CDエナジーが東京電力よりお得な2つの理由

CDエナジーに切り替えを検討している人にとって、切り替え前の東京電力とどっちがお得なの?と気になる方も多いでしょう。

また、東京電力はガスの供給も始めたので、電気とガスをまとめるなら東京電力とCDエナジーのどっち?と悩んでいる方もいるかと思います。

結論から言うと、CDエナジーは東京電力より電気・ガスともに安く、利用料金に応じてお得にポイントも貯められるので、東京電力よりもCDエナジーの方が圧倒的にお得です。

この記事では、具体的な料金シミュレーションを踏まえながら、CDエナジーが東京電力よりお得な理由をまとめています。

現在東京電力を利用している方、電気とガスをまとめて光熱費をお得にしたいと考えている方はぜひご覧ください。

CDエナジーが東京電力よりお得な2つの理由

CDエナジーが東京電力よりお得な理由は、以下の2つあります。
  • 電気とガスのセット料金が圧倒的に安い
  • 料金の支払いに応じてもらえるポイントが多い
それぞれ詳しく見ていきましょう。

電気とガスのセット料金が圧倒的に安い

電気とガスをセットで契約した場合の料金はCDエナジーの方が圧倒的に安く、なんと使用量の多いケースで年間15,000円程度の差が出ます。

「東京電力の電気+東京ガスのガス」からCDエナジーまたは東京電力に電気とガスをまとめた場合の削減額を計算しました。
使用例CDエナジー
削減額
東京電力
削減額
1人暮らし
30A/100kWh
10㎥
-193円/月
-2,316円/年
-169円/月
-2,028円/年
3人家族
40A/400kWh
25㎥
-896円/月
-10,752円/年
-562円/月
-6,744円/年
5人家族
50A/600kWh
40㎥
-2,031円/月
-24,372円/年
-819円/月
-9,828円/年
上記の料金は、各社が電気とガスをセットにした時に得られるセット割引を適用させた金額です。

【セット割の割引額】
CDエナジー:基本料金+従量料金の0.5%
東京電力:月額102円

ではなぜこんなにも削減額に差が出るのか、電気料金とガス料金をそれぞれ単体で比較してみました。

電気料金はCDエナジーの方が大幅に安い

東京電力の従来のプランである「従量電灯B」は料金が高く、新電力として参入したCDエナジーの電気料金のほうが安いのは当然。

一方で東京電力も電力自由化以降、「従量電灯B」よりお得になる新プランの提供を始めました。

以下では東京電力の「従量電灯B」からCDエナジー、東京電力の新プランにそれぞれ切り替えた場合の節約額を比較します。

結論を言うと、東京電力の新プランよりCDエナジーのほうが月に最大1,200円程度安くなります。
使用例CDエナジー
削減額
東京電力
削減額
1人暮らし
30A/100kWh
-100円/月
-1,200円/年
-0円/月
-0円/年
3人家族
40A/400kWh
-687円/月
-8,244円/年
-330円/月
-3,960円/年
5人家族
50A/600kWh
-1,725円/月
-20,700円/年
-528円/月
-6,336円/年
CDエナジーがここまで安くなる最大の理由は、「料金単価が東京電力よりも大幅に安く設定されている」という点でしょう。

CDエナジーと東京電力にはそれぞれ使用量に合ったプランが用意されているので、今回の比較では電気料金が最もお得になる以下のプランで試算しています。
使用例CDエナジー東京電力
1人暮らし
30A/100kWh
シングル
でんき
スタンダード
プランS
3人家族
40A/400kWh
ベーシック
でんき
プレミアム
プランS
5人家族
50A/600kWh
ファミリー
でんき
プレミアム
プランS
東京電力のスタンダードプランSは使用量が少ないと1円もお得にならないのに対し、CDエナジーのシングルでんきは毎月必ず100円割引になります。

そのほか、CDエナジーのファミリーでんきと東京電力のプレミアムプランSはどちらも使用量の多い家庭向けのプランですが、東京電力とCDエナジーでは料金単価に大きな差があります。

このように使用量に応じたプランが選べるという共通点があるにもかかわらずこれほどの金額差が出るということは、それだけCDエナジーの料金設定が安く優れているということ。

電気とガスのセット契約だけでなく、電気単体でも大幅に安くなるのがCDエナジーの安さの理由です。

ガス料金はCDエナジーの方がわずかに安い

東京ガスの都市ガスからそれぞれCDエナジーのガス、東京電力のガスに切り替えた場合の節約額はどうか?

2社の削減額はほぼ互角ですが、それでもCDエナジーの方が年間数十円安くなります。
使用例CDエナジー
削減額
東京電力
削減額
1人暮らし
10㎥
-69円/月
-828円/年
-67円/月
-804円/年
3人家族
25㎥
-135円/月
-1,620円/年
-130円/月
-1,560円/年
5人家族
40㎥
-195円/月
-2,340円/年
-189円/月
-2,268円/年
CDエナジーのガスは東京電力のガスより基本料金・従量料金ともに安く設定されているので、確実に東京電力よりもお得になります。

ガス料金単体では電気料金ほどの削減額はないものの、電気単体で契約するよりもセットの方がお得になるので、電気を乗り換えるのであればガスも一緒にCDエナジーに乗り換えることをおすすめします。

料金の支払いに応じてもらえるポイントが多い

CDエナジー、東京電力ともに月々の料金の支払いに応じて独自のポイントがもらえます。

もらえるポイントの額を比較するとCDエナジーの方が多いので、電気料金の削減額にプラスするとさらにお得になります。

【利用料金に応じてもらえるポイント】
CDエナジー:100円につき1ポイント(1%還元)
東京電力:1,000円につき5ポイント(0.5%還元)

CDエナジーは東京電力の2倍の還元率でポイントが付与されるので、仮に月々の電気料金が10,000円だった場合、東京電力では年間600ポイント、CDエナジーでは1,200円のポイント還元が受けられます。

還元率が良いという点ももちろんですが、CDエナジーでは付与されたポイントをdポイントやau WALLETポイントなど17種類ものポイントと交換できるため、たまったポイントを有効活用しやすいというメリットもあります。

現在利用しているポイントがある方は、料金の安さだけでなく+αでお得になりますよ。

CDエナジーへの乗り換え方法

申し込み方法

CDエナジーに電気またはガスを切り替える方法は、CDエナジー公式サイトからできます。

WEB申し込みの方法は以下の2つ。

①必要事項を入力して申し込む
②検針票を写真に撮って申し込む

必要なものはいずれの方法であっても以下の2つ。

・電気またはガスの検針票(料金明細)
・支払いに指定するクレジットカードや口座情報

一つめの方法は、公式サイトにアクセス後、自分で住所や現在の電力会社のプラン名、契約内容などを入力するもの。

二つめの方法は検針票と呼ばれる料金明細をスマホで写真に撮り、それを送信することで自分で入力する手間を省くもの。

すぐ写真を撮れる環境にある方は二つめのほうが簡単でおすすめです。

電気だけの申し込み、ガスだけの申し込み、電気とガス両方の申し込みの3つのパターンに対応しています。

申し込み後の流れ

CDエナジーに申し込みが完了後、CDエナジー側で代わりに東京電力や東京ガスの解約をしてくれるので、ご自身での解約手続きは不要です。

申し込み後、ご自宅にスマートメーターという電気使用量を自動で測る機械が設置されていない場合は、その設置作業が行われます。(既に設置されている場合は不要です。)

作業は10分程度で立ち会い不要、費用もかからないので安心してくださいね。

申し込みから約1ヶ月程度で、CDエナジーへの切り替えが完了します。

ちなみに、2020年4月10日までにCDエナジーに申し込みをすると、最大10,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施しています。

お得に申し込めるチャンスなので、ぜひ積極的に活用しましょう。

\今なら最大1万円当たる!/
首都圏最安クラス!CDエナジー

電気だけでもお得!ガスもまとめてさらにお得です。

選ばれている理由
●年間2万円!首都圏最安クラス
●電気とガスをまとめてお得!
●Amazonプライムが無料!選べる豊富なプラン
●電気代支払いでポイント貯まる
●初期費用0円!WEBから切り替え簡単

さらに今だけ!CDエナジー申し込みでJCBギフトカード最大10,000円分プレゼントキャンペーン中!

破格のキャンペーンを利用して誰よりもお得にCDエナジーに切り替えませんか?

まとめ

CDエナジーは東京電力よりも圧倒的に料金が安く、ポイントサービスも優れています。

東京電力からの乗り換えで確実にお得になるので、少しでも光熱費を安く抑えたいと考えているなら、早めに乗り換えを済ませてしまうことをおすすめします。

電気とガスをまとめてお得!CDエナジー

電気とガスをまとめることで、エリア最安と言える料金で利用できるCDエナジー。

電気だけでなくガスもお得にしたい多くの方から選ばれています。

初期費用も解約金もなく、いつでもWEBから気軽に申し込めるのも人気の理由です。

Amazonプライムの年会費を負担してくれる「エンタメでんき」など、嬉しい特典も満載。

さらに今なら最大10,000円分のJCBギフト券プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!CDエナジー

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ