京葉ガスのでんきはあまりお得じゃない!知るべきメリット・デメリットまとめ

評価:3.40 - 5件の票数

千葉県の一部エリアで利用されている都市ガスの京葉ガス。

その京葉ガスが提供している京葉ガスのでんきですが、実際のところ契約してどれくらいお得になるか気になっている方も多いでしょう。

結論から言うと、電気料金をお得にしたいのであれば他の電力会社をおすすめします。

では、どんな人であれば京葉ガスのでんきが向いているのか?

●メリット・デメリット
●電気料金
●東京電力からの切り替えでどれくらいお得になるかのシミュレーション
●口コミ・評判
●申し込み前に知っておきたい情報

など、京葉ガスのでんきを検討している方にぜひ読んでいただきたい内容をまとめました。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

京葉ガスのでんきのメリット

まず、京葉ガスのでんきのメリットから見ていきましょう。

自分にとって本当にメリットになるかを確認しながら読んでみてください。

使用量に合ったプランを選べる

京葉ガスのでんきには、使用量が少なめの方向けの「マイホームあかりライト」と、使用量が多めの方向けの「マイホームあかり」という2種類のプランがあります。

自分の使用量に合ったプランを選べるので、使用量が少なくても割高になることはありませんし、使用量が多ければよりお得になります。

ただし、プラン選びを間違えると損をしてしまうので、必ず検針票をもとにシミュレーションをしてから申し込むようにしましょう。

ガスとのセット割がある

京葉ガスのでんき以外のサービスを利用していると、セット割が適用できます。

セット割は3種類あり、利用しているサービスや電気のプランにより割引額は異なります。

割引の併用はできないので注意しましょう。

ペア割

京葉ガスの都市ガスを利用している方が対象の割引です。

マイホームあかりライト
0.5%割引

マイホームあかり
170円割引

ほっと割

ガス暖房機やガス温水床暖房を利用していて、ガス料金プランが「ホットほっと」「ゆかほっと」の方が対象の割引です。

マイホームあかりライト
0.7%割引

マイホームあかり
250円割引

ピカ割

エネファームやエコウィルを利用していて、ガス料金プランが「ピカほっと」の方が対象の割引です。

マイホームあかりライト
1%割引

マイホームあかり
300円割引

かけつけサービスがある

電気が使えない、ブレーカーが落ちるなどの電気のトラブル時にかけつけてくれるサービスがあります。

通常であれば以下の費用がかかるところを、60分までの作業であれば無料でやってもらえます。

●平日
9,000円程度⇒無料

●土日祝・夜間
13,000円程度⇒無料

これは東京電力が実施しているサービスで、東京電力エリアの多くの新電力でも利用できます。

京葉ガスのでんきの独自のサービスというわけではありませんが、積極的に利用したいですね。

がすたんポイントがたまる

京葉ガスには、「ウィズ京葉ガス」という会員制のウェブサイトがあり、登録することで「がすたんポイント」という京葉ガスの独自ポイントをためることができます。

がすたんポイントはメルマガを受け取ったりアンケートに回答したりすることでたまっていき、300ポイント単位でdポイントなどの提携ポイントに交換することも可能です。

提携ポイント

dポイント、Gポイント、nanacoポイント、pontaポイント、Tポイント、WAONポイント

ガスと請求がまとまる

京葉ガスのでんきは京葉ガスの都市ガス契約者向けのサービスなので、料金はガスと電気まとめて請求されます。

請求だけでなく問い合わせ先も一つになるので、契約をまとめてすっきりさせたいという方にもおすすめです。

京葉ガスの電気のデメリット

もちろんメリットだけではありません。

デメリットもきちんと知っておきましょう。

京葉ガス利用者でないと契約できない

京葉ガスの都市ガスを利用している方でないと、京葉ガスのでんきは利用できません。

京葉ガスは千葉県の一部エリアでしか利用できないので、利用できる方はかなり限られてしまいますね。

20A以下は契約不可

京葉ガスのでんきは30A以上しか契約できないので、現時点で20A以下で利用している方は申し込むことができません。

もちろん、アンペア数を30A以上に上げる手続きをしてからであれば申し込むことはできますが、結果として電気料金が上がってしまうのでおすすめしません。

他社と比較するとそこまで安くない

実は、京葉ガスのでんきは「ガスと電気の契約を一つにまとめたい!」という方にはおすすめなのですが、「とにかく電気料金を安くしたい!」という方にはあまりおすすめできません。

他にもっと安い新電力があるからです。

電気料金の安いおすすめの新電力は後ほど紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

セット割の割引額はあまり大きくない

先程メリットとしてセット割があるという点を紹介しましたが、実は割引額としてはそこまで大きくありません。

ほとんどの方は京葉ガスの都市ガスと電気のセット割「ペア割」が適用されるかと思いますが、ペア割は3つのセット割の中でも一番割引額が小さいので、正直あまりお得ではないんです。

【例】マイホームあかりライト・電気料金5,000円の場合

5,000円⇒4,975円(25円割引)

1年間継続した場合のお得額
⇒25円×12ヶ月=300円

【例】マイホームあかり・電気料金10,000円の場合

10,000円⇒9,830円(170円割引)

1年間継続した場合のお得額
⇒170円×12ヶ月=2,040円

ほっと割やピカ割であればこれより割引額は大きいですが、他の安い新電力であればセット割を適用させるよりももっとお得になります。

「セット割で安くなるから」という理由で京葉ガスのでんきを契約するのはもったいないというのが私の意見です。

がすたんポイントは電気料金の支払いではたまらない

先程メリットとしてがすたんポイントがたまるという点について紹介しましたが、電気やガス料金の支払いではポイントはたまりません。

現状、がすたんポイントをためる方法は以下の6つ。

・会員情報の登録
・お知らせメールの配信登録
・お知らせの閲覧
・アンケートへの回答
・キャンペーンへの応募
・ショールームやイベントへの来場

方法は多くても、それぞれたまるポイントの数としては微々たるものです。

まとまったポイント数をためるにはかなり根気がいるでしょう。

キャッシュバックキャンペーンがない

何かサービスに新しく申し込む際に、どうせならキャッシュバックをもらってお得に申し込みたいという方がほとんどだと思いますが、京葉ガスのでんきにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

とはいえ、電気の切り替えでキャッシュバックがもらえるところは実はめったにありません。

京葉ガスだけのデメリットというわけではありませんが、念のためデメリットとして紹介しておきました。

京葉ガスのでんきの電気料金

では、京葉ガスのでんきの料金単価も確認していきましょう。

東京電力の料金も表にまとめたので、どれくらい違うかをなんとなく把握しておいてください。

詳しいシミュレーション結果は後ほどまとめているので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

マイホームあかりライト

  マイホーム
あかり ライト
東京電力
従量電灯B



30A842.40円842.40円
40A1,123.20円1,123.20円
50A1,404.00円1,404.00円
60A1,684.80円1,684.80円



~120kWh19.50円19.52円
120~30024.99円26.00円
300~27.13円30.02円

まず、使用量が少ない方向けの「マイホームあかりライト」から見ていきましょう。

基本料金というのは電気を使っても使わなくても必ずかかる料金で、アンペア数によって金額は異なります。

京葉ガスのでんきも東京電力と全く同じ金額ですね。

続いて従量料金ですが、これは使用した電気にかかる料金です。

使用量が多いほど単価が上がる仕組みは東京電力と同じですが、単価が少しずつ違いますね。

京葉ガスの方が単価が安いので決して割高になることはありませんが、使用量が極端に少ないとほとんどお得にはなりません。

マイホームあかり

  マイホーム
あかり
東京電力
従量電灯B



30A842.40円842.40円
40A1,123.20円1,123.20円
50A1,404.00円1,404.00円
60A1,684.80円1,684.80円



~120kWh24.10円19.52円
120~30026.00円
300~40030.02円
400~25.96円

続いて、使用量が多い方向けの「マイホームあかり」です。

こちらも基本料金は東京電力と同じですが、従量料金がライトプランと大きく異なります。

表では少しわかりにくくなってしまいましたが、従量料金の単価が変わる区切りが違います。

【東京電力】
1段階:~120kWh
2段階:120~300kWh
3段階:300kWh~

【京葉ガス】
1段階:~400kWh
2段階:400kWh~

京葉ガスは400kWhまでの従量料金は一定で、東京電力の1段階料金の19.52円と比較してもかなり高いです。

使用量が少ないとかなり割高になってしまうことは想像がつきますよね。

その代わり、400kWh以上の単価は東京電力や京葉ガスのライトプランと比較してもかなり安く設定されています。

使用量が多ければ多いほどお得になるというわけですね。

京葉ガスのでんきと東京電力のシミュレーション比較

では、東京電力から京葉ガスに乗り換えた際にどれくらい安くなるかも見ていきましょう。

同じ使用量を想定してシミュレーションした結果を比較しました。

※()内の数字は東京電力との差額です。

 マイホーム
あかり ライト
マイホーム
あかり
東京電力
従量電灯B
一人暮らし
30A契約
150kWh使用
3,932円
(-32円)
4,457円
(+493円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWh使用
7,680円
(-184円)
8,072円
(+208円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWh使用
12,030円
(-618円)
12,061円
(-587円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWh使用
14,743円
(-907円)
14,657円
(-993円)
15,650円
五人家族
50A契約
700kWh使用
19,094円
(-1,340円)
18,832円
(-1,602円)
20,434円

マイホームあかりライトは基本料金も従量料金も東京電力より安いので、使用量に関わらず必ずお得になります。

一方マイホームあかりは使用量が多い方向けのプランなので、使用量が少ない方が契約してしまうとこのように割高になってしまいます。

マイホームあかりプランがマイホームあかりライトプランよりも安くなるのは、上記の表で言うと40A契約550kWh以上使用した場合です。

詳しいシミュレーションは京葉ガスの公式サイトからできますが、まずは自分がどちらのプランに向いているかざっくりと把握しておくといいでしょう。

京葉ガスのでんきの口コミ・評判

対応エリアがかなり狭いこともあり、ネット上にもあまり口コミは見つかりませんでした。

ツイッターに投稿されていた京葉ガスのでんきに関する口コミをまとめたので、参考程度にご覧ください。

少しでも節約できて嬉しい

シミュレーション結果で電気代が安くなることがわかり、京葉ガスのでんきを申し込んだ方のツイートです。

年間3,000円というとひと月あたり250円なのであまり大きな削減というわけではありませんが、それでもお得になるなら嬉しいですよね。

あまり安くならないことも

あまり安くならないという声も見つかりました。

確かに、京葉ガスのでんきは使用量が少ないと割高になることはないとはいえほとんどお得になりません。

契約をまとめることが主目的であればいいのですが、少しでも電気代を安くしたいのであれば他の新電力を検討すべきです。

イメージキャラクター「がすたん」はふなっしーやJAGUARさんともコラボ

京葉ガスのイメージキャラクター「がすたん」は、ご存知ふなっしーや月曜から夜ふかしで人気のJAGUARさんとコラボもしています。

ツイッターを検索してみると、よく一緒にイベントやロケをしているようですよ。

がすたんは一部のファンから絶大な人気を得ていて、がすたんのツイッターには毎回ファンからたくさんのコメントが寄せられています。

ローカルキャラクターといえど侮れませんね。

京葉ガスのでんきの基本情報

京葉ガスのでんきを申し込む前に知っておきたい基本的な情報をまとめました。

申し込み方法

京葉ガスの公式サイト、またはWEBから申込書を請求して書面での申し込みも可能です。

WEBから申し込みの場合は会員制ウェブサイト「京葉ガスのでんき」への会員登録が必要となります。

どちらもちょっと手間がかかりますね。

支払い方法は2通り

口座振替またはクレジットカードのいずれかが選べます。

電気料金はガス料金とまとめて請求されるので覚えておきましょう。

口座振替での支払いの場合、口座振替割引(54円割引)が適用されます。

利用可能なクレジットカード

VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners、UC、SAISON、DC、JACCS、Cedyna、CF、AEON、MUFG、TS3、OMC、UFJ、NICOS

スマートメーターの設置工事が必要

京葉ガスのでんきを利用するにはスマートメーターという新しい電気のメーターが必要になります。

スマートメーターの設置工事は無料で原則立ち会い不要、所要時間は30分程度です。

既に設置されている方は工事の必要はありません。

賃貸マンション・アパートでも申し込み可能

賃貸マンションやアパートでも京葉ガスのでんきを申し込むことができます。

ただし、建物で高圧一括受電をしている場合は契約ができないので注意しましょう。

電気の質はこれまでと変わらない

「ガス会社の電気に切り替えて電気の質が落ちたりしないの?」

と心配する方もいるかもしれませんが、実際に使用する電気はこれまでと全く変わりません。

あくまで契約先が変わるだけ、というイメージで大丈夫です。

契約時のアンペア変更はできない

京葉ガスのでんきへの切り替えと同時にアンペア数を変更することはできません。

アンペア変更を希望する場合、先に東京電力でアンペア変更の手続きを完了させてから申し込む必要があります。

解約方法

京葉ガスのでんきを解約する際は、次に利用する電力会社に申し込みをするだけで大丈夫です。

申し込んだ先の電力会社が、代わりに京葉ガスのでんきの解約手続きをしてくれます。

問い合わせ先

お客さまコールセンター

電話番号:047-361-0211

受付時間:9時~19時(日曜、祝日、年末年始を除く)

まとめ

電力自由化に何を求めるかは人それぞれ。

とにかく電気料金を安くしたい人もいれば、ポイントサービスなどの付帯サービスを重視する人もいるので、「ここが絶対におすすめ!」という正解はありません。

京葉ガスのでんきが向いているのは、「京葉ガスの都市ガスと電気の契約をまとめたい人」です。

電気料金を安く抑えたい方は、他の新電力の方がおすすめですよ。

評価:3.40 - 5件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)