Looopでんきと楽天でんきの比較結果!どちらが向いているのか解説

電気代がお得になることで人気を集めているLooopでんきと、楽天スーパーポイントが貯まる楽天でんき、どちらを選らべばいいのでしょうか。

2社を徹底比較して、それぞれ向いているのはどんな人なのかまとめてみました。

  • 楽天でんきが向いている人
  • 楽天でよく買い物をしたりポイントをコツコツ貯めたりしている人や、楽天クレジットカードを持っている人

  • Looopでんきが向いている人
  • ポイント貯めたり管理したりしなくても単純に電気代を安くしたい人や、Looopでんきならではのメリットに魅力を感じるという人

    さらにLooopでんきは関東エリア限定でガスとのセット割サービス「Looopでんき+ガス」を始めました。

    このセット割を適用させた場合楽天でんきよりもお得になるので、関東エリアにお住まいの人で電気とガスをまとめることを検討中の人はLooopでんき+ガスをおすすめします。

    今回は料金やメリットなどの情報を徹底比較した内容をまとめたので、Looopでんきと楽天でんきで迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

    Looopでんきと楽天でんきとは

    供給エリアは楽天でんきは全国、Looopでんきは沖縄電力エリアを除く全国となっています。

    楽天でんきは、契約アンペア数が20A以下の人は申し込めません。

    特徴の違いとしては、Looopでんきには関東エリア限定ですがガスとのセット割と電気トラブルに無料で対応してくれるサービスがあり、楽天でんきには楽天スーパーポイントが貯まるという大きなメリットがあります。

    Looopでんきと楽天でんきの比較結果まとめ

    冒頭でも言いましたが、楽天でんきに向いている人は普段から楽天スーパーポイントを貯めている人や楽天クレジットカードを持っている人です。

    反対にポイントを貯めたり管理しなくても電気代を安くしたい人はLooopでんきが向いています。

    料金だけでなくメリット面についても比較してまとめました。

    実質どっちが安い?料金の比較

    楽天では様々なサービスでポイントを貯めて使うことができるので、貯めたポイントで電気代の全額を支払うなんてこともできます。

    しかし他のサービスで貯めたポイントは除いて、楽天でんきのみで見ると本当にお得なのでしょうか。

    Looopでんきと比較したところ、楽天クレジットカードを持っていない人はLooopでんきの方がお得になることが分かりました。

    例として、東京電力エリアの場合での計算結果をまとめました。

    楽天でんきの部分は、楽天クレジットカードを持っていなくても電気代に併せてポイントが貯まるので、そのポイント分を差し引いた実質の電気代になっています。

    楽天でんき(クレカ)の部分は電気代で貯まるポイントと併せて、楽天のクレジットカードでの支払いで貯まるポイントの両方を差し引いた電気代になっています。

    世帯人数ごとにまとめたので、自分に当てはまるとこを見てみてください。

     Looop
    でんき
    楽天
    でんき
    楽天
    でんき
    (クレカ)
    1人暮らし
    30A
    120kwh
    3,168円3,180円3,180円
    2人暮らし
    40A
    300kwh
    7,920円7,950円7,850円
    3人暮らし
    40A
    450kwh
    11,880円11,875円11,775円
    4人暮らし
    50A
    500kwh
    13,200円13,200円13,100円
    5人暮らし
    60A
    700kwh
    18,480円18,600円18,350円

    差はわずかですが、電気代だけならLooopでんきの方がお得で、楽天クレジットカードを持っている人であれば楽天でんきの方がお得になりました。

    なぜLooopでんきの方がお得になるかというと、従量料金の単価が楽天でんきよりLooopでんきの方が安く設定してあるからです。

    電気代は主に「従量料金」と「基本料金」の2つで成り立っていて、従量料金とは電気を使った分だけかかる料金で基本料金とは契約アンペア数で決まる料金のことです。

    Looopでんきも楽天でんきも基本料金は0円なので、従量料金が安く設定してあるLooopでんきの方がお得になります。

    また楽天でんきの場合、電気代200円ごとに1P貯まり1P=1円で電気代に充てることができますが、50Pずつしか充てられません。

    つまり、電気代1万円ごとに50円しか安くならずほとんどお得にならないということです。

    ですが楽天クレジットカードで支払えば、電気代で貯まるポイントに加えてさらに100円ごとに1P貯まり、電気代5,000円ごとに50円安くなるので、2つのポイントを併せるとLooopでんきよりも安くなります。

    楽天クレジットカードを持っているのであれば楽天でんき、楽天クレジットカードを持っていない人やポイントの管理をしなくても電気代を安くしたい人はLooopでんきを選びましょう。

    ちなみに北海道電力と北陸電力の場合は、Looopでんきの従量料金の単価がかなり安めに設定されているので、楽天でんきで貯まる2つのポイントを差し引いてもLooopでんきの方安くなりますよ!

    但し、一人暮らしのように電気をあまり使わない場合はお得にならない可能性が高いです。

    公式サイトではそれぞれ自分の使用量でどのくらい電気代がお得になるのかシミュレーションができるので、心当たりがある人は一度試してみてください。

    関東エリアであればLooopでんき+ガスでお得!

    2019年9月30日からLooopでんき+ガスのセット割が始まり、Looopでんきの電気代をもっとお得にすることができるようになりました。

    4人暮らしの場合を例にどのくらいお得になるかというと…

  • 東京電力の電気代:14,696円
  • 楽天でんきのポイント分を引いた電気代:13,100円
  • Looopでんき+ガスのセット割ありの電気代:13,000円
  • このように、楽天でんきで貯まる2つのポイントを差し引いた場合よりもLooopでんき+ガスセット割を適用させた方が安くなりました。

    東京電力の場合と比較しても、Looopで電気とガスをまとめると年間で2万円以上節約することができます!

    関東エリアにお住まいの人は、Looopでんき+ガスでもっとお得になるのでこのタイミングで電気とガスをまとめることがおすすめです!

    契約後もうれしい!メリット比較

    料金やポイント以外でどんなメリットがあるのか調べたところ、Looopでんきにメリットがたくさんあることが分かりました。

    Looopでんきにあるメリットはアプリで電気の使用状況を確認できることと、関東エリア限定で電気のトラブルに対応してくれるサポートサービスがあることです。

    Looopでんきには便利なアプリがある!

    楽天でんきにもLooopでんきにもネット上で電気の使用状況を確認できる、電気の見える化サービスがあります。

    どちらも電気の使用量や電気代をグラフで分かりやすく見ることができますが、Looopでんきには専用のアプリがあるのでログインする手間を省けて便利です。

    Looopでんきアプリの電気の使用状況

    この画像のように、1日の電気の使用量をその日の気温と併せて確認できるので、電気代の節約に役立てることができます。

    Looopでんきには電気トラブルのサポートがある!

    Looopでんきには関東エリアの人限定で、電気のトラブルに無料で駆けつけてくれる「かけつけるーぷ」というサービスあります。

    例えばよくブレーカーが落ちて困っている時やコンセントが焦げ臭い時などに、出張費と60位内の作業費を無料で対応してくれます。

    電気トラブルはいつ起きるか分かりませんし、申し込みも月会費も不要でLooopでんき契約者は全員使えるのでかなり便利なメリットです。

  • 電話番号:0120-995-007
  • 受付時間:24時間365日
  • Looopでんきと楽天でんきの申し込みと供給まで

    申し込み方法はどちらもとても簡単なので、初めて電力会社を切り替えるという人でも大丈夫です。

    どちらもWEBから申し込むことができて、今の電力会社に解約の連絡をしなくても楽天でんきやLooopでんきが解約の手続きをしてくれます。

    また大掛かりな工事の必要はなく、スマートメーターという機械が設置されていない場合は設置工事が行われますが、原則無料・立ち合い不要・停電なしで工事が行われるので安心してくださいね。

    Looopでんきの申し込みから供給まで

    ①電気の検針票と支払い用のクレジットカードを用意する
    ※ガスも一緒に申し込みたい場合はガスの検針票も用意してください。

    ②公式サイトから必要事項を入力して申し込む

    手順はこの2つのみです!

    ガスも併せて申し込みたい場合は電気に申し込んでからガスに申し込めます。

    問題なく申し込むことができれば、約2週間後にハガキとマイページで供給開始日のお知らせが届き、供給開始日になればLooopでんきの供給が始まります。

    電気もガスも申し込みから供給までは1~2ヵ月程度で、それぞれの検針日に合わせて決まります。

    Looopでんきで
    冬の電気代がお得に!

    電気をたくさん使うほどお得!

    おすすめ理由
    ●現在申し込み件数18万件突破
    ●とにかく電気代が安くなる!
    ●年間で2万円以上の節約も可能
    ●基本料金0円
    ●初期費用・解約金0円

    解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

    下記公式サイトからは、申し込み前に実際の使用量でシミュレーションもできて安心ですよ。

    1年で最も高くなる冬の電気代をLooopでんきで節約しましょう!

    \冬がくる前に切り替えてお得!/

    楽天でんきの申し込みから供給まで

    ①電気の検針票と支払い用のクレジットカードを用意する

    ②公式サイトから楽天会員に登録する

    ③必要事項を入力して申し込む

    楽天でんきの場合楽天会員に登録しておく必要があるので、まだ会員でない人は登録しましょう。

    問題なく申し込むことができれば供給開始予定日のお知らせメールが届き、利用開始のお知らせメールも届きます。

    申し込みから供給までは2週間~1ヵ月半程度で、検針日に合わせて決まります。

    楽天クレジットカードも公式サイトから発行することができ、約1週間でカードが届きますし、今なら楽天でんきの申し込み・楽天クレジットカードの申し込みでお得なキャンペーンも実施中です!

    キャンペーン①楽天でんきの申し込みで2,000Pもらえる!

    楽天でんきへ新規で申し込む人が対象で楽天スーパーポイントが2,000Pもらえるキャンペーンです。

    受け取り条件はポイントが付与されるまで楽天でんきを解約しないことです。

    下記ボタンの公式サイトからの申し込みでキャンペーンへの申し込みも完了します。

    電気の利用が開始されてから4ヵ月後までにはポイントが付与されますが、複数のキャンペーンにエントリーしている場合はポイント数が多い方のキャンペーンが適用となるので注意しましょう。

    キャンペーン②楽天カードの発行で5,000Pもらえる!

    楽天カードを新規で発行する人(高校生不可で18歳以上)が対象で楽天スーパーポイントが5,000Pもらえるキャンペーンです。

    カードの発行には所定の審査があります。

    5,000Pのうちの2,000P分はカード到着後に「楽天e-NAVI」に会員登録して受け取り申請をすれば受け取ることができ、3,000P分はカードの初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月20頃に進呈されます。

    今だけ2,000ポイント!楽天でんきがお得

    賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

    楽天でんきが選ばれている理由
    ・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
    ・電気代の支払いでポイントが貯まる!
    ・電気代の支払いにポイントを使える!
    ・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
    ・楽天SPUに新たに対応!

    楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力です!

    契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

    ※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    このように、楽天でんきとLooopでんきのそれぞれに向いている人がいるので、自分にとって合っている電力会社を選びましょう。

    楽天で日頃からポイントをコツコツ貯めているような人は楽天でんきにすることで電気代全てをポイントで払えて、さらに電気代からポイントが貯まるので、楽天でんきが向いていると言えます。

    反対にLooopでんきはポイントを貯めなくても誰でも電気代を安くすることができるので、ポイントの管理をするのが面倒だという人や、単純に電気代を安くしたいという人に向いています。

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ