京葉ガスのでんきの料金+セット割が微妙!評判やキャンペーン情報まとめ

京葉ガスのでんきとは、京葉ガスを利用している人が申し込める電気のサービスです。

ガスとのセット割を利用できたり支払い方法や請求がまとまるので、京葉ガスを利用している人には魅力的に見えるかもしれません。

ですが電気代をシミュレーションしてみた結果、セット割を適用した京葉ガスのでんきよりもセット割がない他の電力会社の方がお得になりました。

そのため、電気とガスをまとめて支払いもまとめたい!という人でなければ、もっと電気代がお得になるところに申し込むことをおすすめします。

今回は、京葉ガスのでんきの料金プランやセット割、その他のサービス面について評判や口コミと併せてまとめました。

京葉ガスのでんきを検討中の人はぜひ最後まで読んでみてください。

京葉ガスのでんきとは

京葉ガスのでんきとは、京葉ガスという都市ガスを提供している「京葉瓦斯株式会社」の電気のサービスのこと。

京葉ガスのでんきに申し込むことができるのは京葉ガスを利用している人で、且つ契約アンペア数が30A以上の人です。

契約アンペア数は電気の検針票に書いてあるので、確認してみてください。

供給エリアは京葉ガスの供給エリアのみとなっています。
⇒市川市、松戸市、鎌ヶ谷市、浦安市の全域、および船橋市、柏市、流山市、白井市、習志野市、我孫子市

京葉ガスのでんきの料金+セット割が微妙!

京葉ガスのでんきではセット割を適用したとしてもそれほどお得にはなりません。

「電気代をとにかく安くしたい!」という人はもっとお得になる電力会社をおすすめします。

ではなぜ京葉ガスのでんきでお得にならないのでしょうか。

京葉ガスのでんきの電気代は【①料金プラン+②セット割】の2つで成り立っているので、料金プランやセット割の説明を踏まえて理由を解説していきます。

①料金プランについて

料金プランは4つに分かれていて、電気を使う量や電気を使う時間によって自分に合ったプランを選ぶことができる仕組みです。

▼電気の使用量によって選ぶプラン

マイホームあかり・ライト:四人暮らし以下などで使用量が500kWh未満の人向け
マイホームあかり:五人暮らし以上などで使用量が500kWh以上の人向け

▼電気の使用時間によって選ぶプラン

マイホームあかり・8:午後11時~午前7時にかけてたくさん使う人向け
マイホームあかり・12:午後9時~午前9時にかけてたくさん使う人向け

②セット割について

3種類あるセット割のうちどれか1つが必ず適用になり、ガスの契約内容によってどのセット割が適用となるのかが変わってきます。

また上で紹介した4つの電気の料金プランによってもセット割の割引額が変わる仕組みなので、簡単にまとめてみました。

1.【ペア割】
京葉ガスの都市ガスを利用の人が対象
・マイホームあかり・ライト⇒0.5%引き
・マイホームあかり⇒173円引き
・マイホームあかり・8/12⇒3%引き

2.【ほっと割】
ガス暖房機やガス温水床暖房の「ホットほっと」「ゆかほっと」のプランを利用している人が対象
・マイホームあかり・ライト⇒0.7%引き
・マイホームあかり⇒245円引き
・マイホームあかり・8/12⇒ほっと割非対応

3.【ピカ割】
エネファーム・エコウィルを利用していてガスの料金プランが「ピカほっと」の人が対象
・マイホームあかり・ライト⇒1%引き
・マイホームあかり⇒305円引き
・マイホームあかり・8/12⇒ピカ割非対応

上記を踏まえて「電気の使用量によって選ぶプラン」で東京電力の電気代から1ヵ月間でどのくらいお得になるのかを表にまとめてみました。

※使用量に応じて「マイホームあかり」「マイホームあかり・ライト」の2つのうち最適なプランで計算しています。

 京葉ガス
のでんき
ペア割
京葉ガス
のでんき
ほっと割
京葉ガス
のでんき
ピカ割
一人暮らし
(30A/150kWh)
ライト
-19円-25円-35円
二人暮らし
(40A/250kWh)
ライト
-172円-185円-206円
四人暮らし
(50A/400kWh)
ライト
-538円-561円-594円
六人暮らし
(60A/700kWh)
-1,537円-1,609円-1,669円

ペア割→ほっと割→ピカ割の順に安くなり世帯人数が多いほど安くなりましたが、一人暮らしは最大-35円とほとんど安くなっていません。

あまり安くならないのには上で紹介した①料金プランがあまりお得ではなく②セット割の割引額も微妙なことに原因があります。

料金プランは「電気の使用量に関わらず支払う基本料金」と「電気の使用量によってかかる従量料金」の2つで成り立っていますが、京葉ガスのでんきでは東京電力の料金プランと比べて基本料金は1円も安くなっておらず、従量料金は0.02~2.94円しか安くなっていません。

セット割については上記で説明したように数%もしくは数100円のみの割引きです。

このように京葉ガスのでんきでは料金プランもセット割もあまりお得とは言えない設定となっています。

では他の電力会社と比べてもお得ではないのでしょうか。

実際に、電気代が安くなると言われているあしたでんきと「京葉ガスのでんき+ピカ割」で、東京電力の電気代から1ヵ月間でどのくらいお得になるのか計算してみました。

 京葉ガス
のでんき
ピカ割
あしたでんき
一人暮らし
(30A/150kWh)
ライト
-35円-138円
二人暮らし
(40A/250kWh)
ライト
-206円-472円
四人暮らし
(50A/400kWh)
ライト
-594円-1,239円
六人暮らし
(60A/700kWh)
-1,669円-2,896円

ピカ割は京葉ガスのでんきのセット割の中で1番お得になるにもかかわらず、セット割が一切ないあしたでんきの方がお得額が大きくなりました。

つまり京葉ガスのでんきでどのセット割を利用するよりも、セット割がない電力会社の方がお得になることもあるということです。

セット割が必ずしも1番お得というわけではないので、セット割がなくても電気代がお得になるところを探してみてください。

シミュレーション結果を見て分かるように、あしたでんきならセット割がなくても京葉ガスのでんきよりも安くすることができます。

詳しく知りたいという人は、下記の公式サイトでチェックしてみてください。
【あしたでんき 公式サイト】

電気代が高くなってしまう可能性も!

京葉ガスのでんきはあまりお得にならないことが分かったと思いますが、電気代が高くなってしまう可能性もあるんです。

京葉ガスのでんきで電気代が高くなってしまうパターンは2つあります。

▼1つ目:「電気の使用量によって選ぶプラン」

「電気の使用量によって選ぶプラン」で、電気の使用量が少ないにもかかわらず使用量が多い人向けのプラン「マイホームあかり」に申し込んでしまうとかなり高くなってしまいます。

例えば一人暮らしで150kWhの電気を使った場合「マイホームあかり・ライト」の従量料金の単価は19.86円ですが、「マイホームあかり」では24.54円です。

計算すると…

●マイホームあかり・ライト:150kWh×19.86=2,979円
●マイホームあかり:150kWh×24.54=3,681円
⇒1ヵ月間で702円高くなってしまう!

このようにプラン選びを間違えると高くなってしまう可能性があるので、一人暮らしなどの電気をあまり使わない人は「マイホームあかり・ライト」を選びましょう。

評判の中には高くなってしまったというものがありました。

電気をあまり使わない月がある場合、「マイホームあかり」に申し込むと高くなってしまうので気をつけましょう。

▼2つ目:「電気の使用時間によって選ぶプラン」

「電気の使用時間によって選ぶプラン」では、指定された時間が安めに設定されている分指定外の時間は高めに設定されています。

仕事や学校で日中家を空けているような人でも、土日やお休みの日に家にいる時は注意が必要です。

またこのプランの場合セット割のうちペア割しか利用できないので、セット割にも期待しない方がいいでしょう。

京葉ガスのでんきはお得なキャンペーンを実施中

京葉ガスのでんきでは2つのキャンペーンを行っています。

①基本料金が2ヵ月間無料になるキャンペーン(初めて申し込む人が対象)
②ブランド和牛かクオカードが当たるキャンペーン(今から申し込む人も契約中の人も対象)

それぞれのキャンペーンについてまとめました。

①基本料金が2ヵ月間無料になるキャンペーン

▶特典内容:基本料金が2ヵ月間無料になる
▶申し込み期限:2019年12月15日

京葉ガスのでんきに初めて申し込む人が対象となるキャンペーンで、2020年2月29日までに電気の供給が始まれば、電気代のうちの基本料金が2ヵ月間無料になります。

基本料金とは契約アンペア数ごとにかかる料金のことです。

・30A⇒858円   ・40A⇒1,144円
・50A⇒1,430円  ・60A⇒1,716円

例えば40Aなら(1,144円×2ヵ月分=)2,288円お得になります。

割引になる期間は原則、電気の供給が開始した次の月と翌月分です。

お得に申し込むチャンスなので、検討中の人はこの機会に申し込みましょう。

②ブランド和牛かクオカードが当たるキャンペーン

▶特典内容:【A賞】ブランド和牛/50名【B賞】クオカード1,000円分/1,950名
▶申し込み期限:2019年12月15日

このキャンペーンは、京葉ガスのでんきの契約者数が50,000件を突破したことを祝したもので、毎月400名ずつ上記の特典が当たります。

キャンペーン期間までに申し込んだ人は自動エントリーとなり、2019年8月10日までに申し込んだ人はエントリーが必要です。

A賞とB賞を選ぶことはできず、賞品の発送によって当選の発表となります。

京葉ガスのでんきの3つの申し込み方法

申し込みから供給までの流れ

京葉ガスのでんきへの申し込み方法は3種類あります。
どの方法でも電気とガスの検針票が必要となるので、手元に準備しておきましょう。

それぞれ申し込み方法をまとめました。

①WEB会員サイトからの申し込みの場合

会員制WEBサイト「京葉ガスのでんき」へ会員登録をする(無料)
(会員登録がお済の場合はログインをする)
 ⇓
検針票を基に必要事項を入力して申し込む

②申込書での申し込みの場合

公式サイトの「カタログ・パンフレットのご請求」より申込書を送付してもらう
 ⇓
申込書に必要事項を記入して返送する

③スマートフォンからの申し込みの場合

公式サイトよりQRコードを読み取る
 ⇓
申し込み画面で検針票の写真をアップロードして申し込む

スマートメーターという機械が設置されていない場合は原則無料で設置工事が行われます。

京葉ガスのでんきに切り替わるタイミングは、スマートメーターの設置工事を行った場合は10~12日間を過ぎた次の検針日、行う必要がない場合は3~5日を過ぎた次の検針日です。

引っ越し先で京葉ガスの電気を申し込むこともでき、その場合はスマートフォンからの申し込み方法以外の方法で、引っ越しの1週間前までに申し込みましょう。

マンションやアパートの集合住宅にお住まいの場合、大家さんが一括で電力会社を申し込んでいる場合を除いて申し込めます。

心配な人は確認してみてください。

京葉ガスのでんきの基本情報

京葉ガスのでんきの基本情報をまとめました。

契約金や解約・違約金はない

電力会社に申し込む際に契約金がかかるところもありますが、京葉ガスのでんきでは一切かかりません。

また京葉ガスのでんきを解約する際の違約金もないためリスクなく申し込むことができます。

自分ならどのくらいお得になるのか試しに申し込んでみる、なんてこともできますよ。

支払い方法は2通り

支払い方法は口座振替またはクレジットカード払いです。

●利用可能なクレジットカード
⇒VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners、UC、SAISON、DC、JACCS、Cedyna、CF、AEON、MUFG、TS3、OMC、UFJ、NICOS

ガスと同じ支払い方法となり、ガスと電気をまとめて請求されます。

口座振替での支払いの場合、毎月55円割引になるので少しでもお得に支払うことができますよ。

「でんきのあんしんサポートサービス」を無料で利用できる

京葉ガスのでんきに申し込むと「でんきのあんしんサポートサービス」を、本来であれば9,000円~13,000円かかるところを無料で利用できるようになります。

このサービスは、電気のトラブルがあった際に60分以内の電気トラブルの出張費・点検費・調査費・応急対応費を無料で対処してくれるものです。

どんな時に利用するかというと、例えば電気がつかない時やコンセントが使えない時などです。

申し込み不要で利用することができて、365日24時間電話を受け付けているのでいざという時に安心ですね。

▶電話番号:0120-995-007

問い合わせ先

ガス料金や電気料金についての質問は、下記の電話番号に問い合わせてみてください。

電話番号:047-361-0211
受付時間:月~土曜日/9時~19時

まとめ

京葉ガスのでんきはセット割が充実しているわりに電気代があまりお得ではありません。

セット割が必ずしもお得になるわけではないので、支払い方法や請求を1つにまとめたいという人でなければセット割がなくても安くなるような電力会社へ申し込むことをおすすめします。

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ