myでんきの口コミ・評判・料金を徹底調査!関東・中部・関西でおススメの新電力

評価:4.00 - 6件の票数

myでんきは、エネオス、エッソ、モービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドを運営しているJXTGエネルギー株式会社が提供する新電力です。

この記事では

●既存の電力会社や新電力との料金比較
●メリット・デメリット
●myでんきの基本情報
●口コミ評判

とにかくわかりやすくまとめました。

結論から言うと関東・中部・関西にお住いの方にはおススメの新電力です!

公式サイトで紹介されている料金だけではなく、具体的なシミュレーションもしてみましたので参考にご覧ください。

3月限定!業界唯一最大30,000円のキャッシュバック!
『面倒な手続き不要!電気の切り替えでオススメの窓口』

3月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

myでんきやLooopでんきなどに乗り換えると2019年3月までの限定で最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、相談だけの方にもご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2019年3月現在申し込み者が急増しています。

電気代は毎月必ずかかる支出。それなら1日でも早く乗り換えたほうがお得ですよね。

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

myでんきやLooopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、2019年3月までの限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは下記窓口からのWEB申し込み限定です。電話での申し込みでは受け取れません!

【結果】myでんきはかなりおすすめ!

myでんきと新電力と既存電力会社(東京電力や関西電力など)の料金プランを比較してみました。

結論から言うとmyでんきはかなりおすすめです。

ここでは1人暮らしの方と4人家族の方の電気料金や使用量を例にしていきます。

1人暮らしの平均電力使用量=128kWh
4人家族の平均電力使用量=564kWh

料金比較を元にメリット・デメリットも踏まえて解説していきます。

東京電力エリア

1人暮らしの場合

 電気代/月東京電力との比較
myでんき3,479円-194円(最安)
ENEOSでんき3,633円-40円
東京ガス電気3,543円-130円
東京電力3,673円±0円

myでんきの東京電力エリアにはプランがたくさんあります。

もちろん1人暮らし向けのプランもあるのでそちらで契約すると東京ガス電気よりも安くなるのです。

申し込み手続きや、今契約している電力会社の解約なども面倒な手続きは全てやってくれるので忙しい人でも簡単に乗り換えられちゃいます。

それに違約金や解約金などかからないので、1ヶ月だけ試してみよう!なんてことも出来ちゃいます。

もし料金が安くならなかったり、サービスがよくなかったら元の電力会社に戻しちゃえばいいんです。

4人家族の場合

 電気代/月東京電力との比較
myでんき14,325円-1,720円(最安)
ENEOSでんき14,600円-1,445円
東京ガス電気14,587円-1,458円
東京電力16,045円±0円

こちらは『まとめてプラン月額』といったプランを契約した場合の金額です。

電気使用量が500kWhまでは金額が変わらず、仮に使用量が増えて500kWhを超えてしまってもかなり割安で使うことができます。

myでんきのように様々な生活リズムに合わせてプランを選べて電気代を節約できるのは魅力的ですよね。

東京電力エリアにお住まいの方はこちらのサイトでmyでんきをはじめ他の新電力なども合わせて電気代のお見積りをしてもらえます。

あなたの生活スタイルから、平均と比べてどれくらい高いのか、また安くするには何をすべきかを電力のプロが教えてくれます。

関西電力エリア

次は関西電力エリアでのシミュレーションを見ていきましょう。

関西電力エリアは基本料金もなく全体的に電気代が安い電力会社が多かったです。

その中でもmyでんきをおすすめする理由を見ていきましょう。

1人暮らしの場合

 電気代/月関西電力との比較
myでんき2,598円-34円
大阪ガス電気2,570円-62円(最安)
関西電力2,632円±0円

関西だと1人暮らしの場合『大阪ガス電気』が最安になりました。

しかしmyでんきと比べて1ヶ月30円ほどの差で、1年間で360円ほどしか変わりません。

冒頭でも紹介したようにmyでんきにこちらのサイトから見積もりしていただき申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが貰えるのでそっちのほうがお得ですよね(笑)

4人家族の場合

 電気代/月関西電力との比較
myでんき13,805円-784円(最安)
大阪ガス電気13,908円-681円
関西電力14,589円±0円

4人家族の平均電力使用量だとmyでんきのほうが安いですね。

大阪ガス電気もかなり安いですが、電気をよく使う家庭ではmyでんきのほうがお得になります。

ちなみに関西電力エリアでは基本料金がないのですが、定額料金というものが300円ほどかかります。(シミュレーションは定額料金込み)

仮に1ヶ月まったく電気を使わなくてもかかってしまうのですがmyでんきは定額料金がほんのちょっとだけ安いです。

中部電力エリア

最後に中部電力エリアでのシミュレーションを見ていきましょう。

中部電力エリアの料金形態は東京電力エリアと似ていて、基本料金は同じです。

従量料金が少し安いのですが関西電力エリアほどではありません。
(というより関西電力がかなり安いです…。)

1人暮らしの場合

 電気代/月関西電力との比較
myでんき3,774円-31円(最安)
東邦ガス電気3,804円-1円
中部電力3,805円±0円

こちらもmyでんきがお得になりますね。

東京電力エリアに比べるとプランが少ないのが残念ですが、そもそもの従量料金が安いので電気代の節約はできます。

4人家族の場合

 電気代/月関西電力との比較
myでんき14,822円-688円(最安)
東邦ガス電気14,923円-587円
中部電力15,510円±0円

もちろん4人家族の場合でもmyでんきがお得です。

1人暮らしのシミュレーションと同じプランで計算したのですが、どちらもmyでんきが一番お得になったのでどのようなご家庭でも使える料金設定になっているのかもしれません。

3月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

myでんきやLooopでんきなどに乗り換えると2019年3月までの限定で最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、相談だけの方にもご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2019年3月現在申し込み者が急増しています。

電気代は毎月必ずかかる支出。それなら1日でも早く乗り換えたほうがお得ですよね。

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

myでんきやLooopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、2019年3月までの限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは下記窓口からのWEB申し込み限定です。電話での申し込みでは受け取れません!

myでんきの基本情報

提供エリア

2019年の時点では東京電力エリア、関西電力エリア、中部電力エリアに提供しています。

提供エリアが拡大された場合、情報を追加しますね。

問い合わせ

0120-505-607
9:00~17:20(月~土)
※年末年始、祝日を除く

違約金

1年間の自動更新契約とされていますが、途中で解約しても違約金は発生しません。

申し込み方法

こちらからの申し込みになります。

支払い方法

口座振替かクレジットでの支払いになります。

クレジットのみでの支払いにしか対応していない電力会社もあるので支払い方法が選べるのは助かりますね。

利用明細の確認は利用者専用のWebページで確認できます。

※利用明細書を郵送してもらう場合は108円の手数料が発生します。

キャンペーン情報

2019年3月現在キャンペーンはありません。

基本料金・従量料金比較

ここではmyでんきの提供エリアの既存電力(東京電力、関西電力、中部電力)3社と料金を比較しました。

東京電力

●基本料金

 myでんき
東京電力
5A
140.40円
-
10A
280.80円
280.80円
15A
421.20円
421.20円
20A
561.60円
561.60円
30A
817.13円
842.40円
40A
1067.04円
1123.20円
50A
1333.80円
1404.00円
60A
1583.71円
1684.80円

myでんきの基本料金は、20A以下は東京電力と全く同じで、30Aから東京電力より安い金額になります。

契約アンペアが大きくなるほど、割引率は大きくなっていきますね。

●従量料金

東京電力120kWh
120-300kWh
300kWh超過
19.52円
26.00円
30.02円
myでんき
120kWh120-300kWh
300kWh超過
5A
19.52円
26.00円
30.02円
10A
19.52円
26.00円
30.02円
15A
19.52円
26.00円
30.02円
20A
19.52円
26.00円
30.02円
30A
18.85円
25.13円
29.03円
40A
18.46円
24.61円
28.43円
50A
18.46円
24.61円
28.43円
60A
18.26円
24.36円
28.13円

myでんきは契約アンペアによって従量料金が細かく分かれており、契約アンペアが大きいほど従量料金も安くなっていきます。

20A以下の契約は基本料金だけでなく、従量料金も東京電力と全く一緒です。

しかし20A以下の契約をしてる方はほとんどいないのであまり気にしなくても良いと思います。

例①30A契約で150kWh使用した場合

myでんき⇒3,833円
東京電力⇒3,964円

myでんきの方が131円安い

例②40A契約で400kWh使用した場合

myでんき⇒10,505円
東京電力⇒10,866円

myでんきの方が361円安い

関西電力

 myでんき関西電力
最初の15kWh
324.37円
327.65円
15-120kWh
19.56円
19.76円
120-300kWh
25.40円
26.19円
300-900kWh
26.95円
29.94円

900kWh超過
23.95円
29.94円

全ての価格帯で関西電力よりも安い金額が設定されていますね。

myでんきは900kWhを超えると単価がかなり安くなるので、オール電化の方など900kWhを超えてとにかく電気をたくさん使うという方に向いているでしょう。

例①30A契約で150kWh使用した場合

myでんき⇒3,140円
関西電力⇒3,188円

myでんきの方が48円安い

例②40A契約で400kWh使用した場合

myでんき⇒9,645円
関西電力⇒10,110円

myでんきの方が465円安い

中部電力

●基本料金

 myでんき中部電力
5A
140.40円
-
10A
280.80円
280.80円
15A
421.20円
421.20円
20A
561.60円
561.60円
30A
842.40円
842.40円
40A
1123.20円
1123.20円
50A
1404.00円
1404.00円
60A
1684.80円
1684.80円

中部電力エリアでは、myでんきの基本料金は中部電力と全く一緒です。

しかし従量料金のほうで差が出てきます。

●従量料金

中部電力120kWh
120-300kWh
300kWh超過

20.68円
25.08円
27.97円
myでんき
120kWh120-300kWh
300-400kWh400kWh超過
5A
20.68円
25.08円
27.97円
27.97円
10A
20.68円
25.08円
27.97円
27.97円
15A
20.68円
25.08円
27.97円
27.97円
20A
20.68円
25.08円
27.97円
27.97円
30A
20.47円
24.32円
26.85円

25.45円
40A
20.47円24.32円

26.85円25.45円
50A
20.47円
24.32円
26.85円
25.45円
60A
20.47円
24.32円
26.85円
25.45円

20A以下の従量料金は中部電力と同じなのですが、こちらも東京電力エリアと同じで20A以下の契約の方はほとんどいないので気にしなくて良いでしょう。

30A以上の契約では、中部電力に比べてかなり安くなってきます。

30A以上で契約されてる方はmyでんきにしたほうがおすすめです。

例①30A契約で150kWh使用した場合

myでんき⇒4,028円
中部電力⇒4,076円

myでんきのほうが48円安い

例②40A契約で400kWh使用した場合

myでんき⇒9,541円
中部電力⇒10,635円

myでんきの方が1,094円安い

3月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

myでんきやLooopでんきなどに乗り換えると2019年3月までの限定で最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、相談だけの方にもご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2019年3月現在申し込み者が急増しています。

電気代は毎月必ずかかる支出。それなら1日でも早く乗り換えたほうがお得ですよね。

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

myでんきやLooopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、2019年3月までの限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは下記窓口からのWEB申し込み限定です。電話での申し込みでは受け取れません!

myでんきの口コミ・評判

実際にmyでんきに乗り換えて月々の電気代が安くなっている方や、比較して安くなることを発見した方もいらっしゃいます。

知名度的にはまだ低いかもしれませんが、料金だけ見てでも安くなるのでダークホース的な存在かもしれませんね。

東京ガス電気より安い

東京電力エリアで人気の東京ガス電気よりmyでんきの方が安くなるという口コミです。

契約アンペア数や、シミュレーションをしていないのでわかりませんし、金額的にいくら安くなったのかわかりませんが、具体的知名度のある東京ガス電気より安くなると聞いて驚いた方も多いんじゃないでしょうか。

実際私がシミュレーションした結果では安くでてるので間違った情報ではないでしょう。

電力会社はたくさんあります。

知名度が低くても安い会社はあるので知名度だけで決めないようにしましょう。

請求書の発行が遅い…

こちらは2016年の口コミになりますが、過去に請求書の発行が遅延した事があったそうです。

3年前の話なので今は改善されていると思います。

全国に電気を提供する、福島電力でも請求書が届かないなどの口コミで大炎上しています。

契約者が増えたから処理が間に合わなかったなんて言い訳にすぎませんし、利用者からしたら請求書なんて当たり前に届くもの。

ただでさえ、電気の切り替えに抵抗をもっている方が多いんだから、サービス提供後も利用者の信用を失うような事はしないでもらいたいですよね。

知名度が上がるにつれて今後サービスの質も良くなっていくと思うので期待しましょう。

まとめ

まだまだ知名度は低いし、供給エリアも限られてますがかなりおすすめの新電力です。

「電気をたくさん使う人ほどお得になる」というのは新電力ではよくあることですが、myでんきは「電気をあまり使わない人でもお得になる」新電力の1つです。

これを機に供給エリア内の方はmyでんきの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

3月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

myでんきやLooopでんきなどに乗り換えると2019年3月までの限定で最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はほとんどありません。

下記の窓口は対応もよく、相談だけの方にもご利用環境に適した電力会社を紹介してくれます。

複雑な手続きなしでキャッシュバックが受け取れるので、申し込みは下記窓口がおすすめです。

元の電力会社に戻すことも簡単にできるので、お試し感覚で契約する方も多く、2019年3月現在申し込み者が急増しています。

電気代は毎月必ずかかる支出。それなら1日でも早く乗り換えたほうがお得ですよね。

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

myでんきやLooopでんきは人気なので切り替え手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても0円で解約できますし、2019年3月までの限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは下記窓口からのWEB申し込み限定です。電話での申し込みでは受け取れません!

評価:4.00 - 6件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

3月期間限定で下記から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

3月期間限定!最大30,000円キャッシュバック

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

myでんきの口コミ・評判・料金について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。