【2020年11月】Looopでんきは安いって本当?リアルな評判からわかった全情報

Looopでんきってお得なの?Looopでんきの評判は?など、Looopでんきについて気になっていませんか。

Looopでんきは、電力自由化に伴い新しくサービス提供を始めた【新電力】と呼ばれる電力会社の一つです。

『基本料金0円』『従量単価一律』という料金の仕組みをとっているので、月々の電気使用量が多ければ多いほど電気料金の節約額が大きくなることが最大の特徴です。

ただし、お住まいのエリアによって節約できる金額は変わるので、しっかりと料金を比較することが重要となります。

この記事ではLooopでんきについての全情報を実際の評判とまじえて紹介しているので、是非参考にしてください。

Looopでんきとは

Looopでんき(ループ電気)は株式会社Looopが提供する電気サービスの一つで、全国で利用することが可能です。(離島除く)

従来の電力会社(東京電力や関西電力など)とは料金の仕組みが違い、基本料金が0円であること、従量料金が一律であることが最大の特徴となっています。

電気使用量が多いご家庭だとLooopでんきに乗り換えることで月々の電気代を大幅に抑えることができるかもしれません。

ちなみに、Looopでんきは初期費用や解約金も0円な上に、工事の立ち合いや申し込み以外の手続きなども必要ないので、気になる方は一度契約してみるのもアリです。

Looopでんきの料金

Looopでんきは、料金の仕組みが従来の電力会社と異なるところが最大の特徴です。

一般的に、電気料金は『基本料金』と『従量料金』が合算された金額が請求されますが、Looopでんきは基本料金が0円なので使った分だけ料金を支払えば良い仕組みとなっています。

また、従量料金は使えば使うほど1単位ごとの金額が上がるのが特徴ですが、Looopでんきの場合は一律料金なのでたくさん使う人ほど月々の電気代を抑えることができるというわけです。

looopでんき 料金の仕組み

おうちプラン

Looopでんきは「おうちプラン」という料金プランを用意しています。

おうちプランは基本料金がかからず、従量料金が一律なので、毎月の電気利用量が多い人は、Looopでんきへ乗り換えることで大幅に固定費を削減することができるかもしれません。

ただし、お住まいのエリアや現在の電気代によって節約額が異なるので以下を参考にしてください。
 13,000円10,000円7,000円3000円
東京電力
エリア

-1,570円

-1,080円

-370円

-75円
北海道電力
エリア

-2,000円

-1,350円

-780円

-530円
北陸電力
エリア

-1,630円

-1,150円

-650円

-310円
東北電力
エリア

-1,300円

-700円

-230円

-50円
中部電力
エリア

-1,230円

-780円

-390円

-270円
九州電力
エリア

-1,540円

-1,000円

-420円

-110円
関西電力
エリア

-1,840円

-1,150円

-390円
中国電力
エリア

-1,200円

-710円

-110円
四国電力
エリア

-1,320円

-770円

-140円
沖縄電力
エリア

-540円

-260円
※縦軸:エリア/横軸:現在の電気代目安 ※-〇〇円:節約の目安/×:Looopでんきだと高くなる
北海道電力エリア、北陸電力エリアにお住まいだと、Looopでんきを利用することでほとんどの方が大幅に電気料金を節約できることが分かりました。
Looopでんきは、電気使用量が多い方ほど料金が安くなる特徴を持つ電力会社です。

特に毎月の電気代が10,000円を超えるような家庭だとLooopでんきにすることで固定費を大幅に節約することができるでしょう。
ちなみに、毎月の電気料金が3,000円前後の方は、あまり安くならない上に、エリアによっては逆に高くなってしまうので、慎重に検討することが重要です。

『こちら』から利用料金のシミュレーションを行うことができます。

一人暮らしの場合

一般的に、電気の利用量が少ないとされる一人暮らしの方でも、電気代が安くなったという口コミが見られました。
一人暮らしの電気使用量と、請求額の目安をまとめたので以下をご覧ください。
現在の
電気代
電気使用量の目安Looopでんき
おすすめ度
10,000円例1エアコンは2台以上稼働★★★
例2ペットを飼っている★★★
例31日中在宅している★★★
7,000円例1電化製品を多く利用している
(PC・ゲーム機・こたつなど)
★★★
例2エアコンを一日中稼働
している
★★☆
3,000円例1日中は家を空ける★☆☆
例2節電している☆☆☆
ちなみに、総務省統計局が出している2019年家計調査によると、単身世帯の電気代平均は5,700円でした。

目安として、現在の電気請求額が5,000円以上の方はLooopでんきへの乗り換えで月々の電気代を節約することができるので、一人暮らしでも十分にお得になると言えます。

加えて、Looopでんきはアンペアの制限がないことも特徴の一つです。

アンペアは、一度にどれだけの電化製品を利用できるのか決める数値なので、白物家電以外にもPCやゲーム機、全自動掃除機、テレビなど複数の電化製品を同時に利用することが多いという一人暮らしの方にもおすすめの電力サービスとなっています。

◆一人暮らしでLooopでんきを利用したい場合は『Looopでんきは一人暮らしでも電気代は安い?体験談・評判から徹底解説』を参考にしてください。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

※選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんき公式サイト

他社電力会社と比較

Looopでんきは、電力自由化に伴いサービス提供を開始した新電力の一つですが、他にも新電力は数十社あります。

他社新電力と比較した結果、北海道エリアや北陸エリアにおいてはLooopでんきが最安クラスであることがわかりました。
 13,000円10,000円7,000円3000円
東京電力
エリア
エルピオでんき
-1,670円
エルピオでんき
-1,180円
エルピオでんき
-670円
HISでんき
-170円
北海道電力
エリア
Looopでんき
-2,000円
Looopでんき
-1,350円
Looopでんき
-780円
Looopでんき
-530円
北陸電力
エリア
Looopでんき
-1,630円
Looopでんき
-1,150円
Looopでんき
-650円
Looopでんき
-310円
東北電力
エリア
あしたでんき
-1,460円
あしたでんき
-820円
あしたでんき
-330円
あしたでんき
-170円
中部電力
エリア
あしたでんき
-1,400円
あしたでんき
-1,100円
あしたでんき
-500円
あしたでんき
-340円
九州電力
エリア
エルピオでんき
-1,750円
エルピオでんき
-1,150円
エルピオでんき
-560円
エルピオでんき
-260円
関西電力
エリア
HISでんき
-2,500円
HISでんき
-1,600円
HISでんき
-870円
HISでんき
-300円
中国電力
エリア
エルピオでんき
-1,500円
エルピオでんき
-920円
シンエナジー
-440円
HISでんき
-300円
四国電力
エリア
Looopでんき
-1,320円
エルピオでんき
-790円
シンエナジー
-200円
シンエナジー
-120円
沖縄電力
エリア
Looopでんき
-540円
シンエナジー
-350円
シンエナジー
-180円
シンエナジー
-47円
他エリアではエルピオでんきやあしたでんきなど、Looopでんきよりも安い新電力があるので、少しでも電気代を節約したい場合は検討してみるのもアリです。

ただし、他社新電力との差額も20円~100円程度である場合が多いので、知名度が高くサービス品質にも安心できるLooopでんきを選んで損はないでしょう。

ちなみに、契約アンペアや使用量の違いで節約額や最安の新電力は異なる場合があるので、あくまで目安程度に捉えてください。

Looopでんきの最新キャンペーン

2020年11月9日から12月9日までに、LooopでんきとLooopガスをどちらも契約した方限定でAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンが実施されています。

電気とガスの支払いを一本化して毎月の支払いを簡単にしたいという方は、キャンペーン期間中のお申し込みが一番お得です。

キャンペーンの内容や適用条件は、現在のサービス利用状況によって異なるので以下を参考にしてください。
 Looopでんき
未契約の場合
Looopでんきを
既に契約の場合
特典内容Amazonギフト券
3,000円分
+
抽選で
プラス5,000円分
Amazonギフト券
1,000円分
適用条件電気ガスともに
Looopへ乗り換え
他社ガス会社
から
Looopガスへの
乗り換え
対象エリア東京ガス提供エリア
※東京地区等
Looopガスの提供エリアは東京地区限定なので、該当エリアにお住まいの方が対象のキャンペーンです。

ちなみに、引越しに伴いLooopでんきを新たに契約するという場合は特典対象外となります。現在のお住まいで電気とガスを切り替えた方のみ適用される特典だということを覚えておきましょう。

『Looopでんきのキャンペーンについて詳しくはこちら』

Looopでんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込みは、公式サイトからの手続きのみとなります。

公式サイトにアクセス後、入力フォームに従って必要事項を入力しましょう。(所要時間10分程度)
入力項目 ・現在の契約内容(事業者、供給地点特定番号、お客様番号、契約電力) ・申込者情報(契約者名、住所) ・支払い情報(クレジットカード番号) 必要なもの ・検針票(契約内容の入力に利用) ・支払いに使うクレジットカード(支払い情報の入力に利用)
申し込み完了後、次回検針日より、Looopでんきに切り替わります。

検診日は検針票に記載されている他、Looopでんきから送付されるメール、はがきでも確認が可能です。

これまで利用していた電気会社の解約手続きはLooopでんきが代行してくれるため利用者は何もする必要はありません。

人によって異なりますが、おおよそ申し込みから1ヵ月程度でLooopでんきの利用が開始されることを覚えておきましょう。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

※選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間2万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

Looopでんき公式サイト

Looopでんきとガスのセットは?

Looopでんきではガスの提供も行っており、電気とガスのセット契約が可能です。

ガスと電気をセットで契約するとLooopでんきの従量料金単価が0.4円安くなるほか、毎月の支払いをまとめることができます。

LooopでんきとLooopガスのセット契約、一見お得に見えますが、そもそもガス料金があまり安い料金設定となっていないので、おすすめしません。

一般家庭のガス使用量32㎥で1カ月のガス料金をシミュレーションしました。
 基本料金従量料金ガス代
1カ月
ニチガス1077.57円108.42円4,216円
Looopガス1,000円128円5,096円
東京ガス1,056円130.46円5,527円
Looopガスは東京ガスと比べると料金が安くなりますが、ニチガスにすることでLooopガスよりも毎月1,000円近くガス料金を抑えることができます。

電気と同様、ガスも自由化がスタートしているので、より安いガス会社を見つけて毎月の支出を抑えましょう。

Looopガスとのセット契約は、「料金は最安じゃなくていいから毎月の支払いを一本化したい」という方以外おすすめしません。

◆Looopでんきとガスをセットにしたい場合は『Looopでんき+ガスの料金は?評判・実体験から分かりやすく解説』を参考にしてください。

Looopでんきのその他の情報

支払い方法

Looopでんきの電気料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やコンビニ払いは出来ないので契約には注意が必要です。

◆利用できるクレジットカード
Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード

割引サービスについて

Looopでんきでは、特定の方に向けて電気代がさらに安くなる割引きサービスを用意しています。

現在電気自動車を利用している方や北海道エリアにお住まいの方が対象の割引サービスです。

ev割

ev割は、電気自動車を保有している方に適用される割引です。

戸建てにお住まいであること、自宅に充電設備があることなどの適用条件はありますが、電気1kwh当たりの単価が1円安くなります。(26.4円⇒25.4円)

【北海道限定】再エネどんどん割

北海道エリア限定で利用できる「再エネどんどん割」は、Looopでんきの契約年数に応じて、電気料金の単価が下がっていくという割引特典で、長期利用を見越している方にとってお得な割引サービスです。

当初の単価は通常のプランより高いですが、20年間にわたって単価が下がり続け、最終的に1kwhあたり10円安くなります(30.52円→20.52円)。

駆けつけサポートについて

Looopでんきでは、電気のトラブル時のサポートサービスとして「かけつけるーぷ」を用意しています。

かけつけるーぷは、24時間365日電気のトラブルが起こった際、いつでも駆け付けてくれるサービスで、通常1回につき1万円程かかるところ、60分以内の作業である場合は無料になります。別途料金もかからず、申し込み手続きも必要ないので、「いざ!」というときに役立つでしょう。

安心のサポートですが、東京電力エリア外にお住まいの方は利用することができないので注意が必要です。

▼対象となるトラブル
停電、ブレーカーの故障、コンセントの焦げ付き etc.
▼フリーダイヤル
0120-995-007

引っ越しについて

Looopでんきでは引越しの手続きは『WEB』または『電話』にて行うことが可能です。

◆Looopでんきコールセンター
0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)

一方で好きな時間にサクッと手続きを完了させたい方はWEBから手続きを行いましょう。
◆引越し手続き4ステップ
1.マイページへログイン
2.ご契約情報一覧を選択
3.引っ越し予定の契約の「引越し予定」を選択
4.契約者情報を入力し完了
◆引っ越し方法について詳しく知りたい場合は『Looopでんきの引越し方法は?注意点から費用まで徹底解説!』を参考にしてください。

まとめ

Looopでんきは従来の電力会社から切り替えた場合、ほとんどの方で電気代を安くすることができます。

特に北海道電力エリアや北陸電力エリアに住んでいる人は、Looop電気に切り替えることで年間6,000円~24,000円もの節約が見込めるためおすすめです。

毎月の請求額が5,000円を超える方は積極的にLooopでんきへの乗り換えを検討しましょう。

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ