北ガスの電気の口コミ・評判まとめ!料金の高さには要注意

北海道ガスが提供する北ガスの電気。

ガスと電気をまとめることでお得にしたいと考えていますよね。

北ガスの電気に切り替えてガスと電気をセットにするとどんなメリットがあるの?デメリットや注意点はある?利用者の評判は?

など、北ガスの電気の申し込みを検討している人が気になる情報を調べてまとめました。

契約前にぜひ知っておいてほしい内容になっています。

北ガスの電気とは

北海道ガスが提供する電気のことで、北海道にお住まいの方は誰でも契約できます(離島を除く)。

北海道ガスを利用していない人でも申し込むことができ、さらに北海道ガスのサービスを利用している方はさらにセット割引が適用になります。

また、1ヵ月契約を継続するごとに独自のポイントが貯まるなどのサービスもあります。

北海道電力と比較!実はあまり安くなりません

電気料金は基本料金と従量料金の2つから成り立っています。

基本料金=電気を使わなくても毎月かかる料金
従量料金=電気を使った分だけかかる使用料

北ガスの電気は北海道電力と比べて基本料金は同額で、従量料金が若干安くなっています。

従量料金を、表を使ってまとめてみました。

()内の赤い数字は、北海道電力との差額を表しています。

  北ガス
(単価)
北海道電力
(単価)
従量
料金
~120kWh22.83円
(-0.71円)
23.54円
120~28028.82円
(-0.9円)
29.72円
280~32.36円
(-1.01円)
33.37円

これだけだとピンとこないかと思いますが、実際にシミュレーションするとほとんど安くならないことがわかります。

北ガスの電気と北海道電力でどれほど料金に差が出るか、いくつかのケースに分けて1ヵ月の電気代を計算してみました。

一人暮らし(30A契約・120kWh)

北海道電力⇒3,829円

北ガスの電気⇒3,744円

北ガスの電気の方が85円安い

二人暮らし(30A契約・280kWh)

北海道電力⇒8,584円

北ガスの電気⇒8,355円

北ガスの電気の方が229円安い

三人家族(40A契約・400kWh)

北海道電力⇒12,923円

北ガスの電気⇒12,573円

北ガスの電気の方が350円安い

四~五人家族(50A契約・500kWh)

北海道電力⇒16,595円

北ガスの電気⇒16,144円

北ガスの電気の方が451円安い

大家族(50A契約・800kWh)

北海道電力⇒26,606円

北ガスの電気⇒25,852円

北ガスの電気の方が754円安い

多くても数百円しか安くならない

一人暮らしなど電気をあまり使わないと節約額も少ないのは仕方がないとしても、三人以上の家族など一定以上電気を使う場合でも数百円しか安くなりません。

数百円でも安くなるのなら…と思うかもしれませんが、もっと安いところは他にもたくさんあります。

単純に電気料金を安くしたい方には北ガスの電気はあまりおすすめできないでしょう。

評判から分かった!北ガスの電気を利用して変わること

では続いて、北ガスの電気に乗り換えると変わることを見てみましょう。

利用者の評判もあわせて載せていきます。

セット割の適用を受けられる

北ガスグループのガスを利用している場合には、従量料金が割引になります。

割引は4種類ありますが、複数の割引条件を満たしている場合はどちらか一つしか選べません。

そこまで大きな割引ではありませんが、現時点で該当のサービスを利用している方は検討してもいいでしょう。

利用サービスごとの割引額は以下の通り。

●給湯・暖房・融雪割
⇒従量料金が1%割引
※給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティングのいずれかを使用している場合

●給湯+暖房割
⇒従量料金が2%割引
※給湯能力10号以上の給湯器+FF暖房機、またはセントラルヒーティングを使用している場合

●灯油セット割
⇒従量料金が2%割引
※北ガスジェネックスの灯油定期配送(屋外タンク容量が200L以上)を家庭用で契約している場合

●マイホーム発電割
⇒従量料金が3%割引
※コレモ、エネファーム、エコウィルを使用している場合

独自のポイントサービスがある

北ガスの電気には独自のポイントサービスがあり、契約を継続することでポイントがたまっていきます。

毎月40ポイントずつ、12ヶ月目には60ポイントが付与されるので、1年間で500ポイントがたまる計算になります。

1ポイント=1円換算で、たまったポイントはガス機器の割引購入や商品との交換、寄付や賞品抽選会への応募などに利用できます。

一年間契約を継続しても500ポイントしかもらえないのはちょっと物足りなく感じますね。

しかも、ポイントは付与された月から36ヶ月が経過すると失効してしまいます。

ポイントがたまること自体はメリットと言えますが、ポイントサービスとしてはあまりお得ではないという印象ですね。

北ガスの電気の基本情報

申し込み前に押さえておきたい基本的な情報もまとめました。

提供エリア

北海道電力エリア

マンション・アパートでの契約

マンションやアパートなどの集合住宅でも申し込みができます。

しかし、建物で一括受電をしている場合には契約ができないので注意しましょう。

申し込み方法

WEB、電話で申し込み可能

解約金・違約金

北ガスの電気はいつ解約しても解約金や違約金がかかりません。

支払い方法

口座振替、クレジットカード、払込請求書

利用可能なクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Dinersなど全22種

まとめ

会社の知名度からも安心感はあると思いますが、実際にお得になるかどうかで考えると正直あまりおすすめはできません。

電気は一生使い続けるものなので、少しでも早く安い電力会社に切り替えることをおすすめします。

せっかく電力会社が選べるのに、ずっと高い料金を払い続けるのはかなりもったいないですからね。

電力会社選びに迷ったら…一括比較のエネチェンジ

エネチェンジで住んでいる地域、家族の人数、現在の1か月の電気代などを入力すると、自分にぴったりの電力会社・料金プランを見つけてくれます。

エネチェンジとは?
●お得な電力会社がランキング形式でわかる!
●具体的な節約額がわかる!
●エネチェンジ限定特典がある!
●申し込み~供給開始まで一貫サポート!

自分の生活スタイルに最適な電力会社や料金プランを一括比較!そのまま申し込みもでき、契約までしっかりフォローしてもらえますよ。

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

北ガスの電気の料金・口コミ・評判について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。