エネワンでんきは評判が微妙!料金もセット割もお得じゃなかった!

泉ピン子さんが犬の着ぐるみを着て踊るCMがインパクト大なエネワンでんき。

そんなエネワンでんきについて調べたところ、料金プランもセット割もあまりお得ではなく微妙でした。

料金プランは従来の電力会社より安くなるように設定されていますが、もっとお得になる電力会社は他にあります。
実際に評判や口コミはそもそもほとんどなく、あってもあまり安くならかったというものばかり。

LPガスやウォーターサーバーとのセット割も少額で、電気以外にLPガスやウォーターサーバーや光回線などの5つのサービスをまとめても電気代は月に400円しか安くなりません。

ただLPガスと電気のセット割を取り入れている会社はなかなかないので、サイサンのLPガスを利用している人や「どうしても電気とガスをセットにしたい!」という人には向いていると言えます。

この記事ではエネワンでんきの料金やセット割、メリットやデメリット、キャンペーン情報などの申し込み前に確認すべき全情報をまとめたので、エネワンでんきを検討中の人はぜひ最後まで読んでみてください。

エネワンでんきとは

▼供給エリア
北海道・東北・東京・中部・四国・九州

▼運営会社
東北・東京・中部・四国・九州電力エリア⇒株式会社サイサン
北海道電力エリア⇒株式会社いちたかガスワン

エネワンでんきは北海道電力エリアのみ、株式会社いちたかガスワンという会社が運営していますが、株式会社いちたかガスワンも株式会社サイサンのグループ会社です。

運営会社が違っているため料金プランも違います。

東北・東京・中部・四国・九州電力エリアは料金プランが1つのみですが、北海道電力エリアには3つあり、電気の使用量に合わせてプランを選べる仕組みです。

また東北・東京・中部・九州電力エリアの料金プランは20A以上が申し込めるようになっていますが、北海道電力エリアの料金プランは10Aから申し込めるものもあります。

契約アンペア数は各家ごとに決まっていて、一人暮らしの平均的な契約アンペア数は30A、三人暮らしなら40Aのように住んでいる人数が多いほど契約アンペア数も増えていく仕組みです。

ご自身の電気の検針票に載っているので確認してみてください。

(※四国電力エリアはアンペアによる契約ではないので例外)

エネワンでんきの評判が微妙!料金はほとんど安くならない

エネワンでんきの電気代は他の電力会社と比べたら全然お得ではありませんでした。

上で紹介したように、エネワンでんきの料金プランは北海道電力エリアのみ他のエリアと少し違っているので、2つに分けて説明します。

▼東北・東京・中部・四国・九州電力エリア

このエリアの料金プランは、従来の電力会社と比べて少し安くなるように設定されています。

東京電力エリアを例に、東京電力からエネワンでんきまたはLooopでんきに切り替えたら1年間でどのくらいお得になるのかシミュレーションをしてまとめてみました。

Looopでんきは、電気代が安くなると言われている新電力です。

世帯人数ごとに平均的な電気の使用量で計算したので、自分に当てはまるところを見てみてください。
●二人暮らし(40A/200kWh)
エネワンでんき:年間528円お得
Looopでんき:年間4,416円お得

●三人暮らし(40A/300kWh)
エネワンでんき:年間528円お得
Looopでんき:年間4,512円お得

●四人暮らし(50A/400kWh)
エネワンでんき:年間5,052円お得
Looopでんき:年間12,948円お得

※()内は、契約アンペア数と電気の使用量です。

どんな場合でもLooopでんきの方がはるかにお得になりました。

なぜここまでお得にならないかというと、エネワンでんきの料金プランは従来の電力会社の料金単価と比べて少ししか安くなっていないからです。

例えば電気の使用量に関わらずにかかる基本料金は、東京電力の場合は30Aなら858円、エネワンでんきなら825円というようにたったの33円しか安くなっていません。

電気の使用量によってかかる従量料金も0.01円しか安くないようなエリアもあります。

電気をたくさん使う四人暮らしの場合でも年間でたったの5,000円ほどしかお得にならないので、お得さを求めるのであれば1万円以上安くなるような電力会社に切り替えましょう。

評判も調査しましたが、「かなりお得になった!」という声はありませんでした。
確かにエネワンでんきは安くはなりますが、この評判のように年間で3,700円の節約であればもっと安くなる電力会社に切り替えた方が賢いでしょう。

ちなみに電気代が安くなると評判のLooopでんきについても下記の記事にまとめてあるので、気になる人は見てみてください。
⇒Looopでんきについての全情報まとめ!電気代がかなりお得に!

▼北海道電力エリア

北海道電力エリアの料金プランの場合、電気の使用量によって3つのプランから選ぶことができます。

①エネワンスタンダード:毎月の電気の使用量が290kWh以下の人向け
②エネワンLプラン:毎月の電気の使用量が300~400kWhの人向け
③エネワンLLプラン:毎月の電気の使用量が400kWhを超える人向け

エネワンスタンダードのみ20A以上から申し込めるようになっていますが、10A,15Aのように契約アンペア数が低い人がエネワンL、LLプランに申し込むと割高になってしまうので注意してください。

北海道電力からエネワンでんきまたはLooopでんきに切り替えたら1年間でどのくらいお得になるのかシミュレーションをしてまとめてみました。

Looopでんきは、電気代が安くなると言われている新電力です。
①エネワンスタンダードの場合(30A/150kWh)
エネワンスタンダード:年間3,120円お得
Looopでんき:年間4,596円お得

①エネワンLプランの場合(40A/350kWh)
エネワンLプラン:年間9,876円お得
Looopでんき:年間13,668円お得

①エネワンスLLプランの場合(60A/500kWh)
エネワンLLプラン:年間24,240円お得
Looopでんき:年間29,928円お得

※()内は、契約アンペア数と電気の使用量です。

このようにそれぞれのプランで、Looopでんきの方がお得なりました。

なぜあまりお得にならないかというと、北海道電力と比べて料金単価がほとんど変わらないからです。

自分の電気の使用量によってプランを選べるからと言って必ずお得になるとは限りません。

例えばエネワンスタンダードのプランの場合、電気の使用量によってかかる従量料金の単価は、北海道電力の単価と比べて0.13円~0.18円しか安くなっていません。

シミュレーションのエネワンLLプランの部分ではある程度安くはなりましたが、Looopでんきの方が断然安くなります。

エネワンでんきの特典とキャンペーン

電気代はほとんどお得にはなりませんでしたが、メリットとなる特典やキャンペーンはあるので紹介します。

・エネワンでんきの電気代からPontaポイントが貯まる
・セット割で月に最大400円割り引かれる
・北海道電力エリア限定でキャンペーン実施中

電気代からPontaポイントが貯まる

電気代200円ごとにPonta(ポンタ)ポイントが1ポイント貯まるというメリットがあります。

また下で紹介するLPガスや都市ガスやウォーターサーバーの料金からもポイント貯まり、1Pontaポイント=1円分として使うことができます。

ただPontaポイントを電気代の支払いに充てることはできないので、直接的な電気代の節約にはなりません。

Pontaポイントが貯まるまでの流れはコチラ。

①Pontaカードを準備する
②「PontaWEB」の登録
③「サイサンポイントWEB」の登録
⇒毎月自動でポイントが貯まる!

PontaWEB会員とサイサンポイントWEB会員になる必要があるので忘れずに申し込みましょう。

セット割で月に最大400円割り引かれる

エネワンでんきのセット割は月に最大400円とそこまでお得ではないので、セット割のためにいくつかのサービスにはいるのはおすすめできません。

ただ今下記のサービスを利用しているという人や請求を一つにまとめたいという人なら、セットで契約するのも一つの手です。

セット割の対象となるのは複数の商品を一つの請求にまとめた人で、セット割を適用させることで毎月下記の料金が割引になります。
▼セット割の割引額
①エネワンでんき+ウォーターサーバー:150円引き
②エネワンでんき+LPガス:200円引き
③エネワンでんき+ウォーターサーバー+LPガス:250円引き
  ⇓
【セット割に下記サービスをプラスするごとに50円引き】
・光回線
・消臭剤や除菌剤
・灯油

▼セット割の対象
・ウォーターサーバー:㈱サイサンが提供する「ウォーターワン」の定期配送が対象
・光回線:㈱サイサンが提供する「サイサン光」が対象
・消臭剤や除菌剤:㈱サイサンが提供する「ニオワン」が対象
・灯油:灯油を定期的に購入していて、一回の注文が18ℓ以上が対象

エネワンでんきとLPガスやウォーターサーバーとまとめると、光回線・消臭剤や除菌剤・灯油ともまとめることができるようになる仕組みです。

このなかでもLPガスは、都市ガスと比べてかなり高めの料金設定なうえに電気とのセット割を行っているところはほとんどありません。

LPガスから都市ガスに変えることはまず無理なので、今LPガスを利用している人はセット割を検討してみてもいいかもしれませんね。

気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。
\申し込みもこちらからできます/



北海道電力エリア限定のキャンペーンと特典

北海道電力エリア限定で期間限定のキャンペーンを実施中です。

▼選んで納得キャンペーン

申し込み期限:2020年1月31日(金)

A賞:選べる温泉ペア宿泊券(ペア5組)
B賞:10,000円相当の北海道産グルメ カタログギフト(10名)
C賞:5,000円相当の北海道産グルメ カタログギフト(20名)
D賞:1,000円分のJCBギフトカード(30名)

申し込み期限までに申し込んで契約すれば自動でエントリーとなり、キャンペーン期間の終了後に抽選が行われます。

2020年の2月下旬頃に商品の発送をもって当選の発表となり、各賞は選べず当選してからのお楽しみです。

次に特典を2つ紹介します。

▼紹介特典

エネワンでんきを紹介した人と紹介された人に500円キャッシュバックされるキャンペーンです。

公式サイトより紹介シートをダウンロードして、記入したものをFAXするか係員へ渡せばその月の電気料金から500円引きとなります。

現時点では申し込み期限はありません。

▼引っ越し継続特典

引っ越し先でもエネワンでんきを利用する場合に、500円キャッシュバックされるキャンペーンです。

WEB問い合わせフォームなどから、引っ越し先でもエネワンでんきを利用する意思と転居先の住所や利用開始日などを伝え、実際に供給開始された人が対象となります。

エネワンでんきの申し込み情報や注意点

エネワンでんきの申し込み前に確認すべき、申し込み方法や確認事項をまとめました。

申し込みから供給までの流れ

エネワンでんきへの申し込み方法はWEB申し込みと電話での申し込みの2パターンあります。

どちらの方法でも電気の検針票が必要となりますが、引っ越し先での申し込みの場合は必要ありません。

支払い方法はクレジットカードのみなので、利用可能なカードを手元に準備しておきましょう。

申し込みの手順はコチラ。
①WEB申し込みの場合

公式サイトから「仮申込」をする
 ⇓
届いたメールのURLにアクセスして申し込み完了

②電話での申し込みの場合

エネワンサービスセンターへの電話をする
 ⇓
申込書が郵送されてくる
 ⇓
必要事項を記入して返送して申し込み完了

問題なく申し込むことができたら書面にて切り替え予定日を教えてくれて、通常1~2ヵ月ほどかかります。

スマートメーターという機械が設置されていない場合は設置工事が行われますが、設置費用は無料なので安心してください。

マンションやアパートなどの集合住宅で大家さんが一括で電力会社を申し込んでいる場合は、個人で切り替えることができません。

心配であれば確認してから申し込みましょう。

注意!解約・違約金がかかる

エネワンでんきには1年間の契約期間があり、期間中に解約すると3,300円の違約金が発生してしまいます。

ただ供給エリア外に引っ越す場合などの、やむを得ない理由による解約であれば発生しません。

解約については、エネワンサービスセンターへ電話にて問い合わせることができます。

▼東北・東京・中部・四国・九州電力エリア専用のサービスセンター
0120-106-142 (24時間対応)

▼北海道エリア専用のサービスセンター
0120-296-365 (24時間対応)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エネワンでんきでは電気料金もセット割も微妙ということが分かったと思います。

エネワンではセット割がいくつかあるので、LPガスやウォーターサーバーなどのサービスを利用している人や、サービスの請求をまとめたいという人は良いかもしれません。

ただセット割を利用しなくても、電気のみの契約でも安くなる電力会社を探した方がお得ですよ。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ