Looopでんきは関西電力よりお得!料金やメリットの比較結果まとめ

関西では従来から利用されてきた関西電力と、電力自由化によってできた新電力のLooopでんき。

この2社を比較したところ、多くの人はLooopでんきの方が電気代がお得になることが分かりました。

特に何人かで暮らしているような電気をたくさん使う場合は、Looopでんきに切り替えることでかなりお得になります。

また料金だけでなくメリットやデメリットなども徹底的に比較して、どんな違いがあるのかをまとめたので、電力会社を選ぶ上で自分にとって何が重要かを考えながら見てみてください。

Looopでんき・関西電力とは

Looopでんきについて知らない人がほとんどだと思うので、基本情報を簡単にまとめました。

  • 供給エリア
  • ⇒京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

  • 電気代の支払い方法
  • クレジットカード払いのみ

  • 運営会社
  • Looopでんき:株式会社Looop
    (2011年4月4日設立)

    供給エリアを詳しく書きましたが、関西電力を利用している人であればLooopでんきに申し込むことができます。

    ただ、関西電力の場合は支払い方法が口座振替・クレジットカード払い・振込用紙による支払いから選ぶことができるのに対して、Looopでんきはクレジットカード払いのみとなっているので不便に感じる人や申し込めない人もいるかもしれません。

    関西電力には料金プランがたくさんあり、自分の使用量に合わせて一番お得なプランを選ぶことができるのが特徴です。

    スタンダードな料金プランの「従量電灯A」以外にも、オール電化向けのプランや電気をたくさん使う人向けに「eおとくプラン」と「eスマート10」というプランがあります。

    ですがこのプランは、1年のうちで電気をたくさん使うタイミングや、電気を使う時間や季節によって料金単価が変わってくる料金プランなので、単価の変動を考えながら電気を使っていく必要があります。

    一方Looopでんきの料金プランは「おうちプラン」の1つのみですが、従来の電力会社より電気代が安くなることで人気を集めており、契約件数18万件を突破しました。

    Looopでんきと関西電力の比較結果

    料金やメリット・デメリットなど全てを比較してみたところ、様々な違いがありました。

    肝心な電気料金は、関西電力の場合は電気を使うほど従量料金の単価が高くなっていきますが、Looopでんきの場合単価が一律なため電気をたくさん使う人ほどお得になっていきます。

    反対に、一人暮らしをしているような電気をあまり使わない人は関西電力の方がお得です。

    料金以外にも、ガスとのセット割やポイント制があるかなどのメリット面についても違いがたくさんあるので、簡単に表にまとめました。

    ※〇=ある ✕=ない

    Looopでんき関西電力
    電気代2人暮らし
    以上がお得
    1人暮らし
    がお得
    ポイント
    ガスとの
    セット割
    キャン
    ペーン
    トラブル
    サポート
    アプリ

    このように、違いがたくさんあることが分かります。

    電気代以外のメリットの方が重要!という人は関西電力の方が向いているかもしれません。

    ですがここで注意してほしいのは、関西電力にポイント制やガスとのセット割があるからと言ってLooopでんきよりお得になるとは限らないということです。

    ではそれぞれ詳しく説明していきます。

    電気料金の比較

    電気をたくさん使う人はLooopでんきの方がお得になると言いましたが、実際どんな場合にどのくらいお得になるのか表にまとめました。

    左から関西電力の最もスタンダードな料金プラン、関西電力のガスプランセットにした場合の料金プラン、Looopでんきで、世帯人数ごとに使用量を想定してまとめたので、自分にあてはまるとこを見てみてください。

    ※()内の赤文字と青文字は、一番左の関西電力と比較したときの差額です。

    世帯人数
    使用量
    関西電力
    関西電力
    セット割
    Looop
    でんき
    1人暮らし
    150kWh
    3,248円3,140円
    (-108円)
    3,360円
    (+111円)
    2人暮らし
    300kWh
    7,118円6,755円
    (-363円)
    6,720円
    (-398円)
    3人暮らし
    450kWh
    11,512円10,925円
    (-587円)
    10,080円
    (-1,432円)
    4人暮らし
    600kWh
    15,905円14,995円
    (-910円)
    13,440円
    (-2,465円)
    5人暮らし
    800kWh
    21,763円20,555円
    (-1,208円)
    17,920円
    (-3,843円)

    一人暮らしの場合はLooopでんきの方が高くなってしまいましたが、二人暮らし以上であれば関西電力にガスとのセット割を適用させた時よりもLooopでんきの方がお得になりました。

    中でも五人暮らしの場合は、関西電力のスタンダードな料金プランからLooopでんきに切り替えることで、年間4万6千円以上も節約することができます。

    また、関西電力のガスとのセット割の料金プランの場合ポイントが貯まる制度があり、1,000円ごとに8P貯まり100P=100円から使えます。

    上の表でいうと、四人暮らし以上の料金から100円ずつ引いてありますが、ポイントを差し引いてもLooopでんきの方がお得になりました。

    このように、ガスとのセット割やポイントを差し引いてもLooopでんきの方がお得ですし、特に電気をたくさん使う人は関西電力のままだと毎年数万円損をしているのと同じことなので、お早目の切り替えがおすすめです!

    Looopでんきで
    冬の電気代がお得に!

    電気をたくさん使うほどお得!

    おすすめ理由
    ●現在申し込み件数18万件突破
    ●とにかく電気代が安くなる!
    ●年間で2万円以上の節約も可能
    ●基本料金0円
    ●初期費用・解約金0円

    解約金が0円なのでお試し感覚で申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

    下記公式サイトからは、申し込み前に実際の使用量でシミュレーションもできて安心ですよ。

    1年で最も高くなる冬の電気代をLooopでんきで節約しましょう!

    \冬がくる前に切り替えてお得!/

    一方、電気をあまり使わない場合はLooopでんきにしてもお得にならないと言いましたが、具体的に言うと関西電力で毎月の電気代が4,100円以下(使用量:184kWh)の人が当てはまります。

    一人暮らしなどの心当たりがある人は、公式サイトのシミュレーションがおすすめです。

    検針票を1枚用意してその月の電気の使用量を入力するだけで、Looopでんきにした場合の1年間の電気代を計算してくれるので、一目でお得かどうかが分かります。

    また、1年で最も電気を使う冬では電気代が2倍近く高くなることもあり、一人暮らしをしている人でもLooopでんきに切り替えた方がお得な場合もあります。

    Looopでんきは契約金や解約金が全くかからないので、電気代が高くなる冬だけお試しで切り替えてみるのもいいかもしれません。

    シミュレーションは上の「Looopでんき公式サイト」ボタンからできますよ。

    関西電力ではキャンペーンを実施中

    関西電力では期間限定でキャンペーンを実施中です。

    対象となるのは関西電力で電気とガスをまとめる「なっトクパック」に新規で申し込んだ人で、供給開始から1年以上の契約が条件となっています。

    キャンペーンは2種類あり、1つは電気料金2か月分が10%OFFになるもので、もう1つQUOカードが3,000円分もらえるものです。

    どちらも、関西電力の公式サイトのキャンペーンページからの申し込みで適用となります。

    電気代はガスとのセット割がある関西電力よりLooopでんきの方が安くなりますが、電気とガスをまとめたいという人は検討してみてください。

    関西電力にはトラブルサポートがある

    Looopでんきには電気のトラブルサポートのサービスがありませんが、関西電力には無料で駆けつけてくれるサービスがあります。

    停電の際や漏電の心配がある際に駆けつけてくれるので、いざという時に便利です。

    下記の電話番号に電話をするだけで駆けつけてくれて原因の調査や修理をしてくれます。

    ただ出張費や工事費は無料ですが、電気設備の材料費は有料なので注意してくださいね。

    電話番号:0800-777-8810
    受付時間:24時間365日

    どちらにも便利なアプリがある

    関西電力にもLooopでんきにも、便利なアプリがあります。

    関西電力のアプリ場合、主に過去やひと月先の電気代を見ることができます。

    Looopでんきのアプリ場合は電気代の確認のみでなく、1ヵ月ごとの電気代の推移とその日の気温をグラフで見ることができたり、関西電力などの元の電力会社と比べてどのくらいお得になっているのかを見れたりと、かなり便利です。

    Looopでんきアプリの節約額

    上の画像はLooopでんきのアプリのスクリーンショットですが、黄色い線が元の電力会社と比べた節約額になっていて、右上は節約額の総額です。

    このように月ごとの節約額や総節約額をグラフでパッと見て分かるので、節約志向が高まります。

    関西電力からLooopでんきに切り替える方法

    関西電力からLooopでんきに切り替える方法はWEBからの切り替えのみになっていて、とても簡単です。

    関西電力へ解約の連絡を入れなくてもLooopでんきが解約の手続きをしてくれますし、解約金もかかりません。

    手順をまとめました。

    ①電気の検針票1枚と電気代支払い用のクレジットカードを用意する

    ②公式サイトの申し込み欄から、必要事項を記入する

    この2つの手順で申し込みは完了します!

    問題なく申し込みが完了したら約2週間後にマイページ及びハガキにて供給開始日の案内がきて、供給開始日になれば切り替え完了です。

    もしスマートメーターという機械が設置されていない場合は設置工事が必要ですが、原則無料・停電なし・立ち合い不要で工事が行われるので安心してくださいね。

    \申し込みはこちらから/

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    一人暮らしなどの電気の使用量が少ない場合はLooopでんきより関西電力の方がお得になりますが、使用量が多い人ほどLooopでんきの方がお得になることが分かったと思います。

    また、ガスとのセット割やポイント制があってもLooopでんきの方がお得になるので、電気代のみで確実に安くなる電力会社をきちんと選びましょう。

    電気代が高くなる冬が来る前にLooopでんきに切り替えることをおすすめします!

    【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

    Looopでんきと関西電力の料金比較について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。