楽天でんきの評判からわかる!メリット・デメリットを徹底解説

楽天ポイントが貯まる・使えることで評判の楽天でんき。

毎月の電気代からポイントが貯まるだけでなく、貯めたポイントを電気代の支払いにあてることもできます。

北海道から沖縄まで日本全国で利用できるので、楽天ユーザーならぜひ検討したい電力会社ですよね。

今回は楽天でんきの口コミ・評判を調査し、楽天でんきのメリットだけでなく注意すべきデメリットも詳しくまとめました。

また、時折聞かれる「高い」という評判の真相も調査しました。

結論を言うと、楽天でんきはポイントが貯まる・使えることに加えて電気代も大幅に節約できるかなり魅力的なサービスです。ただし、一人暮らしなどごく一部の人は電気料金が高くなってしまう場合もあるのでここでしっかり確認しておきましょう。

さらに、申し込むだけで2000ポイントがもらえるキャンペーン情報なども載せています。

この記事を読めば、楽天でんきについて今おさえておくべき情報を全て知ることがでます!

楽天でんきとは

楽天でんきとは皆さんおなじみの楽天が提供している電気のサービスのことです。

電気代の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる・使えることが評判で、楽天ユーザーから多くの支持を得ている電力会社です。

楽天でんきの特徴
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • 基本料金0円で使った分だけ支払い
  • 離島を除く全国で利用可能
  • 契約期間・初期費用・解約金なし
  • 申し込みで2000ポイントキャンペーン
楽天電気と言えば楽天スーパーポイントにばかり目が行きがちですが、実は電気料金も特徴的で、基本料金0円・一律の料金単価という料金体系になっています。

詳しくは後ほど説明しますが、電気を使った分だけ料金を支払えばいいというシンプルな仕組みになっています。

また、北海道から沖縄まで全国に対応しているのも楽天でんきの特徴で、利用したいけど自分の住んでいる地域が対象外だった…ということもなくほとんどすべての方が契約できます(離島を除く)。

マンションやアパートといった賃貸住宅に住んでいる方も基本的に大家さんの許可なども不要で乗り換えることができます。

さらに今なら楽天でんきを利用するだけで楽天スーパーポイント2000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

楽天でんきへの乗り換えに初期費用などはかからず、契約期間の縛りもないので解約金・違約金も発生しません。気軽に申し込むことができますよ。

評判から分かる!楽天でんき2つのメリット

実際に利用している方の口コミや評判からは、公式サイトだけでは分からないリアルな体験談を知ることができます。

まずは、利用者の評判から分かった楽天でんきを利用するメリットをまとめました。
楽天でんきの評判から分かる2つのメリット

  1. 楽天ポイントが貯まる・使える
  2. 電気を使うほどお得になる料金
それぞれ詳しく見ていきましょう。

評判1:楽天ポイントが貯まる・使える!

【利用者の評判・口コミ
楽天でんきのメリットは何といっても楽天スーパーポイントが貯まる・使えるということ。

毎月の電気代を支払うだけで、自動的にポイントが貯まっていきます。

電気料金200円につき1ポイントが貯まります。

さらに、楽天のクレジットカードで電気代を支払えば100円につき1ポイントが加算されます。

つまり、楽天でんきの電気料金を楽天カードで支払えば、200円ごとに3ポイントが貯まっていくということです。

特別の事情がない限り、電気代の支払いも楽天カードに設定したほうが確実にお得になりますね。

具体的にどれくらいポイントが貯まるのか分かりやすいように、簡単に計算してみました。
※楽天カードで電気代を支払う場合
電気代/月5,000円10,000円15,000円
ポイント付与
(1か月)
75P150P225P
ポイント付与
(1年)
900P1,800P2,700P
電気代は毎月かかるものですから、その支払いをするだけで自動的にポイントが貯まるのは楽天でんきを利用する大きなメリットですね。

そして、貯めた楽天スーパーポイントを1ポイント=1円から電気代の支払いに充てることもできます。

しかも、期間限定ポイントも使えます。

【利用者の評判・口コミ
中にはポイント支払いで電気料金をまるまる0円にできたという評判も!

【利用者の評判・口コミ
さらに、2019年7月からは楽天でんきが新たにSPUの対象になりました。

SPUについては言うまでもないかもしれませんが、楽天の各サービスを併用することで、その都度ポイントが上乗せされていくプログラムのこと。

楽天でんきを加入&利用することで、+0.5倍ポイントがアップします。

楽天でんきがSPU対象になることを待ち望んでいた方も多く、これを機に乗り換えたという方も多いです。

【利用者の評判・口コミ
SPUを攻略していくという上でも、楽天ユーザーにとって楽天でんきは大きな魅力になりますね。

今なら申し込むだけで2000ポイントもらえる!

さらに、今なら楽天でんきに申し込むだけで2000ポイントがもらえます。

ポイントがもらえるキャンペーンでは期間や用途が限定されていることも多いですが、このキャンペーンでもらえるのは通常のポイント。

楽天でんきの利用開始月を0ヶ月目として、3ヶ月目の月末ごろまでにポイントが付与されます。

例えば利用開始日が1月の場合、2020年4月末にポイントが付与されるということです。

またポイントをもらうのに特別なエントリーは必要なく、公式サイトから申し込んで4か月以上利用すればもれなくもらうことができますよ。

今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

評判2:電気を使うほどお得になる料金

楽天でんきはポイントが貯まる・使えるだけでなく、電気料金が安くなることでも評判です。

【利用者の評判・口コミ
電力会社として大切な電気料金も、楽天でんきはしっかり安くなるように設定されています。

特に電気をたくさん使う家庭(3人暮らし~)ほどお得になる仕組みで、年間20,000円以上の電気代の節約も可能です。
※楽天でんきに乗り換えた場合のシミュレーション
 2~3人
(40A/350kwh)
3~4人
(50A/550kwh)
5人以上
(50A/650kwh)
1ヵ月の
節約額
-549円-1,649円-2,056円
1年間の
節約額
-6,588円-19,788円-24,672円

たくさん使うほどお得になる理由

なぜ電気を使うほどお得になるのか?それは楽天でんきが①基本料金0円②使用料の単価が一律だからです。
エリア基本料金単価(従量料金)
北海道電力






0円
30円
東北電力26.5円
東京電力26.5円
中部電力26.5円
北陸電力22円
関西電力22.5円
中国電力24.5円
四国電力24.5円
九州電力23.5円
沖縄電力27円
基本料金とは電気の契約自体にかかる料金で、何アンペアで契約しているかによって変わります。

アンペアというのは一度に流せる電気の量のようなもので、家族が多い人ほどアンペアが大きくなりがちです。

例えば東京電力エリアの場合、40Aで契約している方は1,144円、50Aの方は1,430円、60Aの方は1,716円が毎月必ずかかっていました。

しかし楽天でんきはその基本料金が0円なので、契約しているアンペア数が大きい人ほど大きなお得額になるんです。

【利用者の評判・口コミ
また、一般的な電力会社では電気を使うほど高くなっていく使用料の単価(従量料金)も、楽天でんきは一律で変わりません。

つまり、電気をたくさん使うほど今までの電力会社との差が開き、お得になるということです。

これらの2つの特徴で、楽天でんきは電気使用量が多いほど電気代を安くできるのです。

【利用者の評判・口コミ
ポイントが貯まるだけでなく、電気料金もしっかり節約できるというのも嬉しいメリットです。

Looopでんき・あしたでんきと比較してもお得

基本料金0円+一律料金の電力会社は楽天でんきの他にも「Looopでんき」「あしたでんき」が有名です。

両社とも楽天でんきのように安いと評判の新電力ですが、この2社と比較したときにも楽天でんきが安いと言えるのか?

結論から言うと、電気料金だけなら「あしたでんき」が最も安いですが、ポイント還元を考慮すると楽天ユーザーには「楽天でんき」がお得になります。

その理由は使用料単価の違いポイント還元の有無です。

まずは使用料の単価の違い。3社とも基本料金は0円なので違いは使用料の単価だけになりますが、使用量の単価は安い順に『あしたでんき>Looopでんき>楽天でんき』となります。

つまり、電気料金だけを考えると確実にあしたでんき、Looopでんきの方が安くなります。

しかし、電気代の支払いでポイントが貯まるなどの特典があるのは楽天でんきだけ。楽天でんきは200円で3ポイント貯まるので、電気料金の単価であしたでんきやLooopでんきに劣っていても、ポイント還元を含めれば楽天でんきの方がお得と言えるのです。
Looopでんき・あしたでんきとの比較まとめ

▼電気料金のみ
あしたでんき>Looopでんき>楽天でんき

▼ポイント還元を含む
楽天でんき≧あしたでんき>Looopでんき

今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

評判から分かる!楽天でんき3つのデメリット

評判や口コミは、そのサービスの特徴やメリットだけでなく、注意点やデメリットを知る上でも大切な情報です。

ここからは申し込み前に知っておくべき楽天でんきのデメリットを実際の口コミ・評判からまとめました。
楽天でんきの評判から分かる3つのデメリット

  1. 一人暮らしは高くなることも
  2. 20A以下の申し込みはできない
  3. オール電化は割高になる
これらのデメリットが自分に当てはまらないか?しっかり確認しておきましょう。

評判1:一人暮らしは高くなることも

契約前に一番知っておいていただきたいのは、楽天でんきはエリアによっては電気使用量が少ないと高くなってしまうデメリットがあるということです。

【実際の評判・口コミ
高くなってしまう可能性があるのは、関西・中国・四国・沖縄エリアで電気をあまり使わない方です。

具体的に高くなってしまう目安は各エリアごとに以下の通りです。
  • 関西地方⇒関電で4,050円/月以下の方
  • 中国地方⇒中電で6,193円/月以下の方
  • 四国地方⇒四電で5,736円/月以下の方
  • 沖縄地方⇒沖電で8,296円/月以下の方
  • これらのエリアではもともと基本料金がなく、また電気をあまり使わないときの使用量の単価が安く設定されています。
    
    つまり、少量利用の方にとっては地域の電力会社がすでに十分安いプランだったということです。
    
    現在の電力会社で上記の金額以下になる方は、楽天でんきに乗り換えるとかえって電気代が割高になってしまうので要注意です。
    
    実際に高くなってしまったという方の評判もちらほら見つかりました。
    
    【実際の評判・口コミ
    関西・中国・四国・沖縄エリアにお住いの一人暮らしの方は、自分の電気代を今一度しっかり確認してみましょう。
    
    関西電力エリアの一人暮らしの方は、楽天ポイントが貯められる関西電力の「なっトクパック」がおすすめです。

    「なっトクパック」は関西電力に電気とガスをまとめるプランで、どんな使用量の方でも必ず今より電気代・ガス代を安くすることができます。

    さらに、このプランの契約者は電気代1000円=8ポイント、ガス代1000円=5ポイントの「はぴeポイント」が貯まり、はぴeポイントはそのまま楽天スーパーポイントと交換できます。

    楽天でんきでは割高になってしまうという関西電力エリアの一人暮らしの方は関西電力「なっトクパック」も検討してみましょう。

    評判2:20A以下は申し込めない

    【利用者の評判・口コミ
    楽天でんきは現状20A以下で利用している方は申し込むことができないというデメリットがあります。
    
    20A以下で契約している方は、東京電力や中部電力といった地域の電力会社に連絡して30A以上に変更してもらうことで申し込むことができます。
    
    ですが、アンペアを変更してから楽天でんきに申し込んで利用開始するまでの約1ヵ月間は、アンペアが上がった分電気代も高くなってしまいます(200~300円程度高くなります)。
    
    またアンペアの変更に原則費用は掛かりませんが、約1時間程度の工事中は立ち合いが必要です。
    
    評判の方のように現在20A契約の方でも、30Aに変更すれば楽天でんきを利用できますが、これらの手間がかかってしまうことを認識しておきましょう。
    
    関東エリア限定になりますが、現在20Aで契約していて楽天でんきに切り替えられない方には楽天ポイントが貯まる「東京ガスの電気」がおすすめです。

    東京ガスの電気は10A・20A契約にも対応していて、さらに電気代の支払いで「パッチョポイント」というポイントがたまります。

    このパッチョポイントは電気代1,000円につき15ポイントたまり、楽天スーパーポイントに交換ができるので、実質楽天ポイントを貯めることができるのです。

    20A以下で契約している関東の方は東京ガスの電気もぜひ検討してみてください。

    評判3:オール電化は割高になる

    【実際の評判・口コミ
    これは楽天でんきに限らず多くの新電力に言えることですが、楽天でんきはオール電化住宅に対応していません。
    
    正確にはオール電化住宅でも利用できなくはないですが、極めて割高になってしまいます。
    
    オール電化住宅では夜間に発電することが多いため、夜間の電気代が安くなるプランを利用しています。
    
    しかし楽天でんきは時間帯に関係なく料金が一律なので、無理に乗り換えてしまうと月に1万円以上も高くなってしまう可能性もあるのです。
    
    オール電化の住宅で暮らしている方には確実なデメリットになるので、ポイントが貯まるとは言え楽天でんきに乗り換えるのはやめておきましょう。
    

    楽天でんきの申し込み方法

    楽天でんきの申し込みは公式サイトからのみとなっています。
    
    必要なものや申し込みの流れをまとめました。
    

    申し込みに必要なもの

    ・供給地点特定番号、お客様番号(電気の検針票に記載されています)
    ・楽天会員のID、パスワード
    
    ※検針票がお手元にない場合、現在契約している電力会社に問い合わせれば教えてくれます。もし現在他の新電力と契約している場合は、マイページの契約者情報などから確認することができます。
    

    申し込みから利用開始までの流れ

    1. 公式サイトから楽天でんきの申し込みを行う
    2. 楽天でんきが現在の電力会社の解約を行う

      利用者が現在の電力会社に連絡したり、手続きをする必要はありません。

    3. スマートメーターの取付作業を行う(無料)

      現在のメーターから、自動で検針し、オンライン確認を可能にするスマートメーターに取り換える作業が行われます。

      家の外にある機械なので立ち合い不要、費用も掛からず10分程度で完了します。

      すでにスマートメーターに切り替わっている人は必要ありません。

    4. 次の検針日から楽天でんきに切り替わる

      次回の検針日(一か月の電気料金を確定する日。人によって異なる)から、楽天でんきの供給が開始されます。

      検針日がいつかにもよりますが、一般的に申し込みから供給開始までは2週間~1ヵ月程度かかります。

    楽天でんきのQ&A

    楽天でんきの料金やポイント制度などについてまとめましたが、他にも気になっていることがまだまだあると思うので疑問に答えていきます。
    

    支払い方法は?

    楽天電気の支払い方法はクレジットカードのみです。
    
    口座振替や振り込み票での支払いはできません。
    
    利用可能なクレジットカード
    ⇒Visa、MasterCard、 JCB、Diners Club、American Express
    

    アンペア変更はできる?

    楽天でんき利用開始後であれば「お問い合わせフォーム」へ問い合わせることでアンペアを変更することができます。
    
    立ち合いが必要な工事が伴う場合や工事費用がかかる場合があるので注意してください。
    

    お問い合わせ先は?

    楽天でんきに問い合わせる場合はカスタマーセンターに電話をするかWebで問い合わせる必要があります。
    
    ●受付時間:10:00~18:00 月曜日~日曜日(年末年始等の期間は除く)
    
    ●電話での問い合わせ:0120-800-847
    
    Webでの問い合わせは、楽天でんきのホームページから問い合わせることができます。
    

    引っ越し先でも使える?

    楽天でんきは引っ越しと同時に利用を開始することはできません。
    
    引っ越し先で楽天でんきを使いたい場合には、まず引っ越しを完了させて1ヶ月経過しなければ申し込みができません。
    
    つまり、引っ越し先で一度地域の電力会社(東京電力など)と契約しなければいけないということです。
    
    引っ越し先で地域の電力会社を1ヵ月以上利用して、検針票が届けば楽天でんきに申し込むことができます。
    

    ガスとのセット割はある?

    現在楽天ではガスを提供していません。
    
    競合となるLooopでんきでは東京ガスのエリア限定で都市ガスの供給も始めたので、楽天でんきも今後エリアを限定してガスの供給を始めるかもしれません。
    
    何らかの発表があり次第追記します。
    

    アプリ・マイページはある?

    楽天でんきには専用のアプリはありませんが、マイページはあります。
    
    楽天でんきのマイページにログインすると「見える化」から電気使用量や請求額が確認でき、使用量がどう変化したかのグラフや比較も見ることができるので、節約をしたい方にとって便利なサービスになっています。
    

    まちでんき利用者は?

    ※楽天でんきの旧プラン「楽天エナジーまちでんき」のことで、まちでんきは2018年10月1日に申し込み受付を終了し、今後は楽天でんきへの移行が推奨されています。
    
    まちでんきを今も利用している方は6月分の電気代からクレジットカード払いができなくなってしまい不便を感じている方もいると思います。
    
    まちでんきから楽天でんきへの切り替えは無料で出来るので、このまま楽天の電気を利用したい方は公式サイトから切り替えましょう。
    

    まとめ

    以上、楽天でんきの評判のまとめでした。
    
    やはりポイントが貯まる・使えることが大きな魅力で、ユーザーからの評判も良好でした。
    
    一部地域の一人暮らしの方やオール電化の方などは注意すべきですが、それらに該当しない方にはとてもおすすめできる電力会社です。
    

    今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

    賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

    楽天でんきが選ばれている理由
    ・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
    ・電気代の支払いでポイントが貯まる!
    ・電気代の支払いにポイントを使える!
    ・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
    ・楽天SPUに新たに対応!

    楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

    契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

    ※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ