エルピオでんきと楽天でんきを比較!料金とサービス比較で分かるおすすめ電力会社

エルピオでんきと楽天でんきで迷っているけど、安いのはどっち?サービス内容はどう違う?など気になっていますよね。

結論から言うと、エルピオでんきと楽天でんきではエリアと電気の使用量によってどちらが安いかが変わります。

この記事では自分にとってよりお得な電力会社がわかるように、状況別に詳しく比較します。

また、ポイント特典やキャッシュバックといったサービス面についても比較しているのでぜひ参考にしてください。

エルピオでんきと楽天でんきの料金比較

まずは最も重要な比較ポイントである電気料金を比べます。

エルピオでんきと楽天でんきでは電気の料金体系が異なるため、どちらが安いかは電気使用量やエリアによって変わります。
 エルピオでんきあしたでんき
一人暮らし東北・東京・中部高い安い
北陸・関西・中国・四国・九州安い高い
ファミリー世帯安い高い
一人暮らしの場合、二人以上の世帯の場合に分けて、それぞれエリア別に見ていきます。

一人暮らしの場合は?

 エルピオでんき楽天でんき
一人暮らし
30A/150kwh
東北電力エリア4,286円3,975円
東京電力エリア4,085円3,975円
中部電力エリア4,256円3,975円
北陸電力エリア3,195円3,300円
関西電力エリア3,300円3,375円
中国電力エリア3,537円3,675円
四国電力エリア3,591円3,675円
九州電力エリア3,436円3,525円

東北・東京・中部電力エリアは楽天でんきが安い

東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリアではエルピオは4,000円を上回るのに対し、楽天でんきは4,000円未満となり、100円以上楽天でんきの方が安くなります。

楽天でんきの電気料金は「基本料金0円」「電気の単価が一律」という特徴があります。

楽天でんきでは毎月かかっていた基本料金がまるまる節約できるため、特に電気をあまり使わない一人暮らしの方にとっては固定費を浮かせることができます。その結果、エルピオでんきより電気代を安くすることができるのです。

その他のエリアはエルピオでんきが安い

北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアではエルピオでんきの方が楽天でんきよりも数十円ですが安くなります。

上記エリアでは、エルピオでんきも楽天でんきと同様に「基本料金0円」「電気の単価が一律」という料金体系になっています。

両社とも基本料金がかからないため単価の違いがそのまま電気料金の違いになりますが、上記エリアではエルピオでんきの方が楽天でんきより単価が安く設定されています。

そのため、わずかではありますが必ずエルピオでんきの方が安くなるのです。

二人以上の世帯の場合は?

2~3人暮らし、4~5人暮らしの2つの場合を想定して、エルピオでんきと楽天でんきの料金を比較します。
 エルピオでんき楽天でんき
2~3人暮らし
40A/400kwh
東北電力エリア10,305円10,600円
東京電力エリア10,071円10,600円
中部電力エリア10,385円10,600円
北陸電力エリア8,880円9,000円
関西電力エリア8,520円8,800円
中国電力エリア9,432円9,800円
四国電力エリア9,576円9,800円
九州電力エリア9,164円9,400円
2~3人暮らし
50A/650kwh
東北電力エリア16,470円17,225円
東京電力エリア16,773円17,225円
中部電力エリア16,600円17,225円
北陸電力エリア14,430円14,625円
関西電力エリア13,845円14,300円
中国電力エリア15,327円15,925円
四国電力エリア15,561円15,925円
九州電力エリア14,891円15,275円

全てのエリアでエルピオでんきが安い

2人以上で暮らしている家庭では、全てのエリアでエルピオでんきの方が数百円安いです。

東北電力、東京電力、中部電力エリアではエルピオでんきは基本料金が発生しますが、電気の単価自体が楽天でんきより大幅に安く設定されているため、結果として電気料金はエルピオでんきの方が安くなります。

上記以外のエリアではエルピオでんき、楽天でんきともに基本料金がありません。一方で電気の単価はエルピオでんきの方が安くなっているため、結果的に電気代もエルピオでんきの方が安くなります。

なお、単価が安いということは、使う電気の量が増えるほど差額が開いていくということなので、ここで試算した以上に電気を使う家庭ではよりエルピオでんきの方がお得になっていきます。

家族で暮らしている方は、エルピオでんきを選ぶとお得です。

エルピオでんきと楽天でんきのサービス比較

続いて、エルピオでんきと楽天でんきのサービス面を比較していきます。
 エルピオでんき楽天でんき
ポイント特典なし楽天ポイント
(200円につき最大3P付与)
セット割LPガスとのセット割
(合計金額から100円引き)
なし
キャンペーン電気代最大20,000円キャッシュバック楽天ポイント2,000P付与

楽天でんきは楽天ポイントが貯まる

楽天でんきでは、電気代の支払いで楽天ポイントを最大200円につき3P貯めることができます。

貯まったポイントは50P=50円から電気代の支払いに充てることもできるので、実質電気代を安くすることもできるでしょう。

なお、楽天ポイントの還元分を考慮しても東北・東京・中部電力エリアの一人暮らし以外では、楽天でんきがエルピオでんきよりお得になることはありません。

エルピオでんきはガスセット割でガス代が安くなる

エルピオでんきは千葉や埼玉、栃木など関東の一部エリアでLPガス(プロパンガス)を販売しており、セットで契約すると合計金額から毎月100円が割り引かれます。

対象となる状況は限られますが、該当する方は検討してみるといいでしょう。

どちらもキャンペーン実施中

エルピオでんき、楽天でんきともに新規申し込みでキャンペーンを行っています。

エルピオでんきは最大20,000円キャッシュバック

エルピオでんきでは、申し込みから11ヵ月後の電気代から最大20,000円を割引するキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーン適用に条件や申請はなく、申し込めば自動的に適用になります。

楽天でんきは2,000ポイントプレゼント

楽天でんきでは申し込みから4ヵ月後までに楽天ポイント2000Pが付与されるキャンペーンを実施しています。

ポイント取得には条件や申請はなく、申し込めば自動的に付与されます。

その他のサービスを比較

 エルピオでんき楽天でんき
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
クレジットカード
電気の見える化ありあり
無料修理サービス停電・コンセント故障などなし
エルピオでんきは口座振替、クレジットカード払いの2通りの支払い方法が選べるのに対し、楽天でんきはクレカ払いのみです。何らかの事情でクレジットカードを支払いに利用できない場合はエルピオでんきを選びましょう。

エルピオでんきには停電やコンセントの焦げ付き、分電盤の不具合などの電気トラブルを対応してくれるサービスが付帯します。365日24時間、60分以内の作業費が無料となります。

エルピオでんきと楽天でんきどっちがおすすめ?

エルピオでんきがおすすめな人

東北・東京・中部電力エリアの一人暮らし以外の人

エルピオでんきは東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリアの一人暮らしの方以外では、楽天でんきより必ず電気代が安くなります。

特に電気をたくさん使う家庭では楽天でんきより1,000円近くお得になる場合もあるので、電気代を少しでも安くしたい人にはエルピオでんきがおすすめです。

電気代のキャッシュバックを受けたい人

エルピオでんきは電気代のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバック金額は契約しているアンペアによって異なります。
契約アンペア金額
30A3,000円分
40A6,000円分
50A8,000円分
60A10,000円分
7kVA以上20,000円分
※関西、中国、四国、九州エリアはアンペア契約でないため、一律で以下の金額になります。
一般家庭:6,000円分
7kVA以上:20,000円分

なお、10か月以内に解約するとキャッシュバックは受け取れないので注意しましょう。

楽天でんきがおすすめな人

東北・東京・中部電力エリアの一人暮らし

楽天でんきでは、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアの一人暮らしの場合にエルピオでんきより安くなるためおすすめです。

楽天ポイントを活用したい人

楽天でんきでは電気代の支払いで楽天ポイントを貯められる、使えるという特典が付きます。

もらえるポイントは通常のポイントで、電気代の支払いには期間限定ポイントを含めた全てのポイントを充てられます。

ポイントを効率的に活用したい方には楽天でんきはおすすめです。

エルピオでんきと楽天でんきの申込み方法

最後に、エルピオでんき、楽天でんきそれぞれの申し込み方法を説明します。

エルピオでんきの申し込み方法

エルピオでんきの申し込みは、公式サイトから必要情報を入力するだけで完了します。

公式サイトでは現在の契約情報や申し込みたいプラン、支払いに使うカードや口座情報を入力します。その際、電気の検針票をお手元に用意しておくと手続きがスムーズに行えます。

申込完了後、約1ヵ月でエルピオでんきに切り替わります。工事や立ち合いなどもなく、現在の電力会社への解約も代行してもらえるのであとは待っているだけでOKです。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

※エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

▼24時間受付OK!▼キャンペーン実施中!エルピオでんき公式サイト

楽天でんきの申し込み方法

楽天でんきの申し込みは公式サイトから行います。

公式サイトで契約情報や申し込みたいプラン、支払いに使うカード情報などを入力することで申込が完了します。電気の検針票、クレジットカードをお手元に置きながら申込を行いましょう。

申し込み後は約1ヵ月で楽天でんきに切り替わります。工事や立ち合い、現在の電力会社の解約の連絡も不要です。

もれなく2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込みで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきなら毎月ポイントがザクザク貯まります。初期費用・解約金が一切ないため気軽に申し込むことも可能◎

さらに申し込みキャンペーンで2,000ポイントプレゼント!

楽天でんき公式サイトはこちら※楽天会員のIDとパスワードを準備して申し込みましょう

まとめ

エルピオでんきと楽天でんきを比較してきました。

一部エリアの一人暮らしを除いて、ほとんどの場合で電気代が安くなるのはエルピオでんきでした。

ただし、電気の使用量によってはそこまで大きな差にならない場合もあるため、楽天ポイントを活用したい方には楽天でんきもおすすめです。

この記事を読んで、自分の目的に合った電力会社を見つけてもらえたら嬉しいです。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ