@niftyでんきは料金がほとんど安くならない!評判から見た注意点も

光回線やスマートフォンのサービスを提供しているnifty株式会社の電気のサービスである、@niftyでんき。

@niftyでんきについて徹底調査したところ、電気代がほとんど安くならない上に他のサービスとのセット割もなく、かなり微妙な電力会社でした。

唯一良いところといえば@niftyの他のサービスを利用している場合に請求を1つにまとめられることくらいで、口コミや評判もほとんどなくデメリットを指摘しているようなものばかり。

そこで今回は、@niftyでんきの料金やサービス面などについて、口コミや評判と併せてまとめたので、検討中の人はぜひ最後まで見てみてください。

@niftyでんき(ニフティでんき)とは

  • 運営会社:nifty株式会社
  • 供給エリア:北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリア
  • 申し込み条件:30A以上であること、ニフティの接続サービスを利用していること
  • 申し込み条件の「30A以上」というのは契約アンペア数のことで、ご自身の電気の検針票から確認できるので見てみてください。

    もう一つの申し込み条件に「ニフティの接続サービスを利用していること」とありますが、正確に言うと利用していない人でも申し込めなくはありません。

    ただし、ニフティの接続サービスを利用していない人がニフティでんきに申し込むためには電気代と別に毎月基本料250円を支払う必要があります。

    ▼ニフティの接続サービス
    ・高速モバイル通信:NifMo、@nifty WiMAX、@nifty MOBILE(YM)
    ・光ファイバー:@nifty光、@nifty光 プロバイダーコース、@nifty光ライフ with フレッツ、@nifty光 with フレッツ、@nifty auひかり、@nifty コミュファ光、Bフレッツコース、@nifty with ドコモ光、@nifty eo光
    ・ADSL:ADSL接続サービス、フレッツ・ADSL
    ・その他:@nifty基本料金、お手軽5コース、無制限コース、デイタイムプラスコース、テレコミ3コース、テレコミ10コース、フレッツ・ISDN、従量コース

    公式サイトでもこのような記載がありました。

    「新規でお申し込みのお客様」
    @nifty基本料金コース(税抜250円/月)と@niftyでんきをセットでお申し込みいただけます。

    引用元:ニフティでんき公式サイト「お申し込み」ページより

    基本料金コースというのが、ニフティでんきのみを利用するための料金のことです。

    ニフティでんきにはオール電化向けのプランがないので、オール電化の家庭が無理にニフティでんきに切り替えても高くなってしまう可能性が高いので注意しましょう。

    @niftyでんきは料金がほとんど安くならない

    ニフティでんきでは電気代がほとんど安くなりません。

    安くならない原因は2つあり、1つ目の原因は料金プランがお得ではないこと、2つ目はセット割がないことです。

    1.料金プランがお得ではない

    料金プランは各エリアごとに1つのみで、従来の電力会社を基準に少しだけ安くなるように設定されています。

    しかし一人暮らしなどの電気をあまり使わない場合は、ニフティでんきに切り替えても全く安くならず、四人暮らしなどの電気をたくさん使う場合でも1ヵ月間で400円ほどしか安くなりません。

    例として東京電力からニフティでんきに切り替えた場合、1ヵ月でいくらお得になるのかシミュレーションをしてまとめてみました。

    世帯人数ごとにまとめたので自分に当てはまるとこを確認してみてください。

    一人暮らし(30A/120kWh):0円お得

    二人暮らし(40A/200kWh):87円お得

    四人暮らし(50A/400kWh):417円お得

    このように、少しは安くなるとはいえ月に0円~400円ほどです。

    なぜこのような結果になったかというと、ニフティでんきの従量料金に原因があります。

    「従量料金」とは電気を使った分だけかかる料金で、電気をたくさん使うほど単価が3段階で高くなっていく仕組みです。

    この3段階に分かれている従量料金のうち、最初の1段階目が従来の電力会社と比べて1円も安くなく、さらに2段階目と3段階目もわずか1~4円程しか安くならないように設定されています。

    シミュレーションで東京電力エリアを例に挙げましたが、従量料金はほとんど安く設定されていない点は他のエリアでも同様です。

    例えば四人暮らしの場合は月に400円安くなりましたが、これは他の電力会社と比較したらあまりお得とは言えません。

    比較例として電気代が安くなると言われているあしたでんきという電力会社でシミュレーションをしてみた結果、四人暮らしの場合は東京電力と比べて1ヵ月で1,239円も安くなりました。

    ニフティでんきの場合よりあしたでんきの方が3倍ほど安くなるということなので、他の電力会社と比べたらお得ではないことが分かります。

    2.セット割がない

    次にニフティでんきと他のサービスをセットにして安くなるセット割の説明をしますが、実はニフティでんきの接続サービスとのセット割サービスは2019年2月に新規申込の受け付けが終了してしまいました。

    つまり、電気代がほとんど安くならない上にセット割で安くなることもないということです。

    評判でもこのことを指摘しているものが多く見つかったので、1つ紹介します。

    この評判にある「まるっと割」というのが、過去に行っていたニフティのサービスとニフティでんきとのセット割サービスのことです。

    セット割に期待していた人もいると思いますが、現在は終了しているためわざわざニフティでんきに申し込むメリットはほとんどないでしょう。

    @niftyでんきの申込み前に確認すべき情報

    ニフティでんきへ申し込む際に確認すべき、申し込み方法や評判からみた解約に関する注意点についてまとめました。

    申し込み方法はWEBか電話から

    ニフティでんきの申し込み方法はWEB申し込みか電話での申し込みとなります。

    申し込み前に今の電力会社に解約の連絡を入れる必要はなく、契約費もかかりません。

    申し込み手順

    電気の検針票を用意する
     ⇓
    WEB:公式サイトから必要事項を入力して申し込む
    電話:下記の電話番号に電話して必要事項を伝えて申し込む
     ⇓
    スマートメーターの設置工事(原則無料・立ち合い不要・停電なし)
     ⇓
    切り替え完了!

    ニフティでんきの供給が始まるのは、申し込みから12~15日を経て最初にくる検針日となります。

    引っ越し先で新規に申し込みたい場合も同じように申し込むことができます。

    マンションやアパートの集合住宅に住んでいる人で、大家さんが一括で電力会社を契約している場合は申し込むことができません。

    支払い方法はクレジットカード払いか口座振替

    電気代の支払い方法はクレジットカード払いか口座振替のどちらかです。

    またニフティの他のサービスを利用している場合は、全ての請求を1つにまとめることができます。

    ・利用可能なクレジットカード:VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners、NIFTY Card
    ・口座振替の引き落とし日:利用月の翌月27日(休日にあたる場合は翌営業日)

    解約方法と注意点

    解約方法は、電力会社を切り替える場合は連絡を入れる必要はありませんが、引っ越しなどで電気の利用自体をやめる場合は電話で連絡をする必要があります。

    契約期間の縛りはなく解約自体に違約金はかかりませんが、解約時に注意すべき点が2つあります。

    ①ニフティでんきから他の電力会社に切り替えてもニフティへ電話をして解約の意思を伝えなければ、永遠に基本料が引かれてしまう

    最初に説明した250円の基本料はニフティの会員料のようなものなので、電気を切り替えたり解約しただけでは解除されません。

    ニフティの他のサービスを利用していない基本料を支払う必要がある人は、解約する際に必ず連絡を入れて基本料も解除してもらいましょう。

    評判でも、このデメリットに気づかずに毎月250円支払い続けていたという人が多くいました。

    解約の際の電話番号はこちら。

    ▶電話番号:0570-03-2210
    ▶受付時間:毎日10時~19時

    ②ニフティでんきを解約したらニフティガスも解約されてしまう

    ニフティにはガスのサービスもあります。

    東京ガスの供給エリアの人でニフティでんきを利用している人が申し込むことができるので、ニフティガスのみの利用はできません。

    そのため電気を解約したら同時にガスも解約されてしまいます。

    公式サイトにも以下の記載がありました。

    「※ @niftyでんき/@niftyガスをセットでご利用されている場合、@niftyでんきを解除されると自動的に@niftyガスも解除(閉栓)されますのでご注意ください。」

    引用元:@niftyでんき公式サイト「@nifty 会員サポート」より

    評判でもこのことについて指摘しているものが多く見つかりました。

    どのガス会社でも申し込みから供給まで1~2ヵ月ほどかかります。

    この評判の人のようにガスを一定期間使えなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

    ちなみにニフティガスでは東京ガスのガス代から2~5%お得になり電気代とガス代の請求がまとまりますが、セット割で電気代が安くなることはありません。

    問い合わせ方法

    ⇒電話で問い合わせることができます。

    ▶電話番号:0120-50-2210
    ▶受付時間:毎日10~19時

    電力会社選びに迷ったら…一括比較のエネチェンジ

    エネチェンジで住んでいる地域、家族の人数、現在の1か月の電気代などを入力すると、自分にぴったりの電力会社・料金プランを見つけてくれます。

    エネチェンジとは?
    ●お得な電力会社がランキング形式でわかる!
    ●具体的な節約額がわかる!
    ●エネチェンジ限定特典がある!
    ●申し込み~供給開始まで一貫サポート!

    自分の生活スタイルに最適な電力会社や料金プランを一括比較!そのまま申し込みもでき、契約までしっかりフォローしてもらえますよ。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    ニフティでんきを徹底調査して分かったことは、電気代がほとんど安くならないことやセット割がないこと、注意点が多いということでした。

    検討中の人はそのことを踏まえた上で考えましょう。

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

    @niftyでんきの料金・評判について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。