【トラブル】Looopでんきが個人情報流出!怒りの口コミとその後の対応まとめ

(未評価)

2019/08/10

料金の安さだけでなく利用者の評判や口コミが良いことでも有名なLooopでんきですが、なんと利用者のメールアドレスを大量に流出してしまうというトラブルを起こしてしまいました。

この記事では、今回の流出問題の経緯や実際に被害に遭った方の口コミ、その後の対応方法などを紹介していきます。

評判ガタ落ち!個人情報流出トラブル

まずはこちらをご覧ください。

この度、弊社イベントに関するメール配信をさせていただきましたところ、お客様のメールアドレスが閲覧できる状態で配信してしまった事象が発生いたしました。
お客様の重要な個人情報を流出してしまい、心よりお詫び申し上げます。

引用:個人情報の漏洩について(お詫び)「第一報」

なんとLooopでんきが利用者のメールアドレスを大量に流出させてしまったのです。

事の発端は利用者に送った一斉メール

今回の流出の発端は、6/28に利用者に送った一斉メールです。

夏に実施予定のキャンペーンの情報を利用者に伝える一斉メールで、『BCC』で送るはずが誤って『To』で送信してしまい、7,676人分のメールアドレスを流出させてしまったのです。

個人情報については特に細心の注意を必要とする昨今、なんとも初歩的で軽率なミスです。

その後の対応は?

Looopでんきは今回の事案の発覚後、利用者に対してお詫びメールを送っています。

要約すると
①委託先の設定ミスで流出してしまった
②当該メールは削除してほしい
という内容です。

しかしそのメールがまた不適切だと批判が殺到!

新たな電力会社に乗り換える人も

1週間がたち、ようやくお詫びの文章が郵送されてきましたが、利用者の批判や不満は収まりません。

中には別の電力会社に乗り換えを検討している方や、すでに切り替えたという方もいました。

お詫びはAmazonギフト券1,000分

その後、7/25にキャンペーン参加者に対してお詫びと今後の対応を記した書面を郵送。

今回のトラブルの補填として、Amazonギフト券1,000分を送付するとしました。

ただ、中には8月になっても届いていない方もいるとのことで、やはり対応は良いとは言えませんね。

まとめ

個人情報の取り扱いについては特に注意を払わなければならないですし、その後の対応も後手後手になっている印象も否めません。

中には「メールアドレスの流出くらいたいした問題ではないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、例えばこれらの連絡先を他の電力会社の代理店や仲介業者に売る…なんていう人が出てきてしまうかもしれません。

実際に迷惑メールが増えたと訴える方もいました。

アドレスといえども大切な顧客情報であり、個人情報です。

これからLooopでんきの契約を検討している方も、今回の件をしっかり知った上で申し込まれることをおすすめします。

今回の事案を受けて、再発防止策なども含めてLooopでんきにはしっかりとした対応を望みます。

(未評価)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)