CDエナジーと東京ガスの料金・サービス比較!おすすめ電力会社はどっち?

CDエナジーと東京ガスの料金比較
CDエナジーと東京ガスの料金やサービスはどんな違いがあるの?一人暮らしの場合はどっちが安いの?と気になっていませんか。

結論から言うと、電気代・ガス代ともに安いのはCDエナジーとなりました。ポイントサービスを重視するなら東京ガスという選択肢もあります。

この記事ではCDエナジーと東京ガスの「電気料金」「ガス料金」「付帯特典」「ポイント特典」などの注目ポイントを徹底比較していきます。

最後にそれぞれの電力会社への申し込み方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。
【重要】
東京ガスの電気は2022年9月22日より、現住所での切り替え申し込みを停止し、引っ越し先での新規開通契約のみ受け付けています。
現住所で電気を切り替えたい方はCDエナジーをご検討ください。

CDエナジーと東京ガスを比較

CDエナジーと東京ガスはそれぞれ関東圏で電気とガスを販売しています。2社の違いを表でご覧ください。
 CDエナジー東京ガス
電気料金
CDエナジーの方が安い
ガス料金
CDエナジーの方が安い
ポイント特典カテエネポイント
100円で1P
パッチョポイント
1,000円で15P
付帯特典Amazonプライムが無料なし
申し込み前に、電力会社選びで重要な「電気料金」「ガス料金」「付帯特典」「ポイント特典」の項目を詳細に比較していきます。

電気料金はCDエナジーの方が安い

CDエナジーと東京ガスを比べると、結果CDエナジーの方が電気代は安いです。その差は月々数十円~数百円程度と、使用量によって変わってきます。

具体的に一人暮らしなどの使用量が少ない場合と、使用量が多い世帯の場合の2つで比較します。

一人暮らしの場合

東京ガスは「基本プラン」、CDエナジーは一人世帯向けの「シングルでんき」というプランで料金を比較したものをご覧ください。
 CDエナジー東京ガス
一人暮らし
30A/120kwh
3,144円3,231円

※燃料費調整額、原料費調整額を除く。実際のメリット額については電気・ガスのご利用状況や燃料費調整額、原料費調整額によって変動します。CDエナジーと東京ガスの燃料費調整単価・原料費調整額単価が異なることがあるため、燃料費調整及び原料費調整の増額がメリット額を上回る可能性があります。


実際の電気代は使用量に左右されるため上記はあくまで目安ですが、一般的な一人暮らし世帯の場合、CDエナジーの方が80円以上安いということが分かります。

額で言うと100円に満たないくらいではありますが、少しでも安い方が良いとなると、CDエナジーが一歩上手です。

使用量が多い世帯の場合

 CDエナジー東京ガス
3~4人暮らし
40A/400kwh
10,612円10,805円
5人暮らし
50A/600kwh
16,028円16,563円

※燃料費調整額、原料費調整額を除く。実際のメリット額については電気・ガスのご利用状況や燃料費調整額、原料費調整額によって変動します。CDエナジーと東京ガスの燃料費調整単価・原料費調整額単価が異なることがあるため、燃料費調整及び原料費調整の増額がメリット額を上回る可能性があります。


複数人で暮らしている世帯の場合、CDエナジーでは「ファミリーでんき」、東京ガスは「基本プラン」を利用します。

その場合も、CDエナジーの方が電気代は安いです。例えば5人家族だと電気代はCDエナジーの方が東京ガスより500円以上安く、かなり差が開く結果に。

どちらにせよ東京電力と比べて500円~1,000円程度安くなっているため、電気代をお得にできることに変わりはありませんが、どうせ安くするならやはりCDエナジーがおすすと言えます。

ガス料金もCDエナジーが安い

CDエナジーと東京ガスはどちらも電気とガスをセットで契約することが出来ます。

以下は電気とガスをセットで契約した場合のガス料金比較です。ガス料金も使用量によって変動するため、複数の例で比較しています。
 CDエナジー東京ガス
一人暮らし
10m³
2,143円2,212円
3~4人暮らし
30m³
4,814円4,969円
5人暮らし
50m³
7,306円7,579円
CDエナジーの方が最大で200円程度ガス代が安いという結果になりました。

なお、CDエナジーは電気とセットで契約することで上記の金額から0.5%OFFになるセット割が適用されます。東京ガスでは電気代はセット割で0.5%OFFになるものの、ガスの料金は変わりません。

CDエナジーならセットにすることで電気とガス両方お得になるところが強みです。

どちらもポイントが貯まる

CDエナジー、東京ガスともに電気代の支払いで独自のポイントが貯まっていくポイント還元サービスを用意しています。

東京ガスはパッチョポイントが貯まる

東京ガスでは、電気代1,000円につき15Pの「パッチョポイント」が貯まります。

パッチョポイントはdポイントや楽天スーパーポイント、Tポイントなど9種類の提携ポイントと交換が可能です。

CDエナジーはカテエネポイントが貯まる

CDエナジーでは電気代100円につき1Pの「カテエネポイント」が貯まります。

カテエネポイントはTポイントやdポイント、JALマイルなどの提携ポイントと交換が可能な他、100P=100円から電気代の支払いに充てることもできます。

CDエナジーは特典が豊富

CDエナジーは上記のポイント特典の他、Amazonプライムが無料でついてくるサービスが用意されています。

Amazonプライムの年会費が無料

CDエナジーの「エンタメでんき」というプランを契約することで、Amazonプライムの年会費をCDエナジーが毎年肩代わりしてくれます。

すでに会員の方も対象なので、Amazonプライムを検討している人、Amazonプライムを利用している人に嬉しいサービスです。

ただし1年間の契約期間内に解約すると解約金がかかるので解約のタイミングには注意しましょう。

その他サービスを比較

上記で検討してきた以外のサービス面を比べてみます。
 CDエナジー東京ガス
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払い方法口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
払込票
電気の見える化ありあり
無料修理サービスなし※期間限定で無料
水とでんきの駆けつけサービス
ほとんどの項目で同じですが、東京ガスでは電気とガスをセットで契約した方を対象に、「水とでんきの駆けつけサービス」を提供しています。

このサービスは2023年2月15日までに契約すれば、同年3月31日まで無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

水回りや電気のトラブルが起きた際、30分以内の作業費が無料になるので万が一のトラブル発生時に安心できるでしょう。

どちらも環境やエコに配慮している

環境への配慮の程度を図る指標として利用されるCO₂排出係数を比較します。数字が小さいほど環境負荷が少ないです。
 CDエナジー東京ガス東京電力
CO₂排出係数
(2018年度)
430g398g462g
CDエナジー、東京ガスともに東京電力より低い数値となっており、二酸化炭素の排出量を抑えていることがわかります。

CDエナジーと東京ガスどっちを選ぶべき?

結局CDエナジーと東京ガスどちらを選べばよいか、ここではそれぞれどんな場合におすすめかをまとめます。

電気代・ガス代を安くしたいならCDエナジー

先ほど比較したように、電気代、ガス代ともにCDエナジーの方が安いです。

CDエナジーなら電気とガスをまとめることでどちらにもセット割が適用され、ダブルでお得になるところが最大の魅力。

東京ガスも、東京電力よりは電気代が安く、セット割もありますがガス代は一番高いのがネックです。

せっかく電気やガスを安くするなら、少しでも安いCDエナジーを選ぶのが賢明と言えます。

ポイントを貯めたいなら東京ガス

東京ガスは電気代の支払い1000円につき15Pパッチョポイントが自動的に貯まっていきます。

CDエナジーもポイントを貯められますが、東京ガスに比べて還元率が劣るため、ポイントをたくさん貯めたい方には東京ガスがおすすめです。

また駆けつけサポートも今なら無料で利用できるため、万が一に備えておきたい方には東京ガスで電気とガスをまとめる選択もありです。

CDエナジーと東京ガスの申込み方法

CDエナジーの申し込み方法

CDエナジーの申し込み方法は公式サイトからのみとなっています。

公式サイトにアクセス後、現在の契約状況や申し込みたいプランなどを入力していくことで申し込みができます。

申し込みには電気の検針票が必要なのでお手元に用意しておいてください。

公式サイトで入力が完了したのち、別途申し込みの確定用紙が郵送されてきます。用紙に必要情報を記載の上、返送することで申し込みが完了します。

申し込みから約1か月でCDエナジーに切り替わります。工事や立ち合いなども不要なので、あとは待っているだけでOKです。

\東京ガスより必ずおトク/
CDエナジーダイレクト

CDエナジーならこんなにおトク◎
●年間20,000円以上の節約も可能 ●自分に合ったプランを選べる! ●電気もガスも東京ガスより必ずおトク ●電気代の支払いでポイント還元! ●初期費用・解約金0円! ●Amazonプライム無料など特典たくさん!

▼24時間受付中!WEBでカンタン切り替え▼CDエナジー公式サイト

※2022年以降、電力不足により多くの新電力が申込の停止や事業撤退が行われていますが、CDエナジー大阪ガス・中部電力の合弁会社であり、絶対的な供給安定性が魅力です。今後も安心して契約することができます。

東京ガスの申し込み方法

東京ガスの申し込み方法は公式サイトからのみです。

公式サイトでは現在の電気ガスの契約状況、申し込みたいプラン、支払い方法などを入力します。

申し込みの際に電気・ガスの検針票、支払いに使う口座番号またはクレジットカードなどが必要になるので用意しておきましょう。

公式サイトの必要情報をすべて入力すれば、申し込み完了です。申し込みから約1か月で東京ガスの電気に切り替わります。

工事や立ち合いは必要ないので、そのまま開通日を待ちましょう。

契約件数全国NO.1!
東京ガスの電気『基本プラン』

選ばれている理由
●電気とガスをまとめてお得
●毎月の支払いでパッチョポイントが貯まる
●初期費用・解約違約金0円

電気代の支払いに応じてパッチョポイントが貯まってお得◎

セット割でお得になるので「電気とガスをまとめて節約したい!」という人にピッタリです!

\24時間申し込み受付中/東京ガスの電気公式サイト

【重要】
東京ガスの電気は2022年9月22日より、現住所での切り替え申し込みを停止し、引っ越し先での新規開通契約のみ受け付けています。
現住所で電気を切り替えたい方はCDエナジーをご検討ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

CDエナジー、東京ガスを比較すると、電気・ガス料金はCDエナジーの方が安い結果となりました。またサービス面ではそれぞれ特徴があり、安さで選ぶならCDエナジー、ポイントやサポートを重視するなら東京ガスもおすすめできます。

各社の料金・サービスをよく比較して、自分が重視する方で契約することがおすすめです。

エリア最安水準!CDエナジーダイレクト

東京電力エリアで最安クラスの「CDエナジーダイレクト」。

●自分に合ったプランを選べる!
●ガスとまとめてさらにお得!
●電気代の支払いで勝手にポイント貯まる!
●初期費用・解約金0円(一部プランを除く)

電気だけでなくガスもお得にしたい多くの方に選ばれています。

初期費用や解約金もなく、いつでもWEBから気軽に申し込めることから今話題沸騰中の新電力です。

CDエナジー公式サイト

株式会社ブレイブ