CDエナジーでこれだけ安くなる!評判・料金など知って得する全情報

CDエナジーダイレクトは関東エリア最安水準で利用できる電気・ガス会社で、電気代の支払いで独自のカテエネポイントを貯められる、Amazonプライムの年会費を負担してくれるプランがあるなど特典も豊富。

唐沢寿明さんと福原遥さんのCMでも話題ですよね。

この記事ではCDエナジーを検討している方に向けて、CDエナジーに乗り換えるとどれだけ安くなるのか?注意点やデメリットはあるのか?利用者の評判・口コミは?などをわかりやすく解説します。

さらに期間限定JCBギフト券最大10,000円分プレゼントキャンペーンの情報も紹介します。

CDエナジーについて2020年2月現在知っておきたい全ての情報をまとめました。

CDエナジーとは

CDエナジー(CDエナジーダイレクト)は中部電力と大阪ガスが共同出資して設立した電気・ガス会社。

電気は東京電力エリア、ガスは東京ガスの供給エリアでそれぞれ提供しています。

CDエナジーの特徴
・電気の料金プランが豊富
・電気+ガスのセットはエリア最安水準
・独自の「カテエネポイント」が貯まる

CDエナジーには通常の料金プランが4つ、特典のついたプランが3つと合わせて7つの電気料金プランが用意されています。

自分の電気の使用量やよく利用するサービスなど、生活スタイルにあったプランを選ぶことができます。

また、CDエナジーは東京ガスの供給エリアでガスも供給していて、電気とガスの両方を契約することも可能。

CDエナジーで電気+ガスをセットで契約した料金は、同じく電気とガスのセットを用意している東京電力や東京ガスと比べても最安と言える料金となっているのが大きな魅力です。

さらに、電気代の支払いで独自のポイント「カテエネポイント」が貯まり、貯まったポイントはdポイントなど様々な提携ポイントと交換できるといった嬉しい特典も用意されています。

CDエナジーが向いている人 ・電気代をしっかり安くしたい人 ・電気とガスをセットにしたい人 ・Amazonプライムなどのサブスクサービスを利用している人 ・電気代の支払いでポイントを貯めたい人 ・経営基盤がしっかりした会社を利用したい人 CDエナジーが向いていない人 ・プランを選ぶのが面倒な人 ・利用者の評判や口コミをしっかり見てから契約したい人

CDエナジーの電気+ガス料金でこれだけ安くなる

CDエナジーはプランが豊富にあるだけでなく、電気・ガスの料金も安くしっかりお得になれます。

具体的な料金のシミュレーションや他社との比較を通して料金について詳しく見ていきます。

電気代だけで数千円~2万円以上も安くなる

一般家庭の電気代とガス代では電気代のほうが比重が大きいため、電気料金がどれくらい安くなるのか?がまずは大切になります。

CDエナジーは使用量や家族の人数などで最適な電気料金プランが変わります。
プラン名プランの特徴対象
シングル
でんき
毎月100円引き1人暮らし
ベーシック
でんき
一般的なプラン2~4人家族
ファミリー
でんき
300kWhまで定額4人家族~
スマート
でんき
オール電化向けオール電化
実際に3つの使用量の家庭を想定して、それぞれの最適となるプランで電気代がいくらお得になるか計算しました。

結論を言うと、電気をたくさん使う方では年間2万円以上節約することもできます。
※1年間の東京電力との差額
1人暮らし
シングル
でんき
(30A/100kwh)
3人家族
ベーシック
でんき
(40A/400kwh)
4~5人家族
ファミリー
でんき
(50A/600kwh)
-1,200円-8,232円-20,688円
3つのプランと使用量ごとに説明します。
  • シングルでんきは毎月100円安くなる
    1人暮らしの方に向いている「シングルでんき」は、どんな電気の使用量であっても一律で毎月100円安くなります。一般的に電気代の節約は電気をたくさん使わないと効果が薄いと言われていますが、CDエナジ-のシングルでんきでは必ず毎月100円節約することができます。
    
    1人暮らしではあまり安くならないまたは割高になってしまう電力会社が多い中、CDエナジ-は少量使用者でもしっかりお得になれますね。
    
  • ベーシックでんきは年間1万円前後の節約に
    月々の電気代が4,500円を超えるような2人~4人で暮らしている人は「ベーシックでんき」が最適。
    
    電気料金は毎月固定でかかる「基本料金」と、電気を使った分だけ支払う「従量料金」の2つから成り立っています。
    
    ベーシックでんきは東京電力と比べて基本料金、従量料金ともに安く設定されているため、東京電力より確実に安くなります。特に電気を使った分だけかかる従量料金が安くなっていることから、電気をたくさん使う人ほどよりお得にすることができるのです。
    
    2人以上で暮らしている方など、多くの方が年間10,000円前後安くすることができるはずです。
    
  • ファミリーでんきは年間2万円節約も可能
    定額プランの「ファミリーでんき」は、毎月の電気代が10,000円を超えるような家族が多い人向けのプラン。
    
    電気の使用量300kwhまでが定額料金で、それ以上使った場合の料金が非常に安く設定されています。つまり、300kwhを超えれば超えるほど、東京電力に比べてお得になっていくのです。
    
    300kwhというと電気代では月10,000円程度なので、これを上回る方であればお得に利用できます。
    
    特に今の電気代が月15,000円を超えているような方であれば、1年間で20,000円の節約も可能になります。
CDエナジーは電気ガス両方を扱っていますが、電気単体で契約してもしっかりとお得になれるのです。

特典プランは年会費以上にお得にできる場合も

CDエナジーの3つの特典プラン「エンタメでんき」「よしもとでんき」「KODOMO新聞でんき」はそれぞれのサービスの年会費を負担してくれるプランです。
プラン名プランの特徴対象
エンタメ
でんき
Amazonプライム
年会費を負担
Amazonプライム
利用者
よしもと
でんき
大阪チャンネル
年会費を負担など
大阪チャンネル
利用者など
KODOMO
新聞でんき
読売KODOMO新聞
年会費を負担
読売KODOMO新聞
購読者
実はこれらのプラン、年会費を無料にするというものではなく、年会費はまるまる基本料金に上乗せした上で従量料金を安くしているのです。

これはどういうことかと言うと、電気をあまり使わない場合は年会費相当あるいはそれ以下の節約額になりますが、たくさん使う方では年会費以上に節約することができるということです。

「東京電力の電気料金+それぞれの定額サービスを個別で契約」の場合に比べてどれくらいお得になるのか?を、3つのプランの特典内容と合わせて見てみます。
  • エンタメでんき
    
    ▼特典内容
    ・Amazonプライムがついてくる
    (現在すでにAmazonプライム会員の方は会員期間が1年間延長)
    
    ▼どれくらいお得になる?
    ※東京電力+Amazonプライムを個別に契約した場合との差額
    年間の
    差額
    1人暮らし
    (30A/100kwh)
    3人家族
    (40A/400kwh)
    5人家族
    (50A/600kwh)
    エンタメ
    でんき
    -783円-2,514円-8,470円
  • よしもとでんき
    
    ▼特典内容
    ・大阪チャンネルがついてくる
    (現在すでに大阪チャンネル会員の方は会員期間が1年間延長)
    ・半年に1度、ゴールデンフリーパスが2000人に1人抽選で当たる
    ・劇場プレミアムチケットが半年に一度、20人に1人抽選で当たる
    
    ▼どれくらいお得になる?
    ※東京電力+大阪チャンネルを個別に契約した場合との差額
    年間の
    差額
    1人暮らし
    (30A/100kwh)
    3人家族
    (40A/400kwh)
    5人家族
    (50A/600kwh)
    よしもと
    でんき
    +120円-1,620円-7,572円
  • KODOMO新聞でんき
    
    ▼特典内容
    ・読売KODOMO新聞が届く
    
    ▼どれくらいお得になる?
    ※東京電力+読売KODOMO新聞を個別に契約した場合との差額
    年間の
    差額
    1人暮らし
    (30A/100kwh
    10m³)
    3人家族
    (40A/400kwh
    25m³)
    5人家族
    (50A/600kwh
    40m³)
    KODOMO
    新聞でんき
    -2,592円-5,016円-20,316円
一人暮らしのよしもとでんきを除いて、東電とそれぞれのサービスを個別に契約するより安くなることが分かります。

特に5人家族など電気をたくさん使う方では年会費分以上に料金を浮かせることができるのです。

電気+ガスのセットは業界最安クラス

電気だけでも安いCDエナジーですが、東京ガスの供給エリアではガスも提供しています。
プラン名プランの特徴対象
ベーシック
ガス
一般的なプラン一般的な家庭
ゆかぽか
ガス
東京ガス
「暖らんぷらん」
契約者向けプラン
ガス温水床暖房
利用者
はつでん
ガス
東京ガス
「エネファームで
発電エコぷらん」
契約者向けプラン
エネファーム
利用者
ガスの料金は東京ガスのプランより必ず安くなるように設定されていて、かつ電気とガスのセット割引も用意されています。

CDエナジーの電気+ガスのセット料金は、同様に電気とガスのセット契約ができる東京電力、東京ガスと比べても最安の料金で利用できるのです。
※CDエナジーはベーシックガスと、それぞれの使用量で最安となる電気料金プランの合計額です。
 1人暮らし
(30A/100kwh/
10m³)
3人家族
(40A/400kwh/
25m³)
5人家族
(50A/600kwh/
40m³)
東京電力4,891円15,440円23,738円
東京ガス5,188円14,970円22,496円
CDエナジー4,864円14,848円22,107円
それぞれ1人暮らし、3人家族、5人家族の平均的な電気ガスの使用量で計算しています。

3社とも電気とガスのセット割を適用した料金ですが、どのケースにおいてもCDエナジーが最も安くなることがわかりますね。

3社の電気代、ガス代をそれぞれ個別に安い順に並べると
電気代
CDエナジー≧東京ガス>東京電力

ガス代
CDエナジー>東京電力>東京ガス

となります。

元来電力会社であった東電は電気代が高く、新規参入したガス代を安く設定しています。またガス会社であった東京ガスはガス代が高く、電気代を安くしています。

一方でCDエナジーは中部電力と大阪ガスが共同で出資してできた会社なので、それぞれの安く提供できるメリットを組み合わせることで2社に勝る低価格を実現できているのです。

では上で示した1人暮らし、3人家族、5人家族の3つの例で、現在「東京電力の電気+東京ガスのガス」を利用している方がCDエナジーを利用した場合いくらお得になるのか計算しました。
年間の
節約額
1人暮らし
(30A/100kwh
10m³)
3人家族
(40A/400kwh
25m³)
5人家族
(50A/600kwh
40m³)
※参考
CDエナジー
電気のみ
-1,200円-8,244円-20,700円
CDエナジー
電気+ガス
-2,028円-9,864円-23,040円
電気だけの契約よりさらに年間1,000円~3,000円ほど安くなるといったイメージです。

料金が安くなる上に電気とガスの請求がまとまって管理も楽になるので、供給エリア内の方はぜひガスもまとめると良いでしょう。

CDエナジーのおさえておくべき2つのデメリット

CDエナジーの利用を検討する前に、デメリットもしっかり押さえておくことが大切です。

CDエナジーのデメリットや注意点は以下の2点です。

■CDエナジーのデメリット
1.解約金がかかる場合がある 2.評判が少ない

解約金がかかる場合がある

電力会社やガス会社の切り替えでは初期費用や解約時の違約金などはかからないことが多いです。

CDエナジーは「エンタメでんき」「よしもとでんき」のみ、1年間の契約期間内に解約すると解約金が発生してしまいます。

これは、それぞれのプランが電気以外のサービスを契約しているため、そのサービスの解約に費用がかかってしまうからです。

エンタメでんき
契約残期間×415円+解約手数料495円

よしもとでんき
契約残期間×400円+解約手数料400円

※契約残期間とは、解約した月から当初の契約終了日までの残存期間のこと

その他のCDエナジーの電気プラン・ガスプランについては、解約金や違約金は一切発生しません(電気とガスをセットにしても発生しません)。また、全てのプランに共通して初期費用や工事日などもかかりません。

CDエナジーの評判が少ない

CDエナジーは2018年に設立されましたが、2019年10月の唐沢さんと福原さんのCMが放送されるまでテレビCMや広告を行ってこなかったため、ほとんど知名度がありませんでした。

そのため、CMについての言及やコラボしたアイドルについての口コミを除いて、実際に利用しているという方の口コミ・評判をネット上で見つけることができませんでした。

大手企業が出資しているためトラブルなどの心配は基本的に不要ですが、実際の口コミを確認しておきたいという方にはデメリットになるでしょう。

CDエナジーの申し込み方法

申し込み方法

CDエナジーの申し込み方法はWEBと電話の2種類です。

電気だけの申し込み、電気とガス両方の申し込み、ガスだけの申し込みのどれであっても同じ手続きです。

営業所に出向いたり、CDエナジーの社員を自宅に招いたりする必要はありません。インターネットまたは電話で完結します。

WEBから申し込む場合
必要なもの
⇒電気やガスの検針票

手順
1.電気、電気とガス、ガスのいずれかを選ぶ
2.申し込むプランを選択
3.重要事項説明書に同意
4.お客様番号や供給地点特定番号などを入力
5.申し込み完了

電話で申し込む場合
必要なもの
⇒電気やガスの検針票

手順
⇒WEBと同様の手順を電話で行う

申し込み後の流れ

申し込みが完了してから実際に利用開始するまでの流れを簡潔に説明します。

1.現在の電力会社(またはガス会社)の解約が行われる

現在契約中の電気・ガス会社の解約はCDエナジーが代わりに行ってくれるので、自分で連絡や手続きをする必要はありません。

2.スマートメーターの設置

電気の使用量を自動で測るスマートメーターという機械が設置されていない場合、設置作業が行われます。

作業自体は10分程度で終わるもので、家の外での作業なので立ち合い不要、費用も無料で行われます。

設置作業の日にちなどは東京電力エナジーパートナーから改めて連絡が来ます。

3.申し込みから1ヵ月程度でCDエナジーに切り替わる

申し込みから1ヵ月程度で、CDエナジーに切り替わります。

CDエナジーでキャンペーン実施中

CDエナジーでは1月6日~4月10日までの期間限定で、新規申し込みで最大10,000円分のJCBギフト券がもらえるキャンペーンを実施しています。

JCBギフト券最大10,000円分プレゼントキャンペーン

CDエナジーJCBギフト券プレゼントキャンペーンの説明画像


キャンペーン期間
2020年1月6日(月)~2020年4月10日(金)

キャンペーン内容
●特典1
CDエナジーの電気とガスをセットで申し込んだ方にもれなく2,000円分のJCBギフト券プレゼント
CDエナジーの電気またはガスのどちらか単体で申し込んだ方にもれなく1,000円分のJCBギフト券プレゼント

●特典2
特典1のギフト券とともに送付されるWEBアンケートに回答した方にもれなく追加で1,000円分のJCBギフト券プレゼント

●特典3
抽選で5名に1人に7,000円分のJCBギフト券プレゼント
(電気とガスをセットで申し込んだ方は当選確率が2倍)

キャンペーン対象プラン
全てのプラン

キャンペーン対象者
●特典1
CDエナジーに新規で申し込んだ方全員
供給開始から1年以上の契約を約束できる方全員

●特典2
特典1のギフト券とともに送付されるアンケートに回答した方全員

●特典3
CDエナジーに新規で申し込んだ方全員から抽選
(特典2のアンケートに回答していない方も対象になります)

特典の発送時期
●特典1
供給開始から2ヵ月後に発送開始

●特典2
アンケートの回答締切の2ヵ月後に発送開始

●特典3
供給開始から2ヵ月後に発送開始

特典1、3に関しては申請や手続き等は必要なく、申し込んだだけで自動的にキャンペーンへの応募が完了になります。

特典2のみ、特典1を受け取った上でアンケートに答える必要があります。

なお、発送時点でCDエナジーを解約していた場合はキャンペーンは受け取れなくなるので注意してください。

CDエナジーの基本情報

電気代の支払いでポイントが貯まる

CDエナジーは、電気代の支払いで独自の「カテエネポイント」が貯まります。

100円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントは様々な提携ポイントと交換できます。
交換できるポイント
dポイント、Tポイント、nanaco、WAON、エディオン、MIポイント

電気代の支払いにはあてられませんが、実質1%がポイントとしてキャッシュバックされるということ。

カテエネポイントを貯めるには、中部電力が提供するWEBサービス「カテエネ」に登録する必要があります。

カテエネは月々の電気代や電気使用量の確認、ポイントの管理や交換などができるマイページのようなもの。

登録や利用は完全無料なので、CDエナジーを契約する方は登録すると確実にお得です。

▼登録方法
1.「カテエネ」サイトにアクセス
2.メールアドレスを登録
3.基本情報を入力
4.電気の契約者情報を入力

さらに、2親等以内の家族が中部電力を利用している場合、家族と自分の両者に毎月100ポイントが貯まる「家族ポイント割」という制度もあります。

実家が中部地方にある方は、中部電力と契約している可能性も高いので一度確認してみるといいでしょう。

支払方法

クレジットカードまたは口座振替の2種類から選べます。

なお、クレジットカードで支払う場合、政府のキャッシュレスポイント還元事業の対象となり、毎月の料金の5%がポイントとして還元されます(2020年6月まで)。

マンション・アパートでも契約可能

マンションやアパートなどの賃貸住宅に住んでいる方でも基本的にCDエナジーの電気・ガスに乗り換えることができます。

ただし、建物で一括して電気を契約している「高圧受電一括契約」の場合は乗り換えることができません。

電気の検針票に「高圧」の記載があるか、供給アンペアの欄が6kVA以上となっている場合、また建物の外に大きなキュービクルが設置されている場合は高圧受電契約になります。

分からない場合は大家さんに確認してみてください。

CDエナジーの解約方法

CDエナジーの電気・ガスを解約したい場合、次の電力・ガス会社に新規契約の申し込みをするだけでOK。

CDエナジーに解約の連絡や手続きをする必要はありません。

引っ越しをする場合

近い将来引っ越す予定があり、引っ越し先でもCDエナジーを利用したい場合、CDエナジーの公式サイトから手続きができます。

現在の住居の退去日や引っ越し先の入居予定日、住所などの基本事項を入力することで、予め電気・ガスの供給日を指定しておくことができます。

なお、ガスも利用したい場合に限り、開栓に立ち合いが必要なので予定を空けておきましょう。

電気だけの契約の場合、立ち合いなどは必要ありません。

問い合わせ先・カスタマーセンター

0120-811-792

受付時間
平日9:00-19:00
土日祝日、1/2・1/3 9:00-17:00

まとめ

CDエナジーについてまとめてきました。

電気代・ガス代ともにかなり安くなり、電気とガスをまとめたいと考えている方にはおすすめのサービスです。

電気代だけでも安いので、とりあえず電気だけ切り替えたいという人にももちろんおすすめです。

また、年会費を負担してくれる特典の付いたプランなどもありました。

この記事を読んで自分にぴったりのプランを見つけてもらえたら嬉しいです。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ