出光昭和シェルの電気はガソリン代割引がお得!料金・評判まとめ

ガソリン代の割引が特長の「出光昭和シェルの電気」。

以前はあまり電気料金がお得ではない料金プランでしたが、2019年4月に新プランに生まれ変わりました。

その新プランについて調べたところ、使用量によってはかなりお得になることがわかりました!

今回は出光昭和シェルの電気の料金はもちろん、メリット・デメリット、キャンペーン情報、口コミ・評判などをまとめました。

出光昭和シェルの電気とは

出光昭和シェルの電気は、出光興産株式会社が提供する新電力です。

以前は「昭和シェルの電気」という名前でしたが、2019年4月1日に出光興産と昭和シェル石油が経営統合したことにより、「出光昭和シェル」という名称に変わりました。

ガソリンスタンドの運営会社らしく、ガソリン割引などのメリットがあるのが特長です。

サービス概要

・電気料金

基本料金と1段料金までは従来の電力会社と同じで、2段料金・3段料金が安く設定されています。

・供給エリア

沖縄エリア・離島を除く全国に対応しています。

・契約期間、解約金

契約期間は原則1年間となっていますが、1年未満に解約をしても解約金・違約金はかかりません。

・キャンペーン情報

現在実施中のキャンペーンはありません。キャンペーンが始まり次第更新します。

出光昭和シェルの電気料金プラン

ではまず、一番気になる電気料金から見ていきましょう。

出光昭和シェルの電気の「Sプラン」は一般家庭向けのプランで、電気使用量が少なくても割高になることは絶対にありません。

基本料金(最低料金)と1段料金(使用量120kWhまでの単価)は従来の電力会社と同じですが、2段料金以上が安く設定されているので、使用量が多ければ多いほどお得になるという特徴があります。

電気料金シミュレーション

では、出光昭和シェルの電気のSプランに乗り換えることでどれだけお得になるのでしょうか。

いくつかの使用ケースを例に、具体的なシミュレーションをしてみました。

ご自身のエリアのみご確認ください。(タップ/クリックで詳細が開きます)

※カッコ内の数字は従来の電力会社との差額です。

北海道電力エリアの料金シミュレーションを見る

北海道電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル北海道電力
1~2人
30A
150kWh
4,684円
(-36円/月)
(-432円/年)
4,720円
2~3人
30A
300kWh
8,989円
(-262円/月)
(3,144円/年)
9,251円
3~4人
40A
450kWh
13,824円
(-768円/月)
(9,216円/年)
14,592円
4~5人
40A
600kWh
18,324円
(-1,273円/月)
(15,276円/年)
19,597円
5人以上
50A
750kWh
23,158円
(-1,779円/月)
(21,348円/年)
24,937円

東北電力エリアの料金シミュレーションを見る

東北電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル東北電力
1~2人
30A
150kWh
3,886円
(-20円/月)
(-240円/年)
3,906円
2~3人
30A
300kWh
7,516円
(-120円/月)
(-1,440円/年)
7,637円
3~4人
40A
450kWh
11,800円
(-473円/月)
(-5,676円/年)
12,273円
4~5人
40A
600kWh
15,760円
(-825円/月)
(-9,900円/年)
16,586円
5人以上
50A
750kWh
20,044円
(-1,178円/月)
(-14,136円/年)
21,222円

東京電力エリアの料金シミュレーションを見る

東京電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル
東京電力
1~2人
30A
150kWh
3,904円
(-60円/月)
(-720円/年)
3,964円
2~3人
30A
300kWh
7,504円
(-360円/月)
(-4,320円/年)
7,864円
3~4人
40A
450kWh
11,640円
(-1,008円/月)
(-12,096円/年)
12,648円
4~5人
40A
600kWh
15,495円
(-1,656円/月)
(-19,872円/年)
17,151円
5人以上
50A
750kWh
19,631円
(-2,304円/月)
(-27,648円/年)
21,965円

中部電力エリアの料金シミュレーションを見る

中部電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル中部電力
1~2人
30A
150kWh
4,059円
(-17円/月)
(-204円/年)
4,076円
2~3人
30A
300kWh
7,734円
(-104円/月)
(-1,248円/年)
7,838円
3~4人
40A
450kWh
11,890円
(-423円/月)
(-5,076円/年)
12,314円
4~5人
40A
600kWh
15,766円
(-743円/月)
(-8,916円/年)
16,510円
5人以上
50A
750kWh
19,923円
(-1,062円/月)
(-12,744円/年)
20,986円

北陸電力エリアの料金シミュレーションを見る

北陸電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル北陸電力
1~2人
30A
150kWh
3,436円
(-18円/月)
(-216円/年)
3,455円
2~3人
30A
300kWh
6,541円
(-113円/月)
(-1,356円/年)
6,654円
3~4人
40A
450kWh
10,078円
(-266円/月)
(-3,192円/年)
10,345円
4~5人
40A
600kWh
13,378円
(-419円/月)
(-5,028円/年)
13,798円
5人以上
50A
750kWh
16,916円
(-572円/月)
(-6,864円/年)
17,488円

関西電力エリアの料金シミュレーションを見る

関西電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル関西電力
1~2人
150kWh
3,146円
(-42円/月)
(-504円/年)
3,189円
2~3人
300kWh
6,731円
(-257円/月)
(-3,084円/年)
6,988円
3~4人
450kWh
10,661円
(-641円/月)
(-7,692円/年)
11,302円
4~5人
600kWh
14,591円
(-1,025円/月)
(-12,300円/年)
15,616円
5人以上
750kWh
18,521円
(-1,409円/月)
(-16,908円/年)
19,930円

中国電力エリアの料金シミュレーションを見る

中国電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル中国電力
1~2人
150kWh
3,253円
(-28円/月)
(-336円/年)
3,282円
2~3人
300kWh
7,153円
(-172円/月)
(-2,064円/年)
7,326円
3~4人
450kWh
11,083円
(-598円/月)
(-7,176円/年)
11,682円
4~5人
600kWh
15,013円
(-1,024円/月)
(-12,288円/年)
16,038円
5人以上
750kWh
18,943円
(-1,450円/月)
(-17,400円/年)
20,394円

四国電力エリアの料金シミュレーションを見る

四国電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル四国電力
1~2人
150kWh
3,327円
(-51円/月)
(-612円/年)
3,378円
2~3人
300kWh
7,047円
(-309円/月)
(-3,708円/年)
7,353円
3~4人
450kWh
11,135円
(-711円/月)
(-8,532円/年)
11,846円
4~5人
600kWh
15,222円
(-1,116円/月)
(-13,392円/年)
16,338円
5人以上
750kWh
19,310円
(-1,521円/月)
(-18,252円/年)
20,831円

九州電力エリアの料金シミュレーションを見る

九州電力エリアの料金シミュレーション

世帯人数
使用量
出光昭和シェル九州電力
1~2人
30A
150kWh
3,590円
(-20円/月)
(-240円/年)
3,610円
2~3人
30A
300kWh
6,882円
(-124円/月)
(-1,488円/年)
7,006円
3~4人
40A
450kWh
10,642円
(-493円/月)
(-5,916円/年)
11,135円
4~5人
40A
600kWh
14,110円
(-862円/月)
(-10,344円/年)
14,972円
5人以上
50A
750kWh
17,869円
(-1,231円/月)
(-14,772円/年)
19,101円

使用量が多ければかなりお得になる

大家族など電気をたくさん使う家庭であれば、かなりの削減が期待できます。

加えて出光昭和シェルの電気にはガソリン代の割引特典もあるので、併用することでさらにお得になりますね。

評判も上々!3つのメリット

では、料金以外にどのようなメリットがあるかも見ていきましょう。

カーオプションで電気料金やガソリン代が割引

出光昭和シェルの電気「Sプラン」または「オール電化プラン」を契約していると、出光昭和シェルならではの特典を受けることができる「カーオプション」というサービスがあります。

カーオプション2コースあり、それぞれ特典の内容が違うのでチェックしていきましょう。

ガソリンコース

出光昭和シェルの電気を契約すると、シェルのサービスステーションでの給油代が1Lあたり2円割引になります。

ハイオク・レギュラー・軽油が割引の対象で、合計100Lまでが割引価格で購入できます。

お手持ちのクレジットカードまたはPontaカードでも割引は適用になりますが、シェルスターレックスカードであればカード自体の割引特典とも併用できるので、さらにお得になりますよ。

EVコース

こちらは電気自動車を利用している方向けのコースです。

出光昭和シェルの電気を契約していると、毎月の電気料金が200円割引になります。

契約名義本人または家族が電気自動車を持っていれば割引を適用できるので、条件に当てはまる方は積極的に利用しましょう。

ただし、電気使用量が300kWh未満の場合は割引がされないので注意が必要です。

解約金・違約金がない

出光昭和シェルの電気には解約金・違約金がないので、いつでも無料で解約できます。

思ったより安くないと感じたらいつでも気軽に乗り換えられるということですね。

ただし、引っ越しを伴わない解約の場合は半年以内の再契約ができなくなることがあるので覚えておきましょう。

オール電化向けのプランがある

出光昭和シェルの電気は、新電力では珍しくオール電化向けのプランがあります。

オール電化の家庭にお住まいの方は、事前にシミュレーションをした上でどれだけ安くなるか確認した上で申し込みましょう。

気を付けて!唯一のデメリット

出光昭和シェルの電気のデメリットをまとめました。

契約前にデメリットを知っておくことはとても大切なので、必ず目を通しておいてください。

使用量が少ないと安くならない

先程のシミュレーションを見ておわかりかとは思いますが、出光昭和シェルの電気は基本料金(最低料金)と1段料金は従来の電力会社と同じ料金なので、電気使用量が少ない場合はほとんど安くなりません。

毎月の電気使用量が120kWhまでにおさまってしまう場合はまったく安くならないので、一人暮らしの方で電気料金を安くしたいと思っている方には他の新電力を検討することをおすすめします。

カーオプションの割引と合わせて自分の納得のいく削減額になるか、事前に確認しておくようにしましょう。

キャンペーン情報

出光昭和シェルの電気では、現在キャンペーン等は実施していません。

新たにキャンペーンが開始され次第、情報を追記します。

申し込み前に知るべき基本情報

出光昭和シェルの電気の申し込みや支払いに関する基本的な情報をまとめました。

申し込み方法

出光昭和シェルの電気は、WEBから申し込むことができます。

申し込みの手順

1. 下記の出光昭和シェルの電気公式サイトにアクセス
2. 必要事項を入力
3. 申し込み受付完了メールが届く
4. 契約内容が記載された書面とメールが届く
5. スマートメーターの設置工事
6. 次回検針日から供給開始

申し込みに必要なもの

・検針票
・クレジットカード(クレジット支払い希望の場合のみ)

支払い方法

口座振替、クレジットカードのいずれかから選べます。

利用可能なクレジットカード

VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners

賃貸マンション・アパートでも契約可能

賃貸のマンションやアパートに住んでいても、出光昭和シェルの電気に切り替えることができます。

ただし、建物で高圧一括受電をしている場合には申し込むことができないので注意しましょう。

まとめ

では最後に、どんな方が出光昭和シェルの電気に向いているかを簡単にまとめます。

・電気をたくさん使う
・車によく乗る
・シェルのサービスステーションをよく利用する

電気料金だけでも十分お得になりますが、さらにシェルのサービスステーションをよく利用している方であればかなりお得になります。

上記に全て当てはまるという方であれば、契約しない手はないでしょう。

ガソリンも電気代も安く!出光昭和シェルの電気

ガソリン代が2円/L引きになり、電気代も毎月お得になる出光昭和シェルの電気。

電気を使うほどどんどんお得になる料金プランなため、電気の使用量が多い人ほどメリットが大きいです。

車をよく使う方はもちろんのこと、少しでも電気代を安くしたいという方にもおすすめ。

乗り換えの費用や解約時の違約金などもないので、気になる方は気構えずに試してみましょう。

キャンペーン実施中!公式サイト

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ