Happy Energy でんき実はそんなにお得じゃない!

(未評価)

2019/04/17


地球に優しい電力会社を目指しているHappy Energy でんき。

電力サービスの利益の50%を社会問題を解決する活動に還元しています。

知名度は低いですが東京電力、関西電力エリアに安定した電気を供給しています。

では、気になる料金やプランについて他電力と比較したのでHappy Energy でんきを検討している方はぜひ参考にご覧ください。


2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電気の乗り換えには申し込みから1〜2ヶ月かかります。

電気使用量が増える夏前までに乗り換えを終わらせましょう!

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

ここの窓口は人気なので、月末は手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、4月中のお早めに申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

既存の電力会社より少し安くなるがメリットがない

Happy Energy でんきは、東京電力や関西電力と比べると少ししか安くなりません。

また、他の新電力は行っているセット割やポイントサービスなどがないので、特典や安い料金プランを求める方にはHappy Energy でんきはおすすめはできません。

では、実際にHappy Energy でんきの料金と東京電力と関西電力の料金を比較してみましたので、どのくらいの料金になるのかシュミレーションを通して参考にご覧ください。

東京電力とHappy Energy でんき料金比較

●基本料金

東京電力Happy Energy でんき
10A280.80円272.30円
15A421.20円408.40円
20A561.60円544.60円
30A842.4円 816.90円
40A1,123.20円1,089.20円
50A1,404円 1,361.50円
60A1,684.80円1,633.80円

基本料金というのは電気を使っても使わなくても必ずかかる料金で、アンペア数によって金額が異なります。

Happy Energy でんきの基本料金は、東京電力よりも3%程度安くなっています。

●従量料金

東京電力Happy Energy でんき
従量料金~120kWh19.52円22.70円
120~300kWh26.00円22.70円
300kWh~30.02円29.12円

従量料金ですが、これは使用した電気にかかる料金になります。

使用量が多いほど単価が上がる仕組みは東京電力と同じですが、単価が少し違っています。

Happy Energy でんきは、使用量が120kWh以上を超えると東京電力よりも安くなります。

料金表だけ見てもイメージしづらいと思うので、ここでは1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

1人暮らしの方の使用量128kWh
3~4人家族の方の使用量400kWh

具体的にどれくらい安くなるのか計算してみましたのでご覧ください。

40A契約、128kWh使用の場合(1人暮らしの方)

●東京電力の場合、月額料金が3,673円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が3,994円

結果、東京電力の場合が321円も安くなり、Happy Energy でんきの方が割高になります。

40A契約、400kwh使用の場合(3~4人家族の方)

●東京電力の場合、月額料金が1,1143円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が10,811円

結果、Happy Energy でんきの方が332円も安くなり、年間だと3,984円も浮くことになります。

<まとめ>

Happy Energy でんきは、普段から使用量が400kWh以上使う方などはお得になります。

また、普段から電気使用量が少ない一人暮らしの方などは、Happy Energy でんきに乗り換えると逆に割高になります。

せっかく新電力に乗り換えて既存の電力会社よりも料金が上がってしまっては切り替えた意味がなくなりますよね。

関西電力とHappy Energy でんき料金比較

●最低料金・従量料金

関西電力Happy Energy でんき
最低料金~15kWh334.82円317.82円
従量料金15kwh〜120kwh19.95円19.17円
120kwh〜300kwh25.33円25.40円
300kWh~28.76円29.04円

最低料金は、関西電力よりもHappy Energy でんきの方が5%程度安くなります。

従量料金は、Happy Energy でんきは、120kWhまでは関西電力よりも安くなっていますが、

逆に120kWh超えると、関西電力よりも割高になります。

こちらも1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

1人暮らしの方の使用量128kWh
3~4人家族の方の使用量400kWh

128kWh使用の場合(1人暮らしの方)

●関西電力の場合、月額料金が2,632円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が2,532円

結果、Happy Energy でんきの方が100円安くなり、年間で1,200円浮くことになります。

400kwh使用の場合(3~4人家族の方)

●関西電力の場合、月額料金が9,865円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が9,805円

結果、Happy Energy でんきの方が60円安くなり、年間だと720円浮くことになります。

<まとめ>

関西電力とHappy Energy でんきはそこまで料金の差がありません。

とにかく電気代を安くしたい方にはHappy Energy でんきはおすすめできません。

Happy Energy でんきよりおすすめの新電力

Happy Energy でんきよりおすすめな新電力がLooopでんきになります。

では、Looopでんきは、Happy Energy でんきや既存の電力会社と比べてどのくらい安くなるのか見ていきましょう。

東京電力、Happy Energy でんき、Looopでんき料金比較

●基本料金

 東京電力Happy Energy でんきLooopでんき
10A280.80円272.30円0円
15A421.20円408.40円0円
20A561.60円544.60円0円
30A842.4円 816.90円0円
40A1,123.20円 1,089.20円 0円
50A1,404円1,361.50円0円
60A1,684.80円1,633.80円0円

Looopでんきは、基本料金が0円になります。それだけでも他と比べると圧倒的にお得になります。

●従量料金

  東京電力Happy Energy でんきLooopでんき
従量料金~120kWh19.52円22.70円26円
120~300kWh26.00円22.70円26円
300kWh~30.02円29.12円26円

Looopでんきは、従量料金も一律の単価に設定されているので、使用量が多ければお得になります。

ここでも1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

1人暮らしの方の使用量128kWh
3~4人家族の方の使用量400kWh

どのくらい安くなるか実際に計算しましたのでご覧ください。

40A契約、128kWh使用の場合(1人暮らしの方)

●東京電力の場合、月額料金が3,673円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が3,994円

●Looopでんきの場合は、月額料金が3,328円

結果、東京電力よりも345円も安くなり、Happy Energy でんきよりも666円も安くなります。

40A契約、400kwh使用の場合(3~4人家族の方)

●東京電力の場合、月額料金が1,1143円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が10,811円

●Looopでんきの場合、月額料金が10,400円

結果、Looopでんきは、東京電力よりも743円も安くなり、Happy Energy でんきよりも411円も安くなります。

関西電力、Happy Energy でんき、Looopでんき料金比較

●最低料金・従量料金

  関西電力Happy Energy でんきLooopでんき
最低料金~15kWh334.82円317.82円22円
従量料金15kwh〜120kwh19.95円19.17円22円
120kwh〜300kwh25.33円25.40円22円
300kWh~28.76円29.04円22円

ここでも1人暮らしの方と3~4人家族の方の平均の電気料金や使用量を例にしていきます。

1人暮らしの方の使用量128kWh
3~4人家族の方の使用量400kWh

どのくらい安くなるか実際に計算しましたのでご覧ください。

128kWh使用の場合(1人暮らしの方)

●関西電力の場合、月額料金が2,632円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が2,532円

●Looopでんきの場合、月額料金が2,816円

結果、Happy Energy が2,532円で一番安くなりました。

400kwh使用の場合(3~4人家族の方)

●関西電力の場合、月額料金が9,865円

●Happy Energy でんきの場合、月額料金が9,805円

●Looopでんきの場合、月額料金が8,800円

結果、Looopでんきは、関西電力よりも1,065円安くなり、Happy Energy でんきよりも1,005円も安くなります。

<まとめ>

Looopでんきは、基本料金が0円で従量料金が一律の料金設定になっているので、

使用量が少ない場合は、割高になりますが、使用量が多ければ圧倒的にお得になります。

とにかく電気料金を安くしたい方にLooopでんきはかなりおすすめになります。


2019年人気NO.1のLooopでんき

Looopでんきは基本料金が0円なだけではなく、契約期間の縛りや乗換手数料・解約金もありません。

基本料金0円ということは、それだけで毎月1,000円近く安くなるということ。

私も毎月1,000円ちかく安くなり満足していますし、正直、2019年4月の時点でLooopでんきよりお得な新電力はないと思います。

1ヶ月試してみてもし思ったより安くならなければ、元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます。)

申し込んだ後にすぐに解約している人の口コミがないのはサービスに満足されている証拠でしょう。

さらに、4月限定で下記窓口から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

電気の乗り換えには申し込みから1〜2ヶ月かかります。

電気使用量が増える夏前までに乗り換えを終わらせましょう!

※確実にキャッシュバックを受け取りたい方へ

ここの窓口は人気なので、月末は手続きが混み合う場合があります。

いつ解約しても違約金もかからないので、4月中のお早めに申し込みをおすすめします。

※キャッシュバックは上記窓口限定です※

Happy Energy でんきの基本情報

Happy Energy でんきの基本情報をまとめました。

Happy Energy でんきとは

電力小売りで得た利益の50%をソーシャルアクション(社会貢献活動)に還元していくために立ち上げた「HappyEnergyでんき」で、認定NPO法人テラ・ルネッサンスと提携した新プラン「テラルネでんきプラン」を開始しました。

このプランでは利益の50%が、アフリカの子供兵(少年兵)の社会復帰支援などテラ・ルネッサンスの活動に寄付されています。

地球に優しい電力会社を目指しているHappy Energy でんきの活動に今後期待できますね。

会社概要

電力会社名ハッピーエナジー株式会社
住所東京都東村山市廻田町1-22-1-201
お問い合わせ099-277-5177
ホームページURLhttp:// happy-energy.jp

供給エリア

東京電力、関西電力エリアのみになります。

他電力会社エリアにお住いの方は、申し込みができません。

契約期間について

いつでも契約解除が出来ます。なので契約の拘束期間はありません。

解約金について

Happy Energyでは契約金、解約金は発生しません。

現在の電力会社の解約について

ご自身で手続きする必要はありません。切り替え先の電力会社が行います。

現在利用している電力会社からHappy Energyでんきに切り替える際には、契約中の電力会社に解約の連絡は不要になります。

基本的には、切り替えた先の電力会社が解約手続きを行ってくれます。

集合住宅について

新電力との契約は可能になります。

ただ、マンション高圧一括受電と言われる管理組合が電力会社と一括電気契約している
場合(高圧一括受電)などは、個別に新電力との契約ができない場合かあります。

※お住まいの管理組合などに確認してください。

オール電化向けプランについて

東京電力、関西電力エリア内のオール電化向けプランは、現在提供しておりません。

スマートメーターの費用について

スマートメーターの設置は必要になります。

スマートメーターへの取替は、小売電気事業者から連絡を受け一般送配電事業者(東京電力など) が行います。その際、個別の費用負担は発生しません。

※現在既にスマートメーターの設置がされている場合は、工事は不要になります。

申し込み方法

お申し込み前に現在ご契約の電気ご使用量のお知らせ(検針票)をご用意ください。

公式ホームページからのweb申し込みになります。ウェブ申し込み完了後約1~2カ月でサービス提供開始し、提供開始の数週間前に改めてメールか郵送にてご案内してくれます。

毎月の紙の明細を発行しない場合は、ペーパーレスのお申し込みで50円引きになります。

ペーパーレスで申し込み方は、料金確認用のURLとIDを契約者に送られてきますので、そこで料金の確認ができます。

Happy Energy でんきの口コミ評判

サービスに契約したりする際に利用者の口コミや評判をチェックする方は多いと思いますが、ネット上に口コミが見つからなかったので、見つけ次第に随時更新していきます。

まとめ

●Happy Energy でんきはそんなに料金が安くありません。

●他の新電力と比べるとメリットがなく、料金も既存の電力会社よりも少し安いくらいなので、Happy Energy でんきの乗り換えはおすすめできません。

●セット割やポイントサービスを求める方には、別の新電力を探した方がいいですね。

●口コミがないので利用するのに不安な点があります。

とにかく料金だけ安くしたいと考えている方、Looopでんきをおすすめします。

(未評価)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)