ENEOSでんきの評判から見えた申し込み前に知るべき全て【2019年12月】

ガソリンスタンドで有名なENEOSでんき。

関東、東北、関西、中部地方と幅広いエリアで利用できますが、実際にお得なるの?利用者の評判は?など気になりますよね。

この記事ではENEOSでんきを利用している方の口コミを調査し、評判から分かったメリットやデメリット、サービス・特典内容などをわかりやすく解説します。

結論から言うと、ENEOSでんきは電気料金も安く、ガソリン代割引やポイント特典などのサービスもお得なおすすめできる電力会社です。

また、期間限定のお得なキャンペーンやキャッシュバック窓口も紹介します。

ENEOSでんきを申し込む前に知っておきたい情報を全てまとめました。

ENEOSでんきとは

ENEOSでんきとは、ガソリンスタンドで有名なENEOSが提供する電気のこと。

ENEOSは2016年の電力自由化の際にいち早く関東圏で一般家庭向けに電気の販売を開始しました。

その後、2019年の4月からは関西電力エリア、9月からは中部地方エリア、11月からは東北電力エリアにも拡大し、契約者を一気に伸ばしている人気の電力会社です(2019年現在、契約件数56万件/新電力の電力販売量全国3位)。

電気料金はどのエリアでも従来の電力会社より必ず安くなるように設定され、電気をたくさん使うほどお得になるのが特徴です。

電気の卸市場から調達した電源に加え、自社の発電所で発電した電源を低コストで利用することで、低価格を実現しています。

評判から分かるENEOSでんき3つのお得

電気に限った話ではありませんが、そのサービスを深く知るためには、実際に利用している方の口コミや評判をしっかり確認することが大切です。

ENEOSでんきは企業としての知名度に加え、関東・関西など人口の多い地域でサービスを展開しているだけあって、利用者の口コミや評判が非常に豊富なのが特徴。

まずは多くの口コミや評判を調査して分かった、ENEOSでんきのお得なポイントを3つお伝えします。
好評!ENEOSでんきの3つのお得
①電気を使うほどお得になる
②電気代の支払いでポイントが貯まる
③ガソリン代が割引になる

評判1.電気を使うほどお得になる

ENEOSでんきの評判で最も多かったのが、電気代が安いという声です。

特に電気をたくさん使う生活の方の評判がよく、家族が多いなど電気をよく使う方では1か月で1,500円~2,000円安くできたという方もいました。

【実際の口コミ・評判

そこで実際にどんな生活スタイルの方がいくら節約できるのか?が分かるように、4つのケースを想定しENEOSでんきに乗り換えた場合の1か月の節約額を計算してみました。
1~2人
世帯
(30A/150kWh)
3~4人
世帯
(40A/400kWh)
5人
世帯
(40A/600kWh)
2世帯住宅
ペット同伴
世帯など
(50A/700kWh)
-58円-784円-1,654円-2,089円
電気を使う量が増えるにしたがって、節約額も大きくなっていることが見て取れます。

例えば5人世帯では1か月に1,650円、1年間で計算すれば節約額は約2万円にもなりますね。

【実際の口コミ・評判

なぜENEOSでんきは電気をたくさん使うほどお得になるのか?年間2万円も節約できるのか?

それはENEOSでんきの電気の単価に理由があります。

電気代は、電気を使った量(kWh)に電気の単価(円)をかけて計算します。

この電気代の単価ですが、ほとんどの電力会社では電気の使用量が多くなるほど段階的に高くなっていくという仕組みになっています。

ENEOSでんきも使用量が増えるにしたがって単価が高くなるのですが、ポイントはその「高くなる幅」が小さいということ。

つまり東京電力や関西電力といった従来の電力会社に比べて、たくさん電気を使った時の単価が安く済むということなんです。

ENEOSでんき料金単価のグラフ

単価自体が安いということは、電気をたくさん使うほど今までの電力会社との差額が大きくなり、お得になっていくということですね。

家族が多い方に限らず、犬や猫などのペットを飼っていたり、赤ちゃんや小さなお子さんがいて一日中エアコンなどをつけっぱなしにしなければならない家庭でも大きな節約になるでしょう。

ちなみにENEOSでんきでは、1年間でどれくらいお得になったのか?を示す「でんきおトク照明書」が1年に1度届きます。

【実際の口コミ・評判

どれくらい節約できたのかが目に見えてわかるので、しっかりお得になっている実感も得られますね。

評判2.電気代の支払いでポイントが貯まる

ENEOSでんきは電気代が安くなるだけでなく、電気代の支払いでポイントが貯まることでも評判です。

【実際の口コミ・評判

ためられるポイントは全部で8種類あり、どれか1つを選択できます。

●Tポイントカード
⇒還元率:200円につき1ポイント
⇒条件:初期設定が必要

●dカード
⇒還元率:100円につき1.5ポイント
⇒条件:dカードで電気代を決算

●ANAカード
⇒還元率:200円につき1マイル
⇒条件:ANAカードで電気代を決算

●VIEWカード
⇒還元率:100円につき1ポイント
⇒条件:VIEWカードで電気代を決算

●TS CUBICカード
⇒還元率:100円につき1.5ポイント
⇒条件:TS CUBICカードで電気代を決算

●LEXUSカード
⇒還元率:100円につき1.5ポイント
⇒条件:LEXUSカードで電気代を決算

●エポスカード
⇒還元率:100円につき1ポイント(ゴールド・プラチナカードの場合は100円につき2ポイント)
⇒条件:エポスカードで電気代を決算

●エムアイカード
⇒還元率:100円につき1ポイント
⇒条件:エムアイカードで電気代を決算

8つのうちTポイントを除いた7種は、電気代の決算方法をそれぞれのカードに設定する必要があります。

電気代の支払い方法は申し込みの際に決められるので、自分がよく使うカードがこの中にある場合は設定することでお得にポイントをためることができますね。

一方、Tポイントは支払方法に関係なく、初期設定さえすればポイントをためることができます。上記のカードを持っていないという方でもTポイントなら持っているという方はぜひ設定しておくといいでしょう。
▼Tポイントの設定手順

①ENEOSでんきと契約

②ENEOSでんきの「お客さまページ」へログイン

③Tポイントの利用手続きを開始

④Yahoo!JAPAN IDを入力

⑤手続き完了

※事前にYahoo!IDを取得しておく必要があります。

電気代の支払いでポイントが貯まる電力会社はいくつかありますが、電気代がしっかり安くなる上でポイントも貯まるというのがENEOSでんきの評判から分かる魅力です。

評判3.ガソリン代が割引に

ENEOSと聞いたらガソリンを思い浮かべる方も多いでしょう。

もちろんENEOSでんきを契約するとガソリン代が割引になるという特典もあり、口コミや評判でも好評でした。

【実際の口コミ・評判

ENEOSでんきの電気料金をENEOSカード決算に設定することで、ENEOSカード自体の割引にプラスして1円/Lが割り引かれるようになります。

これは言い換えると、ENEOSでんきのガソリン割引を受けるためにはENEOSカードを持っていなくてはならないということです。

ENEOSカードはグレードによって3種類あり、割引額や年会費などの条件が異なります。

▼3つのENEOSカードと割引額・年会費
※割引額はそれぞれのカード自体の割引額に1円/L割引を加算した合計額
 合計割引額年会費
ENEOS
カードS
3円/L引き1,250円∔税
(初年度無料)
※年1回以上利用で
次年度年会費無料
ENEOS
カードP
1円/L引き1,250円∔税
(初年度無料)
ENEOS
カードC
2円~8円/L引き
※カード利用額
で変動
1,250円∔税
(初年度無料)
ご自分のENEOSカードを電気代の支払い方法に設定したうえで、ENEOSのスタンドで給油する際にENEOSカードで支払えば上記の割引額が適用になる仕組みです。

ちなみにまだENEOSカードを持っていないという方にはENEOSカードSがおすすめ。カードを電気代の決済に設定する必要がある=必ず利用することになり年会費は無料になりますし、カード利用額にかかわらず一律に割引されるからです。

1つ注意すべき点は、先ほどのポイント特典との併用はできないということ。

ガソリン割引を選択すればポイントは貯められませんし、ポイントを貯めたければガソリン割引は諦めなくてはなりません。

自分にとってメリットになる方の特典を見極めて、お得に利用するのがコツです。

12月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、12月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

評判から分かるENEOSでんきのデメリット

続いて、ENEOSでんきの気になるデメリットや注意点についてまとめていきます。

まずお伝えしておかなければならないのは、ENEOSでんきに切り替えることで電気の品質が落ちたり停電が増えたり、また停電時の復旧が遅れるといった安定供給の面でのデメリットがあるのか?ということ。

【実際の口コミ・評判

これは初めて電気の切り替えを検討する多くの方が気にすることだと思いますが、結論を言うとこれらは一切心配しなくて大丈夫です。

というのも、ENEOSの発電所で作られた電気は今まで通り地域の電力会社(東京電力など)が管理する配送網を伝って自宅に届くので、ENEOSでんきに切り替えたからと言って電気が届かなくなったり、明るさに支障がでたりといったことは起こりません。

また、万が一ENEOSの発電所が停止してしまったとしても、復旧まで地域の電力会社がバックアップするという仕組みが法律で定められているのです。

さらにもし停電が生じた場合、復旧の作業は東京電力などの地域の電力会社が担うので、自分の家庭だけが停電が長引くといったことも起こりえないのです。

では、ENEOSでんきにはデメリットはないのか?というと決してそうではありません。

品質や安全性は問題なくても、口コミや評判を見ていくとENEOSでんきに苦言を呈しているものも見つかりました。

ENEOSでんきの評判を調べて分かったデメリットは2つです。
ENEOSでんきのデメリット
①「にねんとく²割」は解約金がかかる
②支払いを滞納すると強制解約される

評判1.「にねんとく²割」は解約金がかかる

ENEOSでんきには、ENEOSでんきを2年以上利用することを約束することで電気料金が割引になる「にねんとく²割」という割引があります。

しかし、この割引を適用させると2年以内の解約で解約違約金1,000円+税がかかってしまいます。

【実際の口コミ・評判

「にねんとく²割」の割引額自体はどれくらいなのかというと、実はほとんど安くなりません。

●割引額:1kWhあたり0.20円

例えば3~4人家族の1か月の平均的な電気の使用量である400kwhを使った場合…

400×0.2=80円

と、たった80円しか安くなりません。

月80円のために解約に1,000円かかる2年契約のプランに入るのはあまり賢明とは言えません。

電力自由化はいつでも自由に電力会社を切り替えられることに意味があるので、このように解約金がかかってしまうのはデメリットと言えるでしょう。

なお、この割引を適用させなければENEOSでんきには契約期間の縛りや解約金などは一切発生しません。

評判2.支払いを滞納すると強制解約される

電力会社によって電気代が支払われなかった場合の対応は異なりますが、ENEOSでんきでは電気代の支払いを滞納すると最悪の場合強制解約させられてしまいます。

しかもそれはどんな些細な金額であってもです。

【実際の口コミ・評判

ENEOSでんきで強制解約に至ってしまう経緯の詳細を紹介しておきます。

➀未払い料金をコンビニで支払うための振込票が届く

➁上記の振込票で支払いをしなかった場合、振込票兼解約予告通知が解約予定日の15日前までに届く

➂振込票兼解約予告通知に記載された支払期限までに支払いをしないと強制解約!

このように、支払いをしなくてもいきなり電気が使えなくなることはないですが、放っておくと強制的に解約をされてしまうんです。

引き落とし口座にはきちんとお金を入れておくようにしましょう。

ENEOSでんきの現在実施中のキャンペーン

ENEOSでんきでは現在、下記の期間中にENEOSでんきの申し込んだ方の中から抽選でオリンピック・パラリンピックの観戦チケットが当たるキャンペーンを実施しています。

ENEOS東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケットプレゼントキャンペーン

▼キャンペーン期間
2019年11月25日~2020年1月10日

▼キャンペーン内容
150組300名にオリンピック・パラリンピックの観戦チケットが抽選で当たる

オリンピックチケット
・水泳(50組100名)
・陸上競技(35組70名)
・体操(15組30名)

パラリンピック
・水泳(25組50名)
・陸上競技(25組50名)

※競技は選べません。

▼キャンペーン対象条件
・キャンペーン期間内にENEOSでんきに新規申し込みが完了していること
・2020年3月31日までにENEOSでんきの供給を開始していること

▼抽選発表
当選者にはENEOSでんきキャンペーン事務局から商品の引き渡しについて、登録した電話あるいはメールに連絡

※チケットのお渡しは2020年5月下旬の予定

ENEOSでんきの申し込みはWEB窓口がお得!

ENEOSでんきの申し込みは公式サイトや郵送からもできますが、WEB窓口を利用するとお得です!

WEB窓口から申し込むと現金キャッシュバック

下記の窓口からENEOSでんきに申し込むともれなく現金3,000円キャッシュバックがもらえます。

申し込みに必要な手続きもオペレーターが代わりにやってくれる優良窓口です。

下記の窓口の申し込みフォームにお名前や住所などの情報を入力することで申し込みできます。

12月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、12月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

公式サイトから申し込み場合

➀ENEOSでんきの公式サイトにアクセス

➁申し込み画面から必要事項を入力

➂申し込み手続き完了後に受付完了のお知らせメールが来る

郵送で申し込む場合

➀ENEOSでんきカスタマーセンターに連絡

➁必要書類を揃えた「お申込みセット」が自宅に届く
※申込書はwebからダウンロードも可能

➂申込書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送

ENEOSでんきの基本情報

支払方法

口座振替かクレジットカードのどちらかが選べます。

口座振替の引き落とし日

引き落とし日は検針日によって異なり、自身で指定することはできません。

検針日ごとの引き落とし日は以下の通り。

●検針日が前月10日~前月21日の場合
⇒5日または6日

●検針日が前月22日~前月30日の場合
⇒23日

●検針日が当月1日~当月9日の場合
⇒27日

利用可能なクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、Diners、AmericanExpress

クレジット会社発行のプリペイドカードやデビットカードでは支払いはできないので注意が必要です。

駆け付けサービスが無料

ENEOSでんきには、電気がつかない、コンセントが使えないなどのトラブルに、24時間365日無料で出張サポートしてくれる「電気の困った!駆けつけサービス」があります。

電球交換のような簡単なものも年間3回までは無料で対応してくれますが、新しい管球は自分で用意する必要があります。

そのほか注意事項もいくつかあるのでチェックしておきましょう。

注意事項

〇事務所、飲食店等の店舗、学校、病院等の業務用の建物はサービス対象外となります。

〇建物全体で一括受電をしている場合は対象外となります。

〇作業時間が30分程度の作業が無償となり、以下のような場合は別料金が発生します。

・特殊作業が必要となる60分を超える場合の作業

・部品交換が発生する場合の交換部品代及び作業

・高所(床から2.5m以上)での管球交換作業

・その他多額の費用を要する、技術的に容易ではない等の作業

問い合わせ先

ENEOSでんきカスタマーセンター

電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)
03-6627-1763
営業時間:9:00~17:00(毎月第三日曜・年末年始を除く)

アプリで30分ごとの電気使用量がわかる

ENEOSでんきに契約すると「お客さまページ」というマイページにログインすることができ、スマートメーターを設置していれば、30分ごとや1日ごとなどの使用量を比較することができる機能も使えるようになります。

ENEOSでんき以外にも多くの新電力で利用できるサービスなので、ENEOSでんきだけのメリットというわけではないですが、実際に数字で見えることで節約も捗るなかなか良いサービスです。

オール電化用のプランはない

ENEOSでんきには、東京電力にあるようなオール電化向けのプランや一定の時間のみ電気料金が安くなるようなプランはありません。

現在オール電化用のプランを利用している方はお得にならない可能性が大いにあるので、切り替えることでお得になるのかどうか事前に確認するようにしましょう。

ENEOSでんきの解約方法

他の電力会社に切り替える場合

他の電力会社に切り替える場合は、何もする必要はありません。

ENEOSでんきへの連絡もしなくて大丈夫です。

すべての新電力に言えることですが、電力会社を切り替える場合は、今まで契約していた電力会社へ解約の連絡は不要です。

引越しや建物の解体で解約する場合

0120-15-8704
IP電話からは以下の番号になります。
03-6627-1763

受付時間
午前9:00~午後17:00
(第3日曜日と年末年始を除く)

問い合わせ先

カスタマーセンターまたはENEOSでんき公式サイトのwebフォームから問い合わせができます。

ENEOSでんきカスタマーセンター

●日中の連絡先
電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)
営業時間:9:00~17:00(毎月第三日曜・年末年始を除く)

●夜間の停電時などの連絡先
電話番号:03-6627-1763

マンション・アパートでも申し込める

ENEOSでんきはマンションやアパートなどの集合住宅でも申し込みができます。

ただし、建物で一括受電をしている場合には契約ができないので必ず事前に確認しておくようにしましょう。

引っ越しと同時に切り替えも可能

ENEOSでんきは引っ越しと同時に新規で申し込むことができます。

以前は先に東京電力と契約する必要があったのでかなり面倒でしたが、現在は改善されているようです。

ENEOSでんきAプランは受付終了

ENEOSでんきの家庭用プランは現在Vプランしかありません。Aプランは2017年5月21日をもって新規の受付が終了しています。

現在Aプランを利用している方はそのまま継続してAプランを利用できます。

まとめ

いかがでしたか?

電気をある程度使う人には安くてお得になることがわかっていただけたと思います。

ガソリン代割引やポイント特典などのサービスが充実しているのも嬉しいメリットですね。

「にねん とく²割」の割引は魅力的ですが、契約期間の縛りや解約金が少し煩わしいかもしれません。

メリットだけでなくデメリットも把握した上で申し込んでほしいので少し辛口なことも書きましたが、個人的にはかなりおすすめできる新電力です。

ぜひ気になる方はキャッシュバックキャンペーンを実施しているうちに申し込みをおすすめします。

12月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、12月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ

ENEOSでんきの口コミ・評判・料金について紹介しているページです。じゆうでんきでは、Looopでんきや東京ガス電気、ENEOSでんきをはじめとした新電力の申し込み方法や解約についてなどの基本的な情報はもちろん、料金や評判、メリット・デメリットの比較を、電力自由化についてあまり詳しくない方でもわかりやすく電力会社選びに役立つ情報をまとめています。