Looopでんきの評判がヤバイ!契約前に知って得する全情報

電気代が安くなることで人気を集め、現在申し込み件数が18万件を突破したLooopでんき(ループ電気)。

私も、電気代が安くなることを知り実際に契約したところ電気代がかなり安くなるだけでなく、便利なアプリを使って簡単に節約できたり電気トラブルに無料で対応してくれたりと、嬉しいメリットもあるということが分かりました。

実際に今も使っていますが、切り替えた後もずっと満足に利用できる、とてもおすすめな電力会社です。

さらにCMが放送されていることや、東京エリアでガスのセット割サービスが始まり話題となったことから、知名度も上がっています。

ですが詳しく調べていくうちに、一人暮らしなどは高くなってしまう可能性が高いというデメリットがあることも分かりました。

今回はそんなLooopでんきについて、契約して分かったことや利用者の実体験や口コミ・評判をもとに詳しく解説していきます。

Looopでんき検討中の人必見ですよ!

Looopでんき(ループ電気)とは

Looopでんきについての基本情報をまとめました。
基本情報
運営会社株式会社Looop
供給エリア全国エリア(沖縄電力を除く)
キャンペーンなし
支払い方法クレジットカードのみ
※デビットカードや
口座引き落とし、
コンビニ支払いはできません
2016年4月から「電力自由化」が始まり、今までエリアごとに決められていた電力会社から自由に選んで切り替えられるようになりました。

それに伴いできた電力会社のことを新電力といい、Looopでんきも新電力のうちの1つです。

元々Looopでんきは、東日本大震災の際の太陽光発電を設置するボランティア活動によって誕生した電力会社で、自然に優しいエネルギーの普及に力を入れています。

そしてLooopでんきは、誕生から今まで選ばれ続けて、現在の申し込み件数が18万件を突破しました。

新電力としてLooopでんきがここまで多くの人に利用されるようになったのは、他でもない「基本料金0円」と「従量料金が一律」という特徴によって実現した電気代の安さにあると言えるでしょう。

さらに便利で分かりやすい専用のアプリで節約できたり電気トラブルに無料で対応してくれたりと、契約後にも満足できるサービスを提供しているので、かなりおすすめな電力会社です。

Looopでんきにすると電気代が安くなる!

結論から言うと、Looopでんきに切り替えると電気代が安くなります。

Looopでんきの家庭向けのプランは「おうちプラン」の1つとシンプルで、オール電化向けのプランはありません。

電気代はこれだけ節約できる

実際にLooopでんきに切り替えることで、年間どのくらいお得になるのかシミュレーションをしてまとめました。

東京電力からLooopに切り替えた場合を例に、1人暮らしから5人暮らしまでの平均的な電気の使用量で計算したので、自分に当てはまるとこを見てください。
一人暮らし(30A契約、120kwh使用の場合)
年間900円安くなる

二人暮らし(30A契約、300kwh使用の場合)
年間1,080円安くなる

四人家族(40A契約、350kwh使用の場合)
年間7,008円安くなる

五人家族(50A契約、800kwh使用の場合)
年間32,964円安くなる

どんな状況でも安くなるという結果になりました!

特に五人家族のようにたくさん使うような家庭では、年間で3万円以上も節約できます。

では、どうしてこんなにお得になるのでしょうか。

それは、Looopでんきは「基本料金0円」で「従量料金が一律」だからです。

つまりどういうことか、それぞれ簡単に説明していきます。
  • 基本料金:契約するアンペア数で決まる料金
    (関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリアの場合は基本料金の代わりに「最低料金」となっています)
  • 今の電力会社だと基本料金が280円~2100円程かかっていますが、Looopでんきは0円なのでその分を支払う必要がありません。
    
  • 従量料金:電気を使った分だけかかる料金
  • 今の電力会社の場合、電気の使用量に合わせて従量料金の単価が高くなりますが、Looopでんきの場合は一定なので電気をたくさん使う人はかなりお得になります。
    
    また使った分しか電気代がかからないので、電気を全く使わない別荘を持っている人などは電気代を0円にできるかもしれません。
    
    このように「基本料金0円」で「従量料金が一律」という大きな特徴が、Looopでんきで電気代がお得になる理由です。
    
    Looopでんきにはポイント制度はありませんが、ポイントなしでも安くなるシンプルなプランなので、電力会社を初めて切り替えるという人や、ポイントの管理がめんどうだという人にもおすすめです。
    
    では、実際にLooopでんきに切り替えて電気代が安くなったという口コミを紹介します。
    
    3ヵ月で5,469円ということは、年間で2万円以上節約できる計算になります。
    
    電気をたくさん使う人はもちろん、エアコンをたくさん使う夏や冬は電気代の大幅な節約も可能です。
    

    Looopでんきアプリの節約額総額

    この画像の赤線部分が今までの節約額になっていて、実際に私も今年に入ってから5,000円近く節約できました!
    
    一人暮らしをしていて平日はほとんど家にいませんが、これだけ節約できているのでかなり満足しています。
    
    幅広い世帯で安くなるLooopでんきで、電気代を節約しましょう。
    

    Looopでんきで
    冬の電気代がお得に!

    電気をたくさん使うほどお得!

    おすすめ理由
    ●現在申し込み件数18万件突破
    ●とにかく電気代が安くなる!
    ●年間で2万円以上の節約も可能
    ●基本料金0円
    ●初期費用・解約金0円

    解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

    下記公式サイトからは、申し込み前に実際の使用量でシミュレーションもできて安心ですよ。

    1年で最も高くなる冬の電気代をLooopでんきで節約しましょう!

    \冬がくる前に切り替えてお得!/

    ガスのセット割でもっとお得に

    Looopでんきでは2019年9月30日から「Looopでんき+ガス」のサービスを始めました。
    
    Looop独自のガスサービスで、申し込みの対象となるのは東京ガスの供給エリアでLooopでんきを契約している人です。
    
    ガスとまとめることで電気の従量料金単価が2%安くなります。
    
    例として二人暮らしの場合で、今の電力会社と比べていくら安くなるのかを計算してみました。
    
  • Looopでんきのみ:電気代が年間で1,080円安くなる
  • ⇓ガスとまとめると…

  • Looopでんき+ガス:電気代が年間で2,520円安くなる
  • このように、ガスとセットにすることで2倍以上もお得になりました!
    
    電気とガスを合わせるともっとお得になるので、電気を切り替えるタイミングでガスの切り替えも検討することをおすすめします。
    
    ちなみに私もガスのサービスが始まってからすぐに申し込んだので、どのくらいお得になったのかが分かり次第、詳しい情報を更新していきますね。
    

    注意点:一人暮らしはお得にならない場合も

    上の簡単なシミュレーションでの一人暮らしの場合の年間削減額は900円と、そこまではお得になはっていません。
    
    これは、Looopでんきには電気の使用量によってはあまりお得にならないというデメリットがあるからです。
    
    一人暮らしといっても電気代や電気の使用量は人それぞれ違い、私のように大幅に節約できる場合もあれば、逆にあまり安くならない場合もあります。
    
    特に下記の人はお得にならない可能性が高いので、当てはまる人は一度シミュレーションをしてみることをおすすめします。
    
  • 一人暮らしをしていて電気代をあまり使わない人
  • 契約アンペア数が10~20Aの人
  • 関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリアであまり電気を使わない人
  • シミュレーションは、下記公式サイトの「料金シミュレーション」から電気の使用量などを入力するだけでできます。
    
    今の電力会社からLooopでんきに切り替えたら年間でどのくらいお得になるのか、1年の電気代の変動も想定したうえで結果を教えてくれるのでぜひ試してみてくださいね。
    
    \シミュレーションはこちらから/

    Looopでんきに切り替えてよかった2つの理由

    Looopでんきの電気代がどのくらい安くなるのか分かったと思いますが、契約後にも満足できる嬉しいメリットがあります。
    
    1.アプリを使って簡単に節電できる

    2.電気のトラブルに無料で対応してくれる

    私が実際に契約後にあってよかったと感じたメリット2つを、実体験と交えて説明していきます。
    

    1.アプリを使って簡単に節約できた!

    Looopでんきには専用のアプリがあり、主に3つのことが確認できます。
    
  • 従来の電力会社と比べてどのくらい電気代を削減できたのか確認できる
  • その日の気温と併せて1日の電気使用量が1時間ごとに確認できる
  • 請求情報が確認できる
  • Looopでんきのアプリ節約額

    今までは数字ばかりで分かりづらい検針票にはあまり目を通していませんでしたが、今はアプリを開くだけで月ごとの電気代をグラフで見ることができます。
    
    1ヵ月ごとに今までの電力会社からどのくらい安くなったのかも確認できるので、自然と節電志向になりました。
    
    私の場合、今年の3月頃にたくさん電気を使ってしまったので、試しに「夏は節電したらどのくらい節約できるのだろうか?」と思い節電を心掛けたところ、2倍以上の節約に成功しました!
    
    画像の黄色い線が節約額の移り変わりになっているので、3月と7月を見比べていただいたら分かると思います。
    

    Looopでんきのアプリ使用量

    さらに上の画像のように2~3日前の電気の使用状況を1時間ごとに確認できるので、節電した結果もすぐに目に見えて分かるのは嬉しいですよね。
    
    電気の使用量はその日ごとの気温と併せて見ることができるので、電気代が高くなった理由を推測することもできます。
    
    また、電気代もアプリで確認することができます。
    
    検針票(請求書)が届かなくなりますが、代わりにアプリでいつでも確認できるので管理が簡単になりました。
    
    電力会社を切り替えて電気代が安くなるだけでなく、アプリで詳しく確認できることで根本的に電気代を見直すことができてとても便利です。
    

    2.電気のトラブルに無料で対応してくれた!

    かけつけるーぷ

    ・電話番号:0120-995-007(24時間365日受付)
    ・出張費、60分以内の作業費用:無料
    ・東京電力管内限定

    Looopでんきには、電気のトラブルに対して、24時間365日無料で対応してくれる「かけつけるーぷ」というサービスがあります。
    
    Looopでんきが対応してくれるのではなく、東京電力が行っている電気の駆けつけサービスをLooopでんき契約者は無料で使えるという仕組みです。
    
    東京電力のままでこのサービスを利用すると9000円~13000円ほどかかってしまいますが、Looopでんきだと無料なので急な出費をしなくても済みます。
    
    電気トラブルの主な例を挙げてみました。
    
  • コンセントが焦げ臭い
  • 電気がつかない
  • ブレーカーがよく落ちる
  • このような電気のトラブルは火事に繋がる心配もありますし、生活に直結しているので早急に解決したいですよね。
    
    コンセントが焦げ臭い時や電気がつかなくなってしまった時は、設備が故障している場合もあるので、すぐに電話をして電気トラブルのプロに直してもらいましょう。
    
    ブレーカーに関しては、実際に私もブレーカーがよく落ちて困っていたので電話をしてきいてみたところ、アンペアを制限している「アンペアブレーカー」という機械を撤去したら落ちにくくなるとのことでした。
    
    アンペアブレーカーの撤去も無料で行ってくれて、今まで頻繁に落ちていたブレーカーも全然落ちなくなりました。
    
    ただ、異常な量の電気が使われないようにスマートメーターという機械で一応制限されているので、それだけは了承しておいてくださいね。
    

    Looopでんきの申し込みから供給まで

    Looopでんきへの申し込み方法はとても簡単で、実際に私が申し込んだ時は5分もかかりませんでした!
    
    申し込みはWEBからのみで、手順はこのようになっています。
    
    電気の検針票とクレジットカードを用意する

    公式サイトから必要事項を記入する

    約2週間後にマイページ及びハガキにて供給開始日の案内がくる

    スマートメーターの工事が必要な場合、設置工事が行われる

    供給開始日になれば切り替え完了!

    自分でやる必要があるのは検針票とクレジットカードを用意して「公式サイトから必要事項を記入する」ことだけなので、初めて電力会社を切り替えるという人でもとても簡単に切り替えられます。
    
    供給開始日の案内のハガキには、マイページへのログイン方法も載っていました。
    

    Looopでんき供給開始日案内のハガキ

    スマートメーターという機械が設置されていない場合は設置してもらう必要がありますが、原則無料・停電なし・立ち合い不要で工事が行われるので安心してくださいね。
    
    続いて、上で紹介したガスとのセット割とソーラー割への申し込み方法ですが、どちらもLooopでんきへの申し込みが完了してからの申し込みとなります。
    
    まずは上の手順でLooopでんきに申し込み、それぞれの案内画面から必要事項を入力してください。
    
    ガスとのセット割への申し込みには、ガスの検針票が必要になるので用意しておきましょう。
    
    ガスの供給開始日は、「申し込み日以降の検針日の翌日」または「その次の検針日の翌日」です。
    
    ソーラー割へ申し込む際は、WEBでの必要事項の入力と書類を郵送する必要があります。
    

    電気代をお得にするなら!
    Looopでんきがおすすめ

    基本料金0円とわかりやすいシンプルプランで人気のLooopでんき。

    おすすめ理由
    ●現在申し込み件数15万件突破!
    ●とにかく電気代が安くなる!
    ●年間で2万円以上の節約も可能
    ●基本料金0円
    ●初期費用・解約金0円

    解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

    下記公式サイトからは、申し込み前に実際の使用量でシミュレーションもできて安心ですよ。

    Looopでんきについての疑問を解決

    Looopでんきのよくある質問に答えていきます。
    

    引っ越し先でLooopでんきは使える?

    ⇒使えます。
    
  • Looopでんき契約者:マイページへログインして引っ越し先手続きを行う
  • Looopでんき新規申し込み者:申し込みの際に「お引っ越し先で、Looopでんきのご契約を新たに申し込まれる場合」から申し込む
  • どちらの場合も引っ越し日より1週間以上前に、余裕をもって手続きを行いましょう。
    
    賃貸でも申し込むことはできますが、マンションやアパートで、大家さんが一括で電気を契約をしている一括受電の場合は申し込むことができないので、事前に確認しておいてくださいね。
    
    また新築の場合は、まずエリアごとに従来の電力会社(東京電力や関西電力など)と契約する必要があります。
    

    解約金はかかるの?

    ⇒かかりません。
    
    契約期間が1年と決められてはいますが、途中で解約しても解約・違約金は発生しませんし、自動更新なので更新に手続きも必要ありません。
    

    支払いの締め日や請求日はいつ?

    ⇒電気の検針日によって決まります。
    
    検針日は今までと変わらず、検針日~次の検針日の前日までの期間で電気代が算定されます。
    
    請求日も検針日にかかわってくるので、詳しくはLooopでんきに連絡をしてみてください。
    
    ちなみに支払期日は、請求を行った月の翌月末日となっています。
    

    問い合わせ方法は?

    ⇒電話またはWEBから問い合わせることができます。
    
    ・電話:0120-707-454
    ・WEBでのお問い合わせ(17:00以降のウェブでお問い合わせは翌営業日以降の対応となります。)
    

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    
    Looopでんきは(ループ電気)電気代が安くなるだけでなく、アプリやかけつけるーぷなどの嬉しいメリットがあるので、契約後にもずっと満足して使い続けることができることが分かったと思います。
    
    実際に私も電気代が安くなり今も満足して利用していますし、かなりおすすめな電力会社です!

    おすすめはLooopでんき



    分かりやすいプランととにかく安い電気料金で大人気のLooopでんき。

    いつ辞めても解約金がかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込めるのも魅力です。

    送電は今まで通り地域の電力会社が行うため、電気の質が落ちたり停電が増えたりといった心配もいりません。

    今まで通りの生活をしながら電気代が安くできる、本当におすすめのサービスです。

    Looopでんき公式サイト

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ