あしたでんきの評判と申し込んでわかった全情報まとめ【2020年4月】

あしたでんきは基本料金0円で、業界最安との呼び声高い人気の新電力。初期費用や解約金もかからないので気軽に始められることでも評判です。

しかし本当に安くなるの?注意点はない?利用者のリアルな口コミはどう?など気になることも多いでしょう。

私自身、あしたでんきを契約するときに疑問に思ったので徹底的に調べました。

その結果、あしたでんきは多くの場合で電気代をお得にできる一方、一人暮らしの方では高くなる可能性がある、ガスとのセット割などのサービスはないといったデメリットも見つかりました。

この記事ではあしたでんきの契約を検討している人に向けて、あしたでんきの本当の評判を包み隠さずお伝えします。

また、この記事を読んで「あしたでんき良いな」と思った方にはそのまま申し込みもできるように、あしたでんきの申し込み方法や私が申し込んだときの具体的な流れも載せています。

ぜひあしたでんきが気になる人は最後まで読んでみてください!

あしたでんきとは

あしたでんきとは、TRENDE株式会社が提供する家庭向け電気サービスのことです。

あしたでんきの特徴
  • 基本料金0円!初期費用、解約金も0円
  • 料金プランは「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2つ
  • 供給エリアは6地域
  • 東京電力のグループ会社
あしたでんきは基本料金0円、初期費用・解約金も0円という非常に分かりやすいプランで評判の新電力。

一般的な家庭向けの「標準プラン」の他に、電気代が月2万円を超えるような特にたくさん使う家庭向けの「たっぷりプラン」も用意されています。
あしたでんきの利用可能エリア
⇒東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリア
なお、あしたでんきのサービスを提供する株式会社TRENDEは東京電力のグループ会社である点も大きな特徴。

新電力の中には異業種からの参入や新規設立の企業など、電力事業の経験のないところも多いですが、あしたでんきは東電系列なため安心して電気を購入することができます。

東京電力からの出向社員も多数在籍しているので、基盤の安定性だけでなく豊富な電気事業のノウハウがあるのも魅力ですよ。

あしたでんきの本当の評判【2020年最新版】

あしたでんきを実際に利用している人の評判を調査したところ、電気料金の安さに満足している声が多かった一方、少量使用者では割高になることやセット割などのサービスが何もないことを指摘している声もありました。

ここではあしたでんきの評判を5つのパターンに分けて紹介します!
あしたでんきの評判は?
  1. 「東京電力より月1,000円以上安くなる」
  2. 「たっぷりプランなら月4,000円も節約できる」
  3. 「Looopでんきより安くてお得」
  4. 「一人暮らしは高くなる場合もある」
  5. 「ガスとのセット割などはない」

評判1:月1,000円も安くなる

あしたでんきの評判で一番多いのが、電気代が安くなったという声。

あしたでんきに切り替えて「東京電力より月に1,500円近く節約できる!」という評判もありました。

【実際の口コミ・評判
下の表は、3~4人家族を例に実際に従来の電力会社からあしたでんきに乗り換えた場合の節約額をまとめた表です。

どのエリアでも月に1,000円以上節約できていることがわかります。
※40A/520kwh使用を想定。あしたでんきは「標準プラン」で試算
エリア1ヵ月の節約額
東京電力エリア-1,501円
東北電力エリア-1,030円
中部電力エリア-1,017円
関西電力エリア-2,122円
中国電力エリア-1,494円
九州電力エリア-1,207円
なぜあしたでんきに切り替えると安くなるのか?その理由はあしたでんきが「基本料金0円」「従量料金が一律」だからです。

一般的に電気代は毎月かかる「基本料金(最低料金)」と、電気を使った分だけ発生する「従量料金」の2つの合計から成り立ちます。

基本料金は何アンペアで契約しているかによって変わり、大きなアンペアほど基本料金も高くなります(関西、中国地方は最低料金がかかります)。

しかしあしたでんきはその基本料金が0円!それだけで1,000円前後が節約できるということなんです。

従量料金は電気を使った分だけ発生する料金で、電気の使用料(kwh)×単価(円)で計算します。多くの電力会社で使用量が増えるほど単価が上がっていく仕組みになっていますが、あしたでんきはどれだけ使っても単価が一律。

つまり、電気の使用量が多くなるほど今までの電力会社との差が開き、お得になるのです。

こうした理由から、あしたでんきでは月に1,000円以上もの節約ができるのです。

ちなみに私自身、都内在住の4人家族なのですが、直近の11月の電気代は13,156円でした。

マイページでは電気使用量も確認できるのですが、11月の使用量は506kwh。

もし従来通り東京電力を利用していた場合、同じ使用量で計算すると14,593円となっていたはずなので、1か月で1,437円の節約に成功したことになりますね!

家族で一緒に暮らしているという方はあしたでんきに切り替えることで月1,500円程度電気代を浮かせることができますよ。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

あしたでんきを試してみる

評判2:「たっぷりプラン」なら月4,000円も節約できる

あしたでんきには特に電気をたくさん使う人向けに「たっぷりプラン」も用意されています。

この「たっぷりプラン」では、なんと電気代を月4,000円も節約できたという方もいました。

【実際の口コミ・評判
「たっぷりプラン」は月2万円(電気使用量で700kwh)を超えるような特に電気をたくさん使う方向けのプランで、基本料金が3,000円かかる代わりに従量料金が「標準プラン」より単価4.5円安く設定されています。

単価が安いということは、電気の使用量が多くなるほどお得になる額が大きくなるということです。

東京電力、あしたでんき「標準プラン」、あしたでんき「たっぷりプラン」の3つで料金を比べてみます。

今の電気代が20,000円程度の人は3,000円、30,000円程度の人は6,000円近くも「たっぷりプラン」で節約できています。
 60A/
700kwh
60A/
800kwh
60A/
1000kwh
東京電力21,096円24,153円30,267円
あしたでんき
標準
18,120円
(-2,896円)
20,800円
(-3,353円)
26,000円
(-4,267円)
あしたでんき
たっぷり
18,050円
(-3,046円)
20,200円
(-3,953円)
24,500円
(-5,767円)
標準プランでも十分安くなりますが、冷暖房設備が多い家や2世帯で暮らしている方、ペットが多い方など毎月の電気代がコンスタントに2万円を超えるような場合は「たっぷりプラン」を選ぶとさらにお得ですね!

なお、契約してからプランを変更することもできるので、最初は「標準プラン」で申し込んで電気の使用量が多いようなら「たっぷりプラン」に切り替えるということも可能です。

マイページのお客様情報のページから、ご希望の料金プランを選択してください。変更後のプランは、お申込日以降の1日からの使用分より適用となりますので、予めご承知おきください。
引用:あしたでんき – よくある質問

評判3:Looopでんきと比較しても安い

あしたでんきの評判で多いのが、同じく基本料金0円のLooopでんきとの比較です。

【実際の口コミ・評判
Looopでんきもあしたでんきと同じく「基本料金0円」+「一律の従量料金」という料金体系をとっています。

つまり両社の違いは従量料金がいくらなのか?ですが、結論から言うとあしたでんきのほうがすべてのエリアで安く設定されています。
地域
あしたでんき
Looopでんき
東京電力エリア
26.0円
26.4円
東北電力エリア
26.0円
26.4円
中部電力エリア
26.0円
26.4円
関西電力エリア
22.0円
22.4円
中国電力エリア
24.0円
24.4円
九州電力エリア
23.0円
23.4円
全てのエリアで、あしたでんきの従量料金の単価がLooopでんきより0.4円安くなっています。

つまり、必ずあしたでんきのほうがLooopでんきより安くなるということです。

【実際の口コミ・評判
たった0.4円?と思う方もいるかもしれませんが、これは1kWhあたりの単価なので、電気を使えば使うほどその差額は大きくなっていきます。

あしたでんきとLooopでんきの差額 例:月に300kwh使用した場合 ⇒あしたでんきのほうが月に120円/年間で1,440円安くなる 例:月に700kwh使用した場合 ⇒あしたでんきのほうが月に280円/年間で3,360円安くなる
Looopでんきも安いと評判ですが、あしたでんきはそれを上回るほどの安さを実現しているのです! あしたでんきもLooopでんきも電気の品質や内容は全く同じなので、少しでも電気代を節約したいと考えている方はあしたでんきを選ぶ方が確実にお得になれますね。 【実際の口コミ・評判
料金では必ずあしたでんきの方が安くなりますが、サービス面ではLooopでんきの方が充実しているものも多いです。詳しくはあしたでんきとLooopでんきを比較!料金とサービスの違いまとめで説明しています。

評判4:一人暮らしは高くなる場合もある

あしたでんきの評判を調べていくと、注意すべき点も見つかりました。

【実際の口コミ・評判
実は電気をあまり使わない一人暮らしの方の一部ではあしたでんきに乗り換えても料金が安くならず、むしろ少し高くなってしまう場合があるのです。

どんな一人暮らしの方が該当してしまうのか?大きく2つに分かれます。

高くなってしまう方 ①関西電力エリア・中国電力エリアで使用量が少ない方 ②東京電力エリア・東北電力エリア・中部電力エリア・九州電力エリアで20アンペア以下の方
まずは①関西電力エリア・中国電力エリアで使用量が少ない方について。 関西電力エリアでは月3,800円、中国電力エリアでは月5,600円に満たない場合はあしたでんきで割高になってしまいます。 関西電力や中国電力ではそもそも基本料金が存在せず、また関西電力や中国電力は電気をあまり使わないときの単価があしたでんきより安く設定されています。 一言でいえば、関西電力や中国電力は元から使用量が少ない人には安い料金プランだったということです。 該当する方はあしたでんきに乗り換えない方がいいでしょう。 続いて②東京電力エリア・東北電力エリア・中部電力エリア・九州電力エリアで20アンペア以下の契約の方について。 割高になる可能性があるアンペア数 ⇒10アンペア、15アンペア、20アンペア あしたでんきは電気をあまり使わないときの単価が従来の電力会社より割高に設定されています。しかし基本料金が0円なので、その分が単価の割り増し分を帳消しできる場合がほとんどでした。 ところが10Aや15A、20Aといった低アンペアで契約している場合、そもそも基本料金が安いため、あしたでんきの0円がメリットとして活かされず、高くなってしまうというのです。 一人暮らしや電気をあまり使わない方でも30アンペア以上で契約している人は安くなるので心配いりませんが、20アンペア契約以下の方のみ電気を使う量によって高くなってしまう場合が生じます。 現在20アンペア以下で契約している方は公式サイトで一度シミュレーションしてみると安心ですよ。

評判5:ガスとのセット割などはない

あしたでんきにはガスと合わせて契約することで安くなる、などのセット割はありません。

しかし、必ずしもそれがマイナスなわけでもありません。実際、電気とガスのセット契約で割引になる東京電力や東京ガス、大阪ガスなどと比べてもあしたでんきの方が電気料金は圧倒的に安くなります。

電気はあしたでんき、ガスは安いガス会社と別々に契約したほうが光熱費全体としても安上がりになるのです。

電気ガスというインフラをまとめたいというという方にはあしたでんきは物足りないかもしれませんが、それがないからと言って損をするということは決してありませんよ。

あしたでんきに申し込んでみた

私自身あしたでんきを実際に契約しているので、申し込み方法やその後の流れ、また契約して使ってみた感想をお伝えします。

あしたでんきの申し込み方法

あしたでんきの申し込み方法は、公式HPからのWEB申し込みのみとなっています。

申し込みに必要なもの
  • 検針票(料金明細)
  • クレジットカード
検針票は毎月届く電気の料金明細で、ここに載っている「供給地点特定番号」と「お客さま番号」が申し込みに必要になります。現在他の新電力を契約していて検針票をもらっていないという方は、マイページの契約者情報などに記載されています。

クレジットカードは支払先の設定に使います。

WEB申し込みの手順
  1. 利用状況の入力
    現在利用している電力会社やプランを入力します。
  2. 利用規約に同意し、利用するプランを選択
    「標準プラン」または「たっぷりプラン」の2つから選択します。
  3. アカウント情報を登録
    あしたでんきのマイページを発行するために、メールアドレスとパスワードを設定します。
    入力したメールアドレスにあしたでんきからメールが届きます。
    メールに記載されているURLから続きの登録を行います。
  4. 検針票の情報を入力
    供給地点番号やお客様番号、住所などの情報を入力します。
  5. 支払い方法の入力
    支払いに利用するクレジットカードの情報を入力します。
  6. 申し込み完了
    登録内容を確認し、申し込みが完了します。その後、あしたでんきから申し込み完了メールが届きます。
以上で完了です。私の場合はスマホで10分程度で終了しました。

もちろん初期費用や手数料といったものは一切かかりません。

申し込み者がしなくてはならないのはここまで。実際に切り替わるまではもう少し手続きがあるのですが、以降は全てあしたでんきが行ってくれます。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

あしたでんきを試してみる

申し込んでから切り替わるまでの流れ

いざ申し込みが完了してから、実際にあしたでんきに切り替わるまで私の場合は2週間でした。

その間に行われたことを説明します。

※ここから下の手続きは全てあしたでんきがやってくれるので、申し込み者は何もする必要はありません。
  1. 供給開始日の通知
    1週間程度で、あしたでんきから供給開始日のメールが来ます。
    あしたでんきは検針日切り替えなので、申し込みを済ませた日と検針日が近ければ近いほど、すぐ利用開始できるということになります。
  2. スマートメーターの設置作業
    スマートメーターの設置作業が行われます。
    作業自体は10分程度で終わるもので、費用は無料、家の外での作業なので立ち合いも不要です。
    ※すでにスマートメーターに切り替わっている方は不要です。
  3. 現在の電力会社の解約
    現在契約している電力会社へ解約の手続きをあしたでんきが行います。
  4. 利用開始
申し込みから2週間~1ヵ月程度で、あしたでんきに切り替わります。
私の場合、申し込んでからちょうど2週間で切り替わりましたよ。

実際に使ってみて

あしたでんきを利用するにあたって、一番気になっていたのがトラブルやサービスの低下でしたが、これに関しては全く問題ありませんでした。

電気の切り替え手続きはWEBで完結して非常にスムーズでしたし、メールで随時通知してくれるのも安心できました。もちろん契約後に電気の供給が不安定になるなんていうこともありませんでした。

電気代が安くなったというのは先ほども述べた通りですが、中でも感動したのがマイページで使用量や電気料金が確認できることです。

契約している私のマイページ

これはある一日の電気使用量をグラフで表したものです。

夜中から朝にかけて、電気をたくさん使っていることがわかります。1時間ごとの使用量や換算した電気代も表示されるので、自分の生活スタイルや電気の使い方の見直しにもなります。

また、これまで毎月発行されていた紙の検針票は届かなくなり、電気代はこのマイページ上で管理することになります。直近の料金だけでなく、過去の料金も見られるので、昨年同月に比べてどうか?などすぐに確認できるのも便利です。

データは当日の1時間前までの分をリアルタイムで確認できますよ。

あしたでんきのキャンペーン情報

あしたでんきでは現在キャンペーンを実施していません。

過去にはAmazonギフト券2,000円分プレゼントなどが期間限定で行われたことはありますが、そもそも電気の乗り換えでキャンペーンが行われること自体が稀です。

また、WEB代理店などを通したキャンペーンなどもありません。

あしたでんきはキャンペーンがなくても十分お得になれる電力会社です。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

あしたでんきを試してみる

あしたでんきの気になる疑問を解決

ここでは以下の疑問についてお答えしていきます。

●支払い方法は?
●アンペア変更の方法は?
●オール電化向けプランはある?

支払い方法は?

あしたでんきの支払い方法はクレジットカードのみなので、口座振替や振込用紙での支払いはできません。

対応しているクレジットカードは以下の通り。
⇒VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress

カードが用意できない人、どうしても口座振替をしたい人は別の電力会社を検討してみましょう。

アンペア変更の方法は?

あしたでんきでアンペアを変更するには、契約後にマイページから手続きを行います。切り替えと同時に変更することはできません。
▼あしたでんきでのアンペア変更方法
1マイページからアンペア変更の申込みをする
2工事日を決める
3ブレーカーの交換工事をする
4アンペア変更完了

※工事費はかかりません。
※変更工事は20分ほどかかります。
※工事中は一時的に電気が使えなくなる可能性があります。
※集合住宅の場合、大家さんに承諾を取っておく必要があります。
工事の日は立ち合いが必要になるので、都合のいい日を指定して工事をしてもらうことになります。

オール電化向けプランはある?

あしたでんきにはオール電化向けのプランは用意されていません。

評判や口コミをみているとオール電化でも申し込みできた人もいるようですが、推奨されていない契約は避けておいた方がいいでしょう。

まとめ

あしたでんきの評判について詳しく見てきました。

あしたでんき切り替えをすればとにかく料金が安くすることができるので、電気代が高くて悩んでいた人は乗り換えをしてみましょう。

マイページから細かい使用量を確認して、たくさん電気を使っている場合はたっぷりプランに切り替えるのもおすすめです。

解約違約金がないのでお試しであしたでんきを使ってみて、安くならない場合は他社へ切り替えることもできるので、気軽に申し込みをしてみてください。

おすすめはあしたでんき

業界最安値を誇るあしたでんき。

とにかく安い電気料金が評判で、年間20,000円以上安くなったという方も多いです。

東京電力の子会社なので安心ですし、いつ解約しても解約金や手数料がかからないので、お試し感覚で申し込むことができます。

私もあしたでんきに切り替えて1年が経ちましたが、心配だったトラブルもなく満足して利用を続けられています。

電気の乗り換えは早ければ早いほどお得なので、検討中の方はお早めに試してみることをおすすめします。

あしたでんき公式サイトはこちら

【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ