ENEOSでんきの評判で分かる!申し込み前に知りたいメリット・デメリット

ガソリンスタンドで有名なENEOSでんきは、電気料金が今の電力会社より確実に安くなり、ガソリン割引やポイント特典などのサービスも充実した人気の新電力です。

2020年1月現在、関東、東北、関西、中部と幅広いエリアで利用でき、さらに関東の東京ガス供給エリアではENEOS都市ガスの供給も開始しました。

この記事ではENEOSでんきの申し込みを検討している方に向けて、ENEOSでんきを利用するメリットとデメリットを、ENEOSでんき利用者の評判・口コミとあわせてわかりやすくまとめました。

また、期間限定のお得なキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口の情報も載せているのでぜひ最後まで読んでみてください。

ENEOSでんきを申し込む前に知っておきたい情報を全てまとめました。

ENEOSでんきとは

ENEOSでんきとは、ガソリンスタンドで有名なENEOSが提供する電気のこと。

ENEOSは2016年の電力自由化の際にいち早く関東圏で一般家庭向けに電気の販売を開始しました。

その後、2019年の4月からは関西電力エリア、9月からは中部地方エリア、11月からは東北電力エリアにも拡大し、契約者を一気に伸ばしている人気の電力会社です(2019年現在、契約件数56万件/新電力の電力販売量全国3位)。

ENEOSでんきの特徴

  • 家庭向けプランは一つだけ
  • 電気をたくさん使うほどお得になる
  • 特典サービスが豊富
  • 初期費用・解約金・違約金なし
ENEOSでんきの一般家庭向け料金プランは「Vプラン」のみといたってシンプル。従来の地域の電力会社のプランより必ず安くなるように料金を設定し、特に電気をたくさん使った時によりお得になるのが特徴です。

電気の卸市場から調達した電源に加え、自社の発電所で発電した電源を低コストで利用することで、低価格を実現しているそうです。

また、電気代の支払いでTポイントやdポイントなどのポイントを貯められる特典や、ガソリンの給油割引といった特典が選べるのも特徴。

そしてENEOSでんきへの切り替えには初期費用などは掛からず、契約期間の縛りもないため違約金・解約金もゼロ。気軽に切り替えができ、万が一気に入らなくてもいつでも無料で解約することができるのです。

評判から分かる!ENEOSでんき3つのメリット

電気に限った話ではありませんが、そのサービスを深く知るためには、実際に利用している方の口コミや評判をしっかり確認することが大切です。

ENEOSでんきは企業としての知名度に加え、関東・関西など人口の多い地域でサービスを展開しているだけあって、利用者の口コミや評判が非常に豊富なのが特徴。

まずは多くの口コミや評判を調査して分かった、ENEOSでんきのメリットを3つお伝えします。
好評!ENEOSでんきの3つのメリット

  • 電気を使うほどお得になる
  • 電気代の支払いでポイントが貯まる
  • ガソリン代が割引になる

電気を使うほどお得になる

ENEOSでんきの評判で最も多かったのが、電気代が安いという声です。

特に電気をたくさん使う生活の方の評判がよく、家族が多いなど電気をよく使う方では1か月で1,500円~2,000円安くできたという方もいました。

【実際の口コミ・評判

そこで実際にどんな生活スタイルの方がいくら節約できるのか?が分かるように、4つのケースを想定しENEOSでんきに乗り換えた場合の1か月の節約額を計算してみました。
1~2人
世帯
(30A/150kwh)
3~4人
世帯
(40A/400kwh)
5人
世帯
(40A/600kwh)
2世帯住宅
ペット同伴
世帯など
(50A/700kwh)
-58円-784円-1,654円-2,089円
電気を使う量が増えるにしたがって、節約額も大きくなっていることが見て取れます。

例えば5人世帯では1か月に1,650円、1年間で計算すれば節約額は約2万円にもなりますね。

【実際の口コミ・評判

たくさん使うほどお得になる理由

ではなぜENEOSでんきは電気をたくさん使うほどお得になるのか?年間2万円も節約できるのか?

それはENEOSでんきの電気の単価に理由があります。

電気代は、電気を使った量(kWh)に電気の単価(円)をかけて計算します。

この電気代の単価ですが、ほとんどの電力会社では電気の使用量が多くなるほど段階的に高くなっていくという仕組みになっています。

ENEOSでんきも使用量が増えるにしたがって単価が高くなるのですが、ポイントはその「高くなる幅」が小さいということ。

つまり東京電力や関西電力といった従来の電力会社に比べて、たくさん電気を使った時の単価が安く済むということなんです。

ENEOSでんき料金単価のグラフ

単価自体が安いということは、電気をたくさん使うほど今までの電力会社との差額が大きくなり、お得になっていくということですね。

例えば先ほどの例に出した5人家族で電気を600kwh使った場合…

  • 120kwhまでの単価は同じなので差額は0円
  • 120kwhから300kwh、つまり180kwh分はENEOSでんきが1.94円安いので180×1.94=349.2円お得
  • 300kwhから600kwhまでの300kwh分はENEOSでんきが4.35円安いので300×4.35円=1,305円お得
つまり、349.2円+1,305円=1,654円安くなるということです。

家族が多い方に限らず、犬や猫などのペットを飼っていたり、赤ちゃんや小さなお子さんがいて一日中エアコンなどをつけっぱなしにしなければならない家庭でも大きな節約になるでしょう。

ちなみにENEOSでんきでは、1年間でどれくらいお得になったのか?を示す「でんきおトク照明書」が1年に1度届きます。

【実際の口コミ・評判

どれくらい節約できたのかが目に見えてわかるので、しっかりお得になっている実感も得られますね。

1月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、1月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

電気代の支払いでポイントが貯まる

ENEOSでんきは電気代が安くなるだけでなく、電気代の支払いでポイントが貯まることでも評判です。

【実際の口コミ・評判

ENEOSでんきで貯められる8つのポイント

貯められるポイントは全部で8種類あり、どれか1つを選択できます。
  • Tポイントカード
  • ⇒還元率:200円につき1ポイント(0.5%)
    ⇒条件:初期設定のみ

  • dカード
  • ⇒還元率:100円につき1.5ポイント(1.5%)
    ⇒条件:dカードで電気代を決算

  • ANAカード
  • ⇒還元率:200円につき1マイル(0.5%)
    ⇒条件:ANAカードで電気代を決算

  • VIEWカード
  • ⇒還元率:100円につき1ポイント(1.0%)
    ⇒条件:VIEWカードで電気代を決算

  • TS CUBICカード
  • ⇒還元率:100円につき1.5ポイント(1.5%)
    ⇒条件:TS CUBICカードで電気代を決算

  • LEXUSカード
  • ⇒還元率:100円につき1.5ポイント(1.5%)
    ⇒条件:LEXUSカードで電気代を決算

  • エポスカード
  • ⇒還元率:100円につき1ポイント(1.0%) ※ゴールド・プラチナカードの場合は100円につき2ポイント
    ⇒条件:エポスカードで電気代を決算

  • エムアイカード
  • ⇒還元率:100円につき1ポイント(1.0%)
    ⇒条件:エムアイカードで電気代を決算

例えば1か月の電気代が12,000円なら…
・還元率0.5%の場合:60P
・還元率1.0%の場合:120P
・還元率1.5%の場合:180P

が毎月自然に貯まっていくことになります。

8つのうちTポイントを除いた7種は、電気代の決算方法をそれぞれのカードに設定する必要があります。

電気代の支払い方法は申し込みの際に決められるので、自分がよく使うカードがこの中にある場合は設定することでお得にポイントをためることができますね。

一方、Tポイントは支払方法に関係なく、初期設定さえすればポイントをためることができます。上記のカードを持っていないという方でもTポイントなら持っているという方はぜひ設定しておくといいでしょう。
▼Tポイントの設定手順

  1. ENEOSでんきと契約
  2. ENEOSでんきの「お客さまページ」へログイン
  3. Tポイントの利用手続きを開始
  4. Yahoo!JAPAN IDを入力
  5. 手続き完了

※事前にYahoo!IDを取得しておく必要があります。

電気代の支払いでポイントが貯まる電力会社はいくつかありますが、電気代がしっかり安くなる上でポイントも貯まるというのがENEOSでんきの評判から分かる魅力です。

ガソリン代が割引になる

ENEOSと聞いたらガソリンを思い浮かべる方も多いでしょう。

もちろんENEOSでんきを契約するとガソリン代が割引になるという特典もあり、口コミや評判でも好評でした。

【実際の口コミ・評判

ENEOSでんきの電気料金をENEOSカード決算に設定することで、ENEOSカード自体の割引にプラスして1円/Lが割り引かれるようになります。

これは言い換えると、ENEOSでんきのガソリン割引を受けるためにはENEOSカードを持っていなくてはならないということです。

ENEOSカードはグレードによって3種類あり、割引額や年会費などの条件が異なります。

▼3つのENEOSカードと割引額・年会費
※割引額はそれぞれのカード自体の割引額に1円/L割引を加算した合計額
 合計割引額年会費
ENEOS
カードS
3円/L引き1,250円∔税
(初年度無料)
※年1回以上利用で
次年度年会費無料
ENEOS
カードP
1円/L引き1,250円∔税
(初年度無料)
ENEOS
カードC
2円~8円/L引き
※カード利用額
で変動
1,250円∔税
(初年度無料)
ご自分のENEOSカードを電気代の支払い方法に設定したうえで、ENEOSのスタンドで給油する際にENEOSカードで支払えば上記の割引額が適用になる仕組みです。

ちなみにまだENEOSカードを持っていないという方にはENEOSカードSがおすすめ。カードを電気代の決済に設定する必要がある=必ず利用することになり年会費は無料になりますし、カード利用額にかかわらず一律に割引されるからです。

1つ注意すべき点は、先ほどのポイント特典との併用はできないということ。

ガソリン割引を選択すればポイントは貯められませんし、ポイントを貯めたければガソリン割引は諦めなくてはなりません。

自分にとってメリットになる方の特典を見極めて、お得に利用するのがコツです。

1月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、1月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

評判から分かる!ENEOSでんき2つのデメリット

続いて、ENEOSでんきの気になるデメリットや注意点についてまとめていきます。
ENEOSでんきのデメリット

  • 「にねんとく²割」は解約金がかかる
  • 支払いを滞納すると強制解約される

「にねんとく²割」に解約金がかかる

ENEOSでんきには、ENEOSでんきを2年以上利用することを約束することで電気料金が割引になる「にねんとく²割」という割引があります。

しかし、この割引を適用させると2年以内の解約で解約違約金1,000円+税がかかってしまいます。

「にねんとく²割」の割引額自体はどれくらいなのかというと、実はほとんど安くなりません。

●割引額:1kWhあたり0.20円

例えば3~4人家族の1か月の平均的な電気の使用量である400kwhを使った場合…

400×0.2=80円

と、たった80円しか安くなりません。

月80円のために解約に1,000円かかる2年契約のプランに入るのはあまり賢明とは言えません。

電力自由化はいつでも自由に電力会社を切り替えられることに意味があるので、このように解約金がかかってしまうのはデメリットと言えるでしょう。

なお、この割引を適用させなければENEOSでんきには契約期間の縛りや解約金などは一切発生しません。

支払いを滞納すると強制解約になる

電力会社によって電気代が支払われなかった場合の対応は異なりますが、ENEOSでんきでは電気代の支払いを滞納すると最悪の場合強制解約させられてしまいます。

しかもそれはどんな些細な金額であってもです。

ENEOSでんきで強制解約に至ってしまう経緯の詳細を紹介しておきます。

強制解約に至ってしまう経緯

  1. 未払い料金をコンビニで支払うための振込票が届く
  2. 上記の振込票で支払いをしなかった場合、振込票兼解約予告通知が解約予定日の15日前までに届く
  3. 振込票兼解約予告通知に記載された支払期限までに支払いをしないと強制解約!
このように、支払いをしなくてもいきなり電気が使えなくなることはないですが、放っておくと強制的に解約をされてしまうんです。

引き落とし口座にはきちんとお金を入れておくようにしましょう。

ENEOSでんきの申し込み方法と流れ

ENEOSでんきの申し込みは公式サイトや郵送からもできますが、WEB窓口を利用するとお得です!

WEB窓口から申し込むと現金キャッシュバック

下記の窓口からENEOSでんきに申し込むともれなく現金3,000円キャッシュバックがもらえます。

申し込みに必要な手続きもオペレーターが代わりにやってくれる優良窓口です。

下記の窓口の申し込みフォームにお名前や住所などの情報を入力することで簡単に申し込みできます。

1月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、1月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

公式サイトから申し込む場合

  1. ENEOSでんきの公式サイトにアクセス
  2. 申し込み画面から必要事項を入力
  3. 申し込み手続き完了後に受付完了のお知らせメールが来る

郵送で申し込む場合

  1. ENEOSでんきカスタマーセンターに連絡
  2. 必要書類を揃えた「お申込みセット」が自宅に届く

    ※申込書はwebからダウンロードも可能

  3. 申込書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送

申し込み後の流れ

ENEOSでんきに無事申し込みが完了した後の流れを説明します。
  1. ENEOSでんきから「ご使用開始のお知らせ」のハガキが届く
  2. 現在の電力会社の解約が行われる
  3. 現在契約している電力会社の解約が行われますが、これはENEOSでんきが代わりに行ってくれるので自分で連絡や手続きをする必要はありません。

  4. スマートメーター未設置の場合は設置作業が行われる
  5. 電気の検針を自動で行ってくれる「スマートメーター」という機械が設置されていない場合、現在のアナログメーターからの交換作業が行われます。メーターは家の外にある小さな機械なので立ち合い不要、費用も無料で10分程度で終わります。

  6. ENEOSでんきに切り替わる
  7. スマートメーターがすでに設置されている家庭では申し込んでから1日間+2暦日、未設置の場合はおよそ2週間で切り替えになります。

ENEOSでんきの申し込み前の確認事項

支払方法

口座振替かクレジットカードのどちらかが選べます。

口座振替の場合

引き落とし日は検針日によって異なり、自身で指定することはできません。

検針日ごとの引き落とし日は以下の通り。
  • 検針日が前月10日~前月21日の場合
    ⇒5日または6日
  • 検針日が前月22日~前月30日の場合
    ⇒23日
  • 検針日が当月1日~当月9日の場合
    ⇒27日

クレジットカードを利用する場合

利用できるクレジットカードは以下の通りです。
VISA、MasterCard、JCB、Diners、AmericanExpress

クレジット会社発行のプリペイドカードやデビットカードでは支払いはできないので注意が必要です。

駆け付けサービスが無料

ENEOSでんきには、電気がつかない、コンセントが使えないなどのトラブルに、24時間365日無料で出張サポートしてくれる「電気の困った!駆けつけサービス」があります。

電球交換のような簡単なものも年間3回までは無料で対応してくれますが、新しい管球は自分で用意する必要があります。

▼問い合わせ先
ENEOSでんきカスタマーセンター
電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)
03-6627-1763
営業時間:9:00~17:00(毎月第三日曜・年末年始を除く)

アプリで30分ごとの電気使用量がわかる

ENEOSでんきに契約すると「お客さまページ」というマイページにログインすることができ、スマートメーターを設置していれば、30分ごとや1日ごとなどの使用量を比較することができる機能も使えるようになります。

ENEOSでんき以外にも多くの新電力で利用できるサービスですが、実際に数字で見えることで節約も捗るなかなか良いサービスです。

ガスとのセット割はない

ENEOSは東京ガスの供給エリアで「ENEOS都市ガス」を供給していますが、ENEOSでんきとENEOS都市ガスを一緒に契約してもセット割などの割引はありません。

ENEOSでんき・ガスともにそれ自体で十分安いため、あえてセット割は用意していないとのこと。

セット割を用意している電力会社はいくつかありますが、それらの多くはそもそもの電気・ガス料金自体が安くなかったり、セット割を適用する代わりに契約期間の縛りなどを設けているところも多いです。

ENEOSの都市ガスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
⇒『ENEOSでんきとENEOS都市ガスをまとめると東京ガスより断然お得!』

オール電化用のプランはない

ENEOSでんきには、東京電力にあるようなオール電化向けのプランや一定の時間のみ電気料金が安くなるようなプランはありません。

現在オール電化用のプランを利用している方はお得にならない可能性が大いにあるので、切り替えることでお得になるのかどうか事前に確認するようにしましょう。

ENEOSでんきの解約方法

他の電力会社に切り替える場合

他の電力会社に切り替える場合は、何もする必要はありません。

ENEOSでんきへの連絡もしなくて大丈夫です。

すべての新電力に言えることですが、電力会社を切り替える場合は、今まで契約していた電力会社へ解約の連絡は不要です。

引越しや建物の解体で解約する場合

0120-15-8704
IP電話からは以下の番号になります。
03-6627-1763

受付時間
午前9:00~午後17:00
(第3日曜日と年末年始を除く)

問い合わせ先

カスタマーセンターまたはENEOSでんき公式サイトのwebフォームから問い合わせができます。

ENEOSでんきカスタマーセンター

  • 日中の連絡先
    電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)
    営業時間:9:00~17:00(毎月第三日曜・年末年始を除く)
  • 夜間の停電時などの連絡先
    電話番号:03-6627-1763

1月限定!もれなく3,000円のキャッシュバック!

下記窓口から申し込むと、1月限定でもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはほとんどありません。

冬は電気代が1年で一番高くなるので、ぜひお早めに乗り換えましょう!

下記窓口の右上にある『申し込み』ボタンから申し込みできます。

まとめ

いかがでしたか?

3人家族以上の家庭など電気をたくさん使う人には安くてお得になることがわかっていただけたと思います。

ガソリン代割引やポイント特典などのサービスが充実しているのも嬉しいメリットですね。

にねんとく²割にした時の解約金や、支払いを滞納した場合の対応など注意すべきこともありましたが、基本的には利用者の評判もよくかなりおすすめできる新電力です。

ぜひ気になる方はキャッシュバックキャンペーンを実施しているうちに申し込みをおすすめします。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ