下町でんきがおすすめできない理由!料金は悪くないけどメリットが微妙

(未評価)

2019/04/02

東京都足立区の株式会社トーセキという会社が運営している下町でんき。

足立区周辺にお住まいの方は親しみを感じるかと思いますが、実際のところ新電力としてのサービスはどうなのでしょうか。

結論から言うと、下町でんきはあまりおすすめできません!

その理由を解説していくので、下町でんきを検討している方はぜひ目を通してみてください。

2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の切り替えは、月に一度の検針日に行われます。

申し込みから切り替えまでには1か月程度かかります。

タイミングが悪いと切り替わるのが2か月後になってしまう場合もあるので、4月中お早めの申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

東京電力よりは安いけどそこまでお得じゃない

まず料金について。

正直言って、下町でんきは東京電力よりは安くなるけどそこまでお得じゃないです。

電気料金単価やシミュレーション結果を見ながら解説していきますね。

下町でんきの電気料金は一律約5%オフ

下町でんきと東京電力の電気料金を一覧表にまとめました。

※()内の数字は東京電力との差額です。

  下町でんき東京電力



30A800.28円
(-42.12円)
842.40円
40A1067.04円
(-56.16円)
1,123.20円
50A1333.80円
(-70.2円)
1,404.00円
60A1600.56円
(-84.24円)
1,684.80円



120kWh18.54円
(-0.98円)
19.52円
120~30024.70円
(-1.3円)
26.00円
300~28.52円
(-1.5円)
30.02円

基本料金、従量料金ともに東京電力よりも5%程度安い金額が設定されています。

つまり、使用量に関わらず必ずお得になるということですね。

使用量が多くてもそんなに安くならない

5つの使用ケースを想定し、実際にどれくらい安くなるかのシミュレーションをしてみました。

※()内の数字は東京電力との差額です。

 下町でんき東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWh使用
3,766円
(-198円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWh使用
7,471円
(-393円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWh使用
12,015円
(-633円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWh使用
14,867円
(-783円)
15,650円
五人家族
50A契約
700kWh使用
19,412円
(-1,022円)
20,434円

一見下町でんきがお得に見えますが、これはあくまで東京電力との比較。

正直言って、他の新電力と比べるとそこまでお得ではありません。

使用量が少ないと逆に割高になってしまう新電力も少なくないので、一律約5%オフの料金体系は使用量が少ない方にとってはメリットでもあるのですが、使用量が多い方にとっては一律約5%オフの料金体系はデメリットになるんです。

なぜか?

下町でんきは使用量関係なく約5%オフにしかなりませんが、他の新電力では使用量が多いほどお得になる料金体系であることが多いからです。

使用量が多い方であれば、下町でんきの倍近くお得になることだってあるんですよ。

下町でんきよりおすすめの新電力がある

では、下町でんきと他の新電力ではどれほど料金に差があるのかも見ていきましょう。

使用量が多い場合と少ない場合に分けて、おすすめの新電力を紹介していきます。

使用量が多い場合はLooopでんきの方が安い

使用量が多めの方は、下町でんきよりも「Looopでんき」という新電力の方がお得になります。

下町でんき・Looopでんき・東京電力のシミュレーション結果を比較しました。

 下町でんきLooop東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWh
3,766円
(-198円)
3,900円
(-64円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWh
7,471円
(-393円)
7,800円
(-64円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWh
12,015円
(-633円)
11,700円
(-948円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWh
14,867円
(-783円)
14,300円
(-1,350円)
15,650円
五人家族
50A契約
700kWh
19,412円
(-1,022円)
18,200円
(-2,234円)
20,434円

使用量が少ない場合は下町でんきの方がお得ですが、40A契約450kWh使用からは圧倒的にLooopでんきが安いですよね。

Looopでんきは基本料金が0円・従量料金が一律26円なので、使用量が多い方はかなりお得になるんです。

とにかく電気料金を安くしたい!という方にはかなりおすすめです。

Looopでんきについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください!

『Looopでんきの口コミ・評判がやばい!申し込み前に知るべき全情報【2019年最新】』

ちなみに、Looopでんきでは現在下記窓口からの申し込みで最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

電気の切り替えでキャッシュバックがもらえる窓口はめったにないので、このチャンスを逃さないようにしてくださいね!

2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の切り替えは、月に一度の検針日に行われます。

申し込みから切り替えまでには1か月程度かかります。

タイミングが悪いと切り替わるのが2か月後になってしまう場合もあるので、4月中お早めの申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

使用量が少ない場合はHTBエナジーの方が安い

一律約5%オフの料金体系が特長の下町でんきですが、その料金システムをそれよりも前から採用していた新電力があります。

それは、ハウステンボスグループの新電力「HTBエナジー」です。

下町でんきの料金はこのHTBエナジーにとてもよく似ているのですが、料金の安さで言えばHTBエナジーの方が上です。

下町でんきとHTBエナジーのシミュレーション金額を比較してみました。

 下町でんきHTBエナジー東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWh
3,766円
(-198円)
3,754円
(-210円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWh
7,471円
(-393円)
7,447円
(-417円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWh
12,015円
(-633円)
11,979円
(-669円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWh
14,867円
(-783円)
14,823円
(-827円)
15,650円
五人家族
50A契約
700kWh
19,412円
(-1,022円)
19,356円
(-1,078円)
20,434円

本当にわずかですが、HTBエナジーの方が安いです。

たった数十円でも積み重なればいずれ大きな金額になるので、少しでも安い方がいいという方はHTBエナジーをおすすめします。

まだ検討中という方へ

まだ検討中という方は、こちらの窓口でご相談がおススメです。

お見積りやシミュレーションを通して、新電力のプロが無料であなたにあった電力会社を探してくれます。

電気代を節約する秘訣や、安くできる方法もアドバイスしてくれます。

電力会社には直接聞きにくいことや、契約の注意点なども親身になって教えてくれますよ。

強引な勧誘などは一切なし!もちろん相談だけで契約しなくて大丈夫です。

私もこちらの窓口で相談しましたが、5分程度の電話で解決しました。

新電力のプロのアドバイスをもらえるので、ぜひこちらの窓口から相談してみましょう。

※ちなみにここの窓口にある電力会社に申し込めば、4月限定で最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

もしお得な新電力が見つかったら、ぜひここの窓口から申し込みましょう。

特筆すべきメリットがない

下町でんきがおすすめできない理由として、「これといってすごいメリットがない」というのがかなり大きいです。

もちろん先程も触れたように、使用量が少ない方でも割高にならず必ずお得になるというのはメリットではあるのですが、安さではHTBエナジーの方が上回っています。

「おっ!」と思う新電力には、大抵以下のいずれかの特徴があります。

・とにかく電気料金が安い
・他サービスとのセット割でお得になる
・電気料金の支払いでポイントがたまる

などなど……

残念ながら、下町でんきは上記のどれにも当てはまりません。

全然ダメというわけではないんだけど、おすすめするには弱いな……という印象です。

利用者の口コミ・評判がわからない

下町でんきはまだ利用者が少ないのか、ネット上に口コミは見つかりませんでした。

サービスを比較検討するうえで口コミを調べる方がほとんどでしょうし、この点は不安に思う方が多いのではないでしょうか。

とはいえ、株式会社トーセキをよく知っている方、トーセキのサービスを利用している方であればそこまで気にならないかもしれませんね。

地域の企業を応援したい方にはおすすめ

下町でんきの一番の特長として、「商店街・お祭りなどの催し物に対して売り上げの一部を寄付する」という活動をしている点が挙げられます。

下町でんきを利用することで地域経済へ貢献できるということですね。

電気料金やサービス面ではあまりおすすめできない下町でんきですが、地域の企業を応援したい!少しでも地元の活性化に繋げたい!という方にはおすすめです。

下町でんきのキャンペーン情報

下町でんきで実施中のキャンペーン情報をまとめました。

下町でんきに申し込みで電気料金1ヶ月分無料or基本料金6ヶ月無料!

2019年4月30日まで、下町でんきへの申し込みで「電気料金1ヶ月分無料」または「基本料金6ヶ月間無料」のいずれかの特典が選べるキャンペーンを実施しています。

詳しいキャンペーンの適用条件などは書かれていませんが、おそらくWEB申し込み限定のキャンペーンかと思われます。

郵送での申し込みを検討している方は、一度電話で問い合わせてみるといいでしょう。

紹介で5,000円分のクオカードプレゼントキャンペーンがある

下町でんきを誰かに紹介すると、紹介した方とされた方に5,000円分のクオカードがもらえるというキャンペーンを実施しています。

確かにお得ではありますが、電力会社を人に紹介する機会ってそんなにないですよね。

もちろん超お得な電力会社であれば自信をもって紹介できるでしょうが、下町でんきのサービス内容は正直誰かにおすすめできるほどではないというのが私の正直な感想です。

キャンペーン適用時の違約金に注意!

いずれのキャンペーンのページにも記載がありませんが、重要事項説明書のページには「キャンペーン適用時1年未満の解約には5,000円の解約金が発生する」と書かれています。

特典だけもらってすぐ解約、ということはできないので覚えておきましょう。

下町でんきの基本情報

下町でんきに申し込む前に知っておきたい基本的な情報をまとめました。

提供エリアは東京電力エリアのみ

下町でんきは東京電力エリアでのみ利用可能です。

他電力会社エリアにお住まいの方は申し込みができないので注意しましょう。

申し込み方法はWEBまたは郵送

基本的には下町でんき公式サイトのWEBフォームからの申し込みになります。

フォームの入力後にメールでの認証があるので、必ず利用可能なメールアドレスを準備しておいてください。

WEB以外には、所定の申込用紙で申し込むことも可能です。

郵送での申し込みを希望する場合には電話で問い合わせましょう。

契約事務手数料は無料

下町でんきを契約する際の契約事務手数料は無料です。

賃貸マンション・アパートでも契約可能

下町でんきは賃貸のマンションやアパートでも申し込むことができます。

ただし、建物で高圧一括受電をしている場合は契約ができません。

基本的に個別で電気の契約をしていれば大丈夫ですが、不安な方は念のため大家さんに確認してみるといいでしょう。

オール電化用のプランはない

下町でんきにはオール電化用のプランはありません。

オール電化の方が下町でんきに乗り換えると電気料金がかなり高くなってしまう可能性が大いにあるので、他の電力会社を検討しましょう。

切り替え時の解約連絡は不要

現在利用している電力会社から下町でんきに切り替える際には、利用中の電力会社に解約の連絡をする必要はありません。

下町でんきに申し込みをすれば、下町でんきが代わりに解約手続きをしてくれます。

ちなみに、下町でんきを解約して次の電力会社に乗り換える際も同様です。

スマートメーターの切り替え工事は無料

下町でんきを利用するにあたり、「スマートメーター」という新しい電気のメーターを設置する必要があります。

設置工事は原則立ち会い不要、無料でやってもらえます。

現在既にスマートメーターが設置されている場合は工事は不要です。

支払い方法は2通り

下町でんきの支払い方法は、口座振替とクレジットカード払いの2通りあります。

使えるクレジットカードの種類は公式サイトに明記されていませんでした。

分かり次第追記します。

明細確認はWEBで

使用量や請求額などの明細は、WEBのマイページにログインすることで確認できます。

紙で送ってほしいという場合は、月額216円で電気料金と使用量のお知らせハガキを送ってもらうことも可能です。

WEB明細であれば無料なので、できればWEBで確認するようにしたいですね。

電気の質はこれまでと変わらない

下町でんきに限らず、新電力に切り替えたからと言って電気の質が落ちたり停電が増えたりということはありません。

これまでと同じ送電網を利用して自宅に電気が供給されるので、電気の質が変わるということはないんです。

あくまで契約先が変わるだけなので、安心して申し込みができます。

契約期間は1年、解約金は一部を除き無料

下町でんきの契約期間は1年間の自動更新となっていますが、基本的に下町でんきを解約する際に解約金・違約金はかからないので、いつでも無料で解約できます。

ただし、申し込み時にキャンペーンを適用させた場合、1年以内の解約で5,000円の違約金が発生します。

無料で解約をするには最低でも1年は継続利用をする必要があるので注意しましょう。

2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の切り替えは、月に一度の検針日に行われます。

申し込みから切り替えまでには1か月程度かかります。

タイミングが悪いと切り替わるのが2か月後になってしまう場合もあるので、4月中お早めの申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

株式会社トーセキについて

聞いたことのない会社が運営している新電力はちょっと不安……という方も多いかと思うので、運営会社の株式会社トーセキについての情報もまとめました。

会社概要

会社名

株式会社トーセキ

所在地

〒120-0023
東京都足立区千住曙町37-33

電話

03-3882-3888(代表)

FAX

03-3870-4976

代表取締役

柳 慎太郎

設立年月

昭和42年1月

資本金

2,000万円
授権資本1億円

主な取引銀行

三井住友銀行 千住支店
商工組合中央金庫 上野支店
三菱東京UFJ銀行 千住支店

主な取引先

(株)ジャパンガスエナジー 特約店
東京ガスエネルギー(株)特約店
矢崎総業(株) 東洋計器(株)

資格

ガス機器設置スペシャリスト
液化石油ガス設備士
簡易内管施工士
ガス可とう管接続工事監督
第二種販売主任者
丙種ガス主任者
二級管工事士
二級建築士
第2種電気工事士

許可番号

液化石油ガス販売事業者登録
52A0038

主なサービス

●給湯機の修理・交換
●住宅設備機器の設計・施工やガス配管工事、リフォーム、リノベーション
●電力取扱(下町でんき)
●家庭用・工業用プロパンガスの販売と保安確保
●アルペンピュアウォーター
●アティーナウォーター

まとめ

では最後に、下町でんきがあまりおすすめできない理由を簡潔にまとめます。

・他の新電力と比べてあまりお得じゃない
・特筆すべきメリットがない

もちろん地域の会社を応援したいという方にはおすすめですが、単純に電気料金を安くしたいという方はLooopでんきやHTBエナジーをおすすめします。

(未評価)

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

4月期間限定で下記から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

4月期間限定!最大30,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)