サニックスでんき評判!エリアによっては料金がメチャ安いやん!

(未評価)

自社で火力発電所を所有し、そこで発電した電力を供給している「サニックスでんき」。

最近、供給エリアを拡大し、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、四国電力エリアになりました。

シンプルに電気を使えば使うほど料金がお得になるのがサニックスでんきの料金プランになります。

サニックスでんきの料金プラン
他社との料金比較
サニックスでんきの口コミ・評判

などまとめたのでご覧ください。

普段から電気をあまり使わない方は、サニックスでんきに乗り換えても既存の電力会社よりも割高になってしまうので、他の電力会社をおすすめします。


2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』


電気使用量が多い方は安くなる

月額の電気代が10,000円以上超える方は、サニックスでんきに乗り換えると、

既存の電力会社よりも電気代が安くなります。

東京電力とサニックスでんきの料金を比較してみました。

東京電力サニックスでんき
基本料金40A1,123.20円912.60円
従量料金0〜120kwh19.52円22.80円
120kwh〜300kwh26.00円22.80円
300kwh〜500kwh30.02円22.80円
500kwh~30.02円23.80円

料金表だけ見てもイメージしづらいと思うので、具体的にどれくらい安くなるのか計算してみましたのでご覧ください。

一般的な使用量の家庭(3~4人)であれば、ほとんどの方が40A契約、月の使用量が400kwhが平均となっています。

40A契約、400kwh使用の場合

●東京電力の月額料金が11,147円

●サニックスでんきの月額料金が10,032円

なんと、東京電力からサニックスでんきに乗り換えると1,115円も安くなり、年間だと13,380円も浮くことになります。

月額の電気代が10,000円以上超える方やファミリー世帯の方は、既存の電力会社よりも安くなります。

こんな方は損する

普段からあまり電気を使用しない一人暮らしの方や節約家の方は、

既存の電力会社からサニックスでんきに乗り換えても電気代が安くなりません。

東京電力とサニックスでんきの料金を比較してみました。

東京電力サニックスでんき
基本料金40A1,123.20円912.60円
従量料金0〜120kwh19.52円22.80円
120kwh〜300kwh26.00円22.80円
300kwh〜500kwh30.02円22.80円
500kwh~30.02円23.80円

あまり電気を使用しない方の40A契約、月の使用量が100kwh使用する場合のシュミレーションをしてみました。

40A契約、100kwh使用の場合

●東京電力の月額料金が3,075円

●サニックスでんきの月額料金が3,192円

なんと東京電力の料金よりも割高になります。

サニックスでんきに乗り換える場合既存の電力会社よりも従量料金が高いと料金が上がってしまいます。

一人暮らしの方や節約家にはLooopでんきがオススメ

月額の料金を3000円以下に抑えたいと思っている方にはLooopでんきの乗り換えをオススメします。

東京電力とLooopでんきの料金を比較してみました。

東京電力Looopでんき
基本料金1,123.20円0円
従量料金0〜120kwh19.52円26円
120kwh〜300kwh26.00円26円
300kwh〜30.02円26円

東京電力と比べるとLooopでんきの場合、基本料金が0円なので、それだけでも1000円近く浮くことになります。

実際に計算してみました。

40A契約、100kwh使用の場合

●Looopでんきの場合は、月額料金が2,600円

●東京電力の場合は、月額料金が3,075円

Looopでんきの方が東京電力よりも475円も安くなります。

結論、普段からあまり電気を使用しない方は、月額料金が既存の電力会社よりも安くなりますので、Looopでんきの乗り換えをおすすめします。

Looopでんきよりあしたでんきがおすすめ!

※2019年8月追記※
Looopでんきより安くてお得な電力会社がありました!

Looopでんきも安いですが、同じく基本料金0円のあしたでんきのほうがさらに安くておすすめです。

あしたでんきが選ばれている理由
・Looopでんきより単価が安い
・2019年現在業界最安
・Looopでんきからの乗り換え急増
・2019年7月申込件数No.1!
・東電の関連会社だから安心

当初はLooopでんきの安さは革新的でしたが、今では圧倒的にあしたでんきのほうが安く、2019年8月現在も申込者が爆発的に急増しています!

契約期間の縛りや解約金なども一切ないので、どれくらい安くなるかお試し感覚で申し込んで継続される方が多いそうです。

実際に私も2年使ったLooopでんきからあしたでんきに切り替えましたが、トラブルもなく、確実に毎月お得になっていてとても満足しています。

さらに、あしたでんきは今なら申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

Looopでんきはキャンペーンを実施していないですし、乗り換えるなら断然あしたでんきがおすすめです!

こちらの記事で詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

エリア別で料金を比較してみました

サニックスでんきですが、果たしてホントに安いの?って思う方のためにエリア

別で既存の電力会社や全国展開していて、料金が安くて有名なLooopでんきと料金を比較してみました。

結論、関東エリア・中国エリア・九州エリア・四国エリアではサニックスでんきが一番安くなります。

中部エリア・関西エリアでは、Looopでんきが一番安くなります。

一般家庭(3~4人)40A契約、400kwhを使用した場合の料金で比較してみました。

関東エリア電力会社比較

関東エリア電力会社東京電力サニックスでんきLooopでんき
基本料金(40A)1,123.2円912.60円0円
従量料金0〜120kwh19.52円22.80円26円
120kwh〜300kwh26.00円22.80円26円
300kwh〜500kwh30.02円22.80円26円
500kwh~30.02円23.80円26円

40A契約、400kwh使用の場合

●サニックスでんきの月額料金が10,032円

●東京電力の月額料金が11,147円

●Looopでんきの月額料金が10,400円

結果、関東エリアではサニックスでんきがオススメです。

中部エリア電力会社比較

中部エリア電力会社中部電力サニックスでんきLooopでんき
基本料金(40A契約)1123.20円496円0円
従量料金0~120kwh20.68円7,680円26円
120kwh〜300kwh25.08円26円
300kwh〜27.97円25.6円26円

40A契約、400kwh使用の場合

●中部電力の月額料金が10,916円

●サニックスでんきの月額料金が10,736円

●Looopでんきの月額料金が10,400円

結果、中部エリアではLooopでんきがオススメです。

関西エリア電力会社比較

関西エリア電力会社関西電力
最低料金~15kwh334.82円
従量料金15kwh〜120kwh19.95円
120kwh〜300kwh25.33円
300kwh~28.76円

関西エリア電力会社サニックスでんきLooopでんき
基本料金なし0円
従量料金1kwh~300kwh6,900円22円
300kwh~22.05円22円

●関西電力の月額料金が9,864円

●サニックスでんきの月額料金が9,105円

●Looopでんきの月額料金が8,800円

結果、関西エリアでは、Looopでんきがオススメです。

中国エリア電力会社比較

中国エリア電力会社中国電力
最低料金~15kwh
331.23円
従量料金15kwh~120kwh20.40円
120kwh~300kwh26.96円
300kwh~29.04円

中国エリア電力会社サニックスでんきLooopでんき
基本料金(40A契約)129.60円0円
従量料金1kwh~22.50円24円

40A契約、400kwh使用の場合

●中国電力の月額料金が10,230円

●サニックスでんきの月額料金が9,129円

●Looopでんきの月額料金が9,600円

結果、中国エリアでは、サニックスでんきがオススメです。

九州エリア電力会社比較

九州エリア電力会社九州電力サニックスでんきLooopでんき
基本料金(40A)1,166.40円702円0円
従量料金0〜120kwh17.14円20.00円23円
120kwh〜300kwh22.64円20.00円23円
300kwh〜500kwh25.58円20.00円23円
500kwh~25.58円21.00円23円

40A契約、400kwh使用の場合

●九州電力の月額料金が9,856円

●サニックスでんきの月額料金が8,702円

●Looopでんきの月額料金が9,200円

結果、九州エリアでは、サニックスでんきがオススメです。

四国電力エリア電力会社比較

四国エリア電力会社四国電力
最低料金~11kwh403.92円
従量料金11kwh~120kwh20.00円
120kwh~300kwh26.50円
300kwh~29.95円

四国エリア電力会社サニックスでんきLooopでんき
基本料金172.80円0円
従量料金22.50円24円

400kwh使用の場合

●四国電力の月額料金が1,0348円

●サニックスでんきの月額料金が9,172円

●Looopでんきの月額料金が9,600円

結果、四国エリアでは、サニックスでんきがオススメです。

基本情報

サニックスでんきの基本情報をまとめました。

サニックスでんきとは

福岡県福岡市に本社を置く、太陽光発電設備の製造・販売、廃棄物処理・リサイ

クル、建物メンテナンス等の事業を展開している電力会社。

自社で火力発電所を所有し、そこで発電した電力を供給しています。

電力会社サニックスでんき
住所福岡市博多区博多駅東2丁目1番23号
ホームページhttps://denki.sanix-pps.com/
電話番号092-436-8898
お客様窓口0120-689-679

受付時間 9:00-17:00 (土・日・祝日休み)

申し込み

公式ホームページからの申し込みになります。

お申し込みを希望される場合は、最新の検針票をご用意ください。

なお、お電話でのお申し込みは承っておりません。

供給エリア

東電電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、四国電力エリアになります。

解約金について

契約期間は、供給開始日以降1年契約の自動更新となります。契約期間内に

契約を解除されても、解約金は発生いたしません。

ただし、現在キャンペーン対象になっている中部エリアと関西エリアの方は、1年未満に解約を解除された場合割引額の4,000円を返金することになっています。

集合住宅でも契約できるのか?

大規模なマンションにお住まいで、高圧電力を一括してお申し込みいただい

ている場合は、切り替えができない場合がございます。お申し込みの前に、マンションの管理会社へお問い合わせください。

スマートメーター設置は無料です

スマートメーター設置済みの場合、サニックスでんきへの切り替えのための工事は原則不要です。

スマートメーターへの取り換えがまだ済んでいないお客様の場合、サニックスでんきへの切り替えのタイミングで、

一般送配電事業者(東京電力など)が原則無償でスマートメーターへの取替を行います。

新規切替キャンペーン中

新規切替キャンペーンで、中部電力エリアと関西電力エリアの方は、

初回請求額から4,000円引き(税込)になります。

ただし、1年未満に解約の場合、初回割引分の4,000円を解約金として請求することになっているので、ご注意してください。

なお、ご不明な点がありましたらお客様窓口にお問い合わせください。

請求書発行

郵送での請求書発行のサービスは行っておりません。

そのかわりに、ご請求金額や使用電気量などはサニックスでんきの

サイトの会員ログインからいつでも毎月の使用電力量や請求金額をご確認できます。

支払方法

クレジットカード払いになっております。

締め日は、地域の電力会社の「検針日」の前日となります。

前回の検針日から、今回の検針日の前日までを、1か月分の料金としてご請求します。

サニックスでんきの口コミ評判

口コミや評判が気になると思いますので、参考にご覧ください。

随時更新していきます。

まとめ

●普段から電気を多く使用する方は、使えば使うほど安くなるサニックスでんきの料金プランが合うと思います。

●必ずしもサニックスでんきが安いよと思わないでください。供給エリアによっては別の電力会社の方が安くなりますので、よく他の電力会社と比較してから乗り換えを考えてみてください。

●ほどんの電気を使用しない方はサニックスでんきよりもLooopでんきの方がおすすめになります。

※2019年8月追記※
Looopでんきより安くてお得な電力会社がありました!
Looopでんきも安いですが、同じく基本料金0円のあしたでんきのほうがさらに安くておすすめです。

●特典やセット割がないので、欲しいと思う方にはサニックスでんきはおすすできません。

(未評価)

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)