ニチガスでんきでお得になるのはどんな人?評判から見えたデメリットも

出川哲郎さんと本田翼さんのCMでおなじみのニチガス。

でんきとガスのセット割「でガ割」を売りにしていますが、実際お得になるのでしょうか。

料金プランをもとに計算したところ、電気の使用量が多いほどお得になる一方、一人暮らしなどの電気をあまり使わない人はかなり割高になってしまうというデメリットがあることが分かりました!

シミュレーション結果や料金プランの仕組みと併せて詳しく説明します。

東京ガスで電気とガスをまとめた場合と比較して、どちらがお得になるのかもまとめたのでチェックしてみてください。

そして気になる口コミや評判を調査したところ、ニチガスでんきの対応が悪かったというものも見つかったので紹介します。

この記事は「今ニチガスのガスを利用していて電気をまとめようと思っている人」にも、「ニチガスのガスもニチガスでんきも利用していないという人」にも当てはまる内容なので、ニチガスでんきを検討している人はぜひ最後まで読んでみてください。

ニチガスでんきとは

●供給エリア:東京電力エリア・中部電力エリア
●運営会社:日本瓦斯株式会社
●申し込み条件:ニチガスのガスを利用している人
●キャンペーン:現在実施していない

ニチガスはもともとLPガスの会社ですが、2018年11月に電力小売事業にも参入しました。

この電気のサービスがニチガスでんきです。

ニチガスではLPガスのみでなく都市ガスのサービスも行っており、それぞれニチガスでんきとまとめてセット割を適用することができます。

ニチガスでんきのみを申し込むことはできないので、ニチガスでんきの申込みを検討している人は、ニチガスのガスにも申し込むことが前提です。

ニチガスでんきでお得になる人ならない人を解説

始めに…

セット割についてですが、ニチガスでガスと電気をまとめるとセット割が適用されてニチガスでんきの電気代から300円安くなりますが、そもそもニチガスでんきを利用できるのはニチガスのガス利用者のみ。

つまり、ニチガスでんきの電気代は必然的にセット割で300円安くなるということです。

従ってここでの料金は全て、セット割の-300円分を含めて計算してあるのでそのことを踏まえて見てみてください。

ニチガスでんきの料金プランは定額制で、最初の電気の使用量200kWhまでの料金は電気を使っても使わなくても必ずかかるようになっています。

ただ詳しく計算したところ、毎月272kWh以上の電気を使う場合でないとニチガスでんきでお得にならないことが分かりました。

272kWhよりも多く電気を使えば使うほどニチガスでんきの方がお得になっていきますが、逆に使わないような人は高くなってしまいます。

そこで、ここではニチガスでんきでお得になる人とならない人について、どのくらいお得になるまたはならないのかを詳しくまとめました。

さらに東京ガスの電気とガスのセットにした場合とニチガスで電気とガスをセットにした場合でどちらがお得か、比較結果もまとめたので要チェックです!

たくさん使うほどお得に!セット割の比較結果

まずはニチガスでんきでお得になる人について説明します。

お得になるのは、毎月272kWh以上の電気を使う人です。

契約アンペア数ごとに電気代になおすと…
▼毎月この電気代を超えるならお得!

30A:7,268円  40A:7,554円
50A:7,840円  60A:8,126円

契約アンペア数ごとに少しずつ違っているので、自分の検針票で確認してみてください。

実際にどのくらいお得になるのか、電気の使用量が272kWhを超えるような四人暮らし以上の世帯人数で電気代のシミュレーションをしてみました。

東京電力と中部電力からニチガスでんきに切り替えた場合の年間の節約額をまとめたので、自分のエリアを見てみてください。
 東京
電力
中部
電力
四人暮らし
50A
450kwh
18,600円お得3,876円お得
五人暮らし
60A
550kwh
13,464円お得6,900円お得
大家族
60A
800kwh
27,264円お得14,460円お得
特に東京電力エリアでは必ず1万円以上もお得になることが分かりますし、中部電力エリアでもしっかりと節約できることがわかります。

これはニチガスでんきの「電気を使った分だけかかる電気の単価」が安めに設定されているためです。

特に電気をたくさん使った場合の単価が5円安いので、使ったら使っただけニチガスでんきの方がお得になっていきます。

電気をたくさん使うような家庭におすすめな電力会社といえますね。

ニチガスで電気とガスをまとめて光熱費を節約できたという評判を見つけました。

東京ガスよりニチガスで電気とガスをまとめた方がお得!

さらに「東京ガスで電気とガスをまとめた場合」「ニチガスで電気とガスをまとめた場合」で比較したところ、ニチガスで電気とガスをまとめた方が安くなりました。

最初に言ったように都市ガスもLPガスもニチガスでんきとまとめることができますがLPガスは1人1人料金が違ってくるので、ここでは都市ガスの場合の話をします。

それぞれ、四人暮らしと五人暮らしの平均的な使用量で電気代とガス代の1ヵ月間の合計額を比較した結果をまとめました。
●四人暮らし
・ニチガス:17,027円
・東京ガス:17,127円
⇒ニチガスでまとめた方が100円安い

●五人暮らし
・ニチガス:20,997円
・東京ガス:21,200円
⇒ニチガスでまとめた方が203円安い
ニチガスで電気とガスをまとめた方が100~200円ほど安くなりました。つまり年間で1,200円~2,400円の差が出るということ。

ニチガスでんきでは上で説明したように電気の使用量が多いほどお得になるので、世帯人数が増えるともっとお得になります!

一方東京ガスの電気は、電気の使用量が少なくても安くなります。

ニチガスの場合は高くなってしまう一人暮らしや二人暮らしの人は、東京ガスでまとめる方がおすすめです。

気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。⇒【公式サイト】

電気をあまり使わないと割高になるデメリットも…

次にお得にならない人についてまとめました。

電気の使用量が毎月272kWhを超えない人はニチガスでんきに切り替えてもお得にならないどころか、確実に高くなってしまうというデメリットがあります。

特に一人暮らしや二人暮らしが当てはまるので、該当する人は必ず検針票で確認してみてください。

高くなってしまう理由は、最初にも言ったようにニチガスでんきが定額制なことが原因です。

例えば電気の使用量が100kWhの人がニチガスでんきに切り替えると、定額制の200kWh分の料金つまり、2倍の料金がかかってしまうということなので注意しましょう。
評判でも定額制について指摘しているものを多く見つけました。

電気をあまり使わないような人は他の電力会社を探しましょう。

ニチガスでんきの便利な3つのサービス

ニチガスで電気とガスをまとめることで利用できるようになる便利な点とサービスを3つ紹介します。

・電気とガスの支払い方法(請求)を一つにまとめられる
・電気代やガス代の請求情報をアプリで確認できる
・電気のトラブルに無料で対応してくれる

電気とガスの支払い方法がまとまるので、手間を省くことができて家計の管理が楽になります。

アプリとトラブル対応については下で詳しく説明していきます。

電気代やガス代の請求情報をアプリで確認できる

ニチガスでんきのアプリ

引用元:App Storeのマイニチガスより
App Store「マイニチガス」

ニチガスでんきでは電気の検針票が届かなくなりますが、その代わりに「マイニチガス」というアプリで簡単に確認できるようになります。

アプリでは電気やガスの請求額や使用量はもちろん、年間の支払い履歴や使用量をグラフで比較することもできるので便利です。

電気のトラブルに無料で対応してくれる

ニチガスでんきには電気のトラブルに24時間365日無料で対応してくれるサポートサービスがあります。

例えばこういったトラブルの際に、電気のプロが駆けつけて対応してくれます。

・電気がつかない
・ブレーカーが落ちる
・コンセントが使えない

無料になるのは出張費と60分以内の原因調査と一時対応費で、対応してくれる業者は「東京電力パワーグリッド(株)」です。

●電話番号:0120-995-007
●受付時間:24時間365日

ニチガスでんきの評判について調査した結果

ニチガスでんきの評判を詳しく調査したところ安くなったという声もたくさん見ましたが、中には悪い評判もありました。

特に下記の2つの問題点を多く指摘されていたので紹介します。

①悪質な営業をかけられた
②支払いトラブルが起きた

全員に当てはまる問題点とは限らないので、参考程度に見てみてください。

悪質な営業をかけられた

電気をあまり使わないような一人暮らしの人に対して「安くなる」といって営業をかけていたそうです。

ニチガスでんきの評判では営業に関するものが1番多く見つかりました。
営業に来た社員の言葉を信じて料金プランを見ずに申し込むのは危険です。

もし一人暮らしをしていて電気をたくさん使わないのなら、必ず断りましょう。

一人暮らしでなくても、きちんと自分の電気代で安くなるのかを自分で確かめてから申し込むようにしましょう。

支払いトラブルが起きた

電気代をちゃんと支払っているの請求のハガキが届くという評判も多く見つかりました。
気づかないまま2重で支払ってしまわないように注意が必要です。
もし払ったはずなのに未払いの請求がきたら、すぐにニチガスでんきへ連絡しましょう。

ただ、ニチガスでんきへ連絡しても領収証がないと折り合ってくれない場合があるそうなので、領収証などの電気の支払いが完了したことが分かるものをきちんと残しておくことが大切です。

ニチガスでんきの申込みに関する情報まとめ

ニチガスでんきへの申し込み方法や申し込み前に知っておくべき情報をまとめたので、確認してみてください。

申し込み方法

▼申し込み前の確認事項

●今の電力会社に解約の連絡を入れなくてもニチガスが解約してくれる
●引っ越し先での利用の申し込みも可能
●集合住宅は一括受電でなければ申し込める

一括受電とは、大家さんが一括で電気力会社やガス会社を契約していることです。集合住宅に住んでいる人は確認しておきましょう。

ニチガスでんきへ申し込む方法はニチガスのガスを利用している場合としていない場合で違います。

申し込みから供給までの期間については詳しく記載がありませんでしたが、どのガス会社・電力会社もだいたい1ヵ月から2ヵ月ほどかかるので目安にしてください。

ニチガスのガスを利用している場合

ニチガスのガスを利用している人は、マイニチガスというニチガスのアプリから申し込むか公式サイトから申し込むことができます。

①電気の検針票を用意する
②アプリまたは公式サイトから必要事項を入力して申し込む

この2手順で申し込むことができてとても簡単です。

ニチガスのガスを利用していない場合

方法は公式サイト・電話・スマホで撮影かんたん申し込みの3つあります。

【公式サイトからの申し込み】

公式サイトから申し込めるのは都市ガス利用者のみです。

①ガスと電気の検針票を用意する
②公式サイトから必要事項を入力して申し込む

【電話からの申し込み】

都市ガス利用者もLPガス利用者も、電話から申し込むことができます。

①ガスと電気の検針票を用意する
②電話にて申し込む

▼電話番号
・東京都:0120-445-670
・神奈川県、静岡県:0120-149-333
・埼玉県:0120-36-1139
・千葉県:0120-50-2985
・茨城県、栃木県、群馬県:0120-929-155
・山梨県:0120-167-363

▼受付時間
・平日、9時~17時

【スマホで撮影かんたん申し込み】

この方法はスマホで検針票を撮影してアップデートするだけで簡単に申し込める方法です。

下記のプランに該当している人がこの方法で申し込むことができます。

電気
・東京電力の従量電灯プラン、スタンダードプラン
・東京ガスのずっとも電気プラン

ガス
・東京ガスの一般契約プラン、湯ったりエコプラン、ずっともガスプラン

申し込み手順はこちら。

①ガスと電気の検針票を用意する
②検針票の写真を撮影・アップロードして申し込む

契約金や解約・違約金はかからない

ニチガスでんきは契約金や解約の際の違約金がかからないので、申し込みから解約まで電気代以外に余分な料金がかかりません。

この点に関しては安心して申し込むことができますね。

ちなみに契約期間は1年間と決まっていますが途中解約で違約金は発生しませんし、自動更新なので更新手続きは必要ありません。

支払い方法は3通り

1.口座引き落とし
2.クレジットカード払い
(使用可能なカード:VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・DinersClub・DISCOVER)
3.ビットコイン払い

ニチガスでんきの電気代を支払う方法は上記の3通りです。

現在すでにニチガスのガスを利用しているという人は今の支払い方法で電気代も支払うことができます。

▼クレジットカード払いについて

クレジットカード払いの場合で「ニチガスエポスカード」に新規で入会して支払いを登録すると、カードの初回請求金額が3,000円割引になります。

このカードの入会金・年会費は永年無料で使うことができるので、このタイミング作るのもいいかもしれません。

▼ビットコイン払いについて

ビットコイン払いは「ビットコインウォレットアプリ」を利用していることが条件となります。

アプリで簡単に支払うことができてさらにビットコイン割引で年間1,200円割引になるのでお得です。

問い合わせ先

ニチガスでんきに関して、疑問点がある場合は電話で問い合わせることができます。

▼電話番号
・東京都:0120-445-670
・神奈川県、静岡県:0120-149-333
・埼玉県:0120-36-1139
・千葉県:0120-50-2985
・茨城県、栃木県、群馬県:0120-929-155
・山梨県:0120-167-363

▼受付時間
・平日、9時~17時

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ニチガスでんきは電気をたくさん使うような人であればかなりお得になることが分かったと思います。

電気をあまり使わな一人暮らしや二人暮らしの場合は逆に割高になってしまうというデメリットもあるので注意しましょう。
電力会社選びに迷ったら…一括比較のエネチェンジ

エネチェンジで住んでいる地域、家族の人数、現在の1か月の電気代などを入力すると、自分にぴったりの電力会社・料金プランを見つけてくれます。

エネチェンジとは?
●お得な電力会社がランキング形式でわかる!
●具体的な節約額がわかる!
●エネチェンジ限定特典がある!
●申し込み~供給開始まで一貫サポート!

自分の生活スタイルに最適な電力会社や料金プランを一括比較!そのまま申し込みもでき、契約までしっかりフォローしてもらえますよ。

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ