奈良電力(ならでん)はお得とは限らない!隠されたデメリットまとめ

評価:4.50 - 2件の票数

関西にお住まいの方、特に奈良県民の方で奈良電力を検討している方は多いかもしれませんね。

地元の電力会社を応援したいという方にはぴったりな奈良電力ですが……

電気代をとにかく安くしたい!という方には他の新電力がおすすめです。

●奈良電力のメリット・デメリット
●奈良電力の電気料金
●関西電力から乗り換えた場合にどれくらい安くなるかのシミュレーション
●奈良電力のキャンペーン情報

などなど、奈良電力に関する情報をまとめました。

自分は奈良電力と契約すべきか・そうでないかを決める参考にしてみてくださいね。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

奈良電力(ならでん)のメリット

まずは気になるメリットから見ていきましょう。

「自分にとって本当にメリットになるか」ということを考えながら読んでみてください。

関西エリア一円に対応

名前は奈良電力ですが、奈良県だけでなく関西エリア全ての府県に対応しています。

奈良県以外のサポートが薄くなるということはないので安心してください。

地元の企業を応援したいという方にもおすすめです。

使用量が多いほどお得になる

料金については後ほど詳しく解説しますが、奈良電力の料金体系は使用量が多いほどお得になります。

大家族など電気をたくさん使う家庭であれば、かなり電気代の削減を実感できるのではないでしょうか。

NTTグループカード新規入会で毎月500円キャッシュバック

現在奈良電力では、NTTグループカードの新規入会で毎月500円のキャッシュバックが1年間継続してもらえるキャンペーンを実施しています。

500円が1年間というと、総額6,000円なので地味に嬉しいですよね。

詳しい条件などは後ほどまとめるので、気になる方はチェックしてみてください。

解約金・違約金が0円

奈良電力は解約時に解約金・違約金がかかりません。

他の新電力でも解約金が無料なところは多いですが、中には1,000円~5,000円程度の解約金が発生するところもあります。

いつでも無料で解約できるので、気軽に申し込めるのが嬉しいですね。

支払い方法が口座振替とクレジットカードの2種類ある

奈良電力の支払い方法は、口座振替とクレジットカード払いの2通りあります。

当たり前のように感じる方も多いかもしれませんが、実は他の新電力にはクレジットカード払いしか対応していないというところも多いです。

クレジットカードを持っていない、使いたくないという方でも安心して申し込みができるのはいいですね。

バンビシャス奈良の応援プラン「バンビシャス電気」がある

奈良電力には、奈良のプロバスケットボールチーム「バンビシャス奈良」を応援できるプラン「バンビシャス電気」があります。

電気料金は奈良電力のプランと全く同じですが、支払った電気料金の一部がバンビシャス奈良の運営資金になります。

少しでもチームを応援したいという熱心なファンの方にはおすすめです。

奈良電力(ならでん)のデメリット

続いて、デメリットも見ていきましょう。

契約後に後悔しないためにも、必ず確認しておいてください。

使用量によっては割高になることも

詳しくは後ほどシミュレーションしますが、奈良電力は使用量によっては逆に関西電力よりも割高になってしまうことがあります。

損をしないためにも、契約前のシミュレーションは必ずするようにしましょう。

関西一の安さというわけではない

全体的に電気料金が安くなる奈良電力ですが、関西で一番安いというわけではありません。

関西エリアに対応している新電力は他にもいくつかありますが、もっと安いところはあります。

安いおすすめの新電力は後ほど紹介するので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

セット割やポイントサービスがない

奈良電力には、他サービスとのセット割やポイントがたまるなどのサービスがありません。

もちろんシンプルに電気料金が安くなるのが一番ですが、人によっては物足りないと感じてしまうでしょう。

この点は電力自由化に何を求めるかによって感じ方が大きく変わりそうなところですね。

書類での申し込みが必要

奈良電力はWEBや電話で申し込み資料の請求をし、必要書類の返送をしないと契約が完了しません。

書類を書いて送るのは正直面倒ですし、今時WEBで申し込みが完了する新電力がほとんどなので、この点はデメリットと言わざるを得ないでしょう。

かけつけサービスが有料

奈良電力には、水回り・鍵・ガス・電気設備などのトラブルが起こった際に駆け付けてくれるサービスがあります。

東京電力エリアでは同じようなかけつけサービスが無料で利用できるのに対し、奈良電力の場合は月額300円かかります。

エリアによる料金差はどうしようもないところではありますが、ちょっと残念ですよね。

口コミ・評判がほとんどない

何かものを買ったりサービスに契約したりする際に利用者の口コミや評判をチェックする方は多いと思います。

しかし、ネット上を調べてみても奈良電力の口コミはほとんど見つかりません。

利用者の評判がわからないとどうしても不安になりますよね。

もちろん口コミを鵜呑みにするのはよくないですが、事前に利用者の満足度を把握することができないのは残念です。

奈良電力(ならでん)の電気料金

続いて、奈良電力の電気料金単価を見ていきましょう。

関西電力の料金単価と比較できるよう一覧表にまとめました。

  ならでん関西電力



~15kWh327.65円334.82円



15~12019.76円19.95円
120~20026.19円25.33円
200~30020.95円
300~23.95円28.76円

関西電力の従量料金は3段階なのに対し、奈良電力の従量料金は4段階に分かれています。

奈良電力の120~200kWhの単価は関西電力よりも高めですが、200~300kWhの単価はかなり安いですよね。

ここが奈良電力でお得になるか割高になるかの境目になります。

詳しいシミュレーション結果はこのあとまとめますが、200kWh前後の場合は奈良電力の方が割高になってしまいます。

奈良電力(ならでん)の料金シミュレーション

 ならでん関西電力
一人暮らし
少なめ
120kWh使用
2,402円
(-27円)
2,429円
一人暮らし
平均
200kWh使用
4,497円
(+42円)
4,455円
二人暮らし
300kWh使用
6,592円
(-396円)
6,988円
三人家族
450kWh使用
10,185円
(-1,117円)
11,302円
四人家族
550kWh使用
12,580円
(-1,598円)
14,178円
五人家族
700kWh使用
16,172円
(-2,320円)
18,492円

6つのケースでシミュレーションをしてみました。

まず、使用量が120kWhと少ない場合はほとんどお得にはなりませんね。

とはいえ、使用量が少ないと割高になってしまう新電力も少なくないので、少しでも安くなるだけましかもしれません。

使用量が200kWhの場合は奈良電力の方が割高になってしまっていますね。

先程も書いたように、200kWh前後はお得になるか高くなるかの境目になります。

使用量が多ければ多いほど削減額もかなり大きくなっていきますが、平均して使用量が200kWh前後の方は奈良電力はおすすめしません。

奈良電力(ならでん)のキャンペーン情報

現在奈良電力で実施しているキャンペーン情報をまとめました。

NTTグループカード新規入会キャンペーン

キャンペーン期間

2019年3月31日カード申し込み分まで

キャンペーン特典

500円キャッシュバック×12ヶ月

※キャッシュバックはNTTグループカードの利用代金から引かれます。

キャンペーン適用条件

・期間内に奈良電力のキャンペーンページからNTTグループカードを申し込み、申し込み月から1ヶ月以内に入会する

・奈良電力の利用料金をNTTグループカードで支払う

奈良電力(ならでん)の口コミ・評判

先程デメリットのところでも触れましたが、奈良電力の口コミや評判はほとんど見つかりませんでした。

見つけ次第追加していきます。

奈良電力(ならでん)の基本情報

奈良電力を申し込む際に知っておきたい情報をまとめました。

申し込みを検討している方は目を通してみてください。

申し込み方法は2通り

先程も少し触れましたが、奈良電力への申し込みはまずWEBまたは電話で申し込みに関する書類請求が必要です。

届いた書類に記入し、返送することで契約が完了となります。

必要なもの

・電気需給契約書
・支払いの登録(銀行口座またはクレジットカード)
・検針票

現在利用している電力会社への解約連絡は不要

奈良電力に乗り換える際に、現在利用している電力会社へ解約の連絡をする必要はありません。

申し込みをすれば、奈良電力が代わりに解約の手続きをしてくれます。

支払い方法は2通り

先程メリットとして紹介しましたが、奈良電力では支払い方法を口座振替かクレジットカード払いのいずれかから選べます。

申し込み時に口座またはクレジットカードの情報が必要になるので、準備しておきましょう。

明細の確認方法はWEB・Eメール

電気料金の明細はマイページにログインして確認することができ、メールアドレスを登録すれば毎月Eメールで料金のお知らせが届きます。

紙の請求書が欲しい場合は有料になります。

引っ越し先での開通が可能

他の電力会社と契約がない状態の物件に引っ越す場合でも、奈良電力に申し込むことができます。

他の新電力では引っ越し先でまず関西電力と契約してから申し込まなければいけないというケースもありますが、いきなり奈良電力と契約することができるということですね。

奈良電力の解約方法

解約の際に奈良電力に解約の連絡をする必要はありません。

次に利用する電力会社に申し込めば、代わりに解約手続きをしてくれます。

賃貸マンション・アパートでも申し込み可能

賃貸のマンションやアパートでも奈良電力を利用できます。

ただし、高圧一括受電をしている場合には契約ができません。

個人名義で契約をして検針票を受け取っているのであれば問題ありませんが、心配な方は大家さんに問い合わせるといいでしょう。

電気の質はこれまでと全く変わらない

奈良電力に乗り換えても、電気の質が落ちたり停電しやすくなったりということはありません。

契約を切り替えても送電網は同じものを使うため、供給される電気は依然と全く同じものです。

奈良電力(ならでん)がおすすめなのはこんな人

奈良電力が特におすすめなのは、以下に当てはまる方です。

・地域の電力会社を応援したい
・バンビシャス奈良のファン

確かに奈良電力に切り替えることで電気料金は安くなりますが、関西エリアで一番の安さというわけではありません。

電気代を安くすることが主目的なら、他のお得な新電力を検討することをおすすめします。

まとめ

以上、奈良電力のまとめでした。

私は電力自由化の一番のメリットは「電気料金を安くできること」だと思っているので、お得なHTBエナジーとあしたでんきをおすすめします。

ただ、電気の切り替えで何を一番重視するかは人それぞれ。

地元の企業を応援したい方、バンビシャス奈良を応援したい方には奈良電力が一番向いていると言えるでしょう。

評価:4.50 - 2件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)