Looopでんきの申し込み方法!読めばすぐわかる!

評価:5.00 - 2件の票数

数ある新電力の中で迷いながらLooopでんきを選んだあなた!

次はLooopでんきに申し込んでみましょう。

ここでは申し込み方法申し込み後の流れなど詳しく説明しています。

それでは、詳しく見ていきましょう。

Looopでんきの公式サイトから申し込む方法

ここからはLooopでんきの公式ホームページの申し込みフォームについて詳しく説明していきます。

まずLooopでんきは、「現在の住まいで契約する場合」と「引っ越し先で新たに契約する場合」で少し手順が違いますので、該当する方は注意して読んでくださいね。

申し込みに必要なものは2点

まずLooopでんきの申し込みに必要なもは2点です。

現在契約されている電力会社の検針票(最新)支払いに使うクレジットカードのみになります。

ちなみに使用できるカードは以下のカードになります。

VisaMasterCardAmerican ExpressDinersClubJCB

現在の住まいで契約する場合

ここでは現在の住まいからLooopでんきに申し込み方法を見ていきましょう。

Looopでんきの公式ホームページにアクセスし、申し込みフォームから必要事項を入力していきます。

以下の流れに沿って入力を進めてくださいね。

重要事項の確認
   ⇓
現在の契約内容の入力
   ⇓
申し込み者情報の入力
   ⇓
支払い情報の入力
   ⇓
契約内容の確認
   ⇓
メール確認で完了

重要事項の確認

契約時におなじみの重要事項です。
すべてに目を通している人はほとんどいないと思いますが、気になる方は目を通しておきましょう。

確認ができたら「同意する」にチェックを入れて「現在のお住まいで、Looopでんきのご契約に切り替える場合」をクリックし、「現在の契約内容の入力」に進んでください。

現在の契約内容の入力

続いて、現在の契約内容の入力になります。

参考にこちらの検針表をご覧ください⇓

東京電力検針表

※上記は東京電力の検針票になります。他の電力会社と形式がことなりますので注意してください。参考にしながら入力してください。

入力項目は以下になります。

供給地点番号(22桁)
現在の住所
現在のお客様番号
電力プラン(例:従量電灯B)
契約電力(例:契約アンペア30A)
契約者の連絡先

➀供給地点番号を入力する(22桁)

検針票の左上に「地点番号」と書かれている場所があります。
そこの22桁の番号が「供給地点番号」になります。

➁現在の住所を入力する

ご自身の郵便番号・都道府県・市区町村・現住所・建物名と部屋番号を入力してください。

➂現在のお客様番号を入力する

自身の検針票に書かれている「お客さま番号」を入力してください。

④現在の契約しているプランを入力する

現在契約しているプラン(例:従量電灯B)を入力してください。

上の検針票でいうと、「ご契約種別」に書かれてる内容を入力してください。

➄現在の契約電力を入力する(例:契約アンペア30A)

上の検針票でいうと、「ご契約」に書かれている契約電力を入力してください。

➅契約者の連絡先を入力する

契約する方の連絡先を入力してください。
入力が完了したら「お申込み者情報の入力」をクリックして次に進んでください。

申し込み者情報を入力

続いて、申し込み者情報を入力していきます。

入力は以下の項目になります。

申し込み者
希望の連絡先
お住まいの環境、その他

➀申し込み者の名前を入力する

申込する方の名前を記入してください。

➁希望の連絡先を入力する

自身が希望する連絡先を入力してください。

➂お住まいの環境、その他を入力する

お住まいの環境状況について記入してください。

支払い情報の入力

Looopでんきの支払い方法は「クレジットカード」のみになります。

支払い情報の項目にカード情報を入力してください。

入力が終わりましたら「内容の確認」をクリックして進んでください。

内容の確認

ここで契約入力した内容に間違いがないか確認したら、「上記の内容で送信する」をクリックしたら申し込みの手続きは終わりです。

Looopでんきからメールが来たら完了

WEB登録が完了後にLooopでんきから「マイページ」のご案内のメールが届きますので忘れずに確認してくださいね。

ちなみにこの「マイページ」は今後、電気を使用する上で料金や使用量などを把握するのに必要になりますので覚えておきましょう。

上記で説明したLooopでんきの公式ホームページから申し込みが正直めんどくさいと思う方には下の窓口から簡単に申し込めますよ!

ちなみにこちらの窓口であれば申し込み前にシミュレーションしてくれますし、もし「Looopでんきよりお得な電力会社がある」という場合には事前に教えてもらえるのでおすすめです。

引っ越し先で新たに契約する場合

ここでは引っ越し先でLooopでんきに申し込み方法を見ていきましょう。

引っ越し先でLooopでんきと契約する場合、引越し先が新築の場合新築ではない場合で手続きが異なります。

引越し先が新築の場合

引越し先が新築の場合は、以下の順序で行ってください。

引っ越しの10日前までにLooopでんきに連絡する
供給地点特定番号を取得する
新たにLooopでんきに申し込む

➀引っ越しの10日前までにLooopでんきに連絡する

引っ越しの10日前までに下記の番号(Looopでんきコンタクトセンター)に連絡し、現在の住まいで契約を解約する必要があります。
0120-707-454(年中無休9:00~20:00)

➁供給地点特定番号を取得する

新築の場合は、電力の供給先を特定する番号「供給地点特定番号」がないので、まず地域の大手電力会社に申し込みをして供給地点特定番号を取得してください。

※電気の供給が開始しないと供給地点特定番号は発行されませんので注意してくださいね。

➂新たにLooopでんきに申し込む

引っ越した先で供給地点特定番号の取得ができたら新たにLooopでんきの申し込むフォームから手続きを進めてください。

ちなみに申し込み方法は「引っ越し先の住所」と「入居予定日」を入力する以外は上で説明した申し込み方法と同じ手順になります。

上の「お引越し先でLoooでんきのご契約を申し込みを新たに申し込まれ場合」をクリックしたら申し込みの手続きができます。

引越し先が新築じゃない場合

ご自身のマイページから簡単に申し込みができます。
マイページを見ていただくとお客さまのご契約情報一覧にある「引っ越しする」を押してください。

登録の流れは以下の通りになります。

退去予定日の入力
    ⇓
引越し先住所の入力
    ⇓
連絡先・住まい環境の入力
    ⇓
登録内容の確認
    ⇓
登録完了

上記の必要項目を入力が完了したら後日Looopでんきから「供給開始日」の確定メールがと届きますので、しっかり確認してくださいね。

Looopでんきの申し込み後の流れ

申し込み方法については理解してもらえたと思います。

次は申し込み後の流れを詳しく見ていきましょう。

現在契約している電力会社の解約手続きはLooopでんきがやってくれる

現在契約している電力会社の解約手続きはLooopでんきがやってくれます。
つまり、自身で契約している電力会社に解約手続きする必要はありません。

Looopでんきの切り替え日はいつから?

Looopでんきの申し込みが完了したからといって、すぐに切り替わりません。

申し込みから2週間ほどで、Looopでんきから供給開始日(電気が切り替わる日)の案内がハガキで届きます。

次回の検針日(個人ごとに異なる電気の使用量を調べる日で、月に一度検針があります)を基本として切り替わります。

※供給開始日は検診日切り替えとなります。

スマートメーターの設置が必要

Looopでんきを利用するにはスマートメーターの設置が必要です。

東京電力などの一般電気事業者からスマートメーターの設置の連絡がきます。

確定した工事日に原則無料でスマートメーターの工事が実施されるようです。

ちなみにLooopでんきの公式サイトには工事日の連絡がこない場合もあると書いてあったので注意してくださいね。

Looopでんきの申し込みに関する評判・口コミ

ここではLooopでんきの申し込みに関する利用者の評判・口コミを見ていきましょう。

とにかくLooopでんきの申し込みは簡単

申し込みが簡単すぎて不安

Looopでんきの申し込みが簡単すぎて不安に感じる方もいました。

たしかに簡単すぎると逆に不安になる方もいるかもしれませんね。

知らない間にスマートメーターが・・・


知らぬ間にスマートメーターに変更されていた方がいました。
Looopでんきのホームページにもスマートメーターの工事日の連絡がこない場合もあると書いてましたので、この方はこれに該当したようですね。

Looopでんきは切り替えが早い!

申し込みから一週間経たずにlooop電気に切り替わった方もいました。Looopでんき側の手続きが早くて素晴らしいですね。

いかかでしたか?

やはりLooopでんきの申し込みはだれもが簡単だと思うようですね。

他にもネット上にLooopでんきの申し込みについての口コミが多くありましたので、ぜひ確認してみてください。

Looopでんきの気になるQ&A

ここでは、Looopでんきに関する気になる疑問をQ&A形式で解決していこうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

マンションやアパートでもLooopでんきに申し込める?

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる方も申し込みが可能です。

ただし、建物で一括受電をしている場合には申し込みができません。

申し込み前に管理会社や管理人に必ず確認しておきましょう。

Looopでんきの電気の質は大丈夫?停電しない?

「新しい会社が作る電気ってなんだかすぐ停電しそうで不安……」

「これまで使ってた電気より質が悪いんじゃないの?」

そんな不安を抱いている方もいるでしょうが、結論から言うとその心配はいりません。

Looopでんきから送られてくる電気は、これまでと同様に東京電力などの一般送配電事業者の送配電網を利用するので、電力供給の信頼性や品質は従来のものと全く変わらないんです。

なので、Looopでんきに切り替えたからといって特別不便を感じるようなことはありません。

今まで通りの電気のある生活を送るだけです。

私もLooopでんきに切り替えてから1年が経ちましたが、切り替える前と変わらず不便のない生活を送っていますよ。

万が一Looopの発電所が故障したり、最悪Looopが倒産したとしても、東京電力などの一般送配電事業者が代わりに電気を供給してくれるようになっているので何も心配することはないんです。

Looopでんきの解約方法は?

Looopでんきを解約して別の小売電気事業者に切り替える場合はその業者がLooopでんきの解約手続きをするので、自分でLooopでんきに連絡する必要はありません。

そのまま切り替える先の電気事業者に申し込みをしましょう。

検針票(明細)の発行はできる?

できません。

マイページかアプリでの確認になります。

電気業界だけではなく、支払い明細なども送ってくれなくなりましたね。

ドコモなんかも明細をもらうのに100円かかります。

この先、どんどんペーパーレスが進んでいくでしょうね。

名義を変更したい場合は?

名義変更をする場合は、Looopでんきコンタクトセンターに問い合わせることで手続きができます。

結婚して名字が変わった場合なども同様の手続きになるので、まずはコンタクトセンターに連絡しましょう。

Looopでんき コンタクトセンター

電話番号:0120-707-454

電気料金の引き落とし日はいつ?

検針日によって引き落とし日は異なりますが、実際に口座から金額が引かれるのは登録したクレジットカードの引き落とし日になります。

クレジットカードを変更したい場合は?

登録クレジットカードの変更をしたい場合は、マイページにログインして自分でクレジットカード変更の手続きをします。

クレジットカードの期限が切れてしまった場合も、忘れずに手続きをしましょう。

検針日はいつ?

従来の電力会社を利用していた時と同じ検針日になります。

検針日は検針票に書いてありますが、Looopでんきに切り替えると検針票は発行されなくなります。

マイページにログインして確認する形になるので、気になる方は過去の検針票を見て検針日がいつか把握しておくといいでしょう。

締め日はいつ?

検針日の前日が締め日になります。

検針日は地区番号によって異なるので、検針票で自分の検針日を確認しておきましょう。

もうスマートメーターがついてるんだけど工事は必要?

スマートメーターがすでに設置してある場合は、Looopでんきへの切り替えに工事は必要ありません。

引っ越しの場合は何日前に連絡すればいい?

引っ越し先でもLooopでんきを継続して使用する場合は、10日前までにLooopでんきコンタクトセンターへ連絡しなければなりません。

Looopでんき コンタクトセンター

電話番号:0120-707-454

Looopでんきの問い合わせ電話番号について

Looopでんきの問い合わせ先は低圧と高圧で違います。

ここではそれぞれの問い合わせ方法などをまとめました。

低圧(一般家庭、事業所向け)

【電話番号】
0120-707-454

【受付時間】
年中無休
9:00~20:00

Webでお問い合わせはこちら
※17時以降のWEBでの問い合わせは翌営業日以降の対応になります。

高圧(法人の方)

【電話番号】
0120-606-861

【受付時間】
平日9:30~17:30

Webでお問い合わせはこちら
※17時以降のWEBでの問い合わせは翌営業日以降の対応になります。

二世帯住宅は別々に契約することができる?

二世帯住宅で二つの契約がある場合は別々に契約をすることができますが、契約が一つしかない場合はできません。

まだ申し込むには不安、という方もいますよね。

そういう方にはこちらの窓口がおすすめです。

当サイト人気No.1!相談・乗り換えおすすめ窓口

●実際の使用量でシミュレーションしてくれる
●複数の電力会社の中から比較してくれる
●申込~契約完了までオペレーターが一貫サポート!

複数の電力会社を比較してくれたり、面倒な電気の乗り換えをサポートしてくれる窓口は他にありません。

ちなみにオペレーターは電気のプロなので「そもそも電力自由化って何?」「乗り換えても品質は大丈夫?」といった疑問にも答えてくれますよ。

※問い合わせだけで実際に乗り換えなくても大丈夫です。

面倒な手続きやしつこい電話は一切なし!以下の窓口から『エリアチェック』に入力するだけで、お問合せ&相談できます。

下記窓口から『エリアチェック』に最短1分入力!
>『人気No.1!電気の相談おすすめ窓口』<

まとめ

いかがでしたか?

●Looopでんきの申し込みは「代理店」から申し込める方法と「公式の申し込みフォーム」から申し込めます。

●Looopでんきの申し込み前に必要なものは「検針票」と「クレジットカード」のみです。

●Looopでんきの申し込みは「現在の住まいで契約する場合」と「引っ越し先で新たに契約する場合」で申し込みの手順が違います。

●マンションやアパートでもLooopでんきに申し込めます。

●お申し込み後、次回検針日を基本として切り替わります。

評価:5.00 - 2件の票数

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

Looopでんきのおすすめ申し込み窓口はこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)