Looopでんきの評判・口コミは?調べて分かった契約前に知るべき全情報

基本料金・解約金・初期費用0円で話題のLooopでんきを検討している方にとって、実際に利用している方の口コミや評判は大いに気になるところ。

「実際どれくらい安くなるのかな?」「何かデメリットはないの?」など、この記事ではLooopでんきの評判・口コミを調べて分かった内容をまとめました。

なぜそう言われているのか、口コミの内容は本当なのか等を電力会社で働いてきたプロの視点で分かりやすく解説します。

また、Looopでんきの評判を確認して『Looopでんき良いな』と思った方にはそのまま申し込みもできるように、申し込み方法やお得なキャンペーンなどもあわせてお伝えします。

Looopでんきの評判や口コミが気になっている方にとって役立つ内容になっています。

Looopでんき(ループ電気)とは

Looopでんきは株式会社Looopが提供する新電力。

基本料金がかからないだけでなく、解約金や初期費用も0円。電気料金が安くなることに加えて、シンプルで分かりやすいプランも人気の理由です。

一般家庭で選べるプランは「おうちプラン」の1種類のみ。

沖縄・離島を除く全国で利用可能で、首都圏ではガスのサービス(Looopでんき+ガス)もあわせて利用できます。

Looopでんきの良い評判・口コミは?

まずはLooopでんきの良い口コミ・評判を見ていきましょう。

料金プランの仕組みやサービス内容などとあわせて詳しく解説していきます。
  • 「基本料金がずっと0円!」
  • 「電気代が月1,500円安くなる」
  • 「電気とガスをセットにできる」

基本料金がずっと0円!

Looopでんきと言えば、やはり基本料金0円が好評です。
電気料金には使用料金の他に毎月固定の基本料金がかかっていましたが、Looopでんきではその料金をまるまる0円にできるのです。

Looopでんきの基本料金0円

引用:Looopでんき公式サイト

基本料金0円だと具体的にどんなメリットがあるの?というと、主に次の2つです
  1. 「アンペアが高いほどお得になる」
  2. 「電気を使った分だけ支払えばOK」

「アンペアが高いほどお得になる」

基本料金のない完全従量制なので分かりやすい。60A契約なのでお得感が大きい。

―ID:660/切り替えてよかった。(価格.com

基本料金は契約しているアンペア数に応じて決められていて、アンペア数が大きいほど高くなっていました。
※東京電力の例
契約アンペア基本料金
10A286円
20A572円
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
そのため、特に40A〜60Aなど契約アンペア数が大きい家庭ほど基本料金0円で大きなコストカットが実現できるのです。

「電気を使った分だけ支払えばOK」

基本料金が0円なので、電気料金は使った分だけ払えばOK!シンプルで分かりやすい料金プランが決め手になったという評判も。
また、電気を使った分だけが課金されていくシステムなので、電気を使わなければその分の電気料金は全くかからないということにもなります。
家をよく空ける方にも基本料金0円はお得です。

電気代が月1,500円安くなる

東京電力や関西電力など、従来の電力会社からLooopでんきに乗り換えることで月1,500円も安くすることができたという口コミです。
月に1,500円も節約できるのは、基本料金0円に加えて電気を使った分だけ発生する従量料金(使用料)の単価が一律で安いため。

従来の電力会社では電気の使用量が増えるほど単価が高くなっていく仕組みでしたが、Looopでんきでは使用量が増えても一律で安いまま。
※東京電力とLooopでんきの単価
 東京電力Looopでんき
~120kwh19.88円26円
120kwh~300kwh26.48円26円
300kwh~30.57円26円
つまり、使用量が多いほど従来の電力会社との単価の差が開き、従量料金がお得になっていくということ。

そのため、基本料金0円とあわせて月1,500円もの大きな節約ができるのです。

ファミリー世帯の平均的な電気使用量(40A・570kwh使用)で計算してみると、実際に東京電力より月に約1,500円安くできることがわかります。
  • 東京電力
    基本料金:1,144円
    従量料金:15,405円
    ⇒16,549円
  • Looopでんき
    基本料金:0円
    従量料金:15,048円
    ⇒15,408円(-1,501円
基本料金の1,144円分に加えて、従量料金でも360円ほど安くなるため、結果として1,500円の節約になっていますね。

関東以外のエリアでも同様に、電気の使用量が多い家庭では大きな電気代の削減が期待できます。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間で3万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

そして今ならなんと、最大で8,020円分のQUOカードPayがもらえるキャンペーンを実施中!

4月末までの期間限定キャンペーンなので、このチャンスにLooopでんきに切り替えましょう!

電気とガスをセットにできる

Looopでんきは東京ガスの供給エリアではガスとのセットサービス「Looopでんき+ガス」も展開していて、セット割でさらにお得にできたという評判もありました。
これは、Looopでんき+ガスのセット割によって電気代、ガス代が割引になるからです。
「Looopでんき+ガス」のセット割
  • 電気料金:単価が0.4円安くなる
  • ガス料金:東京ガスより安くなる

「電気の単価が0.4円安くなる」

「Looopでんき+ガス」でまとめることで、Looopでんきの単価が26.4円→26円になります。

1kwhあたり0.4円安くなるので、セット割が適用されると「電気の使用量(kwh)×0.4円」分安くできるということです。

例えば3~4人家族で電気を1ヵ月に500kwh使うなら、Looopでんき単体で契約するより500×0.4=200円さらに安くできるということになりますね。

「ガス料金も東京ガスより安くなる」

ガス料金も基本料金と従量料金の2つがありますが、Looopでんきのガスは基本料金・従量料金ともに東京ガスより安く設定されています。
 東京ガスLooopガス
基本料金1,056円1,000円
従量料金
(単価)
130.46円128円
一軒家での平均的なガス使用量(40m³)で東京ガスとLooopガスの料金を計算すると以下の通り。
  • 東京ガス
    基本料金:1,056円
    従量料金:5218.4円
    ⇒6,274円
  • Looopでんき
    基本料金:1,000円
    従量料金:5,120円
    ⇒6,120円(-154円
電気やガスをたくさん使う家庭ではさらなる節約も可能なので、電気とあわせてガスもまとめるとお得です。

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間で3万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

そして今ならなんと、最大で8,020円分のQUOカードPayがもらえるキャンペーンを実施中!

4月末までの期間限定キャンペーンなので、このチャンスにLooopでんきに切り替えましょう!


なお、私自身も「Looopでんき+ガス」を利用した経験があるので詳しくは『Looopでんきのガスとのセット割はお得?評判・実体験から分かりやすく解説』をご覧ください。

Looopでんきの悪い評判・口コミは?

続いて、Looopでんきの悪い評判や気になる声を見てみます。

むしろ良い口コミより大切なので、しっかり目を通しておきましょう。
  • 「一人暮らしは高くなる可能性がある」
  • 「支払い方法がクレジットカードのみ」

一人暮らしは高くなる可能性がある

Looopでんきの評判の中で、特に気を付けておかなければならない口コミです。
実際にLooopでんきの料金体系上、一人暮らしの方ではむしろ高くなってしまう可能性があります。

割高になってしまう可能性があるのは以下の2つのケースです。
●20A以下で契約している
●関西・中国・四国エリアで電気使用量が少ない

「20A以下で契約していると高くなる」

次のエリアで20A以下で契約している方は、Looopでんきに乗り換えると数十円~数百円高くなる可能性があります。東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、九州電力エリア

高くなってしまう理由は、20A以下では基本料金0円のメリットが少ないため。

Looopでんきは従量料金の単価が一律ですが、それゆえ使用量が少ない場合の単価は従来の電力会社よりも割高です。
※東京電力エリアの例
 東京電力Looopでんき
~120kwh19.88円26円
120kwh~300kwh26.48円26円
300kwh~30.57円26円
30A以上では基本料金0円で割高分をカバーできていましたが、20A以下では基本料金がそもそも低いため、従量料金の割高分をカバーできず結果的に高くなってしまうのです。

北海道、北陸地方を除いて、20A以下で契約している方はLooopでんきに乗り換えると高くなるのでやめましょう。

「関西・中国・四国地方で電気使用量が少ないと高くなる」

関西、中国、四国エリアで月の電気代が6,000円以下になる方はLooopでんきに切り替えると確実に数百円高くなってしまいます。

上記のエリアではもともと基本料金がなく、安価な最低料金制(300円~400円)となっています。つまり、Looopでんきで節約できるのは最大でも400円程度。

一方Looopでんきは電気をあまり使わない場合の従量料金の単価が割高なため、使用量が少ない場合では結果として高くなってしまうのです。
Looopでんきの一人暮らしに関しては『Looopでんき×一人暮らしで安くなるのはこんな人!体験談あり』でも解説しています。

支払い方法がクレジットカードのみ

Looopでんきの電気料金の支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替や支払い票での支払い、コンビニ払いなどはできません。

クレジットカードを作れない方や支払いに利用したくない方、口座振替で請求を管理したいという方からは残念な声が聞こえてきました。
様々な事情でクレジットカードを作れない方も中にはいらっしゃいますから、利用したくでもできない方がでてきてしまうのは残念なデメリットです。

なお、支払いに使えるクレジットカードは以下の5つです。
⇒Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード

Looopでんきの最新キャンペーン情報

Looopでんきでは現在、公式サイトからの申し込みで「Looopでんき新生活応援キャンペーン」としてQUOカードPay最大8,020円分プレゼントキャンペーンを実施しています。

QUOカードPay最大8,020円プレゼント

2020年1月1日~2020年4月30日までの期間限定で公式サイトから申し込んだ方に適用になります。

最大8,020円プレゼントの内訳は以下の通り。
  1. Looopでんき申し込みでもれなくQUOカードPay 2,020円プレゼント
  2. Looopガス申し込みでもれなくQUOカードPay 1,000円分プレゼント
  3. さらに、抽選で5人に1人にQUOカードPay 5,000円分プレゼント

キャンペーンの条件

LooopでんきまたはLooopガスに期間内に公式サイトから申し込むだけでエントリーが完了します。

対象になるプランは全てのプランです。

キャンペーンの受け取り時期

キャンペーン賞品は6月以降順次メールで届きます。抽選の5,000円分が当選しているかどうかもそのメールで確認できます。

キャンペーンの注意点

2020年5月末時点でLooopでんきまたはガスの供給が開始されている必要があります。

公式サイト以外の比較サイト(エネチェンジや価格.com)、ポイントサイト等から申し込んだ場合は対象外になります。

賞品を受け取るために、以下のアドレスからのメールを受信できるようにしておく必要があります。迷惑メール設定などをしている場合は設定を変更しておきましょう。
@looop.co.jp
@looop-denki.com
@pay-email.quocard.jp

電気代を安くするなら
『Looopでんき』がおすすめ!

電気をたくさん使うほどお得!

選ばれている理由
●現在申し込み件数20万件突破!
●年間で3万円以上の節約も可能
●基本料金・初期費用・解約金“0円”
●電気とガスのセットでさらにお得

解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

下記公式サイトでは、自分の電気代の場合どのくらいお得になるのかをシミュレーションしてくれるので安心ですよ。

そして今ならなんと、最大で8,020円分のQUOカードPayがもらえるキャンペーンを実施中!

4月末までの期間限定キャンペーンなので、このチャンスにLooopでんきに切り替えましょう!

Looopでんきの申し込み前に知りたい基本情報

申し込み方法

Looopでんきの申し込み方法はWEBのみです。

公式サイトにアクセス後、入力フォームに従って入力していきます。

必要なもの
・電気またはガスの検針票
・支払いに使うクレジットカード

申し込みは10分程度で終わります。申し込み後、スマートメーター設置や現在の電力会社の解約などがLooopでんき側で行われます。利用者は何もする必要はありません。

申し込みから1ヵ月程度でLooopでんきに切り替わります。

解約金・違約金なし

Looopでんきの契約期間は1年間の自動更新となっていますが、いつ解約しても解約金や違約金は発生しません。

万が一あまり満足できなかったとしても、いつでも気軽に解約することができます。

電気のトラブル対応が無料

東京電力エリアでは、停電やブレーカーの故障など、電気のトラブルがあった場合に24時間365日無料で対応してもらえる「かけつけるーぷ」というサービスを利用できます。

通常1万円程度かかる作業費・出張費が無料になります。

連絡先:0120-995-007

あくまで一次対応が無料

あくまで一次対応なので、部品の交換が必要な大掛かりな工事などは別途工事業者が行うことになります。

対応を行うのは東京電力パワーグリッド

実際の対応は、Looopでんきが依頼した東京電力パワーグリッドの作業員が行います。

アプリで使用量・電気料金が確認できる

Looopでんきは電気の使用量、電気料金を専用アプリで見れます。

Looopでんきのアプリ

Looopでんきのアプリで出来ること
①電気の使用量を30分ごとにグラフで見れる
②乗り換え前の電力会社と電気代を比較できる(節約額チェッカー)

「見える化」と呼ばれる機能で、スマートメーターが計測した細かなデータをアプリ上で確認できるというものです。

特に、電気代の比較はLooopでんきならではのサービスで、Looopでんきに乗り換えてどれくらいお得になったのかを一目で確認することができます。

Looopでんきのアプリ節約額チェッカー

なお、PC上のマイページからも同様の内容が確認できます。

楽天でんき・あしたでんきよりお得?

Looopでんきとよく比較される電力会社として、ともに基本料金0円の楽天でんきとあしたでんきがあります。

結論を言うと、何を求めるかによってどこがお得かが変わります。

楽天ポイントを貯めたい・使いたい
⇒楽天でんき

電気料金を少しでも安くしたい
⇒あしたでんき

電気とガスをまとめたい・契約後のサービスを重視したい
⇒Looopでんき

詳しくは以下の記事でもまとめているので興味がある方はご覧ください。
⇒『Looopでんきと楽天でんきの料金・サービスを比較!あなたにおすすめはどっち?』
⇒『あしたでんきとLooopでんきはどっちを選ぶべき?料金・サービスを徹底比較

まとめ

以上、代表的なLooopでんきの口コミ・評判をまとめてきました。
Looopでんきの良い口コミ
●基本料金が0円!シンプルでお得
●電気をたくさん使う家庭では月1,500円も安くなる
●ガスとセットでお得にできる
Looopでんきの悪い口コミ
●一人暮らしでは高くなる可能性がある
●支払い方法はクレジットカードしかNG

やはり電気料金が安くなるという口コミが多く、基本料金0円のシンプルさも多くの方に好評でした。

一方、一人暮らしで高くなってしまった方の声もありました。また、支払い方法が限られているため契約できないという口コミも。ぜひ契約前に確認しておきましょう。

なお、契約期間の縛りや解約金もないので、気になった方はお試し感覚で申し込んでもOK。乗り換えはキャンペーンを行っている今が最もお得ですよ。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ