エルピオでんきとあしたでんきを比較!安くておすすめなのはどっち?

電気料金が安いと話題のエルピオでんきとあしたでんきですが、どちらがより安いの?サービスに違いはある?など気になっていませんか。

結論から言うと、エルピオでんきとあしたでんきでは住んでいるエリアによってどちらが安いかが異なります。

この記事ではエリア別に料金を徹底的に比較し、どちらがよりお得かを解説していきます。

その他、サービス内容や付帯特典などもあわせて比較しているので参考にしてください。

気に入った電力会社にそのまま申し込めるように申し込み方法も解説するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

エルピオでんきとあしたでんきを比較

Looopでんきは株式会社Looopが提供する全国エリア対応の新電力です。一方、エルピオでんきはLPガス事業を展開していた株式会社エルピオが北海道と沖縄を除く全国で提供する新電力になります。

ここでは、新電力を比較する際に重要な「エリア別の電気料金」「セット割」「キャンペーン」を順に詳細に比較していきます。その他の比較ポイント「環境配慮」なども参考程度にご覧ください。

電気料金比較

エルピオでんきとあしたでんきでは料金体系が異なる上に、エリアによってもさらに特徴があるため、地域ごとに分けて見ていく必要があります。

以下では
  • 東京・中部・東北電力エリア
  • 中国・九州電力会社エリア
  • 関西電力エリア
の3つに分けて比較していきます。

東京・中部・東北電力エリアの場合

東京・中部・東北電力エリアでは、一人暮らしではあしたでんきの方が安く、電気の使用量が多いファミリー世帯ではエルピオでんきの方が安くなります。
一人暮らしはあしたでんきが安い
 エルピオでんきあしたでんき
一人暮らし
30A/150kwh
東京電力エリア4,085円3,900円
中部電力エリア4,256円3,900円
東北電力エリア4,286円3,900円
一人暮らしの平均的な使用量の場合、エルピオでんきは4,000円超、あしたでんきは3,900円となり100円以上あしたでんきの方が安くなります。

あしたでんきの料金には「基本料金0円」「電気の単価が一律」という特徴があります。一人暮らしなど電気を使わない方は固定費である基本料金をまるまる削減できるため、エルピオでんきより安くできるのです。

エルピオでんきでは基本料金が発生し、また電気の単価も一人暮らしの場合では特別安くありません。そのため、平均的な使用量の人暮らしの方はあしたでんきの方が電気代が安くなります。
使用量が多い世帯はエルピオでんきが安い
 エルピオでんきあしたでんき
3~4人暮らし
40A/400kwh
東京電力エリア10,071円10,400円
中部電力エリア10,385円10,400円
東北電力エリア10,305円10,400円
5人暮らし
50A/650kwh
東京電力エリア16,773円16,900円
中部電力エリア16,524円16,900円
東北電力エリア16,394円16,900円
3人以上で暮らしている家庭では、あしたでんきよりエルピオでんきの方が月に数百円安くなります。

先ほど述べたとおりあしたでんきは基本料金が0円で月に1,000円以上をまるまる削減できます。

しかしエルピオでんきでは基本料金はかかりますが、あしたでんき以上に電気の単価が大幅に低く設定されています。そのため、基本料金が発生したとしても、結果的に電気代はエルピオでんきの方が安くなるのです。

特に電気をたくさん使えば使うほどあしたでんきとの差額は開いていくため、電気使用量が多い家庭であればあるほど方はエルピオでんきがお得となります。

中国・九州電力エリアはエルピオでんきが安い

 エルピオでんきあしたでんき
一人暮らし
30A/150kwh
中国電力エリア3,537円3,600円
九州電力エリア3,436円3,450円
3~4人暮らし
40A/400kwh
中国電力エリア9,432円9,600円
九州電力エリア9,164円9,200円
5人暮らし
50A/650kwh
中国電力エリア15,327円15,600円
九州電力エリア14,891円14,950円
中国、九州エリアでは、エルピオでんきもあしたでんきと同様「基本料金0円」「電気の単価が一律」という料金体系になっています。

両社とも基本料金がないので違いは単価だけになりますが、上記エリアではあしたでんきよりエルピオでんきの方が単価が安く設定されています。

そのため、エルピオでんきの方が月に数十円ですがあしたでんきより安くなります。

関西電力エリアはあしたでんきが安い

 エルピオでんきあしたでんき
一人暮らし
30A/150kwh
3,330円3,300円
3~4人暮らし
40A/400kwh
8,880円8,800円
5人暮らし
50A/650kwh
14,430円14,300円
関西電力エリアでは、エルピオでんきもあしたでんきと同様に「基本料金0円」「電気の単価」の料金体系となります。

関西電力エリアでは、エルピオでんきよりあしたでんきの方が単価がわずかに安く設定されています。そのため、月に数十円から100円程度、あしたでんきの方が必ず安くなるのです。

エルピオでんきはガスセット割で100円割引

エルピオでんきは千葉や埼玉など関東の一部のエリアでLPガス(プロパンガス)を販売しており、電気とセットで契約すると合計料金から毎月100円割引されます。

都市ガス利用者は切り替えられない、エリアが限られているなどの注意点はありますが、該当する方にはお得なセット割です。

エルピオでんきは最大20,000円キャッシュバック

エルピオでんきでは10月中の申し込みで電気料金が最大20,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

あしたでんきをはじめ多くの新電力でキャッシュバックは行われていないため、エルピオでんきの大きなメリットと言えるでしょう。

その他サービス内容を比較

上記以外のサービス内容を比較します。
 あしたでんきエルピオでんき
初期費用0円0円
解約金0円0円
支払い方法クレジットカード口座振替
クレジットカード
電気の見える化ありあり
無料修理サービスなし停電・コンセント故障など
エルピオでんきでは支払いにクレジットカード、口座振替を利用できるのに対し、あしたでんきではクレジットカード払いのみとなっています。クレカ払いができない人はエルピオでんきを選択しましょう。

エルピオでんきには、停電や分電盤の故障、コンセントの焦げ付きなどのトラブルに対応してくれるサービスが付帯します。365日24時間、60分以内の作業費が無料となります。

環境やエコに配慮しているのはエルピオでんき

電気を1kwh発電する時に排出する二酸化炭素の量が少ないほど環境やエコに優しいと言えます。二酸化炭素の量を示す「CO₂排出係数」を比較した結果をご覧ください。
 エルピオでんきあしたでんき
CO₂排出係数
(2018年度)
506g766g
エルピオ電気に比べ、あしたでんきは数値が高く、より多くの二酸化炭素を排出していることが分かります。2社の中では、あしたでんきの方が環境への負荷は少ないです。

ただし、東京電力の462gと比較するとエルピオでんきも決して少ないわけではなく、電力会社の中ではやや悪い水準となっています。

エルピオでんきがおすすめな人

以上を踏まえて、エルピオでんきがおすすめな人をまとめます。

東京・中部・東北電力エリアのファミリー世帯

東京電力エリア、中部電力エリア、東北電力エリアのファミリー世帯では、エルピオでんきが安くておすすめです。

特に電気代が月に20,000円を超えるような場合ではあしたでんきより月500円以上も安くなる場合もあるため、使用量が多い家庭はなおさらエルピオでんきをおすすめします。

中国・九州電力エリアの人

中国電力エリア、九州電力エリアでは、エルピオでんきの方があしたでんきより僅かに安くなります。

そのため、乗り換えるなら少しでも電気代を安くしたいという方はエルピオでんきがおすすめです。

高額なキャッシュバックを受け取りたい人

エルピオでんきでは、新規申し込みで11ヵ月後の電気料金から最大20,000円が割引されるキャンペーンを実施しています。金額は契約しているアンペアによって異なります。
契約アンペア金額
30A3,000円分
40A6,000円分
50A8,000円分
60A10,000円分
7kVA以上20,000円分
※関西、中国、四国、九州エリアはアンペア契約でないため、一律で以下の金額になります。
一般家庭:6,000円分
7kVA以上:20,000円分

電気代を実質さらに安くすることができるので、キャッシュバックを受け取ってお得に乗り換えたい方はエルピオでんきがおすすめです。

なお、11ヵ月未満に解約すると受け取れなくなるので注意しましょう。

あしたでんきがおすすめな人

続いて、あしたでんきがおすすめな人をまとめます。

東京・中部・東北電力エリアの一人暮らしの人

東京電力エリア、中部電力エリア、東北電力エリアの一人暮らしの方は、あしたでんきの方が安くなります。

あしたでんきでは基本料金をまるまる節約できるため、一人暮らしの中でも電気をほとんど使わない方には特におすすめです。

関西電力エリアの人

関西電力エリアでは、エルピオでんきよりあしたでんきの方が月に数十円~100円程度安くなります。

少しでも電気代を安くしたいという方にはあしたでんきをおすすめします。

エルピオでんきとあしたでんきの申し込み方法

エルピオでんきとあしたでんきの申し込み方法をそれぞれ解説します。

エルピオでんきの申し込み方法

エルピオ電気の申し込みは公式サイトから行います。

公式サイトにアクセス後、申し込みボタンから申込フォームに遷移します。現在の契約情報や申し込みたいプラン、内容などを入力し、支払い方法を指定することで申込が完了します。

申込自体は10分程度で完了します。お手元に電気の検針票、支払いに使うクレジットカードまたは口座番号の控えがあるとスムーズに手続きができるでしょう。

申し込み完了から約1ヵ月でエルピオでんきに切り替わります。利用に際して工事や立ち合いなどはありませんので、そのまま開通日まで待っていればOKです。

電気を使う人ほどお得!エルピオでんき

エルピオでんきの申し込みはこちらの公式サイトからできます。

※エルピオでんきが選ばれている理由
●業界最安水準!とにかく安い
●年間30,000円以上の節約も可能
●電気をたくさん使う人ほど安くなる
●初期費用0円
●解約金・違約金0円

初期費用や解約金もかからないので、気になる方はお試し感覚で申し込んでもOKですよ。

さらに今なら、最大20,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

▼24時間受付OK!▼キャンペーン実施中!エルピオでんき公式サイト

あしたでんきの申し込み方法

あしたでんきの申し込みは公式サイトから行います。

公式サイトから申し込みフォームに遷移後、契約情報や申し込みたいプラン、支払い方法などを入力することで申込が完了します。工事や立ち合いなどは不要で、WEBから全て完結します。

申込の際に電気の検針票、支払いに使うクレジットカードを用意しておくと良いでしょう。

申込から約1ヵ月であしたでんきに切り替わります。

\安くてシンプル/
あしたでんきが選ばれています

2020年特におすすめなのがあしたでんきです。

※あしたでんきが選ばれている理由
●業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数
●基本料金がずっと0円
●初期費用・解約金0円!お試しで契約できる
●東京電力グループなので実績安心!

面倒な手続きや手数料は一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。

あしたでんきなら一人暮らしから大家族まで、電気代を安くすることができます!お早めの申し込みがおすすめ◎

あしたでんき公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エルピオでんき、あしたでんきはそれぞれ料金プランが異なるため、一概にどちらが安いとは言えません。エリアや電気の使用量によって変わるので、しっかりと確認してお得になる方に申し込みましょう。
【電力自由化】新電力の評判・比較まとめ