【2019年最新版】一般家庭の電気代の平均は?毎月1,000円節約する方法を大公開!

評価:3.31 - 13件の票数

2019/08/22

家計を見直す決心をしてまず考えるのは「電気代の節約」ではないでしょうか。ネットでも多くの節約術は公開されており、取り組みやすい方法かもしれません。

しかし、実際に節約する方法が分かったとしても、何か基準となるものがなくては効率的に進めることが難しくなってくるはず。そんな方に一般家庭の電気代を紹介していこうと思います。

他の家庭で使用されている電気代の平均が分かれば、おのずとあなたが目指すべきゴールが見えてきます。

総務省統計局の家計調査を参考にしたデータから、世帯人数別で平均の電気料金を割り出しました。節約するのであれば最低でも平均以下の電気代にできるよう頑張ってください。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

夏は1年で最も電気代が高くなるので、1日でも早い乗り換えをおすすめします!

こちらの記事でも詳しくまとめています!
『業界No.1!あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

【2019年最新版】家庭別の電気代

自分のご家庭の電気代が高いのか?安いのか?気になりますよね。

そこで2019年最新版の電気代平均を調べてみました。

世帯人数別平均電気代

世帯人数別に、電気代の平均をまとめました。

あくまで平均なので、生活スタイルや年齢、住んでいる地域によっても大きく異なります。

例えば、東北地方に住んでいる方は、九州エリアの方に比べて平均して2,000円以上も毎月の電気代が高いです。

また、ペットを飼っているか、どんなお仕事をしているかなどによっても変わるので、あくまで一つの参考程度にしてくださいね。

1人暮らし

電気代:3,373円
使用量:128kWh

2人暮らし

電気代:7315.8円
使用量:268.2kWh

3人家族

電気代:10825.7円
使用量:389.4kWh

4人家族

電気代:15,045円
使用量:564,2kWh

5人家族

電気代:19537.6円
使用量:679.6kWh

まずは見積もりがおすすめ

どうでしたか?

あなたの家庭の電気代は平均より高かったでしょうか?安かったでしょうか?

あくまで平均なので、もちろん電気をたくさん使う、使わないという違いも出てきます。

興味がある方はこちらでご自分の家庭の電気代どれくらい安くできるか見積もってもらえるので、チェックしてみてはどうでしょうか。

【年度別】となりの家庭は電気代いくら?

さて、ここでは年度別に見てみましょう。

2104年までは毎年上昇傾向にありましたが、最近は横ばいです。

一般家庭の電気代平均額【年度別】

一般家庭の電気代平均額

▼世帯人数別の電気代平均(月)

2015年2016年2017年
単身世帯5,599円5,320円5,392円
2人世帯9,763円8,933円9,176円
3人世帯11,296円10,321円10,485円
4人世帯11,843円10,867円11,239円

▼世帯人数別の電気代平均(年)

2015年2016年2017年
単身世帯67,188円63,840円64,704円
2人世帯117,156円107,196円110,112円
3人世帯135,552円123,852円125,820円
4人世帯142,116円130,404円134,868円

総務省統計局の家計調査及び価格コムにあったデーターを元に作成しましたが、世帯人数に関係なく電気代が高い状態が続いています。

その理由は福島第一原発事故で稼働できなくなった原発の代わりに、再生可能エネルギー(太陽光や風力など)が増えたことなどが要因となり、電気料金の値上げが全国で相次ぎました。その結果、電気代が上昇しているようです。

今後も再生可能エネルギーを中心に供給していく時代となるので、年々電気代が上がっていく事は予想できます。今こそ正しい節約術を実践する時であり、地球に優しくお財布にも優しい生活をしていきましょう。

まずは3大節約術をはじめよう

電気代の節約をはじめる

3大節約術といっても私が勝手にネーミングしただけなので、検索しても情報は出てこないことは予めご了承ください。

さて、大幅に電気代を節約することができる3大節約術とは以下のことを指します。

  • 料金プランの見直し
  • アンペアを下げる
  • 電力会社の乗り換え

既に節約を開始している方であれば「そんなこと知ってるわ!」と怒られそうな内容ですが、当たり前の事に思えて以外に実践している世帯は少ないように感じます。

電気代を下げるのにおすすめはあしたでんき

とはいえ、今契約している電力会社の料金プランを改めて見直したり、普段の生活状況から最適な契約アンペアを算出したりというのも、忙しいとなかなかできませんよね。

例えば東京電力では、一般家庭用だけでも9つものプランがあります。その中でそれぞれ見比べて…そいうのはなかなかの重労働です。

また、アンペアを下げると料金は下がりますが、その分ブレーカーが落ちることも増えてしまいます。

そこで私がおすすめしたい電気代の節約方法が、電力会社の乗り換えです。

あしたでんきはサービスだけではなく、口コミや評判も良い新電力です。

おすすめの理由
●基本料金が0円
●解約金が0円。いつでも無料で解約できる
●2019年現在【業界最安】
●使用量がリアルタイムで把握できる
●東京電力の子会社なので安心
●対応が良い
●契約者の評判が本当に良い

今までいろんな新電力について調べてきましたが、2019年8月現在これだけの条件が揃っている新電力はありませんでした。

下の記事を読めばあしたでんきが人気の理由に納得できると思います。
⇒『【2019年人気No.1】あしたでんきの圧倒的な安さと人気の秘訣』

料金プランも本当にシンプルなので、複雑なことが嫌いな人にもおすすめですし、いつ解約しても違約金や手数料がかからないのでお試し感覚で申し込んで、継続される方が多いそうです。

私もあしたでんきを利用していますが、毎月1,500円ほど安くなりとても満足しています。

新電力に不安を感じている人は多いですが、まずは1ヶ月試してみて、思ったより安くならなければ元の電力会社に戻せばいい話。(無料で戻せます)

私も今はあしたでんきが一番良いと思いますが、もっと良い電力会社があったら切り替えようと思っています。

どこの新電力にしようか迷われている方には本当におすすめのサービスです。

※今ならあしたでんきの申し込みで2,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

夏はエアコンで電気代が上がるので、ぜひ一日でも早い切り替えをおすすめします。

まとめ

世帯人数別の平均と、あなたが使用している電気代と比較してどうでしたか?平均より高い方は無駄な使い方を改めていく必要がありますし、低い場合でも更に節約することは可能です。

電気代を安く」をモットーに様々な節約術を公開しているので、今後あなたの生活が少しでも豊かになるお手伝いができれば幸いです。当サイトだけで電気に関してはすべての情報を詰め込んでいくので、辞書のように利用してもらうため更新に励みます。

役に立ったよ!と思っていただけたなら、SNSでのシェアやブックマークをよろしくお願いします。

評価:3.31 - 13件の票数

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中!

夏はエアコンで電気代が上がるので、早めに下記の公式サイトから申し込むことを強くおすすめします!

あしたでんき公式サイトはこちら

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)