Looopでんきのアプリは評判は悪いけど十分使える!

評価:4.50 - 2件の票数

Looopでんきでは、使用量や請求額を見ることができる専用アプリを配信しています。

WEBのマイページではなくアプリを利用するメリットにはどのようなものがあるのか?

公式サイトや他ブログの紹介を見てもあまりよくわからないと思うので、実際に利用している私が使用感などを詳しくレポートしようと思います!

Looopでんきよりあしたでんきがおすすめ!

※2019年8月追記※
Looopでんきより安くてお得な電力会社がありました!

Looopでんきも安いですが、同じく基本料金0円のあしたでんきのほうがさらに安くておすすめです。

あしたでんきが選ばれている理由
・Looopでんきより単価が安い
・2019年現在業界最安
・Looopでんきからの乗り換え急増
・2019年7月申込件数No.1!
・東電の関連会社だから安心

当初はLooopでんきの安さは革新的でしたが、今では圧倒的にあしたでんきのほうが安く、2019年8月現在も申込者が爆発的に急増しています!

契約期間の縛りや解約金なども一切ないので、どれくらい安くなるかお試し感覚で申し込んで継続される方が多いそうです。

実際に私も2年使ったLooopでんきからあしたでんきに切り替えましたが、トラブルもなく、確実に毎月お得になっていてとても満足しています。

さらに、あしたでんきは今なら申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

Looopでんきはキャンペーンを実施していないですし、乗り換えるなら断然あしたでんきがおすすめです!

こちらの記事で詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

Looopでんきのアプリでできること

ではまず、Looopでんきのアプリで何ができるのかということからまとめていきましょう。

使用量と気温をグラフで比較

アプリのメニュー左の「電気使用量」というところをタップすると、以下のグラフを見ることができます。

・1時間ごとの使用量の棒グラフ
・1時間ごとの気温の折れ線グラフ

実際の画面がこちら。

このように、1時間ごとの使用量の推移が確認できます。

これは5月時点のグラフなので気温のグラフの意味がわかりづらいですが、夏や冬などエアコンを使う時期には便利な機能です。

例えば、真夏にいつもより電気をたくさん使っている日があったとします。

気温のグラフがあることで、「この日は特別暑かったからエアコンの温度をいつもより下げたんだな」と、使いすぎの原因を推測することができますよね。

使用量がグラフで見えるようになることで節電意識が高まるのがこのアプリのいいところです。

請求金額といくら節約できたかをグラフで比較

アプリのメニュー左から2番目の「節約額チェッカー」では、以下の情報が見られます。

・月ごとの電気料金(とその棒グラフ)
・月ごとの節約額(とその折れ線グラフ)

一言で言うと、「従来の電力会社からLooopでんきに乗り換えることでいくら節約になったか」という情報がわかるところです。

実際の画面がこちら。

左の画像がグラフ表示、右の画像が数字での表示ですね。

この春から一人暮らしになり、転居先で新たにLooopでんきを申し込んだのでデータが少なくてすみません(笑)

契約期間が長くなればもっとグラフの推移もわかりやすくなっていきますよ。

請求情報の確認

メニュー右から2番目の「請求情報」というところでは、月ごとの請求額の確認ができます。

実際の画面はこちら。

これまでは紙の検針票を一枚一枚見比べなければいけませんでしたが、アプリなら一目瞭然ですね。

クレジットカードの明細と照らし合わせるのもかなり楽になります。

ログインパスワードの変更

アプリからログインパスワードの変更もできます。

厳密にはアプリからWEBのパスワード変更ページに飛ぶのでアプリ内で手続きが完結するものではありませんが、わざわざマイページにログインしなくても手続きできるのがいいですね。

ポイントはまだ貯めることも使うこともできない

Looopでんきアプリのメニューの中には「ポイント」というものもあります。

「えっ、ポイントサービスあるの!?」と驚いた方も多いでしょう。

これまで当サイトでもポイントサービスがないことはLooopでんきのデメリットの一つとして書いてきたので、私も最初はかなり驚きました。

ポイントのアイコンをタップすると、こんな画面が表示されます。

何で貯まったのかはわかりませんが、どうやら現在130ポイント保有している様子。

「ポイントを貯める」というところをタップしてみると……

色が薄いのでかなり見づらいですが、「現在表示できる広告はありません」と書かれています。

これだけではどういうことかよくわからなかったので、ポイントサービスの詳細をLooopでんきのコンタクトセンターに問い合わせたところ……

「まだ正式なリリース前なので、詳しいことはご案内できません」

とのこと。

どうやらポイントサービスはまだ正式に始動しているわけではなく、現時点ではポイントを貯めることも使うこともできないんだそうです。

なぜ正式にリリースされてないのに利用者に中途半端に公開するのか……

ポイントについては何を質問しても「正式なリリースの際にはお知らせをしますのでそれまでお待ちください」と言われてしまうので、現時点ではこれ以上掘り下げられません。

新しい情報が届き次第追記するので、しばらくお待ちください。

WEBのマイページとアプリの違い

続いて、マイページとアプリの違いをまとめました。

グラフは圧倒的にアプリの方が見やすい

マイページとアプリを比較すると、圧倒的にアプリのグラフの方が見やすいです。

まず、マイページのグラフがこちら。

何が起こっているかわかりますか?(笑)

実は、一週間の折れ線グラフが同時に表示されているんです。

私は初めてパソコンでこのグラフを見た時に、あまりの見づらさにのけぞってしまいました……

一応日ごとに表示/非表示を切り替えることはできますが、いちいちクリックするのがかなり手間です。

色分けはされているとはいえどれが何日のものかがパッと見でわからないので、とにかく見にくいの一言に尽きますね。

一方、アプリのグラフがこちら。

下の<>を押せば、日付を切り替えられます。

一週間の使用量を同時に比較することはできませんが、マイページのグラフよりよっぽどすっきりしていて見やすいですよね。

気温のグラフが見られるのもアプリだけなので、個人的にはアプリでの使用量確認をおすすめします。

WEBのマイページにログインしないとできないこともある

一方、マイページではできてもアプリではできないこともあります。

・登録情報の変更
・クレジットカードの変更
・引っ越し手続き

これらの3つの手続きはWEBのマイページでしかできません。

アプリから手続きページに飛ぶということもできないので、上記の手続きをしたい方はマイページからログインするようにしましょう。

Looopでんきアプリの口コミ・評判

ツイッターに投稿されていたLooopでんきアプリの口コミ・評判をまとめました。

あまり数は見つかりませんでしたが、参考程度にご覧ください。

使用量を見られるのが便利!楽しい!

これまではずっと紙の検針票で1ヶ月分の使用量をまとめて見ることしかできなかったので、使用量が細かく確認できるのが新鮮で楽しいと感じる方が多いようです。

App StoreやGoogle Play Storeのレビューは低迷

一方、アプリを配信しているApp StoreやGoogle Play Storeでのレビューはお世辞にも良いとは言えません。

各アプリストアでのレビュー件数と星の数は以下の通り。

App Store:1.9/5(57件)
Google Play Store:2.7/5(39件)

ユーザーは何に対して不満を抱いているのか?

投稿されていたレビューを引用してまとめてみました。

一日の電気料金が知りたい

その日の電気料金がぱっと見分からないのでほとんど使用することのないアプリになっています。 一日の電気使用量の表示のどこかに一日の電気代を表示できないものでしょうか?

もう少しシンプルにその日の電気料金と時間別の電気料金を確認できるようにして欲しいです。

一日ごとの使用量だけでなく、一日ごとの電気料金を知りたいという方が多いようですね。

確かに、アプリで確認できる電気料金は1ヶ月の請求額のみです。

WEBのマイページであれば時間ごとの電力量料金も確認できるので、どうしても気になる方はマイページも併用するといいでしょう。

ただし、グラフはかなり見づらいので覚悟が必要ですが……(笑)

グラフの軸の数字が日によって違うのでわかりづらい

仕組みは良いが、グラフが非常に分かりづらい。グラフの縦軸の幅が日によって変わるので前の日と比べて多く使ったのか感覚がつかめない。

日別の使用量と金額の表示が欲しい。また、グラフ比較の為、のy軸を固定にする機能が欲しい。よろしくお願いいたします。

「グラフの軸の数字が日によって違う」というのは画像を見た方がわかりやすいので、実際の画像をご覧ください。

これは2019年5月12日と5月13日の使用量・気温のグラフですが、画像左側の使用量(kWh)の数字が12日と13日で違うのがわかりますでしょうか。

軸の数字が違うことを知らずにこの画像を見たら、一見右の13日の方が電気をたくさん使っているように見えてしまいますよね。

このように、グラフの基準となる数字が日によって違うため比較がしづらいということがレビューでも指摘されています。

あまりにも不満の声が多ければいずれ修正されることもあるかもしれませんが、現状はそのまま使うしかありません。

起動してもすぐに落ちてしまい見れない

起動しても画面更新中?クルクル回るアイコン?が出てすぐ落ちて何も確認できない

アプリ立ち上げようとしてもすぐに落ちてしまいます
何度やっても起動すらできません

アプリが落ちてしまう原因としては、スマートフォンの機種が古いことや、スマートフォンのメモリが不足していることが考えられます。

もちろんアプリに原因があるケースもありますが、まずは一度スマホのバックグラウンドで起動しているアプリを閉じたり、アプリのキャッシュを削除するなど、自分でできる対策から始めることをおすすめします。

シンプルでわかりやすい!

グラフで表してくれたり、比較してくれたりと一目瞭然でとても分かりやすかったです。

シンプルだけど、役に立つアプリ。こんなのが欲しかったです。

もちろん悪いレビューだけではなく、アプリの見やすさやシンプルさを評価する声も上がっています。

実際に使用していても、「無料のアプリにしては十分優秀」だと感じます。

Looopでんきは電気料金を安くするために、本当に必要なもの以外はそぎ落としてシンプルなサービスを提供しています。

多彩な機能が充実したアプリを求めてしまう気持ちもわかりますが、Looopでんきにそれを求めるのも少し野暮な感じがしますね。

まとめ

以上、Looopでんきアプリのまとめでした。

WEBのマイページだけでなくアプリも配信している新電力は現状Looopでんきとauでんきだけですし、アプリがあるだけでも十分なアドバンテージです。

アプリの評判は賛否両論ありますが、個人的には十分な機能が備わっていると思いますし、満足して利用できています。

現在Looopでんきを契約していてスマホを利用している方であれば、インストールして損はないアプリですよ!

評価:4.50 - 2件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)