ハルエネでんきのとにかく残念な料金・評判まとめ!正直おすすめできません

評価:3.78 - 180件の票数

低圧電力で新電力シェア5位のハルエネでんき。

事務所や店舗など法人向けの電気の販売を得意としていますが、もちろん家庭向けの電気も提供しています。

しかし、ハルエネでんきの家庭向けプランはとにかく残念なんです。

新電力5位というブランド力とは裏腹に、家庭で使う電気としては正直おすすめできません。

というのも、もっと安くておすすめできる電力会社が他にもあるからです。

ハルエネでんきが少しでも気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

ハルエネよりあしたでんきがおすすめ!

ハルエネの節約額は微々たるものですがあしたでんきは断トツでお得になります。

あしたでんきが選ばれている理由
2019年現在業界最安
年20,000円以上安くなる人多数
2019年7月申込件数No.1!
契約期間・解約金一切なし
東電の関連会社だから安心

あしたでんきの圧倒的な安さが口コミで広まり、2019年7月現在申込者が爆発的に急増しています!

契約期間の縛りや解約金なども一切ないので、どれくらい安くなるかお試し感覚で申し込んで継続される方が多いそうです。

実際に私もあしたでんきに切り替えましたが、トラブルもなく、確実に毎月お得になっていてとても満足しています。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

ハルエネでんきとは

ハルエネでんきとは、通信事業大手の光通信のグループ企業である株式会社ハルエネが提供する新電力です。

低圧電力の販売では東京電力やKDDIなど名だたる企業に次いで全国5位のシェアを誇っています。

しかし、ハルエネでんきの家庭向けのプランはとにかく残念なんです。

その理由をこれから詳しく見ていきましょう。

ハルエネでんきがとにかく残念な理由

早速ですが、ハルエネでんきが残念な理由は次の3つです。

1.電気料金がほとんど安くならない

電気代は契約自体にかかる「基本料金(最低料金)」と、電気を使った分だけかかる「従量料金」の2つから成り立っています。

※関西、中国、四国地方では基本料金のかわりに最低料金がかかります。

ハルエネでんきの料金は、地域の電力会社と従量料金は同一で、基本料金(最低料金)だけが割安になっています。

しかし、その割引額が雀の涙ほどで、たったの5%OFFにしかなりません。

基本料金はご自身が何アンペアで契約しているか、どの地域に住んでいるかによって変わります。

例えば東京電力エリアに住んでいて、現在40Aで契約している方の場合、毎月1,123円かかっていた基本料金がハルエネでんきに変えると1,067円(-56円)になるだけ。

従量料金は変わらないので、電気を使おうが使わまいが毎月たったの56円しか安くならないんです。

正直、誤差の範囲でしかないですよね。

電力会社によっては1,000円以上も安くなるところもあるので、比べるといかにハルエネでんきの割引額が残念であるかが分かると思います。

2.契約や解約の諸費用がかかる

ハルエネでんきが残念な2つ目のポイントは、契約や解約に手数料がかかるということです。

具体的には、契約に「契約事務手数料」が3,780円、契約更新月以外の解約に「解約事務手数料」が3,780円かかります。

一般的に、電力会社の契約で手数料なんてものはかかりません。

また、解約金がかからない電力会社も多く、発生したとしても1,000~2,000円が相場です。

ハルエネでんきは契約にも解約にも費用が掛かってしまうのが残念な理由二つ目なんです。

3.もっと安くてお得な電力会社がある

ハルエネでんきが残念な理由の3つ目は、他の電力会社と比べて勝る点がないということです。

例えば東京電力エリアにお住まいの平均的な3人家族、4~5人家族でいくつかの電力会社とシミュレーションしてみました。

【3人家族(40A契約・400kwh使用)】
(参考)東京電力⇒11,147円
●ハルエネでんき⇒11,091円(-56円)
●あしたでんき⇒10,200円(-947円)
●東京ガス⇒10,505円(-642円)
●シンエナジー⇒10,423円(-724円)

【4~5人家族(50A契約・600kWh使用)】
(参考)東京電力⇒17,432円
●ハルエネでんき⇒17,362円(-70円)
●あしたでんき⇒15,300円(-2,132円)
●東京ガス⇒16,192円(-1,239円)
●シンエナジー⇒16,116円(-1,315円)

ご覧の通り、他社と比べてハルエネでんきの料金が全く安くないことがわかると思います。

さらにハルエネでんき以外の電力会社はどこも契約手数料・解約違約金はかかりません。

料金も高く、契約や解約に手数料もかかる。

ハルエネでんきは他の電力会社に勝るところが何一つないんです。

おすすめはあしたでんき

上のシミュレーションを見ても一目瞭然ですが、とにかく安くておすすめなのはあしたでんきです。

あしたでんきは「基本料金0円」+「一律料金」で業界でも群を抜いて安いのが特徴。

特に電気をたくさん使うほどお得になっていく仕組みで、例えば平均的な4~5人家族では月に2,123円、年間で約25,000円以上もの節約になります。

ハルエネでんきが年間で840円しか安くならないのと比べると、その圧倒的な安さがわかると思います。

これまで数々の電力会社を調べてきましたが、ここまで安い電力会社はほかにありませんでした。

さらにあしたでんきには契約期間の縛りや解約金も一切ないので、一ヶ月試してみて、思ったより安くならなければまた他の電力会社に切り替えてもOK(無料でできます)。

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

実際に私もあしたでんきを利用していますが、毎月1,500円以上安くなりとても満足しています。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

さらに今なら、あしたでんきに申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

これから夏本番はエアコンなどで電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
2019年申込件数No.1!
業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
基本料金がずっと0円
初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

ハルエネでんきのメリット

続いて、ハルエネでんきのメリットを見ていきましょう。

ここでは3つのメリットを紹介します。

1.供給エリアが広い

ハルエネでんきは沖縄を除く全国で電気を提供しています。

(沖縄では法人プランのみの提供)

この記事をご覧になっているほとんどの方が申し込めるということですね。

これはハルエネでんきの大きな強みでしょう。

2.今までより高くなることはない

先ほど料金がほとんど安くならないとお話ししましたが、逆に今までより高くなることもありません。

電力会社の中には電気をあまり使わない場合に割高になるところもあるので、この点ハルエネでんきは安心できますね。

3.地域再生など独自のプランを選べる

実はハルエネでんきには通常のプランとは別に「地域創生プラン」「業界応援プラン」といった独自のプランが用意されています。

料金は通常のプランと全く同じで、それぞれ収益の一部を寄付するというイメージです。

例えば新潟にお住まいの方は地域創生プランの「新潟でんき」と契約でき、支払った電気代の一部が自治体に寄付され、地域の活性化に貢献できるといった具合です。

詳しくは公式HPをご覧ください。

ハルエネでんきのデメリット

続いて、ハルエネでんきのデメリットを見てみましょう。

ハルエネでんきのデメリットは大きく分けて3つです。

1.電気料金がほとんど安くならない

先ほどから何度か触れていますが、やはりハルエネでんきは料金がほとんど安くならないのが大きなデメリットです。

電力会社の乗り換えの最も大きな目的は「電気代を節約すること」です。

他にももっと安くてお得な電力会社がたくさんある以上、あえてハルエネでんきを選ぶ理由はないでしょう。

2.契約手数料・違約金がかかる

こちらも先ほど書きましたが、ハルエネでんきは契約手数料と解約手数料(違約金)がかかります。

●契約手数料:3,780円

●解約手数料:契約更新月以外の解約で3,780円

※ハルエネでんきは契約期間が36ヵ月の自動更新となっており、更新月(36か月目とその翌月)以外の解約で3,780円がかかります。

多くの電力会社では電気の切り替えで手数料はかかりませんし、解約金も発生したとしても1,000円~2,000円のところが多いです。

つまりハルエネでんきの契約条件はかなり悪いということになります。

3.評判があまり良くない

3つ目のデメリットは評判があまり良くないということです。

詳しくはこの後で紹介しますが、良い口コミはほとんど見つかりませんでした。

電力会社に限らず、何かを調べるときは利用者の口コミや評判を見ておくことが大切です。

ハルエネでんきの評判・口コミ【SNS・2ch】

ハルエネでんきの評判・口コミをまとめました。

正直、良い口コミはほとんどありませんでした。

SNSと5ch(旧2ch)の書き込みを引用して紹介します。

※あくまでネット上の口コミということを踏まえて読んでみてください。

ツイッターの口コミ

しつこい勧誘や怪しげな電話に対する苦言が散見されました。

▼口コミをもっと見る

2chでの口コミ

2chにはハルエネでんきのスレッドはありませんが、電力自由化に関して議論するスレッドにいくつか書き込みがありました。

ハルエネでんき 糞すぎる
光通信いい加減にしろ
情弱を騙すことしか考えてないのか

ハルエネ電気調べたが何じゃありゃw
個人のプランは東電の従来プランと金額がほとんど変わらない上に契約する時に手数料取るの初めて見たわ
こんなの契約するアホいるんか?

▼口コミをもっと見る

はるえね 3年契約の自動延長 違約金9800円ってヤバすぎw
しかも3年後 燃料調整費なくなるってどーいうことよ マイナスならめちゃ損するぞ

※現在の違約金は3,780円です。

はじめまして。ハルエネでんきの営業が最近しつこく来るんだけど、あれはこのスレでは話題にもならないくらいしょぼいの?

ハルエネってとこから何回もテレアポかかってくるよ~

やはりどちらもいい口コミはほとんど見かけませんでした。

また、全国シェア5位の割には口コミが少ないなという印象も受けました。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
2019年申込件数No.1!
業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
基本料金がずっと0円
初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

ハルエネでんきの料金

ハルエネでんきの料金は、どの地域でも今までの電力会社の基本料金(最低料金)が5%OFFになるだけです。

各地域ごとに料金表をにしてまとめたので、気になる方は自分の地域を見てみて下さい。

▼北海道電力エリア

北海道電力エリア

 北海道電力ハルエネでんき
基本料金
30A1,004.40円954.18円
40A1,339.20円1,272.24円
50A1,674.00円1,590.30円
60A2,008.80円1,908.36円
従量料金
~120kwh23.54円23.54円
120kwh~
280kwh
29.72円29.72円
280kwh~33.37円33.37円

▼東北電力エリア

東北電力エリア

 東北電力ハルエネでんき
基本料金
30A972.00円923.40円
40A1,296.00円1,231.20円
50A1,620.00円1,539.00円
60A1,944.00円1,846.80円
従量料金
~120kwh18.24円18.24円
120kwh~
300kwh
24.87円24.87円
300kwh~28.75円28.75円

▼東京電力エリア

東京電力エリア

 東京電力ハルエネでんき
基本料金
30A842.40円800.28円
40A1,123.20円1,067.04円
50A1,404.00円1,333.80円
60A1,684.80円1,600.56円
従量料金
~120kwh19.52円19.52円
120kwh~
300kwh
26.00円26.00円
300kwh~30.02円30.02円

▼中部電力エリア

中部電力エリア

 中部電力ハルエネでんき
基本料金
30A842.40円800.28円
40A1,123.20円1,067.04円
50A1,404.00円1,333.80円
60A1,684.80円1,600.56円
従量料金
~120kwh20.68円20.68円
120kwh~
300kwh
25.08円25.08円
300kwh~27.97円27.97円

▼北陸電力エリア

北陸電力エリア

 北陸電力ハルエネでんき
基本料金
30A712.80円677.16円
40A950.40円902.88円
50A1,188.00円1,128.60円
60A1,425.60円1,354.32円
従量料金
~120kwh17.52円17.52円
120kwh~
300kwh
21.33円21.33円
300kwh~23.02円23.02円

▼関西電力エリア

関西電力エリア

 関西電力ハルエネでんき
基本料金
1契約334.82円318.08円
従量料金
~120kwh19.95円19.95円
120kwh~
300kwh
25.33円25.33円
300kwh~28.76円28.76円

▼中国電力エリア

中国電力エリア

 中国電力ハルエネでんき
基本料金
1契約331.23円314.67円
従量料金
~120kwh20.40円20.40円
120kwh~
300kwh
26.96円26.96円
300kwh~29.04円29.04円

▼四国電力エリア

四国電力エリア

 四国電力ハルエネでんき
基本料金
1契約403.92円383.72円
従量料金
~120kwh20.00円20.00円
120kwh~
300kwh
26.50円26.50円
300kwh~29.95円29.95円

▼九州電力エリア

九州電力エリア

 九州電力ハルエネでんき
基本料金
30A874.80円831.06円
40A1,166.40円1,108.08円
50A1,458.00円1,385.10円
60A1,749.60円1,662.12円
従量料金
~120kwh17.14円17.14円
120kwh~
300kwh
22.64円22.64円
300kwh~25.58円25.58円

ハルエネでんきの解約方法

ハルエネでんきを契約してしまった方に、解約の方法を解説します。

ハルエネでんきの契約期間

先ほども書きましたが、ハルエネでんきは3年(36ヵ月)の自動更新契約になっています。

解約する場合、契約更新月(36か月目とその翌月)以外で解約すると3,780円の解約手数料がかかってしまうので注意して下さい。

ハルエネでんきの解約方法

ハルエネでんきの解約方法ですが、次の電力会社に申し込むだけです。

ハルエネでんきに解約の電話をしたり、何かの書類を書く必要はありません。

次に契約する電力会社がハルエネでんきの解約と新たな契約の手続きをやってくれるんです。

これは電力自由化で決められた制度なので、ハルエネでんきを解約したい方は早めに次の電力会社を決めることをおすすめします。

おすすめはあしたでんき

あしたでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●2019年現在【業界最安】
●使用量がリアルタイムで把握できる
●東京電力の子会社なので安心
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今までいろんな新電力について調べてきましたが、2019年7月現在これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばあしたでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2019年人気No.1】あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

私もあしたでんきを利用していますが、毎月1,500円ほど安くなりとても満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、まずは1ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はあしたでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※今ならあしたでんきの申し込みで2,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

夏はエアコンで電気代が上がるので、ぜひ一日でも早い切り替えをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

ハルエネでんきが残念な理由がおわかりいただけたと思います。

世の中にはもっと安くて評判もいい電力会社もたくさんありますし、当サイトでも多くのおすすめ電力会社を紹介しています。

ぜひお得な電力会社を探している方は参考にしていただけると嬉しいです。

評価:3.78 - 180件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)