ひまわりでんきの評判から分かる全デメリット【2020年最新】

ひまわりでんきの勧誘や訪問が来たけど、契約して大丈夫なの?利用者の評判は?など気になっていますよね。

結論からお伝えすると、ひまわりでんきは電気料金が今までより高くなる可能性があり、解約時に違約金が発生するなど多くのデメリットがあるため契約をおすすめしません。

この記事ではひまわりでんきの実際の評判を調べて分かったデメリットを紹介します。

これから契約を検討している方は、ぜひこの記事を読んでぜひ参考にしてください。

ひまわりでんきとは

ひまわりでんきは、2018年7月に設立された株式会社ひまわりでんきが提供していた電気のサービス。

2020年4月に社名を変更し、現在は株式会社グランデータという会社がサービスを提供しています。

沖縄・離島を除く全国で展開しています。

電気料金プランが複数用意されていますが、多くが大手電力会社と同じか少し割高です。また、有料の付帯サービスなどが付けられてしまうことが多く、結果として電気代が値上がりしてしまう場合も多いです。

訪問営業を盛んに行っていますが、勧誘を受けた方からは良くない口コミが多く見受けられます。

ひまわりでんきの評判から分かる全デメリット

ひまわりでんきの実際の口コミを調べて分かったデメリットを、大きく分けて3つ紹介します。

電気料金が安くない

ひまわりでんきをおすすめできない最も大きな理由が、電気代が安くないということ。

東京電力とひまわりでんきの一般的なプラン「ファミリープラン」の料金を比べてみました。
使用量東京電力ひまわりでんき差額
150kwh4,245円4,133円-112円
300kwh8,142円8,030円-112円
500kwh14,146円14,034円-112円
750kWh21,932円21,792円-140円
ご覧の通り、どれだけ電気を使おうが100円ちょっとしか安くなっていません。

電気代は基本料金と従量料金の2つをあわせた料金から成り立っています。

基本料金は電気の契約自体にかかる料金、従量料金は電気を使った分だけかかる料金です。

新電力によっては従量料金を大幅に安く設定していたり、基本料金を0円にしているところもある中で、ひまわりでんきは基本料金が従来の電力会社より10%安くなっているだけ。

基本料金は契約内容や地域によって異なりますが、関西エリアなら約330円、関東エリアなら約1100円です。

つまり、関西の方は従来の電力会社よりたった33円、関東の方でも110円しか安くならないんです。

オプションが上乗せされて高くなる

さらに、ひまわりでんきでは有料オプションを付けられてしまうことが多いため、結果として電気代が高くなってしまう場合が多いです。
例えば「トラブル駆けつけサービス」という電気のトラブルを対応してくれるサービスは、毎月980円+税がかかります。

オプションは利用しなくても毎月請求されますから、結果的に電気代が高くなってしまうのです。

解約金がかかる

ひまわりでんきには2年間の契約期間が設定されており、契約期間中に解約をすると解約金が発生します。

ひまわりでんきは解約手数料が3,780円もかかってしまいます。

解約金がかからない新電力は、どれくらい安くなるかお試しで契約できるという気軽さがあり、それだけで魅力的です。

よほどのことがない限り、解約金のかかる電力会社と契約するのはおすすめできません。

供給開始手続きが行われない場合がある

電力会社の乗り換え手続きは、乗り換え先の電力会社が行うことが義務付けられています。しかしひまわりでんきではその手続きが正常に行われず、供給開始日に電気が使えないという口コミが多くありました。

正直、電気料金が高いとか特典が微妙とか以前の問題でしょう。もし真夏でエアコンがないと暑さで耐えられないような時期だったら命に関わります。

ひまわりでんきを販売する取次店とひまわりでんき側の連携不足や、ひまわりでんき社内での顧客管理がずさんであることが考えられます。

こうした口コミは2019年から継続的に見つかるため、企業として改善している様子も見られません。すでにひまわりでんきを申し込んでしまった方は、東京電力などの地域の電力会社に連絡し、契約を戻してもらうことをおすすめします。

会社概要

ひまわりでんきは2018年7月に設立された電力小売り事業会社です。現在は株式会社グランデータと社名を変更しています。
社名株式会社グランデータ
設立2018年7月13日
所在地〒170-0005 東京都豊島区南大塚2丁目33-10
代表手島太一
資本金240,775,000円
事業内容電気事業およびその附帯事業
電話番号0570-070-336

まとめ

まわりでんきについてまとめてきました。

電気代が高くなる、解約金がかかる、電気が利用できない場合があるなど多くのデメリットがありました。

利用者の評判も良くないので、勧誘を受けても契約しないことをおすすめします。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ