CDエナジーの「ポイントでんきプラン」っておすすめ?契約して分かった全情報

CDエナジーの「ポイントでんきプラン」
CDエナジーのポイントでんきってどのくらいポイントが貯まるの?電気代はお得?など疑問に思っていませんか。

CDエナジーのポイントでんきは、電気代の支払いで最大6%のdポイントまたは楽天ポイントが貯まる料金プラン。

普段からdポイントや楽天ポイントを利用している方には魅力的かもしれませんが、実は肝心の電気料金は安くならないため、電気代の節約もあわせて考えている人には不向きです。

この記事ではポイントでんきについて、具体的な数字を交えながらサービスや料金の仕組みを分かりやすく説明していきます。また、CDエナジーの他のプランとの比較も行っているので、「自分は本当にポイントでんきが向いているのか?」を確認することもできます。

ポイントでんきを検討している方はぜひ最後まで読んでみてください。

CDエナジーポイントでんきとは

CDエナジー「ポイントでんき」とは、CDエナジーダイレクトがdポイントユーザーや楽天会員向けに始めた料金プラン。電気代の支払いで毎月ポイントを貯めることができます。

CDエナジーダイレクトは大阪ガスと中部電力が共同出資して設立した新電力です。関東地方で電気を提供しているだけでなく、首都圏ではガスとのセット販売も行っています。

ポイントでんきとCDエナジーのガスをセットで契約した方にはセット割も用意されており、電気・ガスの合計料金から0.5%割引が適用となります。

dポイントや楽天ポイントが貯まる

ポイントでんきでは、毎月の電気代の支払いで最大6%のdポイントまたは楽天ポイントをもらえます。

もらえるポイントの還元率は電気代に応じて以下のように決められています。
電気代還元率
5,000円未満1%
5,000円~
7,000円未満
2%
7,000円~
11,000円未満
3%
11,000円~
13,000円未満
4%
13,000円~
15,000円未満
5%
15,000円~6%
電気代が高いほど、多くのポイント還元を受けられます。例えば月の電気代が6,000円の方は180ポイント、18,000円の方は1,080ポイントがもらえることになります。

もらえるポイントは期間限定などではなく通常ポイントとなるので、失効などを気にする必要もありません。

さらに電気代の支払い方法をdカードまたは楽天カードに指定することで、還元率が1%アップします。クレジットカード払いで問題がない方は積極的に活用しましょう。

ポイントは1ヵ月の電気代の請求額が確定してから約2週間後に付与されます。ポイントはdポイントなら「dポイントクラブのWEBサイト」、楽天ポイントなら「楽天PointClubWebサイト」から確認できます。

なお、dポイントクラブやdアカウント、楽天会員など対象サービスから退会するとそれ以降はポイントは貯まらなくなります。また、もらえるポイントは電気代に充てることはできないので注意してください。

CDエナジーポイントでんきの料金

CDエナジー「ポイントでんき」の料金について見ていきます。

電気代は安くならない

初めに東京電力からポイントでんきに乗り換えた場合を検討します。

東京電力では一般的に、旧来からの「従量電灯B」または2016年以降の新プラン「スタンダードS」のいずれかを契約している方が多いです。

ポイントでんきは、東京電力「従量電灯B」「スタンダードS」と全く同じ料金設定になっています。そのため、東京電力から乗り換えても電気代は一切変わりません。

ポイントでんきと、東京電力の料金表を並べます。全体を見比べて、全ての数字が同じであることを確認してみてください。
 ポイントでんき東京電力
基本料金10A286円286円
15A429円429円
20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円
料金単価~120kWh19.88円19.88円
121kWh~
300kWh
26.48円26.48円
301kWh~30.57円30.57円
新電力の中には電気使用量によっては電気代が高くなるところもありますが、ポイントでんきではそういった心配は不要です。しかし電気代が安くなることもないので、電気代の節約もあわせて考えている方にとっては不向きと言えます。

東京電力「プレミアムS」から乗り換えると高くなることも

東京電力は、電気代が月12,000円を超える方向けに「プレミアムS」という料金プランも用意しています。中にはプレミアムSを契約中の方もいるかもしれません。

プレミアムSからCDエナジーのポイントでんきに乗り換えた場合、基本的に電気代が高くなってしまいます。いくつかの例で電気代をシミュレーションしたのでご覧ください。
使用量ポイントでんき東京電力
「プレミアムS」
350kwh(ふつう)9,824円11,023円
450kwh(やや多め)12,881円12,502円
600kwh(多め)17,467円16,939円
700kwh(かなり多め)20,524円19,897円
東京電力のプレミアムSは使用量が多いときの単価を安くするなど、電気をたくさん使う方がお得になるような料金設定となっています。一方でCDエナジーのポイントでんきにはそうした特徴はないため、電気をたくさん使うと相応に電気代も高くなります。

電気代が12,000円を超えるとポイントでんきの方が高くなり、特に電気代が17,000円を超えるような方では、一か月に500円以上値上がりしてしまいます。プレミアムプランを利用中の方は注意してください。

ポイント還元分を考慮した場合

ポイントでんきは電気代の支払いでポイントが貯まるので、還元されるポイント分も一緒に比較してみます。

複数の例で電気代をシミュレーションするので、自分の状況に近いところをご覧ください。
※は付与されるポイント還元額です
使用量ポイントでんき東京電力
通常プラン
東京電力
「プレミアムS」
150kwh
(少なめ)
4,324円
※42P還元
9,824円4,324円
350kwh
(ふつう)
9,824円
※294P還元
9,824円9,824円
450kwh
(やや多め)
12,881円
※515P還元
12,881円12,502円
700kwh
(かなり多め)
20,524円
※1,231P還元
20,524円19,897円
ポイントでんきは電気代自体では安くなりませんが、その分もらえるポイントはかなり多いことが分かります。

特に電気使用量が多いとポイントもたくさん貯まり、月20,000円程度になる方なら1,200ポイント以上ももらえます。

電気代の節約よりもポイントを貯めることを優先したいという方にはポイントでんきは向いていると言えます。

CDエナジーの他のプランと比較

CDエナジーにはポイントでんきの他にも、電気使用量に合わせて3つのプランが用意されています。使用量が少ない方から順に「シングルでんき」「ベーシックでんき」「ファミリーでんき」から選べます。

CDエナジーのポイントでんきの料金を、CDエナジーの3つのプランと比較してみます。
使用量ポイントでんきシングルでんきベーシックでんきファミリーでんき
120kwh
(少なめ)
3,530円
※35P還元
3,430円3,444円8,120円
350kwh
(ふつう)
9,824円
※294P還元
9,724円9,347円9,393円
450kwh
(やや多め)
12,881円
※515P還元
12,781円11,985円11,940円
700kwh
(かなり多め)
20,524円
※1,231P還元
20,424円18,580円18,308円
ポイントでんきでもらえるポイントを考慮しても、ポイントでんきが最も高いです。

電気料金の安さで選ぶなら、電気使用量が少ない方は「シングルでんき」、月10,000円弱の方は「ベーシックでんき」、それ以上の方では「ファミリーでんき」を選んだ方がお得です。

ちなみに3つのプランではCDエナジーの独自ポイント「カテエネポイント」が電気代の1%分貯まります。カテエネポイントはdポイントになら交換できるので、dポイントも貯めたいけど電気代も節約したいという方はこれら3つのプランを選ぶことをおすすめします。

CDエナジーダイレクト

通常プランもこんなにおトク◎
●年間20,000円以上の節約も可能 ●自分に合ったプランを選べる! ●電気とガスをまとめてさらにおトク ●電気代の支払いでポイント還元 ●初期費用・解約金0円

▼24時間受付中!WEBでカンタン切り替え▼CDエナジー公式サイト

※2021年1月以降、電力不足により「市場連動型」のプランを採用する新電力の電気代が急騰していますが、CDエナジーは「市場連動型」に該当しないため、今回の事態を受けて今後も電気代が高騰することはありません。安心して契約することができます。

CDエナジーポイントでんき利用の流れ

CDエナジーのポイントでんきは、申し込み後にポイントを貯めるための手続きが必要になるのでしっかり確認しましょう。

ポイントでんき利用の流れ

※出典:CDエナジーポイントでんき公式サイト

CDエナジーポイントでんきを申し込む

ポイントでんきへはWEBサイトまたは電話にて申し込むことができます。

また申し込みにあたって電気の検針票が必要になるので手元に準備しておきましょう。

WEBサイトでの申し込みの場合、電気の検針票にある情報を入力するか、写真を撮ってアップロードして申し込むことが可能です。

電話での申し込みの場合、以下の電話番号へ連絡をしてオペレーターの人にポイントでんきを申し込みたいことと必要情報を伝えれば申し込むことができます。
・電話番号:0120-811-792
・受付時間:(平日)9時~19時(土日祝年始)9時~17時
WEBまたは電話申し込み後、CDエナジーから申し込み用紙が郵送で送られてきます。契約者情報や支払い方法などを記入し返送することで利用申し込みが完了となります。

▼24時間受付中!WEBでカンタン切り替え▼CDエナジー公式サイト

dポイントクラブ/楽天会員に登録する

ポイントでんきでポイントを貯めるには、dポイントや楽天のアカウントが必要になるので用意しておきましょう。

まだ会員になっていない場合、dポイントを貯めたい人はdポイントクラブに、楽天ポイントを貯めたい人は楽天会員に事前登録しておくとスムーズです。

カテエネにアカウント情報を登録する

ポイントでんきの供給開始後、dポイントクラブや楽天会員の情報をCDエナジーのマイページ「カテエネ」に登録できるようになります。会員情報をカテエネと連携させましょう。

一度登録が完了すればそのあとは何もしなくても自動的にポイントが貯まっていきます。

なお、カテエネへの登録を忘れてしまうとポイントは貯まらないので、電気の供給が開始すればすぐにカテエネに情報を登録してください。

まとめ

CDエナジーポイントでんきについてまとめてきました。

dポイントや楽天ポイントを貯めたい方にはおすすめですが、電気代は東京電力より安くなることはないので節約も考えている人には向きません。

単純に電気代を安くしたいと考えている方はCDエナジーの他のプランを選んだ方が良いでしょう。

自分がポイントと電気代のどちらを重視するかを考えて契約するようにしましょう。

通常プランもこんなにおトク!CDエナジー

2020年最注目の新電力、CDエナジー。

通常プランもこんなにおトクです。

●年間20,000円以上の節約も可能
●自分に合ったプランを選べる!
●電気とガスをまとめてエリア最安水準!
●電気代の支払いでポイント還元
●初期費用・解約金0円!

さらに期間限定で最大10,000ポイントプレゼント実施中!乗り換えるなら今がチャンス!

CDエナジー公式サイト

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ