Looopでんき+ガスのセット割がお得!他社と比較しても最安!

電気代が安くなることで人気を集めているLooopでんきに、関東限定でガスとのセット割「Looopでんき+ガス」が誕生しました。

CMも始まり、一度は目にしたことがある人もいるかもしれません。

「業界最安値に挑戦」と謳っているのでどのくらいお得か他社と比較したところ、Looopでんき+ガスのセット割は東京電力や東京ガスとのセット割よりもお得ということが分かりました。

今回は、東京電力や東京ガスと比べてどのくらい安いのかを計算してまとめたのでLooopでんき+ガスを検討中の人は参考にしてみてください。

また、申し込み方法もとても簡単で私が申し込んだ時はたったの5分で完了しました。

申し込み方法をまとめたので最後まで読んでみてくださいね。

Looopでんき+ガスとは

自由に電力会社を選べるようになった電力自由化に伴って誕生したLooopでんきは、電気代が安くなることから人気を集め、2019年8月末時点で申し込み件数が18万件を突破しました。

そんな人気沸騰中のLooopでんきは、2019年9月30日から「Looopでんき+ガス」というサービスを始め、さらに注目を集めています。

どのようなサービスかというと、電気とガスをLooopにまとめることでセット割が適用され、電気代が2%安くなるというもの。

料金プランはLooopでんきもLooopガスもシンプルで分かりやすく、一人暮らしから大家族まで幅広く安くすることができるプランです。
Looopでんき+ガスのセット割適用条件

  • 東京ガスの供給エリアに住んでいて都市ガスを利用していること
  • Looopでんきに申し込むこと(ガスのみの申し込みや、他社とのセットはできません)
  • LooopでんきとLooopガスを同じ場所(同じ家)で申し込むこと
  • LooopでんきとLooopガスを同じ支払い方法で申し込むこと
  • ※支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替やコンビニ払いはできません。

    自分の住んでいるところが対象エリアかどうかは、公式サイトの「Looopでんき+ガス エリア判定」に郵便番号を入力すれば判定してくれます。
    

    Looopでんき+ガスが1番お得!

    Looopでんき+ガスのセット割は東京電力や東京ガスの電気とガスのセット割よりもお得になります。
    

    Looopでんき+ガスと他社のシミュレーション結果

    Looopでんき+ガスがどのくらいお得なのか、実際に下の4つのパターンで電気代とガス代の合計額をシミュレーションをしてみました。
    
    シミュレーションはセット割や貯まるポイント分も引いた計算結果になっています。
    
    ちなみに東京電力の電気とガスのセットの場合は、最初の1年間のみガス代が5%割になる「スタート割」も含まれているので注意してください。
    
    一人暮らし
    (電気:30A
    100kWh
    ガス:17m³)
    二人暮らし
    (電気:40A
    200kWh
    ガス:26m³)
    四人暮らし
    (電気:40A
    400kWh
    ガス:32m³)

    Looop
    でんき+
    ガス
    5,776円9,528円14,496円

    東京電力
    の電気と
    ガス
    5,811円9,721円16,176円

    東京ガス
    の電気と
    ガス
    5,998円9,892円15,653円

    東京電力
    東京ガス
    6,006円9,989円16,433円

    電気とガスをどこで契約したか詳しく言うと下記のようになり、それぞれ使用量に合わせて1番お得になる料金プランで計算しました。
    
    ①Looopで電気とガスをまとめた場合
    
    ②東京電力で電気とガスをまとめた場合
    
    ③東京ガスで電気とガスをまとめた場合
    
    ④東京電力と東京ガス(セット割なし)
    
    Looopの場合は家庭向けの電気のプランが「おうちプラン」のみで、ガスもLooopガスのみです。
    
    表を見て分かるように、どの世帯でも東京電力や東京ガスのセット割やポイント分を差し引いてもLooopの方が安くなることが分かりました。
    
    例えば、東京電力と東京ガスを利用している四人暮らしの人がLooopでんき+ガスに切り替えた場合、年間で23,244円もお得になります。
    
    一人暮らしをしている人も安くなりますが、大家族のように電気やガスをたくさん使う人はもっと安くなるので、上の使用量を超える場合はもっとお得です。
    
    また光熱費は1年の中で冬が一番高くなり、普段の2倍近くの光熱費がかかってしまう可能性もあります。
    
    電気やガスをあまり使わない一人暮らしの人でも冬は光熱費がかさむので、これから寒くなっていく前にLooopでんき+ガスに切り替えて節約しましょう!
    

    Looopでんき+ガスで
    電気とガスをまとめてお得!

    「Looopでんき+ガス」で電気代が2%引きになります

    おすすめ理由
    ●現在申し込み件数18万件突破
    ●とにかく電気代・ガス代が安くなる!
    ●年間で2万円以上の節約も可能
    ●基本料金0円
    ●初期費用・解約金0円

    解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

    下記公式サイトからは、申し込み前に実際の使用量でシミュレーションもできて安心ですよ。

    Looopでんき+ガスで冬の高い光熱費を節約しましょう!

    \冬がくる前に切り替えてお得!/

    Looopでんき+ガスがお得な理由

    では、どのくらい安くなるのかが分かったところで、LooopでんきとLooopガスが安くなる理由を説明します。
    
    LooopでんきとLooopガスが安くなる原因は「基本料金が0円」と「従量料金が一律」の2つです。
    
    電気代もガス代も、主に基本料金と従量料金の2つで成り立っています。
    
    【電気代】
    基本料金:アンペア数によってかかる料金
    従量料金:電気を使った分だけかかる料金

    【ガス代】
    基本料金:ガスの使用量で決まる料金
    従量料金:ガスを使った分だけかかる料金

    元々電気の基本料金は280円~1,700円、ガスの基本料金は700円~12,000円ほどかかりますが、Looopにすることで0円になります。
    
    また、Looopでんきであれば電気をたくさん使っても従量料金の単価が高くなることがないので、たくさん使うほどお得です。
    
    このように、基本料金0円と従量料金が一律というシンプルな料金プランによって、今までよりも電気代もガス代も安くすることができます。
    

    補足:お得にならない場合も

    ですが、中にはあまりお得にならない人もいるので注意してください。
    
    	
  • 電気の契約アンペア数が20A以下の人
  • 毎月のガスの使用量が20m³より少ない
  • ※毎月届く検針票で確認することができます。 上に当てはまるのは電気もガスもほとんど使わない人や節約を心掛けている人なので、心当たりがあれば一度シミュレーションをしてみることをおすすめします。 下記の公式サイトのシミュレーションでは、Looopでんきに切り替えたらどのくらいお得になるのかを、1年間の電気代の変動を踏まえて計算してくれてより正確ですよ。
    \シミュレーションはこちらから/

    Looopでんき+ガスの申し込みから供給まで

    Looopでんき+ガスのセット割への申し込み方法はとても簡単で、どちらもWEBからの申し込みのみです。
    
    私がLooopでんきとLooopガスに申し込んだ時はどちらも5分もかかりませんでしたし、今利用している電力会社やガス会社に解約の連絡を入れなくてもLooopの方が解約の手続きを済ませてくれるので、とても楽に切り替えられました。
    
    流れとしてはまず、Looopでんきに申し込んでからLooopガスに申し込みます。
    
    電気の切り替えの際に家にスマートメーターという機械が設置されていない場合設置工事が行われますが、原則無料・立ち合い不要・停電なしで完了するので安心してください。
    
    電気の供給開始日の目安は申し込みから1~2ヵ月後で、詳しい日程は申し込みから約2週間後にマイページとハガキで案内してくれます。
    
    ガスの供給開始日は申し込み日以降の検針日の翌日となっていますが、申し込みが検針日の直前だった場合はその次の検針日の翌日になる可能性もあります。
    
    では申し込み方法をもう少し詳しく説明します。
    

    LooopでんきもLooopガスも新規で申し込む方法

    Looopでんき+ガスに申し込むには、まずLooopでんきに申し込みましょう。
    
    申し込む順番はこちら。
    
    1.電気とガスの検針票と、支払い用のクレジットカードを用意する
    ⇓
    2.公式サイトのLooopでんき+ガスのページにある「Looopでんき未加入者様」ボタンからLooopでんきの申し込みページへいく
    ⇓
    3.必要事項を入力してLooopでんきに申し込む
    ⇓
    4.Looopガスも同じように必要事項を入力して申し込む
    ⇓
    完了!
    
    引っ越し先でLooopでんき+ガスを利用したい場合は、「お引っ越し先で、Looopでんきのご契約を新たに申し込まれる場合」から申し込めば、引っ越し先で申し込むことができます。
    

    Looopでんき契約者がLooopガスのセット割に申し込む方法

    すでにLooopでんきを契約しているという人は、マイページから申し込むことができます。
    
    申し込む順番はこちら。
    
    1.ガスの検針票と、電気の支払いと同じクレジットカードを用意する
    ⇓
    2.Looopでんきのマイページにログインする
    ⇓
    3.「Looopでんき+」の「Looopガス申込」ボタンから必要事項を入力して申し込む
    ⇓
    完了!
    
    \お申し込みはこちらから/

    Looopでんき+ガスについて疑問解消

    よくある質問の答えをまとめたのでチェックしておいてください。
    

    契約費や解約金はかかるの?

    ⇒かかりません。
    
    契約の際の手数料や解約の際の違約金などは一切かからないので、気軽に申し込むことができます。
    

    支払い日や締日はいつ?

    ⇒検針日やクレジットカード会社の決めた日程によって決まります。
    
    電話をして実際に聞いてみたところ、支払い方法は同じクレジットカードですが、電気とガスの支払いのタイミングが同じとは限らないとのことでした。
    
    検針日から7営業日以内にLooopがクレジットカード会社に決済をかけるのですが、電気とガスの検針日が異なる場合は決済のタイミングがずれるため、どちらかの請求が次の月にずれることもあり得ます。
    
    つまり検針日やクレジットカード会社によって人それぞれ違うということです。
    

    マンションやアパートでも申し込めるの?

    ⇒申し込めない場合もあります。
    
    集合住宅では、稀に大家さんが一括で電力会社やガス会社を契約している場合があります。
    
    その場合は申し込むことができないので、集合住宅にお住まいの人は一度確認してみましょう。
    

    ガス漏れした時はどうすればいいの?

    ⇒「東京ガス緊急保安受付窓口」に連絡をしてください。
    
    電話番号:0570-002-299
    ナビダイヤルを利用できない場合:03-6735-8899
    受付時間:24時間、年中無休
    
    こちらの電話番号はガス漏れ通報専用の電話番号です。
    

    Looopガスについて分からないことがある時は?

    ⇒「総合お問い合わせ窓口」に連絡をしてください。
    
    電話番号:0120-707-454
    受付時間:9:00~20:00、年中無休
    

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    
    Looopでんき+ガスのセット割は、東京電力や東京ガスのセット割よりもお得になるということが分かったと思います。
    
    場合によっては年間2万円以上の節約も可能なので、電気とガスをまとめるならLooopがお得です。
    
    申し込みにも解約にも費用はかからないので気軽に申し込めますし、冬になる前に切り替えておくことで光熱費を節約できるので、お早目に切り替えることをおすすめします!
    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ