青梅ガスのでんき評判!知っておきたいメリット・デメリットまとめ

(未評価)

2019/04/02

青梅ガス株式会社が提供する「青梅ガスのでんき」は東京電力エリアを中心に供給しています。

知名度は低いですが、青梅ガスグループのガスを契約することでガスと電気のセット割で電気料金が安くなります。

青梅ガスのでんきのメリット
青梅ガスのでんきのデメリット
青梅ガスのでんきのお得なセット割
青梅ガスのでんきの料金プラン

などまとめてみましたのでご覧ください。


2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電気の乗り換えには申し込みから1〜2ヶ月かかります。

電気使用量が増える夏前までに乗り換えを終わらせましょう!

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

ここの窓口は人気なので、月末は手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、4月中のお早めに申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

青梅ガスのでんきのメリット

青梅ガスのでんきのメリットを見てみましょう

どんなところが自分にとってメリットになるのかイメージしながらご覧ください。

ライフスタイルやニーズに合わせて料金プランが選べる

青梅ガスのでんきには二つのプランがあります。

一般家庭向けの料金プランである「OGプランB」があります。

契約の大きさは、30A~60Aのご契約になります。

青梅ガスのでんきOGプランB
基本料金30A788.40 円
40A1,051.20 円
50A1,314.00 円
60A1,576.80 円
従量料金~340kWh22.36 円
340kWh~26.20 円

電気製品の多いご家庭向けの料金プランである「OGプランC」があります。

契約の大きさは、6kVA以上、50kVA未満のご契約になります。

青梅ガスのでんきOGプランC
基本料金1kVA262.80 円
従量料金~340kWh23.97 円
340kWh~26.70 円

ガスのセット割で電気料金が安くなる

ガス会社の新電力がメリットとしているのが、ガスと電気のセット割になります。

ガスのセット割を適用させると電気料金が安くなります。

青梅ガスグループの都市ガス、LPガス、いずれかのガスと、OGプランBまたはCと同時契約することで

ガスセット割引が適用され、なんと1kWhあたり1円も割引されます。

たとえば、ガスセット割引が適用された場合、3~4人家族の方の電気使用量が400kWhだとすると毎月の支払額から-400円引かれることになります。

後ほど、他電力と料金比較し、実際にセット割が適用されるといくら安くなるか計算しましたので参考にご覧ください。

青梅ガスのでんきのデメリット

デメリットもしっかりあるので損をしないようによく把握しておきましょう。

青梅ガスグループのガスを利用しないと割引が適用されない。

青梅ガスグループのガスを利用していないと、ガスセット割引が適用されません。

青梅ガスグループのガスの供給エリアが青梅市のエリアに限定されています。青梅市以外に住む方はガスセット割の対象に外れてしまいます。

なので、電気だけ契約することは可能ですが、青梅ガスのでんきは、ガスとセットで電気代が安くなるので、青梅ガスグループのガスを利用していない方は、他の電力会社を考えた方がいいと思います。

後ほど、東京電力エリアでおすすめの新電力を紹介します。

20A以下は契約できない

30Aからしか契約できないので、現時点で20A以下で利用している方は申し込むことができません。

契約アンペア数を30A以上に上げれば契約はできますが、その分電気代もあがってしまうので、ホントにこれがお得なのか、しっかり考えてから契約することをおすすめします。

青梅ガスのでんきと東京電力の料金を比較してみました。

東京電力の料金表と比べながら見ていただけると料金が把握しやすいと思うので、参考にご覧ください。

※一般家庭向けのOGプランBと東京電力の従量電灯Bの基本料金と従量料金で比較しました。

東京電力との料金比較

●基本料金

 東京電力青梅ガスのでんき
10A280.80円
15A421.20円
20A561.60円
30A842.4円788.40 円
40A1,123.20円1,051.20 円
50A1,404円1,314.00 円
60A1,684.80円1,576.80 円

青梅ガスのでんきの方が圧倒的に基本料金が安くなります。

ただ、青梅ガスのでんきは、30Aからの契約になっています。

●従量料金

東京電力~120kWh120~300kWh300kWh~
10A~60A19.52円26.00円30.02円
青梅ガスのでんき~120kWh120~340kWh340kWh~
30A~60A22.36 円22.36 円26.20 円

青梅ガスのでんきは使用量が120kWh以上使用すると東京電力よりも料金単価が安くなります。

つまり、使えば使うほど青梅ガスのでんきの方がお得になります。

料金表だけ見てもイメージしづらいと思うので、ここでは1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

※1人暮らしの方の使用量128kWh
※3~4人家族の方の使用量400kWh

具体的にどれくらい安くなるのか計算してみましたのでご覧ください。

<一人暮らしの方>

40A契約、128kWh使用の場合

●東京電力の場合、月額料金が3,673円

●青梅ガスのでんきの場合、月額料金が3,913円

セット割が適用されると月額料金が3,785円(-128円)

結果、青梅ガスのでんきのセット割が適用されても、東京電力の方が112円安くなります。

普段からあまり電気の利用が少ない方には青梅ガスのでんきは割高になります。

<3~4人家族の方>

40A契約、400kwh使用の場合

●東京電力の場合、月額料金が1,1143円

●青梅ガスの場合、月額料金が10,225円

セット割が適用されると月額料金が9,825円(-400円)

結果、青梅ガスのでんきの方が1,318円安くなります。

セット割が適用されると10,000円以下に料金を抑えられるのでお得になります。

東京電力エリアでおすすの新電力があります

とにかく電気代を安くしたい方には、Looopでんきの乗り換えをオススメします。

青梅ガスのでんきとLooopでんきの料金を比較してみました。

●基本料金

 青梅ガスのでんきLooopでんき
10A0円
15A0円
20A0円
30A788.40 円0円
40A1,051.20 円0円
50A1,314.00 円0円
60A1,576.80 円0円

青梅ガスのでんきと比べるとLooopでんきの場合、Looopでんきは基本料金が0円になります。それだけでも1,000円近く浮くことになります。

さらに、契約アンペア数の制限がなく、使用量が多ければお得になります。

●従量料金

青梅ガスのでんき~120kWh120~340kWh340kWh~
30A~60A22.36 円22.36 円26.20 円
Looopでんき~120kWh120~340kWh340kWh~
10A~60A26円26円26円

Looopでんきの場合は、1kWhの単価がどれだけ使っても一律になります。

青梅ガスのでんきは、340kWhまでは22.36 円でLooopでんきよりも安くなります。

料金表だけ見てもイメージしづらいと思うので、ここでも1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

※1人暮らしの方の使用量128kWh
※3~4人家族の方の使用量400kWh

具体的にどれくらい安くなるのか計算してみましたのでご覧ください。

<一人暮らしの方>

40A契約、128kWh使用の場合

●青梅ガスのでんきの場合、月額料金が3,913円

セット割が適用されると月額料金が3,785円(-128円)

●Looopでんきの場合、月額料金が3,328円

結果、Looopでんき方が、457円安くなります。普段から使用量が少ない一人暮らしの方などは、Looopでんきの乗り換えをオススメします。

<3~4人家族の方>

40A契約、400kwh使用の場合

●青梅ガスのでんき場合、月額料金が10,225円

セット割が適用されると月額料金が9,825円(-400円)

●Looopでんきの場合、月額料金が10,400円

結果、青梅ガスのでんきの方が575円も安くなります。

50A契約、400kwh使用の場合

●青梅ガスのでんきの場合、月額料金が10,488円

セット割が適用されると月額料金が10,088円(-400円)

●Looopでんきの場合、月額料金が10,400円

結果、青梅ガスのでんきの方が312円も安くなります。

しかし、セット割が適用された場合にLooopでんきよりも安くなることになります。

Looopでんきの場合は、料金単価が一律で、契約アンペア数の制限がなく、使用量が多ければお得になります。

<まとめ>

青梅ガスのでんきは、セット割の条件が青梅ガスグループのガスと契約しないとセット割が適用されないことや20A以下の契約が出来ないこと、知名度が低いことを考えたら、

メリットが多いLooopでんきの方がオススメできます。



2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電気の乗り換えには申し込みから1〜2ヶ月かかります。

電気使用量が増える夏前までに乗り換えを終わらせましょう!

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

ここの窓口は人気なので、月末は手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、4月中のお早めに申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

基本情報

青梅ガスのでんきの基本情報をまとめてみました。

青梅ガスとは

青梅ガスは東京都青梅市に本社をおく一般ガス事業者で、青梅市を中心に天然ガスの供給や住宅のリフォームなどのサービスを提供しています。

電力自由化で「青梅ガスのでんき」というブランド名で家庭向けに電気の販売を開始しました。

会社概要

電力会社名青梅ガス株式会社
住所東京都青梅市新町8-8-13
お問い合わせ先0120(24)8112

営業時間 平日(祝日除く) 午前9時~午後5時30分
ホームページURLhttp://www.omegas.co.jp/denki

供給エリア

東京電力エリアのみになります。

ちなみに東京電力エリアにお住いであれば、青梅ガスの電気料金プランの申し込みができます。

集合住宅について

電力会社と直接契約をしている場合は、マンションやアパートにお住いでも、賃貸であっても、青梅ガスのでんきに切り替えることができます。

ただ、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合には、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。管理会社等にご確認ください。

現在のお住まいで、電力会社を切り替える場合について

新しくご利用になる電力会社が解約手続きを行うため、ご自身での解約は不要になります。

青梅ガスに申し込める方

東京電力エリアにお住いであれば、青梅ガスのでんき料金プランにお申し込みできます。

※電話にてお申し込みになります。

また、お問い合わせや電気料金の試算(シミュレーション)などで分からないことがありましたらお問い合わせ先に直接お電話してみてください。

利用開始について

スマートメーター交換後、原則として最初の検針日から、青梅ガスのでんきが利用可能となります。

解約金について

解約金や違約金は発生しません。

青梅ガスの評判口コミ

口コミがなかったので、見つけ次第、随時更新していきます。

おすすめはLooopでんき

Looopでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●とにかく安い
●ブレーカーが落ちる心配がない
●1kWhの単価がどれだけ使っても一律
●使用量がリアルタイムで把握できる
●トラブル時のサポートが充実!
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今まで、いろんな新電力について調べてきましたが、これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばLooopでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2019年人気No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

私も切り替えて一年経ちますが、毎月1,000円近く安くなりとても満足しています。

新電力に切り替えることで、トラブルなども心配していましたが、切り替えてから問題なく利用できています。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

余談ですが、私の両親もLooopでんきに切り替えました。

66歳の古い人間なので、説得するのに時間はかかりましたが、毎月800円くらい安くなったみたいで満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、契約の縛りや解約金もかからないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はLooopでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

会社の同僚数人に紹介しましたが、みんな月々の料金が安くなって満足そうでしたし、当サイトから申し込まれた方からもたくさんのお礼のメールを頂き私も嬉しいです。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※4月限定!最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます

Looopでんきに申し込めば、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックが付くということは、その分電気料金を節約したのと同じ。

Looopでんきは人気なので、申し込みが込み合う可能性があります。

切り替えには申し込みから1か月程度かかるので、お早目の申し込みをおすすめします。

キャッシュバックは下記窓口からのWEB申し込み限定です。電話での申し込みでは受け取れません!

まとめ

●青梅市に住んでいる方で青梅ガスグループのガスを契約している人は、セット割で電気代が安くなるるので、青梅ガスのでんきに乗り換えてもいいかもしれません。

ただ、20A以下の契約ができないことがデメリットになる方もいると思うので、そういう方は、別の新電力を考えた方がいいですね。

●普段からあまり電気を使わない1人暮らしの方などは、青梅ガスのでんきよりもLooopでんきの方が料金が安くなります。

●青梅ガスの供給エリアが青梅市のエリアに限定されてしまっているので、青梅エリアに住んでいない方はセット割の対象外になってしまいます。使用量が多ければお得になる

Looopでんきなどのメリットが多い新電力に乗り換える方がいいと思います。

(未評価)

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

4月期間限定で下記から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

4月期間限定!最大30,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)