エネクルでんきサービスや料金が微妙すぎる!

(未評価)

イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社と提携し、代理店として堀川産業株式会社が提供する「エネクルでんき」についてまとめました。

結論、既存の電力会社よりは安くなるけど他の新電力と比べるとメリットはないです。

後ほど、エネクルでんきよりも安くなる新電力を紹介しているので、シミュレーションを通して比較してもらえたらわかりやすいのでご覧ください。

お得な電力会社をお探しなら

お得な電力会社をお探しの方は、こちらの窓口がおすすめです。

ここでは、多くの電力会社を比較してあなたの実際の使用量に合った電力会社を見つけてくれます。

おすすめ理由
2019年6月当サイトで1番選ばれている窓口
複数の電力会社を比較してくれる
オペレーターが乗換え手続き徹底サポート!
相談だけで申し込まなくてもOK
対象の電力会社に申し込みでもれなく3,000円キャッシュバック

電気代が高くなる夏本番までに電気代を節約するには、6月中の切り替えがラストチャンスです!

上手に選べれば、絶対にお得になるのが電力会社選び。

まずは『エリアチェック』に簡単入力で、自分にぴったりな電力会社探しを始めましょう。

既存の電力会社より安くなるけどそんなにお得ではない

エネクルでんきは既存の電力会社よりは安くなるけど他の新電力と比べたらそんなに安くなりません。

エリアごとに電気料金をまとめたのでご自身の当てはまるエリアを選択してご覧ください。

料金表の()内の数字は、既存の電力会社との差額になります。

東京電力エリアの電気料金を見る

東京電力エリアの料金

  エネクル東京電力



30A837.36円
(-5.04円)
842.40円
40A1,116.48円
(-6.72円)
1,123.20円
50A1,395.60円
(-8.4円)
1,404.00円
60A1,674.72円
(-10.08円)
1,684.80円



~120kWh19.33円
(-0.19円)
19.52円
120~300kWh24.10円
(-1.9円)
26.00円
300kWh~26.94円
(-3.38円)
30.02円

閉じる

東北電力エリアの電気料金を見る

東北電力エリアの料金

  エネクル東北電力



30A972円

(±0円)
972円
40A1,296円
(±0円)
1,296円 
50A 1,620円
(±0円)
1,620円
60A1,944円
(±0円)
1,944円



~120kWh  18.24円
(±0円)
18.24円
120~300kWh24.50円
(-0.37円)
24.87円
300kWh~25.80円
(-2.95円)
28.75円

閉じる

中部電力エリアの電気料金を見る

中部電力エリアの料金

  エネクル中部電力



30A833.97円
(-8.43円)
842.40円
40A1,111.96円
(-11.24円)
1,123.20円
50A1,389.95円
(-14.05円)
1,404.00円
60A1,667.94円
(-16.86円)
1,684.80円



~120kWh20.58円
(-0.1円)
20.68円
120~300kWh23.83円
(-1.25円)
25.08円
300kWh~25.31円
(-2.66円)
27.97円

閉じる

関西電力エリアの電気料金を見る

関西電力エリアの料金

  エネクル関西電力
最低料金~15kWh334.82円

(+7.17円)
327.65円
従量料金15~120kWh19.95円
(+0.19円)
19.76円
120~300kWh24.07円
(-2.12円)
26.19円
300kWh~26.49円
(-3.45円)
29.94円

閉じる

全エリア既存の電力会社よりも少ししか安くならない

では、実際にどくのくらいの料金になるのかシュミレーション通して見ていきましょう。

ここでは一人暮らし、二人暮らし、三人家族、四人家族の平均の電気料金や使用量を例にしてきます。

ご自身の普段の使用量と照らし合わせながら参考にご覧ください。

東京電力エリアのシミュレーションを見る

東京電力エリア

 エネクル
東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,879円
(-85円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,494円
(-370円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,815円
(-833円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,515円
(-1,135円)

15,650円

閉じる

東北電力エリアのシミュレーションを見る

東北電力エリア

 エネクル東北電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,895円
(-11円)
3,906円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,570円
(-67円)
7,637円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,764円
(-509円)
12,273円
四人家族
40A契約
50kWhの使用量の場合
14,344円
(-804円)
15,148円

閉じる

中部電力エリアのシミュレーションを見る

中部電力エリア

 エネクル中部電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
4,018円
(-58円)
4,076円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,592円

(-246円)
7,838円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,667円
(-647円)
12,314円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,198円
(-913円)
15,111円

閉じる

関西電力エリアのシミュレーションを見る

関西電力エリア

 エネクル関西電力
一人暮らし
150kWhの使用量の場合
3,450円

(-34円)
3,484円
二人暮らし
300kWhの使用量の場合
7,061円
(-352円)
7,413円
三人家族
450kWhの使用量の場合
11,034円
(-870円)
11,904円
四人家族
550kWhの使用量の場合
13,683円
(-1,215円)
14,898円

閉じる

【結論】全エリアそんなに安くならない

シミュレーションを見てお分かりだと思いますが、既存の電力会社よりは安くなりますが、

正直言って、他の新電力と比べるとそこまでお得ではありません。

エネクルでんきは既存の電力会社よりも安くなるからいいかと思っていたら損してしまいます。実は、エネクルでんきよりも安くなる新電力があります。

新電力は、使用量によっては割高になってしまうこともあるので、今回は使用量が多い方と使用量が少ない方向けの新電力を紹介します。

使用量が多い方にはLooopでんき

普段の電気代が10,000円以上超える方などは、エネクルでんきよりもLooopでんきをおすすめします。

Looopでんき、エネクルでんき、既存の電力会社の料金を比較したシュミレーションをご覧ください。

東京電力エリアのシミュレーションを見る

東京電力エリア

 Looopエネクル 東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,900円
(-64円)
3,879円
(-85円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,800円
(-64円)
7,494円
(-370円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,700円

(-948円)

11,815円
(-833円)

12,648円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,300円
(-1,350円
14,515円
(-1,135円)
15,650円

閉じる

東北電力エリアのシミュレーションを見る

東北電力エリア

 Looopエネクル東北電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,900円
(-6円)
3,895円

(-11円)
3,906円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,800円

(+163円)
7,570円

(-67円)
7,637円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,700円

(-573円)
11,764円

(-509円)
12,273円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,300円

(-848円)

14,344円

(-804円)

15,148円

閉じる

中部電力エリアのシミュレーションを見る

中部電力エリア

 Looopエネクル中部電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,900円

(-176円)
4,018円

(-58円)
4,076円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,800円

(-38円)
7,592円

(-246円)

7,838円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,700円

(-614円)

11,667円

(-647円)
12,314円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,300円

(-811円)
14,198円

(-913円)
15,111円

閉じる

関西電力エリアのシミュレーションを見る

関西電力エリア

 Looopエネクル関西電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,300円
(-184円)
3,450円
(-34円)
3,484円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
6,600円
(-813円)
7,061円
(-352円)
7,413円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
9,900円
(-2,004円)
11,034円
(-870円)
11,904円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
12,100円
(-2,798円)
13,683円
(-1,215円)
14,898円

閉じる

【結論】全エリア共通して使用量が多い場合はLooopでんきがお得

Looopでんきは、基本料金が0円で、従量料金が一律の単価なので、使用量が多い場合は、Looopでんきの方が料金が安くなります。

2019年人気NO.1のLooopでんき

とにかく安い料金と初心者でもわかりやすいプランで、SNSでも大人気のLooopでんき。

解約金が0円で気軽に申し込みができるのも人気の理由の一つでしょう。

私もLooopでんきに切り替えて毎月平均1,000円安くなっていますし、とにかくおすすめの新電力です。

電気の切り替えのタイミングは早ければ早いほどお得になるので、先に切り替えた人ほど得をしています。

これから電気代が高くなる夏がやって来ます。

電気料金が高いと感じているあなた!

少しでもお得にするためには、夏が来てからでは遅いです!

下記の窓口であれば簡単な入力ですぐに申し込みができますし、いくら安くなるかのシミュレーションもしてくれます。

これからの季節は申し込みが混み合う可能性があるので、早めの申し込みがおすすめです。

画面右上にある『申し込み』ボタンから申し込みができますよ。

使用量が少ない方にはHTBエナジー

普段の電気代が10,000円以下の方などは、エネクルでんきよりもHTBエナジーをおすすめします。

HTBエナジー、エネクルでんき、既存の電力会社の料金を比較したシュミレーションをご覧ください。

東京電力エリアのシミュレーションを見る

東京電力エリア

 HTBエナジーエネクル東京電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,754円
(-210円)
3,879円
(-85円)
3,964円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,447円
(-417円)
7,494円
(-370円)
7,864円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,979円
(-669円)
11,815円
(-833円)
12,648円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,823円
(-827円)
14,515円
(-1135円)
15,650円

閉じる

東北電力エリアのシミュレーションを見る

東北電力エリア

 HTBエナジーエネクル東北電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,711円

(-195円)
3,895円

(-11円)
3,906円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,256円

(-381円)
7,570円

(-67円)
7,637円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,662円

(-611円)
11,764円

(-509円)
12,273円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,394円

(-754円)
14,344円

(-804円)
15,148円

閉じる

中部電力エリアのシミュレーションを見る

中部電力エリア

 HTBエナジーエネクル中部電力
一人暮らし
30A契約
150kWhの使用量の場合
3,873円
(-203円)
4,018円
(-58円)
4,076円
二人暮らし
30A契約
300kWhの使用量の場合
7,447円
(-391円)
7,592円
(-246円)
7,838円
三人家族
40A契約
450kWhの使用量の場合
11,701円
(-613円)
11,667円
(-647円)
12,314円
四人家族
40A契約
550kWhの使用量の場合
14,359円
(-752円)
14,198円
(-913円)
15,111円

閉じる

関西電力エリアのシミュレーションを見る

関西電力エリア

 HTBエナジー
(シングルコース)
HTBエナジー
(ファミリーコース)
エネクル関西電力
一人暮らし
150kWhの使用量の場合
3,117円 
(-367円)
3,262円
(-222円)
3,450円
(-34円)
3,484円
二人暮らし
300kWhの使用量の場合
6,691円
(-722円)
6,554円
(-859円)
7,061円
(-352円)
7,413円
三人家族
450kWhの使用量の場合
10,779円
(-1,125円)
9,854円
(-2,050円)
11,034円
(-870円)
11,904円
四人家族
550kWhの使用量の場合
12,054円
(-2,844円)
13,504円
(-1,394円)
13,683円
(-1,215円)
14,898円

閉じる

【結論】全エリア共通して使用量が少ない場合はHTBエナジーがお得

他の新電力では使用量が少ない場合は、割高になることがありますが、HTBエナジーは、使用量に関わらず基本料金・従量料金が一律で5%オフになります。
なので、使用量が少ない場合は、HTBエナジーの方が料金が安くなります。

エネクルでんきのデメリット

エネクルでんきのことを調べてココがデメリットだなと思った点をご紹介いたします。

※公式ホームページに書かれていないことが多かったので実際に直接電話で聞いた情報をまとめたので参考にご覧ください。

公式ホームページの情報が少ない

公式ホームページに料金表が載っていないのは不親切な感じはありましたが、

直接担当者の方に「なんで公式ホームページに料金表が載っていないんですか」とお聞きしたら、

理由は、エネクルでんきに乗り換えを考えている方には料金表が載っている冊子を郵送させていただくことになっているとのこと。さらに直接電話することで担当の営業の方が不明な点や分からないことを説明してくださるとのことでした。

つまり、公式ホームページで何か一つでもわからないことがあれば直接電話して聞くのが一番いいです。

オール電化のプランがない

オール電化のプランはありません。

ただ、オール電化でも切り替えが可能とのことでしたが、料金が高くなってしまいます。

お得なサービスがない

ガソリン代などの割引を受けられたりする特典などを用意している電力会社もありますが、エネクルでんきはそういったサービスがありません。

少し物足りないと感じる方もいると思いますが、最終的には、その特典が自分にとってメリットがあるのか、特典は本当によく使うのかといったこともよく考えてから選ぶようにしましょう。

エネクルでんきの基本情報

エネクルでんきの基本情報をまとめましたのでご覧ください。

エネクルでんきの供給エリア

エネクルでんきの供給エリアは、東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアのみになります。

申し込み方法3つ

申し込み方法は3つあります。

➀公式ホームページからのWEB申し込み。
➁直接電話での申し込み。
➂郵送で特定の申込用紙で申し込み。

支払方法は2つ

支払方法は2つのみになります。

➀クレジットカード決済
➁口座引落

解約金0円

エネクルでんきは解約金が0円になります。

契約期間の縛りなし

契約期間の縛りがないのでいつでも解約可能になります。

切り替えの期間について

申し込み後は、次回の検針日での切替を基本としています。
ただ、直近に検針日がある場合はすぐに切り替わらないこともあります。

電力会社ごとに検針日が異なりますので、自分の検針日がいつなのか把握してからの申し込みをおすすめします。

スマートメーターの工事は無料

エネクルでんきを利用する場合は、スマートメーターの設置が必要になります。設置の工事は原則無料になります。

既にスマートメーターが設置されている方は、工事は不要になります。

※スマートメーターとは、電力使用量をデジタルで計測する電力量計になります。

マンションやアパートにお住まいの方も乗り換え可能

マンションやアパートにお住まいの方も、基本的には電力会社を切り替えることは可能になります。ただし、マンション全体で電気を一括契約している場合は、個別に変更することが出来ません。

変更を希望される方は、マンションの管理会社や管理組合に直接相談することをおすすめします。

エネクルでんきの口コミ評判

サービスに契約したりする際に利用者の口コミや評判をチェックする方は多いと思いますが、ネット上に口コミが見つからなかったので、見つけ次第に随時更新していきます。

まとめ

最後にエネクルでんきについて簡単にまとめます。

サービスや料金から見てもあまりお得にならないことや他の新電力と比べるメリットがありません。

とにかく料金だけ安くしたい方には、LooopでんきやHTBエナジーをおすすめします。

(未評価)

おすすめはLooopでんき

自宅の電気を「Looopでんき」にしてから1年が経過しました。

公式サイトで案内されている通りの料金になり、毎月1,000円安くなったのでとても満足しています。

心配だったトラブルもなく、私のように月々の電気代を見直して少しでも貯蓄にまわしたいという方に本当におすすめできるサービスです。

Looopでんきのおすすめ申し込み窓口はこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)