エフエネでんきの評判・料金まとめ!複雑なプランのメリット・デメリットを解説

評価:3.77 - 22件の票数

沖縄・離島を除く全国で電気を提供しているエフエネでんき

プランの多さが特徴で、「日曜日の電気料金が半額になる」など他社にはない一風変わったプランもあります。

この記事では、エフエネでんきのプランの正しい選び方やメリット・デメリット、口コミなどをまとめました。

契約前に知っておくべき注意点などもあったので、ぜひ気になる方は最後まで読んでみてください!

エフエネでんきの申し込みはこちら

エフエネでんきの申し込みや問い合わせは、こちらのお問合せフォームからできます。

おすすめ理由
豊富なプランから自由に選べる!
セット割でさらにお得に!
毎週日曜日の電気代がまるまる半額になるプランも!
自分に合ったプランを探してくれる!

これから夏本番はエアコンなどで1年で最も電気代が高くなる時期です。

電気代の節約は、早ければ早いほどお得です!

お問合せフォームから簡単入力で、申し込み・問い合わせをしてみましょう。

エフエネでんきとは

エフエネでんきとは、株式会社エフエネが提供する新電力。

沖縄・離島を除く全国で電気を提供していて、それぞれのエリアで5つの料金プランから選べます。

エフエネのグループ企業であるエフティグループは電気以外にもインターネット回線やOA機器、LED照明、シャワーの節水装置などオフィスや家庭向けに幅広く商品・サービスを展開しています。

肝心の電気料金ですが、基本的に今までの電力会社よりは安くなりますが、よりお得に選ぶには各プランを詳しく確認しておくといいでしょう。

プランが複雑!エフエネでんきの正しい選び方

詳しい料金表などは後ほど料金プランのところで紹介するので、ここでは各プランの簡単な特徴や向いている人を解説します。

エフエネでんきのプランは5つ

エフエネでんきには、「エフエネでんき」「FTでんき」「エフエネプラス」「エフエネホーム」「エフエネLight」の5つのプランがあります。

基本的に割引額としては「並」くらいで、めちゃめちゃ安い!というわけではないですが、上手に選べれば結構お得なプランもありました。

電気をあまり使わない人にはエフエネでんき・FTでんき

エフエネでんきとFTでんきは同じ料金設定になっていて、毎月必ずかかっている「基本料金」が8%割引されるプランです。

電気を使った分だけ発生する「従量料金」は今までの電力会社と同じなので、電気をたくさん使う方よりはあまり使わない人のほうが向いているプランと言えます。

電気をたくさん使う人にはエフエネプラス

エフエネプラスは基本料金は今までと同額で、たくさん使った場合の従量料金が安く設定されています。

従量料金の単価は電気の使用量によって変わるのですが、電気をあまり使わない場合(~120kwhまで)の単価は今までより高く、たくさん使う場合(120kwh~)の単価は安くなっています。

つまり、電気を120kwh以上使わない一人暮らしの方などは高くなってしまいますが、それ以上使うような方にお得なプランになっているということです。

日曜日に家によくいる人にはエフエネホーム

エフエネホームは、毎週日曜日の電気料金(従量料金)が半額になるという変わったプランです。

他の電力会社では見かけないプランですし、これはエフエネでんきの特筆すべきプランと言えると思います。

個人的にはかなり興味深いプランです!

このプランが向いている人は、平日お仕事などでほとんど家にいない一人暮らしの方や、共働きの家庭などでしょう。

例えば月の電気代が3,500円くらいになる一人暮らしの方では、基本料金の1,000円程度を引いた2,500円が従量料金となりますが、月~土:日の電気の使用比率が4:6くらいだと仮定すると…

月~土:1,000円程度
日:1,500円程度

となり、日曜日の1,500円が半額になれば750円になるので、合計では2,750円程度になる計算です。

つまり、月750円(年間で9,000円)もの節約になるということ。

もちろんこれはあくまで一例ですが、日曜日に電気をたくさん使う人ほどどんどんお得になるプランということがわかると思います!

解約金に注意

エフエネホームは2年契約(自動更新)となっていて、契約更新月とその翌月以外の解約で9,800円の違約金が発生します。

一度契約したらめったに解約する気はないよ!という方以外は注意が必要です。

あまり特徴のないエフエネLight

エフエネLightは、電気をたくさん使った場合の従量料金単価が今までの電力会社より安く設定されています。

たくさん使う人ほどお得になるという点ではエフエネプラスに似ていますが、エフエネLightのほうがより使用量が多い場合(300kwh~)に割引される仕組みになっています。

ただ、正直エフエネプラスとほとんど変わりませんし、エフエネLightの場合は解約に違約金もかかるのであまりおすすめできません。

解約金に注意

エフエネLightは3年契約(自動更新)となっていて、契約更新月とその翌月以外の解約で9,800円の違約金が発生します。

非常に似たプランのエフエネプラスは違約金が0円なので、そちらを選んだほうがいいでしょう。

エフエネでんきのメリット

次にエフエネでんきのメリットを見ていきます。

自分にとってどれがメリットにあたるかな?ということを考えながら読んでみてくださいね!

プランが豊富

すでに述べた通り、エフエネでんきはプランが豊富に用意されています。

一般的に新電力は1社につき多くても2つくらいのプランしかありませんから、たくさんのプランから自分にあったものを選べるのは嬉しいですね。

供給エリアが広い

エフエネでんきは沖縄を除く全国で電気を提供しています。

電力会社の中には関東のみ、関西のみというところも多いので、供給エリアが広いのは消費者からするとメリットでしょう。

電気代の支払いでポイントがたまる

毎月の電気代の支払いで、200円につき1ポイントの「エフエネポイント」が貯まります。

エフエネポイントは1ポイント=1円で電気代の支払いに利用できたり、アマゾンギフトカードなどと交換することもできます。

※ギフトカードなどと交換する際は、一度エフエネのグループ会社ジスターイノベーションが運営しているFポイントに交換する必要があります。

電気代の支払いに使えばその分電気代が安くなったのと同じですし、積極的に活用していきたいですね。

長割(長期契約)で月100〜300円割引

3年間の契約を約束すると、毎月の電気代によって決まった割引率の割引が行われます。

●10,000~19,999円:毎月の電気代から100円引き
●20,000~29,999円:毎月の電気代から200円引き
●30,000円~:毎月の電気代から300円引き

電気代が20,000円を超える方はあまりいないと思うので、多くの方は100円引きになると思います。

しかし更新月とその翌月以外で解約すると9,800円の違約金がかかってしまうので、長く契約する予定がない人にはあまりおすすめできません。

エフエネでんきのデメリット

続いて、エフエネでんきのデメリットを見てみましょう。

契約してから後悔しないように、しっかりとチェックしておきましょう!

プランによっては解約金がかかる

エフエネでんきはプランによって解約金(違約金)が発生します。

解約金がかかるのは以下のプランです。

●エフエネホーム
⇒2年契約(自動更新)の更新月と翌月以外の解約で9,800円
●エフエネLight
⇒3年契約(自動更新)の更新月と翌月以外の解約で9,800円
●長割(長期契約割引)
⇒3年契約(自動更新)の更新月と翌月以外の解約で9,800円

契約は自動更新されていくので、2年契約なら2年が経過していればいい、というわけではないので注意して下さい。

プランを選び間違えると損することも

エフエネでんきはプランが豊富な反面、選び方を間違えると損をしてしまう可能性があります。

特に注意が必要なのは一人暮らしの方です。

先ほども少し触れましたが、エフエネプラスは使用量が少ない時の従量料金が高く設定されているので、電気をあまり使わない一人暮らしの方は今までより高くなる可能性が高いです。

また、今後も頻繁に電力会社を変えようと思っている方が解約金のかかるプランを選んでしまうと、解約時に余計な出費が発生してしまうでしょう。

自分にあったプランをしっかりと探すことが大切です。

「電力調達調整費」に注意

エフエネは「卸電力取引所」というところから電気を仕入れているのですが、その取引所での取引価格は時期によって変動することがあります。

そこでエフエネは取引価格の差分を調整するために「電力調達調整費」という料金を独自に設定しています。

取引価格が下がればその分電気料金から割り引かれますが、逆に値上がりした場合、利用者の電気料金に上乗せされることになります。

取引価格によっては電気代が高くなってしまうリスクがあるというのはしっかりと伝えておくべき点でしょう。

エフエネでんきの料金プラン

エフエネでんきには、5つのプランが用意されています。

  • エフエネでんき
  • FTでんき
  • エフエネプラス
  • エフエネホーム
  • エフエネLight
  • これらの5つのプランの料金を、地域ごとにまとめました。

    自分の住んでいる地域を見てみてください。

    ※ちなみに、毎月の電気料金は

  • 契約自体にかかる基本料金
  • 使った分だけかかる従量料金
  • の二つから成り立ちます。

    ▼北海道電力エリア

    北海道電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A308.02円
    (-28.83円)
    20A616.03円
    (-53.57円)
    30A924.05円
    (-80.35円)
    40A1232.06円
    (-107.14円)
    50A1540.08円
    (-133.92円)
    60A1848.10円
    (-160.7円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで23.54円
    (±0円)
    120kwhを超え
    280kwhまで
    29.72円
    (±0円)
    280kwhを超える分33.37円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A334.80円
    (±0円)
    20A669.60円
    (±0円)
    30A1004.40円
    (±0円)
    40A1339.20円
    (±0円)
    50A1674.00円
    (±0円)
    60A2008.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで23.80円
    (+0.26円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    29.50円
    (-0.22円)
    300kwhを超える分32.71円
    (-0.66円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A1004.40円
    (±0円)
    40A1339.20円
    (±0円)
    50A1674.00円
    (±0円)
    60A2008.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで23.54円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    29.72円
    (±0円)
    300kwhを超える分32.20円
    (-1.37円)

    閉じる

    ▼東北電力エリア

    東北電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A298.08円
    (-26円)
    20A596.16円
    (-51.84円)
    30A894.24円
    (-77.76円)
    40A1192.32円
    (-103.68円)
    50A1490.40円
    (-129.6円)
    60A1788.48円
    (-155.52円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで18.24円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    24.87円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.75円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A324.00円
    (±0円)
    20A648.00円
    (±0円)
    30A972.00円
    (±0円)
    40A1296.00円
    (±0円)
    50A1620.00円
    (±0円)
    60A1944.00円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで18.42円
    (+0.18円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    24.70円
    (-0.17円)
    300kwhを超える分28.18円
    (-0.57円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A972.00円
    (±0円)
    40A1296.00円
    (±0円)
    50A1620.00円
    (±0円)
    60A1944.00円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで18.24円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    24.87円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.18円
    (-0.57円)

    閉じる

    ▼東京電力エリア

    東京電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A258.34円
    (-22.46円)
    20A516.67円
    (-44.93円)
    30A774.82円
    (-67.58円)
    40A1033.34円
    (-89.86円)
    50A1291.68円
    (-112.32円)
    60A1550.02円
    (-134.78円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで19.52円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.00円
    (±0円)
    300kwhを超える分30.02円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A280.80円
    (±0円)
    20A561.60円
    (±0円)
    30A842.40円
    (±0円)
    40A1123.20円
    (±0円)
    50A1404.00円
    (±0円)
    60A1684.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで19.72円
    (+0.2円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.82円
    (-0.18円)
    300kwhを超える分29.12円
    (-0.9円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A842.40円
    (±0円)
    40A1123.20円
    (±0円)
    50A1404.00円
    (±0円)
    60A1684.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで19.52円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.00円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.52円
    (-1.5円)

    閉じる

    ▼中部電力エリア

    中部電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A258.34円
    (-22.46円)
    20A516.67円
    (-44.93円)
    30A775.01円
    (-67.58円)
    40A1033.34円
    (-89.86円)
    50A1291.68円
    (-112.32円)
    60A1550.02円
    (-134.78円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで20.68円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.68円
    (±0円)
    300kwhを超える分27.97円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A280.80円
    (±0円)
    20A561.60円
    (±0円)
    30A842.40円
    (±0円)
    40A1123.20円
    (±0円)
    50A1404.00円
    (±0円)
    60A1684.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで20.88円
    (+0.2円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    24.90円
    (-0.18円)
    300kwhを超える分27.41円
    (-0.56円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A842.40円
    (±0円)
    40A1123.20円
    (±0円)
    50A1404.00円
    (±0円)
    60A1684.80円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで20.68円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.08円
    (±0円)
    300kwhを超える分26.57円
    (-1.4円)

    閉じる

    ▼北陸電力エリア

    北陸電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A218.59円
    (-19.01円)
    20A437.18円
    (-80.78円)
    30A655.78円
    (-57.02円)
    40A874.37円
    (-76.03円)
    50A1092.96円
    (-95.04円)
    60A1311.55円
    (-114.05円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.52円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    21.33円
    (±0円)
    300kwhを超える分23.02円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A237.60円
    (±0円)
    20A475.20円
    (±0円)
    30A712.80円
    (±0円)
    40A950.40円
    (±0円)
    50A1188.00円
    (±0円)
    60A1425.60円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.72円
    (-0.2円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    21.18円
    (-0.15円)
    300kwhを超える分22.56円
    (-0.46円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A712.80円
    (±0円)
    40A950.40円
    (±0円)
    50A1188.00円
    (±0円)
    60A1425.60円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.52円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    21.33円
    (±0円)
    300kwhを超える分22.33円
    (-0.69円)

    閉じる

    ▼関西電力エリア

    関西電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の最低料金から100円引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    つまり、今までの電気料金から100円だけ安くなるということです。

    最低料金1契約234.82円
    (-100円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    19.95円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.33円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.76円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwh以上の単価が若干安くなっています。

    最低料金1契約334.82円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    19.95円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.20円
    (-0.13円)
    300kwhを超える分27.75円
    (-1.01円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    最低料金1契約334.82円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    19.95円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    25.33円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.18円
    (-0.58円)

    閉じる

    ▼中国電力エリア

    中国電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の最低料金から100円引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    つまり、今までの電気料金から100円だけ安くなるということです。

    最低料金1契約231.23円
    (-100円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    20.40円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.96円
    (±0円)
    300kwhを超える分29.04円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwh以上の単価が若干安くなっています。

    最低料金1契約331.23円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    20.58円
    (+0.18円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.83円
    (-0.13円)
    300kwhを超える分28.17円
    (-0.87円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    最低料金1契約331.23円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    20.40円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.96円
    (±0円)
    300kwhを超える分27.59円
    (-1.45円)

    閉じる

    ▼四国電力エリア

    四国電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の最低料金から100円引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    つまり、今までの電気料金から100円だけ安くなるということです。

    最低料金1契約303.92円
    (-100円)
    従量料金
    (単価)
    11kwhを超え
    120kwhまで
    20.00円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.50円
    (±0円)
    300kwhを超える分29.95円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    最低料金1契約403.92円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    11kwhを超え
    120kwhまで
    20.18円
    (+0.18円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.37円
    (-0.13円)
    300kwhを超える分28.60円
    (-1.35円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と最低料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    最低料金1契約403.92円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    15kwhを超え
    120kwhまで
    20.00円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    26.50円
    (±0円)
    300kwhを超える分28.45円
    (-1.5円)

    閉じる

    ▼九州電力エリア

    九州電力エリア

    エフエネでんき・FTでんき

    エフエネでんき、FTでんきはともに全く同じ料金プランで、従来の電力会社の基本料金から8%引きになります。

    従量料金は従来の電力会社と変わりません。

    基本料金10A268.27円
    (-23.33円)
    20A536.54円
    (-46.66円)
    30A804.82円
    (-69.98円)
    40A1037.09円
    (-129.31円)
    50A1341.36円
    (-116.64円)
    60A1609.63円
    (-139.97円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.14円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    22.64円
    (±0円)
    300kwhを超える分25.58円
    (±0円)

    エフエネプラス

    エフエネプラスは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    120kwhまでの従量料金の単価が高く、それ以上の単価が若干安くなっています。

    基本料金10A291.60円
    (±0円)
    20A583.20円
    (±0円)
    30A874.80円
    (±0円)
    40A1166.40円
    (±0円)
    50A1458.00円
    (±0円)
    60A1749.60円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.38円
    (+0.26円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    22.53円
    (-0.09円)
    300kwhを超える分25.12円
    (-0.46円)

    エフエネホーム

    エフエネホームは、日曜日だけ従量料金が従来の電力会社の半額になります。

    平日は全く変わりません。

    エフエネLight

    エフエネLightは従来の電力会社と基本料金は同額で、従量料金が異なります。

    300kwh以上使った場合の従量料金の単価が若干安く設定されています。

    基本料金30A874.80円
    (±0円)
    40A1166.40円
    (±0円)
    50A1458.00円
    (±0円)
    60A1749.60円
    (±0円)
    従量料金
    (単価)
    120kwhまで17.14円
    (±0円)
    120kwhを超え
    300kwhまで
    22.64円
    (±0円)
    300kwhを超える分25.06円
    (-0.52円)

    閉じる

    エフエネでんきの申し込みはこちら

    エフエネでんきの申し込みや問い合わせは、こちらのお問合せフォームからできます。

    おすすめ理由
    豊富なプランから自由に選べる!
    セット割でさらにお得に!
    毎週日曜日の電気代がまるまる半額になるプランも!
    自分に合ったプランを探してくれる!

    これから夏本番はエアコンなどで1年で最も電気代が高くなる時期です。

    電気代の節約は、早ければ早いほどお得です!

    お問合せフォームから簡単入力で、申し込み・問い合わせをしてみましょう。

    エフエネでんきの評判は少なめ

    エフエネでんきの評判を探しましたが、実際に利用している方の口コミはありませんでした。

    エフエネホームなど魅力的なプランもあるので、実際に契約している方の感想を知りたいところですね。

    一方、利用者ではないですが営業電話や勧誘に対する苦言が見つかりました。

    今や電力会社は500社を超え、各社とも顧客の獲得を競い合っている状況です。

    こうした営業電話や勧誘はエフエネに限らず他の電力会社でも行われていますし、そもそもエフエネではなくその代理店がやっているだけかもしれません。

    気になる方には気になるかな…と思うので、紹介しておきました。

    まとめ

    いかがでしたか?

    エフエネでんきはプランがたくさんあるので、どれが自分に合うかをしっかり確かめることが大切になります。

    個人的には日曜日の電気代が半額になる「エフエネホーム」はとても面白いプランだと思いますし、電気を頻繁に変える予定がない人にはなかなかおすすめですよ。

    当サイトでは他にもお得な電力会社をたくさん紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

    評価:3.77 - 22件の票数

    おすすめはあしたでんき

    業界最安値を誇るあしたでんき。

    とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

    東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

    さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

    夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

    あしたでんき公式サイトはこちら

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)