楽天でんきとあしたでんきの料金・特典を比較!どんな人におすすめ?

業界最安クラスの安さが魅力のあしたでんきと、楽天ポイントが貯まって使える楽天でんき。

この記事では楽天でんきとあしたでんきで悩んでいる方に向けて、2社の料金や特典内容を比較してそれぞれどんな人におすすめかまとめました。

結論を言うと、電気代を少しでも安くしたい人はあしたでんきがおすすめ。一方で楽天ポイントを貯めたり効率よく活用したい楽天ユーザーには楽天でんきがおすすめです。

具体的な料金のシミュレーションやポイント還元額などを詳しく比較して分かりやすくまとめました。

2社で迷っている人はこの記事を読めばどちらを申し込むべきか分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

楽天でんきとあしたでんきはどんな人におすすめ?

楽天でんきとあしたでんきはともに基本料金0円で、電気を使った分だけ支払えばいい料金プランになっています。

2社の違いは電気の単価とポイント特典の有無。

〇あしたでんき:単価が楽天でんきより安い
〇楽天でんき:楽天スーパーポイントが貯まる・使える

そのため、あしたでんきは少しでも安い電力会社を利用したい方、楽天でんきは楽天スーパーポイントを効率よく活用したい方におすすめということになります。

以下で詳しく見ていきます。

あしたでんき:電気料金を安くしたい人

あしたでんきは楽天でんきより電気の単価が0.5円安いため、必ず楽天でんきより安くなります。

電気料金を少しでも安くしたい方はあしたでんきがおすすめです。

東京電力エリアで一人暮らし、三人家族、五人家族の3つの例でシミュレーションしてみます。
 楽天
でんき
あした
でんき
一人暮らし
30A/150kWh
3,975円
(59P)
3,900円
三人暮らし
40A/350kWh
9,275円
(139P)
9,100円
五人暮らし
50A/650kWh
17,225円
(258P)
16,900円
全てのケースであしたでんきの方が月に数十円~300円程度安くなりました。

ポイント還元を含めてもあしたでんきが安い

カッコ内に楽天カードで楽天でんきの電気代を支払った場合に貯まるポイントを載せましたが、ポイント還元分を含めてもあしたでんきの方が安くなることがわかります。

東京電力に限らず全てのエリアであしたでんきが楽天でんきより0.5円安いので、その他のエリアでも同様の結果になります。

楽天ポイントを含めても、必ずあしたでんきの方が安くなるのです。

【Twitterの口コミ】
楽天ユーザーでない人はもちろん、口コミにあるようにポイントにはこだわらず電気代をとにかく安くしたいという人にはあしたでんきがおすすめです。

2019年業界最安!おすすめはあしたでんき

2019年一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが選ばれている理由
・2019年申込件数No.1!
・業界最安!年20,000円以上安くなる人多数
・基本料金がずっと0円
・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
・東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、サービスが良い証拠ですね。

乗り換えてみて、もし気に入らなければ1か月で元の電力会社に戻してもOKですよ(もちろん無料です)。

あしたでんきを試してみる

楽天でんき:楽天ポイントを活用したい人

電気料金ではポイント還元を含めてもあしたでんきの方がお得ですが、楽天ポイントを効率的に活用したい方には以下の理由で楽天でんきがおすすめです。
①電気代の支払いで楽天ポイントが貯まる
②ポイントで電気代を支払える
③申し込みで2000ポイントもらえる
④SPUの対象になる

【①電気代の支払いで楽天ポイントが貯まる】

楽天スーパーポイントは電気代200円ごとに1ポイント、楽天カードで支払うとさらに100円ごとに1ポイント貯まり、合計で200円ごとに3ポイント貯まります。

あしたでんきとの差額はポイントを考慮すれば月に数十円なので、ポイントを貯めるために楽天でんきを利用するのも全然ありです。

【②ポイントで電気代を支払える】

貯まったポイントは1ポイント=1円として、50ポイントから電気代に充てられます。

さらに他の楽天のサービスから貯めたポイントを電気代に充てることもできるので、この口コミにあるようにうまく利用すれば電気代全額をポイントで支払うなんてことも可能です。
楽天スーパーポイントの中には利用期限が決まっているポイントもありますが、そういった期間限定のポイントも電気代に充てることができるんです。

日頃から楽天のサービスを利用している人やポイントの使い道に困っている人は特に、楽天でんきが向いているでしょう。

こうしてポイントを賢く活用していくのも節約に繋がります。

【②申し込みで2000ポイントもらえる】

楽天でんきに申し込むだけで2000ポイントがもらえます。申請手続き等もなく、楽天でんきを3ヵ月利用すれば自動的にポイントが付与されます。

楽天ポイントを効率よく貯めたい方にはこの入会特典だけでもおすすめの理由となるでしょう。

【④SPUの対象になる】

楽天でんきはSPUプログラムの対象で、楽天でんきを利用すればポイント還元率が0.5%UPします。

ポイントアップのために楽天でんきを利用したいという方にもおすすめです。

今なら2,000ポイントもらえる!楽天でんきがお得

賢く節約している楽天ユーザーさんたちにおすすめするのは楽天でんきです。

楽天でんきが選ばれている理由
・申し込むだけで2,000ポイントもらえる!
・電気代の支払いでポイントが貯まる!
・電気代の支払いにポイントを使える!
・基本料金0円!乗り換えて安くなった人多数
・楽天SPUに新たに対応!

楽天でんきは毎月の電気代が安くなるだけではなく、ポイントがどんどんたまる大人気の新電力。

契約期間の縛りや初期費用・解約金も一切ないので、気構えずに乗り換えをおすすめします。

※申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要です。

電気を使わない人にはどちらもおすすめしない

楽天でんきとあしたでんきの両方に良い面があることが分かったと思いますが、どちらもおすすめできない人もいます。
①契約アンペア数が20A以下の人
②関西電力、中国電力、四国電力エリアに住んでいて、電気の使用量が150kWhより少ない人

上記に当てはまる人は、楽天でんきまたはあしたでんきに切り替えてもお得にならず、電気代が高くなってしまう可能性が高いので注意が必要です。

まず①ですが、契約アンペア数が20A以下の場合基本料金は安く設定されています。

そのためあしたでんきに切り替えても「基本料金0円」なことがメリットにならず、逆に高くなってしまうのでおすすめできません。

②については実際に電気代を計算して比較してみたところ、3つのエリアとも切り替えると100~300円くらい高くなるという結果になりました。

このエリアに住んでいる人で毎月の電気使用量が150kWhを超えない場合は、無理に切り替えないようにしましょう。
自分の電気の使用量でちゃんと安くなるのか、公式サイトのシミュレーションを活用して確認してから申し込むことが大切です。

楽天でんきとあしたでんきの申し込み方法

楽天でんき、あしたでんきともに申し込みはWEBから行います。

乗り換えに際して初期費用や工事費などは発生しません。スマートメーターが設置されていない方だけ設置作業が行われますが、立ち合い不要かつ無料で実施されます。現在の電力会社の解約も代わりに行ってくれます。

WEBから申し込みが完了した後は何もする必要はありません。

楽天でんきの申し込み方法

今の電力会社に解約の連絡を入れる必要はなく、公式サイトからのみ申し込み可能です。

①クレジットカードと電気の検針票を用意する
②楽天会員のID・パスワードを用意する
③式サイトで必要事項を入力して申し込む
④申し込み完了

この手順で申し込むことができます。

確認事項

支払い方法:クレジットカード
 (VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Diners)

・契約金や解約・違約金:なし

・引っ越し先での申し込み:不可
⇒引っ越し先で楽天でんきを利用したい場合、エリアごとの従来の電力と1ヵ月間契約する必要があります。

1ヵ月間経てば検針票が届くので、その検針票があれば申し込むことができます。

・問い合わせ先
⇒電話番号:0120-800-847
 受付時間:平日10時~18時(年末年始除く)

あしたでんきの申し込み方法

①クレジットカードと電気の検針票を用意する
②公式サイトで必要事項を入力して申し込む
③申し込み完了

確認事項

支払い方法:クレジットカード
 (VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress)

・契約金や解約・違約金:なし

・引っ越し先での申し込み:可能
⇒引っ越し先であしたでんきを利用したい場合も、上記と同じ手順で申し込むことができます。

・問い合わせ先
⇒電話番号:0120-554-247
 受付時間:9時~17時 (年末年始除く)

まとめ

最後に楽天でんきとあしたでんき、それぞれおすすめな人をまとめました。

あしたでんき:電気代をとにかく安くしたいという人

楽天でんき:楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりしたいという人

自分に合った電力会社を選びましょう。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ