イデックスでんきの評判や口コミ・料金を徹底解説!調べてわかった微妙すぎる内容

評価:3.00 - 3件の票数

九州地方を中心にガソリンスタンドを運営している新出光(IDEX)。

その新出光が提供している電気がイデックスでんきです。

新出光は出光興産やENEOS、昭和シェル、コスモ石油などのスタンドとも提携しており、これらのスタンドで給油することが多い方は、イデックスでんきを利用しているとカードのポイントが最大3倍貯まるなどの特典を受けられます。

今回はイデックスでんきのメリットや口コミ、乗り換えてお得になるのはどんな人なのかなどを調べました。

  • 九州電力より確実に安くなる
  • イデックスカードのポイントが貯まる
  • ポイントの使い道
  • 解約手数料0

などなど、イデックスでんきの気になる情報をまとめています!

ただ、調べていくと特典内容や割引額は正直あまり魅力的ではないということもわかりました。

圧倒的な安さで今一番人気のLooopでんきも紹介していますので、ぜひチェックしてください。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
2019年申込件数No.1!
業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
基本料金がずっと0円
初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

イデックスでんきとは?

イデックスでんきは、福岡県に本社を構える株式会社新出光が提供する電力サービスです。

新出光は「IDEX」のブランドで九州地方を中心にガソリンスタンドを運営しており、2015年以降は電力の販売も開始しています。

また、ガソリンスタンドやJCB店舗でも使えるイデックスカードも発行していて、イデックスでんきと組み合わせればポイントが多くつくなどの特典も受けられるようになっています。

会社概要

社名株式会社 新出光
設立1950年
所在地812-0036 福岡市博多区上呉服町1番10号 
代表出光 泰典
資本金1億円
従業員数単体:379名(2018年3月31日現在)
グループ全体:1,416名(2018年3月31日現在)
事業内容・石油類の販売(ガソリン、灯油、軽油、A重油、C重油、潤滑油、アスファルト)
・LNG(液化天然ガス)、LPGの販売
・売電事業
・太陽光発電システムの販売、蓄電池の販売(設計・施工)
・レンタカー、新車中古車販売・買取、カーケアショップ(整備工場)の運営
・アドブルー、LEDの販売
・不動産事業
グループ会社16社

問い合わせ先

WEB問い合わせ問い合わせページ
電話0120-555-778
福岡本社092-291-4134

電力事業の実績

新出光では2015年4月からビルなどへの高圧電力の販売を開始しており、すでに学校や市役所、病院など3,000件以上の導入実績があります。

供給エリア

家庭向けの低圧電力の供給は現在、九州電力エリアのみです。今後さらなるエリアの拡大を期待したいですね。

高圧電力は北海道、四国、沖縄を除く全国で利用可能です。

ぶっちゃけ微妙!イデックスでんきのメリット

まずは、イデックスでんきにどんなメリットがあるかをみていきましょう。

ただ、結論から言うとこれといったメリットがないのが正直なところです。

九州電力より確実に安くなる

後ほど料金比較のところで詳しく確認しますが、すべての料金設定が九州電力より低価格になっています。

そのため、九州電力から乗り換えて高くなる可能性は0なので安心して乗り換えることができるでしょう。

毎月の電気代が10,000円を超える人は割引額が大きい

イデックスでんきは電気の使用量が多くなるほど割引額が大きくなるので、月々の電気代が10,000円を超えるような人はコストカットを感じられると思います。

ただ、他の新電力と比較すると特別安いわけではないので、電気代を安くしたい方はLooopでんきなどの新電力を検討するといいです。

Looopでんきに関してはこちらでまとめています!

『【2019年満足度No.1】Looopでんきの爆発的な人気の理由』

イデックスのカードと併用でポイントが貯まる

イデックスクラブポイントカードを利用している方は、電気代の決算とガソリンスタンドでの給油にカードを利用すると、ポイントが通常の3倍貯まります。

イデックスクラブポイントカードのポイントは通常1,000円で1ポイントが貯まるようになっていて、ポイントはJCBのマイページに登録して交換をすることができます。

ちなみに交換先は

200P=nanacoポイント100P
1050P=JCBギフトカード5,000円分
200P=600円分のキャッシュバック

などがあるので、気になる方は公式サイトからチェックしてみてください。

イデックスでんきのデメリット

続いて、イデックスでんきのデメリットをまとめました。

電気使用量が少ないとほとんど安くならない

イデックスでんきは使用量が多くなるほどお得になる料金システムなので、月々の電気代が5,000円までの方は九州電力と比べても100円程度しか安くなりません。

電力会社によっては500円/月以上も安くなる場合もあるので、一人暮らしや電気をあまり使わない世帯の方は、Looopでんきや熊本電力などの新電力をおすすめします。

割引額が少なすぎる

特典や割引は後で詳しく書きますが、割引を適用しても1か月に50円程度しか安くなりません。

正直、50円の割引ではあってないようなものですし、割引を適用したとしても他の新電力より高い場合も多いので、割引がお目当ての方にはおすすめできません。

特典はイデックスのカードを持ってる人向け

イデックスでんきの特典は、その多くがイデックスでんきのカードを持っていることを前提とした内容になっています。

ですのでカードを持っていない方は特典の恩恵を受けられませんし、特典を受け取るにはわざわざカードを契約しなくてはなりません。

すでにイデックスのカードを持っている、という方にはいいですが、それ以外の方にはメリットのない内容となっています。

正直そんなに安くない!イデックスでんきの料金比較

次に、イデックスでんきの料金について解説します。

イデックスでんきには2つのプランがありますが、結論から言うと、九州電力よりは必ず安くなる料金設定ですが、ほかの新電力と比べるとあまりお得にはならないのです。

数字だらけになってしまうので、ざっと目を通す程度で大丈夫です。

カッコの中の赤字は九州電力との差額です。

ファミリープラン

九州電力の従量電灯Bに相当するプランで、10A~60Aで契約する一般家庭のほとんどの方が利用するプランになります。

契約アンペア基本料金従量料金
~120kwh120~300kwh300kwh~
30A866.05円
(-8.75円)
17.01円
(-0.18円)
21.72円
(-0.97円)
23.01円
(-2.62円)
40A1154.74円
(-11.66円)
16.79円
(-0.40円)
21.72円
(-0.97円)
23.52円
(-2.11円)
50A1428.84円
(-29.16円)
16.79円
(-0.40円)
21.72円
(-0.97円)
23.52円
(-2.11円)
60A1697.11円
(-52.49円)
16,62円
(-0.57円)
21.72円
(-0.97円)
23.52円
(-2.11円)

(スマホの方は右にスクロールできます)

若干見にくい表になってしまいすみません。

イデックスでんきは、何アンペアで契約しているかによって基本料金だけでなく従量料金も変わる仕組みです。

どの段階でも九州電力よりも安い設定になっているのがわかりますね。

九州電力と契約している方なら、使用量に関係なく乗り換えると確実に安くなるということです。

夜トクプラン

九州電力の電化でナイト・セレクト22に相当するプランです。オール電化など、昼間より夜間の電気使用量が多い方に適したプランです。

平日・休日、夏冬・春秋で料金が変わります。

基本料金

~10kW
(1契約あたり)
10~15kW
(1契約あたり)
15kW
(1kWあたり)
1571.40円
(-48.6円)
4190.40円
(-129.6円)
523.80円
(-16.2円)

従量料金

8:00~22:0022:00~8:00
平日休日
夏・冬春・秋夏・冬春・秋
25.60円
(-0.79円)
22.85円
(-0.70円)
20.25円
(-0.63円)
17.02円
(-0.53円)
12.62円
(-0.39円)

夜に電気をたくさん使う方がお得になるように、夜間の料金単価が安く設定されています。

夜トクプランでも、九州電力よりは必ず安くなることがわかりますね。

※季節の区切りは以下の通りです。

夏=7/1~9/30
冬=12/1~2/28
春=3/1~6/30
秋=10/1~11/30

他の電力会社と比較

さて、料金表だけを見てもあまりピンとこないと思うので、他の電力会社を加えていくつかシミュレーションしてみました。

ご自身の使用量と近いところを参考にしてみてください。

 九州電力イデックスでんきあしたでんきHTBでんき自然でんき
150kwh使用
(単身世帯)
3,910円3,821円3,375円3,707円3,600円
200kWh使用
(1~2人世帯)
5,044円4,907円4,500円4,781円4,800円
400kWh使用
(3~4人世帯)
9,876円9,431円9,000円9,362円9,600円
500kwh使用
(4~5人世帯)
12,439円11,783円11,250円11,792円12,000円
700kWh使用
(多人数世帯)
17,857円16,761円15,750円16,929円16,800円

(スマホの方は右にスクロールできます)

イデックスでんきは500kwh以上使うとお得

まず前提として、新電力は従来の電力会社よりも安くなるのが当然です。

なので、九州電力と比較するだけではなく他の新電力と比較してどれくらい安いのかを考えなければなりません。

表を見ると、イデックスでんきは九州電力よりは安いですが他の3社と比べると決して安いわけではないことがわかります。

特に、電気使用量が少ない1人~2人世帯では割引額が圧倒的に少ないですね。

一方で電気使用量が増えると割引額が大きくなっていくので、使用量が500kwhを超えるくらいが、イデックスでんきがお得になっていく境目だと思います。

どの使用量でもお得なのはあしたでんき

イデックスでんきは使用量が増えるとお得になりますが、使用量が少ない段階から他を圧倒して安いのがあしたでんきです。

あしたでんきの特徴は「基本料金0円」「一律の従量料金」でとにかく安いということ。

基本料金がかからないということは、それだけで1,000円以上が浮くということです。

さらに、一般的に使うほど単価が上がる従量料金がLooopでんきは一律22.5円なので、たくさん使っても料金が上がることがないんです。

また、契約期間の縛りや解約金・契約手数料が一切ないので、お試し感覚で乗り換えてみることができると今大人気の新電力です。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
2019年申込件数No.1!
業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
基本料金がずっと0円
初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

イデックスでんきの評判・口コミ

イデックスでんきの口コミを調べてみました。

いろいろと探してみましたが、九州エリアだけでしか供給されていないため口コミは少なめでした。

九電より200円安くなった

九州電力より200円安くなったという方の口コミです。

この方はキャンペーンで2,500円も割引があったようですが、現在イデックスでんきはキャンペーンは行っていません。

年間6,000円の節約になる

以前より5%安くなったという方の口コミです。年間計算すると6,000円も安くなるようで、これはけっこう大きな額ですね。

また、イデックスでんきは火力発電や再生可能エネルギーを電源としているので、原発を使いたくないという方には好印象かももしれませんね。

イデックスでんきの割引・特典

新電力に期待するのは、その新電力ならではの割引や特典ですよね。

イデックスでんきは新出光の提供する新電力なので、ガソリンなどが安くなるのかな?と思いましたが、実はガソリン代の割引などの特典はなく、イデックスカードのポイントが多くつくというものだけでした。

また、カードを利用していない方でもお得になれる継続割引などもありますが、割引額は微々たるものです。

ここではイデックスでんきの割引・特典を4つ紹介しますが、対象になる方がややこしいので、気になる方はよく確認してください。

カード決済で毎月54円割引

⇒対象:イデックスクラブカード・イデックスクラブポイントカードを利用している人

イデックスクラブポイントカード、もしくはイデックスクラブカードで電気料金を支払うと、毎月の電気代から54円が割引されます。

とはいっても、年間に換算したとしても648円しか安くならないので、割引としてはあまり魅力的ではないでしょう。

契約継続割引

⇒対象:イデックスでんきを1年以上利用した人

イデックスでんきは1年契約になっており、1年の契約が満了すると満了翌月の電気料金が500円割引されます。

ちなみに2年目以降も、1年満了ごとに500円が割引されるので、長く契約する方にとってはメリットになりますね。

ペーパーレス割引

⇒対象:イデックスでんきを利用するすべての人

ご自身の契約プランや毎月の電気料金などは、イデックスでんきのマイページから確認できるようになっています。

なので、電気代の請求書の郵送を不要とした方には、毎月の電気代が54円割引されます。

こちらも割引額としては小さいですが、紙の節約になるので特に不便がない方は利用するといいと思います。

イデックスのスタンドもカード支払いでポイントが3倍貯まる

⇒対象:イデックスクラブポイントカードを利用している人

イデックスクラブポイントカードは、イデックス系列のガソリンスタンドで給油したり、JCB加盟店で利用すると1,000円につき1PのOki Dokiポイントが貯まります。

Oki Dokiポイントとは商品の引き換えやJCBギフトカード、現金キャッシュバックで使えるポイントのことです。

このカード利用者への特典として、イデックスでんきの電気料金をカードで支払うと、Oki Dokiポイントが通常の2倍もらえます。

また、イデックスでんきをカードで決済し、イデックスのサービスステーション(ガソリンスタンド)もカードで支払うと、Oki Dokiポイントが通常の3倍もらえます。

あくまでポイントカードを利用している方限定の特典ですので、そもそもカードを持っていない人にはほとんど関係ない特典ですね。

特典・割引まとめ

4つの特典・割引をまとめました。

 対象内容
カード決済割引・イデックスクラブポイントカードの利用者
・イデックスクラブカードの利用者
毎月の電気代から54円割引
継続割引・1年以上利用している方一年満了の翌月の電気代から500円割引
ペーパーレス割引・全ての方毎月の電気代から54円割引
ポイント最大3倍特典・イデックスクラブポイントカードの利用者Oki Dokiポイントが最大3倍貯まる

こう見ると、イデックスのカードを利用している方向けの特典が多いことがわかります。

また、その特典も割引額が大きいとは言えず、あまり魅力的ではないかもしれません。

イデックスのカードを利用していない方は、イデックスでんきを利用してもほとんど特典を受けられないので、メリットはあまりないように感じました。

乗り換え方法

イデックスでんきに乗り換えるには、以下の3つの方法があります。

乗り換え方法

  • WEB
  • ⇒申し込みはこちら

  • 申込書
  • 電話
  • ⇒コールセンター:0120-68-0313(営業時間/9:00~17:00)

    乗り換えるのに工事は必要ありません。また、契約期間は1年間ですが途中で解約しても解約金はかかりません。

    契約に必要なもの

  • 預金通帳/クレジットカード
  • 検針票
  • 電気料金の確認は便利なマイページから

    電気の使用量や電気料金はマイページから確認することができます。

    紙の請求書がいらない方は、不要の連絡をするとペーパーレス割引が受けられます。

    また、契約アンペアの変更や支払い方法の変更、料金プランの変更などの手続きもマイページから行うことができます。

    イデックスでんきへの乗り換えはおすすめか

    ここまでイデックスでんきを紹介してきましたが、結論としてあまりおすすめできない新電力です。

    というのも、電気料金だけなら他にももっと安い新電力がありますし、かといって特典や割引も特別魅力的な内容ではないからです。

    すでにイデックスのカードを利用している方で、ポイントをたくさん貯めたい!という方は契約してもいいかもしれませんが、そうでない方にはメリットを感じる部分があまりない新電力です。

    おすすめはあしたでんき

    あしたでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

    おすすめの理由
    ●基本料金が0円
    ●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
    ●2019年現在【業界最安】
    ●使用量がリアルタイムで把握できる
    ●東京電力の子会社なので安心
    ●対応が良い
    ●契約者の評判が本当に良い

    今までいろんな新電力について調べてきましたが、2019年7月現在これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

    下の記事を読めばあしたでんきが人気の理由に納得できると思います。
    ⇒『【2019年人気No.1】あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

    料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

    私もあしたでんきを利用していますが、毎月1,500円ほど安くなりとても満足しています。

    新電力に不安を感じている人は多いですが、まずは1ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

    私も今はあしたでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

    どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

    ※今ならあしたでんきの申し込みで2,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

    夏はエアコンで電気代が上がるので、ぜひ一日でも早い切り替えをおすすめします。

    まとめ

    イデックスでんきの評判や料金、特典などを見てきました。

    結論としては、イデックスのカードを利用している方は乗り換えてもいいかもしれませんが、それ以外の方には特段おすすめするメリットはありませんでした。

    ただ、これからさらに供給エリアが拡大したり、お得な特典が出てくるかもしれませんので、新しい情報が出てき次第、記事にしていこうと思います。

    今後も新電力についての役立つ情報をまとめていくので、ぜひ今後もお立ち寄りください!

    評価:3.00 - 3件の票数

    おすすめはLooopでんき

    自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

    公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

    心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

    Looopでんきのおすすめ申し込み窓口はこちら

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)