ニチデンの料金に要注意!評判から分かるおすすめできない全理由

ニチデンから勧誘が来たけど、どんな電力会社?契約して大丈夫かな?利用者の評判は?など気になっていると思います。

ニチデンは旅行会社H.I.Sの関連会社が提供する電気のサービスで、電気をたくさん使うとお得になる料金プランやH.I.Sでの旅行代の割引など、特徴的なサービスを展開しています。

しかし料金プランを詳しく見てみると、むしろ電気代が高くなる可能性が高いことが分かりました。また、「電気代が倍近くなった」「勝手に契約を勧められた」「解約したいのに繋がらない」など利用者からの評判も非常に悪いことが発覚。

この記事では、ニチデンの料金や良くない口コミの全容からわかった、ニチデンがおすすめできない理由を分かりやすくお伝えします。

あわせてニチデンを既に契約してしまった方に向けて解約の方法も紹介します。

ニチデンの契約を検討している方、ニチデンの評判が気になっている方、ニチデンをすでに契約したけど解約したい方はぜひ最後まで読んでみてください。

ニチデンとは

ニチデンは旅行会社H.I.Sの関連会社「HTBエナジー」が提供する電気のサービスです。

HTBエナジーは以前から「たのしいでんき」というプラン名で家庭向け電力を販売していまいたが、2018年2月からサブブランドとして「ニチデン」という電気サービスを開始しました。

沖縄・離島を除く全国で電気を提供していて、電気をたくさん使えば安くなるという料金プランが特徴となっています。

ニチデンの電気料金に要注意

早速ニチデンの電気料金について見ていきます。

電気料金は毎月固定でかかる「基本料金」と、電気を使った分だけ発生する「従量料金」の2つの合計から成り立っています。

特に注意すべきは従量料金で、地域の電力会社が電気使用量が増えるにしたがって単価が高くなるのに対して、ニチデンは使用量が少ないほど高くなる設定となっています。

例として、東京電力とニチデンの料金を比べてみます。
  東京電力ニチデン
基本
料金
20A572.00円543.40円
30A858.00円815.10円
40A1144.00円1086.80円
50A1430.00円1358.50円
60A1716.00円1630.20円
従量
料金
~120kwh19.88円25.77円
120~300kwh26.48円25.16円
300kwh~30.57円23.43円
このように、単価の設定の仕方が真逆になっていることが分かります。

使用量が少ないと高く、多いと安くなる

ニチデンは、電気の使用料が少ない時の単価が高く、多い時の単価が安く設定されています。

つまり、電気をたくさん使えば安くなりますが、逆に使用量が少ないと今までよりかなり割高になってしまうということです。

具体的には、電気代が月に10,000円を超えない場合は、ニチデンに切り替えるとほぼ確実に電気代が高くなってしまいます。

この料金設定の傾向は全てのエリアで共通しているので、どのエリアであっても電気使用量が少ない方がニチデンに乗り換えるとかなり大きな損をしてしまうことになります。

ニチデンの評判から分かるおすすめしない全理由

ここからは、ニチデンの利用者の評判を紹介しつつ、ニチデンがおすすめできない理由をお伝えしていきます。

多くの口コミを調べた結果、おすすめできない理由は大きく分けて以下の3つとなります。
  • 一人暮らしで高くなった
  • 勝手に契約を勧められる
  • 解約したくでも問合せが繋がらない

一人暮らしでは高くなる

先ほど説明した通り、ニチデンは一人暮らしのような電気使用量が少ない方は乗り換えてほぼ確実に電気代が高くなってしまいます。

実際に高くなってしまった方の口コミをいくつか紹介します。
例えば今の電気代が3,500円程度の方なら、ニチデンに切り替えてしまうと月に約650円も値上がりしてしまいます。電気使用量がこれより少ない方では1,000円近く高くなる場合もあります。

一人暮らしの方はニチデンと契約するのは絶対にやめましょう。

あえて一人暮らしとの契約を勧められる場合も

口コミの中には、あえて一人暮らしの方を狙って契約を勧められたという声も見つかりました。
一人暮らしでは高くなるのに、あえて一人暮らしの方が多いアパートやマンションに営業に来るというのです。

営業マンは自社のプランの特徴をわかっているはずなのに、あえて利用者に損をさせてしまう契約を結ぼうとするのは悪質と言わざるを得ません。

勝手に電気の契約を進められる

ニチデンの訪問を受けた方の中には、大手電力会社からの委託で来たかのように偽り、勝手に電気を契約させられてしまったという方もいました。
こうした契約の場合、料金プランの特徴や契約の条件などの説明がほとんど行われません。契約後にトラブルが生じてしまうケースが多いため、勧誘を受けてもニチデンとの契約はおすすめしません。

「東京電力のプランが変わった」「契約種別が変わったので手続きを」「電気メーターの交換をするのでサインが必要」などと言いながら契約書にサインを求めてくる場合が多いので十分気を付けましょう。

特に電気メーター(スマートメーター)の取り換えと称して勝手に契約を切り替える手口は近年増加していて、国民生活センターでも注意喚起をしています。

各地の消費生活センター等に寄せられる情報や相談の中には、電力会社の委託先を名乗り、新しいスマートメーターを無償で取り付けると言って、電気の契約切り替えを勧誘する事例もみられます。

出典:独立行政法人国民生活センター

少しでも不審に思ったときは、国民生活センター(消費者センター)に相談・通報してみましょう。

問合せが繋がりにくい

ニチデンに問い合わせをするも、一向に繋がらないという声がたくさんありました。
ニチデンを解約したい場合、料金について問い合わせをしたい場合、トラブルが生じた場合などコールセンターに連絡をしますが、電話が繋がらないため対応をしてもらえないケースが目立ちます。

電気はインフラとして必要不可欠なので、対応してもらいたいときにすぐにできないのは非常に大きな問題となります。新電力であってもしっかりと顧客対応を行う会社も多いため、ニチデンとの契約はおすすめできません。

なお、現在の家で別の電力会社に切り替えたい場合は、ニチデンに電話をすることなく解約することができる場合があります。詳しくは解約方法のところで説明しているので参考にしてください。

まとめ:訪問が来てもしっかり断ろう

いかがでしたか?

ニチデンがおすすめできない理由が分かっていただけたと思います。

ニチデンを契約しそうになっている方、ぜひ考え直しましょう。また、すでに契約してしまった一人暮らしの方は解約の手続きに入ることをおすすめします。

ニチデンのサービス

これまでニチデンの注意点やデメリットを中心に述べてきましたが、ニチデンが提供しているサービスを紹介します。

旅行代金の割引

ニチデンは大手旅行会社H.I.Sの関連会社が運営しているので、H.I.Sで旅行をするときに割引を受けられます。

割引額は、旅行代金で変わります。

・旅行代が~49,999円:1,000円割引
・旅行代が50,000~199,999円:2,000円割引
・旅行代が200,000円~:3,000円割引

ただし、最大でも3,000円しか割り引かれないので物足りない印象です。

家電の修理サポート

ニチデンでは『つながる修理サポート』という、修理サポートを無料で利用できる特典があります。

対象になるのはエアコンや冷蔵庫、洗濯機など。

しかし勘違いしやすいのですが、修理手配・依頼が無料というだけで修理費用は有償です。

壊れた家電の修理が無料、というサービスではないので注意してください。

ニチデンの解約方法

ニチデンを解約したくても電話が繋がらずどうしようもない、という声は先ほど口コミを引用して紹介しました。

しかし、実際は電話で問い合わせなくても解約できる場合が多いです。

1.ニチデンと契約したばかり(8日以内)
⇒クーリングオフをする

2.ニチデンと契約したけどまだ電気は通っていない
⇒ニチデンに電話で問い合わせる

3.ニチデンと契約して電気の供給も開始している
⇒別の電力会社と契約する

パターンに分けて簡単に説明します。

1.ニチデンと契約したばかり(8日以内)

ニチデンに申し込んで8日以内の場合、『クーリングオフ制度』を利用して解約できます。

これは、消費者保護を理由に契約してから一定期間の間、その契約を一方的に解除できる制度です。
この場合はニチデンに電話をする必要はありません。

詳しいクーリングオフの方法や仕組みは、こちらの国民生活センター(消費者センター)を参考にして下さい。

2.ニチデンと契約したけどまだ電気は通っていない

この場合は、ニチデンのお問い合わせ窓口に電話をするしかありません。

電話はかなり繋がりにくい状況となっていますが、根気強く電話をかけましょう。

3.ニチデンと契約して電気の供給も開始している

契約の際に伝えられた電気の利用開始日を過ぎている場合、次に契約したい電力会社に申し込めば、その電力会社が同時にニチデンの解約手続きもしてくれます。

例えばニチデンから東京電力に戻したい場合は、東京電力に改めて申し込みをすることで、東京電力がニチデンの解約と東京電力の再契約をしてくれるということです。

これはどこの電力会社であっても必ず行ってくれます。

つまり、切り替え先の電力会社が決まっていれば、繋がらないニチデンに電話をかけ続ける必要はないんです。

ニチデンを解約したい方は、早めに次の電力会社を決めて申し込むことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

ニチデンは電気をたくさん使わない限り安くならず、逆に多くの方で電気代が高くなってしまいます。また勧誘に関する苦言も多く、乗り換え先としてはおすすめできない新電力です。

当サイトにもこうした悪質な電力会社の被害にあった方からの相談メールを多数いただきます。

このような悪質な手法が続けば、新電力全体の信頼も落ちてしまいますし、せっかくの電力自由化が間違った方向に進んでしまいます。

当サイトでは評判もよく、電気料金も安い電力会社をたくさん紹介しています。

ぜひ、今後も電力会社について知りたいことがあればのぞきに来てくださいね。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ