャンペーンなので、気になる方は実施中の申し込みがおすすめです。

3位:シン・エナジー

シン・エナジー

この電力会社の特徴
省エネさんほどお得!さらに夜間・休日の電気代が安くなるプランも
供給エリア
北海道を除く全国
1ヶ月の節約額
1~2人世帯
(150kwh使用)
-165円
3~4人世帯
(400kwh使用)
-736円
5人以上世帯
(650kwh使用)
-1,451円

電気使用量が少ない方ほどお得

シン・エナジーは電気をあまり使わない省エネ志向の方が特にお得になる電力会社。

ここまで紹介してきた電力会社は電気をたくさん使う方がお得でしたが、シン・エナジーは月の電気代が~8,000円くらいまでの方にピッタリの電力会社です。

一人暮らしや二人暮らし、あまり電気を使わない3人家族などが該当しますね。

深夜が安くなるプラン

また、シン・エナジーには深夜の電気料金が安くなる「生活フィットプラン」も用意されています。

共働きの家庭や、日中あまり家にいない方、休日に家族が多く集まる家庭などで特に大きな節約が見込めますよ。

シン・エナジーでは現在、新規申し込みでAmazonギフト券やWAONポイントなどと交換可能な「JOICAセレクトギフト」3,000円分がもらえるキャンペーンを実施しています。

4位:東京ガス

この電力会社の特徴
契約者数全国No.1!サービス充実の人気な新電力
供給エリア
東京電力エリア
1ヶ月の節約額
1~2人世帯
(150kwh使用)
-37円
3~4人世帯
(400kwh使用)
-516円
5人以上世帯
(650kwh使用)
-1,288円

契約者数全国No.1

東京ガスの電気は、供給エリアは関東のみながら契約者数全国No.1の大人気の新電力。一人暮らし用、ファミリー世帯用と2つの電気料金プランを用意していて、ガスとまとめることでセット割が適用されお得に利用できます。

特典サービスが豊富

東京ガスの電気では、電気代1,000円につき15ポイント、ガス代1,000円につき5ポイントの『パッチョポイント』が貯まります。

また、通常は数千円かかる電気のトラブルに365日24時間無料で対応してくれたり、レシピ動画サービスが無料で使えるなどとにかく特典サービスが豊富です。

電気代の節約だけでなく、こうした豊富な特典を受け取りたい方におすすめの新電力です。

5位:あしたでんき

あしたでんき

この電力会社の特徴
基本料金0円!東京電力のグループ会社で実績も安心
供給エリア
東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリア
 1ヵ月の
節約額
1~2人世帯
(150kwh使用)
-138円
3~4人世帯
(400kwh使用)
-953円
5人以上世帯
(650kwh使用)
-2,381円

基本料金が0円

あしたでんきは、Looopでんきと同様に基本料金が0円の新電力。

電気代は使った分だけ支払えばよく、大きなアンペアで契約していた方ほどお得になるのが魅力です。Looopでんきに比べてサービス面は若干劣りますが、電気代はさらに100円~300円ほど安くなるように設定されています。

たくさん使う方向けのプランも用意

あしたでんきでは電気をたくさん使う人向けに「たっぷりプラン」も用意。基本料金は3,000円かかりますが、単価が非常に安く設定されています。

電気代が20,000円を超えるような使用量が多い家庭では一か月に3,000円近くも電気代を節約することも可能です。

安心の東京電力グループ

あしたでんきは新電力でありながら東京電力のグループ会社。東電の社員も多数出向しており、電気に関するノウハウも豊富です。

なお、あしたでんきでは現在、新規申し込みでAmazonギフト券5,000円プレゼントキャンペーンを実施しています!

エリア・状況別におすすめ電力会社を厳選

続いて、ランキングで紹介した5社以外にもエリアや状況別におすすめの電力会社を紹介します。

それぞれのおすすめ理由もあわせて説明するので、自分に当てはまるものを見てみてくださいね。

関東エリアでおすすめの電力会社は?

関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、栃木、山梨、静岡の富士川以東)は全国で最も人口が多く、大小多くの新電力が参入しています。

そして電気料金は北海道に次いで全国2位の高さ。そのため、数ある新電力の中から本当に信頼出来て電気料金も安くなる電力会社を選ぶのが大切です。

関東エリアでは、ランキングで紹介したLooopでんき、エルピオでんき、シン・エナジー、東京ガスの他にも、CDエナジーもおすすめです。

CDエナジー

CDエナジーは大阪ガスと中部電力が共同出資して作られた新電力。関東で電気とガスの販売をしており、セットで契約することで光熱費全体をお得にすることができます。

また。独自のポイントが貯まったり、Amazonプライムが無料でついてくるなどの特徴的なプランがあるのも魅力です。

関西エリアでおすすめの電力会社は?

関西エリア(京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、福井の一部、三重の一部、岐阜県の一部)は関東に次いで2番目に電気を使う人口が多いエリア。

関西エリアの特徴は①電気をたくさん使うと特に割高になること、②電気使用量が少ない人はそもそも安いということです。

電気をたくさん使う人は先ほどのランキングのエルピオでんき、Looopでんきがおすすめですが、電気をあまり使わない人はシン・エナジー、関西電力の「なっトクパック」(電気とガスのセット契約プラン)がおすすめです。

電気とガスをまとめられる関西電力がおすすめ

関西電力「なっトクパック」は、電気とガスをセットにしたプラン。電気代、ガス代ともに安くすることができます。

特に使用量が少ない家庭では電気だけでの節約は限界があるため、ガスもセットでお得にすると良いでしょう。

関西電力エリアにおすすめ電力会社はこちらでも詳しくまとめています。
⇒関西電力エリアで安くておすすめな新電力会社ランキング【10社比較】

北海道エリアでおすすめの電力会社は?

北海道は全国で一番電気料金が高いエリア。

北海道では特に基本料金が高いため、基本料金が0円の電力会社がおすすめになります。

北海道で利用できる基本料金0円の電力会社でおすすめはLooopでんき。

基本料金は契約しているアンペアによって料金が変わり、北海道電力では40Aなら1,364円、60Aなら2,046円です。

一方Looopでんきは何アンペアで契約していても0円なので、それだけで1,000円~2,000円を節約できることになります。

基本料金0円は多くの方にメリットがありますが、北海道の方は特にその恩恵を受けられるのです。
北海道電力エリアでおすすめ電力会社はこちらで詳しくまとめています。
⇒北海道電力エリアで安くておすすめな新電力会社ランキング【10社比較】

中部エリアでおすすめの電力会社は?

愛知県を擁する中部電力エリアは、東京電力エリアに次いで電気の使用量が多いエリアです。

中部地方で特におすすめの電力会社はあしたでんき、エルピオでんきの2社です。1人~4人家族まではあしたでんきがお得で、4人以上で電気をたくさん使う家庭ではエルピオでんきがお得になります。

一人暮らしにおすすめの電力会社は?

一人暮らしの方は電気をあまり使わないため、電気をよく使うファミリー世帯とは異なる電力会社がおすすめになります。

一人暮らしの方は使用量が少ない時の単価が安いシン・エナジー毎月一律額が割り引かれるCDエナジー「シングルでんき」を選ぶとお得です。
一人暮らしにおすすめの電力会社はこちらの記事でも詳しくまとめています。
⇒『一人暮らしにおすすめの新電力会社と選び方!電気料金が安い5社比較

電気とガスをまとめるのにおすすめの電力会社は?

電気とガスをセットにすることで請求がひとまとめになり、光熱費全体での節約も可能になります。

電気ガスのセット契約ができる電力会社は上でも紹介したCDエナジーや東京ガス、関西電力がありますが、他にもニチガスもおすすめです。

また、小田急グループが提供する小田急でんき、東急グループが提供する東急でんきも、それぞれガスとのセット契約が可能です。

スマホとまとめるのにおすすめの電力会社は?

大手スマホキャリアで電気のサービスを行っているのはauとソフトバンクの2社です。

auでんきは電気代の支払いでPontaポイントが貯まります。

ソフトバンクでんきはソフトバンク・ワイモバイルの回線数×100円が割引されます。また、電気のトラブルに無料で駆けつけてくれるサービスも利用できます。

オール電化におすすめは?

現在、オール電化の家庭の方で2016年より前に設定された料金プランを利用している人は、料金プランを変更してしまうと高くなってしまいます。

つまり、そうした方々は「今の電力会社を使い続けることがおすすめ」となります。

ただそれ以降に設定された料金プラン、例えば東京電力であれば「スマートライフプラン」を利用している人には、必ず安くなる出光昭和シェルの電気がおすすめです。

おすすめ電力会社15社を一括比較

この記事で紹介しているおすすめ電力会社15社をまとめて比較します。

料金プランの特徴を比較

料金プランの特徴を比較します。
Looopでんき・基本料金0円/一律の使用料金
エルピオでんき・たくさん使う人が特に安くなる
シン・エナジー・少量使用者が安くなるプラン
CDエナジー・使用量で選べる3つのプラン
・定額サービスが無料になる3つのプラン
・ガスとのセットで0.5%OFF
・カテエネポイントが100円=1P貯まる
東京ガス・少量使用者、ファミリー世帯で選べる2つのプラン
・ガスとのセットで0.5%OFFまたは月275円引き
・パッチョポイントが1,000円=15P貯まる
あしたでんき・基本料金0円/一律の使用料金
ニチガス・200kwhまで定額。3人家族以上で安くなる
・ガスとのセットで月300円引き
出光昭和シェルの電気・たくさん使う人が安くなる
楽天でんき・基本料金0円/一律の使用料金
・楽天ポイントが最大100円=1.5P貯まる
親指でんき・基本料金0円/一律の使用料金
・夜間の使用料が安くなるプランも
ENEOSでんき・たくさん使う人が安くなる
auでんき・電気料金は変わらない
・au WALLETが最大5%貯まる
ソフトバンクでんき・電気料金が1%安くなる
・ソフトバンクの回線数×100円安くなる
関西電力
「なっトクパック」
・電気とガスをまとめるとどちらも安くなる
・はぴeポイントが1,000円=8P貯まる
eo電気・少量使用者、ファミリー世帯で選べる2つのプラン
・eo光の月額料金が500円割引

電気料金を比較

実際の使用量を想定して電気料金を比較します。

東京電力エリアを例に、4人家族の平均的な使用量(50A/430kwh)で計算します。
エルピオでんき11,116円
Looopでんき11,352円
親指でんき11,352円
楽天でんき11,395円
出光昭和シェルの電気11,618円
ENEOSでんき11,641円
ニチガス11,686円
CDエナジー11,698円
シン・エナジー11,703円
東京ガス11,732円
ソフトバンクでんき11,927円
auでんき11,931円
※関西エリア限定の関西電力「なっトクパック」、eo電気は除外しています。
ポイント還元などを含めた実質の電気料金です。 4人家族の使用量では、エルピオでんき、続いてLooopでんきが安くなっています。出光昭和シェルの電気からシン・エナジーまでは月数十円から100円の差です。ソフトバンクでんき、auでんきがさらに200円以上高くなっています。 電気料金の安さではエルピオでんき、Looopでんきを選びましょう。

キャンペーン内容を比較

現在新規申し込みで行われているキャンペーンの内容を比較します。
あしたでんきAmazonギフト券5,000円プレゼント
※2020年9月30日まで
エルピオでんき電気代3ヵ月15%OFF
電気代最大20,000円キャッシュバック
※2020年7月31日まで
シン・エナジーEJOICAセレクトギフト3,000円分プレゼント
※2020年9月30日まで
CDエナジー電気代最大10,000円キャッシュバック
※2020年9月30日まで
東京ガスポイントまたはギフト券3,000円分プレゼント
※2020年7月20日まで
ソフトバンクでんき初月の電気代が無料
※終了日未定
楽天でんき楽天ポイント2,000Pプレゼント
※終了日未定
eo電気契約手数料・解約金無料
※終了日未定
親指でんきなし
Looopでんきなし
auでんきなし
出光昭和シェルの電気なし
ENEOSでんきなし
ニチガスなし
関西電力
「なっトクパック」
なし

電源構成を比較

最後に発電の方法、電源に占める構成要素を比較します。開示されていないものは「開示なし」とします。
CDエナジー開示なし
あしたでんき開示なし
ソフトバンクでんき開示なし
シン・エナジー開示なし
親指でんき卸電力取引所(100%)
Looopでんき再エネ(23.4%)、水力(2.6%)、その他(74%)
楽天でんき開示なし
auでんき卸電力取引所(58.5%)、LNG火力(12.6%)、石炭火力(11.0%)、再エネ(5.7%)、水力(2.0%)
東京ガスLNG火力(80%)、再エネ(9%)、石炭火力(6%)、卸電力取引所(2%)、石油火力(1%)、
出光昭和シェルの電気LNG火力(55%)、卸電力取引所(22%)、再エネ(20%)、その他(3%)
ENEOSでんきガス火力(38%)、石油火力(26%)、再エネ(6%)、卸電力取引所(29%)、その他(2%)
エルピオでんき火力(40%)、その他(60%)
ニチガス開示なし
関西電力LNG火力(42%)、石炭火力(26%)、原子力(10%)、水力(10%)、FIT電気(4%)、石油火力(2%)、再エネ(2%)、卸電力取引所(2%)、その他(1%)
eo電気卸電力取引所(96%)、その他(4%)
再生可能エネルギーの比率が大きく、環境への負荷が比較的小さいと言える電力会社はLooopでんきです。

卸電力取引所とは電気の取引を行う市場で、ここには火力、原子力、水力など様々な方法で発電した電気が含まれます。また「その他」「開示なし」の場合は詳細が不明です。そのため100%自社発電の電気を利用できる電力会社はほとんどないのが現状です。

電力会社の4つの比較ポイント

電力会社を比較する際のポイントを4つ紹介します。
●電気料金
●セット割・特典の豊富さ
●キャンペーン
●電気の供給実績
これらをおさえておくことで、より自分に合ったおすすめの電力会社も見つけられるはずです。

電気料金

電力会社を比較する際は、まずはその電力会社の電気料金を比較しましょう。

比較の方法は、従来の電力会社(東電など)に対して、基本料金、単価がどれだけ安いのか?を見ることです。

一般的に、以下のことが言えます。

・基本料金が安い
⇒大きなアンペアで契約している人がお得
⇒電気使用量が極端に少ない人がお得

・単価が安い
⇒電気をたくさん使う人ほどお得

具体的にどれくらい安くなるのかは電気の使用量によって変わるので、公式サイトでシミュレーションしてみたり、この記事の試算を参考にしてみてください。

セット割・特典の豊富さ

セット割や特典の豊富さを比較することも重要なポイントです。

自分が普段からよく使うサービス(ネット、スマホ、ガスなど)とセットにすることでそれらの料金を安くすることもできたり、ポイント特典が付く電力会社では電気代の支払いでポイントを貯めることもできます。

電気料金の節約だけでなく、生活費全体をお得にしたい方はセット割・特典が豊富な電力会社を選びましょう。

ただし、セット割や特典が豊富な電力会社は電気料金の安さで少し劣る場合が多いので注意しましょう。

キャンペーン

電気の乗り換え時にキャンペーンを実施しているかどうかを比較します。

キャンペーンの内容はギフト券のプレゼントであったり、電気代のキャッシュバックであったりします。

キャンペーンやキャッシュバックは、その金額の分だけ電気代をさらに安くできたということになります。

電気料金では若干高いとしても、キャンペーンを含めると安くなる場合も多いので、キャンペーンの有無と金額はしっかり比較しましょう。

電気の供給実績

その電力会社がどれくらい電力事業の実績があるのかを比較します。

電力会社(新電力)は、大きく分けて以下の3つに分類できます。

・電力自由化以前から電力事業を行ってきた企業
例:出光昭和シェル、ENEOS、シン・エナジー

・電力自由化に合わせて電力事業に参入した企業
例:楽天でんき、auでんき、ソフトバンクでんき

・従来の電力会社の関連会社や子会社
例:あしたでんき

自由化以前から電力事業を行ってきた企業、従来の電力会社の関連企業は電力事業に関するノウハウが豊富です。また、多くの電気の販売実績もあります。

電気を提供するインフラ企業としての実績を比較し、安心して契約できる電力会社を選ぶことも大切です。

電力会社を乗り換える前の基本情報

おすすめな電力会社は見つかったでしょうか?最後に電力会社を乗り換える前の基本情報をまとめます。

電力会社の乗り換え方法と流れ

電力会社の乗り換えは、公式サイトから申し込むだけで完了します。

申し込む際は電気の検針票(新電力の場合はマイページ画面)、クレジットカードまたは口座番号を手元に用意しましょう。

▼乗り換えの流れ
  1. 公式サイトから申し込む
  2. スマートメーターの設置作業が行われる
  3. 現在の電力会社の解約が行われる
  4. 電気が切り替わる
申し込み者がするのは1だけで、以降は何もする必要はありません。

工事は不要

電気の切り替えで工事はありません。

スマートメーターが未設置の場合のみ設置作業が行われますが、家の外にあるメーターの簡単な取替作業なので立ち合い不要、費用も無料です。

現在の電力会社の解約作業も不要

現在契約している電力会社の解約は、申込先の電力会社が代行してくれます。

自分で解約の手続きや連絡をする必要はありません。

約1か月で電気が切り替わる

電力会社によって異なりますが、おおむね申し込みから約1ヵ月で電気が切り替わります。

切り替え当日も何もする必要はなく、自然に切り替わります。

解約金・違約金がかかる場合がある

現在の電力会社を解約する際に、解約金や違約金が発生する場合があります。

従来の電力会社の「従量電灯A/B」を契約している方はかかりませんが、それ以外のプランや他の新電力を契約中の方は発生する可能性があるので公式サイト等で確認しましょう。

なお、この記事で紹介してきた電力会社で解約金・違約金が発生するのは以下の電力会社です。

●auでんき:1年以内の解約で2,000円
●ソフトバンクでんき:いつ解約しても500円
●eo電気:1年以内の解約で3,000円

電力自由化について

電力自由化とは、2016年に始まった電力の小売り自由化のこと。

今までは必ず地域の決められた電力会社としか契約できませんでしたが、電力自由化以降、私たちは好きな電力会社と契約できるようになりました。

電力自由化以降に登場した電力会社は「新電力」と呼ばれ、大小あわせて500社を超えるといわれています。

乗り換えても電気の品質・安定性は変わらない

電気を家庭まで送る送電網はこれまでも従来の電力会社が管理しますし、乗り換え先の電力会社で万が一電気の供給がストップしても、代わりに従来の電力会社がバックアップする仕組みになっています。

これまでと全く同じ電気を使うことができます。

まとめ

いかがでしたか?

かなり長くなってしまいましたが、新電力会社への乗り換えにきっと役に立つと思います。

たくさんあって選ぶのが面倒だという方もいると思いますが、そうした方にはこの記事で紹介した「おすすめ新電力会社TOP5」からぜひ検討してみてくださいね。
]]>
https://jiyu-denki.com/11-companies-comparison/feed0
シン・エナジーの評判がヤバい?契約前に知りたい全情報【2020年8月】https://jiyu-denki.com/koyoelechttps://jiyu-denki.com/koyoelec#respondThu, 19 Nov 2015 12:40:38 +0000https://jiyu-denki.com/?p=1742

シン・エナジーってどんな電力会社?利用者の評判は?など、シン・エナジーについて気になっていませんか。

結論からお伝えすると、シン・エナジーは電気代が必ず安くなり、特に電気をあまり使わない方でも安くできるのが魅力の電力会社です。他にも時間帯によって安くなるプランがある、JALのマイルを貯められるなど多くのメリットがあります。

この記事では、シン・エナジーを実際に利用している方の口コミを交えながら、以下のポイントを分かりやすく解説します。
●シン・エナジーの料金
●シン・エナジーのサービス
●シン・エナジーの最新キャンペーン

シン・エナジーでは現在お得なキャンペーンを実施しているので、申し込みを検討している方は必ずチェックしてくださいね。

シン・エナジーとは

シン・エナジーは、シン・エナジー株式会社が提供する電気のサービスです。北海道を除く全国で展開しています。

電気代が必ず安くなる「きほんプラン」の他にも、夜間や日中など特定の時間帯の電気代が安くなる「生活フィットプラン」も用意されています。JALマイレージバンクの会員は電気代の支払いでJALのマイルを貯めることもできます。

初期費用・解約金は0円で、いつでも気軽に申し込むことが可能です。

なお以前はKOYOでんき(洸陽電機)という名前でしたが、2018年4月にシン・エナジーという名前に変わりました。

シン・エナジー評判は?

早速シン・エナジーの評判を見ていきましょう。

3つのパターンに分けて説明していきます。
  • 電気代が必ず安くなる(きほんプラン)
  • 時間帯によって安いプランを選べる(生活フィットプラン)
  • JALのマイルが貯まる

電気代が安くなる

シン・エナジーの一般的なプラン「きほんプラン」は、どんな使用量でも必ず電気代を安くすることができます。

シン・エナジーの「きほんプラン」は、従来の電力会社に比べて基本料金、従量料金(電気の使用料)がともに安く設定されています。そのため、どんな電気使用量の方がシン・エナジーに乗り換えても必ず電気代が安くなるのです。

具体的にどれくらい安くなるかは使用量やエリアによって変わるので、使用量・エリア別に節約額を計算した結果をご覧ください。
 1人世帯2~3人世帯4~5人世帯
東北-41円-457円-958円
関東-114円-736円-1,338円
中部-12円-431円-927円
北陸-87円-267円-428円
関西-90円-643円-1,041円
中国-118円-676円-1,054円
四国-110円-466円-1,004円
九州-32円-599円-1,125円
沖縄-44円-417円-806円
※一人暮らし:30A/120kwhで計算
※2~3人世帯:40A/400kwhで計算
※4~5人世帯:50A/600kwhで計算

全てのエリアで、使用量が少ない方から多い方まで必ず電気代を節約できていることがわかりますね。

使用量に関わらずシンプルに電気代をお得にしたい方や、自分の使用量を分析して電力会社を探すのが面倒という方には必ず安くなるシン・エナジーの「きほんプラン」がおすすめです。

電気をあまり使わなくても安くなる

シン・エナジーの「きほんプラン」はどんな使用量でも必ず安くなるため、電気をあまり使わない一人暮らしや二人暮らしの方でも電気代を節約することができます。

他の新電力では電気使用量が少ないとあまり安くならないか高くなってしまう場合も多いですが、シン・エナジー「きほんプラン」であれば必ず安くなるため使用量が少ない方には特に大きなメリットとなります。

以下の表で東京電力エリアを例に、他の新電力と1ヵ月の節約額を比較してみました。
 1人暮らし(少なめ)1人~2人暮らし
シン・エナジー-114円-250円
Looopでんき-75円-82円
楽天でんき-63円-62円
東京ガス-19円-94円
ENEOSでんき±0円-155円
エルピオでんき+151円-124円
※1人暮らし:30A/120kwhで計算
※1~2人世帯:30A/200kwhで計算

電気代の単価は、使用量に応じて3段階で高くなっていく仕組みをとっています。多くの電力会社では、電気をあまり使わない場合に適用される単価はほとんど安くならないように設定されていました。

一方でシン・エナジーでは電気使用量が少ない時の単価も安くなるように設定されています。そのため、シン・エナジーは使用量が少ない場合でもお得に利用できるのです。

実際に他社と比較検討して、シン・エナジーを選ぶという評判もありました。
電気使用量が多くなると他社新電力のほうが安くなることも増えてきますが、一人暮らしや二人暮らしの方ではシン・エナジーを選んだほうが電気代を安くすることができるのです。

この傾向は全てのエリアで共通しているので、電気をあまり使わない方にはシン・エナジーは特におすすめです。

誰でもお得!シン・エナジー

シン・エナジーが選ばれる理由
●電気をあまり使わない方でもお得
●時間帯に合わせてお得なプランも選べる
●自然に優しいエネルギー

シン・エナジーは初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

時間帯によって安いプランを選べる

シン・エナジーは上で紹介した「きほんプラン」の他に、時間帯によって電気代を安くできるプランも選べることでも好評です。
●夜間によく電気を使う:【夜】生活フィットプラン
●平日によく電気を使う:【昼】生活フィットプラン
該当する生活スタイルの方は、これらのプランを選ぶことで電気代を大きく節約することができます。

【夜】生活フィットプランで夜間が安くなる

「【夜】生活フィットプラン」は、22時から8時までの電気代の単価が安くなるプランです。

日中(9時~22時)の単価は割高ですが、昼間は仕事でほとんど家を空ける方、共働きで夕方から夜にかけて電気を使う方などは夜間の安い単価で電気代を大きく節約することができます。

実際に生活フィットプランで月に2,000円も安くなったという方の口コミも投稿されていました。
例えば日中と夜間の電気を使う割合が1:2であった場合で、東京電力とシン・エナジーの1ヵ月の料金を比較してみます。
※4~5人世帯の使用量で計算。
 東京電力シン・エナジー
【夜】生活フィットプラン
日中5,918円6,872円
夜間11,835円8,436円
合計17,753円15,308円
夜間の電気代が大幅に安くなるため、結果として2,000円以上も電気代を節約することができるのです。

日中より夜間のほうが電気をたくさん使うという生活の家庭に「【夜】生活フィットプラン」はおすすめです。

なお、プランはマイページからいつでも変更可能なので、きほんプランで契約後、自分の使用量をマイページで確認してから変更しても大丈夫です。

【昼】生活フィットプランで平日が安くなる

「【昼】生活フィットプラン」は2020年5月27日より新たに始まったプランで、主に平日の日中(9時~18時)および夜間(22時~8時)が安く設定されています。

休日の日中は高くなっていますが、在宅勤務で平日は主に家にいる方、ペットのためにエアコンをつけっぱなしにしている方などでお得にできます。

どれくらい安くなるかは公式サイトでもシミュレーションができるので、平日に電気をよく使うという方は試してみるといいでしょう。

JALのマイルが貯まる

シン・エナジーではJALのマイレージバンクの会員であれば、電気代の支払いでJALのマイルをためることができます。

▼還元率
電気代200円につき1マイル

また、JALカードで電気代を支払うとさらに100円で1マイルが貯まるので、シン・エナジーの電気代をJALカードで支払うと合計で200円につき3マイル貯めることができます。

電気代を安くしたいだけでなく、マイルを貯めたいという方にもシン・エナジーはおすすめです。

シン・エナジーの最新キャンペーン

シン・エナジーでは2020年8月現在、公式サイトからの申し込みでキャンペーンを実施しています。

3,000円相当ギフト券プレゼント

2020年7月1日~9月30日までにシン・エナジーに新規で申し込むことで、もれなく3,000円分の『EJOICAセレクトギフト』がもらえます。

EJOICAセレクトギフトは、以下の提携ポイントやマネーとしてチャージすることができます。
・Amazonギフト券
・楽天edy
・WAONポイント 等

キャンペーンの条件

キャンペーン期間中に公式サイトから対象のプラン「きほんプラン」「【夜】生活フィットプラン」「【昼】生活フィットプラン」に申し込めば、自動的にキャンペーンの適用となります。

キャンペーンの発送は3ヵ月後

ギフトコードは申し込み時に登録したメールアドレス宛に、電気の供給開始月から3ヵ月後に届きます。

誰でもお得!シン・エナジー

シン・エナジーが選ばれる理由
●電気をあまり使わない方でもお得
●時間帯に合わせてお得なプランも選べる
●自然に優しいエネルギー

シン・エナジーは初期費用や解約金もないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

シン・エナジーの申し込みから利用まで

シン・エナジーの公式サイトから、申し込みを行います。

▼申し込みに必要なもの
・電気の検針票
・クレジットカードまたは口座情報
・JALマイレージバンクカード(会員のみ)

※引っ越し先で申し込む場合は、引っ越し日と引っ越し先の住所も必要です。

申し込みフォームでは、現在の電力会社の情報、契約者情報、契約するプランなどを入力します。

申し込みフォームの入力後、届いたメールに記載のURLから支払い情報を登録することで完了します。

申し込みが完了してから、電気が切り替わるまでは以下の手順となります。
  1. 現在の電力会社の解約手続きが行われる
    シン・エナジーが代行するため、手続きは不要です。
  2. スマートメーターを設置する
    スマートメーターが未設置の場合のみ、設置作業が行われます。原則無料、立ち合い不要です。
  3. 次回検針日より電気が切り替わる
    切り替え日はマイページにて確認できます。
基本的に、申し込みが完了して約1ヵ月程度でシン・エナジーに電気が切り替わります。

シン・エナジーのよくある質問

最後に、シン・エナジーのよくある質問をまとめました。

支払い方法は?

シン・エナジーの支払い方法はクレジットカード払いまたは口座振替の2つです。

支払いに使えるクレジットカードはVISA・JCB・Master・AMEX・ダイナースのいずれかから選べます。

オール電化向けのプランはある?

シン・エナジーにはオール電化向けのプランはありません。

オール電化メニューをご利用の場合は、弊社のプランに変えると今より高い金額になってしまう可能性が高いため、お切替えはお勧めしておりません。

引用:公式サイト-よくある質問

今の電力会社を利用し続けることをおすすめします。

電気代・電気使用量の確認方法は?

マイページから確認できます。

WEB申し込み完了後、登録したメールアドレスにログイン情報が記載されているのでそこから確認しましょう。

問い合わせ窓口は?

電話または問合せフォームから問い合わせできます。

▼電話
0120-093-109
受付時間:9:00~18:00

▼問い合わせフォーム
こちら

まとめ

シン・エナジーの評判から、シン・エナジーのメリットやキャンペーン情報、申し込み方法などを見てきました。

シン・エナジーの「きほんプラン」はどんな使用量でも必ず電気代を安くすることができ、特に電気使用量が少ない方にもおすすめできる電力会社です。

時間帯によってお得なプランも用意されているため、自分の使用量を分析してみるとさらにお得なプランが見つかるかもしれません。

初期費用や解約金もかからないので、気になった方はぜひキャンペーンを実施しているうちに申し込んでましょう。
]]>
https://jiyu-denki.com/koyoelec/feed0
楽天でんきはおすすめ?評判から分かる全情報【2020年8月】https://jiyu-denki.com/rakutenenergy-machidenkihttps://jiyu-denki.com/rakutenenergy-machidenki#respondMon, 26 Feb 2018 10:13:31 +0000https://jiyu-denki.com/?p=7792

楽天でんきについて気になっているけど、楽天でんきってどんなサービス?電気代は安いの?デメリットはある?など疑問に思っていますよね。

楽天でんきは楽天ポイントが貯まる、使えるといった嬉しい特典の他、電気代も安くなるため多くの楽天ユーザーにおすすめできる素晴らしいサービスです。

しかし、楽天でんきは一人暮らしでは高くなる可能性があるなどいくつか注意点もありました。

この記事では、楽天でんきの評判を元に、以下の点を分かりやすくまとめています。
●楽天でんきの電気料金
●楽天でんきのポイント特典
●楽天でんきの注意点
●楽天でんきのキャンペーン情報
●申し込み方法と流れ

楽天でんきでは現在、申し込むだけで2000ポイントもらえるキャンペーンを実施しているのでぜひチェックしてくださいね。

楽天でんきとは

楽天でんきとは、楽天株式会社が提供する電気のサービスです。

月々の電気代からポイントが貯まり、貯まったポイントで電気代を支払えるのが大きな特徴。また、基本料金0円というシンプルな料金プランで電気料金を安くきるのも魅力です。

北海道から沖縄まで、離島を除く全国で利用が可能。初期費用や解約金がかからないので、気になった方は気軽に申し込むことができます。

なお楽天でんきは「SPU」の対象(+0.5倍)となっています。SPUを攻略したい方にもおすすめです。

楽天でんき評判は?

早速、楽天でんきの評判から楽天でんきのサービス内容を見ていきましょう。

メリットになるものあれば、デメリットと言えるものもありました。
  • 電気料金が安い
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 一人暮らしだと高くなることも

電気料金が安い

楽天でんきでは、電気代を安くすることができたという評判が多く寄せられています。
一般的な家庭の電気使用量(40A/500kwh)で、それぞれエリアごとに安くなる額をまとめました。
エリア1ヵ月の節約額
北海道電力-1562円
東北電力-715円
東京電力-1,160円
中部電力-717円
北陸電力-713円
関西電力-1726円
中国電力-1132円
四国電力-1339円
九州電力-896円
沖縄電力-649円
エリアによって異なりますが、1ヵ月に数百円から1,000円以上も節約できているのが分かりますね。

楽天でんきで電気代が安くなるのは、「基本料金0円」「単価が一律」という仕組みになっているためです。

基本料金とは電気の契約自体にかかる料金で、電気を使わなくても毎月支払っています。具体的な金額は契約しているアンペア数とエリアによって変わりますが、東京電力エリアなら毎月1,000円程度がかかっていました。

しかし楽天でんきではその基本料金が0円。つまり、基本料金の1,000円分をまるごと節約できるのです。

また、今までの電力会社は電気の使用量が増えるほど割高な単価が適用されるようになっていたので、電気を使えば使うほど値上がりしてしまいました。

一方で楽天でんきはどんなに電気を使っても単価が変わらないため、使用量が多くても電気代が割高になることがありません。

「基本料金0円」「使用量が一律」という2つの特徴で、楽天でんきは電気代を安くすることができるのです。

楽天でんきは電気をたくさん使うほど安くなるという特徴があるので、先ほどのシミュレーション以上に電気を使う家庭では、さらに大きな節約も可能ですよ。
※なお、現在20A以下で契約している方、オール電化住宅に住んでいる方は楽天でんきに切り替えられないので注意してください。

他社と比較しても安い

楽天でんきは、他の新電力と比較しても安い方と言えます。

東京電力エリアを例に、6つの新電力と料金を比較してみます。
※一般的な電気使用量(40A/500kwh)で計算
新電力電気代
楽天でんき13,250円
東京ガス13,564円
auでんき14,405円
ソフトバンクでんき14,277円
Looopでんき13,200円
あしたでんき13,000円
このように、他社と比べても低水準であることが分かります。

電気代をしっかり安くしたいという方にも楽天でんきはおすすめできます。

今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天でんきの口コミではやはり、楽天ポイントが貯まる・使えることが好評でした。

楽天ポイントが貯まる

楽天でんきでは、電気代の支払いで楽天ポイントが貯まります。

電気代200円につき1Pが貯まり、さらに電気代の支払いに楽天カードを指定すればさらに100円につき1P貯まります。

つまり、楽天カードで電気代を支払えば200円につき3Pが還元されることになります。

電気代は毎月かかるものですから、その支払いをするだけで自動的にポイントが貯まるのは楽天でんきを利用する大きなメリットです。

なおポイントを貯めるには手続きは不要。毎月自動的に計算され貯まっていきますよ。

楽天ポイントが使える

貯めている楽天ポイントを電気代の支払いに使うことができます。

1ポイント=1円として、1回の支払いに50ポイント~30,000ポイントまで利用できます。

口コミの中には、楽天ポイントを電気代の支払いに充てることで「電気代を実質0円にできた!」という方も見つかりました。
さらに、電気代の支払いに期間限定ポイントを充てることもできます。
通常のポイントと期間限定ポイントを同時に持っている場合は、期間限定ポイントが優先的に利用されるようになっています。

期間限定ポイントの使い道に困っていた、つい失効させてしまっていたという方には特に嬉しいメリットですね。

一人暮らしは高くなる場合がある

評判の中には、楽天でんきは一人暮らしだと高くなってしまうことを指摘しているものもありました。
高くなってしまう可能性があるのは、関西・中国・四国・沖縄エリアで電気をあまり使わない方です。

具体的には、現在下記の電気代に満たない方は必ず割高になります。

●関西地方⇒4,100円/月以下の方
●中国地方⇒6,200円/月以下の方
●四国地方⇒5,800円/月以下の方
●沖縄地方⇒8,300円/月以下の方

これらのエリアではもともと基本料金がなく、また電気をあまり使わないときの使用量の単価が安く設定されています。

一方で楽天でんきは電気代の単価が少し高めで固定されているため、一人暮らしなど電気使用量が少ないと高くなってしまうのです。

実際に高くなってしまったという方の評判もちらほら見つかりました。
電気代が高くなってしまっては意味がないので、該当する一人暮らしの方は他の新電力を検討しましょう。

楽天でんきのキャンペーン情報

新規申し込みで2000ポイントもらえる

楽天でんきでは現在、新規申し込みで2000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天でんきを始めて利用する方全員が対象で、エントリー等は不要です。公式サイトから申し込み、契約が確認されたらキャンペーン適用となります。

ポイント受け取りは3ヵ月後

2000ポイントの受け取り時期は、楽天でんきのサービス利用開始月を0ヵ月目として、3ヵ月目の月末頃までに行われます。

例えば7月に利用開始した場合、10月末までに付与されることになります。

今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

楽天でんきの申し込みから利用まで

楽天でんきの申し込みは公式サイトからのみとなっています。

申し込みには以下の情報が必要となるので用意しておいてください。

・供給地点特定番号、お客様番号(電気の検針票に記載されています)
・楽天会員のID、パスワード
・支払いに使うクレジットカード情報

検針票がお手元にない場合、現在契約している電力会社に問い合わせれば教えてくれます。もし現在他の新電力と契約している場合は、マイページの契約者情報などから確認することができます。

公式サイトにアクセス後、楽天のマイページにログインし画面の指示通りに入力情報を登録すれば申し込み完了です。

申し込み後は、スマートメーターの設置や現在の電力会社の解約が行われますが、全て楽天でんきが手続きを行ってくれます。そのため、利用者は申し込み後は特に何もする必要はありません。

次回検針日より、楽天でんきに切り替わります。申し込みから2週間~1ヵ月が目安となるので覚えておきましょう。

※なお、引っ越し先で初めで楽天でんきを申し込むことはできません。先に地域の電力会社と契約してから、楽天でんきに公式サイトから申し込むことになります。

まとめ

以上、楽天でんきの評判のまとめでした。

やはりポイントが貯まる・使えることが大きな魅力で、ユーザーからの評判も良好でした。

一部地域の一人暮らしの方やオール電化の方などは注意すべきですが、それらに該当しない方にはとてもおすすめできる電力会社です。
]]>
https://jiyu-denki.com/rakutenenergy-machidenki/feed0
Looopでんきの評判は?メリット・デメリットから分かった全情報【2020年8月】https://jiyu-denki.com/looop-reputationhttps://jiyu-denki.com/looop-reputation#respondWed, 10 Jan 2018 13:23:15 +0000https://jiyu-denki.com/?p=4540

Looopでんきってお得なの?Looopでんきのデメリットは?など、Looopでんきについて気になっていませんか。

Looopでんきは、電力自由化に伴い新しくサービス提供を始めた【新電力】と呼ばれる電力会社の一つです。

従来の電力会社とは違い、使用した分だけ料金を支払えば良いので月々の電気代を安くすることができるかもしれません。

ただし、人によっては割高になってしまうことや、支払い方法が限定されていることなど、いくつかのデメリットもあるので、しっかりとサービス内容を理解することが重要です。

この記事ではLooopでんきについての全情報を紹介しているので、是非参考にしてください。

Looopでんきとは

Looopでんき(ループ電気)は株式会社Looopが提供する電気サービスの一つで、全国で利用することが可能です。(離島除く)

一般的に、電気料金は『基本料金』と『従量料金』が合算された金額が請求されますが、Looopでんきは基本料金が0円なので使った分だけ料金を支払えば良い仕組みとなっています。

また、従量料金は使えば使うほど1単位ごとの金額が上がるのが特徴ですが、Looopでんきの場合は一律料金なのでたくさん使う人ほど月々の電気代を抑えることができるというわけです。
▼Looopでんきの特徴 ●電気を使用すればするほどお得! ●普段から電気をあまり使わない方は割高になる場合がある
ちなみに、Looopでんきは初期費用や解約金も0円な上に、工事の立ち合いや申し込み以外の手続きなども必要ないので、気になる方は一度契約してみるのもアリです。

Looopでんきの料金は?

Looopでんきの料金は、基本的に使用した分の代金を支払うという仕組みです。

従来の電力会社との料金体系の違いは以下となります。

従来の電力会社は契約アンペアによって、基本料金を設定しています。この基本料金は、全く電気を使わなかった月でも必ず請求されることが特徴で、最低料金とイメージすれば分かりやすいです。

一方で、Looopでんきは基本料金が0円なのでその分の出費を抑えることができます。

従量料金は、通常だと使えば使うほど単価も上がるのが普通ですが、Looopでんきの場合は一律26.4円と、電気消費量が多い人ほどお得になるという特徴があります。

ただし、普段電気をあまり使わない方がLooopでんきに乗り換えてしまうと、月々の電気代が上がってしまうケースもあるので、公式サイトで料金シミュレーションをしてみましょう。

家族世帯の方や日中も在宅しているという方は、ほとんどの場合安くなります。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんきのメリット

Looopでんきを利用するメリットを、実際の口コミや評判とともに解説していきます。

Looopでんきには以下のような特徴があるので、より快適でお得に日常生活を送ることができるでしょう。
●電気料金が安くなる ●ガスとセットで利用すると月々の支出を抑えることができる ●ブレーカーが落ちにくくなる ●アプリの利用で毎月の使用量や代金のチェックが簡単

電気料金が安くなる

Looopでんきの最大のメリットは電気料金が安くなることです。

一般家庭の平均的な電気使用量(40A/450kwh)で、従来の電力会社(東京電力など)からLooopでんきに乗り換えると、いくら節約できるのかをエリア別にまとめたのでご覧ください。
エリア節約額
40A/450kwh想定
北海道電力エリア-1,588円
東北電力エリア-621円
東京電力エリア-1,001円
中部電力エリア-663円
北陸電力エリア-955円
関西電力エリア-1,432円
中国電力エリア-923円
四国電力エリア-1,084円
九州電力エリア-813円
沖縄電力エリア-475円
お住まいの地域にもよりますが、Looopでんきに乗り換えることで月に1,000円前後安くすることが可能です。

特に北海道や関東、関西だと大幅に電気料金を節約することができます。

Looopでんきに乗り換えて電気代が安くなったという口コミも目立ちました。
Looopでんきで電気代を安くできるのは、「基本料金0円」「従量料金が一律」というプランになっているからです。

基本料金が0円

Looopでんきでは、今までの電力会社で支払っていた「基本料金」が0円になります。

Looopでんきの基本料金0円

基本料金とは電気の契約自体にかかる料金で、契約しているアンペアによって毎月決まった金額を支払っていました。
※東京電力の場合
契約アンペア基本料金
10A286円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
例えば40Aで契約していた方は基本料金が毎月1,144円がかかっていましたが、Looopでんきではその分をまるまる節約することができるのです。

従量料金が一律で安い

Looopでんきは電気の使用料にあたる「従量料金」の単価にも特徴があります。

一般的な電力会社では、電気の使用量が多くなるほど単価が上がっていくという仕組みをとっていました。一方でLooopでんきは使用量に関わらず単価が一律です。
※東京電力エリアの例
 東京電力Looopでんき
~120kwh19.88円

26.4円
120kwh~300kwh26.48円
300kwh~30.57円
使用量が少ないと少し割高ですが、ほとんどの一般家庭の使用量では割安な単価が適用されます。結果として、ファミリー世帯では従量料金も安く済むのです。

使用量が多い方ほど安い単価が適用されるため、電気をたくさん使う方では特に節約効果も大きくなります。月に3,000円も安くなったという口コミもありました。

他の新電力よりも安い

Looopでんきは従来の電力会社だけでなく、他の新電力と比べてもトップクラスで安い料金設定となっています。
※一般家庭の平均的な使用量(40A/450kwh)で比較。セット割やポイント還元などを含む
新電力電気料金
40A/450kwh想定
Looopでんき11,880円
東京ガス11,974円
ニチガス11,919円
auでんき12,233円
ソフトバンクでんき12,364円
楽天でんき11,925円
あしたでんき11,700円
他の新電力が行っているセット割引やポイント付与キャンペーンなどを考慮にいれても、Looopでんきの方が安くなる場合が多いです。

Looopでんきは月々の電気料金をできるだけ抑えたいという方におすすめの電力会社となっています。
以下の記事では、Looopでんきと楽天でんき、Looopでんきとあしたでんきを比較した結果を詳しくまとめています。
『Looopでんきと楽天でんきを比較』
『Looopでんきとあしたでんきを比較』

ガスとセットにできる

Looopでんきは、東京ガスエリアでガス(Looopガス)の提供もしています。

該当エリアにお住まいの方は、「ガスと電気」をセットで利用することで、それぞれの月額料金を抑えることができる他、請求も1つにまとめることが可能です。

電気代が安くなる

セット割の適用で、Looopでんきの単価が0.4円安くなります。

その結果、一般的な家庭(450kwh)ではLooopでんき単体で契約していた時よりさらに180円安くすることができます。

ガス代が安くなる

Looopガスのガス料金も、東京ガスより基本料金、従量料金ともに安くなります。
Looopガス東京ガス
基本料金従量料金(単価)基本料金従量料金(単価)
1,000円128円1,056円130.46円
ガス使用量20m³~80m³の場合

平均的なガス使用量(32m³)の家庭なら、東京ガスより130円ほど月額料金を安くすることができます。

ブレーカーが落ちにくくなる

Looopでんきは基本料金がないため、契約アンペアという制度もありません(実量制)。そのため、アンペア数に縛られることなく電気を使うことができます。

建物の構造上、上限がある場合もありますが、それ以下であればどんなに電気を流してもブレーカーが落ちることがなくなるのです。

アプリで毎月の使用量が確認できる

電気代や電気使用量は、Looopでんきのアプリまたはマイページからいつでも手軽に確認できます。

電気利用状況が可視化できるので、節約や省エネもしやすくなるでしょう。

ちなみに、これまで毎月送付されていた紙の検針票は発行されません。

Looopでんきアプリ
私の電気代・電気使用量をアプリで確認した画面です。
WEBページからの印刷も可能なので、検針票を集めているという方でも安心して利用できます。

Looopでんきのおすすめ申し込み窓口

Looopでんきの申し込みは、公式サイトからの手続きのみとなります。

公式サイトにアクセス後、入力フォームに従って必要事項を入力しましょう。(所要時間10分程度)
入力項目 ・現在の契約内容(事業者、供給地点特定番号、お客様番号、契約電力) ・申込者情報(契約者名、住所) ・支払い情報(クレジットカード番号) 必要なもの ・検針票(契約内容の入力に利用) ・支払いに使うクレジットカード(支払い情報の入力に利用)
入力後、記載事項を確認すれば申し込み手続きは完了です。

次回検針日より、Looopでんきに切り替わります。

検診日は検針票に記載されている他、Looopでんきから送付されるメール、はがきでも確認が可能です。

これまで利用していた電気会社の解約手続きはLooopでんきが代行してくれるため利用者は何もする必要はありません。

人によって異なりますが、おおよそ申し込みから1ヵ月程度でLooopでんきの利用が開始されることを覚えておきましょう。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんきのデメリット

Looopでんきは契約するメリットが多い電力会社ですが、場合によっては電気料金が高くなることや、支払い方法が制限されていることなど、いくつかのデメリットもあります。

ご自身のライフスタイルに合わせて損をしないように、しっかりとサービス内容を確認しましょう。

電気使用量が少ない人は割高になる

Looopでんきは料金プランの特性上、一人暮らしなど電気をあまり使わない方は電気代が高くなってしまう可能性があります。
Looopでんきは、電気の使用量が少ないときの単価が従来の電力会社と比べて割高に設定されています。

電気使用量が多い方はお得になりますが、日常的にあまり電気を使わないという方や省エネ・節約をしているという方は、月々の電気代が高くなってしまう場合があることを覚えておきましょう。
※東京電力の例
 東京電力Looopでんき
~120kwh19.88円

26.4円
120kwh~300kwh26.48円
300kwh~30.57円
このように、120kwh未満の単価が高くなっています。そのため、電気使用量が120kwhに満たない方ではかえって電気代が高くなってしまう場合があるのです。

Looopでんきは基本料金が0円なため、その分でカバーできる場合もありますが、30A未満で契約している方や、関西・中国・四国・沖縄エリアの方など元から基本料金が安い方ではLooopでんきで高くなってしまうので要注意です。

一度検針票をチェックして、契約内容や電気使用量を確認しましょう。

公式サイトでは、Looopでんきに乗り換えた場合どれだけ安くなるのかをシミュレーションできるので、気になる方は試してみてください。

より詳しくは、『Looopでんきは一人暮らしでも電気代は安くなる?』でまとめています。

※Looopでんきの料金シミュレーションはこちら

口座振替ができない

Looopでんきの電気料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やコンビニ払いは出来ないので契約には注意が必要です。

支払いに使えるクレジットカードは以下の5つです。
⇒Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード

Looopでんきのその他の情報

Looopでんきでは、お得なサポートサービス(東京エリアのみ)を提供している他、北海道エリア限定の割引キャンペーンも実施中です。

電気は生活する上で欠かせないインフラなので、サポートも充実したLooopでんきを選ぶと安心です。

また、北海道エリアにお住まいの方はよりお得に利用できるかもしれないので是非参考にしてください。

電気トラブルの駆けつけサービスが無料

Looopでんきは東京電力エリア限定で、電気のトラブルに24時間365日無料で駆け付けてくれる「かけつけるーぷ」というサービスが利用できます。

通常1回につき1万円程かかるところ、60分以内の作業である場合は無料になるので大変お得です。

別途料金もかからず、申し込み手続きも必要ないので、「いざ!」というときに役立つでしょう。

ただし、かけつけるーぷが利用できるのは東京電力エリアのみとなるので注意が必要です。

▼対象となるトラブル
停電、ブレーカーの故障、コンセントの焦げ付き etc.

▼フリーダイヤル
0120-995-007

【北海道限定】再エネどんどん割

北海道エリア限定で利用できる「再エネどんどん割」は、Looopでんきの契約年数に応じて、電気料金の単価が下がっていくという割引特典で、長期利用を見越している方にとってお得な割引サービスです。

当初の単価は通常のプランより高いですが、20年間にわたって単価が下がり続け、最終的に1kwhあたり10円安くなります(30.52円→20.52円)。

まとめ

Looopでんきの評判から、Looopでんきのメリットや注意点についてまとめてきました。

電気をたくさん使う家庭では特に大きな節約ができますし、ガスとまとめたい方、契約後のサポートを重視したい方にもおすすめできる電力会社です。

一人暮らしの方のみ、高くなってしまわないか事前によく確認しておきましょう。

解約金などもないので、少しでも気になった方はぜひ気軽に試してみてください。
]]>
https://jiyu-denki.com/looop-reputation/feed0
あしたでんきの評判は?契約して分かった全情報【2020年8月】https://jiyu-denki.com/asitadennkihttps://jiyu-denki.com/asitadennki#respondFri, 06 Dec 2019 15:01:19 +0000https://jiyu-denki.com/?p=9808

あしたでんきの電気代は本当に安い?あしたでんき利用者の評判は?などあしたでんきについて気になりますよね。

結論からお伝えすると、あしたでんきは他の新電力会社と比較してもトップクラスの安さを実現しているお得な新電力です。

特にファミリー世帯や月々の電気使用量が多い方などは、電気代を大幅に抑えることができるでしょう。

ただし、一人暮らし世帯など月々の電気使用量が元々少ないという方では、電気代が高くなってしまう場合もあります。

この記事では実際の利用者の評判をもとに、あしたでんきの全情報を紹介するので是非参考にしてください。

あしたでんきの特徴は?

あしたでんきは、東京電力のグループ会社TRENDEが運営する電力会社で、経営基盤や電気の供給実績に優れている他、その電気料金の安さで話題となっています。

料金プランは、一般家庭向けの「標準プラン」電気使用量が多い方向けの「たっぷりプラン」の2つのみです。

標準プランは基本料金0円が特徴で、特にファミリー世帯は月々の電気代を大幅に抑えることができるでしょう。

たっぷりプランは電気をたくさん使う大家族や商店・企業向けのプランで、毎月の電気代が20,000円を超える方は月3,000円程安くできるかもしれません。

他の電力会社のように複雑なプラン設定ではないので、自分にあったプランが分かりやすく、しっかり理解した上で契約できるところも魅力の一つです。

提供エリア内にお住まいの方は検討してみましょう。
▼提供エリア 東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリア
なお、あしたでんきには初期費用や解約金はないので、気になった方は気軽に試せますよ。

\安くてシンプル/
あしたでんきが選ばれています

2020年特におすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。

さらに今なら、あしたでんきの申し込みでAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

あしたでんき公式サイト

あしたでんきの料金とサービス内容

あしたでんきの料金プランやキャンペーン、申し込み方法を紹介します。

あしたでんきの料金プラン

あしたでんきが用意するプランは「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2つのみです。

どちらも、従来の電力会社よりも電気代が安くなる可能性が高いので、ライフスタイルにあわせて最適なプランを選びましょう。
●一人暮らしや2〜4人世帯の方(300kwh~/月)⇒「標準プラン」 ●5人以上の大家族やペットを飼っている方(700kwh~/月)⇒「たっぷりプラン」
※詳しい料金はお住まいのエリアによって異なるので『こちら』からお確かめください
標準プランは、月々の電気使用量が300kwh~700kwhの家庭向けプランです。

普通、電気料金は契約アンペアによって異なる「基本料金」と使用した分だけ発生する「従量料金」の合算ですが、あしたでんきは基本料金が0円なのでその分電気料金が安くなります。

また、一般的に使用量によって金額が上がる従量料金も一律なので、使えば使うほどお得になるというわけです。

たっぷりプランは、月々の電気使用量が700kwhを超える方向けのプランとなっています。

基本料金は3,000円かかりますが、従量料金の一律単価が21.5円と破格の料金設定となっているので、従来の電力会社よりも電気代を抑えることができるのです。

東京電力とあしたでんきの料金設定の違いは以下となります。

あしたでんきの最新キャンペーン

あしたでんきでは現在、2020年7月1日~9月30日までに新規で申し込んだ全ての方を対象に、Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーンを実施しています。

どのプランを申し込んでも特典は適用される他、申請手続きなども不要です。

なお、Amazonギフト券は申し込みから約8ヵ月後に届きます。それまでに解約してしまった場合は受け取れなくなるので注意してください。

\安くてシンプル/
あしたでんきが選ばれています

2020年特におすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。

さらに今なら、あしたでんきの申し込みでAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

あしたでんき公式サイト

あしたでんきの申し込み方法

あしたでんきの申し込みから利用開始までを、私が申し込んだときの流れを踏まえて紹介します。

申し込みから利用開始までは、2週間~1ヶ月が目安です。

1.公式サイトから申し込む

申し込みには「検針票」「クレジットカード」が必要になります。検針票がお手元にない場合は、契約している電力会社に問い合わせると教えてもらえます。

申し込みフォームでは、現在の契約状況、申し込むプラン、契約者情報などを入力します。最終確認が済めば申し込み完了です。

2.供給開始日の通知

申し込みから1週間程度で、供給開始日を知らせるメールが届きます。
私に届いた供給開始を知らせるメール
私の場合、2019年8月31日に申し込み、9月3日にメールが届きました。供給開始日は、直近の検針日となります。

3.スマートメーターの設置

スマートメーターが未設置の場合のみ、設置作業が行われます。立ち合い不要、費用は無料です。

4.現在の電力会社の解約

現在の電力会社の解約が行われます。あしたでんきが手続きを代行するので、自分で別途解約申請を行う必要はありません。

あしたでんきの評判と口コミ

実際にあしたでんきを利用しているユーザーの口コミから、あしたでんきのリアルな評判を紹介します。

電気代が安い

あしたでんきでは、電気代が安くなったという評判が多く寄せられています。
実際にどれくらい安くなるか、あしたでんきの標準プランに切り替えたときの節約額をシミュレーションしてまとめたのでご覧ください。
エリア2~3人家族
40A/400kwh
4~5人家族
50A/550kwh
東北電力エリア-637円-1,459円
東京電力エリア-953円-1,924円
中部電力エリア-718円-1,378円
関西電力エリア-1,247円-2,341円
中国電力エリア-823円-1,662円
九州電力エリア-840円-1,596円
1ヵ月あたり数百円から2,000円前後も電気代を節約できることが分かります。

あしたでんきは、一般的な電力会社でかかっていた基本料金が0円であるため、月に数百円~1,000円前後の基本料金をまるまる節約することが可能です。

また、従量料金の単価が一律なため、どれだけ使用しても単価が上がることがありません。そのため電気の使用量が多くなるほどお得になるというわけです。

電気使用量が多いとさらに安い

あしたでんきは、電気代が月20,000円を超えるような電気使用量が多い家庭向けに「たっぷりプラン」も用意しています。

月20,000円以上の使用量(60A/800kwh)を想定して、従来の電力会社、あしたでんきの標準プラン、たっぷりプランの料金を比較しました。
エリア
従来の電力会社
あしたでんき
「標準プラン」
あしたでんき
「たっぷりプラン」
東北電力エリア23,409円20,800円20,200円
東京電力エリア24,153円20,800円20,200円
中部電力エリア23,086円20,800円20,200円
関西電力エリア21,763円17,600円17,000円
中国電力エリア22,259円19,200円18,600円
九州電力エリア21,058円18,400円17,800円
たっぷりプランは標準プランと比べ、月に600円安くすることができる他、従来の電力会社と比較すると、月に3,000円以上も料金を抑えることができます。

たっぷりプランは基本料金がかかりますが、その分単価が非常に安く設定されているため、電気をたくさん使う家庭では結果として電気代を大きく節約することができるのです。

\安くてシンプル/
あしたでんきが選ばれています

2020年特におすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。

さらに今なら、あしたでんきの申し込みでAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

あしたでんき公式サイト

一人暮らしだと高くなる場合がある

あしたでんきは、一人暮らしなど電気をあまり使わない方だと割高になってしまう場合があります。

実際に高くなってしまったという口コミも見つかりました。
今までの電力会社では、電気の使用量によって単価が3段階に設定されていました。電気使用量が多いとその分単価も高くなっていくという仕組みです。

その点、あしたでんきは使用量に関わらず、26円と一律の料金が加算されていきます。
電気使用量東京電力あしたでんき
~120kwh19.88円26円
~300kwh26.48円26円
301kwh~30.57円26円

つまり、電気をあまり使わない場合は今までの電力会社より割高な単価が適用され、電気代が高くなってしまうのです。

月々の電気使用量が120kwh未満の方は、従来の電力会社の単価の方が安いので、切り替えるのはやめた方が良いでしょう。

また、以下に該当する方は元から基本料金が安く設定されているため、あしたでんきに切り替えると電気代が高くなってしまいます。

●20A以下で契約している方
●関西・中国エリアの方

これらに当てはまる方はあしたでんきへの切り替えは控えましょう。

あしたでんきのメリットとデメリット

あしたでんきを契約する前に、サービス内容をしっかりと理解することが重要です。

あしたでんきのメリットとデメリットをまとめたので是非参考にしてください。

あしたでんきのメリット

あしたでんきは、電気料金の安さの他にも契約するメリットがある電力会社です。
▼あしたでんきのメリット ●他社新電力と比べても電気料金が安い ●アンペアの制限がないからブレーカーが落ちにくい ●解約金がない

他社と比べても料金が安い

あしたでんきは他の新電力と比較してもトップクラスの安さを実現しています。
※東京電力エリアの例
電力会社2~3人家族4~5人家族
あしたでんき
(標準プラン)
10,400円14,300円
Looopでんき10,560円14,520円
楽天でんき10,600円14,575円
ENEOSでんき10,568円14,787円
東京ガス10,923円15,171円
新電力の中でも安いと言われている4社と比較しましたが、最安なのはあしたでんきでした。
ファミリー世帯で、電気代を安くしたいならあしたでんきを選んで間違いないでしょう。

★あしたでんきとLooopでんきの詳しい比較はこちらでまとめています。

アンペアの制限がない

従来の電力会社は、契約するアンペア数によって基本料金が設定されており、契約アンペア数を超えてしまうとブレーカーが落ちて電気が使えなくなってしまうという仕組みでした。

しかしあしたでんきは基本料金が0円であることから、契約アンペアという制度もありません。そのため、アンペア数に縛られることなく電気を使うことができます。

集合住宅など建物によってはアンペア数に制限がかけられている場合もありますが、基本的に一般家庭用電気最大量である60Aまでなら無制限に利用することが可能です。

解約金がない

あしたでんきは、基本的に1年契約ですが違約金がかからないので、いつ解約しても大丈夫です。

試しに契約してみるのもアリですし、思ったよりも電気料金が高くなった場合はすぐに解約しても別途料金が発生することはありません。

ただし、Amazonギフト券5,000円分が貰えるキャンペーンは、約8ヶ月後の受け取りとなっています。その間に解約してしまうと特典が受けられないので注意しましょう。

\安くてシンプル/
あしたでんきが選ばれています

2020年特におすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。

さらに今なら、あしたでんきの申し込みでAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

あしたでんき公式サイト

あしたでんきのデメリット

数々のメリットがあるあしたでんきですが、デメリットがあるのも実情です。

サービス内容をしっかりと理解した上で契約するか検討してください。

支払い方法はクレジットカードのみ

あしたでんきの支払い方法はクレジットカードのみです。口座引き落としやコンビニ払いなどには対応していません。

クレジット払いが不可能な方は契約ができないので注意してください。

なお、対応しているクレジットカードは以下の通りです。
⇒VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress

オール電化に未対応

あしたでんきにはオール電化に特化したプランはありません。

契約することはできますが、むしろ電気代が高くなる可能性もあるので避けましょう。

あしたでんきのよくある疑問

電気代・使用量の確認方法は?

電気代や電気使用量は、紙の検針票ではなくあしたでんきのマイページから確認します。

あしたでんきのマイページ

紙の検針票は発行されませんが、マイページからいつでも電気使用量を確認することができるので節電もしやすくなるでしょう。

停電したときは?

停電の規模により問い合わせ先が異なります。

自宅のみ停電している場合は「あしたでんきカスタマーセンター」、エリア内で広域停電が起こっている場合は「電力供給会社」へ問い合わせましょう。
▼あしたでんきカスタマーセンター 電話番号:0120-554-247 受付時間:9時~17時(年末年始除く)
各エリア電力供給会社
エリアウェブ電話
東北電力公式サイト0120-175-366
東京電力公式サイトなし
チャット、LINEでの問い合わせ可
中部電力公式サイト0120-985-232
関西電力公式サイト0800-777-3081
中国電力公式サイトエリアによって異なる
地域別問い合わせ先
九州電力公式サイトエリアによって異なる
地域別問い合わせ先
広域停電の場合、各電力供給会社のホームページに情報が掲載されます。

すぐに電話で問い合わせをするのではなく、公式サイトに停電情報が掲載されていないか確認しましょう。

エリア内で広域停電が起こっている際は、電話窓口が混みあいます。

まとめ

あしたでんきは多くの家庭で電気代を安くすることができ、他社と比較しても最安水準社なので、少しでも電気代を安くしたいと考えている人に最適な電力会社です。

東電のグループ企業という安心感も大きいでしょう。

解約違約金もないのでお試し感覚で申し込んでみるのもアリですよ。
]]>
https://jiyu-denki.com/asitadennki/feed0
東京ガスの電気の評判は?契約前に知っておきたい全知識【2020年7月】https://jiyu-denki.com/tokyo-gas-impatiencehttps://jiyu-denki.com/tokyo-gas-impatience#respondFri, 08 Jul 2016 13:14:15 +0000https://jiyu-denki.com/?p=4457

関東圏で人気な電力会社と言えば「東京ガスの電気」でしょう。

東京ガスの電気を検討しているけど、まとめると本当にお得?デメリットはないの?など、気になる点も多いかと思います。

この記事では、東京ガスの電気の料金プランや利用者の口コミ・評判などから、電気とガスを東京ガスにまとめるメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

また、申し込みの方法やキャンペーンなどの役立つ情報もまとめました。

東京ガスの電気が気になっている人はぜひ参考にしてください。

東京ガスの電気とは

東京ガスの電気は、ご存知東京ガスが提供している新電力です。

東京ガスは電力自由化の際にいち早く電力小売事業に参入し、提供エリアは東京電力エリアのみと狭い範囲ながらも、新電力シェアNo.1を獲得しています。

電気とガスをまとめることで管理を一本化できるだけでなく、セット割が適用され電気代をお得にすることができます。また、パッチョポイントが貯まるなど特典サービスが充実しているのも魅力です。

東京ガスの電気の評判は?

早速、東京ガスの電気の口コミや評判からメリットやデメリットを見ていきましょう。
  • 電気料金が安くなる
  • 解約金・違約金がかからない
  • サービスが豊富
  • 他社と比べると最安ではない

電気料金が安くなる

東京ガスの電気に切り替えることで、電気代を安くすることができたという口コミが多く見つかりました。
東京ガスでは、電気の使用量に応じて2つのプランが用意されています。

一人暮らし(電気代7,000円未満)
⇒ずっとも電気1S

ファミリー世帯(電気代7,000円以上)
⇒ずっとも電気1

それぞれのプランが東京電力よりも安くなるように設定されているため、東京電力を利用していた頃より電気代が安くなります。

セット割が適用される

加えてガスとのセット割も適用されます。セット割はプランによって以下の金額がさらに割引となります。
プラン割引
ずっとも電気1S電気料金0.5%OFF
ずっとも電気1電気の基本料金から270円割引
このように、安い料金プランとセット割の効果によって、東京ガスに電気をまとめることで電気代が節約できるのです。

実際にどれくらい安くなるかは使用量によって異なるので、4つの例で計算してみたのでご覧ください。
 1か月の
お得額
1年間の
お得額
1人暮らし
月120kwh使用
(ずっとも電気1S)
-21円-252円
2~3人家族
月300kwh使用
(ずっとも電気1)
-284円-3,408円
4~5人家族
月500kwh使用
(ずっとも電気1)
-1,116円-13,392円
二世帯・大家族
月700kwh使用
(ずっとも電気1)
-1,948円-23,376円
東京ガスに電気を切り替えてセット割を適用させることで、どれだけ節約できるかイメージがついたでしょうか?

電気をたくさん使うほどよりお得になっていくことが分かりますね。セット割は特別な手続きは必要なく、東京ガスの都市ガスを使用している方なら自動的に適用となりますよ。

プランの選び間違いに注意

なお、一人暮らしなど、電気をあまり使わない方が間違えて「ずっとも電気1」を選ぶとかえって高くなってしまいます。
電気代が7,000円に満たない方は必ず「ずっとも電気1S」を選びましょう。

解約金・違約金がかからない

東京ガスに電気をまとめても、解約時に解約金や違約金が発生することはありません。
電気とガスをまとめても解約しづらくなるなどもなく、気軽に申し込むことができますよ。

サービスが豊富

東京ガスでは、電気代が安くなるだけでなく様々なサービスが充実していることでも評判です。
東京ガスの電気のサービスは3つあります。

・パッチョポイントが貯まる
・クラシルの一部機能が無料で使える
・無料の駆け付けサービスがある

1.パッチョポイントが貯まる

電気料金の支払いに応じて様々な提携ポイントと交換できるパッチョポイントが貯まります。

電気代1,000円につき15ポイントが貯まります。貯まったポイントはdポイントやTポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、WAONポイント、NANACOポイント、MIポイントと等価交換が可能です。

利用にはマイページ「myTOKYOGAS」の登録が必要ですが、登録さえすれば電気代の支払いで勝手に貯まっていってくれるのでかなり嬉しいサービスですね。

2.クラシルの一部機能が無料で使える

レシピ動画サービス「クラシル」の有料機能「人気順検索」と「人気ランキング」がmyTOKYOGASで無料で利用できます。

一番人気のあるレシピがすぐわかり、料理の手順も動画で分かるという優れものです。

ただし、1か月の電気代とガス代の合計が2,000円未満の月は利用できません。また「ずっとも電気1S契約者」は利用不可になります。

3.無料の駆けつけサービスがある

電気設備や通電不良に関するトラブルが起きた時、東京ガスの電気利用者は24時間365日、60分以内の出張費・作業費が無料になります。

特別な申し込み手続きは不要で、東京ガスの電気契約者ならだれでも利用可能です。

対応可能なトラブルの例↓

東京ガス駆けつけサービスのトラブル対応内容

引用:東京ガス公式サイト

通常数千円かかる費用が0円で済むので、万が一の時に心強いサービスです。

利用の流れ
0570-002211に電話(24時間365日受付)
↓
電話でトラブルの状況を確認し、専門スタッフの出張を手配
↓
専門スタッフが調査と一次対応作業を実施

なお、60分を超える大掛かりな作業や部品の交換代、設備の取替費用などは別途費用が発生します。

契約件数全国NO.1!東京ガスの電気

選ばれている理由
●電気とガスをまとめてお得
●年間20,000円以上の節約も可能
●毎月の支払いでパッチョポイントが貯まる
●初期費用・解約違約金0円

セット割でお得になるので「電気とガスをまとめて節約したい!」という人にピッタリです!

契約期間の縛りもなく解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

他社と比較すると最安ではない

実は東京ガスの電気は、他の新電力と比較すると特に安いと言うわけではありません。
例として、新電力の中でもトップクラスに安い「あしたでんき」と簡単に比較してみましょう。

※カッコ内の数字は東京電力との差額です。
 2~3人家族
300kWh使用
4人~5人家族
500kWh使用
東京電力8,296円14,410円
東京ガス
(ずっとも電気1)
8,012円
(-284円)
13,294円
(-1,116円)
あしたでんき7,800円
(-496円)
13,000円
(-1,410円)
東京ガスの料金はセット割を適用した金額ですが、どちらもあしたでんきが一番安いという結果になっていますね。

とはいえ、東京ガスの電気の料金は関東の電力会社の中では安い方に入るので、決して高いというわけではありません。

実際、電気の使用量が多い家庭では月に1,000円以上の節約になっていますし、これは節約額としてはかなり良いと言えます。

せっかく切り替えるなら最安の電力会社を利用したいという方には「あしたでんき」がおすすめですが、電気とガスをまとめた上で電気代も安くしたいという方は東京ガスの電気でも十分でしょう。

東京ガスの電気のキャンペーン情報

東京ガスでは現在、キャンペーンは行われていません。

今後新たな情報が発表され次第、この記事でも更新します。

契約件数全国NO.1!東京ガスの電気

選ばれている理由
●電気とガスをまとめてお得
●年間20,000円以上の節約も可能
●毎月の支払いでパッチョポイントが貯まる
●初期費用・解約違約金0円

セット割でお得になるので「電気とガスをまとめて節約したい!」という人にピッタリです!

契約期間の縛りもなく解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

東京ガスの電気の申し込みから利用開始まで

まずは公式サイトから東京ガスの電気に申し込みます。

申し込みには「電気の検針票」「ガスの検針票」が必要なので用意しておきましょう。

検針票を見ながら現在の電力会社の契約状況などを入力していきます。重要事項確認書に同意し、入力内容を送信すれば申し込み完了です。

申し込み後はスマートメーターの設置(未設置の方のみ)、現在の電力会社の解約が行われます。これらは東京ガスが代行してくれるので利用者は何もする必要はありません。

東京ガスの電気には、次回検針日から切り替えになります。

検針日は各家庭によってバラバラなので一概に言えませんが、申し込みから1週間~1か月で電気が切り替わると考えて問題ありません。

なお、引っ越し先で契約したい場合は引っ越し日と引っ越し先の住所が必要になります。引っ越し日の1週間前までを目安に公式サイトから手続きをしましょう。

東京ガスの電気のよくある質問

東京ガスに申し込む前に確認したい内容やよくある質問をQ&Aの形式でまとめました。

供給エリアは?

東京ガスの電気を利用できるエリアは以下の通りです。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川伊東)

現在、東京ガスの都市ガスを利用していない方でも、上記のエリアに該当する方は東京ガスの電気に申し込めますが、セット割などは適用されないので注意してください。

支払い方法は?

東京ガスの電気の支払い方法は口座振替、クレジットカード支払い、振り込み票による支払いの3つから選べます。

電気代の確認方法は?

東京ガスのマイページ「myTOKYOGAS」から確認します。

これまでのような紙の検針票は基本的に発行されなくなります。

問い合わせ先・お客様センターは?

東京ガスのお客さまセンターはこちらのナビダイヤルから連絡できます。

東京ガス お客様センター
0570-002239

受付時間
月曜日~土曜日 9:00~19:00
日曜日・祝祭日 9:00~17:00

まとめ

東京ガスの電気についてまとめてきました。

電気とガスがまとまる便利さに加え、しっかりお得になる料金はとても魅力的です。

契約期間の縛りや解約金もなく気軽に申し込めるので、気になった人はお試し感覚で申し込むのもいいでしょう。
]]>
https://jiyu-denki.com/tokyo-gas-impatience/feed0
【2020年最新】一人暮らしにおすすめの電力会社と選び方!電気代が安い5社比較https://jiyu-denki.com/hitori-denki-yasuihttps://jiyu-denki.com/hitori-denki-yasui#respondThu, 06 Dec 2018 15:00:43 +0000https://jiyu-denki.com/?p=8653

一人暮らしで安い電力会社はどこだろう?と探していますよね。

一人暮らしの電気代は4,000円前後が相場。

そんな電気をあまり使わない一人暮らしでは、おすすめ電力会社を選ぶために各社の料金・割引内容などを細かく比較する必要があります。

結論を言うと、一人暮らしにおすすめな電力会社は「Looopでんき」「シン・エナジー」「東京ガス」「関西電力」「ENEOSでんき」の5社になります。

この記事では一人暮らしの方におすすめな電力会社をランキング形式で紹介し、お得な選び方や乗り換えの疑問点なども分かりやすく解説します。

一人暮らしで電気の乗り換えを検討しているみなさんのお役に立てる内容になっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

一人暮らしにおすすめの電力会社ランキングTOP5

一人暮らしで電気代が安くなるおすすめ電力会社TOP5を紹介します。

どんな点がおすすめか、どんな方におすすめかということもまとめてあるので、あわせてご覧ください。
電気の乗り換えは新しい電力会社にWEBから申し込むだけです。
現在の電力会社の解約は申込先の電力会社が代わりにやってくれます。

1位:Looopでんき

Looopでんき

提供エリア:離島を除く全国
おすすめポイント
・基本料金が0円
・解約金、違約金が0円
・多くのエリアで最安水準
こんな人におすすめ!
・電気をあまり使わない人
・家にあまりいない人
・30A以上で契約している人
・解約金や違約金を支払いたくない人
一人暮らしの方に今もっとも安くておすすめなのがLooopでんき。

Looopでんき最大の特徴は「基本料金が0円」ということ。一人暮らしでは電気をあまり使わないため、電気代に占める基本料金の割合が大きくなりがちです。

しかしLooopでんきでは、今まで毎月かかっていた基本料金をまるまる節約することができるのです!

余計な固定費がなくなり電気代は使った分だけ支払えばいいので、まさに一人暮らしにピッタリの電力会社と言えるでしょう。

特に30アンペアや40アンペアなど、基本料金が一定程度かかっている方では月に数百円の節約も可能です。

また、Looopでんきは初期費用や解約金などがありません。もしかしたら将来引っ越すかもしれないという一人暮らしの方でも、気軽に申し込むことができますよ。

なお、東京の方はガスもセットで契約が可能。電気とガスをまとめてお得にしたいという方にもピッタリの新電力です。
※関西、中国、四国エリアの方は2位のシン・エナジーの方がお得です。

2位:シン・エナジー

シン・エナジー

提供エリア:北海道を除く全国
おすすめポイント
・使用量が少ない人ほどお得
・関西、中国、四国、沖縄で特にお得
・JALのマイルが貯まる
・夜間の料金が安くなるプランも
こんな人におすすめ!
・電気をあまり使わない人
・関西、中国、四国、沖縄在住の人
・日中にほとんど家にいない人
シン・エナジーはすべてのエリアに共通して、電気をあまり使わない方がお得になるような料金プランが特徴。

特に関西、中国、四国、沖縄エリアでお得に利用できるのがポイント。

上記のエリアでは従来の電力会社が既に十分安いため、他の新電力ではほとんど安くできないか、むしろ割高になってしまうことが多いのです。

これらのエリア在住の一人暮らしの方は、シン・エナジー一択と言っていいでしょう。

また、通常のプランと別に夜間(22時~8時)の電気代が安くなる「生活フィットプラン」も用意。

平日は仕事で日中ほとんど家を空け、電気は主に夜間に使うという生活の方にピッタリです。寝てる間はエアコンをかけっぱなしという方にも最適なプランです。

関西、中国、四国、沖縄エリアに限らず他のエリアに住んでいる方でも、夜に電気を使う割合が高いという方はお得に利用できますよ。

シン・エナジーでは現在、Amazonギフト券やWAONポイントなどと交換できる「EJOICAセレクトギフト」3,000円分プレゼントキャンペーンを実施中です。

3位:東京ガスの電気

東京ガスの電気宣材画像

提供エリア:東京電力エリア
おすすめポイント
・使用量が少なくてもお得になる
・電気とガスのセット割がある
・様々なポイントと交換できるパッチョポイントが貯まる
こんな人におすすめ!
・電気とガスをまとめたい方
・電気代の支払いでポイントを貯めたい方
深キョンのCMでおなじみの東京ガスの電気には、一人暮らしなど電気をあまり使わない人向けの「ずっとも電気1Sプラン」があります。

電気を使っても使わなくても、必ず東京電力より安くなるように設定されています。

さらに、毎月の電気代の支払いでパッチョポイントが貯まり、貯まったポイントはdポイントやPontaポイント、Tポイント、WAONポイントなどと交換ができます。

ポイント還元率
電気代1,000円=15ポイント
ガス代1,000円=5ポイント

また、レシピ動画サービス『クラシル』の有料機能の一部が使えたり、電気トラブルに24時間無料で対応してもらえるなどのサポートが充実しているのも魅力です。

ガス料金は変わりませんが、電気とガスを東京ガスにまとめたい、様々なサービスやサポートもあわせて利用したいと言う方におすすめです。

4位:関西電力「なっトクパック」

関西電力「なっトクパック」

提供エリア:関西電力エリア
おすすめポイント
・電気とガスをまとめられる
・どんな使用量でも必ず安くなる
・電気代、ガス代の支払いでポイントが貯まる
こんな人におすすめ!
・関西エリアに在住
・電気をあまり使わない
・電気とガスをまとめたい
関西エリアにお住まいの一人暮らしの方は、関西電力に電気とガスをまとめるというのもお得です。

関西電力では電気とガスのセットプラン「なっトクパック」を用意していて、電気とガスをまとめると電気代、ガス代ともに今の関西電力・大阪ガスの料金より必ず安くなります。

「なっトクパック」に申し込むことで、電気は関西電力の従量電灯A(従来のプラン)から「なっトクでんき」に、ガスは大阪ガスの一般料金(従来のプラン)から「なっトクプラン」に切り替わります。

また、なっトクパックにすることで、電気代・ガス代の支払いで「はぴeポイント」という独自のポイントが貯まります。ポイントはdポイントや楽天ポイント、ANAマイルなどの提携ポイントに交換することもできます。

ポイント還元率
電気代1,000円=8ポイント
ガス代1,000円=5ポイント

ポイントを貯めたいという人にもおすすめです。

5位:ENEOSでんき

ENEOSでんき

提供エリア:沖縄を除く全国
おすすめポイント
・関東以外の一人暮らしなら必ず安くなる
・Tポイントやdポイントが貯まる
・ガソリン代の割引も選べる
こんな人におすすめ!
・電気をあまり使わない
・電気代の支払いでポイントを貯めたい
・車をよく使う
ENEOSでんきは電気をたくさん使う家庭でお得になる新電力ですが、実は関東以外のエリアなら一人暮らしでも必ず安くなるようになっています。

さらに、電気代の支払い方法に特定のクレジットカードを指定することでTポイントやdポイントなどが貯まる特典も用意。また、車をよく使う方ならガソリン代の割引特典も選べます。

なお関東でも料金が高くなる可能性は0なので、ポイント還元やガソリン割引で結果的にお得に利用することができますよ。

ENEOSでんきでは8月末までの期間限定で、基本料金3か月無料キャンペーンを実施しています。

一人暮らしにおすすめの電力会社の選び方

おすすめの電力会社を選ぶためには、選び方のコツを知っておくことも大切です。

一人暮らしで安い電力会社を選ぶポイントをまとめたのでご覧ください。

月々の電気使用量・アンペアを把握する

まずは自分の現在の電気使用量契約アンペアを確認することが大切です。

電気使用量はどれくらい?

電気使用量はkwhという単位で表されます。

一人暮らしの電気使用量は70~200kwhまでが相場。130kwh前後が平均的で、それ以下なら少なめ、それ以上なら多めと判断するといいでしょう。

電力会社の中には80kwhなどあまり電気を使わない場合でお得になるところもあれば、200kwhなど電気をある程度使った方がお得になるところもあります。

検針票や請求書を見れば載っているので、まずは自分が電気をどれくらい使っているのかを知っておきましょう。

契約アンペアはどれくらい?

電気の使用量だけでなく、現在契約しているアンペア数も把握しておきましょう。

契約アンペアとは、電気を一度に流せる容量のこと。アンペアが大きいほど一度に流せる電気も多くなりますが、その分基本料金が高くなってしまいます。
※東京電力の場合
契約アンペア基本料金
10A286円
15A429円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
契約アンペアは多くの方が30Aか40Aで、節約を強く意識されている方では20Aの方もいると思います。

契約アンペアによってお得な電力会社も変わってくるので、電力会社を選ぶ際には自分の契約種別をしっかり確認しておきましょう(検針票に書いてあります)。

なお、契約アンペアや使用量ごとに安い電力会社は後半の『3.一人暮らしで安い電力会社は?』で紹介します。

基本料金が無料または安い電力会社を選ぶ

一人暮らしの方は複数人世帯と比べて使用量が少ないので、その分基本料金が占める割合も大きいです。

基本料金は契約しているアンペアに比例して高くなるので、30Aや40Aで契約している人ほどメリットが大きいでしょう。

また、長期の出張や旅行などでよく家を不在にするという方も基本料金が0円または安い電力会社はお得です。

ただし、もともと基本料金がない関西、中国、四国、沖縄地方ではお得にならないので注意が必要です。
基本料金が0円の電力会社
あしたでんき:Amazonギフト券5,000円プレゼントキャンペーン実施中
●Looopでんき
●親指でんき

電気だけでなくガスとのセットも検討する

一人暮らしの方は家族が多い方と比べて電気の使用量が少ないため、節約できる額も限られてしまいます。

そこで一人暮らしの方は電気だけでなくガスとセットで光熱費全体を節約するという視点も大切になります。

▼電気とガスをセットで契約するメリット
・電気代だけでなくガス代も節約できる
・セット割が適用され、さらにお得になる
・電気とガスの請求をまとめられる

ガスの切り替えは電気と同様にWEBから簡単にできますし、契約の費用や解約金などもかかりません。

現在のガス会社に特にこだわりがない方は、ガスも検討してみてください。
電気とガスのセットがある電力会社

●CDエナジー:電気もガスも安くなる
●東京ガス:契約件数新電力No.1
●小田急でんき:小田急ユーザーにおすすめ
●東急でんき:東急ユーザーにおすすめ

解約金・違約金がない電力会社を選ぶ

解約金・違約金がかかってしまう=かえって余計な出費が発生してしまうということです。

一人暮らしの方は引っ越しなどで電気を解約する機会も多くなりがちなので、解約金・違約金のかからない電力会社を選びましょう。

以下の電力会社では発生するので注意してください。

・auでんき:1年未満の解約で2,000円
・ソフトバンクでんき:いつ解約しても500円
・J:COM電力:最大20,000円

一人暮らしで安い電気料金を比較

一人暮らしにおすすめな電力会社5社の電気料金はどこが安いのか?一目でわかるように比較しました。

東京電力エリア、関西電力エリアの2つのエリアに分けて、それぞれ3つのアンペア・使用量のパターンでシミュレーションしています。

東京電力エリアで安い電気料金は?

●少なめ(20A/80kwh使用)
1Looopでんき2,112円
2東京ガス2,130円
3ENEOSでんき2,162円
4東京電力2,162円
5シンエナジー契約不可
●ふつう(30A/120kwh使用)
シンエナジー3,128円
Looopでんき3,168円
東京ガス3,178円
ENEOSでんき3,243円
東京電力3,243円
●多め(40A/180kwh使用)
Looopでんき4,752円
シンエナジー4,871円
東京ガス4,946円
ENEOSでんき5,002円
東京電力5,118円
30A契約・120kwh使用の場合のみシン・エナジーが安く、それ以外ではLooopでんきが最も安くなっています。

電気代が3,000円程度になる方はシン・エナジーを、それ以上またはそれ以下になる方はLooopでんきを選ぶと良いでしょう。

関西電力エリアで安い電気料金は?

●少なめ(80kwh使用)
シンエナジー1,592円
関西電力
なっトクパック
1,605円
大阪ガス1,605円
ENEOSでんき1,605円
HTBエナジー1,789円
●ふつう(120kwh使用)
シンエナジー2,384円
関西電力
なっトクパック
2,417円
大阪ガス2,417円
ENEOSでんき2,417円
Looopでんき2,688円
●多め(180kwh使用)
シンエナジー3,814円
ENEOSでんき3,856円
関西電力
なっトクパック
3,863円
大阪ガス3,911円
Looopでんき4,032円
関西電力エリアでは、シン・エナジーが最も安く、次いで関西電力「なっトクパック」が安くなります。

関西電力エリアの一人暮らしで電気代を安くしたい場合はシン・エナジーを選びましょう。

なお、基本料金0円のLooopでんきはこれくらいの使用量まではあまりお得とは言えませんが、月5,000円を超えるような使用量の多い一人暮らしの方ではお得に利用することもできます。

一人暮らしで電力会社を乗り換える際の疑問解消

最後に、一人暮らしで電力会社を切り替える際によく聞かれる質問をまとめました。

一人暮らしでも必ず電気代が安くなるの?

電気の使用量や契約アンペアによっては変わらないかむしろ割高になってしまう可能性があります。

電気使用量が極端に少ないと安くならない

電気の使用量が極端に少ない場合、電力会社を乗り換えても安くならない場合もあります。

そもそも新電力の多くは、使用量=電気料金が増えるにしたがって節約できる幅も大きくなるように金額を設定しています。

もちろん一人暮らしでも平均的な使用量の方であれば安くなりますが、月に2,000円未満というような極少使用量の方では残念ながらほとんど安くできないのです。

アンペア数によっては割高になる

電力会社の中にはあるアンペアまで基本料金が同額というところもあります。

例えば丸紅新電力では、10A~30A契約ではすべて基本料金が803円です(東京電力エリアの場合)。東京電力の20Aの基本料金は572円ですから、現在20Aで契約している方が丸紅新電力に切り替えると月に231円の値上がりになってしまうのです。

20A以下で契約している方は乗り換え検討先の電力会社の基本料金を確認しておくことをおすすめします。

一人暮らしの平均的な電気代はどれくらい?

一人暮らしの方の電気代の平均は月に約4,000円程度。

ただし、エリアや年代、季節によって以下のような傾向にあります。
平均より安め
平均より高め
関西、中国、四国エリア
その他のエリア
勤労世代
高齢世代
春・秋
夏・冬
平均はあくまで一つの指標ですが、平均より電気代が高い人は電力会社を切り替えることで安くできるでしょう。

賃貸マンション・アパートでも契約できるの?

賃貸のマンションやアパート、集合住宅でも、電力会社の切り替えは可能です。

ただし、建物で高圧一括受電をしている場合には申し込みができません。

検針票に「高圧」の記載があるか、契約アンペアが7kVA以上、建物に大きなキュービクルが設置されている場合は一括契約です。

分からない方は大家さんに確認してみましょう。

引っ越しと同時に申し込みできるの?

電力会社によって、引っ越しと同時に利用できるかどうかは変わります。

この記事で紹介してきた電力会社で、引っ越しと同時に利用できるのはこちら。
⇒CDエナジー、東京ガスの電気、関西電力

電力会社によって規定は異なりますが、どの電力会社もだいたい引っ越し日から1週間以上前に申し込めば、引っ越しと同時に利用できます。

引っ越しと同時に利用できない電力会社では、まずエリアごとの電力会社(東京電力や関西電力など)に申し込んで1か月利用してから、希望の電力会社に申し込むことができるようになります。

今の電力会社へ解約連絡をすべき?

新電力への乗り換え時には、基本的にそれまで利用していた電力会社への解約連絡は必要ありません。

乗り換え先の電力会社が代わりに解約手続きをしてくれます。

初期費用・工事費はかかる?

電気の切り替えは基本的にはすべて無料です。

契約する電力会社によっては契約手数料がかかることもありますが、ほとんどの新電力では初期費用は無料です。

また、スマートメーターが未設置の方は簡単な取替作業が行われますが、工事費も一切発生しません。

切り替え完了までにはどれくらいかかるの?

基本的に次回の検針日から切り替わります。

申し込みのタイミングにもよりますが、およそ2週間~1ヶ月程度かかるという認識でいましょう。

夏や冬など電気使用量が増える時期は申し込みが混み合い、次々回の検針日切り替えとなる可能性もあるので、なるべくゆとりをもって申し込むことをおすすめします。

他に電気代を安くする方法は?

電力会社を切り替えられない方、あるいは切り替えた上でさらに電気代を安くしたい方は以下の方法を実践すると良いでしょう。

契約アンペアを下げる

現在30Aや40Aで契約している方は、アンペアを20Aに下げることで月に200円~500円の節約になります。

それだけ電気を一度に使える量は減ってしまいますが、エアコン、ドライヤー、洗濯機、電子レンジなどを3つ同時に使わないなどの工夫をすれば問題ありません。

なお、10Aや15Aはさすがに低すぎて不自由になるので推奨しません。

エアコンの使い方を見直す

エアコンは特に電気代が高くなる原因になるため、使い方を工夫することで使用電力を減らせます。
  1. 設定温度を調整する
    冷房は28度、暖房は20度を目安にすることで電気代を抑えられます。
  2. 扇風機と併用する
    扇風機を併用することで、部屋の空気を循環できエアコンの設定温度を下げずにすみます。
  3. こまめに消さない
    エアコンは起動時が最も電気を使います。1時間以内の外出ならつけっぱなしの方が消費電力を抑えられます。

まとめ

新電力への切り替えは、基本的に「電気をたくさん使う人ほどお得になる」と言われています。

しかし、電気をあまり使わない家庭でもちゃんとお得になるということがこの記事でわかっていただけたかと思います。

ガスもまとめることでよりお得にすることができるので、ぜひあわせて検討してみてくださいね。
]]>
https://jiyu-denki.com/hitori-denki-yasui/feed0
監修執筆者・運営会社情報https://jiyu-denki.com/writerhttps://jiyu-denki.com/writer#respondThu, 09 May 2019 05:30:14 +0000https://jiyu-denki.com/?p=19488

執筆者:まさやん

新電力会社で事業者向け営業を経験後、家庭向け電力の営業・販売をしてきました。

これまでの経験を生かして、数ある電力会社の中から本当にお得でおすすめできる電力会社を比較・紹介しています。

安くてお得な電力会社だけでなく、最新の業界情報や限定キャンペーン情報など、ためになる情報をたくさんお届けしていきます。

運営会社

会社名

株式会社ブレイブ

運営責任者

野島

所在地

東京都世田谷区三軒茶屋1-37-8 ワコーレ三軒茶屋64ビル9階

事業内容

インターネット広告業・webメディア事業

電話番号

03-6805-4355
公式HP:https://bra-ve.co.jp/

設立年

2016年4月

資本金

600万円

取引銀行

みずほ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/昭和信用金庫

問い合わせ先

[contact-form-7]]]>
https://jiyu-denki.com/writer/feed0
CDエナジーのファミリーでんきはどんなプラン?料金・サービスを全解説https://jiyu-denki.com/cdenergy-familyhttps://jiyu-denki.com/cdenergy-family#respondFri, 10 Jul 2020 05:08:41 +0000https://jiyu-denki.com/?p=36272

関東で電気を提供するCDエナジーダイレクトは、家族が多く電気をたくさん使う方向けに「ファミリーでんき」というプランを用意しています。

電気代が月に11,000円を超えるような家庭におすすめで、独自のポイント還元とあわせると業界でもトップクラスの安さを実現しているお得なプランです。

この記事ではCDエナジーの他の料金プランとの違いや他社との比較、割引特典などからファミリーでんきについて分かりやすく解説しています。

ファミリーでんきを検討している方、CDエナジーのプラン選びに迷っている方、安い新電力を探している方はぜひ参考にしてください。

CDエナジーファミリーでんきの料金プラン

CDエナジー「ファミリーでんき」は、電気の使用量が多い家庭向けの料金プランとなっています。

CDエナジーの他の料金プランとの違いや、他の電力会社との料金比較を通してファミリーでんきの料金プランについて解説していきます。

電気代が11,000円を超えると安くなる

CDエナジーは「ファミリーでんき」の他にも、電気使用量が少ない方から順に「シングルでんき」「ベーシックでんき」という合計3つの料金プランを用意しています。

ファミリーでんきは、電気代が11,000円を超える場合にお得になるようなプランとなっています。

今の電気代を元にそれぞれのプランに乗り換えた時の節約額をシミュレーションして比較します。
 シングルでんきベーシックでんきファミリーでんき
電気代が約3,000円の場合-100円-84円+4987円
電気代が約8,000円の場合-100円-267円-176円
電気代が約11,000円の場合-100円-690円-691円
電気代が約15,000円の場合-100円-1188円-1298円
電気代が3,000円程度の方では「シングルでんき」、8,000円程度の方では「ベーシックでんき」、11,000円以上になる方では「ファミリーでんき」が安くなるというすみ分けになっています。

ファミリーでんきは電気の使用量が300kwhまでが定額で、それ以降は1kwhあたり25.47円ずつ加算されていくという仕組みになっています。
基本料金40A1070.64円
(固定)
使用料金~300kwh7049.16円
(固定)
300kwh~25.47円
(単価)
300kwhは電気代に換算すると約8,000円です。そのため、8,000円前後までは他のプランの方が安いですが、それ以上使うのであればファミリーでんきの方がお得になっていくのです。

具体的には先ほどのシミュレーションの通り、ファミリーでんきは電気代が月に11,000円を超える家庭で特にお得にできる料金プランとなっています。

他の電力会社と比較しても安い

ファミリーでんきはCDエナジーのプランの中で電気代が11,000円を超えるとお得になれるプランですが、他の電力会社と比較した場合でもトップクラスの安さを実現しています。
 
ファミリーでんき
東京ガス
ENEOSでんき
Looopでんき
電気代約11,000円-691円-703円-788円-797円
電気代約15,000円-1298円-1198円-1306円-1293円
電気代約20,000円-2139円-1884円-2023円-1981円
電気使用量が多くなるほど、他の新電力よりCDエナジーファミリーでんきの方が安くなることが分かります。

電気代が15,000円程度の家庭では安いと評判のLooopでんきやENEOSでんきと同水準で、20,000円になる家庭では最も安くなります。

このように、CDエナジーファミリーでんきは他の新電力と比べてもトップクラスの低価格で利用できるのです。

CDエナジーファミリーでんきの割引特典

CDエナジーファミリーでんきでは、以下の2つの割引特典を受けることができます。
  • ポイントサービスで1%還元
  • ガスとセットでさらに割引
これらの特典により、さらに実質の電気料金を安くすることができるのです。

ポイントサービスで1%還元

CDエナジーファミリーでんきは、電気代に連動して独自のポイントが貯まっていきます。電気代100円につき1ポイントが還元され、貯まったポイントはdポイントなど様々な提携ポイントと交換できるだけでなく、電気代の支払いに使うこともできます。

つまり、電気代の1%分がさらにお得になるということです。

先ほどの3つの例で、ポイント還元分を含めた節約額を計算してみます。
 節約額
電気代が約11,000円の家庭-798円/月
電気代が約15,000円の家庭-1,435円/月
電気代が約20,000円の家庭-2,319円/月
電気料金だけでも安くなりますが、ポイント還元サービスでさらに実質の料金をお得にすることができます。

さらに、2親等以内の家族にCDエナジー、大阪ガス、中部電力いずれかの契約者がいる場合、「家族ポイント割」としてさらに毎月100ポイントが付与されます。

ポイントサービスはCDエナジーのマイページ「カテエネ」に登録することで受け取れます。

ガスとセットでさらに割引

CDエナジーファミリーでんきは、同じくCDエナジーが提供しているガスとセットで契約することができます。

ガスとセットにすることでセット割が適用され、さらに0.5%OFFになります。

つまり、先ほどのポイント還元分とあわせると1.5%が実質安くなるということになります。

ポイント還元、セット割を含めた節約額は以下の通りです。
 節約額
電気代が約11,000円の家庭-851円/月
電気代が約15,000円の家庭-1,504円/月
電気代が約20,000円の家庭-2,408円/月
このようにCDエナジーファミリーでんきでは、電気代だけでなくポイント還元やセット割など多くの特典により、実質料金をよりお得にすることができるのです。

なお、CDエナジーのガスは東京ガスより使用量に関わらず3.6%安くなります。そのため、セットにすれば電気代に加えてガス代も節約することができますよ。

首都圏最安クラス!CDエナジー

電気だけでもお得!ガスもまとめてさらにお得です。

●年間2万円!首都圏最安クラス
●電気とガスをまとめてお得!
●Amazonプライムが無料!選べる豊富なプラン
●電気代支払いでポイント貯まる!Tポイントやdポイントと交換可能
●初期費用0円!WEBから切り替え簡単

今多くの方に選ばれている話題の新電力です!

さらにCDエナジーでは現在、WEBからの申し込み限定で最大10,000円の現金キャッシュバックを実施しています。

▼24時間受付OK!▼
CDエナジー公式サイト

CDエナジーファミリーでんきが向いている人

以上を踏まえて、CDエナジーファミリーでんきが向いている人をまとめます。
  • 電気代が11,000円以上になる人
  • 家族が多く、電気をたくさん使う人
  • 安い新電力と契約したい人
  • 電気とガスをセットにしたい人
ファミリーでんきは、電気代が11,000円を超える場合にお得になるプランです。特に家族が多い方やペットを飼っている方など、電気をたくさん使う家庭では他の新電力と比べても安く、とにかく電気代を抑えたいという方にもおすすめです。

また、ガスとセットにできるので、電気だけでなくガス代も安くしたいという方にも向いています。光熱費全体を抑えたいという大家族の方にもおすすめです。

なお、電気代が11,000円に満たない場合では、一人暮らしなら同じくCDエナジーの「シングルでんき」、2人以上なら「ベーシックでんき」を選ぶようにしましょう。

CDエナジーファミリーでんきの申し込み方法

CDエナジーファミリーでんきへの申し込みは公式サイトから行います。申し込みには電気の検針票が必要になるのでお手元に用意しておきましょう。

公式サイトでは自分で必要事項を入力する方法と、スマホで検針票を写真に撮って登録する方法の2つから選べます。

住所や契約者情報の他、自分で入力する際は現在の電力会社の情報、お客様番号などを登録します。写真で登録する場合は検針票の情報が良く見えるように全体を写真に撮ってアップロードしてください。

プランを選択する画面で、「ファミリーでんき」を選び、重要事項説明書に同意することで申し込みが完了します。

申し込み完了後、ハガキで支払い方法を指定する用紙が届くので必要事項を記入し返送してください。

ここまで完了すれば、あとは待っていれば1ヵ月程度で電気が切り替わります。

おわりに

CDエナジーのファミリーでんきについてまとめてきました。

ファミリーでんきは電気をたくさん使う家庭で業界でも最安クラスと言えるほどの安さを実現しています。ポイント還元サービスやガスとのセット割など特典も多く、家族が多い家庭なら選んで間違いのないプランと言えます。

なお現在CDエナジーでは、電気代最大10,000円キャッシュバックを実施しています。ファミリーでんきは初期費用や解約金は0円なので、少しでも気になった方はぜひお早めに申し込んでみることをおすすめします。
]]>
https://jiyu-denki.com/cdenergy-family/feed0
電気の引っ越し手続きと当日の流れは?停止から使用開始までを徹底解説https://jiyu-denki.com/denki-movinghttps://jiyu-denki.com/denki-moving#respondMon, 22 Jun 2020 10:46:28 +0000https://jiyu-denki.com/?p=35897

引っ越すことになったけど、電気の手続きはどうしたらいいの?いつまでにどんな連絡が必要?などの不安を抱えている人に、電気の引っ越しで必要な手続きと流れを分かりやすく解説します。

電気の引っ越しで必要なのは停止手続きと使用開始手続きの2つ。引っ越し当日から不備なく電気を使うために、ともに1週間前までを目安に行うことが大切です。

この記事では具体的な連絡方法や必要書類、引っ越し当日の流れなど、電気の引っ越しに関する疑問をもれなくまとめています。

また、当日まで手続きを忘れていた場合の対応もあわせて紹介するので、急ぎの方もぜひ参考にしてください。

これを読めば、新居で無事に電気を使えるまでの一連の情報を知ることができますよ。

電気の引っ越しの手続き

引っ越しをする際は、「電気の使用停止手続き」「電気の使用開始手続き」の2つを行う必要があります。

電気の使用停止は全員が同じ手続きを行いますが、使用開始手続きは人によって変わります。
  1. 電気の停止手続きを行う(全員)
  2. 電気の開始手続きを行う
    • 引っ越し先で同じ電力会社を利用する方
      ⇒停止手続きと同時に申し込みを行う
    • 引っ越し先で別の電力会社を利用する方
      ⇒改めて別の電力会社に申し込み手続きを行う
分かりやすく説明していきます。

1.電気の使用停止手続きをする

まずは現在利用している電力会社へ、電気の使用停止(廃止)連絡を行います。

方法は電話、WEBの2通りです。電話は混み合って繋がらない場合もあるため、基本的にはWEBからの手続きをおすすめします。

以下に、各地域の電力会社と主要な新電力の連絡先をまとめます。他の電力会社を利用している場合は、マイページなどで連絡先を確認してください。
連絡先一覧
電力会社WEB電話
北海道電力公式サイト0120-12-6565
東北電力公式サイト0120-175-266
東京電力公式サイト地区により異なる
詳細はこちら
中部電力公式サイト0120-921-691
北陸電力公式サイト0120-776453
関西電力公式サイト0800-777-8810
中国電力公式サイト地区により異なる
詳細はこちら
四国電力公式サイト地区により異なる
詳細はこちら
九州電力公式サイト地区により異なる
詳細はこちら
沖縄電力公式サイト0120-586-390
東京ガス公式サイト03-6838-9001
auでんき公式サイト0120-925-881
ソフトバンクでんきなし0800-170-3710
ENEOSでんきマイページ0120-15-8704
電話では引っ越しをすることになった旨を伝え、契約者情報の他に引っ越し日時、引っ越し先の情報をあわせて伝えるようにします。

WEBでは画面の指示に従い、必要な情報を入力していきます。

停止の連絡は引っ越し日の1週間前までを目安に行いましょう。

もし当日まで手続きを忘れていた場合は、速やかに電話で使用停止の連絡を行います。

ただし、会社によっては当日の停止を受け付けていない場合や、コールセンターの時間外で手続きができない場合もあります。その際は慌てず、翌日以降に再度連絡をしましょう。

停止手続きで必要なもの

引っ越しに伴い電気の停止をするには、以下の情報が必要になります。
  • 名前(契約者名義)
  • お客様番号
  • 現住所
  • 引っ越し日
  • 引っ越し先の住所
お客様番号は、電気の契約時に割り振られた13桁の番号で、毎月届く「検針票」に記載があります。
紙の検針票の発行を停止している場合、新電力を契約している場合はマイページのお客様情報などのページから確認できます。 検針票が見当たらずお客様番号が分からない方は、契約している電力会社のカスタマーセンターに連絡してください。住所、氏名、電話番号からお客様番号を割り出してもらえます。

2.電気の使用開始手続きをする

停止手続きが済んだら、引っ越し先での電気の使用開始申し込みを行います。

引っ越し先で同じ電力会社を利用するかによって手続きが異なります。

同じ電力会社を利用する場合

引っ越し先で同じ電力会社を利用する場合は、使用停止手続きと同時に使用開始手続きを行います。

WEBでは停止手続きと同じ画面上で申し込みができ、電話では引っ越し先でも契約する旨を伝えることで使用開始手続きができます。

新たな電力会社を利用する場合

以前の電力会社が引っ越し先で未対応だった、引っ越しを機に別の電力会社を利用したいという場合は、新たな電力会社との契約手続きを行います。

新たな電力会社への利用開始(新規契約)手続きも、電話WEBから行います。

特にこだわりがない場合は、各地域の大手電力会社に申し込みます。先ほど一覧で載せた連絡先から新規契約の手続きを行ってください。

新電力に新たに申し込みたい場合は、基本的に各社公式サイトから申し込みます。公式サイトでは電気代の想定シミュレーションも可能なので、引っ越しを機に安い電力会社へ切り替えてもいいでしょう。

なお、新電力の中には引っ越しと同時に新規契約ができるところとできないところがあります。以下に引っ越しと同時に申し込める新電力の例を挙げるので参考にしてください。
Looopでんき:基本料金が0円。沖縄を除く全国で対応 ●シン・エナジー:一人暮らしにおすすめ。北海道を除く全国で対応 ●エルピオでんき:家族が多い方におすすめ。北海道・沖縄を除く全国で対応 ●ENEOSでんき:Tポイントやdポイントが貯まる。沖縄を除く全国で対応
使用開始手続きも、引っ越し日から1週間前までを目安に済ませておくようにしましょう。

新規契約には「名前」「お客様番号」「引っ越し日」「引っ越し先の住所」が必要となります。

使用開始手続きを忘れていた場合は?

もし引っ越し当日まで使用開始手続きを忘れていた場合は、新居についたらブレーカーを上げてください。電気がつけば、そのまま利用することができます。

その際はポストや玄関などに備え付けられている「電気使用申込書」に必要事項を記入して投函してください。

一方でブレーカーを上げたのに電気がつかない場合は、電気を使うことができません。

電気がつかなかったら、早急に従来の地域電力会社(東京電力など)に電話で連絡をします。電話が繋がり次第、開通の依頼をします。

ただし、休日や営業時間外で連絡が取れなかった場合はその日は電気を使うことができないので注意してください。

電気の引っ越し当日の流れ

引っ越し当日の流れを説明します。
1.旧居のブレーカーを落として退去する
2.電気代の清算を行う(希望者のみ)
3.新居でブレーカーを上げる
現在の家を退去する際は、ブレーカーを落としておきます。ブレーカーはたくさんスイッチがありますが、一番左の大きなスイッチを落とせばOKです。

場合によっては退去日当日に検針員が訪れ、電気代の清算を行う場合があります。その場で清算をすることもできますが、後日まとめて請求が来るため検針員を待っている必要はありません。

新居では、電気を使用するためにブレーカーを上げます。ブレーカーを上げる際は順番があるので、以下の手順で行ってください。
  1. アンペアブレーカーを上げる
  2. 漏電遮断器を上げる
  3. 配線用遮断器を上げる
基本的に、左から順にスイッチを上げることになります。
なお、新居が「スマートメーター」という電子メーターに切り替わっていた場合、アンペアブレーカーは外されている場合があります。その際は2.漏電遮断器、3.配線用遮断器の順にスイッチを上げてください。

電気の引っ越しでよくある疑問

●引っ越した月の電気代の清算は?
●引っ越し日の予定が変わった場合は?
●引っ越しの際に解約金はかかる?
●手続きしたのに電気がつかない場合は?

引っ越した月の電気代の清算は?

引っ越した月の電気代は、日割りで清算されます。

旧居の電気代は前回検針日から利用停止をした日まで、新居の電気代は使用開始日から次回検針日までがそれぞれ計算され請求されます。

引っ越し日の予定が変わった場合は?

事前に申し込んだ予定日から引っ越し日が変わった場合は、早めに現在利用している電力会社、新居で利用する電力会社へ電話で連絡をします。

特に予定日より早まった場合は、引っ越し先で利用する電力会社への日程変更連絡を優先して行うようにしてください。

引っ越しの際に解約金はかかる?

引っ越しに伴い現在の電力会社を解約する際、基本的には解約金は発生しません。

しかし契約しているプランや電力会社によっては稀に解約金がかかる場合があります。気になる方は公式サイトやマイページで確認しておきましょう。

手続きしたのに電気がつかない場合は?

事前に電気の使用開始手続きを済ませ、新居でもブレーカーを上げたのに電気がつかない場合は、漏電している可能性があります。

その際は速やかに地域の電力会社に電話をして作業員が来るのを待ちましょう。

まとめ

引っ越し時に行う電気の手続きと流れを解説してきました。

手続き自体は難しくないので、引っ越しが決まったら余裕をもって取り組みましょう。

引っ越し当日から電気を使えるように、電気の使用停止、利用開始ともに引っ越しの1週間前までに行っておくと安心ですよ。
]]>
https://jiyu-denki.com/denki-moving/feed0