Looopでんきの評判・口コミまとめ!契約前に知りたい全情報【2021年最新】

Looopでんきの評判
安い新電力の筆頭として名前が挙げられるLooopでんき。基本料金0円という料金プランが最大の特徴です。

電気代を安くしたいと考えてLooopでんきにたどり着いた方も多いと思いますが、本当に自分も安くなるの?デメリットはない?利用者の評判は?など疑問も多いですよね。

そこでこの記事では、実際にLooopでんきを利用している方の口コミをもとに以下の内容を分かりやすく解説していきます。

・Looopでんきのサービス内容や電気料金の仕組み
・Looopでんきでどれくらい安くなる?
・Looopでんきは一人暮らしでも安いのか
・ガスとのセット契約はおすすめ?
・Looopでんきにデメリットはある?

結論から言うと、Looopでんきは電気をたくさん使うファミリー層では10%以上もの節約が期待できる一方、電気使用量が少ない方ではほとんど変わらないか、高くなる場合もあるのでしっかりと確認することが大切です。

Looopでんきが気になっている方、電気代を少しでも節約したいと考えている方はぜひ最後までご覧ください。
※重要
2021年1月より、電力不足により「市場連動型」のプランを採用する新電力の電気代が急騰しています。しかし、Looopでんきは「市場連動型」に該当しないため、今回の事態を受けて今後も電気代が高騰することはありません。安心して契約することができますよ。

【結論】Looopでんきはこんな人におすすめ

Looopでんきは、株式会社Looopが提供する新電力のサービス。基本料金0円というのが最大の特徴で、北海道から沖縄まで、全国で広く電気を提供しています。

これからLooopでんきについて掘り下げていきますが、結論、Looopでんきは以下のような方におすすめな新電力です。
Looopでんきはこんな人におすすめ
  • 家族で暮らしている
  • 電気使用量が多い
  • 契約しているアンペアが高い
  • 安定した会社と契約したい
  • 解約時に余計な費用を支払いたくない

Looopでんきではこれまで必ずかかっていた基本料金が0円。基本料金は電気を多く使う人ほど高くなる傾向がるため、契約アンペアが高い家庭や、電気使用量が多い家庭で特に大きな節約効果が見込めます。

またLooopでんきは2021年現在、契約数は20万件を超え、独立系の新電力では全国No.1の供給実績を誇ります。小さな会社では不安という方や、初めて電気を乗り換えるという方でも安心して契約できる新電力です。

さらに、初期費用・解約金などは一切かかりません。無駄な費用を支払うことなく、気軽に乗り換えることもできるのです。

Looopでんきの評判から分かった総合評価

Looopでんきの評判を詳しく調べた結果、総じて評価の高い新電力と言えることが分かりました。
電気料金★★★★☆
※一人暮らしは注意
セット割★★★☆☆
特典・キャンペーン★★☆☆☆
人気★★★★★
契約後のサービス★★★★★
総合評価76/100点
(おすすめ)
Looopでんきは主にファミリー層向けなので、一人暮らしの方のみ注意すれば業界でも高水準の低価格です。

特典やセット割は手薄な印象ですが、料金自体がお得なので大きなマイナスにもなりません。また、契約後のサービスが充実しているのも高評価です。

独立系新電力No.1なだけあって、Looopでんきは総合点の高いおすすめできるサービスと言えるでしょう。

Looopでんき公式サイト

Looopでんきの5つの評判をチェック

ここからは、具体的な口コミや評判をチェックしていきます。

Looopでんきは契約者が多く口コミも豊富に投稿されていたため、内容ごとに大きく5つに分けました。
  • 料金プランについての評判・口コミ
  • 電気代に関する評判・口コミ
  • ガスのセット契約に関する評判・口コミ
  • アプリ・マイページに関する評判・口コミ
  • 支払い方法に関する評判・口コミ
公式サイトなどでは分からないデメリットもしっかりと触れていきます。

それぞれ解説を加えていくので、ご自分の状況と照らしあわせながらご覧ください。

料金プランがシンプルで分かりやすい

Looopでんきには料金プランは2つしかなく、一般家庭は「おうちプラン」という料金プランを選びます。

Looopでんきの口コミで特に多いのが、この料金プランの仕組みがシンプルで分かりやすいという声です。

今まで電気料金の仕組みは複雑で把握しにくかったですが、Looopでんき「おうちプラン」では使った分だけ支払えばOKです。そのため、面倒な計算や不透明な料金体系が苦手という方に好評です。
Looopでんきの料金体系
  • 基本料金が0円
  • 単価が一律

基本料金が0円でシンプル

基本料金とは、電気を使わなくても固定でかかっていた料金のこと。エリアや契約しているアンペアによっても変わりますが、おおよそ1,000円前後発生していました。

しかしLooopでんきでは基本料金がまるまる0円。余計な固定費を払う必要なく、使った分だけ支払えばよくなります。

単純明快で分かりやすいというメリットがあるだけでなく、家を不在にする時間が長いという方や、ほとんど使わない別荘や建物を所有しているという方にもLooopでんきはピッタリと言えます。

単価が一律で分かりやすい

電気料金の単価は一般的に三段階に分かれており、使用量が多くなるにつれ高くなっていました。しかしLooopでんきでは使用量に関わらず、中間の料金で固定されています。
例)東京電力エリアの場合
 東京電力Looopでんき
~120kwhまで19.88円

26.40円
120kwh~
300kwhまで
26.48円
300kwh以上
使った分
30.57円
つまり、電気をたくさん使ったとしても電気代が割高になることがありません。また、電気代は使用量(kwh)×単価(円)で簡単に求めることができ、今までのような複雑な計算をしなくて済みます。

使用量によって単価が変動しない、シンプルでフェアな料金設定と言えます。

電気代は安くなる?

実際にLooopでんきを契約して電気代が安くなるのかについては、お得になったという人とそうでもない人、むしろ高くなってしまった人など様々な口コミがありました。

Looopでんきは上述のように旧来の電力会社と異なる料金体系を採用しているため、電気使用量や生活スタイルによって電気代が安くなるかどうかが変わります。

結論、電気代が10,000円を超えるようなファミリー世帯では月に1,000円以上も節約できる可能性があるのに対して、電気をあまり使わない1人~2人暮らしではあまり変わらないか、むしろ高くなる場合もあります。

電気使用量が多いと安くなる

家族で暮らしているような電気使用量が比較的多い家庭の場合、Looopでんきに切り替えることで大幅な電気代の削減が可能です。

以下にエリア毎に、地域の電力会社から乗り換えて1ヵ月に節約できる額をシミュレーションしたのでご覧ください。
▶現在の電気代16,000円13,000円10,000円7,000円
北海道電力
エリア

-2,032円

-1,633円

-1,239円

-769円
東北電力
エリア

-1,262円

-968円

-671円

-236円
東京電力
エリア

-1,675円

-1,018円

-609円

-372円
中部電力
エリア

-1,166円

-682円

-466円

-384円
北陸電力
エリア

-1,677円

-1,181円

-906円

-650円
関西電力
エリア

-2,554円

-1,679円

-1,017円

-368円
中国電力
エリア

-1,802円

-1,105円

-579円

-87円
四国電力
エリア

-2,073円

-1,274円

-670円

-123円
九州電力
エリア

-1,657円

-983円

-677円

-420円
沖縄電力
エリア

-971円

-517円

-177円

+100円
中でも電気代が月10,000円を超えるような家庭で安く、特に電気をたくさん使うという方では月1,000円以上も電気代を節約することができます。
月に2,000円安くなった方も
実際にLooopでんきに乗り換えて電気代が安くなったという評判も多くありました。

エリア別に見てみると、北海道、関東、関西、中四国で特に削減額が大きいことが分かります。これらのエリアでは300kwh以上という電気を多く使う時に適用される単価が特に安く設定されているため、他のエリアよりもさらにお得に利用することができます。

お子さんが多く、それぞれが部屋で電気をたくさん使うという家庭や、リモートワークなどで家族の在宅時間が増えたという家庭、エアコンや乾燥機など普段から家電を頻繁に使うという方などは大きな節約効果を得られるはずです。
他社新電力と比較すると?
Looopでんきの料金を、他社新電力と比較してみます。

月の電気代が10,000円になるケースを想定して、地域の電力会社から乗り換えた際に1ヵ月で節約できる額を計算しました。
 LooopでんきあしたでんきENEOSでんき楽天でんきエルピオでんき
北海道
-1,239円
契約不可
-412円
-1,090円
契約不可
東北
-671円
-812円
-294円
-636円
-552円
東京
-609円
-751円
-592円
-573円
-1,071円
中部
-466円
-610円
-276円
-430円
-532円
北陸
-906円
契約不可
-385円
-607円
-906円
関西
-1,017円
-1,178円
-557円
-977円
-1,097円
中国
-579円
-734円
-363円
-541円
-896円
四国
-670円
契約不可
-406円
-631円
-845円
九州
-677円
-836円
-374円
-637円
-872円
沖縄
-177円
契約不可
契約不可
-177円
契約不可
エリアによっては最安値で利用でき、その他のエリアでもかなり安い水準と言えます。

最も安い電力会社を利用したいのであれば、それぞれ赤字で示した電力会社を検討すると良いですが、それでも月に100~200円程度の差なので、知名度が高くサービス品質にも安心できるLooopでんきを選んで損はないでしょう。

一人暮らしの場合

Looopでんきは基本的にファミリー世帯向けの新電力です。そのため、一人暮らしなど電気使用量が少なめの方はあまり安くならないか、むしろ高くなる場合があります。

具体的には、現在20アンペアで契約している方関西・中国・四国に住んでいる方が割高になってしまいます。

こちらの口コミの方のように、20アンペア契約の場合、むしろ地域の電力会社より高くなってしまうので乗り換えはおすすめしません。

また、高くならないまでも、電気代が3,000円台になるような方では数円しか節約にならない場合も多いです。このように電気使用量がもとから少ない一人暮らしなどの方は、使用量に関わらず5%安くなる『リミックスでんき』などの他社を検討すると良いでしょう。
電気代が安くなったという評判も
ただし、一人暮らしでもLooopでんきで電気代を節約できたという評判も寄せられていました。

Looopでんきでは、一人暮らしであっても40アンペア以上で契約している方、あるいは常に電気代が6,000円を超えるような方なら月に数百円の節約が可能です。

一人暮らしでも家電を常に使っているという方や、最近は在宅ワークで自宅で過ごす時間が増えたという方はLooopでんきで電気代を節約できる可能性が高いのでぜひ検討してみてください。

詳しくは以下の記事で解説しています。
Looopでんきは一人暮らしでも電気代は安い?体験談・評判から徹底解説

なお、公式サイトではシミュレーションもできるので確認してみると良いですよ。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

※選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんき公式サイト

電気とガスをセットにできる

Looopでんきは東京ガスのエリアで都市ガスも販売しており、「Looopでんき+ガス」として電気とガスをセットで契約することができます。

ガスとセットにすることでセット割が適用され、電気代をさらに安くできたという評判も寄せられていました。

Looopでんき+ガスでセットにすると、通常1kwhあたり26.4円だった単価が26.0円になります。
 Looopでんき
(通常)
Looopでんき
(セット割)
1kwhあたり26.4円26.0円
(-0.4円)
つまり、400kwh使う方では160円、600kwh使う方では240円、さらに電気代が安くなることになります。

そこまで大きな額ではないですが、電気だけで契約するよりは確実にお得になるのであわせて検討してみると良いでしょう。

ガス代はあまり安くない

ただし、Looopガスのガス代はそこまで安くなく、また一人暮らしなどガス使用量が少ない場合は割高になります。

実際にLooopのガスでは高くなってしまうという口コミもありました。

ガス代はそもそも電気代ほど高額にならないため、必然的に節約できる額も小さくなります。さらにLooopのガスは電気と同様、使用量が多いほど安くなる料金体系となっているので、あまりガスを使わない方ではかえって割高になってしまいます。

東京ガスからLooopのガスに切り替えた場合の節約額を計算したのでご覧ください。
▼現在のガス代Looopガス
約2,000円+102円
約3,000円-18円
約4,000円-112円
約5,000円-129円
約6,000円-140円
一般的な家庭でも、月に100円程度しか安くなりません。また現在のガス代が3,000円未満になるような世帯ではむしろ損をしてしまいます。

一人暮らしなどでガスをほとんど使わないという方は、セット割で電気代が割引されるとは言え乗り換えない方が無難です。

ただし、ある程度ガスを使う方であればいくらかは安くなりますし、電気代のセット割引とあわせて数百円の削減にもなるので悪くないです。

また、一人暮らしでも毎日お風呂に入るという方、ガスを使った暖房器具をよく使うという方は月のガス代が3,000円を超えている可能性もあるので、自分のガス代を一度確認してみると良いでしょう。

詳しくは以下の記事でも解説しています。
Looopでんき+ガスの料金は?評判・実体験から分かりやすく解説

アプリ・マイページが高性能

Looopでんきを契約すると、月々の電気代や電気使用量をアプリまたはPCのマイページから見られるようになります。

電気使用量を時間ごと、日ごと、月ごとにグラフで見られることに加え、地域の電力会社を使っていたときとの差額を計算してくれる機能もあり、利用者からも好評でした。

▼節約できた額を計算してくれる「節約額チェッカー」

Looopでんきのアプリ画面
出典:Looopでんき公式サイト

なお、WEB上で確認ができるため、今まで発行されていた紙の検針票は届かなくなります。

支払い方法は限定的

Looopでんきの支払い方法はクレジットカードのみとなります。事情があってクレジットカードを作れない方や支払いに使えない方は契約が不可能となります。

どうしても口座振替で支払いたいという方は、Looopでんきと全く同じ電気料金となる『親指でんき』を検討してみてください。

Looopでんきの最新キャンペーン

2020年11月9日から12月9日までに、LooopでんきとLooopガスをどちらも契約した方限定でAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンが実施されています。

※現在は終了しています。

電気とガスの支払いを一本化して毎月の支払いを簡単にしたいという方は、キャンペーン期間中のお申し込みが一番お得です。

キャンペーンの内容や適用条件は、現在のサービス利用状況によって異なるので以下を参考にしてください。
 Looopでんき
未契約の場合
Looopでんきを
既に契約の場合
特典内容Amazonギフト券
3,000円分
+
抽選で
プラス5,000円分
Amazonギフト券
1,000円分
適用条件電気ガスともに
Looopへ乗り換え
他社ガス会社
から
Looopガスへの
乗り換え
対象エリア東京ガス提供エリア
※東京地区等
Looopガスの提供エリアは東京地区限定なので、該当エリアにお住まいの方が対象のキャンペーンです。

ちなみに、引越しに伴いLooopでんきを新たに契約するという場合は特典対象外となります。現在のお住まいで電気とガスを切り替えた方のみ適用される特典だということを覚えておきましょう。

『Looopでんきのキャンペーンについて詳しくはこちら』

Looopでんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込みは、公式サイトからの手続きのみとなります。

公式サイトにアクセス後、入力フォームに従って必要事項を入力しましょう。(所要時間10分程度)
入力項目 ・現在の契約内容(事業者、供給地点特定番号、お客様番号、契約電力) ・申込者情報(契約者名、住所) ・支払い情報(クレジットカード番号) 必要なもの ・検針票(契約内容の入力に利用) ・支払いに使うクレジットカード(支払い情報の入力に利用)
申し込み完了後、次回検針日より、Looopでんきに切り替わります。

検診日は検針票に記載されている他、Looopでんきから送付されるメール、はがきでも確認が可能です。

これまで利用していた電気会社の解約手続きはLooopでんきが代行してくれるため利用者は何もする必要はありません。

人によって異なりますが、おおよそ申し込みから1ヵ月程度でLooopでんきの利用が開始されることを覚えておきましょう。

なお、引っ越し先で初めて契約する場合も同様にHPから手続きができます。引っ越しに関して詳しく知りたい方は『Looopでんきの引越し方法は?注意点から費用まで徹底解説!』もご覧ください。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

※選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんき公式サイト

まとめ

Looopでんきの評判から、サービスや電気料金について詳しく解説していきました。

Looopでんきは特に電気をたくさん使う家庭でお得になる新電力で、人によっては月に1,000円以上も節約することができます。一方、電気をあまり使わない方は高くなる可能性もあったので、一人暮らしや節約志向の家庭では切り替える前に自分の使用状況を確認しておくことが大切です。

Looopでんきは契約や解約に際して費用が発生することは一切ないですし、契約期間の縛りもありません。切り替えも簡単なので少しでも気になった方はぜひ気軽に申し込んでみることをおすすめします。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ