地震や台風で停電!新電力で停電したときの対応・連絡先は?

2019/09/09

大きな地震や台風などの災害で停電してしまったとき、新電力を利用している方はどこに連絡をして、どのような対応をとればいいのでしょうか?

この記事では新電力を利用している方や、新電力に不安を抱えている方に向けて、停電などのトラブルが起きた場合の対応方法などを解説します。

災害等で停電する原因

そもそも災害等で停電が起きる原因は、電気を送っている電線やケーブルが破損されてしまうからです。

例えば地震が起きた場合なら…

地震が発生し、地面の液状化や家屋倒壊等の影響で電柱や電線、また、地中に埋設しているケーブルが損傷すると、停電が発生します。

台風などの強風の場合では…

台風等の強風で飛ばされたトタン等で電線が損傷したり、大雨の影響で発生した土砂崩れによって電柱が倒れ、電線が損傷したりすると、停電が発生します。

引用:停電復旧のしくみと停電理由(東京電力)

このように電気を送っている電線やケーブルにトラブルが起きることで、電気が家庭に届かなくなり停電してしまうのです。

新電力に切り替えても停電が増えることはない

災害が起きて電気が止まってしまう原因は、電気を送る送電網の損傷によるものです。

電線などに代表される送電網は、電力自由化以降も地域の電力会社(東京電力など)が管理することになっているので、新電力を利用しているから今までより停電が増えるといったことはありません。

つまり、災害などで送電網にトラブルが生じた場合は、従来の電力会社であっても新電力であっても同様に停電してしまうのです。

停電した時の連絡先

従来の電力会社も新電力も送電網が同じなので、停電が発生した場合はどちらも同様に停電し、同様に復旧します。

新電力を利用している方でも、停電した場合に連絡するのは地域の電力会社です。

災害時の停電の復旧作業をするのは地域の電力会社になります。

各地域の電力会社の連絡先一覧

停電が発生した際に連絡する電力会社の電話番号や停電情報を載せておきます。

北海道電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら

東北電力

連絡先:0120-175-366
停電情報はこちら

東京電力

連絡先:0120-995-007
停電情報はこちら

中部電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら

北陸電力

連絡先:0120-837119
停電情報はこちら

関西電力

連絡先:0800-777-3081
停電情報はこちら

中国電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら

四国電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら

九州電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら
※九州電力以外と契約している方はこちら

沖縄電力

連絡先:お近くの事業所に電話
停電情報はこちら

停電したらブレーカーを落としておこう

停電時の注意点として、停電してしまったらブレーカーを落としておきましょう。

これは電気が復旧したときに一気に過剰な電流が流れ、発火などを防ぐためです。

新電力に乗り換えるなどしてスマートメーターを利用している場合、遠隔遮断機能を備えたスマートメーターでは大規模地震時に一定以上の揺れのあった地域の住宅を対象に、個別に電力供給を遮断するものもあります。

詳しくは地域の電力会社に連絡して確認しましょう。

まとめ

新電力を利用しているからと言って、災害等で停電しやすくなったり復旧に時間がかかるなどの心配は必要ありません。

災害時の対応は地域の電力会社が行ってくれます。

安全面で新電力に不安を抱えていた方は、その点は安心して大丈夫ですよ。

停電などのトラブルが発生した場合の一義的な対応は地域の電力会社なので、まずは先ほどの連絡先に電話をするということを覚えておきましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)