エルピオでんきとLooopでんきの料金・メリット・デメリットを比較!

エルピオでんきとLooopでんきは、どちらもシンプルに電気料金が安いと人気の新電力です。

比較されることも多いこの2社ですが、「実際どっちがお得なの?」と思っている方も多いでしょう。

結論から言うと、エルピオでんきの方がお得です!

今回はエルピオでんきとLooopでんきの電気料金はもちろん、メリットデメリット、口コミ評判なども比較しました。

エルピオでんきとLooopでんきの料金比較

エルピオでんきとLooopでんきの両方に対応しているエリアで料金シミュレーションをし、どちらが安いか比較しました。

ご自身のエリアのみご確認ください。(タップ/クリックで詳細が開きます)

※カッコ内の数字は従来の電力会社との差額です。

東京電力エリアの料金比較を見る

東京電力エリアの料金比較

世帯人数
使用量
エルピオLooop
2~3人
40A
300kWh
7,358円
(-786円/月)
(-9,432円/年)
7,800円
(-345円/月)
(-4,140円/年)
3~4人
40A
400kWh
9,889円
(-1,257円/月)
(-15,084円/年)
10,400円
(-747円/月)
(-8,964円/年)
4~5人
50A
500kWh
12,687円
(-1,743円/月)
(-20,916円/年)
13,000円
(-1,430円/月)
(-17,160円/年)
5人以上
50A
600kWh
15,218円
(-2,214円/月)
(-26,568円/年)
15,600円
(-1,832円/月)
(-21,984円/年)

中部電力エリアの料金比較を見る

中部電力エリアの料金比較

世帯人数
使用量
エルピオLooop
2~3人
40A
300kWh
7,880円
(-265円/月)
(-3,180円/年)
7,800円
(-345円/月)
(-4,140円/年)
3~4人
40A
400kWh
10,200円
(-947円/月)
(-11,364円/年)
10,400円
(-747円/月)
(-8,964円/年)
4~5人
50A
500kWh
12,750円
(-1,680円/月)
(-20,160円/年)
13,000円
(-1,430円/月)
(-17,160円/年)
5人以上
50A
600kWh
15,070円
(-2,362円/月)
(-28,344円/年)
15,600円
(-1,832円/月)
(-21,984円/年)

東北電力エリアの料金比較を見る

東北電力エリアの料金比較

世帯人数
使用量
エルピオLooop
2~3人
40A
300kWh
7,820円
(-325円/月)
(-3,900円/年)
7,800円
(-345円/月)
(-4,140円/年)
3~4人
40A
400kWh
10,120円
(-1,027円/月)
(-12,324円/年)
10,400円
(-747円/月)
(-8,964円/年)
4~5人
50A
500kWh
12,650円
(-1,780円/月)
(-21,360円/年)
13,000円
(-1,430円/月)
(-17,160円/年)
5人以上
50A
600kWh
14,950円
(-2,482円/月)
(-29,784円/年)
15,600円
(-1,832円/月)
(-21,984円/年)

九州電力エリアの料金比較を見る

九州電力エリアの料金比較

世帯人数
使用量
エルピオLooop
2~3人
40A
300kWh
6,750円
(-548円/月)
(-6,576円/年)
6,900円
(-398円/月)
(-4,776円/年)
3~4人
40A
400kWh
9,000円
(-856円/月)
(-10,272円/年)
9,200円
(-656円/月)
(-7,872円/年)
4~5人
50A
500kWh
11,250円
(-1,456円/月)
(-17,472円/年)
11,500円
(-1,206円/月)
(-14,472円/年)
5人以上
50A
600kWh
13,500円
(-1,764円/月)
(-21,168円/年)
13,800円
(-1,464円/月)
(-17,568円/年)

中国電力エリアの料金比較を見る

中国電力エリアの料金比較

世帯人数
使用量
エルピオLooop
2~3人
40A
300kWh
6,945円
(-381円/月)
(-4,572円/年)
7,200円
(-126円/月)
(-1,512円/年)
3~4人
40A
400kWh
9,260円
(-970円/月)
(-11,640円/年)
9,600円
(-630円/月)
(-7,560円/年)
4~5人
50A
500kWh
11,575円
(-1,559円/月)
(-18,708円/年)
12,000円
(-1,134円/月)
(-13,608円/年)
5人以上
50A
600kWh
13,890円
(-2,148円/月)
(-25,776円/年)
14,400円
(-1,638円/月)
(-19,656円/年)

結論:エルピオでんきの方が安い

ごく一部Looopでんきの方が安いケースもありましたが、ほぼ全ての使用例でエルピオでんきの方が安いという結果になりました。

使用量が増えれば増えるほど金額差も大きく開いていきましたね。

エリアによってはエルピオでんきとLooopでんきで年間8,000円近くの差が生まれました。

Looopでんきもかなりお得な新電力ではありますが、そこから8,000円もの差を付けられるのはさすがの一言です。

電気をたくさん使う方は絶対にエルピオでんきの方がおすすめです!

\Looopでんきより安くておすすめ!/

エルピオでんきとLooopでんきのメリット・デメリット

続いて、エルピオでんきとLooopでんきのメリット・デメリットを比較していきましょう。

ここではざっくりと紹介していますが、より詳しくエルピオでんきとLooopでんきのメリット・デメリットを知りたい方は以下の記事もご覧ください。

エルピオでんきのメリット・デメリット

エルピオでんきのメリット

・とにかく電気料金が安い
・使用スタイルに合わせたプランが選べる
・契約期間の縛りなし、解約金0円
・オール電化向けのプランがある(東京電力エリアのみ)
・9月限定でAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施している

エルピオでんきのデメリット

・20A以下は契約できない
・ガスとのセット割やポイントサービスがない
・駆け付けサービスは月額400円

エルピオでんきは電気料金の安さに特化した新電力なので、何よりも電気代の削減をしたい方にぴったりです。

さらに、9月限定でエルピオでんきに申し込むと最大20,000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施しているので、さらにお得になります。

一方でセット割やポイントがなかったり、駆け付けサービスの利用に月額料金がかかったりと、料金以外のメリットはやや薄い印象ですね。

エルピオでんきのキャンペーンについてはこちらもご覧ください!
『9月限定!エルピオでんきへの申し込みでお得なキャンペーン実施中』

Looopでんきのメリット・デメリット

Looopでんきのメリット

・料金プランがシンプルでわかりやすい
・無料の駆け付けサービスがある
・スマホアプリで使用量が見られる
・ブレーカーが落ちにくくなる
・契約期間の縛りなし、解約金0円

Looopでんきのデメリット

・電気使用量が少ないと割高になることがある
・セット割やポイントサービスがない
・申し込み時に適用できるキャンペーンがない

安さではエルピオでんきに劣るLooopでんきですが、アプリで明細の確認ができたりブレーカーの上限撤廃ができるなど、エルピオでんきにはない独自のメリットがあります。

エルピオでんき同様セット割やポイントサービスはないので付帯サービスを求める方には物足りないかもしれませんね。

エルピオでんきとLooopでんきの口コミ評判比較

続いて、実際の利用者の口コミ・評判も比較していきましょう。

エルピオでんきとLooopでんきの口コミを順番に紹介していきます。

エルピオでんきの口コミ・評判

電気代がかなり安くなった!

エルピオでんきへの切り替えで、ひと月の電気代が1,300円も安くなったという方の口コミです。

このほかにも、「エルピオでんきに切り替えて安くなった!」という方はたくさんいました。

先程の料金比較でもわかったように、エルピオでんきは新電力の中でも1、2を争うほどの圧倒的安さなので、そういった口コミが多いのも納得ですね。

Amazonギフト券キャンペーンに感動

最大20,000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンは、他の大手新電力でもなかなかありません。

ただでさえ電気料金が安いのにそんな大盤振る舞いをして大丈夫なの?と思ってしまうほどですね。

Amazonギフト券の金額と電気料金の削減額をあわせれば、まさに業界最安と言っても過言ではないでしょう。

Looopでんきからエルピオでんきに切り替えた

Looopでんきを契約していたけどエルピオでんきに乗り換えたという方も見つかりました。

Looopでんきも新電力の中では安い方ですが、それよりもさらに安いエルピオでんきはやはり魅力的ですよね。

エルピオでんきは電気料金が安いだけでなくお得なキャンペーンも実施しているので、併用することでさらにお得にすることが可能です。

Looopでんきの口コミ・評判

安い&使用量が見やすい!

エルピオでんきほどではないですが、Looopでんきも新電力の中では安い部類に入ります。

加えてWEBやアプリで明細の確認ができるという点を評価している方も少なくありません。

専用のスマホアプリを配信している新電力はそう多くないので、それも人気の理由の一つかもしれませんね。

ブレーカーが落ちなくなるのが嬉しい!

Looopでんきはアンペア契約ではなくなるので、「家電を一度にたくさん使ってブレーカーが落ちる」ということが起こらなくなります。

もちろん建物によって最大60Aと上限は決まっていますが、一般的に使用アンペアが60Aを超えることはほとんどありません。

アンペアを気にせず電気を使いたいという方におすすめです。

メールアドレス流出で乗り換えを検討する人も

Looopでんきは2019年6月28日に、顧客のメールアドレスを大量に流出させるという失態を犯してしまいました。

その際のLooopでんきの対応がいまいちだったために、電力会社の乗り換えを検討する人も多数見受けられました。

それまでかなり人気の高かったLooopでんきですが、残念ながらこの一件で大きく信用を落としてしまったのです。

Looopでんきがどれだけ丁寧な対応をしたところでメールアドレスの流出はなかったことにはなりませんが、利用者を失望させないためにも、その後の対応にはもっと気を配ってほしかったですね。

まとめ

では最後に、エルピオでんきとLooopでんき、それぞれどんな方が向いているかをまとめます。

エルピオでんきが向いている方

・少しでも電気料金を安くしたい
・現在40A以上で契約している
・お得なキャンペーンを利用して申し込みたい

Looopでんきが向いている方

・よりシンプルな新電力を選びたい
・自然派エネルギーを支持したい
・アンペア数を気にせず電気を使いたい

結論:おすすめはエルピオでんき

電力会社の切り替えに何を求めるかは人によって違いますが、ほとんどの方は電気代の削減を一番に求めていると思います。

よって、より電気料金の安いエルピオでんきがおすすめです。

もちろんLooopでんきにあってエルピオでんきにないメリットもありますし、料金以上にその点に魅力を感じる方はLooopでんきを選ぶといいでしょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)