あしたでんきと東京ガスの電気の料金を比較!調査結果まとめ

電気とガスをまとめることで電気代が安くなる「東京ガスの電気」と、ガスのサービスはないけれど電気代が安くなると人気な「あしたでんき」。

どちらの方が電気代が安くなるのでしょうか。

結論から言うと、契約アンペア数が30A以上であれば「セット割を含めた東京ガスの電気の料金」よりあしたでんきの方が安くなること分かりました。

逆に契約アンペア数が20A以下の場合は、あしたでんきよりも東京ガスの電気の方が安くなります。

料金面以外のサービスについて言うと、東京ガスの電気では電気代からパッチョポイントを貯めることができて、Tポイントやナナコポイントなどの他社ポイントと交換できます。

また水廻り・カギ・窓ガラスのトラブルに無料で対応してくれたり、クラシルの人気順検索を無料で使えたりと便利なサービスが豊富です。

一方あしたでんきにはこういったサービスがないので、サービスを重要視する人は東京ガスの電気の方がいいでしょう。

この記事ではあしたでんきと東京ガスの電気の料金について、料金プランの仕組みと併せて詳しく説明しています。

またそれぞれの申し込み方法やキャンペーン情報もまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

あしたでんきと東京ガスの電気の料金プランの概要

あしたでんきと東京ガスの電気の料金を比較する前に、プランの種類やガスのセット割について簡単に抑えておきましょう。
 あしたでんき東京ガス
の電気
プラン標準プラン
たっぷりプラン
ずっとも1S
ずっとも1
ガスとの
セット割
なしあり
あしたでんきと東京ガスの電気の料金プランはそれぞれ2種類ずつあり、毎月の電気代に合わせて選ぶことができます。
▼あしたでんきの料金プランの選び方
・標準プラン:電気代が2万円未満の人
・たっぷりプラン:電気代が2万円以上の人

▼東京ガスの電気の料金プランの選び方
・ずっとも1S:電気代が7,000円未満の人
・ずっとも1:電気代が7,000円以上の人
あしたでんきにはありませんが、東京ガスの電気では電気とガスをまとめられるセット割があるので、仕組みをまとめました。

割引額はプランによって違い、下記のようになっています。

・ずっとも1S:電気代が0.5%引きになる
・ずっとも1:電気代から275円引かれる

あしたでんきと東京ガスの電気、安くなるのはコッチ!

あしたでんきと東京ガスの電気で安くなる人について詳しく説明していきます。

現在東京ガスのガスを利用している人にも、そうでない人にも当てはまる内容です。

30A以上であればあしたでんきの方が安い

あしたでんきの方が安くなるのは契約アンペア数が30A以上の場合です。

東京ガスで電気とガスをまとめた場合と比べてもやはり、あしたでんきの方が安くなります。

実際どのくらい安くなるのか、一人暮らしから六人暮らしまでを例に1か月間の電気代を比較してみました。

表の「東京ガスの電気」の電気代は、セット割を含めた料金です。

※料金の下の()内が計算したプラン名となっています。

 あした
でんき
東京ガス
の電気
一人暮らし
30A/150kWh
3,825円
(標準)
3,980円
(ずっとも1S)
二人暮らし
40A/250kWh
6,375円
(標準)
6,787円
(ずっとも1S)
四人暮らし
50A/450kWh
11,475円
(標準)
12,124円
(ずっとも1)
六人暮らし
60A/700kWh
17,850円
(たっぷり)
19,013円
(ずっとも1)

このように、あしたでんきの方が数100円~数1,000円ほど安くなるという結果になりました。

特に電気の使用量が多い場合ほどあしたでんきの方がお得になっています。

例えば六人暮らしの場合、差額は1,163円。

1年間で計算すると…
【1,163円×12ヵ月分=13,956円】

つまり年間で14,000円ほどあしたでんきの方がお得になるということです。

たくさん使う人ほどあしたでんきの方がお得になる理由を簡単に説明します。

東京ガスの電気の場合、電気を使った分だけかかる使用料の単価は、たくさん電気を使うほど高くなっていきます。

一方あしたでんきではこの単価がずっと一定。

そのためたくさん使えば使うほど料金単価の差が開き、あしたでんきの方がお得になっていくということです。

30A以上であれば東京ガスで電気とガスをまとめるよりも電気はあしたでんきにした方がお得なので、あしたでんきをおすすめします。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOK(もちろん無料です)。

あしたでんきを試してみる

20A以下であれば東京ガスの電気の方が安い

20A以下の場合、あしたでんきよりも東京ガスの電気の方が安くなります。

どのくらい違うのか、20A以下の場合で1ヵ月間の電気代を比較してみました。

あしたでんきは標準プラン、東京ガスの電気はずっとも1Sのプランでセット割を含めた料金で計算しています。
 あした
でんき
東京ガス
の電気
15A/100kWh2,550円2,401円
20A/150kWh3,825円3,695円
東京ガスの電気の方が数100円安くなりました。

20A以下で契約している人はあしたでんきより東京ガスの電気をおすすめします。

契約件数全国NO.1!東京ガスの電気

選ばれている理由
●電気とガスをまとめてお得
●年間20,000円以上の節約も可能
●毎月の支払いでパッチョポイントが貯まる
●初期費用・解約違約金0円

セット割でお得になるので「電気とガスをまとめて節約したい!」という人にピッタリです!

契約期間の縛りもなく解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら期間限定で「基本料金が3ヵ月間無料になるキャンペーン」「1,000円相当のパッチョポイントがもらえるキャンペーン」を実施中!

お得に申し込むなら今がチャンスです!

あしたでんきと東京ガスの電気のキャンペーン

あしたでんきのキャンペーン情報

あしたでんきでは現在、新規の申し込みでAmazonギフト券4,000円分がもらえるお得なキャンペーンを実施中です。

公式サイトから申し込むだけでキャンペーンの対象となります。
▼キャンペーンの詳細
・プレゼント内容:Amazonギフト券4,000円分
・キャンペーン期間:~2019年12月27日
・受け取り条件:新規で申し込むこと/プレゼント到着前に解約しないこと
・対象プラン:標準プラン、たっぷりプラン

東京ガスの電気のキャンペーン情報

東京ガスの電気では現在キャンペーンを実施していません。

今後行われることを期待しましょう。

あしたでんきと東京ガスの電気の申し込み方法

あしたでんきや東京ガスの電気に申し込む時は、今使っている電力会社に解約の連絡を入れる必要はありません。

それぞれに申し込むだけでOKでなのでとても簡単に申し込むことができます。

あしたでんきの申し込み方法

▼手順
電気の検針票と支払い用のクレジットカードを用意する
⇓
公式サイトより必要事項を入力して申し込む

1週間ほどであしたでんきの供給開始日のメールが届き、申し込みから切り替え完了までの期間は2週間から1ヵ月程度です。

スマートメーターという機械が設置されていない場合は設置工事が行われますが、原則無料・立ち合い不要で行われるので安心してください。

ちなみに引っ越し先で利用したい場合も同じ申し込み方法です。

\申し込みはコチラから/

東京ガスの電気の申し込み方法

東京ガスの電気へは3種類の方法で申し込むことができます。

【必要なもの】
・東京ガスを利用している人:ガスの検針票と電気の検針票が必要
・東京ガスを利用していない人:電気の検針票のみ必要

1.スマホで検針票を撮影する方法
▼手順
上記の必要なものを用意する
⇓
スマホで検針票を撮影・アップロードして申し込む

この方法では、検針票の情報を入力しなくても申し込むことができるのでとても簡単です。

ただし、引っ越し先で利用したい場合はこの方法で申し込むことはできません。

次に紹介する方法で申し込みましょう。

2.必要事項を自分で入力する方法
▼手順
上記の必要なものを用意する
⇓
公式サイトで必要事項を入力して申し込む

この方法は上の方法とは違って、自分で検針票の情報を入力する必要があります。

3.電話で申し込む方法 
▼手順
上記の必要なものを用意する
⇓
下記の電話番号に電話をして申し込む

・電話番号:0120-907-081
・受付時間:月曜日~土曜日 9時~19時
      日曜日/祝祭日 9時~17時

どの方法を選んだとしても、申し込みから切り替え完了までの期間は1週間から1ヵ月程度です。

スマートメーターという機械が設置されていない場合は設置工事が行われますが、原則無料・立ち合い不要で行われるので安心してください。

\申し込みはコチラから/

あしたでんきと東京ガスの電気の疑問解消

どちらに申し込むのか決まったと言っても、まだ気になることはあると思います。

そこでよくある質問について答えました。

支払い方法は?

⇒あしたでんきと東京ガスの支払い方法をまとめました。

●あしたでんき:クレジットカード払いのみ

●東京ガスの電気:東京ガスの電気の支払い方法は口座振替・クレジットカード払い・振込書払

・口座振替
→口座振替の開始までに1~2か月ほどかかります。口座振替開始の案内がハガキで届くので確認しましょう。

・クレジットカード払い
→申し込み時に情報を入力すればOK。

・振込書払い
→振込書をもってコンビニ等から支払うこともできますし、印字されているバーコードを読み取ってスマートフォンのアプリから支払うこともできます。

契約に料金はかかるの?

⇒あしたでんきも東京ガスの電気も契約金はかかりません。

アパートやマンションでも申し込めるの?

⇒あしたでんきでも東京ガスの電気でも、集合住宅でも基本的に申し込むことができます。

ただ大家さんが一括で電力会社を申し込んでいる「一括受電」の場合は難しいので、心配な人は確認してみてください。

解約・違約金はかかるの?

⇒あしたでんきも東京ガスの電気も解約・違約金はかかりません。

問い合わせ方法は?

⇒あしたでんきも東京ガスの電気も電話にて問い合わせることができます。

●あしたでんき
・電話番号:0120-554-247
・受付時間:9時~17時(年末年始を除く)

●東京ガスの電気
・電話番号:0570-002239
・受付時間:月曜日~土曜日 9時~19時
      日曜日/祝祭日 9時~17時

まとめ

最後にもう一度、あしたでんきと東京ガスの電気でお得になる人をまとめました。

●あしたでんきの方が安くなるのは
⇒契約アンペア数が30A以上の人

●東京ガスの電気の方が安くなるのは
⇒契約アンペア数が20A以下の人

自分の電気の検針票を確認してからお得な方に申し込みましょう。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ