西部ガス電気は九州電力より高い?ガスとのセットでもほとんど安くなりません【評判・料金まとめ】

(未評価)

九州地方で都市ガスを供給している西部ガスが提供する「西部ガスの電気」。

ガスを利用している人に向けたセット割や特典などが用意されています。

現在西部ガスと契約している方には気になる新電力ですよね。

●西部ガスの電気料金
●西部ガスの電気の口コミ・評判
●お得な特典・サービス
●他の新電力との比較
●キャンペーン情報

などなど、気になる情報をまとめました!

■この記事のポイント
  • ガスとセットにしても大して安くない
  • でもセットにするとTポイントなどを貯められる
  • 九電より高くなる場合もあるので要注意
  • 結論から言うと、ポイントを貯めたい方以外にはあまりメリットのない電力会社でした。

    お得な電力会社をお探しなら

    お得な電力会社をお探しの方は、こちらの窓口がおすすめです。

    ここでは、多くの電力会社を比較してあなたの実際の使用量に合った電力会社を見つけてくれます。

    おすすめ理由
    2019年6月当サイトで1番選ばれている窓口
    複数の電力会社を比較してくれる
    オペレーターが乗換え手続き徹底サポート!
    相談だけで申し込まなくてもOK
    対象の電力会社に申し込みでもれなく3,000円キャッシュバック

    電気代が高くなる夏本番までに電気代を節約するには、6月中の切り替えがラストチャンスです!

    上手に選べれば、絶対にお得になるのが電力会社選び。

    まずは『エリアチェック』に簡単入力で、自分にぴったりな電力会社探しを始めましょう。

    西部ガスに電気をまとめるとお得?

    西部ガスはご存知の通り福岡県に本社を置く都市ガス会社。

    東京ガス、大阪ガス、東邦ガスとともに4大都市ガス会社とされています。

    他の都市ガス会社と同様、西部ガスも2016年の電力自由化以降電力の販売を開始していて、ガスとのセット割や特典など様々なサービスを展開しています。

    その西部ガスの電気ですが、結論を言うと実はあまりお得じゃないんです。

    九州電力より高くなる場合も!料金比較

    まずは西部ガス電気の料金を九州電力と比べてみました。

      九州電力西部ガスの電気
    (プラスでんきプラン1)
    基本料金10A291.6円750円
    15A437.4円750円
    20A583.2円750円
    30A874.8円750円
    40A1166.4円940円
    50A1458円1110円
    60A1749.6円1250円
    従量料金~120kwh17.19円17.13円
    120~300kwh22.69円22.63円
    300kwh~25.63円25.57円

    「プラスでんきプラン1」とは、西部ガスのガスとのセット割のことです。

    西部ガスのガスをすでに利用している方は、このプランが適用になります。

    九州電力と比べると、西部ガスは20Aまでの基本料金が高く、30A以降は安くなっています。

    従量料金に関しては九州電力よりわずかに低く設定されていますね。

    これだけだとあまりピンとこないと思うので、いくつかシミュレーションしてみました。

    ●1人暮らし少なめ(20A契100kwh使用)
    九州電力⇒2,302円
    西部ガスの電気⇒2,463円(+161円)

    ●1~2人世帯平均(30A契150kwh使用)
    九州電力⇒3,618円
    西部ガスの電気⇒3,484円(-134円)

    ●2~3人世帯平均(40A契約300kwh使用)
    九州電力⇒7,313円
    西部ガスの電気⇒7,069円(-244円)

    ●3~4人世帯平均(40A契約500kwh使用)
    九州電力⇒12,439円
    西部ガスの電気⇒12,183円(-256円)

    ●5人~世帯多め(50A契約700kwh使用)
    九州電力⇒17,857円
    西部ガスの電気⇒17,467円(-390円)

    ほとんどの場合で西部ガスの電気のほうが月々数百円安くなりますね。

    ただし、一人暮らしなどほとんど電気を使わない方で、20Aで契約している方の場合は西部ガス電気のほうが高くなるので注意が必要です。

    また、西部ガスのほうが安くなる場合でも、実はほかの新電力と比較するとたいして安くないこともわかります。

    他の新電力と比較!ガスのセット割でも実は安くない

    九州電力エリアで利用できる電力会社10社と比較してみました。

    ※西部ガスの電気の料金は、セット割適用後の料金です。

    30A契約150kwh使用

    ⇒該当する人
    ●一人暮らしの人
    ●平日はほとんど家にいない
    ●土日も外出することが多い

    安い順に並べています。

    電力会社電気料金
    熊本電力3172円
    HTBエナジー3429円
    Looopでんき3450円
    西部ガスの電気3485円
    シンエナジー3530円
    イデックスでんき3532円
    太陽ガス3547円
    きらめきでんき3584円
    楽天エナジー3588円
    九州電力3618円

    40A契約200kwh使用

    ⇒該当する人
    ●2人暮らしの人
    ●エアコンはあまり使わない

    安い順に並べています。

    電力会社電気料金
    熊本電力4449円
    Looopでんき4600円
    きらめきでんき4760円
    HTBエナジー4781円
    西部ガスの電気4806円
    シンエナジー4845円
    イデックスでんき4907円
    太陽ガス4944円
    楽天エナジー4997円
    九州電力5044円

    40A契約400kwh使用

    ⇒該当する人
    ●3~4人暮らしの人
    ●小さいお子さんがいるなど、家にいる時間が長い
    ●エアコンはよく使う

    安い順に並べています。

    電力会社電気料金
    熊本電力8698円
    きらめきでんき8890円
    Looopでんき9200円
    シンエナジー9245円
    HTBエナジー9362円
    イデックスでんき9458円
    楽天エナジー9563円
    太陽ガス9614円
    西部ガスの電気9626円
    九州電力9876円

    40A契約700kwh使用

    ⇒該当する人
    ●家族が多い家庭
    ●エアコンを各部屋で使う

    安い順に並べています。

    電力会社電気料金
    熊本電力14998円
    きらめきでんき15085円
    Looopでんき16100円
    シンエナジー16145円
    イデックスでんき16514円
    楽天エナジー16517円
    HTBエナジー16652円
    太陽ガス16901円
    西部ガスの電気17467円
    九州電力17565円

    電気の使用量が増えるに従って、西部ガス電気の高さが目立ってきますね。

    特に、400kwh以上を使う場合は九州電力の次に高いです。

    かといって電気使用量が少ないと飛びぬけて安いかというとそんなこともありません。

    電気代を節約したいという方には西部ガスにまとめるより、熊本電力やLooopでんきなどもっと安い電力会社をおすすめします。

    ポイントを貯めたい人には嬉しい特典・サービス

    電気代自体はあまりお得にならなくても、サービスが魅力的だと嬉しいですよね。

    西部ガスの電気とガスをセットで契約した場合に受けられるサービスを紹介します。

    6種類から選べる豊富なポイントサービス

    ガスとのセット契約の方は、電気料金200円ごとに1ポイントがもらえます。

    ポイントは6種類から好きなサービスを1つ選択することができます。

    ●Tポイント
    ●Pontaポイント
    ●楽天ポイント
    ●WAONポイント
    ●JRキューポ
    ●nimocaポイント

    選べるポイントカードが豊富にあるのは嬉しいですね。

    6種類のうち、楽天ポイントを除いた5つのポイントを貯められる新電力は、九州エリアでは西部ガスの電気以外にはありません。

    ポイント率も200円に1ポイントは悪くないので、これらのポイントを貯めたい方にはメリットになるでしょう。

    ちなみに、楽天ポイントを貯めたい方は楽天でんきと契約するほうがポイント還元率が高いのでそちらをおすすめします。

    ガス機器の修理で1000ポイント還元

    西部ガス系列の西部ガスリビングメイトにガス機器の修理を依頼した場合、修理代が2000円を超えると1000ポイントの還元が受けられます。

    積極的に使うサービスではないかもしれませんが、修理でポイントが付くのは斬新でいいですね。

    ガスとまとめて清算できる

    これはサービスや特典ではないですが、西部ガスのガスと電気をまとめて清算することができます。

    支払方法はガスと同様に口座振替クレジットカード払込票から選べます。

    新たに支払い先を登録したりする必要はなく、ガスの支払い方法をそのまま利用できるので便利ですね。

    供給エリアはガスと異なるので要注意!

    西部ガスの電気の供給エリアは、都市ガスの供給エリアと異なるのでよく確認して下さい。

    福岡県福岡市 、春日市 、大野城市、古賀市 、福津市 、糸島市、那珂川町 、志免町 、新宮町、粕屋町 、宗像市、宮若市、北九州市、中間市、芦屋町、水巻町、遠賀町、岡垣町、苅田町
    熊本県熊本市、合志市、菊陽町、大津町、益城町、嘉島町、御船町
    長崎県長崎市、長与町、時津町、島原市、佐世保市

    メリットより目立つデメリット

    西部ガスの電気を利用するメリットとデメリットをまとめました。

    正直、メリットよりデメリットのほうが上回る印象です。

    西部ガスのメリット

  • Tポイントなどのポイントが貯められる
  • 一人暮らしの方は年間3500円前後安くなる
  • ガスと電気をまとめて支払える
  • 九州エリアTポイントなどのポイントを貯められる電力会社は西部ガスの電気だけです。

    また、ガスと電気をまとめて支払うことができるというのもメリットですね。

    西部ガスのデメリット

  • 電気をたくさん使う方はほとんど安くならない
  • セット割にしても他の新電力と比べると割高
  • 提供エリアが狭い
  • 西部ガスの電気の一番のデメリットは、料金が安くないということです。

    先ほどのシミュレーションでも確認しましたが、一人暮らしで電気をあまり使わない方を除くと、他の新電力よりも高い場合がほとんどです。

    電力会社を乗り換えるときに大事なのは、いくら電気代を節約できるかということ。

    九州電力よりも高くなることはありませんが、やはり少しでも安い電力会社を選びたいところです。

    また、電気の供給エリアは西部ガスの都市ガスと比べてかなり狭いので、今後はエリアの拡大にも期待したいところです。

    西部ガスの口コミ・評判

    電力会社を選ぶときに大切なのが利用者の口コミです。

    西部ガスの電気を利用している方の口コミを集めてみました。

    毎月200円ちょっと安くなる

    西部ガスの電気に変えて200円ほど安くなるという方の口コミです。

    西部ガスの電気は基本料金以外はほとんど九州電力と変わらないので、大きな削減にはならないのでしょう。

    安くなったか分からない

    西部ガスの電気に乗り換えたけど、安くなったか分からないという方もいました。

    それくらい西部ガスの電気は割引額が少ないということですね。

    実家が西部ガスに全部まとめた

    この方は料金については言及していませんが、ご実家が西部ガスに電気もまとめたそうです。

    ガスと電気をまとめることで、バラバラだった支払先を統一できるというのは便利ですね。

    【結論】西部ガス電気が向いているのはこんな人

    西部ガスの料金や評判、他の電力会社との比較をしてきましたが、ここで西部ガスの電気が向いているのはどんな人なのかをまとめました。

  • ガスと電気の請求をまとめて楽にしたい人
  • Tポイントなどを貯めたい人
  • 電気代の削減を重視しない人
  • ご自身が当てはまるか確認してみてください。

    2019年4月から値下げ!キャンペーンも実施中

    西部ガスでは、2010年4月から電気料金の値下げを実施します。

    九州電力も同日から値下げを表明しているので、それに対応した形でしょう。

    値下げのポイントは大きく分けて2つです。

    低アンペア契約の基本料金が下がる

    10A、15A、20Aで契約している方の基本料金が値下げされます。

    これまでは30A契約までの方はすべて同じ基本料金でしたが、4月1日より契約アンペアに比例して安くなります。

     変更前変更後差額
    10A750円290円▲460円
    15A750円435円▲315円
    20A750円580円▲170円

    これにより、~20A契約までの方は数百円の電気代削減が見込めることになります。

    従量料金が少し下がる

    契約アンペア数にかかわらず、従量料金が僅かに下がります。

     変更前変更後差額
    ~120kwh17.13円17.08円▲0.05円
    120~300kwh22.63円22.58円▲0.05円
    300kwh~25.57円24.44円▲1.13円

    300kwh~まではほとんど変わりませんが、それ以降は1kwhあたり1円程度安くなります。

    電気をたくさん使った場合の割引額が大きくなるということですね。

    【値引き後は…】たくさん使った場合は500円程度安くなる

    実際どれくらい安くなるのか、シミュレーションしてみました。

    ●20A契約120kwh使用
    旧価格⇒2,805円
    新価格⇒2,629円(-176円)

    ●40A契約400kwh使用
    旧価格⇒9,626円
    新価格⇒9,498円(-128円)

    ●40A契約700kwh使用
    旧価格⇒17,467円
    新価格⇒17,000円(-467円)

    電気をたくさん使う方の場合、月に500円近く安くなりますね。

    ただし、新価格になったとしても先ほど比較した9社の新電力より安くなることはありません。

    値引きが行われるのはうれしいことですが、あまり大きな期待はしないほうがいいでしょう。

    4/30までの契約で1000ポイントプレゼント!

    また、現在西部ガスの電気では新規の契約で1000ポイント贈呈のキャンペーンを実施しています。

    4/30までの期間限定なので、気になる方はこの期間中の申し込みをおすすめします。

    申し込みの流れ

    申し込み方法

    申し込みは公式サイトのWEBまたは電話から受け付けています。

    ●WEB申し込み⇒こちら

    ●電話⇒0570-000-312

    申し込みの注意点

  • 工事は不要
  • 契約期間は1年の自動更新
  • 契約手数料・解約金0円
  • おすすめはLooopでんき

    Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

    おすすめの理由
    ●基本料金が0円
    ●解約金が0円、いつでも無料で解約できる
    ●とにかく安い
    ●ブレーカーが落ちる心配がない
    ●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
    ●使用量がリアルタイムで把握できる
    ●トラブル時のサポートが充実!
    ●対応が良い
    ●契約者の評判が本当に良い

    今までいろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

    下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
    ⇒『【2019年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

    私も切り替えて1年経ちますが、これまで特にトラブルもなく、毎月1,000円ほど安くなりとても満足しています。

    会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

    料金プランも本当にシンプルなので複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込んで継続される方が多いそうです。

    新電力に不安を感じている人は多いですが、まずは1ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻すということもできます(無料で戻せます)。

    私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

    どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスですよ。

    ▼下記窓口の画面右上の「お申し込み」からLooopでんきの申し込みができます。
    まだ申し込むには不安、という方もいますよね。

    そういう方にはこちらの窓口がおすすめです。

    当サイト人気No.1!相談・乗り換えおすすめ窓口

    ●実際の使用量でシミュレーションしてくれる
    ●複数の電力会社の中から比較してくれる
    ●申込~契約完了までオペレーターが一貫サポート!

    複数の電力会社を比較してくれたり、面倒な電気の乗り換えをサポートしてくれる窓口は他にありません。

    ちなみにオペレーターは電気のプロなので「そもそも電力自由化って何?」「乗り換えても品質は大丈夫?」といった疑問にも答えてくれますよ。

    ※問い合わせだけで実際に乗り換えなくても大丈夫です。

    面倒な手続きやしつこい電話は一切なし!以下の窓口から『エリアチェック』に入力するだけで、お問合せ&相談できます。

    下記窓口から『エリアチェック』に最短1分入力!
    >『人気No.1!電気の相談おすすめ窓口』<

    まとめ

    西部ガスの電気についてまとめてきました。

    気になるガスとセットにした時の料金ですが、他にももっと安い新電力がたくさんありました。

    電気代を安くしたい方はLooopでんきや熊本電力などの新電力が良いでしょう。

    一方、九州エリアの電力会社では他にないTポイントなどを貯められるサービスもあるので、電気代の節約よりもポイントを貯めたい方はいいかもしれませんね。

    当サイトではほかにもお得な新電力をたくさん紹介しているので、ぜひまたお立ち寄りください!

    (未評価)

    おすすめはLooopでんき

    自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

    公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

    心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

    Looopでんきのおすすめ申し込み窓口はこちら

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)