エルピオでんきはLooopでんきより安くておすすめ!料金・サービスを徹底比較

格安新電力として人気急上昇中のエルピオでんきと、基本料金0円で多くの支持を得ているLooopでんき。

電気料金が安い電力会社を探している中で、この2社に行き着いた方も多いでしょう。

どちらも安いと評判ですが、電気料金を詳しく比較してみるとエルピオでんきの方がLooopでんきよりもさらに安いことがわかりました。

また、料金以外にもサービス面やキャンペーンなども比較してみました。

結論を言うと、電気料金も安く入会キャンペーンも実施しているエルピオでんきがおすすめです。

エルピオでんきはLooopでんきより安い

電気をたくさん使う方ほどお得になる両社ですが、エルピオでんきはLooopでんきよりさらに安くなります。

東京電力エリアでは年間6,000円以上安い

まずは東京電力エリアの3人家族、4人家族、5人以上の家族の3つの例で1か月の電気代を計算してみます。
1ヵ月の
電気代
エルピオ
でんき
Looop
でんき
差額
3人家族
(40A・350kwh)
8,644円9,240円-596円/月
-7,152円/年
4人家族
(40A・450kwh)
11,360円11,880円-520円/月
-6,240円/年
5人以上
(40A・650kwh)
16,516円17,160円-644円/月
-7,728円/年

それぞれの一般家庭向け標準プラン(エルピオでんきは「スタンダードプランS」Looopでんきは「おうちプラン」)で計算しています。

全ての例で、エルピオでんきがLooopでんきより安くなるという結果になりました。

家族で一緒に暮らしているような家庭では月々500円以上、年間では6,000円以上もエルピオでんきの方が安くなるんです。
これは、Looopでんきよりエルピオでんきの単価が安いため。

2社の料金プランを比べてみます。
  エルピオでんきLooopでんき
基本料金40A契約1,086円0円
従量料金~120kwh18.84円26.4円
120~300kwh23.03円26.4円
300kwh~25.78円26.4円
Looopでんきは基本料金が0円ですが、従量料金(使用料)の単価はエルピオでんきより最大5円以上高くなっています。

単価が高いということは、電気の使用量が増えるほど総額としての従量料金も高くなるということ。

例えば先ほどの4人家族の例で、電気を450kwh使用した場合では以下のようになります。
 エルピオでんきLooopでんき
基本料金1,086円0円
従量料金10,274円11,880円
合計11,360円11,880円
基本料金ではLooopでんきが1,086円安くても、従量料金の差がそれ以上あるので結果的にエルピオでんきの方が安くなるのです。

Looopでんきは電力会社の中でもかなりの低価格を実現していますが、エルピオでんきはそれをさらに上回る安さということ。

特に電気を使えば使うほどエルピオでんきの方がお得になっていくので、家族が多い方や電気消費量の多い家電を使う方などでは圧倒的にエルピオでんきのほうがおすすめです。

すべてのエリアでエルピオでんきが安い

もちろん、エルピオでんきがLooopでんきより安くなるのは東京電力エリアに限った話ではありません。

エルピオでんき、Looopでんきは東京電力エリア以外にも以下のエリアに対応しています。
エルピオでんき・Looopでんきの対応エリア
⇒東北エリア、中部エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリア

先ほどと同じく3人家族、4人家族、5人以上の家族で計算してみましたが、全てのエリアでエルピオでんきがLooopでんきより必ず安くなりました。

エルピオでんきがLooopでんきより1年間でいくらお得になるのか?を下にまとめました。
東北中部関西
3人家族-1,272円-432円-840円
4人家族-3,060円-2,100円-960円
5人以上-12,000円-10,440円-1,560円
中国四国九州
3人家族-3,444円-1,932円-2,052円
4人家族-3,936円-2,208円-2,352円
5人以上-6,396円-3,588円-3,816円

それぞれの一般家庭向け標準プラン(Looopでんきは「おうちプラン」、エルピオでんきは東北・中部地方は「スタンダードプランS」、関西・中国・四国・九州地方は「使った分だけSプラン」)で計算しています。

エリアや使用量によっては、年間に12,000円も差が開くこともありました。

すでに十分安いLooopでんきよりもさらにこれだけ安いということです。

Looopでんきの基本料金0円はすごくお得な印象がありますが、実は基本料金がかかっても電気の単価自体が安いエルピオでんきの方が安くなるのです。

Looopでんきもエルピオでんきも電気の質は全く同じなので、少しでも安い電力会社を利用したいという方はエルピオでんきを選びましょう。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今だけ!4月限定で最大20,000円キャッシュバックキャンペーン中!

破格のキャンペーンを利用して誰よりもお得にエルピオでんきに切り替えませんか?

注意:エルピオでんきもLooopでんきも少量使用者には向かない

ここで気を付けておくべき点は、エルピオでんきもLooopでんきも電気をあまり使わない方には向いていないということ。

特に地域の電力会社(東京電力や関西電力)から乗り換えた場合、そもそも契約ができなかったり、今までよりも高くなってしまう可能性もあります。

東京電力エリアと関西電力エリアで電気をあまり使わない方の例を出してみます。
東京電力エルピオ
でんき
Looop
でんき
1人暮らし
(20A/100kwh)
2,560円契約不可2,640円
+80円
2人暮らし
(30A/150kwh)
4,038円4,085円
+47
3,960円
(-78円)
関西電力エルピオ
でんき
Looop
でんき
1人暮らし
(100kwh)
2,068円2,220円
+152
2,240円
+172
2人暮らし
(150kwh)
3,248円3,330円
+82
3,360円
+112
エルピオでんき、Looopでんきともに電気の使用量が少ない1人暮らしや夫婦2人暮らしなどの場合、電気代が割高になってしまうことがわかります。

つまり、電気をあまり使わない少量使用者はどちらの電力会社も選んではいけないということ。

もしこの記事をご覧の方で電気をあまり使わない人がいらっしゃったら、どんな使用量でも絶対に安くなるHISのでんきを検討してみましょう。

エルピオでんきとLooopでんきのサービスを比較

続いて、料金以外のサービス面も比較してみます。
 エルピオ
でんき
Looop
でんき
駆けつけサービス無料無料
ガスとのセット割電気・ガスの
合計から割引
電気代の
単価が割引
解約違約金なしなし
専用アプリなしあり
入会キャンペーンありなし

電気の駆けつけサービスはどちらも無料

駆けつけサービスとは、停電やブレーカーの異常、コンセントの焦げ付きなどの電気トラブルを24時間365日対応してくれるサービスのこと。

通常9,000円程度かかるこれらのサービスをエルピオでんき、Looopでんき利用者は無料で利用できます。

なお、両社ともに対象となるエリアは東京電力管内のみで、60分を超える大掛かりな作業や特殊工具の交換などが必要になる場合は別途費用が発生します。

ガスとのセット割は割引対象が異なる

エルピオでんき、Looopでんきともに関東圏でガスを供給していて、ガスとのセット割があります。

エルピオでんき
ガス・電気の合計金額から100円引き

Looopでんき
電気代の単価が2%引き
(26.4円→26.0円)

エルピオでんきが固定で毎月100円割り引かれていくのに対して、Looopでんきは単価が安くなるので、たくさん使うほど割引の効果が大きくなります。

ただし、Looopでんきでガスのセット割にしたとしてもエルピオでんきのセット割適用料金はおろか通常料金より安くなることはありません。
安い順のイメージ
エルピオでんき(セット割)>エルピオでんき(セット割なし)>Looopでんき(セット割)>Looopでんき(セット割なし)

解約違約金はどちらもなし

エルピオでんき、Looopでんきともに契約期間の縛りや解約金・違約金はありません。

もし解約したい場合はいつでも無料で解約できるので、お試し感覚で申し込んでもOKです。

専用アプリがあるのはLooopでんき

エルピオでんき、Looopでんきともに電気の使用量や請求額をオンラインで確認できます。

エルピオでんきはネットのマイページから見れるのに対して、Looopでんきはマイページの他に専用のアプリがあります。

アプリでは電気代と気温の相関関係をグラフで確認できたり、従来の電力会社を使っていた場合との節約額の比較ができたりします。



また、専用アプリがあればsafariなどでいちいちマイページを開いてログインするという手間も省けるというちょっとしたメリットもあります。

エルピオでんきにはアプリはありませんが、マイページから電気使用量や請求額の確認ができる他、電気を使いすぎた時に通知してくれるアラームメールの設定などができます。

アプリがないから機能が劣るというわけではなく、あくまで使い勝手の差ということになるでしょう。

キャンペーン内容を比較

エルピオでんき、Looopでんきともに4月現在キャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容、金額で充実しているのはエルピオでんきです。

エルピオでんきのキャンペーン内容

エルピオでんきでは4月1日~30日までの新規申し込みで以下の3つのキャンペーンを実施しています。

①初月の電気代から2,000円割引
②11ヵ月後の電気代から最大20,000円割引
③月額400円「エルピオクラブ」が1年間無料

②は契約アンペアによって異なります。
30A:3,000円
40A:6,000円
50A:8,000円
60A:10,000円
7kVA以上:20,000円
※関西、中国、四国の方は一般家庭6,000円、事務所などでは20,000円です。

例えば40Aで契約している家庭では、合計8,000円のキャッシュバックと1年分の会員無料特典が付いてくることになりますね。

キャンペーンにエントリーなどは不要で、公式サイトから申し込めば自動的に適用されます。

Looopでんきのキャンペーン内容

Looopでんきでは1月1日~4月30日までの新規申し込みで最大8,020円分のQUOカードPayがもらえるキャンペーンを行っています。

金額の内訳は以下の通りです。
①Looopでんきの申し込みでもれなく2,020円分プレゼント
②Looopガスの申し込みでさらに1,000円分プレゼント
③抽選で5人に1人に5,000円分プレゼント

電気とガスを契約し、抽選で当選した場合に最大額の8,020円分を受け取れることになります。

エントリー等は不要で、公式サイトから申し込むと自動的に適用になります。

まとめ:エルピオでんきがおすすめ

エルピオでんきとLooopでんきを比較してきました。

最後に改めてまとめます。

①料金:エルピオでんきの方がすべてのエリアで安い
②サービス:両社互角
③キャンペーン:エルピオでんきの方が充実

以上のことから、電気代を少しでもお得にしたい、キャンペーンを利用してお得に乗り換えたいという人にはエルピオでんきがおすすめです。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今だけ!4月限定で最大20,000円キャッシュバックキャンペーン中!

破格のキャンペーンを利用して誰よりもお得にエルピオでんきに切り替えませんか?

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ