親指でんきはおすすめ?評判から分かる全情報【2021年7月】

親指でんき
親指でんきを検討している方にとって、気になるのは利用者の評判ですよね。

基本料金が0円、ペット向け特典がある、夜間の電気代が安くなるなど特徴的なサービスを展開している親指でんきですが、結論を言うと特定のプランや条件が自分に合うのならおすすめですが、特にこだわりがない方は他社の新電力の方が選ぶメリットが大きいでしょう。

この記事では実際の利用者の評判を元に、親指でんきの料金プランやサービス内容について詳しく解説していきます。

これを読めば、果たして親指でんきは契約すべきなのか、自分にとって本当に向いているサービスは何なのかが分かります。ぜひ参考にしてください。

【結論】親指でんきはおすすめできない?

親指でんきは、株式会社ユビニティーが提供する新電力のサービス。北陸地方、沖縄地方を除く全国に電気を供給しています。

株式会社ユビニティーはもともと節水ノズルや省エネエアコンなどを販売する会社でしたが、2018年以降は電気のサービスも開始しました。「親しみやすく」「親身な電力会社」をテーマに、ライフスタイルにあわせた様々な料金プランを用意しています。

先に結論からお伝えすると、親指でんきは以下の理由からあまりおすすめできるサービスとは言えません。
  • Looopでんきなど他社の方がお得
  • 標準プラン以外は料金が複雑
  • しっかり比較検討しないと高くなる可能性あり
親指でんきの標準プランは基本料金0円の料金設定です。しかし、同様のプランはLooopでんきやあしたでんきなどが先行して販売しており、それらのプランと比べて親指でんきは単価やセット割の面で高め。つまり、あえて親指でんきを選ぶメリットが少ないのです。

また、親指でんきのその他のプランは癖が強く、料金が複雑で事前に比較検討しないとむしろ損をする可能性も高いです。公式サイトを読んでも見落としがちな点も多く、親切とも言えません。

この記事では詳細に解説しているので、それを読んで納得した上で申し込むなら問題はないですが、そこまで考えるのが面倒という方は他の新電力を選んだほうが無難です。

親指でんきの評判から分かる総合評価

親指でんきの料金やサービス、特典などの評判を総合すると、親指でんきはやはりあまり優れたサービスとは言えません。
電気料金★★★☆☆
セット割☆☆☆☆☆
特典・キャンペーン★★★☆☆
人気★☆☆☆☆
契約後のサービス★★★☆☆
総合評価40/100点
(おすすめしない)
特典のあるプランを選べば受けられるサービスは豊富ですが、その分電気代が高かったりもします。また、セット割などは一切ないため割引や相乗効果、他サービスとの一括管理などは期待できません。

契約者数も少ないので、安定した企業と契約したいという方にも不向きかもしれませんね。

親指でんきのリアルな評判をチェック

ここからは親指でんきの具体的な口コミから、料金プランや電気代、サービスについて詳しく見ていきます。

料金プランが豊富

親指でんきには標準的な料金プランである「いいねプラン」の他、ペット向け割引などの特典が付くプラン、夜間の電気代が割引になるプラン、化粧品サンプルがもらえるプランなど様々なものが用意されています。
料金プラン特徴
いいねプラン基本料金0円
一般家庭向け
わんにゃんプラン+ペット向け割引や特典が付帯
ゲームプラン夜間の電気代が安くなる
最低料金に注意
日曜から夜更かし夜間の電気代が安くなる
ビューティープラン化粧品サンプルがもらえる

中でもわんにゃんプラン+やゲームプランは多くの特典が用意されていることから、口コミでも注目度の高いプランです。

しかし、正直なところ各プランの条件や特典内容が魅力的かどうかは人によります。逆を言えば、そこまで価値を感じない方や特にこだわりのない方は他の新電力を選んだほうがお得と言えるでしょう。

以下でそれぞれのプランごとに解説していきます。プランの内容や条件が自分に本当に合うかどうか見極めながらご覧ください。

電気代は安くなる?

いいねプランは標準的

「いいねプラン」は、親指でんきの最も標準的な料金プラン。

一般的な電力会社で毎月支払っていた基本料金が0円というのが最大の特徴。また、電気の使用料金は一般に電気を使う量が増えるにつれて単価が段階的に上がっていく仕組みですが、いいねプランではどんなに使っても一律です。

そのため、電気をたくさん使う家庭ほど電気代を安くすることができます。

従来の電力会社と親指でんきの違い

具体的な節約額はエリアによっても変わりますが、2人以上の世帯なら毎月数百円から1,000円以上の削減になるでしょう。

各エリア毎に、地域の電力会社(東京電力や関西電力など)から乗り換えた場合の1ヵ月の節約額を表でまとめます。
 現在の料金
約4,000円
現在の料金
約10,000円
現在の料金
約15,000円
北海道-817円-1,363円-2,153円
東北-221円-477円-1,095円
関東-373円-793円-1,496円
中部-89円-558円-1,053円
関西-282円-1,011円-1,641円
中国-44円-651円-1,167円
四国-92円-779円-1,389円
九州-424円-680円-1,243円
北海道や関東、関西といった人口が多いエリアでは特に電気代を安くすることができていますね。電気を多く使う家庭に「いいねプラン」は向いています。

一人暮らしでは注意
親指でんきの「いいねプラン」は、電気使用量が多い家庭では電気代がお得になりますが、一人暮らしなど電気使用量が少ない場合は必ずしも安くなるわけではないので注意が必要です。

一人暮らしの平均的な電気使用量(月154kwh)で、いいねプランと地域の電力会社の料金を比較します。
 いいねプラン地域の電力会社
北海道4,543円
-386円
4,929円
東北4,065円
(-15円)
4,080円
関東4,065円
(-78円)
4,143円
中部4,065円
-189円
4,254円
関西3,449円
+102円
3,347円
中国3,757円
+308円
3,449円
四国3,757円
+208円
3,549円
九州3,603円
-167円
3,770円
北海道、中部、九州エリアではある程度の削減ができていますが、関西、中国、四国エリアでは逆に高くなってしまいます。

関西、中国、四国エリアではもとから基本料金が非常に安く設定されています。そのため、親指でんき「いいねプラン」の基本料金0円の恩恵をあまり受けられません。さらにいいねプランは電気をあまり使わないときの単価は地域の電力会社に比べて割高なため、結果として使用量が少ない一人暮らしでは値上がりしてしまうのです。

なお、関東、東北エリアでは安くはなっていますが、数十円程度と誤差の範囲です。そのため、あえて乗り換えるほどのメリットはないでしょう。

一人暮らしでもいいねプランで電気代を安くできるのは北海道、中部、九州エリアの方に限定される点をおさえておいてください。

ちなみに、いいねプランが向かないエリアの一人暮らしの方には「シン・エナジー」という新電力が安くておすすめなので検討してみるといいでしょう。
Looopでんきの方がお得
同じく基本料金0円・使用料金が一律という新電力として、先行してサービスを開始していた「Looopでんき」があります。

実は親指でんきの「いいねプラン」とLooopでんきの料金は全く同じになります。そのため、Looopでんきを契約したとしても先ほどのシミュレーションと全く同じだけ電気料金を節約することができます。

さらに、Looopでんきでは都市ガスとのセット割も用意しており、電気とセットで契約することで電気代をさらに下げられます。また、通常1万円程度かかる電気トラブルの修理も無料となります。

加えてLooopでんきは利用者も多く、対応エリアも全国となっています。一方の親指でんきにはこれと言ったメリットはないことから、正直なところ親指でんきよりLooopでんきを選んだほうがお得と言えるでしょう。
▼親指でんき「いいねプラン」とLooopでんきの違い
 親指でんきLooopでんき
電気料金
同じ
割引なしガスとのセット割
1万円~の修理が無料
対象エリア北陸・沖縄を除く全国全国
親指でんきに特別こだわりがあるという方以外は、Looopでんきの方がおすすめです。

わんにゃんプラン+は割高?

親指でんき「わんにゃんプラン+」は、ペットを飼っている方に多くの特典が用意されたプランです。

「わんにゃんプラン+」を契約することで、①飼い主向けの保険に無料で加入できる②ペット向けの施設やサービスを最大50%OFFの会員割引で利用できる③ペット施設やサービス、病院などを紹介してくれる④24時間365日、ペットのトラブルをサポートしてくれるといった特典を受けられます。

わんにゃんプラン+の特典


申し込み後、サービスへの登録が別途必要ですが、追加料金などはありません。また、プラン申し込み時にペットの写真を添付する必要がありますが、ペットは犬や猫に限らず室内で飼っているなら種類は問われません。
基本料金の分高くなる‥

ペットを飼育している方に魅力が多いわんにゃんプラン+ですが、実は電気料金自体はその分若干高く設定されています。

わんにゃんプラン+の料金体系は、いいねプランに基本料金がまるまる上乗せされたものとなっています。エリアや契約内容によっても変わりますが、おおむねわんにゃんプラン+の料金は「いいねプラン+500円程度」となります。

参考に、地域の電力会社からわんにゃんプラン+に乗り換えた場合の差額を表にまとめます。
 現在の料金
約4,000円
現在の料金
約10,000円
現在の料金
約15,000円
北海道-306円-681円-1,471円
東北+274円+183円-435円
関東+34円-221円-924円
中部+340円+14円-481円
関西-84円-813円-1,443円
中国+159円-447円-963円
四国+95円-592円-1,202円
九州+21円-86円-649円
このように、エリアや使用量によっては地域の電力会社を使っていた時より電気代が高くなってしまう場合もあります。

使用量が多い家庭では安くすることができますが、むしろ高くなってしまうという方は「わんにゃんプラン+を契約することで受けられる特典内容が割高分に見合う価値があるか」をしっかり検討しなければならないのです。

わんにゃんプラン+は一概にペットを飼っている全ての方におすすめというわけではなく、電気使用量やその特典にどれだけの価値を感じるかによっても変わるということです。

その他のプランは?

親指でんきはこの他にも3つの料金プランを用意しています。
ゲームプランは要注意
ゲームプランは、夜から明け方にかけてオンラインゲームをするような夜型生活の方に向けたプラン。基本料金は0円で、夜間(21時~翌6時)の料金単価が日中に比べて安くなっているのが特徴です。

「ゲームプラン」という名称ですが、ゲームをやらない方も契約できます。日中は仕事や学校で家を空け、夜に家族がそろい電気を多く使うといった家庭にも向いています。

ただし、電気を使わなくても必ず4,000円の最低料金がかかるので要注意です。夜間に電気をたくさん使う方でも一人暮らしにはおすすめできません。

また、似たようなプランは他の新電力でもいくつか用意されており、他社と比較した場合には特にお得と言えないのも事実です。

夜間の電気代が安くなるプランがある「シン・エナジー」「スマ電」と料金を比べてみました。一般的な家庭の電気使用量で、日中:夜間=1:2の割合で電気を使ったと仮定します。
 電気代割安の時間帯
親指でんき
「ゲームプラン」
11,102円21時~翌6時
シン・エナジー
「夜生活フィットプラン」
9,803円22時~翌8時
スマ電
「ゼロ得よるプラン」
10,554円20時~翌6時
電力会社によって、夜間の定義=安くなる時間帯が異なりますが、親指でんきが最も割高なことがわかります。

夜の比較的早い時間から電気を使うなら「シン・エナジー」、朝にも電気を使うなら「スマ電」を選んだ方がお得と言えます。
日曜から夜更かしプランはおすすめしない
日曜から夜更かしプランは、ゲームプランと同様に夜間の電気代が安くなるプラン。安くなる時間帯は22時~翌8時です。

しかし、このプランはゲームプランの料金に基本料金がまるまる乗っかった料金であるためかなり割高です。たとえ夜にたくさん電気を使うとしても親指でんきの他のプランより安くなることはなく、さらには地域の電力会社よりも割高になるケースが多いです。

そのため、日曜から夜更かしプランはどんな方にもおすすめできません。
ビューティープランも高め
ビューティープランは、美容に関心のある方に向けた料金プラン。化粧品のサンプルがもらえるほか、電気代が毎月300円割引となります。

化粧品サンプル


ただし、ビューティープランはいいねプランに基本料金が上乗せされた料金となっています。いいねプランより平均して500円程度高くなるので、300円の割引があってもいいねプランを選んだ方が安いです。

契約時にもらえる化粧品のサンプルが自分にとって魅力的であれば選んでもいいかもしれません。

親指でんきのキャンペーン情報

親指でんきのキャンペーン情報

親指でんきでは、2021年1月1日~31日までに新規で申し込んだ方を対象に、Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーンを実施しています。

※現在は終了しています。

キャンペーン期間中に、以下のいずれかの料金プランに公式サイトから申し込んだ方が対象です。
  • いいねプラン
  • わんにゃんプラン+
  • ゲームプラン
ギフト券は、2021年7月末日以降に順次発送となります。

キャンペーンの注意点

以下に当てはまる場合、キャンペーンの対象外となるので注意してください。
  • 公式サイト以外から申し込んだ場合
  • 1か月の電気代平均が5,000円以下の場合
  • 2021年5月31日まで、「親指でんき」の契約を継続していなかった場合
  • 2021年1月末日までに供給が開始していない場合
  • すでに親指でんきに申し込んだことがある場合
  • 一度でも支払滞納が確認された場合
特に、エネチェンジや価格.comといった比較サイトや代理店、ポイントサイト経由で申し込んでも対象外となる点に気を付けましょう。

親指でんきの申し込み方法

親指でんきの申し込みは、公式サイトからのみとなっています。

公式サイトでは、以下の2つの申し込み方法を選べます。
  • 契約情報を手動で入力する方法
  • 検針票の写真をアップロードする方法
自分で入力する場合は、氏名や住所、支払い方法の指定のほか、現在の電力会社名、プラン名、契約容量(アンペア)、お客様番号(13桁)、供給地点特定番号(22桁)などを入力します。

写真をアップロードする場合は、氏名や住所、支払い方法を入力すれば残りの項目は省略できます。

どちらの方法でも電気の検針票支払いに使うクレジットカードまたは口座番号が必要になるので用意しておきましょう。

全ての項目を入力すれば申し込み完了です。

申し込み完了後、現在の電力会社の解約手続きが行われますが、これは親指でんき側が代行してくれるので何もする必要はありません。

申し込みから約2週間後、供給開始日を知らせる書類が郵送で届きます。供給開始日は人によって差がありますが、申し込みから約1か月程度で親指でんきに切り替わると覚えておいてください。

なお、スマートメーター未設置の方は設置作業が行われますが、費用無料、立ち合いも不要です。開通日も工事や停電などは発生しないので、そのまま当日を迎えればOKです。

親指でんきのその他の情報

初期費用・解約金0円

親指でんきは契約に際して手数料などの初期費用は発生しません。

契約期間は2年間の自動更新となっていますが、契約期間内に解約しても違約金・解約手数料なども発生しません。

切り替えに際して余計な出費は一切ないので、気になる方は気軽に申し込むことができます。

支払い方法は2通り

親指でんきの支払い方法はクレジットカード払い、口座振替の2種類から選べます。

料金の安い新電力では口座振替に対応していないところも多いので、クレカ払いができない方は親指でんきは一つの選択肢となるでしょう。

電気代の確認方法

親指でんきでは契約者にマイページが発行され、電気代や電気使用量はマイページから確認できます。

月々の支払い額だけでなく、電気の使用量を30分ごとのグラフで見ることもできます。使用量のグラフは1時間に1回更新されるのでリアルタイムで増減を確認することが可能です。

親指でんきマイページ画面

なお、これまでの紙の検針票は基本的に発行されなくなります。どうしても紙で管理したい場合は別途200円∔税の送料で紙の検針票を発行してもらうこともできます。

必要な方は申し込み画面で「検針票発行」を選択してください。

まとめ

親指でんきについて詳しく見てきました。

生活スタイルにあわせて様々なプランが用意されているのが特徴ですが、実はそれぞれネックになる部分もあり本当に契約するに値するかは検討が必要です。

また、他の新電力でも同様のプランを用意しているところも多く、あわせて比較することが重要になります。

もちろんここまで読んで、親指でんきに魅力を感じた方は契約してもOKです。前向きに検討している方は、ぜひキャンペーンを実施している間に申し込みましょう。

親指でんき公式サイト

基本料金0円なプランに加え、夜間割引があるプランやペットを飼っている人向けプランなどが豊富な親指でんき。

契約期間の縛りや解約金もないのでお試し感覚で申し込むことができるのも人気の秘訣です。

乗り換えても電気の質は変わらないのですし、安心して利用することができますよ。

キャンペーン実施中!公式サイト

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ