あしたでんきと中国電力どっちが安いの?【徹底比較】

圧倒的な安さでかなりの人気を集めているあしたでんきですが、中国電力エリアでもお得になるのでしょうか。

電気の使用量ごとに計算・比較をしてみたところ、中国電力エリアでもほとんどの人があしたでんきに切り替えた方が安くなることが分かりました。

またあしたでんきで安くなる人と高くなる人は、ある一定の境目で違ってくることが分かったので料金シミュレーションから詳しく解説します。

あしたでんきを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

あしたでんきと中国電力の料金プラン

まず、料金シミュレーションをする前に中国電力とあしたでんきの料金プランをまとめました。

 標準中国電力
最低料金
~15kWh0円331.23円
従量料金単価
15~120kWh23.50円20.40円
120~300kWh23.50円26.96円
300~kWh23.50円29.04円

注目すべきはあしたでんきには最低料金がないことと従量料金が一律ということ。

中国電力の場合は電気を使えば使うほど従量料金が高くなってしまうのに対して、あしたでんきはどれだけ使っても従量料金は一律なので安心です。

あしたでんきは使った分だけ電気代がかかるシンプルな料金プランなので、電気についてよく分からない人にとっても分かりやすく、人気を集めている理由の一つになっています。

この料金プランを基に、中国電力からあしたでんきに切り替えると実際の電気代がどうなるのかを解説していきます。

あしたでんきと中国電力の料金シミュレーション

冒頭でもあしたでんきの方が安くなる場合が多いと言いましたが、自分の使用量だとどうなのか気になりますよね。

いくつかの使用量で計算してまとめたので、早速見てみましょう。

ちなみに、自分の使用量(kWh)は検針票に書いてあるので手元に用意した方が正確です。

※検針票とは、毎月届く電気代などが書いてある紙です

()内の数字は中国電力との差額です。

世帯人数
使用量
中国電力あしたでんき
1人暮らし
80kWh
1,657円1,880円
(+222円/月)
(+2,664円/年)
1人暮らし
150kWh
3,282円3,525円
(+243円/月)
(+2,916円/年)
1~2人暮らし
200kWh
4,630円4,700円
(+69円/月)
(+828円/年)
3~4人家族
300kWh
7,326円7,050円
(-276円/月)
(-3,312円/年)
3~4人家族
400kWh
10,230円9,400円
(-830円/月)
(-9,960円/年)
4~5人家族
500kWh
13,134円11,750円
(-1,384円/月)
(-16,608円/年)
4~5人家族
600kWh
16,038円14,100円
(-1,938円/月)
(-23,256円/年)
5人家族以上
700kWh
18,942円16,450円
(-2,492円/月)
(-29,904円/年)
5人家族以上
800kWh
21,846円18,800円
(-3,046円/月)
(-36,552円/年)

料金シミュレーションでは1~2人暮らしの人は高くなり、それ以上だと安くなりました。

では詳しく解説していきます。

高くなる?安くなる?具体的な境目はココ

1~2人暮らしなどのあまり電気を使わない場合はあしたでんきの方が高くなってしまう可能性があることが分かったので、高くなるか安くなるかの境目を調べてみました。

※この料金は中国電力の場合の料金です。

●高くなってしまう場合
ひと月220kWh(5,169円)以下の場合

●安くなる場合
ひと月220kWh(5,169円)より多いの場合

これが高くなるか安くなるかの重要なポイントになるので、自分の使用量だと高くなるかどうか検針票などで確認してみてください。

1人暮らしの平均的な電気の使用量は100~200kWhなので特に注意が必要です。

電気をたくさん使うほどあしたでんきはお得!

3人家族以上など電気をある程度使う人やたくさん使う人はあしたでんきの方が安くなりました。

しかも電気の使用量が多いほどあしたでんきの方がグッとお得になるんです。

例えば600kWh/月ほど使う場合、1年間で23,256円の節約になります。

これはだいたい、600kWh/月ほど使う場合の1ヵ月と半月分の電気代に相当する額です。

つまり、あしたでんきに切り替えると使用量によっては1ヵ月以上の電気代をまるまる浮かせることになるということです!

今までたくさんの新電力を見てきましたが、ここまで安くできるのはあしたでんき以外にありませんでした。

このまま中国電力を使い続けるよりも、あしたでんきに切り替えて電気代をお得にした方が確実に賢い選択と言えるでしょう。

あしたでんきの申し込みは公式サイトから

あしたでんきは公式サイトからのみ申し込みを受け付けています。

電話やFAX、書類での申し込みには対応していないので注意してくださいね。

申し込みの際には「お客さま番号」と「供給地点特定番号」が必要となりますので、番号などの情報がかかれている「検針票」を手元に準備しておきましょう。

※ちなみに中国電力の解約はあしたでんきが行ってくれるので、解約の連絡等はする必要ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

3人家族以上など電気をたくさん使う人は長期的に見たらかなりの節約に繋がりますし、電気をたくさん使えば使うほどあしたでんきの方がお得になっていきます。

あしたでんきの方が安くなる人は、ぜひ気軽に切り替えて電気代を節約しましょう!